2020年04月01日

外国人「日本人はルートビアが嫌いみたいだぞ」 【リバイバル】


長期間放置すると出る広告がウザいので更新。
消えたブログからサルベージした記事を再掲載。
・・・しかし、シーサーブログ触るの数年ぶりだから
やり方を完全に忘れてる。
でも問題ないんだ。
何故かって?
記事を書いたり設定を変更するインターフェースが全部変わってる!
だから、どっちみち最初から覚えないとダメなんだw
そんな感じで不慣れなので、どこか変でもスルーしてちゃぶだい。
以下は2011年5月に書いた記事になります。

-----------------------

とある英語掲示板で、日本人はルートビアが好きじゃないようだという
テーマのスレッドが立ってました。ルートビアは名前を見聞きしたこと
がある程度でどんなものか知らなった管理人は、調べてみてこれがビール
じゃなかったことにまた驚愕。O_O
ここで俄然興味が湧いたので取り上げることにしましたよ。
では、管理人同様興味が出て来た方は続きをどうぞ。 :)



TIL that, as a culture, the Japanese are not fond of root beer, with many people likening its taste to medicine.
今日知ったこと: 日本人はルートビアが好きじゃない。多くの人がその味を薬に例えた
1 日前の投稿

LightWolfCavalry  スレ主
とりあえずこの動画を観てくれ。
Why do Japanese Hate Rootbeer?

BattleHall
これは理に叶った反応だな。
ルートビアの主な味は、原料のサッサフラス/サフロールから来るもの。
これは、塗り薬に広く使用されている樟脳油の主成分だからな。
実際のところ、ルートビアの香味料成分の多くは、薬として使用されて
きた歴史を持ってるんだ。

   unfinite
   それだっっっっ!!
   どうりでビデオの中で多くの人が腕を擦ってるわけだ。
   あれは、ルートビアの味を表現しようとしてたんだな。

   HardlyWorkingDotOrg
   俺はドイツ人だが、これは俺も同じ反応だよ。
   世界中にアメリカのものを売ってるオンラインショップで見つけて
   テレビや映画でしか知らないのに試しに注文しちゃったんだ。
   俺はマジで・・・・・マジでこのルートビアの味が大嫌いだっ!!
   どんな味か、なぜこの味が嫌いかをどう表現していいか分からん。
   俺に言える最大限のことはこの程度。
   「包帯の匂いみたいな味がする!」
   今日ここで、薬として使用されてる成分が入っていたことを知れて
   本当に嬉しかったよ。

   berberich
   ルートビアが駄目なら、奴らはサルサパリラを楽しめないぜ!

   Axman6
   ↑ 俺はルートビアもサルサパリラも同じもんだと思ってた・・・
   俺が初めてルートビアを飲んだのは、東京にあるアメリカン・
   レストランだったんだ。それから、オーストラリアに帰って来て
   誰かがパーティに持参したサルサパリラを試してみると、東京で
   飲んだルートビアと全く同じ味がしたんだよ。
   俺は何か間違ってるかい??

   berberich
   サルサパリラはルートビアのグランダディ [ 祖父、最大のもの ] 。
   同名の成分がもっとピュアに投入されていてずっとハーブ的に、
   ずっとスパイスが効いたようになってる

   bumblingbagel8
   ルートビアはサフロール抜きのサッサフラスで作られてる筈だ。
   何故なら、ラットによる実験でサフロールには発がん性が認め
   られたからな。

Lucky_Striker
日本人の反応はここヨーロッパでも同じだよ
ルートビアを飲んでるのは明らかにアメリカ人だけさ。
そのことが全てを物語ってるだろ。

   nhuff90
   俺はアメリカ人だが認める。ルートビアの味は最悪だ。

   ana1rapist
   ↑ 貴様、その言葉を取り消せ! 取り消すんだ!!

   nhuff90
   ↑ ana1rapist なんて名前の野郎の言うことなんか聞きたく
   ないが、俺の防衛本能が前言撤回と言っているんだ・・・・・・

   effraye
   ここカナダではかなり人気のある飲み物なんだけどなぁ。

Galphanore
つまり日本の薬は素晴らしい味がするってことか

   Thugnificint
   チクショー、俺はルートビアの味がする薬を貰えるのなら、
   左の睾丸を差し出すことも厭わないぜ!!

Berobero
彼らが言ってる " 医薬品 " はサロンパスだな。
マイワイフが日本人なんだが、彼女にルートビアーを飲み慣れさせる
のに数年もかかったよ。
ちなみに、ウチの猫はサロンパスを舐めるのが大好きだ。(笑)

   littlebunnyfu
   あの男がサロンパスを剥がした所で爆笑した。
   rootbeer_02.jpg

   floorplanner
   サロンパスを背中に貼りっぱなしにしてたら最後には化学火傷
   を起こしちまったよ。 =(

stupidlyugly
ドイツから来たドイツ人教授は授業中に俺たちに言ったんだ。
ドイツ人はルートビアの味に我慢できないと。
ドイツ人を撃退する最良の方法は、ピーナッツバターのサンドイッチ
とルートビアを振る舞うことだってさ。(笑)

   apextek
   そのドイツ人たちは、ルートビアとアイスクリームが織り成す
   味覚の魔法に気付いてないみたいだな。

   Gallifreyan_Type_40 1
   ↑ オーマイガッ・・・なんと哀れな魂たちなのか・・・・・

   Sabetsu
   そいつはオカシナ話だな。
   だってオランダ人はピーナッツバターのサンドイッチが大好物
   なんだよ。とはいえ、ピーナッツバターとゼリーの組み合わせ
   にはウンザリしてるみたいだけどね。

   ana1rapist
   有り得ない! 俺の知るドイツ人は皆ピーナッツバターのサン
   ドイッチを好んでたぞ。あれは心からエンジョイしてたね!
   だがまぁ、ルートビアについては完全に同意する。

dovahkiin
俺の母親は日本人でLAのダウンタウンでかなり高齢(85+)の
日本人女性と働いてる。彼女たちは食事をテイクアウトするとき、
必ずルートビアを注文するんだ。
何故かっていうと、それが健康に良いと思ってるから。
たぶんルートビアの味は最悪だと思ってるだろうね。
そして、身体に良いものは何でも不味いと考えてるみたいだ。

   smokesteam
   君の母親かその老婦人は沖縄人かい?
   沖縄人は何故かルートビアが大好物だったりするんだけど。

Phunkstar
俺はノルウェー人だけど、この日本人の反応こそ500万以上の人口が
いる国々でルートビアが好きな者が10人そこそこという理由だよ。
ノルウェーでルートビアを売るなんて俺には想像もつかないこと。

Aitioma
俺はドイツ人だが、この日本人たちと同意見だ。
あれはまるで歯磨き粉を飲んでるような気がしたよ。

   dreamqueen9103
   ドイツにはルートビアの味がする歯磨き粉があるのかっ!?
   頼むから俺のところに送ってくれ!!!

   Aitioma
   本当に欲しいなら自分で輸入すれば良いよ。
   rootbeer_01.jpg

Masquerouge
このスレッドのタイトルは「今日知ったこと: アメリカ以外の国の
の人は皆、ルートビアの味を薬のようだと思っている」にするべき。

   Wunsch
   いやマジでその通りだよな。

BubbaTyroneJonesIII
アジア人女性にドクターペッパーを飲ませた。
彼女はそれが嫌いだと言った。
俺はお前が嫌いだと言ってやった。

   lfawatccspwjitmscdbd
   ここオーストラリアでは、誰もがドクターペッパーを嫌ってる。
   輸入専門店で僅かに見られる程度さ。
   この日本人たちと一緒で、薬みたいな味がすると言ってるよ。

stupidlyugly
韓国のブラックマーケットでドクターペッパー6缶パックを見つけた
ときは、12ドルという狂った値段を払ったよ。1996年のことだ。
家に戻って嫁にも飲ませてみると、こやつ俺の顔にデリシャスな23
の成分を噴きかけやがった!
その数年後、俺たちがテキサスに住んでいたときのことだ。
嫁はダブリン・ドクターペッパーをゲットする為に俺を車で2時間
も走らせるようになった。そして、まるでこれが無いと生きていけ
ないかのようにドクターペッパーを飲み干していたよ。


ルートビアの話じゃなかったんかーい!?
そう突っ込みたくなった方もいるでしょう。
実はルートビアの原料の一つであるサルサパリラはドクターペッパー
の原料でもあるようなのです。
ドクターペッパーも薬みたいな味がするという日本人が少なからず
いますよね。これはサルサパリラも関係してると思われ。
上の外人さんはダブリン・ドクターペッパーを言及してましたが・・・
ドクターペッパー
 ドクターペッパーを生産している最も古い工場は、テキサス州ダブリンにある。1960年代、工場のオーナーであるビル・クロスターは、生産性の問題からサトウキビから取った砂糖ではなく、安価なコーンシロップを使って作るように迫られたが、これを拒否した。この工場は、現在でも同じ砂糖を使って生産しているアメリカで唯一の生産拠点である。この砂糖はテキサス州にある、インペリアル・シュガー社が提供している。このため、この工場が生産しているドクターペッパーは、元祖の味を持っているため、ダブリンペッパーの別名で知られている。契約上の問題から、ステファンヴィレ、トーラー、コマンチ、ヒコの町を含む半径40マイルの範囲でしか売られていないが、個人向けの販売は許可されており、インターネットを通して世界中に販売されている。
 近年、ダブリンペッパーは、その営業規模を拡大しており、テキサス州のほとんどの地域に商品を納めている。8オンスのガラス瓶のみでしか販売されていなかったが、12オンスのペットボトル(日本の350mlペットボトルに相当)でも販売を開始している。どちらの商品も、インペリアル・ケーン・シュガーのラベルが貼られており、他の商品と一目で区別がつく。
( ・∀・)つ〃∩ へぇ〜 へぇ〜 へぇ〜

こんな元祖ドクターペッパーがあったんだねぇ。
シュタインズゲートのアニメで最近また「知的飲料」として人気上昇中
のドクターペッパー。管理人もかなり前に試して噴いたことがあるの
だけど、もう一度試してみようかな・・・・・・・


さて、本題のルートビアですが、スレ主的にはこんな感じでしょうか?
「日本人だけかと思ったら俺ら以外は皆キライだったでござる」
今回に限っては、アメリカの常識は世界の非常識だったようです。
日本のみならず欧州や豪州でもあの味は敬遠されてる模様。
薬っぽいと感じるのは世界共通みたいですね。
しかし、サロンパスを外国人が知ってるのには驚いた。
ちょっと気になったんで調べてみたらアメリカでも同じ名前で売ってる
そうですよ。しかもテレビCMまでやってるそうな。O_O
米amazonでも当然のように販売してました。
レビューが45件も付いてるし、35人が5つ星の最高評価!
まさかサロンパスがアメリカでこんなに熱いことになってとは。
不覚にも全く知らなかったですよ。
とりあえずサロンパスの米amazonレビューはその内ネタにします。

翻訳文中にありましたが、ルートビアは日本でも沖縄ではかなり一般的
に好まれて飲まれてるようです。
アメリカ統治時代に広まったみたいですね。
飲み慣れれば日本人の味覚でも病み付きになるってことかな。
何だかドクターペッパー同様、ルートビアも試してみたくなってきた。
あ、ルートビアがビールじゃないのに何故こんな名前なのかというと、
Yahoo!知恵袋
名前の由来ですが、rootが根菜、beerは語源がラテン語bibere(飲む)から来ていてルートビアは根から作る発泡飲料の意味です。
コーラよりも歴史が古い炭酸飲料です。
原料はバニラや、桜などの樹皮、リコリス(甘草の一種)の根、サルサパリラ(ユリ科の植物)の根、ナツメグ、アニス、糖蜜などです。基本的にアルコールは入っていません。
なるほど。語源がビール同じだったんだね。
まぁ紛らわしいことには変わらないけど。(笑)

個人的には、ドクターペッパーが好物の人なら、ルートビアも旨いと
感じるんじゃないかと妄想。
日本では沖縄、小笠原諸島以外では、ほとんど売ってるところがない
ようなので、その他の地域では通販になると思いますが、我こそはと
いう勇者がいたら挑んでみて下さい。
ある意味、ハーブ炭酸飲料っぽいものだから身体にも良いのでは? ^^

-----------------------

以上、リバイバル掲載でした。
あれから9年、ルートビアもすっかり日本で市民権を・・・得てねぇ。
まぁ仕方ないよね。
だって不味いんだもん。(おぃ
しかし、当時は沖縄と小笠原諸島しか売ってなかったのだけど
今現在は、Amazonで売ってますね。
我こそはという勇者たちは挑んでみてください。^^


あれ? 意外とカスタマレビュー評価高いぞ!
やっぱり、「サロンパス味」「飲む湿布」とか言われてるけど
それがイイ、という猛者が結構いるみたいだ。
うーん、ちょっと試してみる・・・・・・わけないw


posted by えいち at 11:27 | Comment(2) | ANIME(アニメ)

2018年11月25日

生徒を殴る教師の海外反応【世界の体罰事情】



学級崩壊にモンスターペアレント、学校の先生たちは大変みたいですね。
そのストレスが原因なのか、
生徒に体罰を与えてしまった先生が警察沙汰になってました。
授業中にマンガを読んでいた生徒を注意したところ、
それを無視して読み続けたので手をあげたようです。
この件に関する2ちゃんねるでの反応をまとめた痛いニュースの記事では、
生徒の方に非難が集中してました。
しかし、体罰が違法となる国の人たちはまた違った意見があるはず。
それでは、彼らの言葉を聞いてみましょう。


Education in Japan
2007/12/09

君が自分の子供を日本の学校に通わせるなのなら、心配しないといけない
可能性があるものは、いじめだけではない。
教師による生徒へのセクハラや栄養不足の給食、屈辱的な罰、そして
生徒たちが教師に頬を叩かれることが時折あるかもしれない。
ある13歳の生徒は授業中にマンガを読むのを止めなさいと注意された。
その生徒が無視していると、
52歳になるその教師は生徒の顔を平手打ちにし鼻血を出させた。
この不当な行為を取り調べる為に警察が呼び出されている。

君は、この先生の行動は正当だったと思うかい?

生徒が受けるかもしれない他の罰は、恐らくアニメで見たことがある
だろうけど「水の入ったバケツを持って廊下に立つ」というものだ。
僕は、顔をぶたれるよりはこっちの方がいいかな。
君の地域の学校では、生徒が体罰を受けることはあるかい?
シンガポールでは体罰があると聞いたことがあるんだけど本当かな?
授業中にマンガを読んでいても叩かれない場所の1つが大学だ。
僕の通っていた大学では、
マンガを使って文法を学ぶ講義がいくつかあったのを思い出したよ。

☆ この記事に対するコメント ☆

Saouri スペイン
悲しむべき状況だ!
俺が子供だった頃、学校は安全な場所じゃないなんて心配をする必要はなかったよ。
ベネズエラではずっと昔から教師は体罰ができなくなってたからね。
ここには幼い子供とティーンエイジャーを守るための法律があって、
それには教師による生徒への酷い扱いも含まれてる。
俺はずっと日本の学生が大きなストレスに悩まされてると聞いてたが、
こういった事実がその理由なんだろうなとハッキリ分かったよ。

   ben_s メルボルン
   オーストラリアも同じだ。先生たちは生徒に体罰を与えることを許されて
   ない。だけど、ずっと以前には先生が生徒を罰するのにムチを使うことが
   できたらしい。そんな時代が終わってくれて良かったよ。^^


L-Lawliet シンガポール
シンガポールのとある学校では、シャツをズボンに入れてないだけでムチを
食らう可能性があるんだ。実際、俺もその被害者だったし。
今現在の俺の学校は、教師からのどんな攻撃も抵抗の名の下に訴えられる
可能性がある。

   Zer0 シンガポール
   それは嘘だろ。シンガポールの先生は罰として生徒にAVやヤオイを見せるんだ。
  それで生徒に鼻血を出させるんだよ

      Zh3uS シンガポール
      そんな罰ならむしろ大歓迎デス。 >_<


Ben
可哀想な子供だ。あまり血が出てなければいいね。^_^


thefrikking スペイン
うーん、この先生は自らの権限を示すのに生徒を叩くんじゃなくて、
もっと別の方法があったと思うけどなぁ・・・・・・・
それはさておき、こっちの先生たちはこの数年というもの全ての尊厳を
失ってしまったようだ・・・・・・生徒に怪我をさせられる者までいる。
これは本当に深刻で悲しいことだよ。


Cryorazor マレーシア
俺が小学生だったときは、クラスの生徒全員が少なくとも1回は指し棒で叩かれ
てたね。3年の間ほぼ毎日ようにだ。問題を間違えたら必ず叩かれてたから。
最後の学年のときにはもう何も感じなくなってたよ。
中国の学校では、叩かれるのはごく普通のこと
でも、国立の学校では違うみたいだった。


Hachiko トロント
最近の学校の子供たちは、より無礼でアホになっていて、さらにキレやすく
なってる。俺は叩くのはアリだと思うよ。彼らには規律が必要だから。


Nello ベルギー
身体的な暴力は何の役にも立たないと俺は思う。
実際、それは事態をより悪くするだけさ。
ほとんどのケースは、生徒が注意を向けようとしない教師の方に責任が
あるんじゃないか。もっと生徒を楽しませるよう努力しなきゃ。
そうすれば、生徒もリスペクトしてくれるよ。


cosplayadattebayo アリゾナ
こっちの学生達は思いっきり顔面を平手打ちにされた方がいい。
あいつら、いつもメチャクチャ失礼だからね。


faiyaka  カリフォルニア 
この教師、やっちまったな。単に教室から放り出せば良かったんだよ。
マンガを読んでただけで叩くのは、少し厳しすぎるってもんだ。
少なくとも彼は本を読んでるじゃないか!
まぁ何にせよ、俺がもっと若かったとき、教師にメタルスティックで手を
打たれたことを思い出したよ。=/


gordon シンガポール
ダニー、時代が変わったんだ。シンガポールの先生たちが生徒に差し棒を
振るうことは滅多になくなってるよ。
最近の親は子供を溺愛してるから、もし学校で虐待されるようなことが
あれば、告訴するだろうね。
生徒が授業中にマンガを読んでるのが見つかったら、没収されるだけさ。
それに、謝れば放課後に返してもらえるよ。その先生の機嫌が良ければね。
意地の悪いタイプの先生だと2度と返ってこないだろうけど。


CrazyAnimeTuga ポルトガル
小学校の先生からは悪い言動をするたびに叩かれてたなぁ。
子供ってのは、1発か2発引っ叩かれた方が良いんだ。
自分の立場を思い知らせて先生の言うことを聞かせる為にね。
もし俺の息子が学校で叩かれたら、先生に理由を尋ねるだろうけど、
警察を呼んだりはしないな。


CaTZ インドネシア
この先生は、授業中にマンガを読んでた生徒と同じぐらいアホだな。
先生には生徒を虐待する権利なんかありはしないのに。
そういえば、俺が高校生のとき、鼻をつまみあげる先生がいたよ。


PoWeR バンクーバー
シンガポールでは、ほとんどの生徒が一度は叩かれてると思う。-_-
面と向かって教師を侮辱するのは賢いとは言えないな・・・・・・
5時間もトイレに行かせてもらえなかったりするんだよ!! x_x


Benjamin Takeyo インドネシア
こういったこと(差し棒で叩かれる)は、こっちでも以前はあった。
でも、今ではもうやってないね。
俺には小学生のときに叩かれた記憶がなぜか全く無い。
たぶん行儀良くしてたんだろうな。
それはともかく、実際に厳しい規律は良い方向に進むこともある。
こういう教育が今の日本の発展を支えたのかもしれないんだし。


SG イギリス
教師は何があろうとも生徒を叩いちゃ駄目だと俺は思うぞ。
両親に連絡して彼らに任せるんだ。
子供たちは反省のために時に叩かれる必要はあるだろう。
俺もオヤジには死ぬほどぶたれたことがある。
しかし、平手打ち + 鼻血 だろ。俺がこの生徒なら、流れた血の
代償としてその教師を訴えるね!


jjjlmx メキシコ
数十年前から、メキシコは法的に体罰を止めさせたの。
だから、実際に先生から体罰を受けた人を私はまったく知らないわ。


Tanario デンマーク
こっちでは教師が生徒に手をあげることはまずないが、それでもあることはある。
まぁ生徒がやり返したケースも俺が知ってるだけで2つあったりするけどな。
1つのケースは大したことなかった。叩き返したか手をねじりあげた程度。
だが、もう1つのケースは椅子を手にとってその教師に叩きつけたんだ。
その衝撃で歯が何本も取れたらしい。もちろん、生徒は退学&セラピー行きだ。


Tsiry マダガスカル
俺が覚えてる限りでは、顔を叩かれたことは一度もないな。
しかし、マダガスカルでは授業中に態度が悪いと90%の確立で手首を教師
に叩かれるだろうね。そうでなきゃ、授業が終わるまで跪かされるよ。


Setsuna-san マレーシア
マレーシアでは体罰は男子生徒だけに限られてるけど、今後は女子生徒にも
与えられるようになるかもしれないな。
俺が受けた体罰は、差し棒で叩かれる、耳を強くねじりあげられる、顔を
平手打ちされる、体育の授業で余計に走らされる、椅子や机の上に何時間も
立たされる、口をダクトテープで塞がれる、居残りさせられるなどなど他にも
たくさんあるんだ。


makati フィリピン
80年代の教師たちは凄く厳しかった。生徒が騒いだり問題に答えられな
かったりすると、竹の棒で足を叩いてたんだ!
スクワットさせたりもしてたな。だけど、今の生徒や親は教師に冒涜されたと
感じたら当局に訴えることができるようになったよ。


Tempest ニュージーランド
ここでは、教師による体罰は30年前から禁じられてる。
それ自体は結構なことなんだが、こっちの生徒たちはマジで顔を引っ叩かれる
必要があるね。あまりにも失礼な態度なんだよ。学校に来ることを許しちゃ
駄目だろってぐらい酷いんだ・・・・・・


mad n1nja オハイオ/香港
香港にはもう体罰は無い。
アメリカでは、もし先生が生徒をつねりでもしたら、生徒が報告して
その先生は訴えられるよ。そして「弁護士を呼んでくれ!」と言う前に速攻で
首になっちゃうね。


froggy フランス
フランスでは、ここ数ヶ月で生徒を叩いて訴えられた教師がどれだけいるか
ハッキリと分らないほどだよ。そして司法は常に教師たちを非難する。
だが、現実を直視しないと。
もう長い間、ティーンエイジャーたちは時折ガキのように教師たちを侮辱してきた。
自分の先生に対して無礼な態度をとるのが当たり前になってないか???
俺が学校に通ってたころは、誰もが教師をリスペクトしてたぞ。
最近の子供は、攻撃的で無礼で煙草を吸い、あまつさえ酒まで飲んでるんだ。
フランスの親たちが、自分の子供を叩くのを躊躇してることを知ってるか???
子供への暴力で訴えられるのを恐れてるのさ。全く馬鹿げてるよ。
ちなみに、フランスは16歳未満の子供をまず投獄できないことになってる。
そのおかげで、非行が臨界レベルまで達してるよ。


kawaii-clamp-fan イギリス
ここイギリスでは、どんな状況下であろうと教師が生徒を叩くことは許されてない。
私は教師です。いくつかの学校は、教室から生徒をしばらくの間締め出すことを
許可してる。生徒に非行を改めさせるにはこれで十分。

   froggy フランス
   フランスでもそうだね。教室から放り出すか親を呼び出すか・・・・・・
   だけど、それでも生徒は態度を改めたりしないね。 
   学校の呼び出しを、屁とも思わない親もいたりするんだ。


Quentin 香港
小学生のとき(十数年前)、教師が俺のクラスメートを定規が真っ二つに壊れるまで
叩き続けたのを見たことを憶えてるよ。
教師の腕は返り血で鮮やかな赤に染まっていた。
しかし、その後なんのお咎めもなかったみたいだ。


KnightBaron
ここタイでは、しばらく前から体罰を止めることになった。
先生たちは、時には叩くことも必要だと不満タラタラだけどね。


Harts エストニア
こっちでも体罰はやはり違法だよ。


Okita ドイツ
日本では体罰が許されてるのか?
警察が呼ばれたことから、そうじゃないとは思うけど。
ドイツでは、人が人を叩けば法律違反。それが教師と生徒だろうと関係なしだ。


MKO ロサンゼルス
2-3年ほど韓国の学校に通ったことあるんだけど、教師たちは毎日俺に暴行を
加えてきたよ。おかげで学校が大嫌いになった。それでも通い続けたのは
仲間に会えるからだ。それ以外は全てが最低だった!!!
尋常じゃないストレスが溜まって煙草と酒をやり始めた・・・高校の間ずっと。
顔に平手打ちなんて全然大したことじゃないよ。
俺なんかホッケーのスティックや木刀(日本の剣道で使うやつ)、ゴルフのアイアン、
鉄拳、足なんかで暴行されてたんだから・・・・・・憶えきれないほどやられたよ。
ズボンと靴下、靴を脱がされ、廊下の真ん中に跪かされたこともある。
真冬(死ぬほど寒かった)で、しかもみんなが見てる前でだ。
たぶん、お前らはなんで俺が警察を呼ばなかったんだと思ってるんじゃないか?
だが、当時はこれが当たり前のことだったんだよ。
警察は体罰には関与したくないみたいだった。
多くの人が中高生は馬鹿だと思ってる。だから、俺たちのことをぶちのめされて
罰を受けるに値する奴らだと考えてるのさ。


andra シンガポール
ここの中学校は重い罪に対しては未だに体罰を与えてる。
無断欠席や喫煙、制服のまま恋人と街で楽しいことをするとアウトだ。
軽い罪の場合は、居残りとか椅子の上に立たされたりしてるね。
俺も2時間ほど居残りさせられちゃたよ。
らきすたの4巻を授業中に読んでただけなのに。(笑)


授業中にらきすた・・・・・・もう日本と変わらんね。^^
それはさておき、顔を引っ叩いた体罰にはほとんどの外国人がやり過ぎ
だと言ってました。2ちゃんねるでの反応とは偉い違いですね。
欧米を中心に体罰が禁止されてる国が多いからかな。
そういう社会では、体罰なんてもってのほかという意見になるのは当然かと。
その一方、日本には言うこと聞かない生徒は叩かれても仕方ないなんて風潮がまだ
残ってる気がする。やはり体罰が違法じゃないからなのか・・・・・・て、アレ?

日本も「学校教育法」で体罰を禁じてるじゃない!

今、調べていて初めて知ったよ。だがちょっと待って欲しい。
僕が子供だったころは、平気で体罰食らってましたよー。
時には、全体責任の名の下にクラス全員が平手打ちされたこともあるし。
あれは違法だったのか・・・・・・なんか今ごろ腹たってきたなぁ。^^

シンガポールとマレーシアは、今も体罰が行われてる模様。
しかし、ダクトテープで口を塞ぐってのは凄いですね。
ガムテープより粘着性が強いから剥がすときかなり痛そうだ。
それに、鼻が詰まってると下手したら窒息するかもしれん。怖いなぁ。
それから、韓国の学校の体罰はガチらしいですよ。
翻訳文中のコメントは、さすがに大袈裟だろうと思って調べたら、本当に
ホッケースのティックや定規、モップなどで叩いてたそうな。
現在はさすがに不味いと思ったのか、教育部から指導が来て変わったらしい。
それでも体罰を禁じたわけでなく、凶器の大きさを制限しただけだとか。O_O

体罰は基本反対だけど、今の生徒は一度引っ叩いてやった方が良いと思ってる
外国人も結構いました。先生への態度がかなり失礼なものになってるとか。
法律で生徒に手をあげられなのが分ってるから舐められてる?
親も同じ状況ですよね。子供への体罰が禁止されてるから平手打ちもできない。
これじゃあ子供たちがつけあがりますよ。
体罰が駄目なら、それに代わる罰を与えないと。
携帯没収とかかなり効果ありそうだけど、どうでしょう? ^^
posted by えいち at 11:39 | Comment(1) | Culture(文化)