2008年01月16日

英語声優のクリスティーナ・ヴィーが色んな意味で凄い件 YOUTUBE動画

元ネタ YOUTUBE/Cristina Vee's Channel

※この記事はあくまでネタとしてお楽しみ下さい。

以前の記事で少し紹介したCristina VALENZUELA(Vee)さんを憶えてますか?
そう、涼宮ハルヒの憂鬱の主題歌を英語で見事に歌い上げたビデオをYOUTUBEに
アップして海外アニメファンの間で一躍有名になった英語声優です。
憶えてない方やそんな人知らないという方は、まずこの記事を読んで下さい。
アニソン海外事情 part4 「Fandubな世界」
記事後半のスウェーデン少女のDUB(吹き替え)ビデオは残念ながら削除されてしまったみたいですが、クリスティーナの英語版冒険でしょでしょ?はまだ見れます。

そのビデオをアップしたのとほぼ同時期に、彼女は「ハレ晴レユカイ」の英語版も
アップしていてそのビデオは現在4000件以上ものコメントが付く大人気ぶり。


初めてこれを聴いた人はその上手さに驚きませんでしたか?
それは外人さんたちも同様でコメントのほぼ全てが彼女を絶賛してます。
しかし、その上手さゆえに少なからずこんなコメントも書き込まれました。

「北米版ハルヒの英語声優を君がやればいいのに。」

彼女がハルヒのOPとEDのビデオをアップした07年1月、ハルヒの北米版DVDリリース
の決定に大騒ぎしていた海外ファンの次の話題は英語声優が誰になるかでした。
そんな時にこのビデオを見せられたら、上の様なコメントが付くのはある意味当然。
だから管理人は以前の記事にも書いたように、このビデオはクリスティーナがハルヒの
役を私にやらせてよという売り込みの意味もあったんじゃないか
と思ってます。

それで実際にハルヒの英語声優はどうなったかというと、この約1ヶ月後の2月中旬に
クリスティーナ・ヴィーではなく、ウェンディー・リーさんに決定しました。^^;
しかし、ハルヒ役が他の人に決まった後もクリスティーナのビデオには、あなたの方がハルヒに相応しいといったコメントが書き込まれ、ヴィー対リーという感じの妙な図式がぼんやりと浮かび上がります。本来プロの英語声優であるヴィーはそもそもアニメを二次利用した吹き替えビデオなど作るべきではなかったのかもしれません。

ここで普通の人ならリーに遠慮して波風が立ちそうなこのビデオを削除するか、せめて大人しく傍観するといったところでしょう。
しかし、クリスティーナ・ヴィーは違いました。
ハルヒの英語声優が決まった2月から1ヵ月後の3月に、またもハルヒの吹き替えビデオをYOUTUBEにアップしたのです。しかも今度は歌ではなくセリフの吹き替えで。


またこれが上手いんだ。^^;
ヴィーはビデオの説明文に、自分の支持者とコメントを付けてくれた人に対して
ただお礼を言いたくてこのビデオをアップしたというような事を書いてます。
しかし、こんなビデオを見せたらどんな反応が返ってくるかは考えなくても
分りそうなもんですよね。案の定、コメント欄にはハルヒにピッタリだよなどの彼女
を賞賛する声が並び、そうなると当然「どうして彼らはリーではなく君を選ばなかっ
たんだ!
」という声もあがります。これに対して彼女は、「本当にありがとう。でも
ウェンディー・リーは素晴らしいハルヒを演じてくれると私は思うわ。」と無難な
コメントを返してます。しかし、さらにまた同じ様な意見が書き込まれると彼女は
かなり興味深い回答をしていました。

「うーん。今ならもう話しても差し障りないわよね。実は、私は本当にハルヒのオーディションに狙いを定めてたの。彼らがオーディションを開催していた日に私はビデオゲームの簡単なレコーディングのためにそのスタジオに行ったわ。そうしたらそこで偶然に涼宮ハルヒの憂鬱の女性用オーディション用紙を見かけたのよ。そして私が彼らに自分がこのアニメにもの凄く興味があることを話したら、なんと本当にオーディションに参加させてくれたのよ!私はこの日のことを後に“ BZ ”と呼ぶ事にしたわ。でもね、私が合格するというのは不可能な事だったの。何故なら私は組合に属さない身分だから。」
「私はその事をオーディションの後に知らされたの。けどそれでも私にとってこれは素晴らしい経験になったわ!BZのスタッフはみんな本当に凄い人達よ!」

やっぱり、ハルヒ役を狙ってたんだ。(;^ω^)コヤツ

ちなみに、彼女が言う“ BZ ”といのは“ Bang Zoom! Entertainment ”の事で、
ハルヒの北米版DVDを製作している会社だと思います。組合に属してないから合格は
最初から無理だったのと嘆いた後にしっかりBZのスタッフをよいしょしてますね。
ハルヒのFandubビデオでファンの支持を得たり、飛び入りでオーディションに潜り込んだりと知能と行動力はあるんですが、一応プロの声優がアニメの版権を無視したり空気が読めてなかったりとこの人は策士なのか単なるお調子者なのか自分には良く分りません。
そんなクリスティーナ・ヴィーが上の書き込みをした後には、彼女を慰めたり褒めたりする声が続き、やはり彼女がハルヒ役をやるべきという声も出てます。
もしかしたら、海外アニメフォーラムにも飛び火して話題になったかもしれませんね。
それを見た、ウェンディー・リーやBZのスタッフがどんな気分になったかは、全く無縁の管理人にも想像はつきます。本当に厄介な英語声優もいたもんです。

さて、そんなお騒がせ声優のクリスティーナ・ヴィーですが、この後も相変わらず
空気が読めてませんでした。またまた、ハルヒのdub(吹き替え)ビデオをYOUTUBEに
アップしたのです。しかも涼宮ハルヒの憂鬱の人気を不動な物にした名シーンを・・・


またまたこれが上手いんだ。^^;
もうこのビデオの反応はみなさんが予想する通りで大絶賛。
要するに上に書いて来たような事がまた繰り返され、ここでもヴィー対リーという
感じの図式がいやでも印象付けられてしまう訳です。
まさに英語声優界のKY。本当にどこまで暴走するのか・・・・・・。

ここで少し話が飛びますが、彼女がこのビデオをアップした去年の4月ごろから
半年ぐらい後に、ウェンディー・リーによる公式な「God Knows」が世に出ます。
そのビデオもYOUTUBEにアップされてましたので、まずは観てみましょう。


これは・・・・・・・、正直に言うと自分はヴィーの方が好きですね。O_o
そう感じたのは管理人だけではなく、コメント欄には半年前のビデオでしかもプライベートで録音したにも関わらずヴィーの英語版の方が良いという声があがってました。
ウェンディー・リーやBZには顔に泥を塗られたかの様な、はた迷惑な話です。
しかし、こういう事が起こるのは誰の目にも明らかだったので、さっさとヴィーのdubビデオを削除するようにYOUTUBEに依頼するべきだったのではと思いませんか?
あまりにも人気があるヴィーのビデオを削除すると北米のアニメファンを敵に回して
しまうとBZ側が考えたのか、それとも他に何か思惑があったのか、その辺りの事は
まさに「God knows. 」です。(;^ω^)イッチャッタ

さて、話の時間を戻してヴィーが「God Knows」のdubビデオをアップした後ですが、
彼女の敵がイマイチ良く分らない戦い(?)はまだまだ続きます。
そしてその中で彼女自身が進化していきます!
「God Knows」からおよそ3ヵ月後の8月に彼女はまた、あるアニメの主題歌を吹き替えたdubビデオをアップします。その彼女の歌に大きな変化が・・・・・・・


これって凄くないですか?
初めて聴いた時には不覚にもちょっと感動しました。O_O
もちろんコメント欄はまたもや絶賛の嵐。
その声に彼女は、「ありがとう。この夏に猛特訓したの。喜んでくれて嬉しいわ。」
とコメントを返しいて、どうして日本語で?という質問には、「実は最初は英語で
歌うつもりだったけど、コーラスの歌声を英語にするのが難しかったら日本語で
歌ったの。」と回答してます。どうやら苦肉の策だったみたい。^^;
管理人はてっきり、英語声優界に干されそうだから日本でのバイリンガル声優を狙って
のかと勘ぐっちゃいましたよ。いや、きっと狙ってるんですけどね。(;^ω^)マテ
この後コメント欄でローゼンのキャラで誰が好きかと聞かれ、彼女は「カナリア」と
答え、その意外なキャラ選択に驚かれてました。
しかし、彼女の答えは驚くには値しません。
彼女はローゼンメイデン・トロイメントのカナリアの英語声優なんですから。
でも、いいのかな?
そのローゼンのアニメ映像を2次利用しちゃって。^^;
このビデオを作ったのはカナリヤの仕事が決まった前?それとも後?という
質問に、「笑。決まった後よ。それでこのシリーズを良く知りたくて最初のDVDを
買ったの。そしたらあの曲が流れきたのよ〜。:) 」と明るく答えてます。
さらに、アニソンのカラオケバージョンを何処で手に入れてるのという質問には、
「Gendou anime musicからDLしてる。それか自分で買ったCDからよ。:D 」
と無邪気に答えてました・・・・・・。

070319_092547.jpg
駄目だこいつ・・・ 早くなんとかしないと・・・

その内に本当に仕事から干されちゃいますよー。XD
余計なお世話かもしれませんが、あなたのKY度は突き抜け過ぎです。
まさに英語声優界のミサミサ。
そんな彼女の快進撃?はまだまだ続いてしまいます。
この1ヵ月後の9月に、またあるアニメのED曲を吹き替えてアップ。


また日本語!今度はスローな曲でしかも上手い!
ちょびっツはアニメ自体はそんなに好きじゃないけどこの曲は大好きだったので、
またもや感動させられちゃいましたよ・・・・・・・。
ちょびっツ - ニンギョヒメ
もちろん、このビデオの反応はこれまで通り好評でした。
スローな曲って1音1音のごまかしがきかないんですよね。それでこれだけ歌えれば・・・
やっぱり実力はあるんですよこの人。実力は。
そんな潜在能力の幅を見せ付けたクリスティーナ・ヴィーさん。
この2ヵ月後の11月に更なる進化を遂げた主題歌dubビデオをアップします。


これはヤバイ!上手いっていうレベルじゃないよもう。
日本語の発音がほぼ完璧になってるし、元々英語のヒストリーの部分も日本人が発音
するヒストリーでオリジナルそっくりに歌いあげてる。しかもデュエット。^^;
それと、これまでのビデオとちょっと違うと感じたのは日本語の発音に自信が付いたせいかとても楽しんで歌ってるように聴こえるんですよね。
お陰でこの曲が好きになりましたよ。そうさせる魅力がありました。=)

そんなすっかり日本語の歌が板についてきたヴィーですが、この4日後には英語での
dubビデオもアップしてます。


主題歌ビデオ映像としての完成度がまた上がってます。
ローゼンの時には問題になってたバックコーラスもきちんと英語でクリア。
あ、もう一々書きませんが反応はこれまで通りで絶賛でしたよ。
本当に彼女は何を目指して何処まで行くつもりなのでしょうか?
その答えになるかもしれない2007年最後に彼女がアップしたビデオがコレです。





まだハルヒ役を狙ってるのかーーー!?(;^ω^)コレハマズイ

どこまでウェンディー・リーとBZ、引いては英語声優界に喧嘩を売るつもりなのか。
彼女の戦いはまだまだ続くようです。

でも何故か無茶苦茶な彼女を応援したくなってしまっている自分がいます。
一人で戦う(?)彼女の姿に何かを見てしまったようです。
彼女が去年戦かったその結果はどう判断すればいいのか難しいのですが、
2007年の彼女のアニメ声優としての主な仕事はカナリアだけでした・・・。

banner2.gifこの記事は本当に疲れました。応援お願い・・・


ハルヒは世界中の人に影響を与えてます
涼宮ハルヒの憂鬱5.142857 (第2巻) 限定版 [DVD]
涼宮ハルヒの憂鬱5.142857 (第2巻) 限定版 [DVD]
おすすめ平均
starsあ、コレやっぱりこうなっちゃった?
starsエンドレス初回。
stars作品の本質としては成功している
starsエンドレスエイト2回目
stars悪評のエンドレスエイトの始まりですが...

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by えいち at 09:20 | Comment(88) | TrackBack(0) | ANIME(アニメ)