2007年02月07日

世界コスプレサミットは単なる美人コンテスト 海外アニメフォーラム

元ネタ Anime News Network Forum


昨日はシーサーのメンテがあり半日以上ブログに繋がりませんでした。
メンテは必要な事なので仕方ないとは解っていても、もう少し短い時間でとか年に2回ぐらいにして欲しいとか思ってしまいます。
ちなみにこういう時の為に、ブログのミラーサイトとかを作ってる方はいるのでしょうか?そういう丸々同じ内容のコピーブログを他所の会社のブログに作ってもいいものなんでしょうか?誰か教えてください。
以上、管理人のつぶやきでした。決してシーサー様への反逆ではないです。

さて、いつもの様に巡回サイトのAnime News Networkを斜め読みしてると
↓の様な記事をみかけました。

World Cosplay Summit 2007 to be Held in Nagoya
世界コスプレサミット2007を名古屋で開催予定


世界コスプレサミット2007は今夏に日本の名古屋で開催される。
今年のイベントにはブラジル、中国、イタリア、タイ、ドイツ、
シンガポール、フランス、メキシコ、そして日本のチームが参加する。
2006年にはブラジルチームが優勝している。


最初は、ふーん今年もやるんだぐらいの反応だったんですが
良く見るとあれっ?と、ふとした疑問が浮かんできました。
そう、コスプレ大国のアメリカが参加してないのです。

そこで、上の記事に寄せられたコメントを読んでみると、ハッキリした理由までは解りませんでしたが、2005年に行われたアメリカでの代表選考コスプレコンテストでのある事件がどうやら発端になっているようです。
もしそのコメントが事実だとしたら、かなり悪質で腐ってやがります。
コメントの中には、コスプレサミットはコスプレじゃなくて美人コンテストだろと、はき捨てるものもあり大会に肯定的な書き込みはほとんどありませんでした。

実際はどうなのかと思い、世界コスプレサミット2007の公式HPに行ってみました。
http://www.tv-aichi.co.jp/wcs/index.html

そこには既に代表選考会を勝ち上がり、日本行きを決めた各国コスプレイヤーのプロフィールが写真つきで載っていました。(現時点で4カ国)
それを紹介してみると、

イタリア代表
イタリア代表.jpg

ドイツ代表
ドイツ代表.jpg

スペイン代表
スペイン代表.jpg

タイ代表
タイ代表.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・。
・・・・・・・・・・・・・。
なんで女性ばかりなの?
しかも、結構な美人さんばかり。
これじゃあ、美人コンテストと言われても仕方ないじゃん。

これが代表選考会参加規約です。
http://www.tv-aichi.co.jp/wcs/event/reg.html
特に男性はダメとか、太っていたらダメとか、美人じゃないとダメとかは謳ってはいません。(当たり前ですが)
手作りが条件みたいなので、自然と女性が多くなるのは解りますが何か釈然としないものがあります。国際的な友好を図るというのなら、人の容姿を加味したハードルを作ってしまうのは趣旨に反するのではと思ったりしちゃいました。

彩京 べすと 対戦ホットギミック コスプレ雀彩京 べすと 対戦ホットギミック コスプレ雀

ちゅ~かな雀士 てんほー牌娘 eb!コレ True Love Story Summer Days, and yet.. ランブルローズ Rumble Roses

by G-Tools
<PSにも18禁ゲームがあるんですね・・・・知らんかった>

そんな訳で、ANNの記事に寄せられたコメントを一部紹介します。
日本人にとっては耳の痛いコメントかもですが、事実なら仕方ないですね。
ですが、ANN編集長の日本人を解った様な気がしてる書き込みには、何か非常にムカつきました。
ま、管理人の英語解読力の低さのせいで実際はまともな意見かもしれませんが。

NEWS: World Cosplay Summit 2007 to be Held in Nagoya

starcade
さてさて、あの茶番劇を今年も続けるようだね。
それに、これで明白になったな。あれ以後、アメリカが効果的に招待国から除外される事になってることが。昨年のイベント後に話題になった通りだね。

The Xenos
で、どんなドラマやストーリーがあったの?
このイベントとアメリカが招待されたなかった事の裏でさ。
去年、イタリアチームか何処かが物議を呼んでたみたいだけど。

DragonsRevenge
本当にそんな事があったの?

BleuVII
自分が名古屋にいさえすれば・・・
このイベントを観に行くのになあ。まあ、コスプレはしないけど。

OneHotAlchemist
>で、どんなドラマやストーリーがあったの?
>このイベントとアメリカが招待されたなかった事の裏でさ。

2005年の米国代表を決める決勝戦であるグループが優勝した。
ところが日本の主催者達は、アニメ(ベルサイユのばら)のクリエイターが彼女の作品のコスプレを承認しないので、そのグループのコスプレを認めないと言い出した。そのグループはこれまでやってきた色々なコスプレの写真を収めた分厚いファイルを主催者に見せたが、それら全てが“ 使えない ”と判断されその優勝グループは失格となった。そして主催者達は自ら色んなグループから1人ずつコスプレーヤー選んで米国代表グループを作ったんだよ。

米国代表は日本へ(コスプレを)競う為に行った。
だが何処へいっても多かれ少なかれ脇役として追いやられていると気付き、いくつかの不可解な行事の後についに悟った。自分達は何一つ競ってはいなかったと。何故なら主催者達は既に誰が優勝するか決めてたんだから。
授賞式の後、米国チームは東京の何処かで車も無しに置き捨てられた。
彼らは自分達だけでタクシーを拾い、空港へ向かわなければならなくなった。
(彼らは日本語をほとんど話せない。)
どうやら、優勝するイタリアチームを中心にスケジュールが組まれており、彼らは何の支援も無しに放置されたようだ。

それから2006年、前回起こった事があるだけにアメリカで代表決定戦を開催される事はなかった。そんな訳でアメリカは不参加なのさ。

Dargonxtc
これは同じ事をアメリカでやらない為のレッスンとしなきゃね。
でも驚く事じゃないと思うけどな。世界はいつでも俺達を嫌ってるんだからさ。

OneHotAlchemist
まず基本的に世界コスプレサミットはコスチュームというようりも、コスチュームをテーマにした美人コンテストだ。テレビ愛知の奴らはアメリカのベルばらチームに身体的な魅力を感じなかった。だからそいつらを失格させて、“ より魅力的 ”なコスプレーヤー達を選んだのさ。

間違いなく、キースポンサーの1つであるCUREが八百長を要求したんだよ。
優勝したイタリアチームの1人のフランチェスカ・ダニは
CUREの公式モデルなんだ、面白い事にね。

CUREの要求の不公平さの為に、COSPA(もう1つの大スポンサー)はコンテストが終わった後に、このイベントから手を引く事に決めた。

正直なところ、このコンテストには褒めどころが一切無い。

sandra monte
そうだったの・・・・・・・
やっとアメリカのコスプレーヤーに起こった問題を理解したわ・・・・・
こんな事があったなんてとても悲しいわ、だって私はそのアメリカのペアの完璧な
コスプレをみたんだもの!!!
それに私はベルばらの大ファンなの!
ベルサイユのばらグッズはほとんど持ってるし、それはとっても素敵!!
だから、こんな変な事があったなんて本当に悲しいわ・・・・

Sydney2K
恐らく西洋のどの国よりも1番コスプレイヤーの多い地域を招待せずに、どうやって国際コスプレ大会を開催できるっていうんだ・・・・
そんな世界コスプレサミットには何の信憑性もないよ。

2年前の該当スレッドを読んでごらん、わりと興味深いよ。

JTtheBrick
でっち上げの美人コンテスト以上の何物でもないな。

Swissman
>授賞式の後、米国チームは東京の何処かで車も無しに置き捨てられた
これは名古屋って言いたかったんだよね。

>彼らは自分達だけでタクシーを拾い、空港へ向かわなければならなくなった。
>(彼らは日本語をほとんど話せない。)

もしこれが、俺の知ってる2005年8月に起こった事だとしたら、俺はその時エクスポドームから150ヤード未満ぐらい離れたスイスパビリオンで1ヶ月ちょっと働いてた。それで、空港か何処かに行く為にタクシーかバスを探している哀れな境遇のコスプレイヤー達を助けてあげたよ。たぶんそれで彼らの怒りをいくぶんかは和らげられたと思う。そして、これまでそういった議論はしてこなかった・・・・どんな事も・・・・・でもエクスポの組織はちょっと変わっていて、外国人スタッフへの不明な情報ポリシーを持っていた。その為、ときどき能率的に動く事ができなかった。
俺はそれと同じ様なことが、コスプレイベントに参加した外国人コスプレイヤーにも起こったんだと思うよ。

tempest   ANN Editor in Chief
>でも驚く事じゃないと思うけどな。世界はいつでも俺達を嫌ってるんだからさ。
アメリカの外にいる人々がアメリカを嫌っているというのは同意するが、このケースはそのせいだとは思わないよ。

まず第一に、日本人にはUSAに対する憎悪は無い。
実際、参加した国のいくつかは概して
日本から見下されている。だがUSAは違う。


このケースはいたってシンプル。OneHotAlchemistが述べたように、このイベントはむしろコスプレ美人コンテスト(米国予選で優勝したチームのメンバーには太りすぎの者がいた。それが失格になった理由というのが通説だ。)だったし、優勝チームのリードモデルは既にスポンサーの下で働いていた。
要するに、全ては完全な八百長なんだよ。だが人種差別(若しくは反米感情)でこの問題が起こったという事はなさそうだ。

mjgeo
>でも驚く事じゃないと思うけどな。世界はいつでも俺達を嫌ってるんだからさ。
世界の1人として言うと、俺達はお前らの政府が嫌いなんだ。
USAそのものでもその住人でもなくね。

>恐らく西洋のどの国よりも1番コスプレイヤーの多い地域を招待せずに、
>どうやって国際コスプレ大会を開催できるっていうんだ・・・・

OneHotAlchemistの言葉に従うと、アメリカのコスプレイヤー達は代表決定戦を開催する意思がないんだろ。受ける人が誰もいない所へ招待状を出すのはちょっと難しいと思うよ。

starcade
おれが問題だと思うのは、日本とアメリカの間には深刻な文化的相違(コスプレだけでなくアニメの中にもたくさん)が明白に存在するって事だな。
--- 近い将来、多くの摩擦が太平洋を横断するのを見ることになるかもね。
(2007年には知的所有権が重大な問題になると覚悟しておけ!)
そしてそれは、アメリカのアニメファン全体に衝撃を与えることになるよ。

世界コスプレサミットの主催者たちが、例えアメリカで選抜コンテストが開催されたとしてもアメリカチームに来て欲しくないと考えてるのは明らかだよ。
2年前の優勝チームを招待しなかった時からね。
コスプレコンテストか美人コンテストかだって?
本当はそんなこと全然関係ないんだよ・・・・・・。



Abarenbo Shogun
>世界コスプレサミットの主催者たちが、例えアメリカで選抜コンテストが開催
>されたとしてもアメリカチームに来て欲しくないと考えてるのは明らかだよ

唯一の問題は、アメリカの“ 良質 ”のコスプレイヤーのほとんどが今、
自分達のことを“ モデル ”として売り込もうと必死になってるか、
ポルノに出ているかのどちらかだって事さ。

banner2.gif 何だってーーー!!!



浜田翔子 コスプレ☆トランス 踊りましょーこ(DVD付) コスプレ・アニマル 5 (5) 二代目はこすぷれーやー 1 (1)

AMAZON 本 検索ワード 『 コスプレ 』
posted by のぶ at 12:28 | 東京 ☀ | Comment(43) | TrackBack(0) | Culture(文化)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。