2008年12月12日

日本での「重大な禁忌」って何があるの?【海外掲示板】

元ネタ  japan-guide.com/forum



出先で時間が空いた為、漫画喫茶へ。
そろそろ、それでも町は廻っているの5巻が出てる頃かと思ったので。
・・・・・・・まだでした。26日です。
仕方ないので、1〜4巻を読み直したらやっぱり面白い。
1〜2巻はちょっぴり微妙な所があるけど、3〜4巻は完璧と言いたい。
どうして、「このマンガがすごい!」の2009年版に選ばれないのかと。^^
聖☆おにいさんも確かに面白いと思うけど、個人的にはそれ町の圧勝。
アニメ化してくれないかなあ・・・・・・・・
それでも町は廻っている 4 (4) (ヤングキングコミックス)

さて、本題ですが記事タイトルの通り。
ある日本を話題にした英語サイトの掲示板で見つけたスレッドですが、
外国人がどんな回答をするのか面白そうだったので取り上げてみました。
では、興味のある方は続きをどうぞ。:)


All Japanese Taboos!?


Izanami
誰か、日本での「重大なタブー」を全て知ってる人いる????
私も調べてみたんだけど、既に知ってる古いものしか見つける
ことができなかったのよ・・・・・・・
例えば、ライスの上に箸を立てたらダメとか、箸で人を指してはダメとか、
頭/体を北に向けて寝たらダメとかいうものね・・・

誰かこの他に知ってる事があったら教えてくれないかしら???
ありがとう!!! 
(O^.^O)
*いざ*     <注:下3行は原文ママ>

Kyle
体を北向きにして寝たらいけないというのは、聞いたこと無いな。
これは誰かに説明して欲しいところだ。
お前がこれを既に知ってるかどうかは分らないが、俺がちょうど
30分前に知った情報を書いとく。
食べたり飲んだりしながら歩いてはいけない。

Jupiter Rising
日本でのタブーの一つは、不揃いの箸を使うことだな。
これは暗黙の了解ってやつで、もしお前が日本人の前でやろうものなら
そいつは*100ヤードぐらい引いちゃうだろうよ。
<* 約91.4メートルになります>

Kappa
箸から箸へ直接食べ物や何かを渡すこと。
この行為は、日本の人たちに葬儀を連想させるんだ。

nanshi
「日が落ちてから爪を切る」というタブーを俺は聞いたことがある。

子供向け: 本は読むもの、玩具ではない。
アメリカの多くの子供がよくやってる、本を乱暴に扱うところを
日本人が見たらかなり引くと思うよ。
俺は、子供たちが童話の本にクレヨンで落書きしたり、ページを
破ったり、床に投げ捨てて靴を履いたまま上に乗るか踏みつける
なんてのをよく見かけたよ。

Tokyorosa
路上で飲食するのは下品とされてるね。ガムも少しそう思われてる。
電車では声のボリュームを落とす事。
口笛を吹いてはいけない。
レストランや公共の場で携帯で会話してはいけない。
鼻をかむ時にハンカチを使ってはいけない。(ティッシュを使う。
ハンカチとティッシュをいつも持ち歩け!!!)
帽子を被ったままお辞儀してはいけない。これはとても失礼なんだ。
他にももっとたくさんあるぞ!

In
食事中、ライスに箸を突き立ててはいけない。
これは葬儀でやることだ。

食べ物で遊んではいけない。(年齢に関係なく)
以前、食べ物で奥さんをからかってたら、彼女は頭痛がしてきた
みたいだった。どういう事なんだろう・・・・・・

   nanshi
   歴史的に見て、日本は食料不足で人々は十分に食べる事が
   出来なかったんだ。飢饉とかもあったしね。
   だから、食べ物は大事にされていたし無駄にされなかった。
   上で語られていた本にも同じ様な感情がある。
   本は簡単に入手できる物ではなく、大切に扱われていたんだ。
   こういった物を大事にすることは、幼児期に徹底的に叩き込まれる。
   従って「頭痛」なんていう生理的レベルの反応や、目に見えて
   うんざりするという反応が出るんだ。
   こういう信条の深さは、非日本人には理解できないかもな。
   
namajizou
プレゼントを貰った時に、その場で包装紙をビリビリに破くこと。

hunt
ビッグ・タブー?
それは天皇と部落さ。
これらは、ほとんどの日本人が自由に話す事のできない重大な禁忌だ。
http://en.wikipedia.org/wiki/Burakumin

Surfbeat
俺の体験を語らせてもらおう。
日本人のガールフレンドを訪ねて日本へ行き、彼女の小さなアパート
に泊めてもらった時のことだが、俺が何かを触る度に彼女は怒るんだ。
それは失礼なことだと言われたよ。
俺は、テーブルの上にある雑誌に触れず、本棚にある本にも触れず、
冷蔵庫にある飲み物を自分では飲めない・・・・・・彼女がそれは
日本では失礼にあたると言うので。
冗談で彼女に、トイレに行く時も君の許可が必要なのかと聞いてみたよ。
それに、俺がライスに醤油をかけた時も彼女は失神しかけたな。

Kayla
北を向いて寝るのが「タブー」とされてるのは何故なんだと、困惑して
いる人たちの為に。その理由は、墓地で死者を北向きに寝かせるからさ。
これでみんなの好奇心を満たせたことを願う。

Uji
日本では、墓地に行く前に死体は火葬されるから!!!
しかし、火葬される前に遺体は彼らの家に安置される。
その時に頭を北に向けて寝かせるのさ。
少なくとも俺の知識ではそうなってる。

Josephine
あれ? でも日本では、火葬する前に墓地に遺体を寝かせるんじゃ
なかったっけ? ちょっと聞いただけの話だけど。xD;;

Uji
そうかもしれん。俺も日本の葬儀に精通してる訳じゃないから。
何も言わない方が良かったかもしれないな・・・・・・

kyarinchan
日本では、鉢植えや花を入院してる人のお見舞いに持って行くのは
いけない事になっている。それは、回復に時間がかかるという
意味になってしまうから。詳しくは知らないが、黄色と白の花を
贈るのもいけいないようだ。それは葬儀の色だかららしい。

映画の中で良く見かける着物のタブーの一つが、右側を左側の前に
して着ること。着物は常に、右側が左側を覆うにように着るべきなんだ。
その逆に着るのは唯一の場合だけ、つまり葬られる準備をする時だ。

Ling
うーん・・・・・・日本のタブー???
俺が聞いたことがあるのは、贈り物は必ず両手で受け取ること、そう
しないと失礼だとみなされる。それと、貰った名刺をパンツの後ろの
ポケットに収めてはいけない。それも無礼な行為になる。

nohgoa322
俺は、手をポケットに突っ込んで歩くクセを手厳しく修正されたよ。
田の収穫が終わった頃、雲仙の有名な温泉に義理の母親と行ったんだ。
俺たちが玄関で迎え入れられた時、みんなお辞儀をしてくれた。
すると、義母が立ち止まり俺のところへやって来て、ポケットから
俺の手を引き出しピシャリと叩いたんだ。
その後、俺が同じ過ちを決して犯さなかったのは言うまでもない。
オゥ、それからディナーの席で、その家の父親が言うまでは、
先に「いただきます」と言ってはいけないよ。

kurisu
ハサミや何か尖った物を人に手渡す時は、絶対に尖った部分を相手に
向けてはならない。これは、常識の範疇だと思うが、日本では大きな
タブーにまでなっている。

Sira
私はニュージーランドから書き込んでるわ。私は子供の頃に、
ハサミやナイフを人に渡す時は、切っ先を自分に向けて渡すようにと
教えられた。 − これって一般常識よね?
文化的なものだとは思わないわ。
私の知ってる多くの非日本人もそうしてるもの。
本に関しては、もし子供が本を壊してるのを見たら私も引く。
私のファミリーにとって、それは受け入れがたいことだから。

本や雑誌すら触らせてくれないガールフレンドというのは、
私には奇妙に感じるわ。文化的な違いというよりも、強迫性障害
のように思えるのだけど。

REDRUM36
「夜に口笛を吹く」もタブーかなあ
少なくとも俺の家ではそうだった。
それをすると、蛇を引き寄せてしまうからだと言われてる。


ええぇぇぇ、これは初耳。
口笛で蛇が現れるって、そんな大道芸人じゃないんだから。^^
ちょっと気になってググってみたら、教えて!gooがヒット。
なぜ夜に口笛を吹いてはいけないのかという質問がありました。
色んな回答があって面白いですが、こんな身も蓋もないものも。
まず、蛇は音を感知できないので口笛を吹いても蛇には何の影響を与えません
蛇は禍々しいものの象徴なののだと思います。そして、口笛に限らず笛の音は宗教的な儀式によく使用されます。夜に口笛を吹くという行為は何かしらこの世のものならぬ禍々しいモノを呼び出してしまうと思われたのではないでしょうか。
トンネル工事に従事する職人さんたちからトンネル内で口笛を吹くと事故が起こるということで口笛は厳禁しているそうです。

蛇には音が聞こえない!!!
これはまた何とも皮肉かつユーモラスな事実が。
他には、「おっ、あの家、口笛なんか吹いてやがる。きっと、なにか良い
ことがあったに違いない。大金でも手に入れたんだろう。盗みに行ってやる!」
となり、蛇とは泥棒のことだという深怖い話も。
しかし、こういう言い伝えって調べると色んな話が出てきて面白い。
吉を招く「言い伝え」縁起と俗信の謎学 (プレイブックスインテリジェンス)

北枕の事を議論してる外人さん達もいましたが、自分はこれ死者の件
ぐらいしか知らなくて縁起が悪いだけだと思ってたんですが、それだけ
じゃないみたいですね。北は神聖な物を置く位置で良い方角という話も。
ご飯に箸を立てるというほとんどの日本人にとって心穏やかではない
行為も、平安時代には公式な作法だったらしいですよ。

今回の外国人のコメントでおやっと感じたのは、ハサミなどの危ない
道具を人に手渡す方法。刃の方を持ち、柄の方を相手に向けて渡すという
のは海外でも一般的なマナーみたいです。
その辺は無頓着そうなイメージがあったんで、へぇ〜でした。
それから、日本人のGFに部屋のものを触ると怒られたという外国人。
テーブルの上の雑誌すら触らせて貰えないとか言ってたけど、単に
あんたが嫌われてるだけちゃうかと。^^;

banner2.gif←面白いと思った方は一突きして下さい。=)


今日の投売り品。
また、5980になってたので。今現在、白と黒。
TOSHIBA gigabeat Tシリーズ フラッシュメモリプレーヤー 4GB MET401S(KL)
TOSHIBA gigabeat Tシリーズ フラッシュメモリプレーヤー 4GB MET401S(KL)
おすすめ平均
starsコストパフォーマンスは最高!
stars費用対効果はバツグン
starsなかなかの良品
starsなかなか良いです
starsいい商品です♪

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


posted by えいち at 21:44 | 東京 ☀ | Comment(238) | TrackBack(0) | Culture(文化)
この記事へのコメント
  1. 一番乗りだ!
    Posted by at 2008年12月12日 21:50
  2. でも自分も、みだりに机の上のものを触ってほしくないと思うな。
    Posted by   at 2008年12月12日 21:53
  3. でも、蚊って二酸化炭素には反応するんだよね?
    Posted by at 2008年12月12日 21:55
  4. 日本のタブーと言えば核兵器だな
    議論することさえ許されない
    Posted by   at 2008年12月12日 21:57

  5. 北枕や箸のマナーが「重大なタブー」とか・・・
    俺はもっと近親相姦とかそんなのを想像しちゃったんだぜ
    Posted by at 2008年12月12日 22:01
  6. 在日批判
    学会批判

    この辺テレビでやるとめちゃくちゃ苦情来るらしいね
    Posted by at 2008年12月12日 22:02
  7. みんな知ってるとは思うが、書かずにはいられない!

     北枕が不祝儀なのは、釈迦が死んだ時に北枕だったからだぁぁっ!
    Posted by javawaky at 2008年12月12日 22:03
  8. 北枕って風水かと思ってたんだが違うのか
    Posted by at 2008年12月12日 22:08
  9. >3
    蚊じゃない、蛇だぞ。

    夜に口笛うんぬんは普通によく聞く話だと思ったけれど、
    聞いたことがない人もいるんだなぁ
    Posted by at 2008年12月12日 22:08
  10. 他人の携帯電話を勝手に触る奴

    は結構嫌われる
    Posted by   at 2008年12月12日 22:08
  11. 口笛で蛇て結構有名じゃないの…?
    Posted by at 2008年12月12日 22:09
  12. もしかしてxxxHoLicからの知識じゃないかなあこの外人さんたち
    Posted by at 2008年12月12日 22:11
  13. よっぽど仲良くない限り、一言断るのは当然でしょ
    トイレも最初の一回は「使って良い?」って聞くものだと思うけど
    Posted by at 2008年12月12日 22:12
  14. 夜の口笛は盗賊同士の合図だからやっちゃダメってばっちゃが言ってた
    Posted by at 2008年12月12日 22:12
  15. 夜に口笛吹いたら迷惑だから
    戒めのための話だろうよ
    Posted by at 2008年12月12日 22:14
  16. 夜の口笛は蛇が出たり賊が入ったりと、地域によって言い伝えられる効果が違う
    Posted by at 2008年12月12日 22:14
  17. >日本では、火葬する前に墓地に遺体を寝かせるんじゃなかったっけ?

    遺体を墓地に運んで、その場で焼くとでも思ってるのかな?
    Posted by at 2008年12月12日 22:15
  18. 夜に爪を切ると、深爪の原因になるし
    Posted by at 2008年12月12日 22:16
  19. 北枕で寝ても特に何も起きなかったけど、部屋を模様替えして南枕で寝たら三回金縛りにあって一回ヤバイ者が出てきた。
    すんごい怖かった。
    それ以来北枕に戻して快適に寝ております。
    Posted by   at 2008年12月12日 22:17
  20. 夜に口笛を吹くと蛇が来るからいけない
    とはよく言われたよ。
    なんか人買いと夜中落ち合う?為の合図だったらしい
    Posted by   at 2008年12月12日 22:20
  21. 北枕は、北の方角に鬼門があるので、その方角に頭を向けていると体が休まらないから。とか、鬼門は魂の帰る場所だから死者は北枕で寝かせる。とかありますね。
    Posted by at 2008年12月12日 22:20
  22. こっちでは口笛吹くと山から鬼がやってくるって言われてたな
    Posted by at 2008年12月12日 22:20
  23. 部落はダメだなw
    解放系の団体からすごいクレームが来るだろうな〜

    わくわく
    Posted by at 2008年12月12日 22:22
  24. 地域によって口笛の迷信を知らない人いるのかな?
    Posted by k at 2008年12月12日 22:23
  25. 外国人が一部の日本人に対し「私ー韓国大好きー」とか言ったら、その瞬間から外国人は無視される。
    Posted by at 2008年12月12日 22:28
  26. 夜の口笛が駄目なのは常識だと思う

    夜の爪きりは昔は電気なくて火の弱い明かりしかなかったから
    そんな危ない状況で爪を切る奴は早死にするとか何とか
    Posted by at 2008年12月12日 22:28
  27. 最近は外人さんの方が日本について勉強してるわな
    Posted by at 2008年12月12日 22:29
  28. 夜の口笛も
    トンネルの口笛も
    聞かされる方は普通に気に障るから
    止めさせる為に当たり障りのない迷信を発明した?
    Posted by at 2008年12月12日 22:29
  29. 人のものを勝手に使われたらいい気はしないだろう
    Posted by   at 2008年12月12日 22:29
  30. 人を指差すことも一応ダメじゃない?
    結構やってる奴いるけど、スゲー気分悪くなる
    なんか俺が教えられたのは、人に指を刺すことは呪いを掛ける行為なんだとさ
    Posted by at 2008年12月12日 22:32
  31. >歴史的に見て、日本は食料不足で人々は十分に食べる事が出来なかったんだ。

    世界的に見て日本が特に食糧が少なかったようなことはないと思うが…
    Posted by   at 2008年12月12日 22:34
  32. 日本のタブー:ジャニーズ事務所の実態。
    Posted by   at 2008年12月12日 22:37
  33. >単にあんたが嫌われてるだけちゃうかと。
    いいオチだ
    それ元板に書いてやりたいなw
    Posted by at 2008年12月12日 22:37
  34. 「トイレ借りるぞ」
    「返せよ」

    の流れが外国人には無いのか
    Posted by at 2008年12月12日 22:39
  35. 夜中の口笛で蛇ってのは、子供を騒がせない為の戒めだろ。
    Posted by   at 2008年12月12日 22:39
  36. お見舞いに鉢植えを持っていかない(根付く→寝付く→病気が長引く)
    ってのは知ってるけど黄色と白の花ってなんだ?
    葬儀がどうのって言ってるから菊のこと?

    あとシクラメン(死苦ラメン)、香りの強い花もダメ。
    Posted by at 2008年12月12日 22:40
  37. 迷信と禁忌とマナーとを混同しすぎじゃないのか元記事は

    向こうの人間の言うタブーってもっとこう宗教が背景にあるような事柄かと思ったらハサミの受け渡しとか
    Posted by at 2008年12月12日 22:41
  38. 夜の爪切りは親の死に目に逢えなくなるって言われたなぁ
    Posted by at 2008年12月12日 22:46
  39. >黄色と白の花
    多分菊の事じゃないかなあ
    Posted by   at 2008年12月12日 22:48
  40. >北枕
    釈迦入滅の際に、西面北向であったことから、亡くなる前、乃至は亡くなってから向けるものとされました。

    >口笛と蛇
    狸の伝承の多い徳島県では狸となっており、地域によっては別の妖怪になっていることがあります。
    夜中に響き渡る音が、異類を呼ぶとされたようで。
    手を打つことも、本来は神性な動作でしたし。神前でも打ちますが、前近代には拍手よりも掛け声で賞賛を表したようです。
    Posted by 山野野衾 at 2008年12月12日 22:52
  41. 一番大事なのが抜けてるな。
    「人の目を見る」
    日本では、
    目を覗き込むのは相手を支配することに通じる。
    親が子を叱ったり、ヤクザが喧嘩を売るときに使うんだ。
    絶対に日本人の目を見ては駄目だ!

    ・・・とか言いふらしたら面白いことになりそう。
    Posted by at 2008年12月12日 22:57
  42. 政治の話を真剣に話すこと
    Posted by あ at 2008年12月12日 23:09
  43. 外国では他人の家の本棚や冷蔵庫を無断でいじったり使ったりするのが普通なのか?
    Posted by . at 2008年12月12日 23:12
  44. 蛇は音が聞こえない
    したがって、シャーロック・ホームズに登場するある有名なトリックは成立しない・・・というのは知られた話
    伝統に従って、どの話かは言わんけど
    Posted by at 2008年12月12日 23:13
  45. 夜に爪を切るとお化けが出るっ!
    Posted by at 2008年12月12日 23:15
  46. 部屋に置いてあるものは、普通勝手には触らないよな。
    雑誌であっても「良い?」くらいは訊く。
    Posted by hage at 2008年12月12日 23:17
  47. 夜爪切りは
    昔は爪切りがなくて普通の刃物を使って切っていた
    だから暗い場所で爪を切るとケガをする恐れがあった

    そんな危ないことを平気でやる奴は親より早く死ぬぞ
    という意味で親の死に目に会えない
    Posted by a at 2008年12月12日 23:19
  48. 韓国を叩いてはいけない
    by マスゴミ
    Posted by at 2008年12月12日 23:20
  49. 俺の知る限りだと

    北枕
    仏様の寝方であって、畏れ多いだけで別にやったら駄目ってことはない

    夜に爪
    世詰めとかけたギャグ説と、暗くて危ないから説があった

    夜に口笛、笛
    人買いを呼ぶ合図なので駄目

    トイレ
    断ってから使う
    Posted by at 2008年12月12日 23:21
  50. 創価、総連、民団、部落
    同じ穴のムジナだな
    Posted by at 2008年12月12日 23:22
  51. 夜に口笛吹いたら蛇がくるって有名でしょ
    なんだろ、うるさいからなのかな
    Posted by at 2008年12月12日 23:23
  52. 「蛇が出る」というのは「邪が出る」の変化。「邪」とはよこしまな者のこと。
    明治時代は日本でも人さらいとかがざらにあった。
    それで夕方子供が口笛を吹くと、人さらいに自分の存在を示すことになるから、
    悪い人間に連れてかれないように女子供は気を付けろという意味合いが込められていたらしいよ。

    北枕は風水学ではむしろ縁起がいい方向。
    確か、死体が腐らないようにと願いを込めて始めたのが、
    いつしか北枕=死体=縁起が悪いになったそうな。
    Posted by at 2008年12月12日 23:24
  53. 今回そういえば!ってネタがたくさんあって改めて勉強になった
    管理人さんナイスチョイスです
    Posted by   at 2008年12月12日 23:29
  54. ヘビ使いが笛を吹くのは意味の無い事なのか?
    コブラは聞こえるのか?
    Posted by at 2008年12月12日 23:33
  55. 迷信によるタブーは別にこだわらなくてもいいけど、葬儀に関する事はやっぱり嫌だよね。あとは日本社会のタブーではやはり部落がダントツだと思う。
    Posted by at 2008年12月12日 23:34
  56. ここの外人さんが話してるタブーって、マナーと迷信だけじゃんって思うのは俺だけか?
    Posted by at 2008年12月12日 23:34
  57. AVのモザイク
    Posted by at 2008年12月12日 23:35
  58. 農水大臣の自殺が云々とか
    てっきりそーいうのかと
    Posted by   at 2008年12月12日 23:36
  59. 52,さん。
    僕の書きたいことを書いてくれてありがとうございます。
    ちなみに、補足するなら、
    邪とは『穢れ』の事を指します。
    宗教的には、穢れたモノ。ま、平たく言うなら邪鬼とか幽霊とか妖怪とかです。
    それが、音的には蛇。意味的には悪人を指すようになったと思われます。
    Posted by 洸 at 2008年12月12日 23:43
  60. 隆慶一郎の本だったかな。
    修験者が鬼を召還する時の発声が、
    口笛の音によく似ているそうな。
    それが口笛を夜吹いてはいけないことの
    由来だとかなんとか。
    Posted by at 2008年12月12日 23:50
  61. 創価、総連、民団、部落

    最悪命がないというレベルのタブー

    例:伊丹十三
    Posted by at 2008年12月12日 23:51
  62. 花は菊か。俺にとっては菊は食い物。おひたしと味噌汁が旨い。
    Posted by at 2008年12月12日 23:52
  63. >>54
    笛の揺れで操ってる

    と聞いた
    Posted by at 2008年12月12日 23:52
  64. 神社とか祠とか神さんのいるところに無礼な事をしちゃいけないっていう基本が抜けてるな。あとたまにいるけど今上天皇のことを平成天皇とか呼ぶのも駄目だ。
    Posted by   at 2008年12月12日 23:55
  65. 「仏壇に足を向けて寝る」
    ってのを気をつけてる。
    自宅で小学生の頃やったら夜中に足に激痛が走った。


    病院の花の件で「ラシャーヌ」って漫画思い出した。
    サイネリアは別名「シネラリア」と言うのでタブーだって話で
    父親の病室にサイネリアの花壇作るというネタ。
    Posted by あ at 2008年12月13日 00:01
  66. 夜に口笛を吹くと蛇が出るってのはよく聞かされてたな。
    Posted by   at 2008年12月13日 00:07
  67. 米64
     この場合、何が失礼にあたるかが問題だと思われ。
     神性を祀る場所で礼を失するはダメ、ってのはどこにいってもそうだと思うね。

     殺人、近親相姦、人肉食 はおおむね何処に行ってもタブーだなあ。
     儀式的な手順を踏む場合を除いてだけども。
     逸脱をもって神に訴えるのだし。
     まぁ、例外はあるですよ、大雑把なこと言ってしまったなあ。
    Posted by    at 2008年12月13日 00:13
  68. 人の家に行って
    トイレ行くなら一言断るのがマナーでしょ。

    勝手に部屋のものを触るのも、嫌がる人はいると思う。
    あまりにも自分のもののように使ってたら
    ちょっと気になる。
    一言確認すれば、怒らないでしょ。

    テーブルの上の雑誌にまで怒るのは
    わからないけど。
    Posted by at 2008年12月13日 00:13
  69. タブーは皇室関係じゃ…
    最近は皇太子関係は喧しいけど、歴史的な事はタブーが多いんじゃ。
    継体天皇の来歴や墳墓が間違ってても宮内庁が認めないとか。
    Posted by   at 2008年12月13日 00:15
  70. 他国が侵略してきても、他国が発砲する前に、自衛隊が攻撃すること。
    もしくは、敵が発砲してきたために応戦した自衛隊の攻撃で敵に損害を与えること。
    おかしいことにこれがタブー。自衛行為でも何故か絶対批判されるだろ。
    Posted by at 2008年12月13日 00:17
  71. >52
    >「蛇が出る」というのは「邪が出る」の変化。「邪」とはよこしまな者のこと。

    漢字で「蛇」と「邪」を音読みすると「ジャ」になるという知識がないと、出て来ない発想でしょう。
    日常語なら「ヘビ」と「ヨコシマ」になる所ですし、人さらいが出るなら人さらいが出ると言うべきところ。

    あまり信用出来る説とは思えません。
    明治〜昭和初期に赤マントなどの怪人が子供をさらうという話が流行したのは事実ですが。
    古いのだと子供の油で南京皿を焼くのだとか言われた。
    Posted by 山野野衾 at 2008年12月13日 00:19
  72. 管理人もコメントしてる奴も常識がないのが多いなw
    Posted by   at 2008年12月13日 00:20
  73. 夜に口笛は初めて聞いた
    子供の頃吹きまくってたけど誰も(祖父母も)何も言わなかったなあ…
    Posted by at 2008年12月13日 00:21
  74. マスゴミ
    Posted by at 2008年12月13日 00:21
  75. 最大のタブーはおしり洗浄する前に乾燥ボタンを押す事だな
    Posted by   at 2008年12月13日 00:30
  76. 重くて書きこめね〜
    Posted by at 2008年12月13日 00:45
  77. 今まさに流行中のタブーと言えば国籍法だろうな
    Posted by at 2008年12月13日 00:46
  78. 「夜に爪を切ると死んでから親に会えない」
    って子供の頃言われたけど理解できなかった。
    「夜に爪を切ると親の死に目に会えない」
    が正しいんですかね、財産相続できないって意味らしいけど、それは子供に言っても理解できないと思うけど。
    Posted by   at 2008年12月13日 01:00
  79. 重大でもないかもしれないけど洋画とか見ててギョッとするのは彼らがしばしば平気で土足で食卓に上る事だな。
    あれだけは目の前でやられたら怒ってしまいそうだ。

    基本的に日本人をムッとさせる、怒らせる系統で彼らが無意識に犯しやすいタブー(重大ではなくても)は食関係が多い気がする。
    元掲示板で言うように食べ物で遊ぶとか。あと、食器や調理器具もそういう扱いされると嫌だな。
    タブーというか迷信で「ザルをかぶると背が伸びなくなる」なんてのもあるけど、同じ感覚から来てるんだと思う。
    Posted by   at 2008年12月13日 01:04
  80. 夜に口笛を……は有名でしょ。
    Posted by at 2008年12月13日 01:05
  81. >※78
    ※47参照。
    ケガをする危険を戒め、そんなことしてると親より先に死ぬ(ケガの危険を頓着しないような奴はそのうちもっと危ないことをやって死ぬ、という解釈もあるし、単に手元が暗い中で爪を切っててケガをし、昔の医療水準と衛生状態ではその傷が化膿して…というような解釈もある)ぞ、と脅かしているらしい。

    親より先に死んだら、当然親の死に目に会えない(その時はあの世にいる)からね。
    Posted by   at 2008年12月13日 01:11

  82. 日本がアメリカと戦争した理由。

    なぜ真珠湾を攻撃したのか。

    そこの説明があやふやなんだよな。
    Posted by    at 2008年12月13日 01:11
  83. 部落民なんて向こうにも載ってんだねえ
    どうせロクなこと書いてないんだろうな
    ヤダヤダ
    Posted by   at 2008年12月13日 01:12
  84. それ町は面白いね
    久々に掘り出し物きたと思った
    Posted by , at 2008年12月13日 01:14
  85. パックンが言ってたけどアメリカ人を自宅に招いて「自分の家だと思ってくつろいでね」と言ったら本当に自分の家のようにふるまうらしい。冷蔵庫を勝手に空けたりとかw
    Posted by at 2008年12月13日 01:23
  86. タブーというか迷信について話してる人結構いませんか!?
    Posted by at 2008年12月13日 01:35
  87. 北枕:
    由来くらいは何となく知ってるが、最近は地球の磁軸の関係やら、頭寒足熱(日本の家屋は北側が涼しい設計)の関係で、健康志向には北枕がモゴモゴ・・
    俺の場合は単に部屋レイアウトの都合で北枕。今のところ特に祟り無し。

    > nanshi
    > 歴史的に見て、日本は食料不足で人々は十分に食べる事が出来なかったんだ。飢饉とかもあったしね。
    > 本は簡単に入手できる物ではなく、大切に扱われていたんだ。

    こいつがまた白人特有の上から目線と言うか何と言うか。
    歴史的に見て、食料不足に困っていなかった地域/時代/民族が日本以外に皆無だったとでも言いたいのだろうか?
    かつて食料不足で喰うに困って、力ずくで他民族/他地域を侵略しまくった連中の言い分がこれですか?

    さらに、本(出版物)についても上から目線バイアス。
    恐らくグーテンベルク以降の活版印刷が意識下にあるんだろうが、活版印刷の発明は中国。
    中国のすぐ近くの日本では、活版印刷の伝聞はあったが、嗜好(指向?)として版画技術の方が好まれて発達した(後の浮世絵、FAX)。
    西洋における近代図書館のそもそもの始まりは、かつての貴族階級における「ブックマンクラブ」が発端である。
    「ブックマンクラブ」とは、当時の金満好事家連中が金を出し合って書籍を共有し合った私設漫画喫茶みたいなもの。
    つまり、ヨーロッパ封建時代の金満貴族でさえ書籍を「私有」するのは困難だったのである。
    一方、東洋の片隅ジパングでは、女子供が歌舞伎役者に夢中になりーの、浮世絵(当時のアイドル写真)を買ってキャイキャイいーの、亭主は鼻糞ほじりながら絵双紙読みーの・・・と、ブックマンクラブなんぞどこ吹く風。
    しまいには、女房が飽きて捨てた浮世絵がいつの間にかゴッホやらモネやらが拾いまくって大騒ぎする始末。

    結論:日本人は本に限らず「物」は大切にするんだよ。飽きたら捨てるけどね。それが新陳代謝ってものさ。
    Posted by at 2008年12月13日 01:40
  88. 日本昔話やら時代劇漫画やらで
    すんごい飢饉ばっかり起きてたように
    思いがちだけど
    あんま起きてないんだよな
    Posted by at 2008年12月13日 01:43
  89. ※87
    おそらく日本人の食べ物に対する特別な感覚(西洋にも「パンを踏んだ娘」みたいな話はあるけど日本のそういう感覚のような強烈な禁忌感は現代人にはない)は、宗教だろうね。
    動物はおろか、一木一草すべてに魂が宿り神がいるという感覚は今でも漠然とながら残ってるわけだし、当然それらから採取される食べ物に神が宿らぬはずがない。
    食べ物=他者の命(植物でさえ)とか、極論すれば神(田の神や山の神、海の神など)からの賜り物って感覚がすごく強いんだと思う。

    本はなんだろうねえ、文字に対する信仰みたいなものかな。言霊が宿るというような。
    どちらにせよ宗教的な感覚で、「昔は貴重だったから」とかいうレベルのものではないだろうね。
    Posted by   at 2008年12月13日 01:51
  90. >創価、総連、民団、部落
    同じ穴のムジナだな

    こいつらは誹謗中傷じゃなくて
    図星を疲れるとみんなでファビョるからな
    ほんと朝鮮人
    あ、朝鮮人かw
    Posted by at 2008年12月13日 01:51
  91. 夜に爪を切るの話は
    縁起悪いとしか聞かされなかったな
    特に理由も聞かなかったけど
    一人だけ違う事言った人いたな
    呪詛としての材料に持って行かれるから
    切ってはいけないとか聞いたことはあるけど
    いや持って行く人は昼間でも持って行くだろと
    言いたかったが面倒な話になりそうだから
    そっとしておいたっけ

    身近なタブーと言えば
    急に髪の毛が増え始めたりとか…
    Posted by at 2008年12月13日 01:53
  92. 夜に口笛を吹くととヘビが来る
    ってのが嘘だって
    高3まで気づかなかったわ
    Posted by at 2008年12月13日 01:56
  93. 口笛に蛇は常識だと思ってた…。
    Posted by at 2008年12月13日 01:59
  94. 新築の家で先にトイレに入られてショットガンぶっ放した人がいたな……。
    Posted by at 2008年12月13日 02:13
  95.  夜に爪を切ると親の死に目に会えないとか、霊柩車が通ったら親指を隠すとか、アレもタブーなんだろうか。
     親の死に目に会えないのは、自分が死んじゃうからだって婆ちゃんが言ってた。
    Posted by at 2008年12月13日 02:13
  96. 夜中に口笛は人買いへの合図じゃなかったっけ?
    Posted by at 2008年12月13日 02:23
  97. 話す時に目を見ることだな。日本は、目を逸らして周りの空気に溶け込む文化だから。
    目と目を見詰め合うのは、喧嘩する時ぐらい。よく相撲で行司が「見合って見合って」って言うけど、あれはルールに則った喧嘩(=スポーツ)だからだろう。
    Posted by   at 2008年12月13日 02:25
  98. 彼岸花のネタが出るかとおもってたけど、そんなことはなかったんだぜ!
    Posted by   at 2008年12月13日 02:26
  99. 蛇に聴覚が無いのなら、
    笛の音にあわせて出てくるコブラは何なんなの?
    Posted by at 2008年12月13日 02:41
  100. 「夜に口笛を吹くと蛇が来る」というのは、笛の音は、本来、神を招く儀式に使われるもの→口笛を吹くと、そこに神が降りてきてしまう→ところが、そこは清められてもいない場所なので、神が怒って祟る。

    だから、口笛を吹くという行為自体が日本では結構なタブーだと聞いたことがあります。
    蛇というのは、農作物を蓄える際に一番被害をもたらすネズミを退治してくれるありがたい存在の神様です。神様は、ケガレにあうと、荒魂になって祟りを引き起こすので、神様を怒らせるような行為はしないように、という話らしいです。
    Posted by at 2008年12月13日 02:42
  101. >97
    俺は幼少の頃から親に「人と話す時は人の目を見て話せ」と教えられて
    20年以上実践してるけどタブーを犯してたんだなw
    Posted by at 2008年12月13日 02:45
  102. 核兵器議論や創価学会だろjk
    Posted by   at 2008年12月13日 02:46
  103. 口笛を吹くと蛇が出るというのは、口笛が盗みに入るときの合図だから、ろくでもないものを招くことになるという意味で言われる。一種の隠語みたいなもんだな。

    あと日本は飢饉が多かったなんて外人が言ってるけど、日本は昔はかなり食料供給が安定した地域だった。
    例えば、天明の大飢饉というものがあるが、同時期のフランスでは飢饉でもないくせに同じ位の人数の人間が毎年のように餓死していたという。

    書籍についても誤解がある。江戸時代に日本に来た外国人は、どこでも本を持った日本仁を見かけることに驚いていた。
    それに日本では、それこそ大昔から写本が活発に行われていた。ヨーロッパでは羊皮紙という一握りの金持ち以外は入手不能なものに書かれた書籍しかなかった。

    外人の言うことを鵜呑みにするのは危険だなと改めて思う。
    Posted by   at 2008年12月13日 02:48
  104. 猫は目を合わすと喧嘩売られてると思うらしいな。
    Posted by at 2008年12月13日 02:49
  105. ヘビとかクモを殺すと良くないというのはタブーに入るのかな
    Posted by   at 2008年12月13日 02:50
  106. ミミズに小便
    Posted by at 2008年12月13日 03:11
  107. 外国人が日本で気をつけるべきタブーってなんだろうなぁ。
    ・敷居や畳の縁を踏んではいけない。
    ・名前を赤い文字で書くのは良くない。
    ・仏壇の蝋燭の火を吹き消してはいけない。
    ・神棚や仏壇にお供えする前に朝食に箸をつけてはいけない(これは外国人には関係ないか…)。
    これぐらいしかぱっと思い浮かばなかった。

    あとは乾杯の前に飲み物に口をつけてはいけない、上座は目上の者が座る(車でも)、テーブルに座ってはいけない、湯船にタオルをつけてはいけない、辺りを思いついたけどこれは礼儀作法だから違うか…
    Posted by at 2008年12月13日 03:11
  108. >歴史的に見て、日本は食料不足で人々は十分に食べる事が出来なかったんだ。飢饉とかもあったしね。だから、食べ物は大事にされていたし無駄にされなかった。

    こういう知ったか野郎に日本を解説されるとムカつくね。じゃあ豊かになってからも態度を変えないのはなぜなんだよ。食を与えてくれる者への感謝と敬意があったからだろ。
    Posted by   at 2008年12月13日 03:13
  109. 創価・在日・部落だな。
    日本人というより
    マスコミにとってのタブーw
    Posted by at 2008年12月13日 03:37
  110. いやまあ食べる事が大変だったから、書籍
    が貴重だったから大切にするようになった
    というのは正しいと思うけどね。

    特に日本は明治維新のとき、太平洋戦争の
    とき、戦後の復興時と近代で数回の生活苦
    時代を経験してるから。

    ただ、外国と比べて日本が特別貧しかった
    というわけではない事は確か。
    Posted by     at 2008年12月13日 03:47
  111. 食い物を粗末にするなってのは、当たり前の話であって、禁忌じゃなくてモラルの話だ。
    今でも貧しいアジア諸国なんかは、特に食い物を粗末にすることに対して厳しいと思うよ。

    詰まるところ、欧米人とりわけアングロサクソンにはモラルがあまりないわけさ。
    Posted by   at 2008年12月13日 03:51
  112. 奥さんが頭痛って
    どういう風に食べ物でからかってたんだろう。
    投げつけたりしたのかな。家が汚れるだろj
    Posted by at 2008年12月13日 04:38
  113. 米79の「食卓に土足」ってのに共感。
    こないだ旅行した時、ロンドンの有名な教会の地下に休憩できるスペースがあって
    そこをアメリカ人一家が占めてたんだけど、お菓子をどばーってぶちまけたテーブルに
    ガキが土足を乗っけてやんの。親は注意するするそぶりも無いし。
    俺んちだったら親父に殴られるっつーの。
    Posted by at 2008年12月13日 04:45
  114. 新しい物を買って来たときは
    夜におろしてはいけないとか。
    あとは創価だよね。
    あと歴史的事実をテレビでいうと
    叩かれる。抹殺される。
    Posted by at 2008年12月13日 05:06
  115. huntはなかなか分かってるな。
    Posted by at 2008年12月13日 06:08
  116. アメリカ映画のシーンで電話ボックスで電話帳のページを破ってるのを見て引いた。食卓に土足というか、昔「料理の鉄人」で下品なアメリカ人料理人が調理台に上ってたな。あれはアメリカ人からも批判されたらしいが。
    Posted by   at 2008年12月13日 06:35
  117. >こいつがまた白人特有の上から目線と言うか何と言うか。
    翻訳ブログのコメ欄でこの手のキャンペーンを繰り広げてる人たちに、
    一つ基本的なことを訊きたい
    な ん で 白 人 だ っ て わ か る の ?
    Posted by at 2008年12月13日 07:03
  118. 森鴎外の山椒大夫によれば
    人買いが来た時、家人に知らせる合図が口笛を吹くことだったらしい
    だから夜口笛を吹くことはタブーになったとか
    多分創作だろうな
    Posted by   at 2008年12月13日 07:10
  119. マスコミは国籍法をスルーすんな

    全局の徹底した解散総選挙への煽りと麻生叩き報道で国民を誘導するのは止めろ
    Posted by at 2008年12月13日 07:11
  120. >歴史的に見て、日本は食料不足で人々は十分に食べる事が出来なかったんだ。飢饉とかもあったしね。

    これは嘘っぱちだろ
    世界的に見て日本はかなり余裕があるほうだよ
    米の作付面積あたりの収穫量は麦に比べて圧倒的に多い

    >上で語られていた本にも同じ様な感情がある。
    本は簡単に入手できる物ではなく、大切に扱われていたんだ。

    これも逆。日本は最も書籍文化が発達してたと言っていい
    知識を大事にするってとこからきてるもんだ
    Posted by at 2008年12月13日 08:46
  121. ハードゲイの格好をした20代の男性が「それでも町は廻っている」を読んでいるのを漫画喫茶で見かけたのだが・・まさか・・
    Posted by at 2008年12月13日 08:58
  122. 海外でもひとんちの冷蔵庫勝手に開けたら怒られるんじゃないの?
    Posted by at 2008年12月13日 09:04
  123. 米39
    そういえば、日本にて、日本人女の子に花束を持っていったアメリカ人男性の話を聞いたことがある。
    どうやら花屋で手ごろな値段で花束になっているものを買ったらしいが、どう見ても仏花だったので、女の子はひいちゃったらしい。
    Posted by さん at 2008年12月13日 09:05
  124. 誰でもかわからないけど、あちらのひとは友人の家でふつうに冷蔵庫を開けるときいたことはあるな
    Posted by さん at 2008年12月13日 09:06
  125. 漫画とかアニメとか、時代劇みてりゃわかるでしょ、
    夜道の口笛とか、独り言とかって、死亡フラグだから
    Posted by at 2008年12月13日 09:19
  126. 全ての物に神が宿るという思想の元、
    物を大切に扱うのは当たり前。


    けど子供の頃、トムとジェリーで郵便物の包みを豪快に破って開ける様子に憧れて(ry
    Posted by a at 2008年12月13日 09:38
  127. >125 死亡フラグ
    「俺、このxxxが終わったら結婚するんだ。」
    Posted by a at 2008年12月13日 09:39
  128. 日本の飢饉って、ヨーロッパの普通の収穫レベルって聞いたことあるな。

    ヨーロッパの飢饉は、村全員餓死とかのレベルらしい。
    Posted by at 2008年12月13日 10:02
  129. 夜口笛ふくなって管理人は言われなかったの?
    蛇が出るっていうのは子供をこわがらせるためで本当は近所迷惑だからだろ

    書いてあるの殆ど禁忌じゃなくて常識のマナーだなw
    Posted by   at 2008年12月13日 10:10
  130. 日本での禁忌「声優の顔に言及する」
    Posted by at 2008年12月13日 10:22
  131. 外国人が日本人は飢えてたと思っても無理ないさ。
    外国人にとって日本といえば侍の時代か戦時中だからね。
    邦画やドラマでは農民を飢えさせたり、戦時中の人を飢えさせたりして同情を誘うシーンが多いから、外国人が勘違いするのも無理もない。
    実際は前者はごくごく一部を除けば下級武士より裕福だったし、後者は前線の兵士以外は豊かではないが飢えるほどではなかった。

    本に関しては、外国人にとって日本が先進国になったのはつい最近のことで、後進国の人間は本を読まないという先入観があるから。
    Posted by あ at 2008年12月13日 10:31
  132. 飢饉って、天保の大飢饉のことかな?
    あれは人喰いが出るクラスだったらしいね。

    日本は火葬って言うけど、それは歴史的に見たら最近のことだよ。
    明治頃までは土葬が主流だった。火葬もあったけど。
    でも座らせて樽に詰める方式が多かった。

    北枕がいつ頃から言われ始めたのかが気になるな。
    Posted by at 2008年12月13日 10:59
  133. 北枕は仏教由来だろ?
    ブッダが死ぬとき頭を北にして寝たから死人も北にして寝かす。
    Posted by . at 2008年12月13日 11:05
  134. 爪は昔は短刀で切ってたし、夜暗いなか切ると危ないからかなあ?
    Posted by at 2008年12月13日 11:07
  135. 食べ物を大切にする理由は
    「いただきます」
    の言葉に集約されてると思う
    Posted by at 2008年12月13日 11:39
  136. 日本ほど、庶民の間にまで本が行き渡ってた国はないんだけどな。
    それこそ江戸時代なんかだと、今で言う娯楽雑誌や情報誌、エロ雑誌が沢山出回ってたのにさ。
    その頃のヨーロッパなんて、本は上流階級の物だったのに。
    ま、↑コレ、ネットでの受け売り知識なんだけどねw
    Posted by at 2008年12月13日 12:27
  137. まあ落ち着けよ
    外国の人が日本のことを知ろうとしてくれること自体嬉しいことじゃないか
    Posted by at 2008年12月13日 12:32
  138. てっきり脱糞するとかだとおもったのに
    Posted by   at 2008年12月13日 13:24
  139. *87みたいな「白人は俺達を馬鹿にしている」って思い込むのはなんなんだろう。
    もしかして何か理由があって反欧米感情を煽りたいの?
    Posted by   at 2008年12月13日 13:38
  140. ユダヤ教もキリスト教もイスラム教も基本的には人意外の存在を殺して食べることは神に与えられた権利だから神に感謝しても殺した相手にはなんの感傷もない。
    仏教国では殺生は罪であり食事事態が人の原罪であると教えている。
    食べ物を粗末にすることは命そのものを粗末にすることだから戒律で厳しく戒められた。
    Posted by なんだかな〜 at 2008年12月13日 13:48
  141. 一 天皇家の由来 

    一 昭和天皇の戦争責任

    政治、行政、司法、報道、出版すべてでタブー本気でやると命に係わる

    二 性器(日本以外でも大抵そうだがww) 
    Posted by なんだかな〜 at 2008年12月13日 14:12
  142. 大正天皇が知的障害者だったり
    街宣車の右翼が在日朝鮮人だったり
    日本はタブーがいっぱいです(><)
    Posted by   at 2008年12月13日 14:16

  143. マスコミの幼女キラー=オタクという捏造。

    宮○勤事件の時
    マスコミが大量にロ○コン物のエロ本を
    買い占めて犯人の部屋に置き自作自演撮影。
              ↓
    コミケで「ご覧下さい。ここに10万人の宮○勤容疑者が居ます」発言。

    今でも子供が頃された犯人のニュースでは
    「アニメ漫画ゲームを持っていたか」を必ず報道する。
    若者ならみんな少しは持ってるだろうに。
    Posted by   at 2008年12月13日 14:22
  144. >>138
    小のころ神社の裏で下痢便かましてもうた。

    古代ならまだしも飢饉で食べ物大事とか違うよね、温暖湿潤気候での水稲は地力の低下も少なく、人口密度は高いはずだよ。
    あと近くの水田に空き缶や菓子袋が捨ててあるの見ると凄い腹立つ、米87の人の言う新陳代謝の負の面を感じてしまう。
    Posted by at 2008年12月13日 14:27
  145. >>143
    千葉・東金事件でもプリキュアとか鬼太郎とか犯人が特撮やアニメのビデオを頻繁に借りてたとか、犯人の変態暴露大会みたいなのして。犯人が養護学校出身であり、知的障害者における犯罪の前例やその社会の対処の仕方など、重要なところをほとんど言及しない。まじでメディアに吐き気がした。くそ瓦版が。
    Posted by at 2008年12月13日 14:48
  146. >>144
    思い出しちまった。ガキの頃神社で
    下痢便じゃないが、脱糞かましてしまった
    隠れられる藪があったからな。
    すんませんでした。
    Posted by at 2008年12月13日 15:11
  147. >>142
    お忍びで行った女郎屋で脳梅毒移されたって聞いたけど。
    Posted by at 2008年12月13日 15:15
  148. >>147
    そこまで行くと「天皇伝説」とか作ってる連中と同じ様なのがふりまいてるとしか思えん
    Posted by at 2008年12月13日 15:47
  149. 中国人にHな写真でいう事聞かされてる
    官僚や政治家のことを話題にすること

    防諜法を作ると官僚、とくに外務から
    人がいなくなって日本が滅ぶ事
    Posted by at 2008年12月13日 15:50
  150. やっぱマスゴミでしょう
    Posted by at 2008年12月13日 16:16
  151. 夜中に鏡を見てはいけない・・・とか
    これはなんとなく日本だけじゃない気もするな
    Posted by at 2008年12月13日 16:27
  152. 夜に爪を切ると親の死に目に会えないとか
    Posted by at 2008年12月13日 16:34
  153. 北枕は風水からきてるもんだと思ってたわ

    創価学会だね。海外でカルト団体といわれている宗教団体が
    日本の政治で第一政党になっているということ
    学会員が犯罪起こしても学会員としては報道されない

    在日とか通名で報道しないというのは一部のマスコミだけであってほしいw
    天皇(皇族)のスキャンダルもタブーのような

    迷信みたいなのをあげると
    霊柩車や他の人の葬式会場付近を通るとき
    親指を隠さないと親が不幸になる
    というのは聞いたことがある
    Posted by at 2008年12月13日 16:45
  154. 夜口笛を吹くと蛇が出る、タヌキが出る、お化けが出るという3つのパターンを知ってるぜ。

    本とか新聞の上に乗っかると怒られるのは、言葉を特別なものと見なしてるからだと理解してた。いわゆる「言霊」は発話に関係することで活字とは関係ないかもしれないけど。

    寝ている人をまたぐと背が縮む(?)というのもあったような…。

    友達にトイレ貸して、そのあと入ったら小便臭くてヘコんだ。便座に座ってしろと注意したが、他人のトイレでまき散らしながら立ってする神経が理解できない。俺は男だが、女が男が立ってするのに腹立てるのはすごくわかる。

    目を見て話すのは失礼なの? どっちかっつーと目をそらしてしゃべると「ん? なんでそんなエラソーなの?」って反応されるんだが(はっきり言われたこともある)。目を見てしゃべると若干の気まずさはあるが、その緊張の中で会話が上手く成立するってことの繰り返しが信頼を生むのだと思うが。まあほどほどがいいのかな。
    Posted by at 2008年12月13日 16:56
  155. タブー


    それは日本の外交での国益を考える事だよw

    また、98年と同様に経済崩壊中の韓国に無駄金注ぎ込んでやるみたいですね
    Posted by at 2008年12月13日 16:57



  156. >>25
    外国人が一部の日本人に対し「私ー韓国大好きー」とか言ったら、その瞬間から外国人は無視される。



    それは、何故だか解る?


    その瞬間、こいつは信者だ!
    統一教会、摂理みたいな、カルト教の勧誘だー、
    みんな、特に日本女性は気をつけろー
    と思うからだよw


    それに、一部じゃないと思うよ。日本人で嫌悪感を感じない方が逆に一部だろうよ!
    Posted by at 2008年12月13日 17:22
  157. >>31

    俺もそう思った。
    こんな高温多湿の国なのになw

    たぶん、歴史的に言っているから
    江戸の四大飢饉の事を指しているのかもしれないけど…。
    Posted by at 2008年12月13日 17:27
  158. >>31

    俺もそう思った。
    こんな高温多湿の国なのになw

    たぶん、歴史的に言っているから
    江戸の四大飢饉の事を指しているのかもしれないけど…。
    Posted by   at 2008年12月13日 17:28
  159. 創価学会員として報道されないのって当たり前じゃね?
    創価幹部がやったとか、団体としてなんかやったならともかく、普通は所属する会社とかで報道されて当たり前だろ
    俺が殺人事件起こしても○○株式会社××氏とはなっても浄土真宗○○寺檀家××氏とはならないだろ
    Posted by at 2008年12月13日 17:31
  160. 北枕で寝ちゃいけないってのは南にいる天皇に足向けちゃいけないからだって聞いた。
    ちなみに東北出身
    Posted by at 2008年12月13日 17:33
  161. 最大のタブーは「戦争」への肯定意見、かなあ。
    WW2で負けて以来最大のタブー。
    (まあ、普通に考えても戦争を肯定するのは
    自分は死なないとでも思ってる者くらいなんだろうが。)

    あとは、タブーって訳じゃないけど、日本人は直接ものを言い過ぎることも嫌う。
    悪く言えば遠まわしに曖昧なことを言うのを好む。
    (ネット上のも匿名であることを良いことに好き勝手に言ってるだけ)
    仕事上じゃY/Nのほうがやりやすいんだけどねえ。

    >>132
    北枕はかつては貴族の枕方向だと言う説がある。
    宗教的な理由も大乗仏教での後付けっぽいしね。
    真相は分かりようがないけど。
    Posted by at 2008年12月13日 17:34
  162.  SMAPが口パクだということ。テレビでの話だけど。
    Posted by   at 2008年12月13日 18:01
  163.  歴史的に食料不足にならなかった国があるのだろうか。
    Posted by   at 2008年12月13日 18:04
  164. 「食べ物を大事にする」という強い意識は、案外「戦前・戦時」(近代)から生まれたものかも知れないよ。
    昭和初期の昭和恐慌とかね。
    (その割には、現在日本で生かされてないけど)

    「歴史的」にみれば、31の言う通り、日本は飢饉が少なかったはずだし。
    白土三平の世界観(見渡す限り荒野)は大嘘ということで(笑)。
    Posted by さとー at 2008年12月13日 18:13
  165. カツラっぽい人に直接聞くことはタブー
    Posted by at 2008年12月13日 18:27
  166. 夜の口笛は蛇を呼ぶは、わりとよく言うよね。
    日本の食料が豊かだったのは、現在に至るまで日本の人口密度が基本的にはヨーロッパのどの一国よりも稠密だったことからも分かるだろう。人口密度は子どもをポコポコ生む発展途上国が多いわけではない。より正確にはWW2後の緑の革命で、ポコポコ産んでも化学肥料で食料を増産できるようになるまでは、発展途上国の人口は非常に少なかった。食料が増産できる農業が発展した先進地帯だけが大人口を養うことができたのだ。
    Posted by   at 2008年12月13日 18:39
  167.  挙がってないけど、たぶん、北枕は大乗仏教国家全体に言える習慣だと思う。
     ついでに書くと、クリスマスを祝うのは、上座仏教では駄目だけど、大乗仏教ではありだと思う。子供が喜ぶなら、反対する必要もないと思うけど、クリスマスをタブー視し、中止を呼びかける過激な人が日本人でもいるらしいです。
    Posted by   at 2008年12月13日 18:40
  168. 食べ物については、子どもの頃に
    お婆ちゃんに、ご飯粒1つ残しては
    いけません!
    こっぴどく言われ続けたよ。
    それは、今でも守ってる。
    Posted by at 2008年12月13日 19:02
  169. 目を一切合わせないのも失礼だし、ずっと目を見続けられるのも気持ち悪い。
    つまりほどほどにしろってこと。

    日本人同士が最も会話し易いのは視線が直角に交わるような立ち位置らしい。
    Posted by あ at 2008年12月13日 19:24
  170. ジャニーズスキャンダルの報道だな

    >冗談で彼女に、トイレに行く時も君の許可が必要なのかと聞いてみたよ

    外国だと冗談になるのか?俺は普通に「トイレ借りるよ」と一言かけるけどな。だってもしウチのトイレも勝手に使われて汚されたりしたら嫌だから。
    Posted by at 2008年12月13日 19:24
  171. >トイレ
    俺んちに来る友人は全員「トイレかして」と言う。

    俺も友人の家に行けば「ちょっとトイレ」とは言う。

    が、しょっちゅう集まる友人の家では無言で借りるな。
    みんな集まってTV見てるとなんとなく豚切るようなことは言いづらい。
    Posted by at 2008年12月13日 20:26
  172. そういや、マナーや常識はあっても、タブーって無いな。
    Posted by at 2008年12月13日 20:47
  173. 先日のamazonでこいつの白を買わせてもらいました
    ありがとう
    Posted by GG at 2008年12月13日 21:18
  174. 食べ物を粗末にしたら駄目なのは神様がいるからだろ
    Posted by at 2008年12月13日 21:20
  175. >>本は簡単に入手できる物ではなく、大切に扱われていたんだ。

    江戸時代の識字率なめんな
    その点だけは日本すげぇんだぞ
    Posted by at 2008年12月13日 21:36
  176. アメリカに戦争で負けたとき日本人に英語使わせようとしたけど
    田舎の爺さんまで普通に新聞読んでて
    こんなに識字率高いんじゃ無理だって諦めたっていう話きいたことあるな
    Posted by at 2008年12月13日 21:57
  177. タブーと言っても大まかに四つあるよな。
    1.迷信由来(北まくら、飯の箸たて)
    2.皇室
    3.利権(部落・在日など)
    4.美徳としての行為(本を大切にするというのは貧乏だったというより、学を尊ぶ気持ちからだよ。単に貴重さで言うなら貴重なものなんていくらでもあったんだから)
    Posted by at 2008年12月13日 22:07
  178. >>163
    パラオ
    Posted by at 2008年12月13日 22:28
  179. >>168
    俺は今でも厳しく子供にそう躾けている。
    が、目を離すと結構食べ残している。
    躾けは難しい・・・
    Posted by at 2008年12月13日 22:40
  180. >>168
    俺は今でも厳しく子供にそう躾けている。
    が、目を離すと結構食べ残している。
    躾けは難しい・・・
    Posted by   at 2008年12月13日 22:40
  181. >>176
    英語じゃなくてローマ字な。
    日本人は識字率が低いから全体主義に陥っていると誤解があったが、調べたらほぼ100%だったと言う話。
    Posted by at 2008年12月13日 22:44
  182. 箸の合わせは家では気にしてないな。
    ポケットに手を入れるも、冬場はついやってしまう。

    机の上のものからトイレを使うに至るまで、他人の家では一応確認を取ってる。
    潔癖症まではいかなくとも、触られたくないナワバリはあるものだからな。
    程度は違えど、大切なコレクション触るのと同等のことだ。
    Posted by   at 2008年12月13日 23:00
  183. 子供のころに
    「寒くて手をポケットに入れるなら腕を組んで脇に挟みなさい」と言われたけど
    それはそれでどうなんだろう?
    Posted by a at 2008年12月13日 23:12
  184. >>168
    自分は親に言われた。
    友達とかで米粒とか残ってんのに気にしない人とか結構いてとても不快。
    くちゃくちゃ食べるのも嫌だな。
    あとは、箸の持ち方とか・・・?
    小さいころに、箸の持ち方下手だと社会に出てから恥ずかしいって親に言われた。

    やっぱり食事の事はタブーというよりマナーだよね。

    もっと細かいこと言えば、迷い箸とか、舐め箸とか・・・・きりがないな。

    >>175
    江戸時代に寺子屋がたくさんあったおかげで、明治の学校制度がすぐに出来た。
    これは江戸時代、庶民に学ぶ場所が多くあった証。
    Posted by at 2008年12月13日 23:16
  185. 夜にサイレンが鳴ったら、絶対に外に出ては行けない。禁忌を犯して外に出てしまうと人ではなくなってしまうと。
    私が住んでいた村の風習です…。この風習は戦争の名残でしょうか?小さな村だったのであそこだけの物だったのかなぁ…?
    尤も、もうその村は大規模な土砂崩れとかで無くなってしまいましたが…。ここを見て急に思い出しました。 
    Posted by   at 2008年12月13日 23:24
  186. 広島と長崎への原爆使用だろうな
    深く静かに怒っているので聞かれても当たり障りのない反応しか返さないし
    聞かれなかった事にするしな完全に棚上げ状態
    Posted by at 2008年12月13日 23:36
  187. ハグ・握手・拱手・柏手(かつては人間同士の挨拶だった)etc.どこの国でも「武器を持っていないことを確かめる」のが挨拶の根源なんだから、そういう場で手ポッケに入れてる→何持ってるの?て警戒感持たせる→無礼 なのは何人でも感覚でわかりそうだが…。

    今幼児にそう躾けるのは、転びそうになった時に手が使えないとまずいからだけど。
    Posted by   at 2008年12月13日 23:54
  188. 夜に口笛は、祖母にめちゃくちゃ叱られたな
    Posted by at 2008年12月14日 00:22
  189. 個人的に渡し箸がタブーじゃないかと
    そうなりかけたら反射的に全力で手を引いてしまう
    Posted by at 2008年12月14日 00:42
  190. ※54・99
    コブラもやっぱり聴覚は無いです。
    実は笛を吹いている間、ヘビ使いは足なり片手なりでヘビの入っている箱を叩いてます。
    (笛の音は一種のミスディレクションです)
    蛇にとって不快なリズムというものがあるらしく、その振動を感じたヘビは
    思わず警戒態勢(鎌首をもたげてユラユラさせるアレ)をとってしまう、というのがネタみたいです。
    Posted by at 2008年12月14日 00:56
  191. ポケットに手を突っ込むのはダメといのは、
    えらそうに或いは威圧的に見えて不快だから止めようね
    ということだと思ってた
    Posted by at 2008年12月14日 01:55
  192. それ町オススメされてたから読んでみたけど面白いね
    確かに最初の方の巻は微妙だけど最新刊にもなると話にも絵の上達振りにも吃驚する
    Posted by at 2008年12月14日 02:04
  193. huntが消されないことを祈るばかり
    Posted by   at 2008年12月14日 03:06
  194.  テレビでのタブーめいたものはいろいろあるけど、それらの根にあるのは視聴者はそこそこバカだということだな。
    そこにあわせて番組作りをするし、金を儲けようとしている。
    同じような番組を、変わらぬ顔ぶれで作っている。
    Posted by   at 2008年12月14日 03:06
  195. 小学生の頃、隣の席の子に筆箱の鉛筆や本を
    背の順に並べちゃダメって言われた事がある。

    理由は忘れてしまったが律儀にまもってたな〜(^^)
    Posted by at 2008年12月14日 03:23
  196. >>185
    サイレン自重
    糞映画版はもっと自重
    Posted by   at 2008年12月14日 04:08
  197. 夜に口笛云々ができた理由は色々と説があるよね
    例えば、昔々、夜になると村々を渡る人買いを呼ぶ為の合図だった。とか
    口笛の高音域はよく通るので近所迷惑になるから。だとかね

    箸をご飯に突き立ててはいけない理由は、葬式や仏壇にお供えするときの作法だからでしょうね
    私が子供のころは幽霊が来るからだ〜とかって親に言われてたけどw
    そういえば口笛で蛇が来るもいわれてたっけなあ〜


    でもタヴーじゃないよねw
    日本語の禁句とタヴーは違う意味なんでしょうかね?w
    Posted by at 2008年12月14日 05:39
  198. 土俵に上る事と女人禁制の山に女性は入ってはいけない。
    差別ではなく古来からの意味があるから。
    Posted by   at 2008年12月14日 07:33
  199. 南京大虐殺。
    これを公に語るとネトウヨが言論を封殺しようとする。
    Posted by   at 2008年12月14日 07:45
  200. 読んでいると難しいな。
    日本人は他国と比べると基本的に礼儀正しい民族だろうから。
    重大なタブーは犯罪として、軽いタブーはマナーとして分岐していったのではないか?とか思ったり。
    むしろマナー違反にする様な行為を重ねると、村八分扱いされたトコロもあったかも知れないしな。

    誰かが言っていた指を差す(呪いをかける)とかも昔は犯罪だったのでは、と思う。

    にしても外国の反応を見てると、マナー(タブー)もモノによっては交友を阻むものになり得るのが分かるな。

    まあ、マナーがなってない相手と言うのも嫌なものではあるが。
    かと言って、マナー(礼儀作法)がカチカチな古式の家ってのも近づきたくないから難しい処ではあるケドな。

    何事も適量が一番で、外国の人間とはマナーに定めた部分が違うってだけなんだろうが。
    Posted by at 2008年12月14日 08:41
  201. >本や雑誌すら触らせてくれないガールフレンドというのは、私には奇妙に感じるわ。文化的な違いというよりも、強迫性障害のように思えるのだけど。

    触り方の問題だろう。私だって、自分の部屋に友人が来た時、やたらに物色されたら不快だわ。

    それよりも、何かと言うと精神疾患にしたがるクソ外人は病気だろうな。
    Posted by   at 2008年12月14日 10:45
  202. 外国でもテレビのバラエティで「こればビックリ!世界のタブー」とか
    本屋で「日本に行く前に知らねばならない100のタブー」とかがあるのかな
    Posted by at 2008年12月14日 10:50
  203. 昔は素の、等身大の日本人像を相手に理解してもらえば、双方幸せになれるんじゃないかなんてぼんやり考えてたけど、現代日本人のあまりの宗教的、倫理的無軌道ぶりからすると、多少なりとも外人には誤解をしていただいた方が丁度良いと思う。日本に深く浸透、蚕食している某国人を眺めて夙に感じる。
    Posted by   at 2008年12月14日 13:33
  204. ウィキペディアに部落民の記事がかなりの範囲の言語で書かれてる事に驚いた。英語版とか内容が充実してるし。
    Posted by at 2008年12月14日 13:58
  205. 日本人は礼儀正しい方なんだろうけど
    最近モラル崩壊してるからね
    心配だわ
    Posted by   at 2008年12月14日 15:02
  206. 夜に爪を切るのはよくない、てのは

    「夜に爪を切る」は「世を詰める」(早死にする)に繋がるからだと親に教わりましたよ
    Posted by   at 2008年12月14日 15:15
  207. 迷信や礼儀作法とか宗教(仏教)系のネタばっかりだな。
    禁忌とは違うな。海外では宗教系のタブーは絶対禁忌だけど。

    タブーで思いつくのは、やっぱりマスコミのタブーか、天皇関係しか思い浮かばない。

    マスコミのタブーは韓国関連とか創価学会とか電通とかが有名か。胡散臭い組織絡みばっかり。
    最近でタブーっぽいと思ったのは、日教組。日教組の実態に関してはマスコミは完全スルーしてるし、ちょっと批難しただけで大臣が罷免だし、
    正直、異常としか思えん。
    Posted by at 2008年12月14日 16:23
  208. タブー?
    テレビのタブーは天皇批判と創価批判だよ
    テレビ局に勤めてた人から聞いた
    Posted by at 2008年12月14日 17:15
  209. >>130
    それもそうだけど
    声優には「誕生日」はあっても
    「誕生年」は存在しない(らしい)
    Posted by at 2008年12月14日 18:01
  210. 北枕は「死者のように」ぐっすりと
    良く眠ることができるので良い、なんて話を聞いたこともありますwww
    やる気にはなりませんがw
    Posted by at 2008年12月14日 19:14
  211. 米208
    中国・韓国・北朝鮮の批判もタブーだな。
    南京虐殺を否定するのもタブーだ。
    Posted by at 2008年12月14日 20:00
  212. マナーもタブーも習慣もごちゃ混ぜだが、
    平均的日本人に嫌われるであろう行為

    死者を冒涜する
    物をそまつにする
    公共の場で大声を出す
    犬、猫、爬虫類等を食べる
    宗教の戒律に基づく行為を公共の場で行う
    風呂に入らない
    Posted by at 2008年12月14日 21:25
  213. 北枕で寝るのは地球の磁場の関係で気持ちよく寝られるという説があるよ。
    人間も微弱ながら磁場を持っていてそれが頭頂部を支点(N極?)に流れているっていうのを聞いたことがある。
    Posted by at 2008年12月14日 21:28
  214. てか、1番上のIzanamiってかの有名な電波じゃww
    Posted by at 2008年12月14日 22:58
  215. 夜に口笛を吹くなってのは
    昔の日本では夜に口笛を吹くのが口減らしで子供を売る合図になってたからだとか。
    Posted by at 2008年12月15日 01:33
  216. >>34
    ちょっと前に聞いたことだが
    関根麻里っていうタレントが海外に留学したとき英語でそのまま
    「トイレ貸してください」って言ったら
    「あとで返してね」と笑いながら言われたらしい。
    Posted by at 2008年12月15日 16:50
  217. 押し紙です。

    タブーといえば押し紙です。

    ほとんどの人が知らないくらいのタブーです。
    Posted by 押し紙 at 2008年12月15日 22:18
  218. 夜に口笛は昔、人買いを呼ぶ合図だったからとか聞いたことあるな。
    Posted by at 2008年12月16日 02:38
  219. 俺も子供の頃父親に夜に口笛を吹くなと教えられた。
    10時以降に口笛吹くと吸血鬼がやってくるんだって
    うっかり口笛吹いちゃって大泣きしたのを覚えてる
    Posted by ぺに at 2008年12月16日 05:35
  220. 和を乱す

    抽象的だが、日本人にとって最大の禁忌
    Posted by at 2008年12月16日 09:54
  221. >>217
    押し紙は確かにタブーだが
    新聞関係者と広告主以外の一般市民には
    はっきりいって関係ないからなぁ
    知らなくて当然といえば当然
    Posted by at 2008年12月17日 02:59
  222. 誰かこいつらに北枕について説明してやれ
    Posted by at 2008年12月17日 16:52
  223. 大正天皇の場合は色々あるみたいだな。
    知的障害という噂が広まったのも、実際に知的障害だったという話から、明治の元勲がまるで昔の世界史上の王朝の功臣みたいな面していつまでたっても実権手放さないからそれを皮肉ったら噂って形で報復されたって話もあるな。
    例の「遠眼鏡」の話もよく考えると議会で折り紙してる議員共の知能は疑われないのにおかしな話ではある。
    Posted by at 2008年12月18日 00:18
  224. 管理人の知識が外人以下な件
    教養がないにも程があるだろ
    Posted by at 2008年12月21日 14:08
  225. アメリカ生活長かった帰国子女の子を部屋に呼んで一緒に晩ごはん食べたら、勝手に冷蔵庫開けられた。
    その子としては親切で、残った食べ物をしまってあげたってつもりらしい。
    親切とお節介の境界線をあの国でなくしたんだろうな。
    だがもう絶対その子を部屋に呼ぶことはないと思う。
    Posted by at 2008年12月21日 18:06
  226. 一番のタブーと言えば鮫j・・宇和何をするやめあqwせdrftgyふいじょk
    Posted by at 2009年02月05日 19:00
  227. 一言でタブーと言ってもマナーと迷信と政治の3つがあるな。マナーを教えるための迷信とか、迷信で動く政治団体とか、政治的理由で人に不快を与えないマナーとか、絡み合いもあるけど基本はこの3つだ。
    Posted by at 2009年02月22日 02:11
  228. たしか蛇は幽霊とかお化けの隠語なんだよね……
    Posted by at 2009年03月09日 23:02
  229. 重大な禁忌ってのはほとんど挙がってないなw
    でも日本人にとっては当たり前でも外国人が驚くようなタブーが結構あるもんだな
    Posted by at 2009年03月18日 09:25
  230. 目上の人って言う概念ね
    コレが出なかったのが驚き
    Posted by at 2009年04月05日 09:01
  231. 重大なタブー・・・東アジアの正しい歴史を語ること

    夜爪は危険だからだが、それを夜詰めとかけて、早死に=親の死に目に会えない(親より早く死ぬ)といわれた

    北枕を磁場がどうのこうのって言ってる人がいるが、どうして日本人はこんな似而非科学に簡単に騙されるんだろう?
    Posted by at 2009年04月25日 23:38
  232. おやつは300円まで
    Posted by at 2009年05月22日 17:25
  233. 北枕は中国発じゃなかったか?
    南斗老人(仙人かも)と北斗老人とかいう話
    南が生を北が死を司ってるから
    頭を死の方向に向けて寝てはいけないとかいわれた気がする
    Posted by at 2009年05月22日 17:30
  234. 夜中に口笛を吹くと蛇が来る。
    夜つめを切ってはいけない。
    出掛けに黒猫が道を横切ったらいったん出なおせ。
    上の歯が抜けたら縁の下に、下の歯が抜けたら屋根の上に投げるとよい歯が生えてくる。

    全てインドに現在も生きている迷信(の内のごく一部)

    実話です。
    Posted by at 2009年06月24日 18:47
  235. キタキツネには近づかない
    常識だ
    Posted by at 2009年06月25日 03:26
  236. 夜口笛を吹くとお化けが来るよって婆ちゃんに怒られたな

    あと朝の蜘蛛は殺しちゃいけないとか、お盆に出る白い蛾は御先祖様の化身だからそっとしときなさいとか

    小学校の教頭先生は「私が子供の頃はご飯を粗末にすると目が潰れると叱られました」って言ってた
    Posted by at 2009年07月01日 17:24
  237. 食べ物に関しては飢餓つーより
    命を食らう事を重く受け止める感謝の気持ちからきてるんではないかなあ
    Posted by at 2009年08月21日 01:01
  238. 東京から出たことないけど、夜に口笛を吹くと蛇が出るってのは一般的な言い伝えだと思ってた。
    愛知だと言わないのか。
    Posted by at 2010年03月12日 01:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
雑記ですから

08/03/22

ブログの参考にしてる面白い本ランキング。

1位
オタク・イン・USA 愛と誤解のAnime輸入史
オタク・イン・USA 愛と誤解のAnime輸入史
外人さんがアニメを中心とした日本のオタク文化を本にしたものは珍しくなく なってきましたが、その中でもこの本はダントツで理屈抜きに面白い。 何が良いって、著者のパトリック・マシアスが、アメリカで育った本物の ギークだって事に尽きる。子供の頃から、ゴジラやウルトラマンなどの特撮や バトル・オブ・プラネット(ガッチャマン)やスター・ブレーザーズ(宇宙戦艦 ヤマト)に夢中になり、アメリカのTV会社のいい加減さに翻弄されながらも、 オタクであり続けた記録が、微笑ましいやら楽しいやらで最高です。 内容にちょっと触れると、黒人やヒスパニックの危ないお兄さん達がドラゴン ボールのアニメTシャツを着てたりとか、リン・ミンメイにアメリカの少年たちが 「デカルチャー」しちゃったり、ガッチャマンのパンチラシーンで性に目覚め ちゃったり、ガンダムWでアメリカの十代の少女たちがヤオイに走ったりとか、 もう興味がない人にはどうでもいい話ばかりなんですが、ファンには溜まらない ネタのオンパレードで一気に最後まで読ませる魅力がある、というか魅力が溢れ まくってます。
自分が知る限り、彼以外のオタク本を書いてる外人さんは、アニメを楽しんでると いうよりも評論しているので、どうも上から目線の様に感じてしまいます。 スーザン・ネイピアさんの本を読んだ時も、そんな印象を受けましたよ。 日本を良く研究されていて、あ〜そういう考え方もあるのかあと、感心する一方、 彼女には、アニメに対しての答えが既に出ていて、その持論を補強するためのアニメ だけを例に挙げるので、ちょっとそれは違うんじゃないかと反発したくなる。 翻ってマシアスは、アニメを見る目線が自分とほぼ同じなので、共感できるんですよ。 ただ単純にアニメや漫画を楽しんで感じたままを書き連ねてる。学術的には価値が無い のかもしれませんが、自分にとっては凄く価値のある本だったりします。

2位
「ニッポン社会」入門 英国人記者の抱腹レポート (生活人新書)
「ニッポン社会」入門 英国人記者の抱腹レポート (生活人新書)
図書館で借り直してまた読んでみた。
やっぱり面白い。
地球の裏側にある全くの異文化で育った人の感想や考え方って、日本人には 想像できないような意外性があるし、普段は気にもしなかった事を指摘されると あ〜確かにそうだなと思わず納得させられる。 この作者のコリン・ジョイス氏のように10年以上日本で暮らし日本語がペラペラ になったイギリス人が、日本語の巧みな言い回しや表現・ユーモアに感心し楽しん でいると書いているのを読むと、単純に嬉しいし興味深い。 コリンさんは「猿も木から落ちる」という諺がかなり気に入った模様。 英語での「Nobody is perfect」なんて足元にも及ばないと言ってます。 この方は、ニューズウィーク日本版の記者を経て今はイギリスの高級日刊氏 テレグラフの東京特派員をしてるのですが、日本で「全米が泣いた」というフレーズ が流行った時は、それを記事にして送ろうとしたほど気に入ったそうです。 残念ながら、他の記者に先を越されてしまったようですが、まさか「全米が泣いた」 が既にイギリスで紹介されてるとは意外というか、そんな重要性が低い記事も 書いてるのかとちょっとビックリ。
他にも、プールに日本社会の縮図を見ちゃったり、美味しいけど味がどれも変わらない日本のビールにガッカリしたり、イギリスは紳士の国と言われて驚いたりと色々な面白エピソードが満載でした。 この面白さの半分でも見習いたんもんです。^^;

3位
中国動漫新人類 (NB online books)
中国動漫新人類 (NB online books)
目からウロコが落ちました。ボロボロって。 この本の趣旨の一つに「反日で暴れる中国人がどうして日本のアニメや漫画を楽し んでいるのか?」を考察するというものがあるんですが、正に自分が常々知りたいと 思っていた事なので、本当に楽しんで読めました。 著者は中国で生まれた日本人であり、大学で中国からの留学生を教えていたりもして るので、彼らの生の声を通訳など通さずにそのまま文章にされている所が魅力です。 スラムダンクが中国でもの凄いバスケブームを起こしたり、大人気のクレヨンしん ちゃんをパクッた中国アニメが中国人の小さな子供にも馬鹿にされてたりとかも 面白いネタだったんでが、コスプレイベントが中国の国家事業として企画されている という事実にビックリ。もちろん、何で反日教育をしてる中国政府が、日本アニメ 大好きの若者が日本のアニメキャラに扮するコスプレを自ら開催するのかという理由 も、著者なりに一つの解を示してくれています。他にもアメリカで起きた反日運動の 裏側など、アニメ以外の話題にも触れており読みごたえ十分な内容でした。 管理人同様、今の中国はどうなってんの?と思ってる人は是非読んでみて下さい。

4位
世界の日本人ジョーク集
世界の日本人ジョーク集 (中公新書ラクレ)
内容はタイトルのまんまで、世界中の日本人を扱ったジョークを集めて紹介しながら 著者の海外経験を通して海外の人が持つ日本人の印象や実態とは少し違う固定観念などを面白おかしく、時には真面目に語ってくれます。 著者はルーマニアに2年間在住しており、その時に「キネーズ(中国人)!」とほぼ 毎日声をかけられたそうです。親しくなったルーマニアの友人に、何故東洋人を見かけ ると中国人だと言うのかと聞くと、「あの豊かで優秀な日本人がこんなルーマニアなん かに来るわけがない。中国人に違いない。って思うんだよ。距離感が違いすぎるんだ。 日本はずっと上過ぎてね。」と言われたとか。リップサービスを差し引くとしても 他のルーマニア人にも同様の意見が多かったと述べてます。 何か読んでてこそばゆくなってきますが、こんなのもあります。 アメリカが日本人を動物に例えると何かというアンケートが実施されて、一番多かった 答えが「FOX(狐)」だったとか。どうやら「ずるい、ずる賢い」という意味だそうですが、狡猾・卑怯者ぐらいに思ってるのかもしれませんね。 真珠湾から安保のただ乗り(と向こうは思ってる)、湾岸戦争でのお金のみの貢献に 日米貿易摩擦あたりでこういう印象になってるそうです。 とまあ、こんな風にちょっと顔をしかめたくなるようネタも載ってます。
全体的には面白い内容のネタが多いし、巻末の辺りでは世界中で愛されるアニメや 漫画のジョークもあったりするので、ここの読者さんならかなり楽しめると思います。 この本が話題になった頃は、よく2ちゃんねるでもこの本に載ってるジョークがコピペ されてたので、あーこれがネタ元かあと膝を打つ人もいるでしょう。 単純な面白さで言うと前回紹介した「ニッポン社会」入門―英国人記者の抱腹レポート よりも上だと思う。まあジョーク集だから当たり前なんだけど。^^;

5位
萌えるアメリカ 米国人はいかにしてMANGAを読むようになったか
萌えるアメリカ 米国人はいかにしてMANGAを読むようになったか
今やアメリカのMANGA出版社で1人勝ち状態になりつつある、VIZの創設メンバーである堀淵 清治氏が、アメリカでの漫画出版における艱難辛苦を当時を振り返りながら語っています。ご存知の様にVIZは小学館と集英社の共同出資による日本の会社です。だから自分はてっきりこの堀淵 清治氏も小学館か集英社の人だと思っていたんですが、さにあらず。 VIZを立ち上げる前は、アメリカに住んでるただの漫画好きなヒッピーだったようです。 VIZの立ち上げ直後はアメコミの会社エクリプスと組んでその販路を活用するも、アメコミの流通経路や販売方法に限界を感じ、尚且つVIZ単独での漫画出版の野望の為にエクリプスと袂を分かつ。その時の葛藤や苦労、その後のもう駄目かいう苦境にある女性漫画家の作品に救われたりと VIZの成長物語がとても楽しく読める。 アメリカにおける漫画黎明期をその直中にいた生き証人とも言うべき人の回顧録。 興味がある方は是非。

6位
私の部下はイギリス人―アングロサクソンが世界を牛耳っているわけ
私の部下はイギリス人―アングロサクソンが世界を牛耳っているわけ
これは面白かったというよりも先に、はあぁ〜とため息が出た。 ある程度分かっていたとはいえ、現地で何十年も働いた人から人種差別の実情を 語られると重みが違う。ほんと彼らは有色人種を差別することが骨の髄まで染み 付いてるというか、遺伝子に書き込まれてるんじゃないかって感じですよ。 しかし、その差別も年代によって少し様子が違うという所にイギリスの歴史が 垣間見えて興味深かったです。 著者はある日本の電気メーカーの現地法人社長をされてたのですが、イギリス人 社員のくせもの振りに随分と辛酸をなめさせられたようです。日本人の常識から すると、キチ○イ認定されそうな人が普通にゴロゴロいるってのが凄いですよ。 性善説で動くと悉く失敗し、自らのお人よしぶりを痛感させられたとありますから。 ほんと改めてイギリス人てこんな人間なのか、イギリスってこんな国なのかと 驚かされました。テレビなどで英国に良いイメージしか持ってない人にはかなり ショックな内容かしれません。 本筋の現地オフィス関連の苦労話は文句なしに面白かったですが、少し話しが それる部分はちょっと退屈だったかも。
とにかく良い意味でも悪い意味でも心に残るネタが多かったです。 ビジネス書ではなくエッセイなので、そういう問題に対処する方法が詳細に書いて ある訳ではないですが、英国の負の部分を実体験に基づいて書かれた本は意外と 少ないと思うので、是非一読してみて下さい。

7位
僕、トーキョーの味方です アメリカ人哲学者が日本に魅せられる理由
僕、トーキョーの味方です アメリカ人哲学者が日本に魅せられる理由
これで4回ぐらい読んだと思うけど、いつも読後に妙な気分になる。 面白かったーと喜んだり、何じゃこれと失望したりという激しい感情じゃなくて、 慣れ親しんだ東京の話のはずなのに、何か知らない別の街を題材にしたおとぎ話を 聞かされたような、まったりした感じ。 きっとこれが、哲学者だという著者のマイケル・ブロンコが書く文章の力だね。 普通の外人さんと違い、異文化に驚くだけで終わらず、そこに哲学者らしい解釈を ちょぴり詩的に加えてるのが印象的だった。 大袈裟に褒める訳でもなく、手厳しく批判するでもなく、彼独特の言い回しで東京 の一部を切り取ったエッセイの集合を、退屈と感じる人もいるかもしれないけど、 自分にとっては、味わった事のない感慨を与えくれる貴重な本です。 ま、そんな曖昧な紹介はこの辺にして内容に少し触れると、著者は宅配便の便利さ にいたく感銘した模様。ほとんど奇跡だとまで言ってます。^^ 日本人にしたら当たり前の事だけど海外では違うんですかね? 面白かったのは、やっぱりTシャツのなんちゃって英語は最初凄く気になったみたい ですよ。女性が胸の位置に「ロッキー山脈」とか「天国の門」とかプリントされた Tシャツを着てると思わず視線が胸に吸い込まれると言ってます。^^ まあこれは定番ネタですね。でも彼の場合は、呆れるだけで終わらずそこで哲学 しているのが売りです。

8位
クール・ジャパン 世界が買いたがる日本
クール・ジャパン 世界が買いたがる日本
これはもうタイトル勝ちというか、日本人なら思わず手に取りたくなるでしょ。^^ でも、ちゃんと中身も充実してますから問題無しです。 2年ほど前の本なので、内容に新鮮味は欠けてますが、ホンダが二足歩行ロボットを 創る際、法王に神への冒涜にならないかお伺いをたてに行き、それもまた神の御心に かなうとお墨付きを頂いたとか、フランスで日本色丸出しのアニメめぞん一刻が 大人気だったというのを読むと、理屈ぬきに楽しくて堪らないのですよ。 著者はデジタルハリウッドの学長さんだったりするので、そういう世界に広がる オタク文化をビジネスや産業と絡めて解説されてもいます。

9位
シュリーマン旅行記 清国・日本
シュリーマン旅行記 清国・日本 (講談社学術文庫 (1325))
トロイの木馬で今日でのも有名なトロイアの遺跡を発見したシュリーマンはみなさんご存知でしょう。 しかし、彼が日本へ来ていたことを知る人は意外と少ないようです。もちろん自分も知りませんでした。^^  タイトルからも分るように、この本の1/3は清国(万里の長城や上海など)に割いてます。 しかし、残りの全てがあのシュリーマンが書いた日本見聞録。それだけでもう必読ものでしょ。 amazon顧客リビューのずらっと並んだ高評価ぶりを見て頂ければ自分が言う事は何も無いです。

10位
誰も書かなかったイラク自衛隊の真実―人道復興支援2年半の軌跡
誰も書かなかったイラク自衛隊の真実―人道復興支援2年半の軌跡
amazon内容紹介 : イラクと日本で何があったのか!最も危険をともなう撤収は、いかに行われたか?なぜ、一人の殉職者も出さずにすんだのか?10次、5500人にわたる自衛隊史上最大の任務―その人間ドラマと緊迫のドキュメント。
当時のマスコミ報道は本当に酷かった。今でも大して変わらないですけどね。^^ だから、自衛隊の活動は実際の所はどうだったの?という方には是非読んで貰いたい。