2009年12月06日

「日本の小学生は子供だけで電車通学!?」世界の通学事情

元ネタ dannychoo.com



まずは「ザ・ニッポンレビュー!」の裏話というかお詫びを・・・・・・
以前、このブログで秋と冬の季節ネタを募集してたことがありました。
みなさんもうお気付きでしょうが、この本に載せる為に探していたのです。
当初の打合せでは、3つに分けたカテゴリの1つの「文化」の下にサブカテゴリー
として、「シーズン」を作り、春夏秋冬でそれぞれ1つずつの記事を載せる
予定でした・・・・・・・・が、しかし、秋ネタとして採用させてもらった
「体育祭」は元ネタがYOUTUBEだったので、動画を観る事ができない書籍では
面白さが伝わらないということで没にしましたし、冬ネタとして書いたつもり
だった「しゃぶしゃぶ」が夏の料理だったことは記事で暴露したとおりです。
そういった様々な事情から「シーズン」というサブカテゴリーが本から消滅
してしまったのです。当時、あれだけ秋ネタ冬ネタと騒いでいたのに、この
ような結果になってしまい申し訳ないです。
予定が変わったと言えば、本当は載せたかったのに泣きながら削った記事も
いろいろあったりします。長くなるのでその辺はまたいずれ・・・・・・
ザ・ニッポンレビュー! ~ガイジンが見たヘンタイでクールな日本ザ・ニッポンレビュー! ~ガイジンが見たヘンタイでクールな日本
(405位 → 362位 → 656位「今日ココ」・・・・・・○| ̄|_

それでは本題ヘ行きます。
お馴染みのダニーさんのサイトからですが、そのダニーさんが日本に最初に
来たときにビックリしたことの1つが、小学生が付き添いもなしに電車や
バスに乗って通学してることだったとか。これは正に、自分が上京したときに
ビックリしたことと同じなんですよ!
東京の満員電車については、行く前からさんざん聞かされてたので、実際に
体験してもそんな驚きはなかったんですけど、ランドセルを背負った明らかに
小学2年生ぐらいの男の子が1人で電車に乗ってる姿は、異常にシュールに映ったん
ですよね、自分の目には。上京するまでは電車通学とかしたことなかったんで。
とまぁそんな訳で、激しくダニーさんにシンパシーを感じたので取り上げた次第。
では、興味のある方は続きをどうぞ。 :)


Japanese Children
2009/12/05

shougaku_denshatugaku01.jpg

私が日本に初めて来たとき、かなり興味深いと思ったことの1つが、日本の学童たちが
親の同伴もなく交通機関などを使って通学してることだった。
そういった子供たちはグループで通学しているが、しばしば、1人で電車に乗って
通学している子供をみかけることもある。このような光景は、故郷のイギリスや
シアトルに住んでいたときは一度も見かけたことがない。そこでは、イエローバスに
送迎される子供たちを見たことがあるだけ。

それらの日本の子供たちの多くで1つ腹立たしいところは、あまりにも行儀知らずで
あること。大人は、満員電車に乗るとき背負ったバックパックを下ろすように頼ま
れるが、通学中の子供たちの多くはランドセルを背負ったままだし、車内を突進して
走りぬけ人の足を蹴っ飛ばしていく子もいたりする。
上の画像の男の子たちは車内で叫んでいたが、右側の初老の男性に注意された
ときだけ、やっと静かになった。

shougaku_denshatugaku_poll.jpg
(君の住んでる地域では、小さな子供が自分だけで通学してる?)


☆ この記事へのコメント ☆


Ipan ギリシャ
小学校は通常、親か祖父母が学校まで連れていってるな。
子供だけで学校に行く場合は、家から近くて歩いて行けるケースだけだよ。
たとえば俺の家なんか、2〜10分歩いた距離に学校が7つ以上あるね。
それから、私立学校に通う子供たちは、イエローバスが送迎してるよ。

Moemoekyun
イエローバスって懐かしいなぁ・・・^__^

Eclair  シンガポール
俺の父親は、学校まで送り迎えしてくれた。俺が16歳のときまで。^^;
ほんと父親には大きな借りができてしまったよ。>,<
ここのほとんどの子供は、スクールバスで通学してたと思うし。

yamada ブルネイ
今から数年前は、親が妹 [ imouto ] と俺を学校へ送ってた。
しかし、ついに運転免許をゲットした俺は、車で学校へ通ってる。
自分の車で学校へ行くのはグレートだよ。疲れるけどね。

gordon シンガポール
画像の子供たち・・・・・・ナイス帽子。('~')

   Moemoekyun
   俺もそう思った! ^0^

   yamada ブルネイ
   うわっ、俺は気付かなかったよ。XD

   Pandaman0529 ジャージー
   ↑ いやいやいや、最初にまずあの帽子に目が行くだろ普通。

YuKi-To インドネシア
まったく最近の子供たちときたら・・・・・・:3

   dans 千葉(インドネシア人)
   これ以上ないってほど同意させて頂く。:3

Morgan Lamia オックスフォード
数年前に俺が学校へ通っていた頃は、ここの学生たちのほとんどが、自分だけで
通学していたよ。あの画像の年齢ぐらいの子供ですらね。
もちろん、中には親が送り迎えしてる子供もいたけど、大抵は子供だけ。
実際、俺もそうだったし。^^;

Templa ドイツ
うーん、年齢によるとしか言えないな〜。
子供たちのほとんどは、歩きか自転車で家から近い学校に通ってる。
遠くの学校に通う子供は、バスか電車で通学。親が車で送っていくところもある。

Meowsa 東京
つい最近、俺の6年生の生徒たち(カナダの)に、日本の子供たちは自分らだけで
交通機関を使って学校へ通うんだぞと教えてやったばかりだ・・・・・・・
これは俺も、日本へ初めて来たときビックリしたことの1つだよ。

Ranchan 松山
ドイツはもっと酷い状況だ。
ここの子供たちは大概マナーが全然なってない(シンプルに言うとワルだ)からね。
空いてる席を見つけたら突進していき、たとえそれがシルバーシートだろうと
お構いなしさ。老人が来たらその子供たちも席を譲るんじゃないかだってぇ?
おいおい、夢は寝てから見てくれよ。

さらに悪いことに、ドイツの学童たちも、ほとんどがみな似たような学生カバン
を背負ってるんだ。角がプラスティック製で尖ってるやつをな!
なあ、ちょっと想像してみてくれよ。
さっき言ったようなカバンを背負った小人たちが、バスや電車の中を走り回り、
乗客と衝突して内蔵やそこより少し下の部分にカバンがめり込むところを・・・・・・・
びっくり先進国ドイツ (新潮文庫)びっくり先進国ドイツ

Bakkou オーストラリア
歩いていける距離なら、3−4年生の頃からだから9−10歳ぐらいで、普通は学校に
1人で通い始めるよ。

GameShark03 オーストラリア
マレーシアでは、あのぐらいの年齢の子供が歩いて学校の通うことはないね。
誘拐や事故の話があまりにも多いから・・・・・・・神様が朝、学校に歩いて
通う罪の無い子供に稲妻を食らわせるなんて話もあるしね。=P

RyanK シンガポール
インドネシアでは、車か歩きのどちらか。
●リッチ = 車  ●リッチではない = 歩き

   Chibi Miku インドネシア
   笑った。でも最近は、子供でもバイク通学OKみたいだよ。

The Bum コロンビア
何だか日本の通学事情はトラブルが多そうに見えるな。

Sabekuji Kaneda フィリピン
公立学校の生徒のことを話してるなら、その子供たちは通常、親や保護者の
同伴なしで交通機関を使って通学してる。しばしば、グループ(友達やクラス
メート)でバスやジープに乗って通ってる姿も見かけるよ。それがまた、よく
騒いでたりするんだ。ジープの中や道端で友達に叫んだりしてるよ。
ほんと、たまにこっちが叫んで注意したくなるっての。x_x

Smooth Operata ウィスコンシン州 アメリカ
子供だけで通学する光景はいつも見てるよ。
近くの学校に向かって歩道を走ってる小さな子供たちとかね。
たまに、子供を送迎するイエローバスを見かけることもあるけど。

Kesenaitsumi 東京(マレーシア人)
最近の日本人は、マナーを良く守ってた頃の日本人と違うよ・・・・・・

romi イタリア
これだから俺はガキが嫌いなんだ!

   Anondorf  スペイン
   オゥカモ〜ン、子供は朝食として最高の食材じゃないか。

   Kodama オタワ
   カレーに入れても美味しいよね・・・・・・
   ときには、ナイスな炒め物にするのもグッドだよ。\(^o^)/

XSportSeeker ブラジル
セキュリティ上の理由で、ブラジルのお金を持っている家庭の子供は全員、
親が送迎するかプライベートな交通手段で通学している。
俺は大学に復学してるところだが、そこについて言わなければならない。
17歳の学生のほとんどが、未だに親に送り迎えされてると。
彼らは、もう直ぐ運転免許を取る(ブラジルでは18歳から)ことだろう。
そして、そいつらの中には公共交通機関を全く利用したことがない奴もいるんだ。
だがもちろん、そういう連中は現実の僅か数パーセントの者たちさ。
だって、大抵の者はそんな暮らしをする金がないんだから。

おっと、子供たちの話だったな。ダニーの写真に写ってる子供たちなんて
恐らくこっちでは最も礼儀正しい部類だよ。
叫び声なんて日常茶飯事だし、残念なことにそれは若い子供だけに限らないんだ。
そして、携帯電話で大きな音楽を鳴らすことが、新しい問題になってる。
日本では禁止されてるのを知ってるけど、ブラジルはその辺が無法地帯。
仮に何か禁止事項を制定しても、少しの効果もないだろうな。
それから、破壊行為についてだけど、もう語りたくもないね。
ブラジルにはランドセルなんてものはないが、多くの子供や大人がバックパック
や鞄を使っている。そいつらのほとんどは、バスに乗っていても床に下ろしたり
しないんだ・・・・・・これも凄い迷惑なんだよな。

Heavy ジョージア 
上の写真を見るに、おじいさん [ ojiisan ] が、適切な叱責を加えてるようだ。
全員の表情からそれが見て取れるよ。
俺自身に関しては、1人で学校に通い始めたのは10歳のとき。

silentkey シンガポール
えっ・・・・・・電車に乗るときは、バックパックを下ろさないといけないの?
ワオゥ・・・また1つ、新しいことを学んだよ・・・・・・・

Yangth アメリカ
アメリカの大部分の学童は、バスが迎えに来て学校へ行く。
学校の近くに住んでいる生徒は、1人で歩いて行ってるね。
俺が小学生のときは、家から400mぐらいの近さだったから歩いてたよ。

DarkDays カナダ
自分は静岡県の比較的小さな町で育った。
学校まで50分の道のりを、10人ほどのグループで毎朝歩いた。
小麦畑やトウモロコシ畑、それに長く広い川を横断しながら通った。
カナダに来るまでは、スクールバスの存在すらしらなかったよ。
マナーの悪化に関しては、恐らく現在の甘やかされて育った世代のツケでしょ。
自分が学んだマナーの大半は日本にいた数年で叩き込まれたもの。

Anondorf スペイン
俺の地域では、バスがうるさい子供たちで溢れてるなんてのは日常の一コマだ。
俺の家の前には、3つの学校(小中高)があるから、子供たちがどれだけうるさい
存在になりうるかを身をもって知っている。
奴らが特にグループでいるときは、もう注意する気すらおきない。
そういうときは、まるで野犬の群れに話をしてるように感じるからだ。
俺には、小うるさいガキどもに対する1つの術 [ jutsu ] がある。
それは、単に奴らを激しく睨み続けることだ。
俺の身長は、1m90cmでちょっと天狗 [ tengu ] のような風貌だから、
大抵あいつらは直ぐに黙ってしまうよ。

Kanon ミネソタ
エヘヘへ。俺は未だにスクールバスに乗ってる。少なくとも免許を取るまでは!
幸いなことに、高校のスクールバスはうるさいガキ満載の小学生のスクールバス
よりもかな〜り静かで快適だ。

Vortigren ジャカルタ
ここでは人によるよ。お金のあるところは自家用車などを使う。
たとえ学校が近くにあってもね。しかし、そんな余裕のないところは、
子供は学校まで1人でホコリと泥だらけの道を歩いて通う。
時折、こう思うんだ。「誘拐や強盗が怖くないのかな?」とね。
だって、ここは日本のように安全な場所じゃあないんだから。

Hammy ロンドン
ここの大部分の小学生は送り迎えされてるね。だけど、自分1人で通学しなければ
ならない奇妙な生物に出くわすこともある。そいつらは、概して俺の地域では
行儀が良いんだが、あちこちで思いやりの欠片もない小さなモンスターたちを
目にすることもあるんだ・・・・・・・
あぁ、なんか俺、オッサンみたいなことを言い始めてるな。

lightningsabre バンクーバー
児童誘拐と性犯罪の恐れが常にある。その恐怖が両親に沁み込んでいるので
ここでは、子供たちだけで学校にいかせることはしない。
とはいえ、自分が学生のときは1人で通学してた。学校まで僅か3ブロックだから。

Kilkrazy ロンドン
東京で電車に乗っていたときのこと、小さな男の子が何かやってはいけないことを
やってしまった。たぶん、非常用ハンドルを動かしたんだと思う。
すると、ご老人がやって来てその男の子を上手に叱り、謝らせていた。
それから、車掌も現れて同じ様に男の子を叱っていたよ。

Edward  ミシガン/大阪
この事を指摘すると、マイワイフ [ My waifu ] は変な目で俺を見るんだ。^^
小さな子供たちが自分ひとりで学校に行くのを良いことだと俺は思うよ。
フロリダに住んでたときは、子供たちを車に乗せて約200メートル先の中学校に
送っていく親を笑ってたもんさ。
こんなのアメリカだけだろ・・・・・・・
[ Only in the states ]


オオゥ、いつも「 Only in Japn 」と言われてるから何か新鮮だ!
でも確かに、数百メートル先の学校に車で送るなんてのはどうかと思う。
そんな事してるから、運動不足になって肥満児が増えてるんじゃないの?
それとも、そうせざるを得ない事情でもあるんだろうか。
安全性やらその州の法律や風習などのために。
ちょっと話がそれますが、オチの発言そした外国人は「 Only in the states 」
と書いてますが、「 Only in America 」という表現を使うと " the " が
なくなります。そして「 Only in the USA 」だと " the " が必要。
(ちなみに日本の場合は、上に書いたように " the " は要りません)
同じアメリカのことなのに、どういう理屈でそうなるのよって話ですが、
これは、普通名詞の " states " を含んでいるかどうかの違い。
The states witch are united(合併された州)という論理に従った
" the " の使い方なんだそうな。
そんなわけで「 SONG FOR USA 」はダメ出しされてました。^^
トムソーヤの冒険で有名なミシシッピ川が「 The Mississippi River 」
なのも、the river named Mississippi(ミシシッピと名付けられた川)
という論理に従った " the " なんだとか。river という普通名詞がある
からということですね。たぶん。
日本人の英語 (岩波新書)日本人の英語 (岩波新書)
(自分はこれを読むまで知らなかったり・・・)

さて、本題に戻りますが、やはり日本のように小さな子供だけで学校に通うのは
レアなケースなのかもしれません。
欧米ではスクールバスが一般的のような印象を受けた。
でもなんであれ、黄色に塗装されてイエローバスと呼ばれてるんだろうか。
気になって調べると、「どの州でも、スクールバスの車体の色は黄色となっている。
これは、雑多な交通環境の中で、目立たせるために採用されている。」という理由
らしいですね。アメリカの全州で黄色が使われてるのかぁ。それならイエローバス
という呼称が浸透するのも納得。ちょっと面白いのが、日本のアメリカンスクール
のバスも黄色に塗装されてること。恐らく世界的に黄色なんじゃないかと。
School_bus0912.jpg


子供のマナーの件は、自分には何とも言い難い。
ここ数年、ほとんど交通機関を利用してないのでどんな状況か知らんのですよ。
東京にいた頃は、たまにマナーの悪い人を見かけたけど、子供に限らず大人でも
マナーの悪い人いたし。個人的に最も勘弁して欲しかった乗客は、隣に座って
延々と宗教勧誘してきたおばさんと、靴を脱いだ足から異様な匂いが漂ってきた
おじさんだったりします。^^;

banner2.gif←いつも応援ありがとう! m(_ _)m


今日のおもちゃのベストセラーからこれをチョイス。
ぐはっ、知らない間に化物語のねんどろいどぶちが出てたー。
リンク先にある羽川の猫耳や頭に猫が乗っかったやつがスバラシイ
次回出るであろう真宵たちのにも期待!
ねんどろいどぷち 化物語セット 其ノ壹 (ノンスケールABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
ねんどろいどぷち 化物語セット 其ノ壹 (ノンスケールABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
おすすめ平均
starsねんぷち化物語!!
stars待ち遠しい
stars暦 ひたぎ 翼セット
stars待ちに待った

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by のぶ at 23:36 | Comment(241) | TrackBack(1) | Culture(文化)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。