2008年12月09日

「Tossはオナニーって意味になるから・・・」外国人胴上げ事情

元ネタ  dannychoo.com



闘神都市IIIに嵌っていて、以下略。
でももう少しです。
恐らく今週中にはクリアできそうな予感。
あ〜でも、クリアしたらしたで、ポッカリと胸に穴が開きそう。^^
何でその穴を埋めようか・・・・・・・
うん、真・恋姫†無双 ~乙女繚乱☆三国志演義~だな。
これしかない。(;^ω^)マタエロゲ・・・

さて、お題は記事タイトルっぽい感じ。
お馴染みのダニーさんが、東京で「胴上げやらないか?」という
奇妙な人たちを見かけ、それを記事にしていました。
ちょっと気になる話題だったので、採り上げてみた。
そしたら、胴上げの記事のはずが流れがオカシナ方向に・・・・・・
では、興味のある方は続きをどうぞ。:)


Japan Free Toss
Mon 2008/12/08 20:39

freetoss2012.jpg

最近、東京でもフリー・ハグズ[Free Hugs]を見かけるようになったが、
" フリー・トス " [Free Toss]を見かけたのは今回が初めてだった。
これは、人の体を空中にトスする行為だ。
日本では、"Dou-age" [胴上げ](発音は"Door-ageh")として知られている。
しかし、イギリスから訪れた者には、この " Free Toss " という言葉は、
別のことを想起してしまうかもしれない。
- " tossing " は、ロンドンのスラングで、wax ones dolphin という意味
になるのだ・・・・・・<注:自分のイルカにワックス、つまり自慰>

関連事実1:広東語では、自慰のことを何故か" hitting the aeroplane "
と呼ぶこともある。

関連事実2:日本語で自慰のことは、Onani [オナニー] として知られている。
ウィキペディアによれば、同じ意味のドイツ語が語源のようだ。
確か韓国語でも同じだと思う。

たった1日で、こんなにも役立つ情報を得られるとは興味深い。

freetosspoll.jpg
(君たちの界隈でフリー・トスを見たことがある?)


☆ この記事へのコメント ☆


Jollepoker スウェーデン 
スウェーデンでも、 "onani" だよ。
胴上げ[tossed in the air]されるのって、楽しそうだね。
何でだか、スーパーマリオサンシャインを思い出した。

Tami ドイツ
日本が恐らくドイツ語の "Onani" を取り入れたのは面白いよ・・・へへ。
本当に多くのアニメで、ドイツから影響を受けたものを見ることが
できるけど、いつもちょっとビックリさせられるよ。:)

   Danny Choo サイト主のダニーさん
   part time work のアルバイト[Arbeit]もそうだね。

   J4P4nFre4KKK ジャカルタ
   インドネシアでも、wax ones dolphin は onani だよ。

yukito
onanism(英語でも使われている)という言葉は、実は聖書の物語から
きてるんだ。キリスト教の神は、オナン[Onan]と呼ばれる男を殺した。
彼が兄嫁の未亡人と子供を作ることを拒み(この兄も神に殺された)、
その " 子種を大地に蒔いた " からだよ。

   Ulrezaj トロント
   それは知らなかったよ。今日学んだ事に+1してくれてサンクス。

   Kyori
   ええっ? 神が何の為に殺したって・・・・・・?
   確認したいんだが、誰かクリスチャンはいないか?

tpneill スコットランド
それで、実際に誰かが胴上げされてるのを見たの?

   Danny Choo サイト主のダニーさん
   見れなかった。まだセッティング中みたいだったんだ。
   映像を撮ろうとしてたカメラマンまでいたよ。

aquilla イギリス
変な話だな。空中に放り投げられたい奴なんているの?

   meronpan カリフォルニア
   正に俺もそう思ってた。^^;
   まあでも、彼らがレストランの外で待ち伏せしてでもない限り、
   特に実害はないだろうな。 :P

kokost カナダ
Wow... フリーハグは見たことあるけど、胴上げはアニメでしかお目に
かかったことがないよ。
それから、"free toss" を "hitting airplanes" のことだと誤解
していたと、俺は言っておかなきゃいけないな・・・

davidc オーストラリア
オーストラリアでも、toss はイギリスと同じ意味になるよ。
だから、彼らはここで歓迎されることはないと思うぞ。

   Cyberchaos シドニー
   シドニー周辺だと、その言葉よりも 'whack off' が使われてる。

fatblueman 名古屋
役立つ情報だって? 
どこで使えば良いんだよ!?!?

tintin-san シンガポール
何でただで胴上げしてるの?

R-1
これって幸運祈願なのかと考えたが、違うのかな?

gordon シンガポール
俺には、フリーハグ/キスか、フリークッキーの方が良いな。^^;
ここではイルカにワックスを "Play Chinese Chess" と言う。('~')

lerry[maru] マレーシア
「Hitting the aeroplane」には、笑った。
まさか、このサイトで目にかかるとは全く思わなかったよ・・・^^;
胴上げに関しては、特に興味はないかなあ。o.o

Harts エストニア
フリートスは、ひょっとするとフリーハグよりも、クール足りうる
潜在能力を秘めているのではないだろうか。:P

seth.frostheart 上海
楽しそうじゃないか。もし安全ならだけど。
彼らはちゃんと防水シートか何かで、安全対策をしてる?
この誰かをトスする人達の名称って・・・・・・トッサー? lol〜

Alafista OTAKU シンガポール
胴上げか。しかし、俺のように重たい人間を彼らはどう扱うだろうか。
空中へ放り投げたはいいが、受け止めるのを躊躇われたら俺はどうなる?

Lelouch Lamperouge
自分の体が宙を舞うってのは、良いストレス解消になるんじゃないかな。
まあ、彼らがちゃんと受け止めてくれればの話だけどね。

shirow イギリス
無料ならやってみたいな。今の経済情勢ではそこが大事だ。

6pack インド
アハハハ。これって体を空中に放られる時にケツを蹴られたり
するんじゃないの? o.O
ところで、ここインドでは、フリー・トスはやってないよ。

Robostrike カナダ
"Free Hugs"・・・・・・"Free Toss"・・・・・その次は何?
"Free dolphin waxing" か?

litokid トロント
フリーハグならするが、フリートスは勘弁だな。
確かにハグよりもクールかもしれないが、これには大きな信頼が
必要だよ。そして俺は、良く知らない人たちをそこまで信頼
することはできない。親友や家族でさえ、俺を空中にトスして
受け止めるなんてことは、難しいだろうからね。
それに、空中で全く無力な状態なんてのは好きになれそうにないよ。x_x"

Tachikaze ニューヨーク
人を空中に放り投げるなんて・・・・・・危なくないの?

   tymmur
   ノー、胴上げは年がら年中やられてるけど、救急車を呼ぶ
   必要なんてない・・・・・・少なくとも毎日は必要ない。 :P

セイバーfangel 香港
"Free Toss"って、AVの路上パフォーマンスの事かと思った・・・=0=


それは、自称22歳のことかー!?
あ、沢本さんはグラビアアイドルでしたね。
それはさておき、とにかく胴上げを「Free Toss」と英訳するのは
止めるのが吉なようです。

しかし、今回の結果はいつも以上にグダグダになってしまいました。
胴上げそっちのけで、自慰のスラング話に花が咲いてましたから。
お陰で妙な知識ばかり増えちゃいましたよ。
ダニーさんは役立つ情報と言ってるけど、何処で使うんだよ!?
と言ってる外人さんに自分は1票。
まあ面白くはありましたけどね。
「wax ones dolphin」は前から知ってたけど、今回の「toss」や
広東語での「Hitting the aeroplane」、シドニーでの「whack off」
とかは初めて知った。でも、イルカにワックスを塗るとかちょっと詩的?

聖書のオナンの話で吹いた。
結構有名な話みたいですが、これも知らなかったです。
しかし、外国人の書き込みとウィキペディアなどを読んだ限りでは、
オナンが人類で最初に自慰をしたから「オナニー」と呼ばれるように
なったという説は違う感じですね。
彼は、兄嫁との間に子供を作りたくなくて(遺産が自分ではなく、その子供
に与えられてしまうから)、やることをやった後に、「膣外射精」した
だけです。別に自家発電してた訳じゃないみたい。
しかし、その行為が神の怒りを受けて殺されちゃった模様。
何か、昼メロ+超神展開みたいな話で笑えます。
それにしても、神様ちょっと酷くないですか? ^^;
面白いほどよくわかる聖書のすべて

またウィキペディア情報ですが、胴上げの発祥は長野市の善光寺との
説があるようです。12月の2度目の申(さる)の日に、寺を支える
浄土宗14寺の住職が五穀豊穣、天下太平を夜を徹して祈る年越し行事
「堂童子(どうどうじ)」で、仕切り役を胴上げをする習慣があるとの
ことで、江戸時代初期には既に行っていた記録があるそうです。
海外では、北京オリンピックで金メダルを獲得した韓国代表がやってたり、
EURO2008では優勝したスペイン代表のルイス・アラゴネス監督が選手
たちに胴上げされたとか。
そんな感じで、外国にもちょっぴり胴上げ文化で浸透してますが、
大きく広まらないのは、ある外人さんが言ってるように、そこに
大きな信頼が必要だからでしょうか。もしそうなら、今もこの伝統が
引き継がれてることを誇っていいのかも。
単に、外国にはメタボな人が多いからかもしれませんが。^^

banner2.gif←管理人の元気が出るツボ、一突きして下さい。=)


「ミスティガーデン」は、自然気化式の加湿器です。 使い方は器に水を注ぐだけ!風と室内湿度の作用により吸水フィルターから 湿った空気を送り出す自然気化方式です。 もちろん電源は不要ですので、平らな場所であれば、どこでも手軽に使用できます。
とのことです。電源が無かったり加湿器を置くほどでもない場合向けかな。
ミスティーガーデン U600-01
ミクニ (2007-10-01)
売り上げランキング: 3
posted by のぶ at 21:52 | 東京 ☀ | Comment(64) | TrackBack(0) | Culture(文化)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。