2008年04月17日

アニメ「ハヤテのごとく!」最終回の海外反応 海外アニメフォーラム

元ネタ AnimeSuki Forum

地元の図書館で順番待ちしてた「図書館戦争」がやっと届いた。
既にアニメの第1話をテレビで観たあとだったけど、アニメが期待した通りに面白かった
から続きがきになってたので、一晩で一気に読了。
かなり厚めの本だったのにサクサクと読める面白さ。
これはアニメの方も更に期待できそうな感じ。
図書館戦争
世界感の説明部分が初めはとっつきにくいけど、そのメディア規制や検閲というテーマ
は、ちょうど今タイムリーな話題だから、これも追い風になりそう。

では、そろそろ本題に。
お題は記事タイトルのまんまです。
ネタが古いんじゃないのと思う人がいるかもしれませんが、スカパーでは最近第52話の
最終回が放送されたところなのです。
しかしこのハヤテのごとくですが、アニメ化が決まった時はもっと他に相応しい漫画が
あるだろうにと毒づいちゃいましたけど、割と面白かったです。
ほんと申し訳なかった。^^
ハヤテのごとく! 07
正直、ヒナギクは萌えます。O_o
マリアさんも。ナギとその他にはあまり惹かれませんけど・・・・・・

外国人ファンの感想を読む前に下の動画を観ておくと、より楽しめるかもしれません。
既に消されていたら悪しからず・・・・・

Nagi's Butler 52C


Nagi's Butler 52A

Nagi's Butler 52B


Hayate no Gotoku - Episode 52 [FINAL] Discussion / Poll
ハヤテのごとく! 52話 [最終回] ディスカッション/採点投票


Pellissier
ハヤテのごとく! 52話 [最終回] 討論スレッドへようこそ。

このスレッドのガイドライン
・動画の提供や要求をしてはいけない。
・ネタばれはするな。
・放送前にはエピソードの予想を書き込もう。
・フォーラムメンバー同士礼儀正しくやりましょう。
・活発に議論し続けましょう。

frustra
最終回を観たよ。グレートなエンディングだったと俺は思う。
それに、これはヒナが出ないけど大好きな原作漫画の話だったんだ!
それを最後の最後にアニメで観ることができて嬉しかったよ。

これで、ハヤテの「シーズン1」は終わりだけど、本当にアメージングな52話もの
ツアーだった。シーズン2が直ぐに来るってことはないんだろうなあ。

Pellissier
ヒナの飛行機恐怖症:

hayate52-hinaplanelarge767.gif

かつてない、ベストな飛行機の乗り方だね。^^;

シーズン2に関しては、最後の画像が全ての疑いを払拭してくれたと思うよ。

bscap0016lr7.jpg

delacroix01
俺はハヤテのごとくが凄く好きなんだ。そして今、セカンドシーズンの存在が
確認できた。間違いなくグレートニュースだよ。^_^

Fudce
10点満点中11点というオプションは今回使えないの? ;-)

Lucipher
ダメだ。アレは、ヒナ専用だからね。

<注:ヒナラブの回のディスカッション/採点投票には特別に11点枠があった>

Seravy
シーズン1を絞めるに相応しいエクセレントな最終回だった。
原作マンガを基にしたタイムスリップの話は素晴らしかったよ。アユとヒナの
サイドストーリーも同様にグレートだったね。(ヒナのオーバーオール + チューブ
トップ = はーと.bmp)シーズン2も期待してるよ!
ハヤテのごとく!  桂ヒナギク  (1/8スケールPVC塗装済み完成品)

humbug23
ナギがバック・トゥ・ザ・フューチャーを観てるシーンが良いよね。
正にこの話にピッタリだ。

Fynal_Fyre
良い最終回だった。最後の場面でシーズン2はほぼ確約されたようなもんだし。

tripperazn
最終回にマンガの序盤のエピソードを持ってきたのは意外だったね。
だけどこれは、ツンデレ・ツインテール・ロリお嬢様、無敵の戦闘執事、それにピンク
ヘアー生徒会長といったハヤテのごとくの全てが詰まった素晴らしい話だったよ。

Fudce
そこに、「キュートだがいつもお腹をすかした“ 普通の少女 ”」も加えてくれ。

G.o.S
グッドエンディング。
既にマンガを読んでたから凄く驚いたなんて事はなかったけどね。
だけど、ヒナな何を着ても本当にキュートだよ。:)
セカンドシーズン待ってるぞ。;-)

Midonin
たった今、最終回を観終わった・・・・・
思えば、このアニメを観始めたきっかけは、他の掲示板で16話に仮面ライダー電王の
ネタをやっているという書き込みを見たからというささいなものだった。
なのに振り替えると本当にここまで長い道のりだったよ。結局このアニメは52話も
あるシリーズもので俺が最後までつきあった数少ない作品の一つになったしね。
そして、その価値が十分にあった。

いつもとすっかり様変わりしたトーンのフィナーレは、俺がいつでも大歓迎する類の
ものだ。アイキャッチが無く、執事ネットワークも無く、ナンセンスギャグも無い。
そしてキャラが総出演していた。エンディング・ソングが流れてきた時は、ちょっと
なみだ目になっちゃったよ。その曲が始まってみんなが同じ空を見上げている・・・・
それってナイスなメッセージじゃないか。

あのなんちゃってイタリア語が可笑しくて思わず噴出しちゃったよ。
それから、ヒナに生徒会トリオ、アユム、クラウス、タマにbreakage of the
fourth wall<注:キャラが視聴者に話かけることなど>・・・・・・・そして、
俺がこのシリーズで好きだったもの全てがフィナーレに出てきて、何故にこんなにも
このアニメにのめり込んだのかを思い出せてくれた。

セカンドシーズンも必ず観させてもらうよ。

Blaat
最終回で唯一会えなかったのが、ナレーターだな。

Shadowfox79
このエピソードは凄く楽しかったよ。メチャクチャ愉快って訳じゃあなかったけど、
抑え気味のコメディがこの話には相応しかったと感じたな。ああ、もう続きがしばらく
観れないのかと思うと悲しいよ。(シーズン2、今すぐプリーズ!!!!)
エンディングシーンでみんなが空を見上げる所も良かった。

だけど、俺の注意を最もひいたのは、アユとヒナだよ。
いつの間にこんな仲の良い友達になったんだろう。彼女たちはビッグ・クイズの話で
かろうじて面識がある程度だったはずなのに。それだけじゃなくて、アユムは生徒会
の3人娘とも知り合いのようだった。その様子を観た時、俺は自分が何かを見逃してた
のかもと思い、これまでのエピソードをいくつか観直そうとまで考えたよ。

だがしかし、アユムとヒナが遊園地の観覧車に乗っているフラッシュバックが映った。
そしてヒナはアユムにハヤテの事を話始めたんだ(これは原作マンガでヒナがハヤテを
好きだとアユムに伝えて、もしハヤテが先に誘ってくれれば喜んで彼と付き合うと話し
た場面だと俺は思う)。
まあとにかくその時、これはシーズン2に出てくるシーンなんだろうという推測が
パッと浮かんだんだ。これで、よりいっそう次シーズンが待ち遠しくなったよ!

DragoonKain3
何てこった! きまぐれオレンジロードのパロディだよ!wwwwwwwww

これだけで10点満点の価値があるさ。

ところで俺も聞きたいんだけど、なんでアユとヒナは親友同士みたいになってるの?
いつからこんな事に?

mdauben
うーん、尋常じゃない特別なシリーズとしてスタートしたアニメにしては、パッと
しない平均的な結末だったなあ。
まあそれでも、十分に観る価値のある良い出来だったけどね。
だけど、このアニメは明らかに序盤でピークがきてたな。

Leonhart
ナギは「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の映画をテレビで観てたんじゃないか。

Eviltape
マフィアが字幕とは全然関係ないことをしゃべってるのが凄く面白かった。

"Barbecue! Pancake! Soft-serve ice cream!"
"Italian horse stud.(イタリアの種馬)" - イタリア語 + 日本語?
"Today, the pacific saury is cheap!(今日は、太平洋の秋刀魚が安い!)" -
中国産のことかな、たぶん。
"Ish ribidish." "Komattarube.(コマンタレブー)" - ドイツ語かスラブ語か、そう
じゃなきゃ、gibberish(でたらめな言葉)だろうね。
Erika, Ebi, & Yuna - 日本人の女優/モデル
"Cabaret clubs." - キャバ クラ、ありがとうGoogle。
"Nabeshin!" - (^o^)
"Goddamn.(ちくしょう)"

ところで、ハヤテのギラギラと赤く光る目は何が元ネタなんだろうか。
まあそれは置くとして、最後のこれまでのシーン回想をはめ込んだエンディグは
良かったね。懐かしさが込み上げてきたよ。
ハヤテのごとく! マリア  (1/8スケールPVC塗装済み完成品)

Echoes
とっても素敵な結末だったね。ちっちゃな子供のナギは本当に愛らしかった。
それに、そのシーンでの声優の演技も素晴らしかったよ。
このエピソードは俺を凄く感傷的にさせたな。エンディングロールでこれまでの
色んなシーンを観た時は特にね。
幸運なことにセカンドシーズンがあるみたいだから、絶望まではしてないよ。

neuromancer
ギリシャに関する2つの真実
−パルテノン神殿の周りでイチャイチャすることは許されていない。
ハグ(抱擁)までならOK。lol
−ミコノスはセレブ(有名人)と同性愛者で最も有名なギリシャの島だ。

Doki
=(  終わっちゃった・・・・・・第1話がらずっと観て来たから何か悲しいよ。
このアニメって、どこか行き当たりばったりなところがあったと思うけど、俺は
凄く楽しめてたんだ。全てが気に入っていた訳じゃないけど本当に面白かった。
とにかく、シーズン2が待ちきれないよ〜〜

bungoman
エピソードタイトルでのクロノトリガー/クロノクロスのネタに誰か気付いた
奴はいるか?

Darklightz
素敵なシーズンの締めくくりだったね。もちろん、俺たちはまだナギがハヤテに
泣いて謝るところを観てないから、このシリーズが本当の意味で終わっていない事
は明らかだけど。

なんちゃってイタリア語も面白かった。
イタリアンマフィアとの争いも悪くなかったよ。
でもあそこはガンスリンガー・ガールの出番じゃなかったかい?
パロディ満載のこのアニメならガンスリの誰かが出てくると確信してたのになあ。

さあ、ともかくシーズン2をみんなで待とう!

Dop
The Hayate who leapt through time.
(時をかけるハヤテ)
でも、彼には時間を跳ぶ為にデロリアンは必要ないんだ。
時をかける少女 通常版

Hao
心地よいエンディングだった。それ以前は意味の無いエピソードばかりだったけど、
これで挽回した感じだ。ハヤテのシーズン2は必ず観るよ。

Eric10301
このシリーズが大盛況のうちに終わってくれて良かった。正直なところ、あの出鱈目
さと物語が全く進まない展開に飽きがきはじめてたんだよ。まるでスクールランブル
みたいだったろ。
オー、それとSS-Eclipseは、このシリーズで素晴らしい仕事をしてくれたよ。

Epoq
ああ、このエンディングとシリーズ全体が大好きだよお。
ところで、俺はナギの帽子の事でちょっと驚いてるんだ・・・・・・・・
あれって下級生2のパロディなのかい?それとも単なる偶然の一致ってやつかな?

KatsuKy
>クロノトリガー/クロノクロスのネタに誰か気付いた奴はいるか?

Yeah 俺は気付いたさ。だがそんな事よりも、このエピソードの素晴らしさ自体に、
凄く惹き付けられたよ。
セカンドシーズンの発表は俺を心底幸せにしてくれた。ローゼンメイデン・オーベル
テューレのエンディングでさえ、俺に日記帳を開かせてそこに思いのたけを綴るなん
て事はさせなかった
のにね。


日記にアニメの感想って・・・・・・・・^^;
やっぱりというか、元々海外では人気が高かったのでいつもと少し違う雰囲気の最終回
を賞賛する声と、一年間付き合ったアニメとの別れを惜しむ声ばかりですね。
でも番組の最後でアニメ第2期製作決定の発表があったので、なんとか絶望せずに
済んだって感じかな。

バック・トゥ・ザ・フューチャーのパロディは気付かなかったなあ。
クロノトリガー/クロノクロスのパロは言われても未だに分らないし。^^
ナギの帽子はオレンジロードとか下級生2とか言われてるけど、どうなんでしょ。
下級生2~季花詞集(Anthology)~第一節
自分はパロディ満載の仕様が、最初はどうかと思ったんですけど慣れると素直に楽しめ
ましたよ。ガンスリンガー・ガールが出てくると思ったのにと言ってる外人さんと
一緒で、途中からはむしろパロディを期待するようになってましたから。

後は、ヒナギクと歩が仲良く旅行してるのがビックリしたみたいですね。
まあ、自分もビックリしたんですけど。O_o
これは漫画を読んでる人には驚きでも何でもないのかな。
きっと外人さんの推測通りで第2期アニメの先取りシーンなんでしょう。たぶん。

最近、外人さんの書き込みから教わることが多いんだけど、今回の記事で学んだのは
ギリシャに旅行する時はパルテノン神殿付近でイチャつかない、ミコノス島では
ホモに気をつける、という事でした。
まあ海外旅行なんて夢のまた夢ですが・・・・・・・

banner2.gif次は何と戦おうかな


図書館の順番待ちで今一番楽しみにしてる本。
どうして地域で1冊しか所蔵しないかなあ。
こんな日本人が喜んで力が湧いてきそうな本を。
話題性だけで中身の無い本を10冊以上所蔵するくせに・・・・・・=(
私は日本のここが好き!―外国人54人が語る私は日本のここが好き!―外国人54人が語る
加藤 恭子

驚くほど似ている日本人とユダヤ人 (中経の文庫 え 1-1) イタリア人は日本のアイドルが好きっ 日本と中国は理解しあえない 日本人ほど個性と創造力の豊かな国民はいない 住まいのプロが教える30の警告 「この街」に住んではいけない!

by G-Tools
posted by のぶ at 11:32 | 東京 ☀ | Comment(32) | TrackBack(0) | ANIME(アニメ)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。