2009年05月23日

「本当はみんな行きたくないんだ」外国人オタク裁判員制度事情

元ネタ  dannychoo.com



時間無いのでサクっと。
いつも以上に翻訳と日本語がアレですがご容赦下さい。
お題は、記事タイトルのような感じ。
お馴染みのダニーさんのサイトをネタにさせていただきました。
では、興味のある方はどうぞ。 :)


Japan Jury Duty
Fri 2009/05/22

saibannin2105a.jpg

日本では、この7月に実施される裁判員制度(市民が審議の命運を分ける選択を
求められる)を巡っていくつかのデモが行われているところだ。
裁判員として呼び出された者が、妥当な理由もなく参加をしなかった場合は、
最高10万円の罰金が科せられる可能性があり、虚偽の理由で参加しなかった場合は、
最高50万円の罰金が科せられる可能性がある。

この裁判員制度に反対する者たちは、誰かを牢獄に送り込んだり死刑にする
決断を自分はしたくないと言っている。

この件で一番面白いのは、日本政府が裁判員制度を促進する為に、萌えアニメを
使っているということだ。その内容は下の動画で観ることができる。

5月21日より裁判員制度がスタート - 上


5月21日より裁判員制度がスタート - 中
http://www.youtube.com/watch?v=eoc3mBuna0c

5月21日より裁判員制度がスタート - 下
http://www.youtube.com/watch?v=htGc5FwEgrY

萌えアニメはセーラー服少女無しでは、完璧とはならない。
このアニメのタイトルは、「ぼくらの裁判員制度」という。

このアニメのスクリーンショット。
現在放送されてるいくつかの低品質アニメよりも、実際にクオリティが高い。
それに、より教育的でもある。
saibannin2105b.jpg
saibannin2105c.jpg
saibannin2105d.jpg

みんなは裁判員制度についてどう思う?
市民も参加すべきだろうか?
君たちの国では裁判員制度はあるかい?
参加したことがある人は、それはどんな体験だった?

(陪審義務を委ねるべきなのは・・・・・・)
saibannin2105poll.jpg
上から、市民/政府


☆ この記事へのコメント ☆


Pandatronics カナダ
ここカナダにも陪審義務はあるよ。
俺は選ばれたことないから、ハッピーだけどね。^_^

   Cocoia オランダ
   ここオランダには陪審義務なんて存在しない。 
   だから俺も凄くハッピーさ。。^_^

JooNkeN カリフォルニア 女性
>誰かを牢獄に送り込んだり死刑にする決断を自分はしたくないと言っている

彼らは政府の行動に参加することを拒否すると言ってるの?
そのくせ、政府のやる事が自分の意に沿わなかったら文句をいうじゃ
ないの?自分は参加すらしなかったというのに。そうでしょ?
こんなのは中身の無い議論だと私は思うわね。

アメリカでは誰もが陪審員としての義務を嫌ってるわ。
判決を下したりすることが嫌なんじゃなくて、そこまでに至るプロセスが問題
だと思ってる。私自身は、陪審員として召喚されたことはないけど、人に聞いた
話では本当に多くの時間を割かれるし、時間を取られるだけ取られて結局陪審員
として選ばれなかったなんて事もあるのよ。
(彼らはたくさんの人を呼びだして、実際に選ばれるのはごく数人だけ)
それだけじゃないわ。
陪審員としての義務を果たしいる間は、一銭のお金も貰えないの。
多くの人には、陪審義務の為では抜け出せない自分の仕事がある。
ましてや、その仕事では当然お金が貰えさえもする。
仕事で参加できないと言っても、必ずしも納得してくれる訳じゃないのよえ。>_>

   acq128 シドニー
   ちょっと待ってくれ。
   俺は陪審員制度ってお金が貰えるもんだと思ってるんだが。
   まあどのぐらいとか知らないけどさ・・・・・・・lol
   でも、平均的な時給よりは良いんじゃないだろうか。
   自分の仕事の責任があるからというのは、確かにいつも認めてもらえる
   とは限らないね。まあその人が就いてる仕事次第ってところか。

   Raz
   少なくともアメリカでは、費やした時間の補償としてお金が支払われ
   ているよ。まあ時給10ドル以上稼いでる人には、あまり有難くないほど
   の金額だろうけどね。陪審員をやってる期間の分の給料を貰えるかどうか
   は、雇い主次第という状況だよ。
   http://www.uscourts.gov/jury/jurypay.html

   JooNkeN カリフォルニア 女性
   ↑ 私の思い違いを訂正してくれてありがとう。
   しかし、陪審員として選定されるまでの期間も同様にお金が支払われる
   のかしら? あなたが貼ってくれたリンク先を参照すると、陪審員として
   裁判に参加した間だけしか支給されないような印象を受けたわ。
   私は、陪審員の選択プロセスが最も人々に嫌われてるものだ思う。
   実際に法廷で審議することよりも。

Meimi132 ノーフォーク
最初のビデオに出てくる学校の校門は、AIR や KANON の校門と似てる・・・・・
まあ正確には思い出せないけど・・・・・・ AIR の方はこれにかなり近いと
思うなあ。lol
俺の両親もまだ召喚されたことは全く無いよ。
母親は、目撃者として一度呼び出されたけど・・・・・・・
俺も既に陪審員としての資格がある年齢だが・・・・・・・正直俺なんかに
務まるのかどうか疑わしいな。lol

Tachikaze ニューヨーク
俺ってば、ちょうど2週間後に陪審員デビューが控えてるんだよ。=[

   tails ニューヨーク
   大陪審の方に引っかからないよう願ってるよ。
   もしそうなったら1ヶ月は職場にサヨナラしなきゃいけなくるからね。

FinalTriggerX カリフォルニア
俺は召喚されたんだが、家から400マイル<約644km>も離れた学校にいた
から、それに応じるのは不可能だったんだ。だから夏まで「延期」して
欲しいと回答した。まあ、夏になってもまだ俺が必要かどうか定かじゃ
ないけどさ。(笑)
まあいずれにしろ、俺は行きたくなんかなかったんだけどな。

最初は、「交通手段が無い」というのを理由にしようとしたんだ。
だが、彼らはその理由を却下しやがった。
それは、彼らが用意した回答記入書にオプションとして選択できる
キャンセル・延期の理由だったにも関わらずだよ・・・・・・・
ああそうかい。好きにしてくれ。俺はテレポートが使える魔術師じゃないんだ。
結局、オヤジが交通手段が無いの代わりに、「延期」として再提出したら
何故かそれを彼らが受け入れたんだよ。
どうも彼らは、何が何でも俺に会いたいみたいだな。

Bath Tussue カナダ
カナダにも陪審義務はあるよ。
俺の叔母は数年前に召喚されたけど、どうしても参加することができない
確りとした理由があったから、免除してもらえてた。
それ以外では、俺の家族や友人で召喚されたって話は全く聞かないね。

JB.
#1 陪審制度ってのは、俺とそれに関わる全ての人達にとって時間の無駄だ。
だって、召喚した俺の顔をチラッと見てお帰りはアチラのドアからと言うんだ
からさ。どうして写真審査をしないんだ。俺を呼び出す前に。

#2 こんなことならグリーンカードを取る前に戻りたいよ・・・・・・
陪審義務が大嫌いなんだ。だけどパスポートを取る為に市民になる
必要があったんだよなあ・・・・・・

Fuuma
アニメが全てのもののプロモートとして使われてるのを見るのは
本当に楽しいね。
それはさておき、誰もが陪審義務に何かしらの不満を持ってるのは
間違いないことだろうな。自ら志願したり、陪審員としての勤めを
喜んでる人なんて俺はこれまで見たことが無いよ。
朝早く現地に行かなければならないし、不満タラタラの他の大人たちと
一緒にそこで座ってることしかできず、自分達のグループが陪審員に
選ばれるかどうかをジッと待ち続けなればならないんだ。
もし選ばれようものなら、翌日もまたそこへ行き、ダルい裁判の間ずっと
座りっぱなしだ。それで得られるものというと、ほんの15ドルぽっちなんだよ。

しかし、陪審制度の良いところは、被告の運命が裁判官によって決められない
というところだ。以前、必要以上に辛辣だったり、不公平な罰則を与えてる
汚職裁判官の記事を何度か読んだ事があるよ。

Cyberchaos シドニー
俺は陪審義務を特に嫌だと思ってないよ。
まあまだ一度も召喚されたことないんだけどさ。
ここオーストラリアでは、陪審員になってる間、自分の仕事で通常貰ってる
賃金分を支払ってくれるよ。残業代分はさすがに出ないけどね。
でも、悪くない話だろ。

.:nadie:. アルゼンチン
陪審義務のアニメって!(笑)
アハハハ・・・・・・これは全く予想できなかったよ・・・・・・

Triplekia
異議アリ!!!!
[ OBJECTION!!!! ]

彼らが逆転裁判をこのアニメで使わないのが不思議で仕方ない。
逆転検事(通常版)(6月上旬入荷分)逆転検事(通常版)(6月上旬入荷分)

thebarrett カリフォルニア
陪審義務か・・・俺の叔父が一度召喚されたんだが、彼にはどうしても参加でき
ない理由があったんだ・・・・・・・だってその時は、刑務所にいたからね。(笑)

Gabriel's Ghost カリフォルニア
オランダには陪審制度が無いっていうけど、じゃあどうやって法廷が機能して
るんだ? 単に裁判官が判決を下すのか、それとも・・・・・・・・???

   John Shewsbury ブルネイ
   オランダはどうか知らないが・・・・・・東南アジアのほとんどの国は
   裁判官が全てのジャッジを下すのは珍しくないよ。陪審員は必須じゃない。
   裁判官がボスなんだ。

   6pack
   ↑ 彼の言う通り、ここインドも同じ状況だよ。
   裁判官が全体の実権を握るボスなのさ。

brian305 サンフランシスコ
ここアメリカでは我々も陪審制度というものがある。
そして俺も飲酒運転の事件で陪審義務を果たさなければならなくなった。
俺がどんなに免除をしてくれように努力したにも関わらず。
というのも俺は自営業なので、俺が働かないことは即無収入を意味するんだ。
裁判官は、財政的に極限まで逼迫しているのなら免除すると言うだけだった。

俺が参加したその法廷は、時に少し退屈だったが、我が国の法制度が
どう機能してるのかが見れてとても興味深かった。世界中の他の国と比べても
それはかなり公平であるように思えた。
まず最初に約70人もが召喚されてるくる。
そこから12人にまでしぼられ、そこに2人の交替要員が加えられた。
13人の見知らぬ人達と3日の間、印象的な警官や2人の専門家、被告、弁護士の
証言を聞き、最後は陪審員室でジャッジを下す為の議論を徹底的にやった。
合理的な疑いを超えて [ beyond a reasonable doubt ] 、被告が有罪か、
それとも無罪かの議論を延々と。
それはもう本当にアメージングとしか言えないプロセスだったよ。
しかし、1日に貰える手当ては最高でも15ドルなんだ。

最終的に、我々は被告を有罪とする判決を下した。
被告がどれほどの罰則を与えられるのか、俺たちは聞かされてない。


へぇ〜、何か短い法廷ドラマを観た感じになったなあ。
しかし、こういうのは自分達にとって、もう対岸の出来事ではないし
テレビの中のお話でもないんですよねえ。
でも、自分の周りにはまだ全然そんな雰囲気が無くて、なんか妙に心配に
なってきたので、今日はこのネタを取り上げてみました。
7月末から実施の見込みということらしいですが、どうなるのかなあ。
裁判員制度 [DVD]裁判員制度 [DVD]

個人的にこの裁判員制度は賛成だったりします。
まだろくに内容を調べてないですが。O_o
しかし、胡散臭い市民団体・人権団体が何回も反対デモまでやってると聞き
これはきっと良い政策だと確信しました。(えー
民放やNHKも批判してたようだったし・・・・・・・・・うん、間違いない。

beyond a reasonable doubt を、「合理的な疑いを超えて」と和訳しましたが、
これは、管理人が大好きなアメリカの法廷ドラマ " ボストン・リーガル " で
何度も聞いた(正確には日本語字幕を読んだ)セリフだったので、そこから
拝借しました。FOXテレビが観れる人は、是非一度観て下さい。きっと楽しめる
と思いますよ。でも、何故か他の海外ドラマと違ってこれは日本語吹き替え版を
放送してくれない。日本人声優であの決め台詞を聞いてみたいんだけど・・・・・・
「デニー・クレイン」^^

banner2.gif←いつも応援ありがとう! m(_ _)m


とりあえず、日本は大抵にものはアニメや漫画で楽しく
勉強できるので有難いです。もっと教育・学習アニメ/漫画を海外に輸出すれば
HENTAIとか子供向けといった悪いイメージが薄まってくる・・・・・・・かも。
サマヨイザクラ裁判員制度の光と闇 上 (アクションコミックス)
サマヨイザクラ裁判員制度の光と闇 上 (アクションコミックス)郷田 マモラ

おすすめ平均
starsとりあえず続刊が楽しみ
stars勉強になります!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


posted by えいち at 23:40 | 東京 ☀ | Comment(164) | TrackBack(0) | Culture(文化)
この記事へのコメント
  1. 一か?
    Posted by at 2009年05月23日 23:42
  2. 一だ
    Posted by at 2009年05月23日 23:42
  3. 一だった
    Posted by at 2009年05月23日 23:42
  4. 一・・・
    Posted by at 2009年05月23日 23:43
  5. 一げと
    Posted by at 2009年05月23日 23:43
  6. Posted by at 2009年05月23日 23:43
  7. アメリカの法制度はいい加減だし、裁判官の平均的なレベルも日本の方が上。
    陪審制度を取り入れる必要性は殆どない。
    Posted by at 2009年05月23日 23:49
  8. 俺も一
    Posted by at 2009年05月23日 23:50
  9. 一狙いすぎw
    Posted by at 2009年05月23日 23:52
  10. 陪審員と裁判員を同列に語られてもなあ…
    しかし、司法制度に関しては日米どっちも問題はあるものの、
    アメリカの方が良い面が多いと思うよ。
    Posted by   at 2009年05月23日 23:55
  11. >この件で一番面白いのは、日本政府が裁判員制度を促進する為に、萌えアニメを使っているということだ。

    別に萌えアニメじゃないと思うが。
    日本アニメの絵柄は何でも「萌え」だと思ってるのか?

    >最初のビデオに出てくる学校の校門は、AIR や KANON の校門と似てる・・・・・

    校門なんてどこも同じだよw
    彼らは日本のどの学校にも同じような校門があることが分からないのだな。可哀想に。

    裁判員制度はウザイが、国に文句を言うぐらいなら参加しろというカリフォルニアの女性の言い分は分からんでもない。しかし今の日本人の不満は、「日当があまりにも安い上に」「仕事や私事上の都合を全く考慮しない」ことにあるわけだ。他人が起こした刑事事件の尻ぬぐいのために、何も犯罪を犯してもいない個人の自由や経済活動が制限を受けるのはどう考えても理不尽というものだ。暢気に裁判をやっている間に首にされて、次は自分が解雇取り消し裁判の当事者になるなんて非効率の極みではないか?
    法務省のキャリア官僚が「国民参加の司法制度導入を頑張りました!」という自分の業績アピールするために国民に多大な不便を強いてどうするというのだ。少なくともこの制度の導入に尽力した局長、課長は即刻懲戒解雇にするべきだろう。

    辞退が自由だったら別に不満などでるわけがない。国民はいくらでもいるんだから、やりたい人間がやればいいだろう。これは義務じゃない、権利なのだから。
    Posted by   at 2009年05月23日 23:57
  12. 漫画にすれば何でも解りやすくなるというのは間違い。
    簡潔な文章の方が余程理解しやすいことが多い。

    それにしても管理人が嫌っている市民団体や放送メディアの人間も
    裁判員として確実に動員される。
    自らの意思のように専門家に思考を誘導される人間も多いし
    不安の方が多いね。
    Posted by at 2009年05月23日 23:58
  13. 裁判員制度は国民置いてけぼりの早急な制度
    司法改革諸々勝手に国会議員だけで決めやがった
    Posted by   at 2009年05月23日 23:59
  14. つか、日本でも昭和初期に陪審制度を導入したことを知ってる人はなぜか少ない。
    まあ男が片っ端から戦地に送られるようになって停止されてしまったが。
    Posted by at 2009年05月24日 00:00
  15. >7
    いやアメリカの方が公平な裁判をしてるよ。それと裁判員制度な。

    スウェーデンみたく2、3人でやってもいいと思うんだけどな。
    だんだん日本に合うよう調節されてくのかな。
    Posted by at 2009年05月24日 00:02
  16. ここの長文コメント読むだけで疲れてる俺には適性がないに違いない
    Posted by 犬彦うがや at 2009年05月24日 00:03
  17. censored
    Posted by at 2009年05月24日 00:06
  18. >>彼らは政府の行動に参加することを拒否すると言ってるの?
    そのくせ、政府のやる事が自分の意に沿わなかったら文句をいうじゃ
    ないの?自分は参加すらしなかったというのに。そうでしょ?



    さすがだな。
    ここは毛唐を見習う必要があるな
    日本じゃ小市民感情を煽ったマスコミ扇動に弱い国民が共同体意識もなく無責任な言論を吐く白痴状態だからな・・
    Posted by at 2009年05月24日 00:14
  19. >7
    「平均すると」日本の法律家が上。
    これはその通りだが、アメリカの「優秀な法律家」のレベルはヤバイ位に高い。
    新しい法の研究に関しては世界のどの国にも追随を許してない。「弁護士」・「法学者」・「検察官」・「裁判官」の間での流動性がハンパ無いという強みもあるし。
    Posted by at 2009年05月24日 00:15
  20. 俺が裁判員制度に反対なのは裁判員のリスクを全く考えていないことだな。
    なぜ凶悪犯罪の裁判員をするのか、それによって裁判員が脅迫、あるいは襲われるという
    当然ありえるリスクが全く考慮されていない。
    (実際アメリカでも陪審員が襲われる事件が起きている)
    それに比べたら日当なんて些細な問題だよ。
    Posted by at 2009年05月24日 00:15
  21. とりあえずアニメにしてくれれば見るよ
    Posted by at 2009年05月24日 00:16
  22. 新作アニメ「さいばん!」
    制作:京都アニメーション
    Posted by at 2009年05月24日 00:19
  23. 皆突っ込んでるけど、そもそもこれ萌えアニメじゃない
    Posted by at 2009年05月24日 00:22
  24. 疑わしく見えるだけだと思ったら無罪を主張すればいいわけで、
    問題はやっぱり他人の犯罪のために自分の生活を潰さなきゃいけなく
    なっちゃうって事に尽きるよな

    かといって、社会の中で外れる事の出来ない役割を負っている人の
    辞退を全部認めてしまうと、それはそれでニートとか市民団体の奴とか、
    どこか社会的に偏った連中ばっかり選ばれて裁判を余計混乱させそうだし

    制度自体がどうしても国民生活への大きな負担になるわけで、
    やっぱり民主制社会における市民の大切な権利とか、そういう事に対する
    意識が定着してる社会でないと、制度としては軌道に乗らない気がする
    Posted by at 2009年05月24日 00:22
  25. 裁判員制度よりも、裁判官に極左思想者が存在してる事が怖いんだが。
    Posted by at 2009年05月24日 00:23
  26. >だってその時は、刑務所にいたからね。(笑)


    笑い事じゃねーよw
    Posted by at 2009年05月24日 00:24
  27. 陪審員制度なあ

    陪審員を選ぶのは結局アチラ側だ。雑魚な裁判はともかく
    帰化が帰化の陪審員を選び帰化や在日の犯罪を裁くなんて事が行われるわけだ
    アイツラの信じられないような特権や民主党を見ればそんな事が簡単に行われる事くらい分かるだろう
    そもそも陪審員制度を持ち掛けて来たのも左側な連中とマスコミだ
    そのへん踏まえて能書き垂れるべき。根本的な問題を無視しては語れんよ
    Posted by 因みに at 2009年05月24日 00:29
  28. 俺は民間人にこういう事をさせないために
    裁判所とかがあると思っていたんだが…
    ヤクザやブラック企業がらみの事件の場合
    まず逆恨みされるぞ?
    この国の役人じゃ絶対助けてくれないし
    民間人にはリスクが大きすぎるぞこの法案
    Posted by at 2009年05月24日 00:35
  29. 裁判員制度に、希望者のみとかつけたら
    自称市民の団体とか、自称死刑反対派とかばかりで
    凄い前例ばっか作られて悲惨な国になるよ。

    かーなり低い当選確率だし
    当たったら運が悪かったと思う程度でいいかも。
    (お金だって結構な額は貰えるしね。)
    Posted by at 2009年05月24日 00:39
  30. たぶん無作為抽出で組織票を排除したり初期審査で心情的背景に偏りがあったり当事者的な立場の人間はフィルタリングするんだろうけど日本人の気質的に中立的な判断ができるんだろうか?
    そう言う意味じゃ裁判員制度には反対。と言うかもっと責任は押さえ気味にするべき。
    Posted by at 2009年05月24日 00:46
  31. 失業者・ホームレス対策で彼らばかりを裁判員にするというのはいいアイデアだなw
    Posted by at 2009年05月24日 00:48
  32. 日本はこういうのがあるから強いよねぇ
    教育もののマンガも相当効果あると思うし
    学べる手段が色々あるのはいいと思う
    Posted by at 2009年05月24日 00:48
  33. 「海外で陪審員制度があるので日本でも取り入れてみました^^」

    何でもかんでも海外のマネゴトをすればいいわけじゃないのにね。
    Posted by   at 2009年05月24日 00:51
  34. 極左思想者とか極右思想者とか
    そういう団体に入ってる人は除外されるよ、色んな意味でマークされてる団体所属の人はね
    どこにも所属してない極左思想者とかは知らん
    Posted by at 2009年05月24日 00:54
  35. プロとして学校行って勉強して資格とって
    一生その仕事してりゃいいだけのヤツが高い給料もらってんのに
    なんで専門知識も無くて、そんな仕事やる気も無くて
    あまつさえ他の仕事がある上に給料も出ない俺らが手伝わなきゃならねぇんだボケ
    というのが俺の意見だなー、要約すると「裁判官が給料分働けよバカ」って話だ
    判決しだいで叩かれるのも、人の生き死にに手を下してストレスためるのも
    全部もらってる給料の内だ、テメェで選んだ仕事だろうよ、こっちにフルなという感情論
    裁判官が裁判員制度作ってるワケじゃないのはワカッテルケドネー
    多分アチラさんも「素人のお守りマジウゼェ」ぐらい思ってるでしょ
    Posted by   at 2009年05月24日 00:54
  36. >>28
    実際にヤクザやブラック企業に逆恨みされてヤバくなる確率ってどんなもんよ?
    Posted by at 2009年05月24日 00:57
  37. 自らの意思に反して呼ばれたからにゃ、楽しまんと損だな。何がなんでも重罪求刑「しけい、しけい、しーけーいー!」
    ってやるよ。
    Posted by 血みどろ裁判員 at 2009年05月24日 00:58
  38.  裁判員制度と同様に、自治体の選挙人名簿から無作為抽出する検察審査会制度が以前からあるが、国民の関心・影響力は低いといわざる得ない。「高度な専門性を有する司法の判断」と「普通の人々の常識」の乖離がこの問題の根幹と理解するが、うまい方法の試行錯誤が端についたと考えるべきか。
    Posted by 天地無用 at 2009年05月24日 01:00
  39. そもそもアメリカで裁判員制度が発達した背景は、開拓時代に
    それぞれの街に判事がすぐに来られなかったからでしょ。

    そんなことよりも最高裁判事の信任、不信任を投票する時に、
    各裁判官が過去にどういった判決をしたかを簡単に調べられる
    ようにして欲しい。
    Posted by at 2009年05月24日 01:01
  40. 殺人事件とかへの参加だけで政治家官僚財界人の汚職裁判には参加させないで、何が市民の意見だよ。
    それと司法よりも立憲に参加させろよ。このクソガキどもを少年法なんかに守らせず死刑にしろと思っても、法で保護されてたらそれ以上はどうしようもない。どうせ国会議員の大半は仕事してないんだし。真面目そうな候補者に投票しても、ろくでもなジジババが大量に長生きしやがるせいで、問題先送りや世襲の怠け者議員が当選しやがるから民意が反映されない。
    Posted by at 2009年05月24日 01:02
  41. >(お金だって結構な額は貰えるしね。)

    日当1万円のどこが結構な額だ。あんたよっぽどニートなんだな。
    普通に働いてりゃ若造だってもうちょっと稼げるだろう。年配の人なら言わずもがな。自営業の人なんて悲惨だよ。裁判が長引いたら首くくるんじゃない?
    Posted by   at 2009年05月24日 01:12
  42. とりあえず始めてみましょうってなってるからなー
    強引に始めてみれば、上手く廻るかどうかわかるよって感じ。

    じゃあ制度に問題があったとなったら、その間に被告になった人は再審されるのか?されないだろ?って話しだわな。

    アメリカとは違う、量刑(死刑か無期か、懲役何年にするか、執行猶予をつけるか)を市民が決めるって部分がちゃんと働くのか良く解らない…
    死刑を無期にする場合、どれぐらい情状酌量の余地が有ればいいんだ?
    Posted by at 2009年05月24日 01:22
  43. 最高裁の判事は司法試験に受かってない奴でも就任する役職だし、法律なんて所詮専門知識とやらがいらないお仕事なんだろなw

    選ばれたら好きなだけ素人意見を主張するつもりだw
    Posted by at 2009年05月24日 01:25
  44. あと事件に関する報道を裁判員が見ても良いって言うのは大丈夫なのか?
    そりゃ見ない方が難しいのは解るけどさ。

    報道を見ても良いけど事件の判断では使わないでねって言ってるけど、うちの母親とか見てるとそれって絶対無理じゃない?って思うよ…

    結局はマスコミの報道によって裁判結果が大きく左右されるって事になるんじゃないの?
    Posted by at 2009年05月24日 01:30
  45. 予行演習じゃ裁判官と裁判員で判断が逆転しまくったらしいけどそんな状態で制度を強行して大丈夫なんかいな?
    Posted by at 2009年05月24日 01:32
  46. 行きたくないからやめてくださいお願いします><
    Posted by at 2009年05月24日 01:36
  47. 右向け右の煽動に流されやすい日本人には向いてない。
    以上。
    Posted by at 2009年05月24日 01:47
  48. 陪審員ごときでオタオタするようでは
    とても首相公選制なんて無理だな
    人を裁くことに何ら躊躇いは無いが
    だがしかし、休業補償はもっとどうにかしてくれよorz
    Posted by at 2009年05月24日 01:47
  49. >>7
    もっと勉強しろ。
    陪審に関してはアメリカの方がレベル高いし公正だ。
    日本には現在までヤバい力が働いてうやむやな結末を向かえた事件がいくつもあるんだよ。
    Posted by at 2009年05月24日 01:53
  50. 結構前の話だが
    アメリカで陪審員をわざと偏らせて
    不当な裁判をしたとかっての
    NHKの報道特集だか民法の報道特集だかで
    やってなかったっけ?

    黒人の被告に対してKKK寄りの白人あつめてとか…。
    あれ?逆だっけか?

    日本の場合、面接で偏る思考の持ち主は
    選抜時にエリミネートするとか
    ついぞさっきのスマステでかいせつしてたけど…。
    Posted by at 2009年05月24日 01:59
  51. 弁護士や裁判官や検事が必死に勉強して公正で筋の通った判断を下そうとするのと同じことを素人が出来る訳がない。
    俺は公正な判断を下すことよりも裁判に参加する義務の方が優先されるなんていいのかなあ、と思うんだがな・・・
    Posted by at 2009年05月24日 02:01
  52. 日本は不当な裁判をしてもなんら問題にもなってないのが現実。
    Posted by at 2009年05月24日 02:02
  53. >50
    検察側と被告人・弁護側で、それぞれこの人は気に入らないって人は外せる。
    Posted by at 2009年05月24日 02:04
  54. 法治国家である以上、感情を排し、法によって裁くことが必要だけど、
    専門家でもない人間にそれが可能か?
    そもそも、こうした認識さえ持たない人も多いと思うんだけど。
    法以外の基準や手段で裁くことを求めたら、待ってるのは暴力を伴う混沌だよ。
    Posted by at 2009年05月24日 02:05
  55. 俺は実際に、裁判を傍聴した事がある。

    地裁だったが、本当に酷い有様だった。
    裁判官は自分で考えることのできない能無し揃い。自称被害者の訴えを全面的に認め、どうみても無実(または疑わしいレベル)の人を有罪にしやがった。

    性的な事件は、証拠がなくても有罪にするのはなんで?
    女性=被害者
    男性=加害者
    いい加減、こういう考え方はやめろよ。

    法曹はクズが多いので、普通の人の目が必要だと思う。よって裁判員制度は必要。
    Posted by a at 2009年05月24日 02:08
  56. 普通の人の目は必要だが実際論理的・公正的に判断できる「普通の人」ってのがどれだけいるのか・・。
    絶対数はかなり少ないと思うが。
    Posted by at 2009年05月24日 02:12
  57. >55
    その手の事件には裁判員は参加しませんよ。
    死刑や無期に相当する重犯罪の裁判だけ参加する事になります。
    Posted by at 2009年05月24日 02:13
  58. ヤクザ絡みの事件の陪審員に選ばれた日にゃたまったもんじゃないな。
    Posted by at 2009年05月24日 02:15
  59. 他の国は知らんが日本に限って言えば
    「議論」する訓練を受けていない人間が多過ぎると思うんだが
    Posted by at 2009年05月24日 02:21
  60. >54
    法はあくまでも道具。過度に範囲を超えるのはいけないけど、法解釈は絶対必要。
    法の文言をそのまま適用したらそれこそ混沌を招くよ。
    感情を排しってのは同意するけど意思は必要だよ。
    Posted by at 2009年05月24日 02:22
  61. とりあえず20分程度の映像なんだから、教材ビデオは見てから話そうぜ。

    高山みなみは流石にすぐ解ったけど、先生の声聞いた事あるけどだれだ? と思ってたら、峰不二子(増山江威子)かw
    Posted by at 2009年05月24日 02:33
  62. 轢き逃げした後国外逃亡した犯人が実刑2年の判決ってニュースを見た時は驚いたな
    犯人の「反省してるからとっと釈放しろ」という言葉で、ちゃんと反省してると判断されたらしい

    ちなみに日本国内のニュースな
    Posted by あ at 2009年05月24日 02:40
  63. 追記
    轢かれた人は即死
    Posted by あ at 2009年05月24日 02:42
  64. >51
    弁護士になりたがってる法学部生の意見で悪いが…。
    一般人の常識ってのは裁判に有益だと思う。法律勉強してるやつってかなり学説に惑わされてる部分があるんだよ(頭やわらかい人はそうじゃ無い)。
    裁判員制度は司法を良くするのに役に立つよ。あとはやる気しだいかな。
    Posted by at 2009年05月24日 02:43
  65. 個人的に大賛成
    今の日本人って統計見ると
    判決には反対、裁判も出たくない、投票もしない
    お前ら何なんだと
    ちょっといい加減にしろと言いたい
    Posted by at 2009年05月24日 02:50
  66. >ヤバい力が働いてうやむやな結末を向かえた事件

    日本においてヤバい力が働いた事件は裁判にさえならない。自殺・事故として処理される。
    記者が玄関で両手両足縛られて口に靴下入れられて溺死していても自殺か事故。殺人の可能性は考慮されない。
    Posted by ... at 2009年05月24日 02:55
  67. >>「反省してるからとっと釈放しろ」

    真実は小説より奇なり。
    案外安っぽいドラマ張りにコネやら
    裏取引とかあったりしてね…。

    まえに検察の人間が不祥事起こして
    もみ消そうとした事件もあったよね。

    未成熟なまま改革進めて大丈夫なのかな?
    日本の未来…。
    Posted by at 2009年05月24日 03:03
  68. >28
    あなたはそこまで役人を信用していないのに、裁判所に全てを任すつもりなのはおかしくないか?
    Posted by at 2009年05月24日 03:09
  69. >>65
    投票は行くけど他は税金払ってる人なら普通の感覚じゃねーかなぁ。裁判官だって公務員だぜ?俺らの税金で食ってる公務員がちゃんと仕事してなかったら金出してる人は当然怒るでしょ。んで文句言ったら「じゃあお前らも裁判手伝えよ!」って・・・逆切れもいいとこじゃん。じゃあ税金取るなよと言いたい。投票行かない人の政治批判は自分が全くコミットして無いんだから批判する資格無いよ。でも公務員の仕事は納税者みんなちゃんと払う側の義務は果たしてるんだから仕事が悪かったら文句言う資格あるよ。
    Posted by at 2009年05月24日 03:09
  70. これが萌えアニメ・・・だと・・・?
    Posted by at 2009年05月24日 03:25
  71. お金や時間、資格うんぬんとかじゃなくて 
    どうにもヤバイ事件 
    連続強姦殺人とか猟奇事件なんかに当たった日には一生トラウマもんだよ

    この辺のフォローが日本でちゃんと出来るんかな カウンセラーだってろくにいないのにさ
    Posted by at 2009年05月24日 03:30
  72. >この裁判員制度に反対する者たちは、誰かを牢獄に送り込んだり死刑にする
    決断を自分はしたくないと言っている。

    反対意見が山ほどあるのは間違いないが、こんなバカみたいな意見は滅多に聞かないぞ・・・
    国民に負担を負わせるから駄目とか司法過程のコントロールは立法によって行うべきとか、代表的なのはそういうのだろ?
    Posted by at 2009年05月24日 03:31
  73. >彼らは政府の行動に参加することを拒否すると言ってるの?
    そのくせ、政府のやる事が自分の意に沿わなかったら文句をいうじゃ
    ないの?自分は参加すらしなかったというのに。そうでしょ?

    禿同
    日本人の大多数は自分で決断する事ができず
    、頭空っぽにして多数票の方に行く変な集団意識を持ってる
    外野から文句を言うくせにいざ自分が中に入ると何も自分の意見を主張できない
    Posted by at 2009年05月24日 03:33
  74. 冤罪だったらマジで嫌だな
    すげえ罪悪感だぜ
    Posted by at 2009年05月24日 03:44
  75. これをきっかけに司法への関心が高まってくれればいいけど。
    今まで国民は無関心すぎ、その割に文句は多いが…参加すればまた考えも変わるだろ
    Posted by at 2009年05月24日 04:08
  76. やりたくないのはわかるけど少しは責任持とうよ・・・
    何でも他人任せにしてきて何とかなってた、今までの状況が異常なんだし
    Posted by   at 2009年05月24日 04:11
  77. 政治には文句あっても、司法には文句なんか殆どないけどなー
    特に重犯罪についてはまったく文句無いよ。

    痴漢とかの軽犯罪の裁判員させてくれればいいのになー
    死刑か無期かなんて考えたくない。
    Posted by at 2009年05月24日 04:19
  78. >60
    その法解釈が、訓練されていない一般人の感情によって行われることを怖れてるんだよ。
    感情を排して判断しようとしても、扱うのは凶悪な事件ばかり。
    裁判員に選ばれたことで、日常生活に負担がかかることもあるだろう。
    これまでの状況を変えるための選択肢が、これまでよりも良い結果を生むとは限らない。
    Posted by at 2009年05月24日 04:21
  79. こういう犯罪に対する処罰ってマニュアル的なほうがいいだろ。


    被害者側にも加害者側にも理解を示す必要性なんてまったく無いように思えるよ
    Posted by at 2009年05月24日 04:25
  80. >79
    量刑に関してはそうもいかない。
    殺人に至る理由に同情の余地があるか、反省してるかどうか、更生の意思があるかどうか、遺族感情はどうかっていうのが重要になる。
    Posted by at 2009年05月24日 04:29
  81. >>74
    司法検察警察の責任が軽くなるんだろうな。

    しかし
    殺人とかじゃなくて、収賄贈賄とか詐欺とかの案件やらせろよ
    Posted by at 2009年05月24日 04:33
  82. >Fuuma
    にだいたい同意

    あと上にも出てたが、ヒドイ事件で傷つく人ってのも可哀そうだなーと思う
    グチャグチャなん見ないと駄目な場合もあるわけだろ?
    まぁそれが成人の、国民の務めだと言われればそれまでだけどさ…
    Posted by at 2009年05月24日 05:23
  83. ここまで『12人の怒れる男』なし
    Posted by マジでか at 2009年05月24日 06:03
  84. しかし、何処の誰が何時から提案してたんだ??
    世間的には、殆ど決定しかけてた時期からしか報道されてなかったろ
    Posted by at 2009年05月24日 06:21
  85. なぜ法学を学んだ人たちがいるのに無知に聴くのかそもそも疑問
    感情に走るに決まっているじゃないか
    裁判がドラマチックになったりしてね
    Posted by at 2009年05月24日 06:37
  86. アメリカは票を金で買う奴が裁判で勝つよ。
    Posted by   at 2009年05月24日 07:13
  87. とりあえず何でも萌えアニメ扱いするのはやめてほしいな
    外国人にとっての萌えアニメの基準ってなんだ?
    Posted by a at 2009年05月24日 07:24
  88. 官と民の差を埋めるのが目的とあったが
    パフォーマンスにすぎないんじゃないかと思う
    Posted by at 2009年05月24日 07:26
  89. 管理人に言いたいが
    自分は裁判員制度は反対だ
    それは拒否権がない事だ
    やりたい奴はやればいいと思うが
    それすらもないなんておかしいだろ
    政府に文句言うのが駄目なら
    あんたの好きなアニメや漫画のエロ表現は一切禁止するってなったら従うのか?
    Posted by   at 2009年05月24日 07:45
  90. JooNkeN カリフォルニア 女性
    僕の意見はこの人に近い
    日本人は無責任に政治批判しすぎ
    選挙行かないのに文句言ってるやつとかね
    僕は裁判員制度は賛成
    実際に犯罪にあう不幸な人は、人口の1パーセントに満たないと思うんだけど
    もし刑法に不備があって、被害者が理不尽な目にあってたとしても、
    ほとんどの人がニュースにならなきゃ知らないわけだ
    理不尽な法律を変えたくても、世間が無関心じゃ永遠に救われない
    被害者にも、僕らと同じで一票しかないからね
    だから何が起こってるのか、もう少し知ったほうがいい
    裁判員制度は、国民が裁判に理解を深めることに貢献すると思うし
    世間の見識が高まることで、マスコミも、これまでよりもより正確に事件を伝えるようになるはず
    Posted by at 2009年05月24日 07:48
  91. やりたい人がやればいいと自分も思っていた。
    新聞の投書欄で特定の思想を持ってる団体に所属してる人ばかりがやったらどうする?というのを見てはっとしたよ。
    Posted by at 2009年05月24日 07:57
  92. どこが萌えアニメなんだ
    萌えというものをわかってない

    あと賛成か反対かっていうのではないけど
    裁判員制度の話になると死刑って言い出す人がたまにいるけどあれはなんなの?
    裁判=死刑だと思ってるのか
    死刑だけが判決ではないのだけど
    Posted by   at 2009年05月24日 08:15
  93. 裁判員に賛成って・・
    状況証拠のみから判決を下さなければいけない場合を考えてみなさい。やったかやってないか、それすら不明な場合はもはや間違ったでは済まされんだろう?
    そんな難儀なケースで適切に判断できる能力がそもそも今の国民にあると思うのか?すくなくとも法律の専門家や犯罪学、その道のベテランの方がベターな判断ができると思うがね。平たく言えば裁判官や一部の警察官のことだが・・・

    そういった倫理的な問題も絡むんだよ・・国民の責任うんぬん以前に。
    もし、冤罪をより助長するような結果にもなってみろ・・目も当てられん。現にアメリカではそんなケースがいくつもある。
    Posted by s at 2009年05月24日 08:27
  94. 日本人は感情表現をストレートに出さないから外国人に比べて裁判員からの共感を得にくいだろうね

    自分は要請されたら参加してみたいけど、仕事休めないからムリだろうなー
    Posted by   at 2009年05月24日 08:28
  95. >92
    ・死刑又は無期の懲役・禁錮に当たる罪に関する事件
    ・法定合議事件(法律上合議体で裁判することが必要とされている重大事件)であって故意の犯罪行為により被害者を死亡させた罪に関するもの

    裁判員制度はこの2つ死刑・無期を判断する、重大事件しか対象になりませんよ。
    Posted by at 2009年05月24日 08:36
  96. 政治家公務員の贈収賄あたりからやらせてほしい・・・
    Posted by 犬彦うがや at 2009年05月24日 08:48
  97. 日本にも陪審制度はあるよ。機能してないけど
    あと今回のは裁判員制度で陪審とは別物なんだけど、管理人は混同しているな
    Posted by at 2009年05月24日 08:57
  98. 裁判員制度と陪審員制度の違いの一つとして一審しか裁判員制度は行われないというのがある。
    裁判員がつく事件は二審に当然行くくらいの犯罪性の高いものだから、一審の判断が専門家から見て間違っているなら二審で改善されるはず。

    正直殺人事件が起こるたびに状況証拠もあまり出てない犯人に対して感情的にわめきたてることが特に多かった去年の報道姿勢やらを見る限り
    裁判とは復讐の場ではなくどういうものなのか普通の人もある程度理解しなければいけない所だと思った。
    つまり

    ・一審だけだから誤審になることはまずないので一般人の視点を入れるメリットの方が大きい
    ・必要に迫られることで法や裁判をきちんと理解する人が増える

    この制度のメリットを考えるとこの二つが挙げられるかな。
    長文でごめん。
    Posted by at 2009年05月24日 09:09
  99. >>11
    いや 権利じゃなくて義務だと思うよ
    国民としての義務 


    >>90
    あなたの意見に賛同します

    自分自身も人の事言えないけれど、
    やっぱ日本人って平和ボケしてると思う。
    そして、その現状認識の怠りが、今現在
    国内で起きている幾つもの諸問題の病巣
    だと思うのですよ。 
    少年法改正しかり、外国人犯罪、国籍法問題、高齢者介護問題...etcに至るまで。
    あまりにもぬるま湯に浸かった期間が長すぎた為に、日本人の何が危険であるのかを
    察する能力が、著しく低下してしまったと
    思うんだよね。
    今回の裁判員制度は、そんな状態の国民に
    無理矢理にでも現実を突きつけて、実際に
    参加させる事で問題点を浮き彫りにさせる
    為の側面を大いに持っていると自分は解して
    いる。 逆に言うと、『おまえら、もう
    そろそろ目覚まさないとやばいぜ』って
    国からのメッセージだって事だ。
    自分を救うのは、結局は自分自身だって事だ。 国ってのは、結局は自分の延長線上に
    あるものなんだから。
    Posted by at 2009年05月24日 09:12
  100. 要は裁判所からしてみれば、最終的な判決じゃないんだから民間の感情論大いに結構ということなんだろう
    アンケートを取るような感じかな?
    なら、それこそ思想が偏ろうが希望者優先でいい気がするよ

    一般人の無責任さを批判する声があるけど、それこそ徴兵制とかならわかるが、せいぜい選挙と同程度の認識でしょ
    国政選挙でも5割いかない事が多い一般人に何を期待してるのさ
    だいたい民主国家なんてものは無責任で腐った国民が大多数構成してる形式の方が健全であって、国民全員が変な責任感あったら、そりゃ怪しい宗教で統一させるか本当の共産国家になるかどっちかでしかありえないよw

    裁判員制度も不在者投票なり、参加できる期日を申告可能にするなりある程度自由にしてもらわないと、すぐに廃止になると思うよ
    だって、どう転がっても一般人は社会問題よりも個人の生活優先だもん
    逆に個人の生活よりも社会を優先する一般人の方が怖いわ
    Posted by at 2009年05月24日 10:27
  101. 主人公の声、高山みなみ?
    コナンが裁判員の勉強か。
    Posted by   at 2009年05月24日 10:52
  102. 日本人は文句ばかりだしね。
    母国を愛してるけど、そういうところが大嫌い。
    Posted by at 2009年05月24日 11:05
  103. とりあえず日当は3万円にして、辞退は理由の如何に関わらず認める(検察も弁護も理由の如何に関わらず、任意の裁判員を拒否できるのだから)
    これだけで、国民の不満はほぼ解消するよ。
    国民参加つったって、他人の裁判以上に自分の人生が大事なのは当たり前だ。それを辞退できる理由とかリスト化して、この理由ならOK,この理由ならあなたの代わりはいるから休んでこっち来てください、なんてあまりにも失礼なんだよ。
    最近の役人が怠け者だとは言わんが、むしろ意味のないことに働きもので、制度設計はすさまじく下手であると思う。霞ヶ関の勝手な都合で他人を振り回しすぎているのは、30代で課長補佐になれるという甘やかしキャリア制度のせいではないのか?
    Posted by   at 2009年05月24日 11:16
  104. 陪審コンサルタントみたいのがいたら余裕で買収されてやんよ
    裁判員同士での議論誘導なんてできる自信ないけど
    Posted by at 2009年05月24日 11:24
  105. ロバート・J・ソウヤーというカナダ人のSF作家が『イリーガル・エイリアン』という作品で
    アメリカの陪審員制度のことに触れているが陪審員というのは候補者の中から検察、弁護士が選ぶらしい
    その際お互い自分たちの有利になるような人を選ぶんだと。
    (一応陪審員は不偏不党という建前があるが)
    つまり、検察、弁護士どちらかの言葉に流されやすい、嘘を見抜けない人たちを。
    そして高学歴高収入の人たちは陪審員を避ける傾向にあり、結果陪審員に選ばれるのは
    低収入の人たちか失業者が多くなるらしい。
    何が言いたいかというと、少なくとも日本がまねしようとしている陪審員制度自体が既に公平でもなんでもないということ。
    (SF小説という無かれ、作者は取材をきっちりすることで定評がある)
    Posted by at 2009年05月24日 11:25
  106. >105
    アメリカでは陪審員を選ぶ専門職があるんだよ。直接選ぶのは検察、弁護士だけど。
    陪審員になりたがってるやつは外されるって聞いたな。

    >その際お互い自分たちの有利になるような人を選ぶんだと。
    (一応陪審員は不偏不党という建前があるが)

    ↑これは一番偏りの無い方法だと思わ無い?

    だいたい日本は陪審員制度参考にしたけど、まねしたわけじゃないから。
    裁判員制度は日本だけのものだよ。

    裁判官も一緒に議論するのに一般人が〜って批判してるのは見当違いだろ。法的な物のサポートは裁判官がするんだから。
    Posted by at 2009年05月24日 12:03
  107. 裁判員制度の必要性はあるんだよ。
    裁判官とか法関係者は独特の世界で暮らしているので結構考えに(理系の人と文系の人で偏りがあるように)偏りがあって一般常識と少しずれてる所もある。
    だけど裁かれる人間はいろんな人間なんで一般人ならここが重要だろうと思うところを触れない場合もある。
    怠けているとかではなくって正しく刑罰を与えるための違う視点を持ってくるために必要なんだよ。

    陪審員制度と裁判員制度ってまったく違っていて、裁判官1人が必ず多数側にいなければならなくて、裁判員を全員買収しても裁判官も買収しないとダメなの。
    陪審員制度の悪い点は裁判員制度には仕事を休まないといけないことと、日当が安い以外は当てはまらないよ。
    詳しくは自分で調べてね。

    はっきり言って納税とおなじ国民の義務だということを国がきちんと説明できてないから成功しないだろうとは思うけど、選挙と同じ感覚でいるとだめだよ。
    Posted by at 2009年05月24日 12:19
  108. >>107
    憲法を読みなおしたら
    義務なんて説明できるわけねーだろw
    Posted by at 2009年05月24日 12:22
  109. 反対してる市民団体が胡散臭いから
    賛成って・・・どんだけマヌケなんだよ
    Posted by at 2009年05月24日 12:26
  110. 俺の勤めている会社は裁判員に選ばれて会社を休むなら有給休暇になるから給料はもらえる。会社の仕事なんかくそ面白くもないので裁判員になって会社を休みたいのだが選ばれてない。
    俺を選んでくれたならみんな有罪で死刑にするのにな。
    Posted by at 2009年05月24日 12:44
  111. ↑そんな考え持ってるやつが選ばれるわけねーだろ。
    Posted by at 2009年05月24日 12:52
  112. 自分が参加した裁判が数年後冤罪だと証明された日にゃ気が滅入ってしまうぜ
    だから反対派かな
    Posted by   at 2009年05月24日 12:57
  113. >>108
    訂正すみません。
    納税と同じ憲法における国民の義務ではないです。
    憲法的な意味ではなくって日本の社会をよりよくするための国民の義務って意味です。
    話の流れも、「納税の」と付けてもいるしどう考えても憲法的にしか読めないですが。
    Posted by at 2009年05月24日 12:57
  114. 当たり障りのないコメントだが、やはり拙速すぎたのでは?

    3年後には見直しがあるし、徐々に改善していけばよいという考えもあるが、
    いかんせん死刑判決に関わるのだからな・・・

    「やっぱ、このやり方は良くなかったから変えましょ」って言われても、
    死人に口無しだからなぁ

    やるにしても、もう少し細部を詰めて、出来るだけ変更がないような制度としてはじめないと、素人には精神的にも荷が重過ぎる。
    Posted by at 2009年05月24日 12:59
  115. 「特定のやる気のある人」が裁判官になって地方裁レベルでは
    「特定の人達に有利な」おかしな判例がボロボロ出ている
    それに対抗できる可能性があるのがこの裁判員制度だよ。
    怪しい団体が反対するのも無理はないw
    Posted by at 2009年05月24日 13:35
  116. 判決や内容に関する最低限のプロセスは把握しておきたいね。
    今年はうち選ばれなかったけど気をつけておくよ!
    Posted by at 2009年05月24日 13:45
  117. 世論の感覚とかけ離れた判決やら
    裁判官と検察側の馴れ合いによる自白偏重文化への対抗としての
    陪審員制度導入検討をって声は
    90年代から結構出てたけどね。
    Posted by at 2009年05月24日 14:04
  118. 今まで、判決の責任は職業的裁判官だけに押し付けられてて、正直かわいそうだったから、
    この制度を契機に少しはほかの職業の人も法の実現に参加して、権利と責任を共有するのはとてもいいことだと思う。

    …正直自分はやりたくないけど。

    でも日当も裁判員の保護も、アメリカの陪審員制よりいいと思うよ。
    後発だからかも。
    Posted by at 2009年05月24日 14:10
  119. 裁判は、法律のいろはを熟知した資格ある人間が公平性を保ってやるものだろ?
    その辺の一般人にいきなりやれと言われてもそりゃ嫌がる。裁かれた人の人生決めちゃうようなもんだし。
    今度から、みんな持ち回りで近所の原子力発電所の稼働に加わってね、って言うのと同じじゃないかと思うんだけどな。
    Posted by at 2009年05月24日 14:15
  120. 俺はシリアルキラーや強姦魔を葬り去るのに
    一瞬たりとも躊躇しないけどね( ^ω^)
    Posted by at 2009年05月24日 14:26
  121. 辞退を理由を問わす全て可能にしろってやつは頭悪いの?

    そんなことしたら一部の思想の偏ったやつらに利用されるだろうが
    Posted by   at 2009年05月24日 14:45
  122. 日当一万円で
    ・拒否すれば罰金・罰則
    ・証拠写真(遺体などのグロ写真)は必ず見 ないと行けない
    ・凶悪事件なのに顔さらしまくり
    ・裁判の内容をしゃべったら罰金罰則
     しかも時効なし
    ・昼飯は出ない

    個人的にはしゃべったら罰金罰則がきつい
    誰かに話す話さないの問題じゃなくて、しゃべったら駄目、というストレスが一生つきまとうと思うと・・・・
    Posted by at 2009年05月24日 14:59
  123. せめて調べるくらいしろよ
    マスコミに騙されすぎ
    裁判官とか事務官が馬鹿でも分かるように丁寧に丁寧に説明してくれるから大丈夫
    素人にも分かりやすいようにモニター使って
    そもそも法律で犯人を裁いてる大元は誰?
    裁判官じゃないでしょ
    国民だよ国民
    民主主義なんだから
    その国民の意向が今までの間接的なシステムによって反映されづらくなってたから導入したんでしょ
    死刑判決でも不服なら控訴するだろう
    Posted by at 2009年05月24日 15:59
  124. 確かに裁判官は官僚的でレールから外れた判断をすると出世できないから、社会通念上おかしな判断をすることは多々ある。
    そのカウンターとして裁判員制度が導入されたわけだけど、これは機能しないだろうね。

    だって「知識は要りません。3人の裁判官も皆さんと一緒に話し合います」では海千山千の裁判官にコントロールされてしまうだろうから。
    しかも一審のみだから二審で思うがままに軌道修正されてハイ終了。
    こんなの意味ある?

    てか、裁判員制度を導入するより先に修正すべき点が沢山あるだろう。
    弁護士の立会いすらできない不当な取調べやでっち上げ、証拠隠しによる起訴を防ぐシステムは最優先だな(現に地方警察なんてでっち上げが多いし)。

    いまのままじゃ冤罪が怖くて判断なんかできねーよ。
    Posted by at 2009年05月24日 16:21
  125. 在日朝鮮人と中国人と創価学会員と
    統一教会の人は必ず死刑にします。
    Posted by   at 2009年05月24日 16:31
  126. >>125
    在日韓国人は?
    Posted by at 2009年05月24日 17:00
  127. 裁判員のプライバシーはどうやって護るのよ?
    その辺が全然考慮されていない気がする。
    万全の注意で持って管理します、じゃ安心できない。
    候補者は全くの無作為で選び、選ぶ人も候補者の個人情報には全く触れられない、
    名前すらも知らされることは無くて、裁判時には顔を出す必要は無く
    声も出さなくて良い、位じゃないと安心して裁判員なんてできないだろ
    Posted by at 2009年05月24日 17:09
  128. どんだけ日本の治安悪化してんだよ
    そんなに心配なら一歩も外出れないじゃん
    Posted by at 2009年05月24日 17:23
  129. マスコミでも123さんと同じような説明はしているけど、例えば「馬鹿でも分かるように」することへのアブなさは感じないのだろうか?
    単純化するってことは、その過程である部分は強調され、別の子細な情報は削られるということ。
    そんな情報を元に数日間で結審させなくてはならないんだよねぇ。(しかも素人が)
    Posted by at 2009年05月24日 17:36
  130. あまり語られないけれど、
    この裁判員制度で死刑判決を出すことによって、
    国内外の死刑反対論者を牽制する目的があると思う。

    専門の裁判官が判例に基づいて死刑判決を出すよりも、
    一般人である裁判員の決定によって死刑判決を出すほうが、死刑判決に対する文句を言いにくい。

    昨今死刑制度に対する圧力(特に外圧が)強いからね…
    Posted by at 2009年05月24日 17:47
  131. しかしなんとも画のへたり具合が酷い…

    この作監の洪憲杓って人は、タック所属なんだろうか、それとも韓国のStudio CJの人なんだろうか…

    てか動画作業どころか作画も結構Studio CJよね、これ。
    作画マンとして名前は出て無いけど。

    忍者玉丸の経験からトマソンで本格的に商業アニメやろうと、堀内良平と湯浅康生が作画の勉強に入ったって所なのかな。
    キャラデ、作画、色指定と大活躍の今井秋恵がどこ所属の人なのか解らない…
    Posted by at 2009年05月24日 17:50
  132. 米129
    「馬鹿には分からない」って意識のが問題なんだと思う
    複雑化することで大事なことが一般人に理解されない方が危険
    しかも裁判でやってることは同じなんだから単純化っていうよりは言葉を優しく言い換えるってこと
    源氏物語で例えると、そのストーリーが大事なんであって古文だろうが現代語訳だろうが内容は伝わる
    Posted by at 2009年05月24日 17:59
  133. 日本が決定的に駄目なのはマスコミに流されやすいと言うことだ。
    マスコミよって国民の意識が左右する。
    これが危険。
    Posted by at 2009年05月24日 18:02
  134. >>132
    この間テレビでやってたけど口語訳どころか超訳らしいよ。
    実際ページ数でも週間ジャンプを同人誌レベルまで圧縮するそうだ。
    Posted by at 2009年05月24日 18:05
  135. 疑わしきは罰せず
    死刑は下さず

    俺の場合は意識するのはこれぐらいかな



    この商品を買った人はこんな商品も買っています
    ・十二人の怒れる男
    ・12人の優しい日本人
    Posted by   at 2009年05月24日 18:07
  136. 対人恐怖症の引きこもりだから行けません
    Posted by at 2009年05月24日 18:09
  137. 無期懲役刑は実質は長期保留。
    世間様が忘れた頃にこっちゃ釈放も同然。

    裁判員は頭でっかち世間知らずの裁判官サマが逃げ打たないように睨み利かせるつもりで参加すればいい。
    「萌えアニメというよりも`もうええわアニメ'という感じ」
    「山田くーん、座布団全部没収!!」
    (ノ△T)アチャ―
    Posted by 恥ずかしながら元オマワリ at 2009年05月24日 18:14
  138. 俺は賛成だけど
    普通の犯罪を犯さない日本人の感覚でやると、この制度は結局、厳罰化の流れになりそう。
    あと「疑わしきは罰せず」の原則を徹底できるかは怪しい気がする。
    取調べ状況の録画とか捜査の可視化を同時にやってくれないと判断が難しいよね。
    Posted by at 2009年05月24日 19:37
  139. 俺はアメリカ式陪審制ならまだ賛成かな。
    日本の裁判員制は反対。

    陪審制は有罪か無罪を決めるだけ。
    裁判員制はその量刑まで素人が決めなければいけない。

    そんなの素人に分かるわけもなく、どんな尺度で決めればいいか分からない以上前例を参考にするしかない。
    それが本当に民主的な話し合いか?単に前例を踏襲してるだけだろ。

    分かるわけもない量刑まで素人に決めさせる裁判員制は悪法以外のなにものでもないが、
    国民の義務として陪審制くらいなら仕方ないと思ってる。
    Posted by at 2009年05月24日 20:02
  140. そもそもなんでこの制度を導入することになったんだ?
    ……
    ああ、ググれってね、うん、解ったもう聞かないよ、そうさ俺は、おくちチャックマンやで。
    Posted by at 2009年05月24日 20:27
  141. >JooNkeN カリフォルニア 女性

    陪審員と裁判員の違いも調べずに、したり顔で批判しても説得力がないなあ。日本で裁判員になれば重大事件の、それも量刑を決めるプレッシャーに晒されることに直結するのに。
    Posted by at 2009年05月24日 21:03
  142. ググっても考えても分からないことがあるぜ。

    憲法も変えずに、どうして国民の義務を増やせるんだ?
    Posted by at 2009年05月24日 21:09
  143. >>129
    たぶんその危険はある。そもそも馬鹿に判断させること自体が間違い。
    そうなればそれで、弁護人や検察の能力如何で裁判員の考えがころころ変わることも考えられるからな。今より弁護人の能力が重視されるようになるかもしれない。とくに裁判員を扇動するという点において。ただ、>>124の言ってるようなこともある
    Posted by s at 2009年05月24日 23:21
  144. >138
    同じ懸念を抱いている。たぶん素人は「推理」してしまうのだろう。
    裁判官と有罪無罪が食い違うのはそこじゃないのか?
    Posted by   at 2009年05月24日 23:23
  145. 日本の裁判員制度の最大の欠点は

    「その場で起こったことを墓場まで持っていかなければならない」ことだと思う。

    だから例えDQNな裁判員や裁判官がいたとしても真相は闇の中だしね。
    Posted by   at 2009年05月24日 23:34
  146. 自分は賛成。
    ただ、証拠提示とかでトラウマになるのは嫌だ。
    TVでやっていた解決法にCGで状況説明ってのがあった。
    実際に刺された傷を説明するよりも分かりやすく拒否反応が少ないと。
    Posted by at 2009年05月24日 23:52
  147. 裁判員に限らず仕事してたら人に話しちゃいけないことってあるじゃん
    結局の所、核心を衝くような批判がないんだよね
    Posted by at 2009年05月24日 23:58
  148. 法的に問題かどうか、問題ならどの程度の問題か?を判断する裁判の場に、法に無知な素人を出していいもんかね?

    陪審員制度だと、今よりさらに「人が人を裁く」ような色合いな強くなってしまうように思うが
    Posted by at 2009年05月25日 08:02
  149. 賛成してるヤツってなんなのw

    お前らの大嫌いな人権団体が騒いでるから、情報の読める俺は反対を行くぜってのが本当のところじゃないの

    あのな、なんで、裁判に興味を持つ事が重要って話で、いきなり裁判に参加しなければならないになるんですか?

    これも現実的じゃないけど取り合えず、裁判強制傍聴させて、仮裁判させるぐらいが妥当だろ
    Posted by at 2009年05月25日 11:23
  150. 日本の制度には外国にはない大きな欠陥がある。

    何回も審査はするから死刑死刑とか死刑反対死刑反対と言っているやつは無理。

    法に無知だとして、辞めたから反省してるなどの判決をするアホ司法もおかしいからどっちもどっち。
    Posted by at 2009年05月25日 11:41
  151. 裁判員に参加するやつが
    ニートやってる在日とかばっかりになりそう
    あと主婦wとかさあ。
    馬鹿だから在日とたいしたかわんねww

    仕事してたら無理だろ。抜けられねーよ。
    Posted by 1 at 2009年05月25日 12:36
  152. なんか議論の方向がおかしい人がいますね。
    例えば、殺人に死刑か無期か五年以上の懲役が課せられているのは昔エライ人たちが刑法にそう書いたから、じゃありません。
    殺人に対してこの程度の罰が相当だろうということについて社会のマジョリティーが合意してるからです。
    なぜ基本的人権が保障されているはずの国民に対して、自由を奪ったり財産を取り上げたりあまつさえ生命を絶ったりすることが許されるのか、という問いに対する根源的な答えはこれです。社会の合意。
    しかし実際には立法は国会議員、法律の解釈は法曹というエリートによって行われるわけで、今定められている法律および法律解釈が本当に社会のマジョリティーが合意するところであるのか、ということが分からないのです。
    そういった背景が分かっていれば「一般人に専門的な判断なんて下せるわけねーじゃん」という意見がどこかずれているのが分かりますね?
    求められているのは公平・公正・良心的な視点ではありません。ましてや専門的な法律解釈であるはずがない。正直われわれ一般大衆はそこまで期待されていません。建前でなんと言おうが必要とされているのは現行法規を根拠付けられるだけの大多数の平均的な意見、ただそれだけです。
    そう考えると裁判員制度ってとても民主主義的ですね。もちろん悪い意味で。
    Posted by . at 2009年05月25日 13:50
  153. まあ、裁判員制度を作っちゃう政党に投票しつづけてきた国民の責任だな。
    俺は日本の憲法は国民の義務が少なすぎると思ってるから、賛成。
    ついでに、徴兵と社会奉仕の義務も改正で盛り込んで欲しいくらい。
    Posted by at 2009年05月25日 21:16
  154. 森鴎外は嫌いなんだが
    『高瀬舟』について考えてみよう。
    なかなか難しい裁判になると思う。
    告白が事実なのか。
    事実が真実なのか?
    Posted by at 2009年05月25日 22:28
  155. >性的な事件は、証拠がなくても有罪にするのはなんで?
    女性=被害者
    男性=加害者
    いい加減、こういう考え方はやめろよ。

    こういう奴らがうじゃうじゃいそうでうんざりだね。この手の連中から滲み出ているのは、実際の多くの性犯罪の内容など眼中になく、ただ個人的な女への恨みとか鬱憤が溜まってるばかりに「男性=被害者!」と喚いてるにすぎない、としか見えん。偏ってるのはどっちだ。星島のような被告でさえ援護しそうじゃないか?
    犯罪の実情を「だから女は」と憤怒する前に冷静に見る目も思考も持ち合わせていないような奴は関わってほしくないね。被害者意識丸出しで男性差別!とか訴える野郎などどうせ誰も相手にしないだろうが。
    Posted by at 2009年05月25日 22:36
  156. 裁判員制度ってアメリカさんのご要望じゃなかったかな?
    日本の裁判は素人がやった方がマシなんじゃね?と思うときがある
    Posted by at 2009年05月25日 22:50
  157. 155
    言ってることが、無茶苦茶だな。
    本人が認めて、証拠もあるなら誰も擁護なんてしないだろ・・・

    それと「専門的な知識のない一般人に云々」っていうのは的外れな意見だ。
    元々、そういう知識のない人の一般的な意見を判決に反映させるのが目的なんだから。
    むしろ、人の時間を奪って、裁判に参加させたくせに
    裁判官に議論を誘導されたりして、制度が無意味になることの方を危惧すべき。
    Posted by   at 2009年05月27日 01:29
  158. これは萌えアニメじゃないだろってツッコミ入れてる奴
    あなたが勝手に思ってる線引きの価値なんて
    その程度のものだと言うことです
    Posted by   at 2009年05月28日 16:32
  159. 結局裁判員の裁判における影響力ってどれだけあるのかが疑問符。
    微々たるものって聞くこともあるけど、そのために呼び出されて時間割かれた上に奮いにかけられて選ばれなかったら?
    そもそも、何を基準にして選定するわけ?
    その選定基準に問題があったら?
    裁判員の影響力がそれなりにあったとしたら、裁判官なんかはなんのために居るんだか?って感もある、要は国民が裁きを決める権利なんていえば聞こえはいいけど、
    裁判官は国民に責任丸投げできるところもあるんでしょ。
    なんというか、非効率というか出来が良いとはお世辞にも言えない制度だと思ってるが
    Posted by at 2009年05月31日 01:11
  160. >個人的にこの裁判員制度は賛成だったりします。
    >まだろくに内容を調べてないですが。O_o
    >しかし、胡散臭い市民団体・人権団体が何回も反対デモまでやってると聞き
    >これはきっと良い政策だと確信しました。(えー
    >民放やNHKも批判してたようだったし・・・・・・・・・うん、間違いない。


    頭悪いな

    裁判員制度導入に合わせて裁判を短期化するために
    事実確認の正確さよりスピード重視で判決出す流れになってるから
    冤罪が生まれやすくなるって反対されてるんだよ
    Posted by at 2009年05月31日 04:27
  161. 意義あり!
    Posted by at 2009年06月02日 22:59
  162. 見た記念カキコ

    良し悪しはともかく、
    アメリカでもやっぱり参加するとなると面倒くさい制度だ、
    って思われてるのが知れて収穫アリ
    Posted by at 2009年07月03日 16:24
  163. 声優がコナンや峰不二子なんだね
    Posted by   at 2009年07月26日 22:54
  164. 陪審員と裁判員の一番違う所は、裁判員は刑期も決めないといけないとこだね。
    Posted by at 2010年09月24日 04:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
雑記ですから

08/03/22

ブログの参考にしてる面白い本ランキング。

1位
オタク・イン・USA 愛と誤解のAnime輸入史
オタク・イン・USA 愛と誤解のAnime輸入史
外人さんがアニメを中心とした日本のオタク文化を本にしたものは珍しくなく なってきましたが、その中でもこの本はダントツで理屈抜きに面白い。 何が良いって、著者のパトリック・マシアスが、アメリカで育った本物の ギークだって事に尽きる。子供の頃から、ゴジラやウルトラマンなどの特撮や バトル・オブ・プラネット(ガッチャマン)やスター・ブレーザーズ(宇宙戦艦 ヤマト)に夢中になり、アメリカのTV会社のいい加減さに翻弄されながらも、 オタクであり続けた記録が、微笑ましいやら楽しいやらで最高です。 内容にちょっと触れると、黒人やヒスパニックの危ないお兄さん達がドラゴン ボールのアニメTシャツを着てたりとか、リン・ミンメイにアメリカの少年たちが 「デカルチャー」しちゃったり、ガッチャマンのパンチラシーンで性に目覚め ちゃったり、ガンダムWでアメリカの十代の少女たちがヤオイに走ったりとか、 もう興味がない人にはどうでもいい話ばかりなんですが、ファンには溜まらない ネタのオンパレードで一気に最後まで読ませる魅力がある、というか魅力が溢れ まくってます。
自分が知る限り、彼以外のオタク本を書いてる外人さんは、アニメを楽しんでると いうよりも評論しているので、どうも上から目線の様に感じてしまいます。 スーザン・ネイピアさんの本を読んだ時も、そんな印象を受けましたよ。 日本を良く研究されていて、あ〜そういう考え方もあるのかあと、感心する一方、 彼女には、アニメに対しての答えが既に出ていて、その持論を補強するためのアニメ だけを例に挙げるので、ちょっとそれは違うんじゃないかと反発したくなる。 翻ってマシアスは、アニメを見る目線が自分とほぼ同じなので、共感できるんですよ。 ただ単純にアニメや漫画を楽しんで感じたままを書き連ねてる。学術的には価値が無い のかもしれませんが、自分にとっては凄く価値のある本だったりします。

2位
「ニッポン社会」入門 英国人記者の抱腹レポート (生活人新書)
「ニッポン社会」入門 英国人記者の抱腹レポート (生活人新書)
図書館で借り直してまた読んでみた。
やっぱり面白い。
地球の裏側にある全くの異文化で育った人の感想や考え方って、日本人には 想像できないような意外性があるし、普段は気にもしなかった事を指摘されると あ〜確かにそうだなと思わず納得させられる。 この作者のコリン・ジョイス氏のように10年以上日本で暮らし日本語がペラペラ になったイギリス人が、日本語の巧みな言い回しや表現・ユーモアに感心し楽しん でいると書いているのを読むと、単純に嬉しいし興味深い。 コリンさんは「猿も木から落ちる」という諺がかなり気に入った模様。 英語での「Nobody is perfect」なんて足元にも及ばないと言ってます。 この方は、ニューズウィーク日本版の記者を経て今はイギリスの高級日刊氏 テレグラフの東京特派員をしてるのですが、日本で「全米が泣いた」というフレーズ が流行った時は、それを記事にして送ろうとしたほど気に入ったそうです。 残念ながら、他の記者に先を越されてしまったようですが、まさか「全米が泣いた」 が既にイギリスで紹介されてるとは意外というか、そんな重要性が低い記事も 書いてるのかとちょっとビックリ。
他にも、プールに日本社会の縮図を見ちゃったり、美味しいけど味がどれも変わらない日本のビールにガッカリしたり、イギリスは紳士の国と言われて驚いたりと色々な面白エピソードが満載でした。 この面白さの半分でも見習いたんもんです。^^;

3位
中国動漫新人類 (NB online books)
中国動漫新人類 (NB online books)
目からウロコが落ちました。ボロボロって。 この本の趣旨の一つに「反日で暴れる中国人がどうして日本のアニメや漫画を楽し んでいるのか?」を考察するというものがあるんですが、正に自分が常々知りたいと 思っていた事なので、本当に楽しんで読めました。 著者は中国で生まれた日本人であり、大学で中国からの留学生を教えていたりもして るので、彼らの生の声を通訳など通さずにそのまま文章にされている所が魅力です。 スラムダンクが中国でもの凄いバスケブームを起こしたり、大人気のクレヨンしん ちゃんをパクッた中国アニメが中国人の小さな子供にも馬鹿にされてたりとかも 面白いネタだったんでが、コスプレイベントが中国の国家事業として企画されている という事実にビックリ。もちろん、何で反日教育をしてる中国政府が、日本アニメ 大好きの若者が日本のアニメキャラに扮するコスプレを自ら開催するのかという理由 も、著者なりに一つの解を示してくれています。他にもアメリカで起きた反日運動の 裏側など、アニメ以外の話題にも触れており読みごたえ十分な内容でした。 管理人同様、今の中国はどうなってんの?と思ってる人は是非読んでみて下さい。

4位
世界の日本人ジョーク集
世界の日本人ジョーク集 (中公新書ラクレ)
内容はタイトルのまんまで、世界中の日本人を扱ったジョークを集めて紹介しながら 著者の海外経験を通して海外の人が持つ日本人の印象や実態とは少し違う固定観念などを面白おかしく、時には真面目に語ってくれます。 著者はルーマニアに2年間在住しており、その時に「キネーズ(中国人)!」とほぼ 毎日声をかけられたそうです。親しくなったルーマニアの友人に、何故東洋人を見かけ ると中国人だと言うのかと聞くと、「あの豊かで優秀な日本人がこんなルーマニアなん かに来るわけがない。中国人に違いない。って思うんだよ。距離感が違いすぎるんだ。 日本はずっと上過ぎてね。」と言われたとか。リップサービスを差し引くとしても 他のルーマニア人にも同様の意見が多かったと述べてます。 何か読んでてこそばゆくなってきますが、こんなのもあります。 アメリカが日本人を動物に例えると何かというアンケートが実施されて、一番多かった 答えが「FOX(狐)」だったとか。どうやら「ずるい、ずる賢い」という意味だそうですが、狡猾・卑怯者ぐらいに思ってるのかもしれませんね。 真珠湾から安保のただ乗り(と向こうは思ってる)、湾岸戦争でのお金のみの貢献に 日米貿易摩擦あたりでこういう印象になってるそうです。 とまあ、こんな風にちょっと顔をしかめたくなるようネタも載ってます。
全体的には面白い内容のネタが多いし、巻末の辺りでは世界中で愛されるアニメや 漫画のジョークもあったりするので、ここの読者さんならかなり楽しめると思います。 この本が話題になった頃は、よく2ちゃんねるでもこの本に載ってるジョークがコピペ されてたので、あーこれがネタ元かあと膝を打つ人もいるでしょう。 単純な面白さで言うと前回紹介した「ニッポン社会」入門―英国人記者の抱腹レポート よりも上だと思う。まあジョーク集だから当たり前なんだけど。^^;

5位
萌えるアメリカ 米国人はいかにしてMANGAを読むようになったか
萌えるアメリカ 米国人はいかにしてMANGAを読むようになったか
今やアメリカのMANGA出版社で1人勝ち状態になりつつある、VIZの創設メンバーである堀淵 清治氏が、アメリカでの漫画出版における艱難辛苦を当時を振り返りながら語っています。ご存知の様にVIZは小学館と集英社の共同出資による日本の会社です。だから自分はてっきりこの堀淵 清治氏も小学館か集英社の人だと思っていたんですが、さにあらず。 VIZを立ち上げる前は、アメリカに住んでるただの漫画好きなヒッピーだったようです。 VIZの立ち上げ直後はアメコミの会社エクリプスと組んでその販路を活用するも、アメコミの流通経路や販売方法に限界を感じ、尚且つVIZ単独での漫画出版の野望の為にエクリプスと袂を分かつ。その時の葛藤や苦労、その後のもう駄目かいう苦境にある女性漫画家の作品に救われたりと VIZの成長物語がとても楽しく読める。 アメリカにおける漫画黎明期をその直中にいた生き証人とも言うべき人の回顧録。 興味がある方は是非。

6位
私の部下はイギリス人―アングロサクソンが世界を牛耳っているわけ
私の部下はイギリス人―アングロサクソンが世界を牛耳っているわけ
これは面白かったというよりも先に、はあぁ〜とため息が出た。 ある程度分かっていたとはいえ、現地で何十年も働いた人から人種差別の実情を 語られると重みが違う。ほんと彼らは有色人種を差別することが骨の髄まで染み 付いてるというか、遺伝子に書き込まれてるんじゃないかって感じですよ。 しかし、その差別も年代によって少し様子が違うという所にイギリスの歴史が 垣間見えて興味深かったです。 著者はある日本の電気メーカーの現地法人社長をされてたのですが、イギリス人 社員のくせもの振りに随分と辛酸をなめさせられたようです。日本人の常識から すると、キチ○イ認定されそうな人が普通にゴロゴロいるってのが凄いですよ。 性善説で動くと悉く失敗し、自らのお人よしぶりを痛感させられたとありますから。 ほんと改めてイギリス人てこんな人間なのか、イギリスってこんな国なのかと 驚かされました。テレビなどで英国に良いイメージしか持ってない人にはかなり ショックな内容かしれません。 本筋の現地オフィス関連の苦労話は文句なしに面白かったですが、少し話しが それる部分はちょっと退屈だったかも。
とにかく良い意味でも悪い意味でも心に残るネタが多かったです。 ビジネス書ではなくエッセイなので、そういう問題に対処する方法が詳細に書いて ある訳ではないですが、英国の負の部分を実体験に基づいて書かれた本は意外と 少ないと思うので、是非一読してみて下さい。

7位
僕、トーキョーの味方です アメリカ人哲学者が日本に魅せられる理由
僕、トーキョーの味方です アメリカ人哲学者が日本に魅せられる理由
これで4回ぐらい読んだと思うけど、いつも読後に妙な気分になる。 面白かったーと喜んだり、何じゃこれと失望したりという激しい感情じゃなくて、 慣れ親しんだ東京の話のはずなのに、何か知らない別の街を題材にしたおとぎ話を 聞かされたような、まったりした感じ。 きっとこれが、哲学者だという著者のマイケル・ブロンコが書く文章の力だね。 普通の外人さんと違い、異文化に驚くだけで終わらず、そこに哲学者らしい解釈を ちょぴり詩的に加えてるのが印象的だった。 大袈裟に褒める訳でもなく、手厳しく批判するでもなく、彼独特の言い回しで東京 の一部を切り取ったエッセイの集合を、退屈と感じる人もいるかもしれないけど、 自分にとっては、味わった事のない感慨を与えくれる貴重な本です。 ま、そんな曖昧な紹介はこの辺にして内容に少し触れると、著者は宅配便の便利さ にいたく感銘した模様。ほとんど奇跡だとまで言ってます。^^ 日本人にしたら当たり前の事だけど海外では違うんですかね? 面白かったのは、やっぱりTシャツのなんちゃって英語は最初凄く気になったみたい ですよ。女性が胸の位置に「ロッキー山脈」とか「天国の門」とかプリントされた Tシャツを着てると思わず視線が胸に吸い込まれると言ってます。^^ まあこれは定番ネタですね。でも彼の場合は、呆れるだけで終わらずそこで哲学 しているのが売りです。

8位
クール・ジャパン 世界が買いたがる日本
クール・ジャパン 世界が買いたがる日本
これはもうタイトル勝ちというか、日本人なら思わず手に取りたくなるでしょ。^^ でも、ちゃんと中身も充実してますから問題無しです。 2年ほど前の本なので、内容に新鮮味は欠けてますが、ホンダが二足歩行ロボットを 創る際、法王に神への冒涜にならないかお伺いをたてに行き、それもまた神の御心に かなうとお墨付きを頂いたとか、フランスで日本色丸出しのアニメめぞん一刻が 大人気だったというのを読むと、理屈ぬきに楽しくて堪らないのですよ。 著者はデジタルハリウッドの学長さんだったりするので、そういう世界に広がる オタク文化をビジネスや産業と絡めて解説されてもいます。

9位
シュリーマン旅行記 清国・日本
シュリーマン旅行記 清国・日本 (講談社学術文庫 (1325))
トロイの木馬で今日でのも有名なトロイアの遺跡を発見したシュリーマンはみなさんご存知でしょう。 しかし、彼が日本へ来ていたことを知る人は意外と少ないようです。もちろん自分も知りませんでした。^^  タイトルからも分るように、この本の1/3は清国(万里の長城や上海など)に割いてます。 しかし、残りの全てがあのシュリーマンが書いた日本見聞録。それだけでもう必読ものでしょ。 amazon顧客リビューのずらっと並んだ高評価ぶりを見て頂ければ自分が言う事は何も無いです。

10位
誰も書かなかったイラク自衛隊の真実―人道復興支援2年半の軌跡
誰も書かなかったイラク自衛隊の真実―人道復興支援2年半の軌跡
amazon内容紹介 : イラクと日本で何があったのか!最も危険をともなう撤収は、いかに行われたか?なぜ、一人の殉職者も出さずにすんだのか?10次、5500人にわたる自衛隊史上最大の任務―その人間ドラマと緊迫のドキュメント。
当時のマスコミ報道は本当に酷かった。今でも大して変わらないですけどね。^^ だから、自衛隊の活動は実際の所はどうだったの?という方には是非読んで貰いたい。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。