2016年09月17日

カナダで多発してる看板いたずらに噴いてしまった件

カナダはトロントで面白いことが起きてたようです。
ム(偽名)と名のる男性が街中にいくつも設置されているとある看板を少し描き変えている模様。
元の看板はこれになります。

canada_kanban1409 (13).jpg

看板なんで新聞の見出しみたいに変な英語になってますけど意味は
「このコミュニティは住民たちの監視で護られている」
といった感じですかね。
みんな見てんぞ、悪いことすんなよってことでしょう。
しかしこれ、見た目がキモイというかちょっと怖いわ。(笑)
こんなのが街中に設置させれてたら、ぞっとしないね。
だからなのか、前述のーさんがやってくれましたよ。

この看板の急所である中央の絵をどんどん描き変えていきました。
その一部を海外反応と一緒に以下にご紹介します。

(カナダ人の男がたくさんの看板を公共物汚損。人々はそれを喜んだ)
canada_kanban1409 (1).jpg
canada_kanban1409 (2).jpg
canada_kanban1409 (3).jpg
canada_kanban1409 (4).jpg
canada_kanban1409 (5).jpg
canada_kanban1409 (6).jpg
canada_kanban1409 (8).jpg
canada_kanban1409 (11).jpg
canada_kanban1409 (9).jpg
canada_kanban1409 (10).jpg
canada_kanban1409 (15).jpg
canada_kanban1409 (14).jpg

● サムスの看板は最高にイカスー
● 俺もサムスのご近所様にになりたいデス。
● いやこれ全部フォトショップ違うのん?
● バットマンファンとしては失望したとしか言えない
   ● 落ちつけ、ちゃんと描いてくれてる
● 公共物破壊もときには良いことなのが証明されたな。
● スパイダーマンが見てくれてるなら確かに安心だよ。
● トロント市はこの看板を絶対に直しちゃダメだ!
● 看板にいたずらされるとか、全然住民は監視してねーじゃねーか。(笑)
● 監視してるのにどうしてこんなことが起こったんだ!?
● これのどこが公共物破壊??
● これを公共物破壊と呼ぶのは間違ってる。これは天才の所業だ。
● 世の中の看板はみんなこんなのだったらもっとハッピーになれるよ!
● 著作権侵害で訴えられるまであと10・・・9・・・8・・・
● ドイツ人の俺は、周りに住人が監視してるってのは怖くなるよ・・・
● ハハハ、俺はトロントに住んでるんで毎日見かけてるよ。
 レスリー・ニールセンのやつが一番サイコーだね。

管理人は、やっぱりパワーレンジャーが一番かな。
日本の戦隊モノがカナダの街を見守るまでになったかと感慨深いわー。
このいたずらがそのまんま修復されずに残ってるのも面白い。
日本だったらそうはならんと思うがどうだろうなぁ。
まぁともかく、カナダのペイント職人さんグッジョブ!

banner2.gif←いつも応援ありがとう! m(_ _)m
posted by のぶ at 03:42 | Comment(4) | TrackBack(0) | 海外ネタ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。