2010年06月18日

「日曜日は止めておけ!」外国人がスシ初心者に助言するスレッド

元ネタ ask.metafilter.com




あんたの将来が心配だ。だけどおもしろいから放置してるんだ――。
少女の眼に映るのは、ちょっとズレてて、いつもフシギな新世界。「灰羽連盟」「ニア アンダーセブン」の実力派作家がゆるゆると描く、空想少女の日常生活。
安倍 吉俊さんの単行本キター!!
無料配信のガンガンONLINEで連載されてたのかー。
全然知らんかったよ。
しかもこれ全ページフルカラーなんだね。
それで単行本の値段が690円とはかなり安いような・・・・・・・・
たぶんページ数が通常より少ないのかもしれないね。
なにはともあれ、一ファンとして予約させて頂きました。
安倍さんの参加してる作品は灰羽連盟も好きだけど、ニア アンダーセブンも
良作だと思う。気付いたらDVD揃えてたもんなあ。
キャラ的には、チャダがお気に入りでした。
声優陣も宮村優子さんや川澄綾子さんが出てて意外と豪華だったり。
何かの間違いで続編とかやらんかな。^^;
灰羽連盟 Blu-ray BOX 〈期間限定生産〉灰羽連盟 Blu-ray BOX 〈期間限定生産〉
(ジャケ絵来ました。レキが・・・・・・・)

それでは本題へ行きます。
ここ最近ずっとそうですが、W杯が終わるまではやっつけ運転です。
とある海外のQ&Aサイトに、本物の寿司を食べたことがないという外国人が
アドバイスをくれとスレッドを立ててました。
向こうのスシ事情が気になったので取り上げてみた次第。
では、興味のある方は続きをどうぞ。:)


Sushi Newbie Needs Advice
スシ初心者の俺にアドバイスを

February 8, 2005


ShawnString  スレ主
誕生日に寿司レストランへ行きたいと思ってるんだ。
しかし俺はこれまで、 " 本物 " の寿司を食ったことがない。
スーパーで売ってるパックに入ったやつなら食ったことあるけど。
(分ってる、分かってるよ。そんなのが本物じゃないってことは)
それで、リアル寿司初体験の俺が食べるべき/避けるべきものは何だろう?
俺は生の魚介類が大好きってわけじゃないが、試してみることをいとわないよ。
Domo arigato.

haqspan
まずお前はどこの街/州/国に住んでるんだよ? 話はそれからだ。

ShawnString  スレ主
アメリカ、メリーランド州、ボルチモアの近くだ。

angeline
俺はずっと、まずはカリフォルニアロールから入れと教えられてきたが、これって
アメリカ人が発案したもので日本人の本物の寿司じゃないよな。それに、海草の
味は俺に吐き気をもよおさせるんだ。
だから俺は、サーモンと白身魚で寿司デビューした。
俺は旨いと思ったけど、強い味ではないよ。
これらは未だに俺のお気に入りのネタだな。
粘り気のある酢飯が好みじゃないと気付いたら刺し身にした方がいいかもしれん。
これは魚を一口サイズに切り分けたものだ。

googly
まず最初に、安くあげようとするな。
お前の地元にある本当に良い寿司レストランへ行くんだ。
寿司はそれだけの価値がある食べ物の一つだからな。
寿司レストランへは必ず夜に行くんだぞ。魚が新鮮だからな。
これは地域によって違うこともあるが、通常、日曜日は良くない日だ。
日曜日に魚を仕入れてるところはほとんどないからな。
寿司レストランに行ったら、まずは巻物から食べ始めろ。
強烈な味のする寿司は後回しだ。
マグロかサーモンのロールがスタートとしては最適だろうな。
恐らくお前は馴染みがあり人気の高いマグロやサーモン、ハマチ(yellowtail)
を食べ続けたくなり、サバ [ mackerel ] のような味が濃くて生臭いネタを避
けたくなることだろう。
また、一般的にクソ身 [ shite meat ] の魚はより繊細な味だから、最初にこれ
をトライするのも良いかもな。
それらを食ってから、ウナギ(sea eel)を注文することもお薦めしておく。
調理済みで甘いタレが塗られてるんだ。これは激ウマだぞ!

追記: ギャア! クソ身じゃなくて白身 [ white meat ] だっ。
最悪なタイポをしちまった・・・・・・・・。

   matildaben
   サバは別に味が濃くないし生臭くもないだろ。
   俺のお気に入りのネタだよ。ハマチとウナギも大好物だ。
   スレ主は、納豆巻きだけは避けるのが賢明だろうな。
   西洋人の口には3日放置されたゴミのような味がするから。
   最初に温かい日本酒をデカンタで注文しておくんだ。そうすれば何が
   あっても気付け薬になるぞ。

kittyb
もしかしてグレンバーニー在住なのか?
どれぐらい遠くへ出かけようと思ってる?
俺はボルチモアの近くに住んでるんだが、The Orient の寿司が大のお気に
入りなんだ。この店は2件あって一つはツーソン、もう一つは郊外にあるよ。
値段が手頃なのにいつも本当に美味しいんだ。特になんと言っても、ココの
カリフォルニアロールは宇宙一ィィィイイッ!!
Baltimore City Paper の " Best of Baltimore " が参考になると思うよ。
そこには、ベスト寿司のカテゴリーがあって毎年レビューが載るから。
俺たちはまだその批評に騙されたことがないんだっ。

trbrts
俺はソフトシェルクラブ [ 脱皮直後のカニ、もしくはそれを揚げたもの ] と
サーモンロールが好きなんだよねー。
寿司こそ世界で最も完璧な食べ物だと俺は思うよ。

Asparagirl
俺なら、サーモン、ウナギ、マグロをまずお薦めするね。
味が強過ぎることもないし、食感も変じゃないから。
それから、ネタが2種類以上入った巻物に移るんだ。
カリフォルニアロール(旨い、シンプル、無難)とかね。
8種類もの魚や野菜が巻かれたものに飛びつくのは止めておけ。
寿司チェリーにはちょっと荷が思いだろうからな。
だが、冒険野郎の気分になってたら心のおもむくまま食べてみるが良い!
しかしだ、たとえどんな状況でもウニだけは手を出すなよ・・・・・・。
それじゃあ、楽しんで来てくれ! I love sushi.

arco
良く出来た寿司もその食べ方によって台無しになることがあるんだ。
寿司の食べ方には " 適切 " なテクニックが存在する
俺は奇妙な寿司の食べ方をする者を何度か目にしてきた。
彼らは、明らかに自分が何をしてるのか分ってなくて(しょうがを全てのネタの
上にのせたりとか)、寿司の味やせっかくの寿司体験を台無しにしていたよ。
SoYouWannaなどのサイトを読んで寿司の食べ方を学んでおくと良い。
最高の寿司レストランは必ずしも値段も最高であるというわけではない。
でも、美味しい寿司にはそれなりの値段がするのも事実だ。

driveler
寿司の食べ方に関しては、ココでお前に必要な知識がほぼ全てあるはずだ。

zanni
ちょっとこれまでの反対意見として、俺はロール物は避けてワサビに挑戦しろ
と言っておきたい。実際、誕生日なら誰かのおごりだろ。全てのものに挑戦す
ることになるんじゃないか。
俺はロール系の寿司はあまり好きじゃないんだよ。
長すぎるし、食感が有り過ぎる。たとえ一つのネタしか巻いてなくてもね。
しかし、新鮮なマグロは本物のご馳走。凄く脂ののったマグロで見た目と食感
は生肉のようだ。レアステーキが好物なら迷わず行っとけ。
ワサビに関しては、醤油とミックスさせるんだ。でも入れすぎに注意して。
醤油とワサビの無い寿司は、バターと塩の無いポップコーンみたいなもんさ。

mzurer
ボルチモアには何件か美味い寿司屋があるよ。
俺が食べに行ってるのは、ショーグン [ Shogun ] だ。
(でも、ここの食べ放題に騙されちゃ駄目だぞ)
もし、生の魚介類にパニックにならずに寿司デビューがしたいのなら、サーモン
ロールから食べ始め、魚が大丈夫だと分かったら、にぎり(ご飯の上にネタを
のせたもの)に進むと良い。ホタテ貝が好物なら注文してみよう。
俺は寿司が大好きだが、ウナギは本当に嫌いだ。
俺にとってあの食感は信じられないほど気味が悪い。

luriete
サーモンとマグロの刺し身より美味いものはこの世に無いっ。いやマジで。
にぎりは僅差で2位だな。
巻物はぶっちゃけアマチュア用の寿司だ。
特に、カニの偽物や怪しいソース、ジャンクフードなどが巻かれてるのはな。
ウナギは試しておけよ。こいつはワンダホーなんだ。繊細な肉で、豚とワニ
の要素を持ってる。通常は、炭火で焼くかボイルされるかだな。
たとえ生魚が受け付けなくても、一度試してみれば、ウナギの大ファンになる
ことは俺が保証してやる。

Verdant
ツーソンなら San Sushi Too が俺の行きつけだよ。
かなり美味しいうえに値段も適正なんだ。
ここのウナギと一緒にスパイシーツナロールをお薦めしとく。
ウナギの食感が駄目な人がいるのは知ってるけど、タコよりはマシでしょ。
それから、地元の食材を試すのも良いよね。
季節のソフトシェルクラブとか、また違ったご馳走になってるよ。

scody
マグロ、サーモン、白身魚がスタートには良いという意見に同意する。
だが俺は、サバもメッチャ旨いと思ってるんだ。是非試してみてくれ。
ワサビに関しては、俺は少量しか使わないな。時にはつけないこともある。
特にその魚自体がとても旨いときにはね。
俺が初めてワサビを食べたとき・・・・・・「これは付け合わせのアボガドか
と勘違いして、一掴みを口の中へ放り込んでしまったんだ!
その事が今でもワサビをあまり使わないことに少し関係してるのかもな。

俺の一番のお薦めは超新鮮なホタテガイだな。これはマジで旨かったぁ。
オゥ・・・・・・俺は今猛烈にハラが減っている!


あぁ、管理人も急に腹が減ってきたあ。
久しぶりに回転してる店に行きたくなってきたよ。
しかし、以前から小皿で山盛りになってるワサビを箸で摘まんで口に放り込み
悶えまくる外人さんが不思議で仕方なかったのだけど、あれはアボガドと勘違い
してる人もいたということか。
どうりで何の迷いも無く豪快に口に入れるわけだ。^^
寿司、プリーズ! ―アメリカ人寿司を喰う (集英社新書)寿司、プリーズ! ―アメリカ人寿司を喰う
(『客と職人が一緒になって踊りだすディスコ寿司屋』が気になる)

さて、本題の方ですが、まずは巻物から食えというアドバイスが多かった。
それもマグロやサーモンといった馴染みのあるロールにしろと。
確かにその通りだなと思うけど、あまりにも無難な助言で面白くない。(えー
巻物といえばカリフォルニアロールをアメリカ人が発案したと言ってましたが、
これは間違いじゃないだろうか。
カリフォルニアロール
* 1963 年、ロサンゼルスのリトル東京に開店した「東京会館」(1998年に閉店)のスシ・バーにおいて、寿司職人・真下一郎(ました いちろう)がタラバガニの脚とアボカドをマヨネーズであえた巻きずしを考案したのが始まりとされる。また、海苔を内側に巻く作り方は、米国人が海苔を気味悪がって剥して食べている姿を見た同店の職人が考案したものとされている[1]。
* 後に「カリフォルニア・ロール」と命名され、1980年代までにはアメリカ合衆国各地で作られるようになり、日本にも伝わった。
当初はタラバガニの脚も巻かれてたのか!?
何気にご馳走だったり。アメリカではカニが安価なのかもしれないけど。
それはさておき、やはり日本人の寿司職人による発案みたいですよ。
ウィキペディア英語版の方にも同じく Ichiro Mashita が始めたとありますね。

サバのような光り物のネタもアメリカで食されてるんだね。
海苔の黒と同様にあのキラキラ光る見た目がアメリカ人には抵抗があるんじゃ
ないかと想像してたけど、そうでもないのかな。サバのにぎりが好物だと言って
る人が何人かいたし。これは、イワシやコハダなんてネタもやってるのかもね。

さて、ドイツがセルビア負けちゃいましたね。
クローゼさん・・・・・・・
ポドルスキーのPK失敗も痛かった。
あれは、セルビアのキーパーGJと言うべきかな。
セルビアはW杯初勝利だそうです。オメデトウ!
我らが日本代表のオランダ戦まで24時間を切りましたよ。
初戦で勝利し勝ち点3をゲットした2戦目にグループ最強の相手と戦う。
この状況ですが、先日アルゼンチンと戦った韓国とそっくりですよね。
あの試合が日本にとって良いシミュレーションになったと思う。
韓国は最初の10分を引き気味にし選手のかたさが取れて体が温まってきた10分
過ぎ頃から普通に戦い始めた。選手のほぼ全員が敵陣にあがるなどの攻勢も
見せていた。ところが、15分頃にオウンゴールで失点してしまう。
ここで、韓国は決断に迫られた。

1. 負けは覚悟で得失点差の傷を広げない為に守備重視にする。
2. このまま攻守のバランスを取りガチンコで戦う。
3. あくまで勝ち点に拘りリスクを背負って点を取りに行く。

韓国は失点直後、明らかに3の戦法を取ってましたよね。
日本も恐らく同じ状況になり選択を迫られることになると思うのですよ。
グループリーグ突破を考えるなら、オランダ戦は引き分ければ大成功ですが、
現実的にはいかに失点を抑えて負け、デンマーク戦に繋げるかが課題でしょう。
岡田監督なら迷わず1を選択しそうだなと。
とはいえ、何が起こるのかが分からないのがサッカー。
カメルーン戦に続いてまさかの日本先制点があるかもしれんっ。
ホント宝くじと一緒で結果が出るまでは楽しみで仕方ないね。(笑)
でも、その結果次第ではブログ更新できないかも・・・・・・・。
その場合は悪しからず。^^;

追記(6/19): 
うおおおおおおお前半0−0で折り返したよー!!!
スタジアムが退屈で沈黙しブブゼラだけが虚しく響いてたけどこれでイイ。
後半も集中を切らさずに頑張ってくれ。(-人-)

0−1で終了。orz
今は何も言葉が出ないや・・・・・・・・

banner2.gif←いつも応援ありがとう! m(_ _)m


音楽のベストセラーからこれをチョイス。
ハガレン、漫画がついに終了しましたね。
ガンガン7月号がどこにも売ってなくて参ったよ。
ともかく、荒川さんお疲れ様でした。
posted by のぶ at 23:59 | Comment(270) | TrackBack(0) | Food(日本食)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。