2007年03月05日

ハンガリーにマリオをパクッた携帯ゲームが登場 kotaku記事

元ネタ kotaku.com


俊輔のセルティック対ACミラン戦が間近に迫りドキドキ(以下略
そんな訳で今回も軽いネタ(いや重いかも)で簡単に更新しておきます。

最初にこのkotaku.comの元記事を見つけた時はネタかと思いました。
このサイトはたまにネタもニュースとして扱うんで・・・・。
それに記事のトップに張られた画像があまりにも胡散臭かったから。
逆にこれ↓を信じろというほうが無理がありますよ。ねえ?
マリオ.jpg
この宣伝用の画像さえこれ↓から明らかにパクってるでしょ。
スーパーマリオ64ニュー・スーパーマリオブラザーズ  特典 ニンテンドーDSLite専用 保護フィルム(下画面用1枚入)付き

特アもビックリの大胆さですよ。普通にありえない。
だから話半分で元記事を読んでみたんですがどうやら紛れも無い事実のようです。
とりあえず、元記事とそれに対する読者のコメントをどうぞ。

The Mario Rip-Off Phone Game

新しい携帯電話ゲームの説明:

「ストーリーは極めてシンプルです: モバリオの恋人のモバリアは、
邪悪なパボに拉致されてしまいます。あなたはパボの城からモバリアを
救出しなければなりません。しかし、それは容易な事ではありません。
地上、空、洞窟、そして水中さえもが、厄介な敵としてあなたを
待ち受けています。パボの城の中では、火の玉があなたの冒険をもっと
過酷なものにするでしょう。そして最後にはパボ(本当に強いです)
と決闘しなければなりません。あなたは彼に10回攻撃を決めなければ
なりません。しかし、彼に襲い掛かる時は注意して下さい。」


ちょっと待て・・・・・、俺はこのゲームを前にやったことがあるぞ!
確かその時、このゲームはスーパーマリオブラザーズって呼ばれてた
はずだ。任天堂よ、これにはきっと君らは弁護士を呼びたくなるよ。
-- Brian Ashcraft

<ここから記事へのコメント>

epionx111 says:
今すぐに告訴すべきだな。lol
てゆうかさ・・・・せめてキャラクターぐらい変えとけって・・・・
こいつら利益を出す為に広告まで入れちゃってるよ。
マリオと違ってモバリオは長く飛んでられそうにないな。

Janaff says:
それにさ、一体誰があの説明文を書いたの?

peacebyanymeans says:
一体誰が最初にこれを良い企画だと考えたのかな?
いやマジでこいつら、著作権違反って言葉を聞いた事ないのか?

phinehas says:
I need Mo' Bario!
<これ、何のネタか解りません・・・・>

Wernstar says:
Mobario? Are you serious?
これで奴らが金を稼いでも、著作権侵害で任天堂に
金を払うって事にならないの?

Dynamic_Entry says:
このゲームは決してPhonic the Sledgefrogほど出来がよくないね。
ついでに言えば、Car Locks 64ほどでもないな。
<こういうパクリゲームがあったんでしょうね>

Toasticus says:
俺的には、Mobetroid, Hobalo, それに Final Fobantasyみたいな
他のパクリゲームができるのを楽しみにしてる。

icepick314 says:
hovr<このゲームの配布会社>のサイトを探したんだけど、
見つけられなかった。既に消されちゃったのかな・・・

arashi says:
関連リンク先でこのゲームの映像を見つけたけど、
実際あいつらスーパーマリオのグラフィックをパクってるよ。
ピクセル単位の完璧コピーだった。この会社にはコーダーが
いるだけで、アーティストは1人もいないだと思うよ・・・・

Seadg says:
この名前って、“ Phonic the sledgefrog ”と同じ印象を受けるよ。
でも彼らは上手い事やったつもりなんだろうね。
Mobil Mario= MOBario...right?

khdownes says:
みんな、これはフリーウェアなんだよ。
彼らは任天堂の攻撃を防ぐに十分なほど名前を変えて、
お前らの携帯でマリオができるように上手くやったじゃないか。
俺には何が問題なのか解らないよ。
これは基本的にfan mod<ファンによる改造?>みたいなもんだよ。
彼らは任天堂が携帯用のマリオをリリースしないと思ったんだ。
だから彼らはやらなきゃいけなかった。「彼ら<任天堂?>の為にね。」

Witzbold says:
フリーウェアだからって、任天堂の人間を止める事はできないよ。
アメリカが訴訟の国なのは言うまでもないよね、だから少なくとも
このゲームの作った奴らに停止命令が出るのは容易に想像がつく。
タイトル画面のキャラクターが露骨なパクリで彼らのものでないことも
言うまでも無いよな。

sphenodont says:
これはハンガリーの会社なんだよ。
だから、アメリカのどんな停止命令でも効果はほとんど望めそうにない。
大部分の東ヨーロッパの国は、ソフトウェア関連の“ 侵害 ”に関しては
知らん振りをする傾向があるんだ。

Air says:
It's-a me, Mobario!
<これも何が言いたいのか解らん>

Yuckee says:
俺は誰も気付いてないことが不思議だよ。

Mobile + Mario = Mobario!

Its brilliant marketing! ;)
<いや、上で誰か書いてたから・・・それにみんな気付いてたと思うよ>

Narsil says:
Actual site:
http://mobario.uw.hu/
More screenshots, more downloads:
http://www.midlet-review.com/index?content=news&id=527
And a video!


Yeah, これはフリーウェアだ。
俺には彼らが告訴されるべきか完全には解らない。実際どうなの?
とは言うが、これって本当に面白そうだ。もし俺の携帯と互換性が
あったらきっとダウンロードしちゃうな。


コレは黒い!真っ黒だよ!!

そうか〜、ハンガリーていうか東ヨーロッパも著作権侵害上等の国なんだ。
少なくとも他国のソフトに対しては。ほんと知りませんでした。
何が悪いか解らないなんて言ってる人もいるのは酷いですね。
ちょっとファンサブの言い訳と似てるのが面白くも悲しいところです。

何にせよ、最凶の弁護士軍団を持つと言われている任天堂が黙っているとは
とても思えません。このハンガリーの会社はフリーで配布してるとはいえ
広告を入れて収入を得ているようなのでかなり悪質です。必ず厳しい対応を
任天堂はするはずなので、もう少しこの事件を追ってみようと思います。

banner2.gif ネタだったらどうしよう・・・




コーエー何やってるの!?
こんな会社でしたっけ?でも歴史ものは好きなんで読んでみたい。


自前の買い物袋から大根とネギをはみ出させて歩いてる女の子なんて現実では見た事ありません。そこに作者のロマンを感じちゃいました。
posted by のぶ at 13:53 | 東京 ☀ | Comment(22) | TrackBack(0) | News(ニュース)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。