2010年04月21日

日本の癒し系貯金箱を観て和んだ外国人たちのコメント

元ネタ youtube.com



nihonshiranai2_waraerusekai1002a.jpg
日本人の知らない日本語2 & 笑える! 世界の七癖 エピソード集
2月に買ってたけど「笑える! 世界の七癖〜」はまだ感想を書いてなかったので。
まずは本のカバー折り返し部分にある内容紹介から。
「実は謝るアメリカ人」「簡単にぼられる中国人」「ロシア人は二重人格!?」
「歩かないタイ人」「猫舌なフランス人」「ブータンはフリーセ〇クスの国!?」
「融通が利かない日本人」「インドで出家するとモテモテ!?」
「賄賂が当たり前のトルクメニスタン」「早足シンガポール」
「オシャレな小国、ブータン」……
本書では、世界83ヶ国を旅してきた著者が抱腹絶倒のエピソードを
「手くせ」「足ぐせ」「口ぐせ」「酒ぐせ」「性癖」「潔癖」「奇癖」の7つ
に分類し、紹介。思わず「悪い癖だな」と口走ってしまう場面も。
「なくて七癖」ではないが、世界は我々の想像をはるかに超えた「クセ」で
満ちており、癖を通してお国柄も見えてくる。
「手くせ」が悪いのは○○人? 奇妙な「性癖」を露呈したのは○○人?
「潔癖」なのはやっぱり○○人? 日本人の隠れた癖もネタになっているかも?
さあ、日本と世界のギャップを感じ、笑ってみよう!
アジア放浪の旅から帰国し海外専門の添乗員になった著者の体験談を上記の
クセ別に分類して紹介されてますね。それぞれのお国柄が見えて興味深いし
こういう話って単純に面白いです。
実際にどんな話が載っているのかというと、本章へ行く前の序章に「えー?」
という話があったので、それを引用します。
 添乗員としてアメリカに行ったときのこと。バスのドライバーが言った。
「おまえ、『インディペンデンス・デイ』を観たか? あれは凄かったな」
「ああ、観たけど。アメリカの大都市にUFOが現れて、エイリアンと戦う話だろう?」
「そうだ。おれはあのとき、ちょうどアメリカを離れていたから助かったが、ああいうことが起こるようでは、やっぱりアメリカが軍備をしっかりしておかないといけないな」
「・・・・・・・・・・・・・・・・」
 ぼくは答える言葉を失っていた。
 真剣に前を見ながら運転している彼に、反論は、かえって運転ミスにつながるのではないかと危惧したのだ。そして映画の話を鵜呑みにするアメリカ人のなんと多いことかという事実を、その後何度も味合わされたのである。
 ━━━アメリカ人は映画を信じる悪いクセがある。
 もちろんすべてのアメリカ人がというのではない。ホワイトカラーのなかにはそんな人たちは少ない。つまり、それだけ教育格差が激しいというアメリカ事情を物語っている。
工エエェェ(´д`)ェェエエ工工
日本人にも映画の話を信じる人はいるでしょうけど、さすがにUFOやエイリ
アンと戦うなんてファンタジーを信じる人はいないよね・・・・・・・・
やっぱアメリカはスケールがでかいや。色んな意味で。
でも、そういう影響を受けやすい人が多いからプロパガンダ映画みたいなのが
多いのかもなあ。
第2章の「足ぐせ」には、歩くのが速い町(都市・国)ランキングが載っていて
第1位は予想外にもシンガポールでしたよ。
そのシンガポール人ですが、何かと日本人をライバル視する傾向があるとか。
ルックイーストをやってるお隣のマレーシアとは偉い違いだそうです。
それはさておき、こんな感じで著者の海外体験談+トリビアが楽しめる本に
なってます。自分は結構気に入ってるのでまたレビューするかも。
日本の食欲、世界で第何位? (新潮新書)日本の食欲、世界で第何位?
(著者の新作を買おうかどうか迷ってる。誰か読んだ人いませんかー?)

それでは本題へ行きます。
8割方翻訳したネタが使えなくなり急遽ネタを変更したので短めです。
前振りが長かったのはこの為だったり。
お題は、「いたずらBANK みけねこ」という何とも愛らしい貯金箱に対する
海外からの反響です。では、興味のある方は続きをどうぞ。:)


riku8234 日本  動画主
2009年12月10日

Cool Japanese Money Box


☆ この動画に寄せられたコメント ☆


rel124c1 アメリカ
Only in Japan...

Minnimaus0815  ドイツ 27歳
Hi, Kawaii desu yooooo
このボックスはどこで買えるんだい? 頼むから教えくれて!

teafordinner アメリカ
めっちゃキュートやわ〜。

vostrihodamon  ベルギー 37歳
この貯金箱は俺の国の収税官を思い出せるぜ・・・・・・

wspang1993 マレーシア
くっ、電池が尽きた時にちゃんとお釣りを返して貰うからな!!

tekkenhalo  アメリカ
おいおい、金を取られる為にこいつを金を払って買うのかよ?

ilikemoney8  アフガニスタン
お金を取り出す時はあのラブリーな貯金箱を壊さなきゃいけないのかっ?

iOmgeePockii
アワワワワワ、愛らしいにもほどがある!!! 私も欲しい! *o*

Arousedtsu ロシア 28歳
にゃん! にゃん! にゃ〜ん!

NewFire25
日本の猫はとてつもなく強欲なんだな。

tooosweeet  ベトナム
日本が世界で最も貯蓄額が高い国の一つなのは、これのせいなんだね。

   vallop シンガポール 27歳
   貯蓄額の世界一は日本じゃなくて中国だよ。 =.=

   tooosweeet  ベトナム
   知ってるよ。俺は以前、中国に住んでたからね。
   だから俺は世界一じゃなくて最も貯蓄額が高い国の一つと言ってるんだ。

kaox44  アメリカ
どうして俺はこの貯金箱を買うっきゃないと思ってるんだろうか・・・・・・
とりあえずクリスマス・リストに書きこんでおこう。

jwiska  アメリカ
あの猫が頭を出した時にハンマーでピコっとやりたくて仕方ないんだけど。^^

pause4now  アメリカ 23歳
オーマイガッ、もう永遠にこの貯金箱に硬貨を与え続けちゃいそうだわ。

totallyrandom02  スウェーデン
日本人てのは本当にいかれてる、いや、いかしてるぜ!!

Jamzkangster  アメリカ
全力で爆笑した!! もう何かも日本に任せておけば良いんだよ!

lukefasss
キュートでユニークだな。俺のネコが机の上に置いてあった携帯をあんな風に
持ち逃げしたことを思い出したよ。
最初の3秒ぐらいは、その可愛らしさに口元を緩めてたんだが、その直後に
携帯を壊しやがったんで顔が引きつったぞ!

miaouni  ギリシャ 24歳
I WANT IT I WANT I T I WANT ITTTT!!!
pLEASEEEEE WHERE CAN I FIND IT????


wjcunninghamjr  アメリカ 25歳
不公平だYO! なんで日本人はクールな物を全部持ってるんだ!?!?

   DoDYezik  カナダ 21歳
   そりゃあ科学に関しては、あいつら未来に住んでやがるからな。

CreepyMcCreep  アメリカ 19歳
こいつは手元のお札を全て硬貨に両替するだけの価値があると思うんだ!

GARATINAW  スペイン 19歳
クールな私は希望オハイオthatsていた1  
<原文ママ・・・・・何が言いたかったのか・・・>

Theemporor23  アメリカ
これは凄い。だが、永久に金をむしられるのは間違いないな。

Taylor1ngram  アメリカ 19歳
Only the Japanese・・・・・・・
文化バッシングじゃないぜ。ちょっと言ってみただけさ。

PlatinumBerlitz
ひゃぁぁ、お持ち帰りぃ〜!!! [ Hyaaa Omechkai Rii~!!! ]

PlatinumBerlitz
*バーナード・マドフの代わりにこの猫に金を預けのはどうだ?  :)
<注: 米国史上最大の巨額詐欺事件の首謀者>

ampersand2006  カナダ 21歳
i am in ur box, stealan ur yens.
[ 僕はキミの箱の中にイル。キミのおカネを盗んでるニャ ]


これは間違いなくlolcat(ロルキャット)ネタですよね。
かなり前にこのブログで記事にした記憶があったりなかったり。
lolcatって何なのさ?という人もいるでしょうから、ウィキぺディアを。
lolcat(ロルキャット、あるいはエル・オー・エル・キャット)は、多くの場合ネコの画像にユーモラスで風変わりなキャプションを、正しくない英語で付けたものである。ここで使われる方言はロルスピーク(lolspeak)あるいはキティ・ピジン(kitty pidgin)と呼ばれ、インターネットスラングなどに見られる文法の貧弱な英語のパロディである。lolcatは笑いを表す頭文字語のLOLと「cat」(ネコ)の複合語である。

よく知られたlolcatの言い回しとして、「Im in ur (名詞), (動詞)-ing ur (名詞)」(俺はお前の…の中だ。お前の…を…してる)がある。 lolcatの画像の多くは、ネコが人間のような行動をしたり、コンピュータに代表される現代的な技術を使ったりしているように見えるようになっている。
実際にどんな使われたかをしてるかというとこんな感じ。
itazuraBank1001_01a.jpg
ちょ、誰かこの猫を出してあげてー。
ソファーの中に入っておつりの小銭を盗ろうとしてるのかな。
確かにあの手のソファーはすき間に小銭が挟まってたりしそうだ。

さて、本題の癒し系貯金箱「 いたずらBANK 」の海外反応ですけど、
もう大人気でしたよ。
キュート!、私も欲しい!、どこで売ってるの? の大合唱。
上の翻訳文ではスペースの都合でバッサリと割愛してますが。
とにかく凄い食い付きが良かったんで、メーカー様におかれましては
海外販売も視野に入れてみては如何でしょうか。いやほんとに。^^
いたずらBANK みけねこいたずらBANK みけねこ
(いやこれマジで堪らん。とらねこバージョンもあるYO!)

うぐぅ、やっぱり今日も時間切れ。
それじゃあ最後に一つだけ突っ込んでおきます。
「日本が世界で最も貯蓄額が高い国の一つなのは〜」というコメントに
「貯蓄額の世界一は日本じゃなくて中国だよ」と速攻で噛み付いてたのが、
シンガポール人。これには最初に紹介した本に書いてある通りで笑った。
日本をライバル視してるというのは本当っぽいですね。^^

banner2.gif←いつも応援ありがとう! m(_ _)m


今日のホーム&キッチン50%以上OFFからこれをチョイス。
色んな所に固定でき自立もできるLEDライト。
LEDだから熱くならない。夜ベッドで本を読むことが多い人向け。
TWINBIRD LEDベッドライト ブラウン LE-H222BR
TWINBIRD LEDベッドライト ブラウン LE-H222BR
おすすめ平均
starsほぼ満足
stars場所をとらない読書灯
starsお一人様でエコで目に優しい!
stars買ってよかった!
starsシンプルデザインと価格でお勧めです。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
41iXeiv1a9L__AA280_.jpg51WVpnNfQBL__AA280_.jpg
posted by のぶ at 23:52 | Comment(258) | TrackBack(2) | Culture(文化)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。