2008年09月12日

「両手でティーカップを持つように・・・」外国人にうつる日本人の癖や習慣

元ネタ japantoday.com


以前に、つい真似をしてしまうアニメキャラの癖や習慣という記事を書いたけど、今回は来日した外国人がやってしまう日本人の癖・習慣です。
アニメキャラと違って、実在する日本人の癖や習慣なので身に沁みるかもと思い採り上げてみました。元ネタの海外掲示板のスレッドにあまりレスが付いてなかったのがアレなんですけど、興味のある方はどうぞ。


Those Japanese habits I've taken
身に着いた日本人の癖・習慣



def
日本での暮らしが5年にもなると、自分の自然な態度が変化してきた。
今年、カナダにある俺の家に帰る予定なんだが、変わってしまった俺の振る舞いを
見て友人たちがどんな反応をするのかがちょっと怖い。

主な変化の特徴を少し書いてみる:

−両手で人に物を手渡すようになった・・・・・・例えそれが、乱痴気騒ぎをしてる
パーティーのような場でさえ、誰かが差し出したワインボトルを両手で受け取ってる。

−「ア〜ハァン」の変わりに・・・・・・・・・「うん!」と言うようになった。
これはまた元に戻せるという確信はあるが、2週間以上かかると思う。

−日本訛りの発音・・・・・・'party' を "pardy" ではなく"paaty"と言う。

こんな事になってるのは俺だけかな?

breechan
あなただけじゃないわよ。
私のママは、私が「ライス[rice]」と言うと発音をからかうもの。

gmg
お前が言ってるようなことは別に大したことじゃないさ。
チケット販売機やATMにお辞儀をするようになったら問題だけどな。

wakamiya
最近気付いたけど、数字を書くときに末尾の“ 0 ”から書き始めるようになった。
でも、それだけじゃないんだ。
そういう書き方のほうがより理にかなってると思ってる自分がいるんだよ。
俺ってもう救いようがないのかなあ?

Yumiyoshi
私は“ Orenji Juuisu ”を片時も手放せなくなったし、ティーカップを両手で持つようになったし、それに「うん」と「なるほど」と言うように・・・・・・

akami
程度や理由はさまざまだけど、みんな変化していってるわ。
わざとそういう癖を強調する人は鬱陶しいけど、日本のいくつかの習慣はとても理にかなってると思う。

私は食事をとりながら会話を続ける時は、口を覆うようになったわ。
これは、もっとたくさんの人にやってもらたい習慣よ!

atpay
アメリカで人としゃべってる時に、うっかりと語尾に“ ね ”を付けてしまう。
とうぜん相手に「ハァ?」と言われるよ。すると、“ ね ”の意味を説明しなきゃいけなくなるし、何だか恥ずかしいんだよね。

breechan
紫色のタイツを穿くようになったわ

beams
君の言うタイツというのは、若い女性が着けるストッキングみたいものかい?
Ooh yeh! パープルは大好きさ!ブルーとグリーンと同じぐらいにね!
これって日本に来て最初に好きになったものなんだよね・・・・・・・だって、
何だか凄く僕を興奮させるんだ!

ktothet
アメリカで会話してると、みんなから発音が凄くハッキリとしてると言われる。
こんなこと、日本に行く前は全然言われたことがなかったよ。
十分なほどの期間を日本で過ごした後、俺の英語からは生まれ育った地方の訛りが一切消えてしまい、どこの人間か判別できないような標準英語に変わった。それがどうにも家族には気になるようで、俺の英語は日本人訛りと言われてる

Myxale
Bowing! =( [お辞儀]

挨拶の時には、握手の前に軽くうなずくのが常だった私が・・・今では深々と
お辞儀をするようになってしまったわ・・・・・
この癖を直すのは凄く難しいのよ!
この癖が私のロック魂を動揺させるのは言うまでもないわね。

kittyonamission
>私は食事をとりながら会話を続ける時は、口を覆うようになったわ。
>これは、もっとたくさんの人にやってもらたい習慣よ!

これからは、私も食事中は口を覆うようにするわ・・・

>友人たちがどんな反応をするのかがちょっと怖い。

私も、みんなに日本語で「おはようございます」と言いそうでとても怖いわ・・・

foxtrot
お金を渡したり受け取る時に両手を使う癖がついた。
特に店員が紙幣の上に硬貨を載せて渡そうとする時はね。

それと、これからは爪楊枝を使う時は口を覆うようにするよ。XD

dat5h
最初の日本訪問の時に、“ 食べてる時は口を覆う ”という習慣が身に着いた。
これって理にかなった行為だと思うけど、みんなこう言ってからかうんだよね。
「日本人になってきてるんじゃない?」・・・・・・そして俺はこう答える。
「違うぞ・・・俺は潔白[clean]だ。」

def
癖とは違うんだけど、Otoyaで食事をするようになった。俺は別にここのメニューや一人前の分量が好きじゃないんだが、娘が大好きなんだよ。

vagrant
ウンウンと直ぐに“ うなづく ”ようになってしまった。アメリカでは何とか上手くごまかしてるけど・・・
それと、誰かが何か間違った時に、顔の前で片手をブンブンと振ってしまう。
「うん」に関しても、アメリカで言っちゃっても上手くごまかしてる。

dat5h
ちょうど今日、人に指摘されてこの癖に気付いた。
ジョークまじりに「こいつは酷いね」とか「バッドアイデアだ」という時には必ずまるでbig Xのように腕を組んでるみたいなんだ。
俺の記憶が確かならば、熊本でホームステイした所の家族がこれをやってた。
まさか自分にうつってるとは全然気付かなかったよ。生命の神秘だ・・・・・・

def
教室で小さな子供達に英語を教えていて、正解[right]と間違い[wrong]を伝える時に、「ピンポン」と「ブブー」と言う様になった。
子供達はそれでちゃんと理解するよ。
だけど先週、一人の子供を泣かせちゃったよ。
その子は間違ってばかりで、俺に「ブブー」しか言われなかったら。

KyokoSmile
これが、私にうつった日本人の癖よ。

1. 電話にお辞儀する
2. 近所を散歩するのにヒジまである手袋を使う
3. 夏に麦茶を飲む
4. 車を運転する時に靴を脱ぐ
5. 日傘を使う
6. お菓子でも食べるように梅干を食べる

あと私が気に入ってるもの:
7. 病気の時に白いマスクを使う

reisender
>2. 近所を散歩するのにヒジまである手袋を使う
>5. 日傘を使う

おめでとう!
君はもう立派なオバサン[obasan]だ。

nise
>お金を渡したり受け取る時に両手を使う癖がついた。

私もそれはよくやるみたい・・・ママに言われて気付いたりするの。
一度、フリーマーケットに寄った時、インド人と思われる女性にそうやってお金を支払ったら、彼女は一瞬固まり、そして振り返って後ろにいる夫に何かをしゃべってから、私にニッコリと微笑んでこう言ったわ。
「あなたは文化というものを心得ていますね。」


なんかドラマのワンシーンみたいだ。
アメリカの晴天の下でそんなやりとりが行われた情景が浮かんできた。

お辞儀をしちゃうってのがやはり多い様子。
あれは不思議ですよね。
電話の時なんか、必要も意味もないのに、つい頭を何度も下げちゃう。
外人さんにもうつるって事は、日本人の遺伝子的なものじゃないみたい。^^
自分も秋葉原駅の改札口にあった公衆電話で会話をしながらお辞儀をする白人を
一度だけ見たことがあったりします。あれは奇妙な光景だった・・・・・・

「うん」という汎用性の高い日本語も中毒性がある模様。
来日して間もなく日本語が良く分らない時でも、とりあえず「うん、うん」と
言ってれば会話が続いたりもするからそれでクセになっちゃったのかもと妄想。

みんなで食事をしながら会話をする時に女性が口を手やハンカチで隠すのは、
確かに日本でよく見かける光景だけど、海外のドラマなどでは見た記憶がない。
あれって日本人特有の仕草なのかなあ。
この習慣は好印象のようなので、海外に広まったりして。
数年後にアメドラでそういう習慣のあるキャラが出てきたら面白い。

日本人になってきてるんじゃない?とアメリカの友人にからかわれて、
「違うぞ・・・俺は潔白[clean]だ。」と答えたいう話ですが、ちょっと誤解を
受けそうなので付け足して置くと、cleanというのは、綺麗、つまり無実・シロと
いう意味もあり、麻薬に毒されてないかと疑われたりした時に、使われたりする
ようで、彼の場合も日本人の習慣に毒されてるんじゃないと揶揄されたので、
俺はクリーンだとジョーク気味に返したんではないかと愚考。
特に日本に対する悪意みたいなものはないかと。老婆心ながら。

紫色のストッキングは・・・・・・・
日本に長年住んでるけど、お目にかかったことがないよ。
たぶん、アニメですら。^^

banner2.gif 晩飯のメニューもネタ切れ・・・


自分が小学生になった頃はSFの産物だった。
カレンダーに時計機能、音楽まで流れるそうな。
時代は変わった・・・
Transcend デジタルフォトフレーム T.photo 710C クリア TS1GPF710C
Transcend デジタルフォトフレーム T.photo 710C クリア TS1GPF710C
トランセンド・ジャパン
売り上げランキング : 56

おすすめ平均 star
star結構たのしい!
starクリアフレームで、すっきりとデジカメ画像を楽しめます。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by のぶ at 19:13 | 東京 ☀ | Comment(132) | TrackBack(0) | Culture(文化)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。