2008年10月05日

「日本のミルクは最悪だよ!」外国人牛乳事情

元ネタ TheJapanesePage.com


ある日本を扱った英語サイトの掲示板に、日本の牛乳は酷かった、何でだろ?
みんなの意見を聞かせてという趣旨のスレッドが立っていた。
以前、このサイトでだと思うんですけど、日本の牛乳が美味しくてビックリした
外国人というネタを読んだ事があったので、この正反対な意見にちょっと驚いて
俄然興味が湧いたわけです。
マニー ローズ 耐熱モールガラス ミルクピッチャー

確か上のサイトでは、アメリカの牛乳は薄くて日本の牛乳とは別物という感想が載ってた記憶が。自分は外国の牛乳を飲んだことが無いので何でそんなに味が違うのかと不思議。その辺の疑問が解消されたら良いなあと願いつつこの話題を取り上げてみました。


Japanese Milk

ebear215 スレ主
僕はミルク狂信者なんだ。食事の時はいつでも(好きな料理じゃない時は特に)、
牛乳の為に冷えた素敵なグラスを用意してる。
それで3年前に日本へ行ったんだけど、その時大きな事に気付いたんだ。
それは、日本の牛乳が最悪[horrible]だってことさ!
当時、僕はまだ子供だったし(まあ今でも子供なんだけさ。それは関係ないんだ)
2%の牛乳だけを飲んで育ってたから、自分が日本で飲んだ牛乳はきっとホールミルク
<注:何も処理していない牛乳(乳脂肪4%程度)。乳脂肪を抑えたものが、ローファット(乳脂肪2%程度)>だったんだねと考えてた。だけど今の僕にはもう少し分別がついてきて分ったんだ。
日本の牛乳は、僕が飲んで育った牛乳とはまるで違うものだってことに。

いずれにせよ、このフォーラムでこの話題を探しても見つからなかったから、
ここでみんなに訊かせてもらうことにしたんだ。
日本人は消費者にミルクを提供する前にどんな下処理をするのかな?
いくつかの国では、低音殺菌してから均質化するってのは知ってるんだけど・・・
市場に出す前の処理で日本人は何かアメリカとは違う特別なことをやってるのかな?
僕の友達の一人は、酷い味がしたのは牛乳が汚染されたからなんて言うんだけど、
僕はここのみんなの意見にとても興味があって聞いてみたいんだよ。^.^

AJBryant ヴァージニア
それは、高温殺菌のせいだよ。
つまり、アメリカよりも非常に高い温度で殺菌されるから、
そういうファンキーな味になるのさ。

ebear215 スレ主
へぇ、じゃあどうして彼らはそんなに高温で殺菌するんだろうか。
細菌とかをより多く処分できるってことかなあ・・・・・・・?

chikara オーストラリア
>2%の牛乳だけを飲んで育ってたから

他の98%は一体何なんだい? =(

殺菌に関しては、お前の言う通りで低音殺菌は全ての微生物を殺すという
わけではないんだ。温度が高ければより多くの微生物が殺せる(理論的には)。

becki_kanou 在日アメリカ人
日本に着てからの年月の間に慣れてしまったのかもしれないけれど、
私には日本の牛乳はとても美味しいと感じるわ。

それに、ガラスビンの牛乳を自宅に配達してくれるというサービスが
私は大、大、大、大好きなのよー!
牛乳屋さんが牛乳を届けに着てくれる時はいつも、私は自分が50年代の
主婦になったような気がするわ。もちろん良い意味でね。

Harisenbon 在日英語圏外国人
俺も日本の牛乳は美味しいと思うよ。だけど、自分が日本に来たときは牛乳の
味が変だと思ったことは確かだね。

日本には高温殺菌の牛乳が多いんだけど、数少ないブランドながら低温殺菌
の牛乳も発売されてる。それらは、200度<注:華氏なので摂氏では93.9度>
で12秒殺菌する代わりに、120度<摂氏48.9度>で8分殺菌しているんだ。
その結果、高温殺菌と同じ量の細菌を殺しながらも、ミネラルはより多く
残っているんだと思う。

2-3ヶ月前、俺はアメリカに帰って牛乳を飲んだんだけど、日本の牛乳と
比べてこんなにも薄い味だと初めて気付いたよ。
まるで水を飲んでるみたいだった。

yukamina
本当に?
これが、確かにUSミルク vs 日本牛乳だと言えるの?
自分は日本の牛乳を飲んだ事ないけど・・・・・・

Harisenbon 在日英語圏外国人
ああ本当にそうなんだよ。
俺がアメリカで飲んだのはホールミルクだったけど、日本で飲んでる牛乳より
薄いと感じたよ。
でも、日本の牛乳を飲んだ事がない君がなぜ俺の経験を疑うんだい? ;-)

two_heads_talking アメリカ
>他の98%は一体何なんだい? =(

2%の牛乳というのは、牛乳に含まれてる乳脂肪が2%ということなんだよ・・・
面白い事によくこれで混乱する人がいるんだよね。
俺の記憶によれば、日本の牛はアメリカの牛と全く異なる食べ物を与えられていたはずだ。それが牛乳の味を決定的に変えているんだよ。
それに、日本の牛乳は乳脂肪がだいたい8%〜10%含まれているから、それでアメリカの牛乳よりも豊かな味わいがするんじゃないかな。

日本にいた頃、俺が牛乳を飲める唯一の方法がシリアルを入れたボウルにぶち込むというものだった。いちご牛乳とチョコレート牛乳はそのまま飲めたけどね。それに牛乳はメチャクチャ高かったんだよな。だから、アメリカから粉ミルクを送ってもらったりしてたよ。

Qaantar テキサス州、アメリカ
俺は" よつばと "を読んで以来、常々日本の牛乳はどんなものかと考えていたんだ。
その漫画には、牛乳に関するエピソードがいくつかあって、もの凄く美味しそうに描かれているからね。そして今、このスレッドを見てたら更に日本の牛乳に興味が湧いてきたよ・・・・・・

Insomnia
うーん、自分が日本に滞在してた時に飲んだ牛乳は美味しかったですよ・・・

Mike Cash
俺は生まれてこのかたアメリカでも日本でも牛乳嫌いで通してきた男だ。
だからスーパーマーケットの牛乳売り場で多くの時間を費やすなんてことはない。しかし、そんな俺の所感を言わせて貰うと、日本には様々な乳脂肪パーセンテージの商品が提供されていないようだ。アメリカと違ってね。3.8%というのが標準的な日本の牛乳だと俺は思っている。

Japan Wikipedia on Milk

Nateo
フランスもそんな感じだったと思う。
俺はあの味が好きだよ。

keatonatron
俺はアメリカの牛乳より日本の牛乳の方がずっと好きになったよ。
俺には日本の味の方が、より" ナチュラル "に感じるんだよ。
例え真実がその正反対だとしてもさ。^^

ebear215 スレ主
日本の牛乳になんとか慣れることができればと願ってるよ。
だって僕はほとんど牛乳だけを糧にして生きてるんだ!
でもこのままだと、Quuか何かの力を借りざるを得ないと思う。

chikara オーストラリア
"Quu"って日本のどんなドリンクなんだい?
今まで出くわしたことがあるかどうか思い出せないんだよね。

ebear215 スレ主
えっと・・・味は何ていうか・・・・・アップルジュースかな?
よく分んないや。^.^ リンゴ味のはずなんだけど、ちょっと捻りが加えられてる(日本人が考案した変わった飲料の全てがそうであるように)みたいな感じ。
あの味は、僕がアメリカで飲んだドリンクのどれとも比較できないよ・・・
それに僕が飲んでからもう随分時間が経ってるし。

becki_kanou 在日アメリカ人
恐らく、彼/彼女が言ってるのは、Qooのことじゃないかしら?
これは、フルーツドリンクでコカコーラ・ジャパンが作ってるわ。
たくさんの味が販売されていて、私のお気に入りはこれよ。
qoo.jpg

chikara オーストラリア
ああそれなら、コカコーラはオーストラリアで9月(ここでは春だ)に
ミルク味を出すみたいだよ。バナナ味やイチゴ味もあるけど、リンゴ味というのは聞いたことがなかったな。Qooは、金になるアイスコーヒー市場に食い込もうと努力してるようだ。

ebear215 スレ主
Oh yea 僕が言いたかったのはそのQooだよ。>_<


もう牛乳の話じゃなくってるし。^^;
ちょっと今回は失敗でした。
もっと各国の牛乳事情が分るかと思ったんですが・・・・・・
ま、ドンマイ。

それで、今回の数少ない意見の結果ですが、どうも日本の牛乳は外国人にも
美味しいと感じられてるっぽいという曖昧なもの。
むしろ日本の牛乳の方が好きという人が多そうですが、これだけの意見では
ちょっと断定できないですね。

高温殺菌を知ってる外人さんもいたり。
先進国で高温殺菌をしてるのは、日本だけらしいので良く知ってるなあと感心。
日本の牛乳の乳脂肪がだいたい8%〜10%と言ってる人は、明らかに間違ってる
と思うけど。それか、自分の翻訳が間違ってるのかも。^^
日本の牛乳と飲み比べてアメリカの牛乳は薄いと言い切ってる外国人も。
これは、以前読んだ外国人の感想と同じなので興味深かった。
日本人との味覚の違いもあるかもなので、アメリカで牛乳を飲んだ事の
ある方がいたら、コメントにて感想をお待ちしてます。:)

個人的に一番オオゥと思ったのは、Qooが海外でも販売されてた事だったり。
オーストラリアでも売られてるようですが、欧州のドイツでもかなり前から
販売されているようです。そのドイツでのCM映像を見つけました。
Qoo German


あのユルユルなキャラをそのまま使ってる!
コメント少ないけど受けてますね。
ドイツ人が「i used to love that commercial 」と言ってるので、
今はもうこのCMはやってないのかも。
ついでに、中国語っぽいのと日本オリジナルもリンクしておきます。
(お徳用ボックス) Qoo オレンジ 300mlボトル缶×24本(お徳用ボックス) Qoo オレンジ 300mlボトル缶×24本

ある外国人女性が「恐らく、彼/彼女[he/she]が言ってるのは〜」と書いて
ましたが、これはスレ主の性別がハッキリと分らないからです。自分は日本語に
するうえで仕方なく少年と決めつけて翻訳しましたが、少女かもしれません。
日本語だと一人称や語尾などから性別を判断するのは容易ですが、英語には
明確な女性言葉というのはほぼ無いみたいなのです。
英語の女性言葉について。 - 教えて!goo
以前から記事を書く上での悩みのタネの一つなんですよ。この性別判断は。
何か良い方法は無いものか・・・・・・

banner2.gif←管理人の元気が出るツボ、一突きして下さい。=)


2週間ぐらい前まで大活躍していて救世主のような
存在だった扇風機が、今や単なる邪魔者に・・・・・・
朝も冷たいドリンクから温かい紅茶にチェンジ。
今年が残り3ヶ月だと思うとなぜかゾッとした今日この頃。
T-fal 電気ケトル ジャスティン サーブル 1.2L BF502022
T-fal 電気ケトル ジャスティン サーブル 1.2L BF502022T-fal
売り上げランキング : 3
おすすめ平均 star
star買って以来、我が家でヤカンを見ていません。
star持っていて損はなし
star先日、色違いを購入して・・
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by のぶ at 12:17 | Comment(172) | TrackBack(0) | Food(日本食)
   
この記事へのコメント
  1. 1get
    Posted by at 2008年10月05日 12:19
  2. 牧場で牛乳を飲んで以来、市販の牛乳を飲めなくなった
    Posted by at 2008年10月05日 12:34
  3. 外国の牛乳とか怖くて飲めそうにない。
    Posted by at 2008年10月05日 12:42
  4. アメリカはDNA操作されたトウモロコシを餌に与えて、内臓に穴が開いた牛から採取してる。日本も飼料の穀物の輸入量見たら同じ事。どんな味だろうが、健康的にどっちも終わってる。
    Posted by at 2008年10月05日 12:44
  5. こればっかりは好みの問題だと思うなぁ
    「最悪」じゃなくて「自分にとって最悪」だろう
    Posted by   at 2008年10月05日 12:46
  6. まあ好みの問題だな。
    しかし、市販のはかなり味が薄くなってるし劣化と思うのも仕方ないな。
    どこかの国では午後の紅茶も同じように言われてたな。
    Posted by at 2008年10月05日 12:54
  7. うちの母は温めない牛乳飲むとお腹こわすんだけど
    牧場で何の処理もせず冷やしただけのやつを飲んだら
    お腹なんともなかったらしい。酵素がいい仕事してるんだろうか
    Posted by at 2008年10月05日 13:12
  8. 彼に豆乳を飲ませてみたいなあw
    Posted by at 2008年10月05日 13:18
  9. 俺が知っている限りでは確かにアメリカの牛乳の方が薄いかもしれない。
    もともとそんなに牛乳を飲む方ではないから断言は出来ないけど、アメリカの牛乳は水の代わりに飲める感じ。
    南米の多くの国では(メキシコも含み)穀物の風味を感じるが、日本では何を食べた牛かまったく分からない。
    Posted by   at 2008年10月05日 13:43
  10. ドイツのQooのCMおなじみの歌を使ってないけどいい味出してるね

    ※4
    遺伝子組み換えてるだけなのになんで牛の内臓に穴が開くのかな?
    ネットのくだらない嘘に惑わされる前に遺伝子組み換え作物がどういうものか自分で勉強しろ
    こんにゃくゼリー禁止とか言ってる野田聖子かてめーは
    Posted by at 2008年10月05日 13:46
  11. おいしい牛乳を買う権利を与えよう
    Posted by at 2008年10月05日 13:51
  12. ホットミルクに砂糖を入れて飲むんだが
    低温殺菌の牛乳だと砂糖の甘みすら感じない
    Posted by at 2008年10月05日 14:05
  13. 外人が「銀魂」のいちご牛乳を見て飲んでみたいっていうのをどっかで読んだ記憶がある。
    外国にいちご牛乳って無いのか?
    Posted by at 2008年10月05日 14:05
  14. 美国の牛乳はさらさらしてるの。
    Posted by at 2008年10月05日 14:11
  15. 昔ミズーリ州に住んでた時、スーパーの牛乳はほとんどノーファットだった。色も薄くてしゃびしゃびした感じ。
    飲んだことないけど、たぶん脱脂粉乳みたいなやつだと思う。だから脂肪分入った日本の牛乳飲んで、濃いって思う米人は多いかと。
    Posted by at 2008年10月05日 14:16
  16. 日本の牛乳でも濃さは製品によって、かなり差があると思うけどね。
    たまに水っぽい牛乳に出会う事もあるし、その逆もある。


    マクロスF最終回の反応は絶望的なのか・・・
    Posted by at 2008年10月05日 14:21
  17. かんなぎOPの反応を取り扱って欲しい
    Posted by at 2008年10月05日 14:31
  18. アメリカ人の友達に牛乳飲ませたとき、しつこく「クリーム?これクリーム?」聞かれたよ。
    アメリカで見た牛乳は半透明のペットボトルに入った半透明の液体だった。
    カルピス薄めたような感じ。
    Posted by at 2008年10月05日 15:27
  19. 経験的にアメリカと日本の比較しか出来ませんが...

    アメリカで「牛乳」と言うと基本的に無脂肪(or低脂肪)が一般的です。
    日本的な高脂肪牛乳は主に料理やコーヒー、デザート用途であり
    そのままの状態で飲むことは少ないです。健康にも悪い(太る)と思われています。
    味は全般的に日本の低脂肪乳より、さらに薄くサラサラと水っぽいですが、
    最近は味付きの牛乳が子供/シリアル用に多く出ていますので、今の人はそちらが好きかもしれません。

    また纏めて1〜数週間分を、ガロン単位のプラスチックボトルで購入/保存しますので
    添加物や高温殺菌による加工も多いような話を聞いた覚えがあります。
    Posted by   at 2008年10月05日 15:31
  20. 普段からたくさん牛乳を飲むアメリカでは薄い方が好まれる、とかかな?
    お肉でも、頻度と消費量が少ない日本では霜降りが好まれて、逆にアメリカでは肉自体はあっさりだとかどこかで読んだような。
    Posted by   at 2008年10月05日 15:42
  21. >>19
    アメリカではなく、当方カナダだが

    確かに消費期限がやたら長かったな

    味は日本のスキムミルクに似ている
    やはり「脱脂」粉乳のイメージがしっくりくる

    一方調整乳の種類が豊富で、ラクトース・イントーレランスの人用に乳糖を分解した牛乳があったり重宝した

    死ぬほど甘いチョコミルクはコップ半分が限界だった……
    Posted by   at 2008年10月05日 15:54
  22. どこかの本であったな「日本の牛乳はなぜまずいのか」ってやつ
    日本にいて日本の牛乳しか飲んだことないと気づかないけど
    やっぱ飲み比べる機会があると違いが分かるんだろうな
    Posted by at 2008年10月05日 16:07
  23. シンガポールにもQooはありましたよ。
    缶には、英語と「クー○○味」などの少しの日本語との両方が書いてあって、あえて日本語を残しているようでした。
    Posted by at 2008年10月05日 16:10
  24. Qooって・・・あんな駄菓子ジュースみたいな味が好きなのかよw
    たまになら良いけど毎日はきついぞw
    Posted by at 2008年10月05日 16:14
  25. メーカーによって味はちがう、薄いのもあれば濃いのもある
    たまに違うメーカーのを買ったりすると「まずい」と
    感じる事があるかもね、まあ好みの問題だな。
    Posted by . at 2008年10月05日 16:51
  26. 二三年前に乳製品だか牛乳だかの本を読んだら「日本の牛乳は高温殺菌しているから不味い。ヨーロッパ(フランスだったかな?)を見習え」みたいに書いてあった。
    Posted by at 2008年10月05日 16:56
  27. いわゆる「牛乳の味」と思ってるのは、実は熱殺菌による「焦げ味」なんだぜ。
    Posted by at 2008年10月05日 17:32
  28. 乳脂肪分抜くと、ほのかな甘味やコクが無くなるから、それで薄く感じるんだと思う。
    Posted by   at 2008年10月05日 17:38
  29. 飲んだの低脂肪乳だったんじゃねえの
    Posted by at 2008年10月05日 17:43
  30. まず、用語の整理(Wikipedia日本語版「牛乳」の項目による)。
    低温殺菌:63℃30分
    高温殺菌:72℃15秒 *欧米で一般的
    超高温殺菌:120℃3秒 *日本で一般的

    そして、50種類以上の牛乳を買って飲んだ学者さんの記事。
    http://yoshibero.at.webry.info/200803/article_5.html

    この記事によると、平均的に味のレベルが高いのは、欧米で一般的な高温殺菌牛乳らしい。低温殺菌牛乳は、おいしいのもあれば臭いのもある。超高温殺菌牛乳の味にはほとんど触れていないが、殺菌方法が異なればわかる程度に、味の違いはある模様。

    個人的には、タカナシの低温殺菌牛乳はおいしいと感じたけど、それ以外では超高温殺菌牛乳しか飲んだことないので何とも。
    Posted by   at 2008年10月05日 18:07
  31. >アメリカはDNA操作されたトウモロコシを餌に与えて、内臓に穴が開いた牛から採取してる。
    はじめて聞いた話だ。が、後ろ足の立たない牛に電気ショックを与えて立たせ競りに出してる、とは聞いたことがある(テキサス親父)んでひょっとしてマジか?と一瞬思ってしまった。
    Posted by at 2008年10月05日 18:11
  32. 牧場で試飲させてもらった牛乳は市販の物と違っていたな。
    色々濃かったな、子供の時の俺にはきつかった。
    Posted by at 2008年10月05日 18:19
  33. まずい、っていうか慣れてないから混乱
    したんだろうな。スレ主子供みたいだし。

    子供の時はどんな美食でも食べなれない
    もの、予想外の味がするものはまずい。

    例えば緑茶に砂糖入れるアメリカ人が、
    日本の緑茶飲んだら『まずい』だろう。

    それが子供なら自分のお気に入りとは
    全然違う偽者だと思っても無理はない。
    Posted by at 2008年10月05日 18:36
  34. ガラナでも飲みやがれですぅ
    Posted by 犬彦うがや at 2008年10月05日 18:50
  35. なんか批判されると意固地になって反論する人がいるけど
    別に美味いものをマズイと言われたわけじゃなく
    マズイと言われるに十分な理由(超高温殺菌という日本独自仕様)
    がある場合はむしろ素直に受け止め、反省or悲しむべきだろ。
    何で俺らそんなマズイもの飲まされてるんだろうなって
    Posted by at 2008年10月05日 18:53
  36. >_<とか^_^を使う外国人の大半はアジア系だという事実。
    韓国人もよく使ってるな、なんでか知らんが。


    まぁ本物のアメリカ人でもこういう意見は持つだろうよ。
    日本人があっちにいって生活する時ほんとに困るのが食料品と医薬品関連。
    Posted by at 2008年10月05日 18:57
  37. >>31
    競りに出すのは肉牛だ。乳牛じゃない。
    肉牛と乳牛では与えるモノが全然違う。

    乳牛に良質な牛乳を生産してもらうには穀物よりも一般的に草なんかを食べさせる。

    だから「トウモロコシばっかり与えて〜」ってのは肉牛の話だ。内臓に穴が開くってのはよくわかんないが、霜降りにするためにロドプシンが合成できなくなるまで(目が見えなくなるまで)ビタミンAを与えなかったりとかそういうことはしてる。

    身近に出回ってる牛肉なんかでも高品質を求めてたらこんな事もしなくちゃならなくなる。せめてみんな無駄にしないように食ってくれ。
    Posted by at 2008年10月05日 19:01
  38. 牛乳は好きだけど乳糖不耐であまり飲めないんだよなぁ
    Posted by at 2008年10月05日 19:23
  39. 小学校で飲んでた味が薄い牛乳のイメージで良いのかな
    あれよりは甘くてコクがある牛乳の方が良いわ
    Posted by     at 2008年10月05日 19:28
  40. ※35
    世界各国の牛乳を人種別千人単位で飲み比べて評価の統計を取り、結果日本の牛乳が不味いという事になれば君の言い分に理解を示せるんだけどね
    アメリカのガキ(っていう時点ですでに味覚が信用できない)の評価(日米の牛乳のみしかも銘柄不明)で一喜一憂して真剣に考えこんでる奴は正気か?

    あぁそれと君は超高温殺菌がマズイと言われるに十分な理由だと主張するがその論拠を示してくれよ、頭の悪い俺にも分かるように資料とソース付きでね
    Posted by at 2008年10月05日 19:38
  41. 管理人さん♪低音殺菌♪てなんですかw
    Posted by ○ at 2008年10月05日 19:45
  42. 低脂肪乳のまずさは異常
    Posted by at 2008年10月05日 19:50
  43. ミクル最悪
    Posted by at 2008年10月05日 19:55
  44. 飲みなれた、食べなれた物ほど、ちょっとした味の違いが気になるものさ。
    日本人も他の国の米とかには違和感を感じるし
    タイ米とか
    Posted by . at 2008年10月05日 20:26
  45. 外人にもユルキャラって受けそうだな
    Posted by at 2008年10月05日 20:29
  46. 殺菌温度以外にホモかノンホモかっていうのもあるな。
    Posted by   at 2008年10月05日 20:58
  47. 自国や地元の食べ物が一番美味いと思うのは当然のことだよ
    Posted by at 2008年10月05日 20:59
  48. 国によってどう食品が受けるか結構違うからね。アメリカのチョコって甘すぎて逆に不味いって言う日本人は多分多数派だろ。
    Posted by   at 2008年10月05日 21:07
  49. 低温殺菌牛乳はお金に余裕があるときしか買わない
    普段は特売の一番安い奴だ
    近所の有機食品専門店の特大瓶入り牛乳(よつばとに出てくる奴)は阿呆みたいに高い
    Posted by at 2008年10月05日 21:08
  50. そういえば、ミネラルウォーターが日本でもそれなりに売れ始めた頃、テレビでタレントが味比べして水道水のほうが美味いって言ってたな。飲み慣れてる方が美味いんだろう。
    Posted by   at 2008年10月05日 21:13
  51. 外国人がマズイと言ってても、日本人の俺が美味いと思ってるなら、別にそれでいいよ。
    外国人がマズイって思ってる、と言う事実は興味深いけどね。
    Posted by at 2008年10月05日 21:18
  52. >>10,31
    Monstantoの遺伝子組み換えは有名だろ。内臓に穴の開いた牛はKing Cornてドキュメンタリー見たら分かるよ。
    (http)jp.youtube.com/watch?v=UiCRwMMh9k8
    Posted by 4 at 2008年10月05日 21:33
  53. なんとなくアメリカの牛乳って脂肪が多くて濃そうなイメージがあったから、以外だったな〜。
    殺菌の温度でも味が違うってのも知らなかったから記事とコメ欄読んで勉強になったし、
    色んな牛乳を飲み比べてみたくなった!これは私だけじゃないんじゃない?これから数日間、牛乳がすごく売れるかもね!?www
    Posted by at 2008年10月05日 21:42
  54. カナダで飲んだ牛乳も薄かった。
    飲みやすいけど、別の飲み物だったな。
    ローファットを選んで買ってるからだろうと思ってたけど
    一般に消費する牛乳が薄いのか。
    Posted by at 2008年10月05日 21:59
  55. 低温殺菌の方が旨いんだろうな。
    ぬるくなった時に味がはっきり分かれる。
    Posted by at 2008年10月05日 22:01
  56. 味に関係するかどうかはわからんが、栄養的に言うと高温殺菌されたものはタンパク質、ビタミン類、脂肪球が変質してしまっている。

    ホモ、ノンホモはホモジナイズド、脂肪を細かくして均質化したか、しなかったかの違いだ。

    どっちがうまい、マズイって言うのはたぶん、無意味なんだろうね。

    おそらく主な外国人たちが飲んできた牛乳は(成分未調整のものであるとすれば)加熱の時点ではほぼ成分の変わっていない、そのままのもので、僕らが飲んでいるものは加熱以降に成分が変わっているので分類としては加工乳に近い。


    とすればおもしろいのは、僕らが「牛乳の味」と思ってきたものは、実は加熱によって生じた、いわば「焦げ臭さ」に近いものであった可能性がある。

    まあ、そういう味が濃くなっていない牛乳を飲み続けてきた人からすれば「あれ、おかしいぞ」となるのは当然かもしれんね。
    Posted by at 2008年10月05日 22:31
  57. 超高温殺菌の日本の牛乳は上の方が書かれているように、
    タンパク質その他が変質してしまっていておいしくないので
    もっぱら低温殺菌牛乳しか飲みません。


    牛乳の栄養をそのまま摂取したいと思うのであれば
    低温殺菌が一番です。

    ただ、低温殺菌牛乳は原乳の質が問われるので
    なかなか大手では出せないのが難ですね。
    Posted by   at 2008年10月05日 22:47
  58. 乳脂肪分2%の牛乳で育ったなんて気の毒としかいいようがないね
    Posted by at 2008年10月05日 22:58
  59. 彼/彼女のところを読むまで、スレ主を太った中年白人として決め付けてた
    Posted by at 2008年10月05日 23:11
  60. 牛乳飲んで胃で消化されず腸で消化されて屁がいっぱい出る。
    Posted by at 2008年10月05日 23:11
  61. >※38
    >牛乳は好きだけど乳糖不耐であまり飲めないんだよなぁ

    本来、哺乳類は乳児期だけママのお乳が必要で、乳離れした後は乳糖消化酵素は(必要無いから)徐々に分泌されなくなるのが普通。
    そういう意味では成人になってもミルク(しかも異種生物の)を飲んでる白人は例外的な奇形(病変)であって、「乳糖不耐」という言葉自体が不自然とも言える。
    さらに言えば、牛乳のメリットとして良く言われるカルシウム/乳酸菌などは、ある意味幻想でしかないらしい。
    牛乳単独でのカルシウム摂取はほぼ不可能で、ビタミンD/マグネシウムとの同時摂取が必要とされている(この説も眉唾)。
    乳酸菌については、「腸まで届く」とかいう宣伝文句の機能性ヨーグルトが販売され出したのが「つい最近である」事を考えれば明白。機能性ヨーグルトが証明したのは「普通のヨーグルトや牛乳の乳酸菌は腸まで届かない」という事実でしかない。
    「米食うと馬鹿になるからパンを食え、アメ人みたいに大きくなりたければ牛乳飲め」という戦後日本に対するGHQの策謀の影響は、日本人の味覚破壊だけで無く栄養面でも大きな弊害をもたらしている。
    日本人の一汁一菜を基本とする伝統的日常食は、カルシウム/乳酸菌の摂取については理に適った食事である事が分かっている。味噌汁と糠漬けはカルシウムなどの各種ビタミン/ミネラル類が豊富。糠漬けは最近の機能性ヨーグルトと較べてさえ「腸まで届く」。
    戦後の日本人の体格が発達したのは「牛乳のお陰」という説が支配的であるが、戦後の食品流通インフラの発展で山間部や内陸部でも魚介類などの「流通むら」が少なくなったからという説も一方にある。
    Posted by at 2008年10月05日 23:17
  62. 同じメーカーの牛乳でも、スーパーの紙パックと自宅に届けて来る小瓶入りでは、また味が違うよ。
    小瓶入りの方がかなり濃い。
    Posted by at 2008年10月05日 23:32
  63. *40
    超高温殺菌牛乳が他の種類の牛乳に比べてコクが無いのはガチだよ。これがわかってないやつは味覚を疑うレベル。
    まあ、味覚の話に資料やソースを要求する辺り、違いがわからないか、そもそも飲み比べてみようともしないゆとりなんだろうけど。
    Posted by at 2008年10月06日 00:52
  64. 牛乳好きの自分がイギリスで暮らしてた時、どの牛乳も薄すぎて飲んだ気にならず、何とか日本の牛乳に近い味の物をスーパーで探して辿り着いたのは、goat milk=山羊乳だった。
    久しぶりに山羊乳が飲みたくなった。
    Posted by at 2008年10月06日 01:01
  65. 高温殺菌で味が変わったとしても、否定的にとらえる事じゃないでしょ、じゃないと火を入れる全ての料理を否定することになるし。同時にそれは脱脂にもいえることで、加工することを否定したら全ての料理を否定することになる。結局どの味が自分の好みかってだけ。味への影響は殺菌温度じゃなくて脱脂するかどうかの方がずっと大きいと思うし、おそらくアメリカの牛乳の方が加工度合いが高いように思う。
    だからちょっと気になったのは、彼らは日本の牛乳の方が加工度合いが高くてアンナチュラルだと思っているようなニュアンスが発言から感じられることかな。
    Posted by at 2008年10月06日 01:27
  66. 日本人でも2〜3割くらいの人は乳糖消化酵素を分泌し続けるようだけど、奇形なのか?
    Posted by   at 2008年10月06日 01:30
  67. >65
    火を入れる温度で味は変わるよ。
    緑茶がお湯の温度で味が変わるのと同じようなもの。
    何でも火を入れる適温があることを理解すべき。
    牛乳の場合高温殺菌してる主な理由はその方が早く殺菌できるから。
    日本のメーカーもコストを考えなければ低温殺菌したいと思ってると思うよ。

    ちなみに俺は低温殺菌の方がずっと美味いと思ってる。
    外人に否定的に書かれたからって好みの問題にするのは止めた方がいいと思う。
    Posted by at 2008年10月06日 01:54
  68. 薄い牛乳飲んでみたい
    Posted by at 2008年10月06日 01:57
  69. >67
    >ちなみに俺は低温殺菌の方がずっと美味いと思ってる。

    これもお前の好みに過ぎない訳だが
    硬水と軟水どっちが好きかみたいなもんだろ
    Posted by     at 2008年10月06日 02:00
  70. えーっと、遺伝子操作の食物がなんで害なのか知ってる?遺伝子操作された食物はどんな農薬を投与されても育つよう遺伝子を変えられてるの。だから殺人的な農薬を散布されて育ってるから生物には危険な訳。内臓に穴が開くかどうかは知らないが、かなり危険なものを食わされてるのは事実。トンガリ0−ンとかも危ないらしいよ。
    Posted by at 2008年10月06日 02:37
  71. >69
    緑茶を例えにだしたのはうまみを引き出す適温というのがあることを理解すべきだと思ったから。
    例えば玉露は低温で煎れると甘味を感じるが熱湯で煎れると台無しになる。
    牛乳も高温で殺菌すると味の深みがなくなる。
    一度飲み比べてみろ。
    お前が味の薄いのも好みだと言い張るならこれ以上話すことはないが何でも好みの問題にするのは旨味を引き出すための努力を否定することになりかねない事も考えるべき。
    Posted by at 2008年10月06日 02:41
  72. まぁ一つだけ言えばこのスレ主がアメリカ人の坊やだということだよ
    何割かのアメリカ人はいまだに強い白人至上主義を持っているし、相対的に見ても彼らの多くは愛国者だ
    アジアの一国である日本に劣っているところなんかただの一つも認めたくないってこと
    Posted by   at 2008年10月06日 02:43
  73. 別に好みの問題でいいんじゃね?
    日本の牛乳がうまいと思ってる日本人は大勢いるだろうし
    それはおかしい、と思う外人もいれば
    両方の飲み比べた上で日本の牛乳が美味しいと思った外人もいるみたいだし

    そんなことより反対意見の人の高圧的な文の書き方が気になるよ
    Posted by at 2008年10月06日 03:30
  74. >70
     どんな農薬を投与されても育つ遺伝子組換え作物なんてものは無い。
    特定の除草剤に対する耐性を付与しているだけだよ。
    しかもそれは非遺伝子組換えの品種改良で造った除草剤耐性品種だって同じことだろ。
     また害虫抵抗性を付与された場合農薬の量を減らせるし、傷からカビが侵入する機会が減るためカビ毒も減る。
    Posted by at 2008年10月06日 03:35
  75. ※63
    エクスキューズ重ねるだけの意味の無いレスなら返してんじゃねぇよビチグソ野郎が
    Posted by at 2008年10月06日 04:46
  76. 牛乳飲むとお腹壊す日本人って結構いるけど
    外国はどうなんだろ?
    Posted by at 2008年10月06日 05:15
  77. 普通にどこにでも売ってる普通の値段のやつだと
    グリコのが水っぽくなくて一番うまいな。
    Posted by   at 2008年10月06日 08:16
  78. >>76
    なんか昔から牛乳を飲む民族の人は、乳糖を分解する酵素が離乳期過ぎて大人になってからもその酵素を持つけど、本来は離乳期過ぎるとその酵素が無くなるのが哺乳類全般の特徴。
    だから欧州なんかは飲める人間のほうが多いみたいだけど、アジアでも飲む習慣の無い民族の人は、まずおなか壊す人のほうが多いみたい。
    Posted by at 2008年10月06日 08:55
  79. 本当にアニヲタってどうでもいい知識披露するの好きだな
    Posted by at 2008年10月06日 09:00
  80. 便秘してつらいとき、乳糖不耐の人なら牛乳飲むとすぐ出る
    Posted by at 2008年10月06日 09:23
  81. 3.8%日本の標準か?
    大体3.6位のような
    Posted by at 2008年10月06日 10:13
  82. 安斎さんが世界進出してることに笑った
    Posted by at 2008年10月06日 10:42
  83. 短時間高温殺菌は味が薄く、長時間低音殺菌は味が濃いです。
    低音殺菌の牛乳をずっと飲んでた人は、高温殺菌の牛乳を飲むと水の様に感じる。
    Posted by at 2008年10月06日 11:25
  84. ※79
    この程度の話で披露とか。低能なんですね、分かります。
    Posted by at 2008年10月06日 11:25
  85. >>71
    これが一番美味しい食べ方!ってものでも
    日本と外国じゃ違ったり、年齢性別で変化
    したりするだろう?

    お前は理屈を押し付けるばかりで、嗜好に
    関する客観的データを全く出せてないよ。
    Posted by at 2008年10月06日 13:02
  86. 低温殺菌の牛乳のほうがまずいって言う人のほうが日本だけじゃなくても多いと思うよ
    水っぽくて臭みがでるかんじで気持ち悪くなる。よほど牛乳好きじゃないと飲めないかも。だから牛乳にこだわる人間には低温殺菌のほうがいいかもしれない。
    あまり多く飲まない一般的には、普通に高温殺菌のほうが濃厚でクリームみたいでおいしいと思うでしょ。
    Posted by at 2008年10月06日 13:34
  87. 濃いほうが明らかにおいしい
    薄いのなんて飲めたものじゃない
    世の中変わった人もいるんだねー
    Posted by at 2008年10月06日 13:40
  88. 美味いまずいは人それぞれの好みだけど
    まずいものに慣らされているだけなのに
    俺が美味しいと思ってるんだから文句言うなてのも
    なんか悲しい話だよな
    Posted by at 2008年10月06日 14:06
  89. おいおい殺菌の温度じゃなくて、味の決め手はむしろ乳脂肪分だぞ。アイスクリームなら味が分かるだろ。有名な値段の高いアイスクリームは乳脂肪分が高い。安いものはラクトアイスという分類で乳脂肪分が低くてあっさりしてる。
    Posted by   at 2008年10月06日 14:20
  90. なんかキチガイが一匹紛れ込んでるな
    Posted by at 2008年10月06日 15:50
  91. そもそも日本で、子供じゃないのに牛乳を日常的にそのまま飲む人って酪農家・牛乳好き以外にそんないる?大体の場合他の飲み物に入れたり料理に使ったりだと思うんだけど。少なくとも自分は見かけたこと無いよ。だからこんなに必死に議論する程、みんな味に拘ってる事に驚いた。
    Posted by    at 2008年10月06日 15:57
  92. >61へ

    ぬかずけでもヨーグルトでも胃を「生きたまま」通過できる乳酸菌は無いよ。
    発酵食品は食品が腸で吸収しやすくさせることと、胃で死骸になった乳酸菌を腸内の菌が食べて元気になるから優れた良い食品であることはたしかだが、ヨーグルトはダメでぬか漬けは優れているなんてこたーない。
    なんか食物ナショナリズムな書き方しているけど、どんな本を読んだのか推測はつくが、あの本、科学的には根拠ないからな?
    Posted by at 2008年10月06日 16:52
  93. 要するにこうだろ
    低温殺菌無調整>高温殺菌無調整>低温殺菌調整>高温殺菌調整

    本来に近いほど美味しい的発想だと。
    Posted by at 2008年10月06日 18:03
  94. 高温殺菌するとコクが出て良く牛乳臭いと言われる独特の臭みが出る

    この独特の臭みが高温殺菌乳は不味いと言われる原因
    乳脂肪分の影響が強いと思うが
    トロっとしてコクがある牛乳が好きなら高温殺菌の方が良いんじゃね?
    Posted by at 2008年10月06日 20:24
  95. 元酪農業の俺にとって牛乳の味はそのまま脂肪の味。
    市販の牛乳は高圧で牛乳を壁に叩きつけ脂肪の粒を
    できるだけ細かくしている。
    そのために牧場なんかで飲む牛乳よりもかなり口当たりが軽く、水っぽい感じになる。
    上のほうで高熱でたんぱく質が変質するって書いてあるけど、
    たんぱく質は40度を超えたら変質し始めるから
    消毒の温度まであげてるならそれほど差はない気がする。
    Posted by at 2008年10月06日 20:43
  96. 外国叩きが目的のキモイのが居るな。
    Posted by at 2008年10月06日 20:49
  97. >67
    >火を入れる温度で味は変わるよ。
    当たり前。卵にどの程度火を入れるかで全然味は変わる。それは超当たり前のこと。

    >何でも火を入れる適温があることを理解すべき。
    ここがおかしい。例えばある決まった半熟卵をつくるの為の適温は存在する、が美味しくなる絶対的な適温はない。固ゆでが好きな人にとってはそれを作るための温度が、生に近いのが好きな人にとっては、それをつくるための温度が適温となる。
    だれにとっても美味しい味があって、それを作るべき方法をとらなければならないと考えているとしたら、ちょっと・・
    (多数決はとれるけどね)


    あと67の好きな"日本の"低温殺菌牛乳は、アメリカ人にとっては(おそらく脂肪分が多すぎるせいで)不味いっていう人が多数いるらしいってのがこのスレの流れだと思うけど。。
    Posted by at 2008年10月06日 21:25
  98. 生き物の分泌液なんだから味も牛によって色々あるだろ、日本でも昔はカルキ臭い薄い牛乳が主流だったな、あの頃と比べれば今の牛乳はかなり美味しくなってる
    最近は味や安全面にこだわってる所もあるようだし、低温殺菌も安くなってきてるし、好みの牛乳見つけられるさ
    Posted by   at 2008年10月06日 22:24
  99. 乳糖不耐の人はアカディをちょっとずつ飲んで慣らす事が出来るらしいよ
    Posted by   at 2008年10月06日 22:26
  100. お前等飲み比べしたわけでもなく、客観的資料も出してないのに主観のみでよく断言できるな
    例えるなら一般人のアニオタが経験してないくせに業界話を素人に吹き込んで悦に浸ってるのを見てる気分
    ここで吠える分には、にわか知識披露できて楽しいんだろうけど酪農関係者の前で同じ事いったらただのキチガイだよな
    Posted by at 2008年10月06日 23:33
  101. まぁ味覚は経験による所が大きいので・・・。
    Posted by _ at 2008年10月06日 23:54
  102. フランスなんかだと常温で一ヶ月保存できるような特殊な牛乳しか、たいていのスーパーでは扱っていない。(日本にも同じように常温保存できる牛乳があるけど、通常より高温で殺菌処理されている。当然味も変化してるだろうね)
    ちなみにアメリカではローファットの牛乳がメイン。成分調整牛乳ってやつ。

    そして日本は成分無調整の牛乳が主流。
    普通は高温殺菌しているけど、一部では低音で殺菌した牛乳も流通している。

    この国の中では日本が一番自然な味がするはずなんだが。
    味オンチの外人の発言なんて気にしなくて良い。
    Posted by   at 2008年10月07日 00:00
  103. >お前等飲み比べしたわけでもなく
    普通に店頭に並んでるから飲み比べしてみろよw
    Posted by     at 2008年10月07日 00:05
  104. そう言えばどっかで読んだんだけど、
    アメリカで女子の胸が大きくなりすぎて、
    その原因として牛に与えている成長ホルモンのせいじゃないかといううわさ話があった。

    だから心配した親が高級スーパーで
    安全と言われている高い牛乳買ってるという話があった。

    どこまで事実な話かはワカランけど。
    Posted by   at 2008年10月07日 00:06
  105. 今度よつばと関連を翻訳してください。
    結構日本の日常文化を描いているので、
    外人の感想とかに興味ある。お祭りの話とか。

    自分でググったのだが、うまいところを見つけられないんだよね。
    Posted by   at 2008年10月07日 00:13
  106. 先月までオーストラリアで毎日飲んでたけど、そんなに日本と変わらなかったな。

    ちょっと薄い程度だった。

    人それぞれじゃね?
    Posted by at 2008年10月07日 00:17
  107. なんとなくヨーロッパの牛乳は美味しそうなイメージがある
    フランスとかスローフードにこだわってるイタリアとか
    Posted by at 2008年10月07日 00:32
  108. 飲み慣れない味を
    不味いと言い張ってるだけな感じ?

    他の意見も
    経験がないのに推論だけで述べてたり
    あんま参考にならないなあ。
    元スレ自体、内容が無さすぎ。
    Posted by at 2008年10月07日 00:39
  109. 中学の時に、一時アメリカにいたことがあるけど・・・
    やっぱりアメリカのは薄くて、初めて飲んだときは、においも違うし、すごく違和感があった。
    添加物?のせいかと思ってた。
    ガロンタンクがプラスチックで、それ系のにおいがついてたのかもしれないけど・・・

    ガロンタンクは重くて注ぎにくかったw
    まだ非力な自分は冷蔵庫から出すのも大変だった。
    しかも口がでかいので、ちょっと傾けただけでダバダバってw
    あふれるあふれるwww

    牛乳もジュースもあまり飲まなくなったかな。
    フルーツ系のジュースは、日本のとイメージ的に全然風味が違うのでほとんど受け付けなかった。
    コーラとファンタとスプライト、とにかく炭酸はよく飲んだよ。。。

    長くいなくてほんとによかった。
    ピザまっしぐらだったと思う・・・
    メリケン女子の劣化速度に普通について行けそうだったorz
    Posted by 大和撫子 at 2008年10月07日 01:58
  110. 低脂肪乳の中に、クリーム入りのやつがあるんだが、
    なんか練乳混ぜたように 甘ったるく感じて好きじゃない。

    まあ好みなんだろうが、
    なんか騙された気分になる。
    (牛乳じゃないと感じる)
    Posted by at 2008年10月07日 02:00
  111. Qoo不味いよな
    底に解けきってない粉はよく残ってるんだが
    いかにも化学化合物みたいな感じで嫌だ
    味も薄いしな
    Posted by at 2008年10月07日 06:56
  112. 100円ショップに薄い牛乳売ってるよ
    俺は不味くてすぐ捨てた
    まさしく水のようだった
    Posted by at 2008年10月07日 09:38
  113. この記事とまったく同じ日に、
    元記事のあったサイトに、また牛乳に関する疑問が投稿されましたね。

    もしかしたら、そのサイトのメンバーがここで牛乳の記事の翻訳がなされていることに気付いて、また色々調べてみようと思ったのかも知れないね。偶然だとしたらすごい確率だ。

    http://goyaku.seesaa.net/article/107625817.html#comment
    Posted by あ at 2008年10月07日 12:23
  114. 1〜113
    エセ科学乙
    Posted by at 2008年10月07日 15:58
  115. キチガイが自分以外は全て敵というモードになってるね。たぶん在日だろう。
    Posted by at 2008年10月07日 18:08
  116. カルシウム増やしてる奴とか、牛乳に細工をしているのを飲んだんじゃないか?スレ主は。
    Posted by あ at 2008年10月07日 18:57
  117. この中でLL牛乳が一時期話題になったのをどれだけのヒトが知ってるんだろうか。
    Posted by at 2008年10月07日 20:17
  118. 俺も高温殺菌は水で薄めてる感じだから、いつも低音殺菌を選んでる。
    欧米は日本よりも牛乳飲む頻度は高いから余計気になるんだろうね。
    その手のサイトはたくさんあるから見てみると良い。
    Posted by at 2008年10月08日 02:13
  119. それは乳脂肪分の差だろ・・・
    Posted by     at 2008年10月08日 11:42
  120. アメリカのスーパーで牛乳買ったら小さなポリタンクみたいな容器に6リットルも入ってて多すぎてワロタのを思い出した
    もう10年も前のことだけど、今でも多分そうだろう
    Posted by at 2008年10月09日 19:03
  121. 殺菌方法よりも、
    脱脂粉乳の様な加工乳の方が、本来の味に差が出るんじゃねえの?
    「牛乳」と「加工品」を比べている時点で、話の比較が出来てないじゃん。
    それこそ、
    「果汁100%ジュース」と「Qoo」を比べる様なもん。
    Posted by     at 2008年10月09日 22:51
  122. 日本人がなんでもかんでも(普通)と思ってる奴wwwwwwww
    Posted by   at 2008年10月11日 09:51
  123. かなり昔のNHKの番組だったと思うんですが、「日本でやってる高温殺菌は、海外では長期保存の加工だ」っと言った感じだったような記憶にある。
    あと、海外と比べると味がまずい・発癌性がたかくなるとか言ってた。
    Posted by at 2008年10月11日 20:59
  124. 安物を飲んだんだろ
    俺も良いものを始めて飲んだときはビックリしたよ、こうも味が違うのかってね
    この外国人の人は母国で質の良い牛乳に慣れ親しんでいた口なんだろう
    Posted by   at 2008年10月12日 19:45
  125. 日本でも無脂肪牛乳や低脂肪牛乳が一般的に売られているから飲み比べて見るといいですよ。
    人にもよるけど、一般的な日本人の味覚では薄すぎて牛乳以外の何かと思うかと。
    好んで買う人のほとんどは味ではなくダイエット志向によってです。
    Posted by at 2008年10月12日 22:37
  126. テキスト色を男女で変えてみては?
    Posted by at 2008年10月13日 00:42
  127. 金が無いので安物の低脂肪乳ばかり飲んでたら、そっちが普通で無調整乳はきつく思えてきましたよ。
    好みなんてそんなモンじゃね?
    Posted by at 2008年10月14日 21:01
  128. 日本の有名どころの牛乳作ってる会社の社長が絶対に家族には牛乳を飲ませないという話を思い出した。
    実際、何が入ってるのかね?
    Posted by at 2008年10月15日 19:36
  129. アメリカと日本のを比べると、アメリカのは若干匂いがきつい感じがしますかね。
    動物臭さではなくて、カルシウムとか薬系の匂いでした。
    あと、向こうは基本的にカルシウムとかを加えたり、乳脂肪分減らしてたりして、一手間加えてるのが多いようなので、そこの違和感を受け入れられるかどうかだと思います。
    味自体は…自分は日本の牛乳の方が好きなのですが、友人はアメリカの方が好きだといっていましたねw
    パルシステムのこんせん72が一番好きですね〜
    Posted by at 2008年10月16日 00:38
  130. >日本の牛乳になんとか慣れることができればと願ってるよ。

    向こうさんはこういう物言いする奴結構いるよね。いったい自分を何様だと思ってるんだか。そんなに嫌なら、牛乳のうまいアメリカに帰れよ。お前が今この瞬間に消えて無くなったって、誰も困らんよ。
    Posted by at 2008年10月17日 13:04
  131. >>130

    おまえもな
    Posted by at 2008年10月20日 04:39
  132. >>132

    そうだよ。お前と同じだ。ただ違うのは、自覚しているという事だ。私がアメリカの牛乳に慣れなければならない事を、さも大事かの様に他人に話したりなどしないという事だ。

    な、自意識過剰君?
    Posted by   at 2008年10月20日 10:50
  133. ヨーロッパで飲んだ牛乳は、それほど味の違いは感じなかった。
    アメリカで飲んだ牛乳は、間違えて違う飲み物買ったかと思った。
    牛乳に限らずジュースとかも、全体的にアメリカのは味がおかしかったような……

    食品の色はもっとおかしかったけど。
    Posted by at 2008年11月06日 02:30
  134. 「結論」母乳が一番
    Posted by at 2008年11月26日 03:14
  135. censored
    Posted by at 2009年05月06日 10:41
  136. イギリス人の中には、ミルクティーを作るときミルクが先か後かで煮立てたミルクの味がして不味くなるという人がいる

    給食の牛乳を紙パックに変えて欲しいと業者が言ってきたとき紙パックの牛乳は紙臭くてイヤだと反対していた。パックの口の部分をくっつける接着剤がどうとかも。おれらは運ぶ途中で落としてビンを割ると言う惨事に二度と見舞われなくてすむと喜んだ。匂いの違いはよくわからなかった。
     昔の給食の牛乳には時々ざらっとした舌触りのものがあった。調べても固形の(例えば砂のような)ものは見あたらなかった。今はそういゆう牛乳には出くわさないな

    >♪低音殺菌♪
    重低音を聞かせ続ける事で細菌類の細胞壁を破壊s・・・ないよなw
    Posted by at 2009年05月22日 03:06
  137. 130越えて、やっと給食牛乳の話題がw

    まず、「薄い」と言われて、思い出すのが「給食牛乳」でしたがね^^
    重い傷だらけのガラス瓶で毎日運びましたな(まぁ、当番の一週間連続位ですが)
    今思うと、あれで経済も回ってたんでしょうな・・・

    海外の経験がある方々は、これからも書き込んで下され
    数週間居ないと向こうの習慣も分からないでしょうし・・・
    Posted by at 2009年06月12日 05:46
  138. コメ欄見てると「日本の牛乳を美味いと感じるのは不味いものに慣らされてるだけ」って意見を見かけるんだけど、その言い分だと逆もまた然りってことになっちゃう事に本人は気付いてないのかなぁ・・・?

    どちらが美味いかなんて個々の好みであって、実際には優劣を付けられるもんじゃないのに・・・

    それぞれ自分の好みを言い合う分には何の問題もないと言うか、むしろ楽しい事だと思うけど
    Posted by at 2009年10月08日 03:20
  139. 乳牛に穀物の配合飼料なんてやらねーよw
    Posted by at 2009年10月31日 20:42
  140. 日本で市販されている牛乳(成分無調整)の風味について一言。乳牛に与えられている餌で牛乳の風味が違ってきます。一応、北海道とそれ以外の地域でかなり違ってきます。まず、北海道以外で生産されている牛乳を飲んでいる人が北海道で生産されている牛乳を飲むと違うとい話を聞きました。北海道の酪農家の常識(20年近く前)では牛は牧草(乾草の方がベター)を食べると生産される牛乳の風味が増しておいしく感じられるとのこと。採草地が豊かな北海道では牧草主体の餌を与えています。採草地が限られている本州(自分自身は内地って呼びますが)では、ビール会社などから出る搾りかすなど牧草以外のものを餌として与えて生産していたようです。ただ、内地も北海道も配合飼料(魚粕・大豆粕・圧片乾燥コーンなど)を与えてます。風味をつけるために高い運賃を払って牧草ロールを北海道から輸送してまで風味にこだわれる小規模の酪農家が内地にどれだけあるかわかりませんが。乾草は外国から輸入もしてますが。あれって、船で来るんですよね。中で薫蒸処理ってしてるのか??あと、乳牛、主にホルスタイン牛は寒い気候の土地で生まれた動物で九州で飼ってるかな??であれば、そこらへんが北半球の南限のなるかも。かなり暑さに弱い動物です、。
    Posted by at 2009年12月12日 21:59
  141. 低脂肪乳なんて確かに水っぽいもんな
    向こうのはもっと濃いいかも
    Posted by at 2010年03月26日 21:10
  142. カナダに修学旅行に行った時、ホテルのバイキングで出た紙パックの牛乳はすごくあっさりしてた。
    低脂肪のよりあっさりしてて、無脂肪より。
    で、少し甘っかった。
    無脂肪が好きだったりする私だけど、『ホテルの牛乳』=『濃厚!』ってイメージして飲んからガッカリ感が半端なかったw
    でも、最初から『無脂肪!』ってイメージして飲んでたら普通な気がする…多分。
    Posted by at 2010年04月02日 16:45
  143. 本州在住だけど、うちの近所の牧場はデントコーンサイレージと牧草が主体みたい。
    Posted by at 2010年04月09日 18:20
  144. 成分無調整の牛乳を常飲してきた日本人からすると、アメリカの牛乳こそ加工された味だと思う。
    高温殺菌と低温殺菌に味の違いはあるけど、低脂肪に加工されたものは薄いし脱脂粉乳っぽい匂いがする別物。
    日本の牛乳好きはアメリカの牛乳飲んだら間違いなく失望する。
    牛乳に対する観念が違うんだろうなぁ。健康に対する観念も。
    日本人はガロン単位で購入するほどガバガバ飲まないよね……牛乳。
    Posted by at 2010年07月07日 17:38
  145. 高校生の時、アメリカでホームステイを二、三日したよ。
    私が泊まらせてもらった家族の朝ご飯で牛乳が出て飲んだときも、やっぱり「薄いなぁ」って思った。
    アメリカって多ければ良いって言うイメージがあったから、
    量増しするために水で薄めてるんだと思ってた…無知だったからね!
    この記事で脂肪分の違いとかが分かって今やっと理解したよw
    水じゃなかったんだねww
    Posted by at 2010年07月19日 18:04
  146. 牛の種類もあるんじゃない?
    日本は主にホルスタイン牛=搾乳量は多いけど味は落ちる。
    ジャージー牛=搾乳量は少ないけど味はいい。イギリスは主にジャージー種だから美味しいと
    不思議発見でやってたと思う。

    他にも、脂肪分が多い方が美味しいが育てるのにコストが掛かる。
    それなのに大手業者は買取価格が同じ。
    そのため近年では自前で直接販売をする酪農家も増えてきた。
    っていうのは十数年前に結構話題になったよ。

    大きなスーパーへ行けば40種類くらいの色々な牛乳売ってるんだから飲み比べてみると面白いよ。
    高いのは500mlで1000円位かな。
    Posted by at 2010年08月03日 23:46
  147. >>two_heads_talking アメリカ
    >>それに牛乳はメチャクチャ高かったんだよな。だから、アメリカから粉ミルクを送ってもらったりしてたよ。

    日本の牛乳が高価に思えるほどアメリカの牛乳って安いの?
    それともこの人が高い牛乳をわざわざ買ってたってことなのか
    Posted by at 2010年08月13日 07:19
  148. ロシアで牛乳買って飲んだけど、日本との違いは感じなかった。
    Posted by らっこ at 2010年10月23日 20:59
  149. 日本にも低温殺菌牛乳はあるよ。
    あれを飲んで以来、高温殺菌牛乳には戻れなくなった。
    どうせたまにしか飲まないから、牛乳は必ず低温殺菌のを買ってる。
    もっとうまいのは思いやり牛乳。日本で唯一の無殺菌牛乳だ。高いがそれだけの価値がある。
    Posted by at 2011年06月09日 02:24
  150. 日本の牛乳といっても産地に行けば本物が飲めるよ
    北海道の乳製品は確かにどれもおいしいものが多い
    北海道のスイーツ店は酪農農家から直で絞りたてを買って作ってるのかと思うくらいやはり他の地方と違いはある

    ちなみに本物の牛の乳ってアメリカの人の好みみたいな薄い味じゃないよ
    乳脂肪も豊富なので天然の甘さと濃さがある
    とはいえ他の地方の日本の牛乳だってそういうのと比べると別物っぽいけど
    Posted by   at 2011年07月10日 06:29
  151. >>150
    > 北海道のスイーツ店

    乳製品使う段階での鮮度が全く違うらしい。
    脂肪は冷蔵しても劣化が防げないからだそうだ。確かに冷凍しても油焼けはするもんな。

    北海道内でも絞りたての牛乳、作りたてのバター等を使える地域の洋菓子店のほうが
    より旨いんだそうだ。
    そのせいか帯広・釧路は洋菓子店がすごく多いんだって。
    Posted by at 2011年08月07日 10:48
  152. 10年前なので今はどうか知らんが
    米の標準的スーパーで買ったミルクは
    日本の低脂肪乳を更に薄くした感じだったよ
    味もそうだし、グラスに注いだ感じも

    味は脱脂粉乳みたいな感じで
    人工的な印象だった
    Posted by 151 at 2011年09月29日 04:23
  153. あと上の方でジャージー牛云々言ってるけど
    ジャージー牛のミルクは
    日本人には飲料として飲むよりも
    料理とかお菓子に使うほうが適してる
    って感じると思うよ
    濃すぎて
    Posted by 153 at 2011年09月29日 04:25
  154. アメリカ東海岸と西海岸しか経験無いが、
    東海岸では成分無調整牛乳は入手不可
    だった。デパ地下みたいな高級店にい
    けばあったのかもしれないが。
    置いてたのは低脂肪乳。一番濃いのが
    2%で、1%や無脂肪乳の方が多かった。
    2%のでも水みたいで味がしなかった。
    日本の低脂肪乳の方が遥かに濃い味。

    西海岸では生クリームみたいな扱いで
    給食に出てくるような四角い紙パック
    入りの成分無調整牛乳が割とどこでも
    入手出来た。味は日本のと大差無かった
    と思う。
    Posted by at 2012年03月20日 18:19
  155. ニュージーランド、イギリス、米国しか
    行ったこと無いけど、少なくとも彼らの
    国より日本の牛乳の方がずっと美味しい。
    彼らの国の主流の牛乳は、臭くて古て薄い
    脱脂粉乳みたいな味がする。
    したり顔で、日本の牛乳は高温殺菌だから
    本来の風味を殺しているとかいう人が
    多いのだけど(美味しんぼソースか?)
    殺菌温度なんか関係ないレベルに欧米の牛乳は
    不味い。プラスチックのガロンボトルのにおい
    が移っているし、賞味期限一ヶ月もあるのが主流で
    販売されている時点で5日目の牛乳の臭さ。
    日本の牛乳の方が臭みが少なく新鮮で旨い。
    Posted by at 2012年10月01日 09:23
  156. 成分無調整が一般的になる前の牛乳は死ぬほど不味かったけどね。
    オレは親戚に酪農家が居て子供の頃は時々そこで貰って飲んでいたが、大人になって市販の牛乳を初めて飲んだ時は、思わず吐き出した。
    Posted by at 2013年01月22日 15:29
  157. 久しぶりにアメリカに来て牛乳のんだら、ホントうすくて、プラスチックのような味!?(食べた事はないけど)そこで、この1週間日本の牛乳の味を求めて4、5種類の牛乳(low fat, full, 50/50, butter milkなどメーカーも変えてみた)をチャレンジしたけど、どれもやっぱり違う。 バターミルクは言いようがない味で、50/50はコーヒークリームみたいな感じ。 で、これまでの結果、50/50を1/4、lowfatを1/4、水を1/2に混ぜて飲んでいる。これがまだ日本の牛乳に近い気がする(分量は調整)。あと、1週間滞在なので、もう少し研究してみます。
    ちなみに、インドネシアとシンガポールはlowfatももちろんありますが、普通の牛乳は日本とものと味は変わらないです。
    Posted by at 2013年01月25日 04:20
  158. 2%って相当薄いような…いろんな美味いもん食える日本人でよかった
    Posted by at 2013年04月28日 18:26
  159. >管理人

    すでに勧めている人がいるが

    『日本の牛乳はなぜまずいのか』
    『雪印の牛乳は一度も飲んだことがない』『あんなもの牛乳じゃない』と公言する元雪印・生産部部長のインタビューが面白い。日本の牛乳がなぜまずいのか、なぜ日本だけ高温殺菌なのか、なぜ日本の牛乳は日持ちしないのか(常温で2週間保存できないのは日本の牛乳だけ)

    『Don’t drink your milk!』(邦題:牛乳には危険がいっぱい?)
    イェール大学・ジョンズ・ホプキンス医科大学教授が書いた牛乳告発本。うまいまずいではなく、なぜ牛乳を飲むと骨折率があがるのか、糖尿病になりやすくなるのかが詳細に書かれているのでおすすめ
    Posted by チーズ大好きだけど牛乳アレルギー at 2014年06月16日 15:58
  160. 米国のスーパーで売ってた牛乳を飲んだことがあるけど
    牛乳の味ではなかった

    とても酷い味で飲めたもんじゃない



    Posted by at 2014年06月22日 19:56
  161. ホモジナイズも超高温殺菌も、基本的には品質の悪い牛乳を長時間持たせるための技術なんだよね。そのかわり、味は劣化する。まあ、戦後間もない頃ならともかく、酪農や保存技術、流通インフラが発達した今の日本には基本的に不要なものだ。
    そもそも超高温殺菌の牛乳は高温多湿なアジア向け、それも長期保存用に開発された技術で、常飲する牛乳のためのものではない。特別なパッケージを使って、常温で半年以上持たせるためのもの。超高温殺菌で味を劣化させながら、通常パッケージで冷蔵下で2週間しか持たない牛乳を製造しているのはナンセンス。
    Posted by at 2014年08月04日 15:54
  162. 無脂肪乳固形成分8~10%を勘違いしてるね
    Posted by at 2014年11月21日 11:08
  163. おおこんなサイトあったのか
    これまじだよ
    何がまじかというと、アメリカの牛乳は味が薄い。水っぽい。
    日本の牛乳は粘り気があり若干牛乳臭い。
    Posted by at 2015年01月24日 21:49
  164. 私は日本人です!
    学生の時にアメリカに留学しました。ホームステイ先で朝出された牛乳を飲んですごく薄い事に私はびっくりしました!今更ですが、疑問に思ってこちらを覗かせて頂いております(*^^*)
    私は日本の牛乳少しにお湯を入れて紅茶を飲みますが、まさきそれくらい薄いです!

    やはり高温殺菌と脂肪分の違いなのでしょうか?いわゆる日本の牛乳は煮詰まった感じなのでしょうかね?
    Posted by 日本人より at 2015年06月17日 06:58
  165. アメリカは肥満問題で一番安く出回ってるのがローファット牛乳、ちゃんと脂肪がはいってるのはあまり置いてないし二倍ぐらいの値段するから経済事情で感想が変わる。
    日本みたいにあれこれ手軽に買えるわけじゃない。

    変に加工されてないこと前提ならやっぱりアメリカのほうが牛乳や乳製品は美味しいよ。貧困層が買うようなのと比べたら断然日本のほうが美味しいけど。
    Posted by at 2015年10月29日 21:44
  166. アメリカのミルクに貧困層向けも何もないですよww

    近年のマクロビブームにはまっているような富裕層はそもそも牛乳を飲まず、アーモンドミルクや豆乳に置き換えていますし。

    むしろ供給の方法も種類も一番均一的な食品ですよ。
    Posted by at 2016年02月14日 16:27
  167. アメリカに住んでたけど、牛乳にも種類がかなりあってね
    恐らく、一般的なのは無脂肪か低脂肪(2%)牛乳じゃないかと思う
    大体1ガロン(約4リットル)で$3位。
    少しいいブランドのWhole milk(日本の普通の牛乳)になると、$5/ガロンくらいかな。
    それでも、添加剤としてビタミン類が入っているから、日本人からすると変な味に感じられる。
    それ以上、高級ブランドの無添加ノンホモ牛乳くらいになると、$12/ガロンとお高くなるけど、確かに美味しいよ。 上の方には生クリームが浮いてる。

    ちなみに、日本の普通の牛乳(高温殺菌)は、換算すると$9/ガロン位かな。
    低温殺菌で$10/ガロンってところ。
    順位付けするとまあ妥当な気がする。
    アメリカでも日本と同等のものも売ればいいのに。 中間がないのはなぁ…
    Posted by at 2016年03月21日 18:44

  168. 書き忘れてたけど、南ヨーロッパ(イタリア、フランスなど)の牛乳はめちゃくちゃ美味かった
    北ヨーロッパの牛乳はまずかった
    両方とも、&#8364;1/リットル位
    日本より圧倒的に安い
    北海道と本州の牛乳を考えると逆な気もするけど、何が違ったんだろう

    日本の低温殺菌牛乳は、外れを選ぶと何か臭みがあるのがね…
    アメリカは何か処理してるんだろうけど、ヨーロッパとの違いは何なんだろう
    Posted by at 2016年03月21日 19:03
  169. イタリアやフランスはチーズもうまいし
    乳製品の品質は高そう
    Posted by at 2016年04月19日 12:34
  170. 北海道の牧場に来て欲しい。
    根釧台地でも。
    Posted by ツカイ at 2017年01月06日 22:48
  171. ガイアの夜明けでやってた別海のおいしい牛乳飲んでみたいわ
    近所に売ってない
    Posted by at 2017年07月06日 23:36
  172. と言うか日本で牛乳飲むと下痢が多いのは
    高温殺菌のせいだと聞いたけどな
    それだと短い時間だから菌が残り、
    腸で繁殖するらしい
    Posted by at 2017年11月20日 03:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
雑記ですから

08/03/22

ブログの参考にしてる面白い本ランキング。

1位
オタク・イン・USA 愛と誤解のAnime輸入史
オタク・イン・USA 愛と誤解のAnime輸入史
外人さんがアニメを中心とした日本のオタク文化を本にしたものは珍しくなく なってきましたが、その中でもこの本はダントツで理屈抜きに面白い。 何が良いって、著者のパトリック・マシアスが、アメリカで育った本物の ギークだって事に尽きる。子供の頃から、ゴジラやウルトラマンなどの特撮や バトル・オブ・プラネット(ガッチャマン)やスター・ブレーザーズ(宇宙戦艦 ヤマト)に夢中になり、アメリカのTV会社のいい加減さに翻弄されながらも、 オタクであり続けた記録が、微笑ましいやら楽しいやらで最高です。 内容にちょっと触れると、黒人やヒスパニックの危ないお兄さん達がドラゴン ボールのアニメTシャツを着てたりとか、リン・ミンメイにアメリカの少年たちが 「デカルチャー」しちゃったり、ガッチャマンのパンチラシーンで性に目覚め ちゃったり、ガンダムWでアメリカの十代の少女たちがヤオイに走ったりとか、 もう興味がない人にはどうでもいい話ばかりなんですが、ファンには溜まらない ネタのオンパレードで一気に最後まで読ませる魅力がある、というか魅力が溢れ まくってます。
自分が知る限り、彼以外のオタク本を書いてる外人さんは、アニメを楽しんでると いうよりも評論しているので、どうも上から目線の様に感じてしまいます。 スーザン・ネイピアさんの本を読んだ時も、そんな印象を受けましたよ。 日本を良く研究されていて、あ〜そういう考え方もあるのかあと、感心する一方、 彼女には、アニメに対しての答えが既に出ていて、その持論を補強するためのアニメ だけを例に挙げるので、ちょっとそれは違うんじゃないかと反発したくなる。 翻ってマシアスは、アニメを見る目線が自分とほぼ同じなので、共感できるんですよ。 ただ単純にアニメや漫画を楽しんで感じたままを書き連ねてる。学術的には価値が無い のかもしれませんが、自分にとっては凄く価値のある本だったりします。

2位
「ニッポン社会」入門 英国人記者の抱腹レポート (生活人新書)
「ニッポン社会」入門 英国人記者の抱腹レポート (生活人新書)
図書館で借り直してまた読んでみた。
やっぱり面白い。
地球の裏側にある全くの異文化で育った人の感想や考え方って、日本人には 想像できないような意外性があるし、普段は気にもしなかった事を指摘されると あ〜確かにそうだなと思わず納得させられる。 この作者のコリン・ジョイス氏のように10年以上日本で暮らし日本語がペラペラ になったイギリス人が、日本語の巧みな言い回しや表現・ユーモアに感心し楽しん でいると書いているのを読むと、単純に嬉しいし興味深い。 コリンさんは「猿も木から落ちる」という諺がかなり気に入った模様。 英語での「Nobody is perfect」なんて足元にも及ばないと言ってます。 この方は、ニューズウィーク日本版の記者を経て今はイギリスの高級日刊氏 テレグラフの東京特派員をしてるのですが、日本で「全米が泣いた」というフレーズ が流行った時は、それを記事にして送ろうとしたほど気に入ったそうです。 残念ながら、他の記者に先を越されてしまったようですが、まさか「全米が泣いた」 が既にイギリスで紹介されてるとは意外というか、そんな重要性が低い記事も 書いてるのかとちょっとビックリ。
他にも、プールに日本社会の縮図を見ちゃったり、美味しいけど味がどれも変わらない日本のビールにガッカリしたり、イギリスは紳士の国と言われて驚いたりと色々な面白エピソードが満載でした。 この面白さの半分でも見習いたんもんです。^^;

3位
中国動漫新人類 (NB online books)
中国動漫新人類 (NB online books)
目からウロコが落ちました。ボロボロって。 この本の趣旨の一つに「反日で暴れる中国人がどうして日本のアニメや漫画を楽し んでいるのか?」を考察するというものがあるんですが、正に自分が常々知りたいと 思っていた事なので、本当に楽しんで読めました。 著者は中国で生まれた日本人であり、大学で中国からの留学生を教えていたりもして るので、彼らの生の声を通訳など通さずにそのまま文章にされている所が魅力です。 スラムダンクが中国でもの凄いバスケブームを起こしたり、大人気のクレヨンしん ちゃんをパクッた中国アニメが中国人の小さな子供にも馬鹿にされてたりとかも 面白いネタだったんでが、コスプレイベントが中国の国家事業として企画されている という事実にビックリ。もちろん、何で反日教育をしてる中国政府が、日本アニメ 大好きの若者が日本のアニメキャラに扮するコスプレを自ら開催するのかという理由 も、著者なりに一つの解を示してくれています。他にもアメリカで起きた反日運動の 裏側など、アニメ以外の話題にも触れており読みごたえ十分な内容でした。 管理人同様、今の中国はどうなってんの?と思ってる人は是非読んでみて下さい。

4位
世界の日本人ジョーク集
世界の日本人ジョーク集 (中公新書ラクレ)
内容はタイトルのまんまで、世界中の日本人を扱ったジョークを集めて紹介しながら 著者の海外経験を通して海外の人が持つ日本人の印象や実態とは少し違う固定観念などを面白おかしく、時には真面目に語ってくれます。 著者はルーマニアに2年間在住しており、その時に「キネーズ(中国人)!」とほぼ 毎日声をかけられたそうです。親しくなったルーマニアの友人に、何故東洋人を見かけ ると中国人だと言うのかと聞くと、「あの豊かで優秀な日本人がこんなルーマニアなん かに来るわけがない。中国人に違いない。って思うんだよ。距離感が違いすぎるんだ。 日本はずっと上過ぎてね。」と言われたとか。リップサービスを差し引くとしても 他のルーマニア人にも同様の意見が多かったと述べてます。 何か読んでてこそばゆくなってきますが、こんなのもあります。 アメリカが日本人を動物に例えると何かというアンケートが実施されて、一番多かった 答えが「FOX(狐)」だったとか。どうやら「ずるい、ずる賢い」という意味だそうですが、狡猾・卑怯者ぐらいに思ってるのかもしれませんね。 真珠湾から安保のただ乗り(と向こうは思ってる)、湾岸戦争でのお金のみの貢献に 日米貿易摩擦あたりでこういう印象になってるそうです。 とまあ、こんな風にちょっと顔をしかめたくなるようネタも載ってます。
全体的には面白い内容のネタが多いし、巻末の辺りでは世界中で愛されるアニメや 漫画のジョークもあったりするので、ここの読者さんならかなり楽しめると思います。 この本が話題になった頃は、よく2ちゃんねるでもこの本に載ってるジョークがコピペ されてたので、あーこれがネタ元かあと膝を打つ人もいるでしょう。 単純な面白さで言うと前回紹介した「ニッポン社会」入門―英国人記者の抱腹レポート よりも上だと思う。まあジョーク集だから当たり前なんだけど。^^;

5位
萌えるアメリカ 米国人はいかにしてMANGAを読むようになったか
萌えるアメリカ 米国人はいかにしてMANGAを読むようになったか
今やアメリカのMANGA出版社で1人勝ち状態になりつつある、VIZの創設メンバーである堀淵 清治氏が、アメリカでの漫画出版における艱難辛苦を当時を振り返りながら語っています。ご存知の様にVIZは小学館と集英社の共同出資による日本の会社です。だから自分はてっきりこの堀淵 清治氏も小学館か集英社の人だと思っていたんですが、さにあらず。 VIZを立ち上げる前は、アメリカに住んでるただの漫画好きなヒッピーだったようです。 VIZの立ち上げ直後はアメコミの会社エクリプスと組んでその販路を活用するも、アメコミの流通経路や販売方法に限界を感じ、尚且つVIZ単独での漫画出版の野望の為にエクリプスと袂を分かつ。その時の葛藤や苦労、その後のもう駄目かいう苦境にある女性漫画家の作品に救われたりと VIZの成長物語がとても楽しく読める。 アメリカにおける漫画黎明期をその直中にいた生き証人とも言うべき人の回顧録。 興味がある方は是非。

6位
私の部下はイギリス人―アングロサクソンが世界を牛耳っているわけ
私の部下はイギリス人―アングロサクソンが世界を牛耳っているわけ
これは面白かったというよりも先に、はあぁ〜とため息が出た。 ある程度分かっていたとはいえ、現地で何十年も働いた人から人種差別の実情を 語られると重みが違う。ほんと彼らは有色人種を差別することが骨の髄まで染み 付いてるというか、遺伝子に書き込まれてるんじゃないかって感じですよ。 しかし、その差別も年代によって少し様子が違うという所にイギリスの歴史が 垣間見えて興味深かったです。 著者はある日本の電気メーカーの現地法人社長をされてたのですが、イギリス人 社員のくせもの振りに随分と辛酸をなめさせられたようです。日本人の常識から すると、キチ○イ認定されそうな人が普通にゴロゴロいるってのが凄いですよ。 性善説で動くと悉く失敗し、自らのお人よしぶりを痛感させられたとありますから。 ほんと改めてイギリス人てこんな人間なのか、イギリスってこんな国なのかと 驚かされました。テレビなどで英国に良いイメージしか持ってない人にはかなり ショックな内容かしれません。 本筋の現地オフィス関連の苦労話は文句なしに面白かったですが、少し話しが それる部分はちょっと退屈だったかも。
とにかく良い意味でも悪い意味でも心に残るネタが多かったです。 ビジネス書ではなくエッセイなので、そういう問題に対処する方法が詳細に書いて ある訳ではないですが、英国の負の部分を実体験に基づいて書かれた本は意外と 少ないと思うので、是非一読してみて下さい。

7位
僕、トーキョーの味方です アメリカ人哲学者が日本に魅せられる理由
僕、トーキョーの味方です アメリカ人哲学者が日本に魅せられる理由
これで4回ぐらい読んだと思うけど、いつも読後に妙な気分になる。 面白かったーと喜んだり、何じゃこれと失望したりという激しい感情じゃなくて、 慣れ親しんだ東京の話のはずなのに、何か知らない別の街を題材にしたおとぎ話を 聞かされたような、まったりした感じ。 きっとこれが、哲学者だという著者のマイケル・ブロンコが書く文章の力だね。 普通の外人さんと違い、異文化に驚くだけで終わらず、そこに哲学者らしい解釈を ちょぴり詩的に加えてるのが印象的だった。 大袈裟に褒める訳でもなく、手厳しく批判するでもなく、彼独特の言い回しで東京 の一部を切り取ったエッセイの集合を、退屈と感じる人もいるかもしれないけど、 自分にとっては、味わった事のない感慨を与えくれる貴重な本です。 ま、そんな曖昧な紹介はこの辺にして内容に少し触れると、著者は宅配便の便利さ にいたく感銘した模様。ほとんど奇跡だとまで言ってます。^^ 日本人にしたら当たり前の事だけど海外では違うんですかね? 面白かったのは、やっぱりTシャツのなんちゃって英語は最初凄く気になったみたい ですよ。女性が胸の位置に「ロッキー山脈」とか「天国の門」とかプリントされた Tシャツを着てると思わず視線が胸に吸い込まれると言ってます。^^ まあこれは定番ネタですね。でも彼の場合は、呆れるだけで終わらずそこで哲学 しているのが売りです。

8位
クール・ジャパン 世界が買いたがる日本
クール・ジャパン 世界が買いたがる日本
これはもうタイトル勝ちというか、日本人なら思わず手に取りたくなるでしょ。^^ でも、ちゃんと中身も充実してますから問題無しです。 2年ほど前の本なので、内容に新鮮味は欠けてますが、ホンダが二足歩行ロボットを 創る際、法王に神への冒涜にならないかお伺いをたてに行き、それもまた神の御心に かなうとお墨付きを頂いたとか、フランスで日本色丸出しのアニメめぞん一刻が 大人気だったというのを読むと、理屈ぬきに楽しくて堪らないのですよ。 著者はデジタルハリウッドの学長さんだったりするので、そういう世界に広がる オタク文化をビジネスや産業と絡めて解説されてもいます。

9位
シュリーマン旅行記 清国・日本
シュリーマン旅行記 清国・日本 (講談社学術文庫 (1325))
トロイの木馬で今日でのも有名なトロイアの遺跡を発見したシュリーマンはみなさんご存知でしょう。 しかし、彼が日本へ来ていたことを知る人は意外と少ないようです。もちろん自分も知りませんでした。^^  タイトルからも分るように、この本の1/3は清国(万里の長城や上海など)に割いてます。 しかし、残りの全てがあのシュリーマンが書いた日本見聞録。それだけでもう必読ものでしょ。 amazon顧客リビューのずらっと並んだ高評価ぶりを見て頂ければ自分が言う事は何も無いです。

10位
誰も書かなかったイラク自衛隊の真実―人道復興支援2年半の軌跡
誰も書かなかったイラク自衛隊の真実―人道復興支援2年半の軌跡
amazon内容紹介 : イラクと日本で何があったのか!最も危険をともなう撤収は、いかに行われたか?なぜ、一人の殉職者も出さずにすんだのか?10次、5500人にわたる自衛隊史上最大の任務―その人間ドラマと緊迫のドキュメント。
当時のマスコミ報道は本当に酷かった。今でも大して変わらないですけどね。^^ だから、自衛隊の活動は実際の所はどうだったの?という方には是非読んで貰いたい。