2007年12月16日

デスノートに同級生の名前を書いたアメリカの高校生が停学 JAPANATOR記事

元ネタ JAPANATOR

中国、ベルギーに続いて今度はアメリカでデスノートの、というか
KIRAの模倣者が現れてましたよ。
特に落ちも面白みも無いネタなんですが、一人デスノ祭り中の管理人には
ホットな話題だったので、軽く簡単な記事にしてみました。
2週間ぐらい前のネタだけど、あまり事件性が無いため大きく報じられてないので
今度こそ知らない人も多いかな?日本のメディアでやってないよね?よね?(^_^;

今回のお題に行く前に、以前のデスノ事件をちょっと振り返っておきましょう。
中国では発売されてもいないデスノートで小中学生を中心に騒動が起きて
事態を重く見た政府により正式に発禁処分。
実際に中国のamazonで「death note」のキーワード検索したけど何も引っ掛かり
ませんでしたよ。アメリカのamazonでは、海賊版すら引っ掛かるというのにね。O_o
(米amazonのデスノート評は次回?やります、海賊版も含めて^^;)

ベルギーで起きたのはもっと深刻で物騒な事件でしたよね。
首都ブリュッセルの公園で、胴体と2本の太ももが発見されてそのそばには
WATASHI WA KIRA DESS」(私はキラです)というメモが2枚見つかったが、
DESSはDESUの間違いではないのか?遺体の残りの部分は?身元は?
などという多くの謎を孕んだミステリーな猟奇殺人事件が発生。
特にDESUとする所をDESSとミススペルしてる事は注目されて、海外のフォーラム
でも色んな憶測をよんで話題になってました。
日本でも各メディアで取り上げられましたけど、もちろん現地メディアも
大きく報じていたようです。
その一部がYOUTUBEにアップされてましたので、2つほど見てみましょう。
一つのビデオにはデスノの翻訳マンガが出てきたりして興味深いものがあります。

M6 Infos - Death Note


JT Kira in Belgium


何か凄くシュールな映像に感じる。
ベルギーの本屋に置かれてるデスノート漫画、その中身はフランス語に翻訳
されてて、このニュースもフランス語で報じられてる。
向こうでは当たり前なんだろうけど、自分にはプチカオス状態。
そういえばベルギーって公用語がフランス語とオランダ語だったよね。
以前書いた「ヒカルの碁効果」の記事で覚えたハズなのにすっかりド忘れしてた。
キリが無くなるから上のビデオに付いたコメントの翻訳はやりませんけど、
一つだけ、気になる書き込みがあったので紹介してみます。

haha I live in Belgium, close to Brussels, and it's quite funny you know!
and I've read in a newspaper that 'Kira' had written down desu, not dess, it's just a fault of some retard who made it dess. and it isn't incorrect too 'cause the u in desu is rarely pronounced, only in formal ways it is pronounced. (: i think we should get L to help if more murders happen! :D
俺はベルギーに住んでて、ブリュッセルの直ぐそばなんだ。とっても奇遇だよね!
それで俺は新聞で読んだんだけど、「キラ」はdesuと書いているんだ。
dessじゃなくてね。これはdessと勘違いした間抜けな奴の単なるミスなんだよ。
(後略)

管理人の英語力では上の様にしか読めないんですが、これ本当かなあ?
もし本当なら、それはそれで妄想が膨らみますよね。
犯人を釣る為の孔明の罠とか・・・・・・(;^ω^)ナイナイ
この事件のその後なんですが、未だ解決されてないみたいで現地のメディアにより
「Mangamoord(Manga Murder・マンガマーダー)」漫画殺人という
激しく微妙なニックネームを付けられました。
さらに見つかった遺体の一部からは身元を判明できるような手がかりは一切無かった
上に行方不明者の誰とも一致しなかったので、未だに被害者が誰かすら分かって
いないし、唯一の手がかりはジョギングをしてた人の遺体が見つかった辺りで
横たわっていた金髪の男がいたという証言だけという状況らしいです。
現地の警察は、遺体の切断面の精度と発見された時期がベルギーの学校の
始まる時期と一緒だったことから、医学生によるイタズラの線も当初から
疑っているそうなんだけど、大学からはそんな事ありえないとつれない返事。
どうも八方塞りみたいですね。
ビデオのコメントや海外アニメフォーラムでL待望論が出てくるのも納得。

でもこの事件、日本ではデスノートのキラじゃなくて、ジョジョに出てくる
吉良なんじゃないの?なんていう声も上がってます。
確かにバラバラ殺人ならライトより吉良の方がしっくりきますよね。
ジョジョは海外にもファンが多いんですが、不思議な事にこの事件と吉良を
関連付ける人は自分が見た限り一人もいませんでした。
早く犯人を捕まえてもらってこの辺をハッキリさせて欲しいところ。

さあ、すっかり前置きが長くなりましたが今回のお題に行きます。
9月28日に遺体が発見されたベルギーの事件から約2ヵ月後、アメリカはバージニア州
の公立高校でまた一人、デスノートの魔力に魅入られた少年が道を踏み外した模様。
自分で作ったデスノートにクラスメートの名前を書き込んだだけで、特に誰かが
怪我をした訳でもないんですが、この男子学生は停学処分になり、テレビでニュース
映像まで流されてしまったようです。
正直ちょっと過剰反応しすぎじゃあないかと思ったんですが、向こうじゃあこれが
普通なんですかねえ。
という訳で、このケースを取り上げていた海外サイトの記事とそれに対する
コメントの一部を紹介してみます。



High school senior caught with Death Note
by God Len on 11/24/2007




欲望をかきたてるデスノートの力に、人は手を出さずにいられないようだ。
また新たな人物がその力を利用しようと試みたのだから。
今度は自分自身で作ったデスノートに学生の名前を書き込んで停学になった
リッチモンド公立学校の男子生徒だ。
だが、この子供の計画はLと同等の操作能力を持った観察眼の鋭い先生
によって妨害された。

我々が今回の件で学んだ事は、そもそも最初からデスノートなんて作らない
ようにするか、露骨に人前で使ったりしないようにする事だと俺は思う。
ライトは君たちに何を教えてくれた?
彼が学校でデスノートを取り出したり友達に見せたりとかしたかい?
するわけが無い!

さて、今回の一件はこれで解決したのかもしれない。
しかし、俺はまだ終わっていないと考えている。
このデスノートは今、何処にあるのだろうか?
この甘美な人を殺す力の誘惑に負けない真の所有者たる資格を持つ者はいるのか?
俺はそうは思わない。
何故なら、人間とは本当に面白い生物なのだから。


☆ここから、この記事へのコメント

Sigue
この世界ってホント愉快な所だな。

wedge
これは、「今日殺す奴のリスト」と見出しの書いてあるルーズリーフを
持ってたみたいなもんだからなあ。

The dark prince
やっぱりなぁ、遅かれ早かれこんな事が起こると思ってた。
次はまだぁ〜、待ちきれないよ。

Murasame
これって、笑うニュースなんだよな。
デスノートの誘惑には抗うことはできないから、結局また同じ事が起こるさ。

corneliuscack
笑った。
この先生たちは今、死神が見えてるんだろうか?
アハハハハハ。

Dijiko
爆笑。これは、デスノートを真似た普通の日記に間違いないだろ。
俺の友達にも一人こんなの持ってる奴がいたよ。
もしこいつが、自家製デスノートをみんなに見せてたなら大馬鹿だけどな・・・

sheerblade
こういう現実とファンタジーの区別がつかない孤独な愚か者達が、アメリカで
デスノートが発禁を食らう一因になっちゃうんだよ。

redthehaze
俺はこのニュースキャスターの男が、崩れ落ちて胸を押さえながら
40秒以内に心臓麻痺で死ぬのをちょっと期待しちゃったよ。

RAM
あいつらアニメの事には全く言及しなかったな。CNで土曜の12時から
放送中だっていうのにさ。:)

Charles
俺がニュースそのものよりもっと面白いと思ったのが、
あいつらが「DEATH NOTE」と書かれたノートブックがあのアニメを基にしてる
って事に気付いてない事をこのニュース映像が示唆してる所だよ。
あいつら、今現在アダルトスイムで放送されてるアニメすら知らないのかよ?

俺は、ここに来てるみんながコレを読んでるかどうか知らないけど、
でもこの件の全てが完全な誤解かもしれないって事をみんなが知っておかな
ないと駄目だろ。じゃないと、デスノートが凄く悪い認識を持たれてしまうよ。

ハリウッドがこのアニメの権利を買ったら、良い宣伝になったと
このニュースには感謝するだろうけどね。

God Len (この記事を書いた人)
どっちみち、デスノートは既に人から悪い印象を持たれてるよ。
君は政党にでも参加して一緒に時間を無駄にしてきたらどうだい?

Peter H
計画失敗!

Xenite_one
やったよ。あーつまり、今おかんに前後関係を説明してやったら、
全てを理解して目を丸くしてた。
デスノをまだ観てない人の為に言うと、これは本当に凄いシリーズなんだよ。
でも、狂ったガキ共の手にデスノートが握られてるのを見かけもするんだ。
そして次に起こるのは、そう、誰かが学校を打ち抜くのさ。
俺は真面目な自分の弟(14歳)にデスノートを見せてみたんだ、でもあいつは
何とか馬鹿な真似をしないで済んだみたいだよ。
でも、ニュースでデスノのアニメや漫画に全く触れなかったのは変だと感じたな。

Azaelius
アハハハハ。ワオ。俺はこのdeathnoteonline.comのウェブサイトを作った奴を
知ってるんだ。アイツはこれで金儲けすらしようとしないんだよね。
こりゃあアイツにメールしないと。
「ヘイ!どう思うよリム!? 国中の親たちが今お前のサイトは人殺し養成所
で邪悪だと思って憎んでるぜ!スゲエな、オイ!?!?」
きっと奴は喜ぶはずだよ。



オンライン・デスノートって・・・

こんな物があったんだねえ。全く知らなかったよ。
http://deathnoteonline.com/
既に480ページ以上にも達してるし、世界中から書き込まれていて何気に大人気。
たぶん日本語でも書き込めると思うので、記念カキコでもどうぞ。

自分もこのニュースビデオを観て思ったんですけど、デスノートの事件なのに
全くオリジナルのアニメや漫画の事には触れようとしないんですよ。
これは、本当にデスノのアニメや漫画を知らないか、大人の事情で封印されたのか
どちらかですよね。それで実際はどっちなのかというと、このニュース映像に
そのヒントが隠されてました。
ファンの人は直ぐに気付いたでしょうけど、オンライン・デスノートを紹介
してる映像では下の画像の書き込みだけがズームされてました。

YAGAMI LIGHT
death note11.jpg

L lawlite
death note12.jpg

どう考えても解っててやってます。

しかも、Lの死因が面白すぎるのを意図的に選んでるし。
自分のストロベリー・チーズケーキに首を絞められて〜
(12/17修正:自分のストロベリー・チーズケーキを喉につまらせて〜が正確な翻訳です。指摘コメント本当にありがとうございました。また気付いた時には是非突っ込みをお願いします。<(_ _)>)
Lが可哀相すぎるよこれじゃあ。・・・・・・いや、むしろ本望かも。
まあとにかく、CNに配慮したのか圧力がかかったのか解りませんが、
オリジナルの事は知ってて報道しなかったのは確実でしょうね。
上の画像がジョークなのか皮肉なのかは想像するしかないですが。

このYOUTUBE動画に付いたコメントは既に500近くあるので良く出てくる
コメントだけを要約すると下の様な感じです。

●これは大袈裟に騒ぎすぎだよ。これだから学校/親たちは・・・・・・
●アハハハハ。アメリカ。ハハハハ。
●計画通り。
●俺も/俺の友達も持ってるよ。へへ。

やっぱり、みんなこの高校生をバッシングするよりも停学にした学校や
過剰反応する親たちを馬鹿にしてますね。
でも、結構な数の人が自分のデスノートを持ってるのはちょっと驚き。
どうやら、潜在的なKIRA予備軍はかなりいるみたいです。
やっぱり、人間って・・・・・・面白!!

banner2.gif浦和レッズ応援中

※ベルギーの件のyoutube映像は漫画翻訳とニュース音声がオランダ語かもしれません。



最近運動不足なので欲しいかも。(;^ω^)Wiiモッテナイ・・・

Wiiフィット(「バランスWiiボード」同梱)
Wiiフィット(「バランスWiiボード」同梱)
任天堂 2007-12-01
売り上げランキング : 1

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
スーパーマリオギャラクシー Wii(「Wiiリモコンジャケット」同梱) Wii Sports ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔 レイトン教授と悪魔の箱 特典 マスコットフィギュア付き(※2種類のうち、いずれか1つがランダムで付きます)

DEATH NOTE アナザーノート ロサンゼルスBB連続殺人事件DEATH NOTE アナザーノート ロサンゼルスBB連続殺人事件
西尾 維新

L Change the WorLd ×××HOLiC アナザーホリック ランドルト環エアロゾル L FILE No.15 DEATH NOTE OFFICIAL MOVIE GUIDE (2) DEATH NOTE OFFICIAL MOVIE GUIDE (1) ジャンプコミックス

by G-Tools
posted by のぶ at 17:22 | 東京 ☀ | Comment(25) | TrackBack(0) | News(ニュース)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。