2008年10月28日

「かんなぎ」アニメ第1話の海外反応

元ネタ  MyAnimeList.net Forum


今回は秋アニメ第二弾、かんなぎです。
スカパーで3話まで観たけど、面白いというより楽しい。
あのOPは、やっぱりヤマカン印なんでしょうか。
中毒性があってつい何度も観てしまいますよ。
そろそろ、外人さんが歌って踊ってる映像がYOUTUBEにアップ
されてそうな予感。そのうち探してみよう。

それはさて置き、ある海外アニメフォーラムのかんなぎスレッドの
一部をネタにしましたので、興味のある方は続きをどうぞ。


Kannagi Episode 1 Discussion


Watch Kannagi episode 1 Eng Sub in Anime  |  View More Free Videos Online at Veoh.com

dtshyk 京都 26歳 男性
ここはアニメの話題オンリー。このエピソードより先の漫画の話題はNG。
----------------------------------------
監督のヤマカンは、またグレートなダンスOPを作った。
本編のアニメーションも上出来。
ストーリーは原作漫画をフォローしていくようだ。
このかんなぎは、秋シーズンのベストアニメの一つになるのは間違いない。
(このクオリティを維持できればの話だが)

Slayer12 カナダ 14歳 男性
オープニングが気に入った。あれは最高だよ。
このアニメは、原作漫画と同じぐらい良さそうだ。

angel999 29歳 男性
Oh man this is cool!
俺は原作漫画も読んでるけど、このアニメ化も出来は素晴らしい!
アニメでも嵌れそうだよ! 
グッドコメディー、そしてエッチシーンもあるがやり過ぎてない。
漫画の様な見せ方じゃなくて、いやらしいといよりも愉快なエッチに
なってるのが良い。そういうのが俺は好きなんだ。
これまでのところ、原作を上手くフォローしてる。
kannagi40a.jpg
これは爆笑した。この女神様のノーリアクションぶりに驚いたよ。

Westlo オーストラリア 26歳 男性
ハルヒのEDとらきすたのOPを手掛けたヤマモトが、また凄いOPを作った。
でも一つだけ不満があるんだ・・・・・・・もっとざんげちゃんを!!!

ArucardPL 18歳 男性
Good start^^ 残りの12話もこの調子なら、終わる頃には2008年の
ベストコメディーになってそうだ。

Jigero アメリカ 21歳 男性
第1話は悪くなかった。なにか、ああ女神様を思い出させるね。
その辺のハーレムアニメみたいにならないことを願ってるよ。

sonicspin アメリカ 16歳 男性
OPのアニメーションはアメージング。エピソード自体もかなり面白かった。
今シーズンにまた新たな良作が増えたな。5点満点だよ

De-JaY ドイツ 20歳 男性
OMG! 神様がトイレを使ってる! xD
何の気なしにこのアニメを観たんだけど、正解だったみたいだよ。
これ好きだあ。次が待ちきれない。

Sheepdude アメリカ 20歳 男性
超面白い![Hilarious!]
残りのエピソードがすげえ楽しみになってきた。
アートワークは魅力的だし、ナギは最高だ! 
これは今シーズンのお気に入りアニメにきっとなる。

ZGMF_Balmung フランス 21歳 男性
>2008年のベストコメディーになってそうだ。

それには俺も同意するぞ!:D
第1話はエクセレント!凄く愉快だった!
俺のお気に入りシーンは、木像が仁の目の前でナギに変わったところ・・・
「怖くない、怖くないぞう。」XXXD

MaiZorbescu ルーマニア 18歳 女性
OPはどこかハレハレユカイみたいよね?
アニメーションは素晴らしいわ。でもストーリーはちょっとお約束かも。

lordshadowisle 24歳 男性
以前、漫画をちょっと読んだ事があるんだけど、あまり印象に残らなかった。
だからこの第1話は嬉しいサプライズだったよ。かなり良い出来だよね。
もちろん、これからも観続けるつもりだよ。

corroded 男性
ナギはホロを思い出させるよな。だからついつい何度も確認しちまったよ。
この声優さんがララと同じ人で、小清水亜美じゃないという事をさ。XD

RUED アメリカ 26歳 男性
グッドスタート。OPは気に入ったし原作をほぼ忠実に描いてたな。
ナギの足に乗ったムカデを仁が簡単に掴んで捨てるシーンには笑ったよ・・・
ナギの声がララに似てると思った奴いないか?それとも俺だけかな??

CCZilla アメリカ 17歳 男性
お約束なストーリーは置くとして、この第1話は実際かなり楽しかったよ。
アニメーションはめっちゃハイクオリティだし、キャラクター達も好感が
持てるし、会話もメリハリがあって愉快だ。それに至る所で、ファンサービス
やエッチシーンを揶揄する場面があったよ。
間違いなく俺の視聴リストにこれはキープだ。

DaBigD 19歳 男性
ストーリーはよく理解できなかったけど、このエピソードが大好きだ。
本当に面白いよ。エッチがメインじゃなくて、話をより面白くするこの
アニメのやり方が俺は気に入ってる。でも、まさか神様のファンサービス
が観れるなんて、これまで想像もしなかったよ。

Shiki1232 アメリカ 24歳 男性
OPの歌とダンスの振り付けがマジで大好きだあああ!!!
Nagi is soooooo moeeeeeee
かんなぎ ナギ 水着Ver. (1/7スケールPVC塗装済み完成品)

id
驚嘆のオープニング、戸松遥はアメージング。<333
sore demo jimi da ne~ honto no koi da ne~ kizuite~~~~♪
このアニメはキャラの表情が豊かで良いよね。
タイヤキを貰った時のナギの表情なんか、クレヨンしんちゃん
のスマイルみたいだったよ。xD
ベストアニメになりそうな予感。

darth_lex アメリカ 
笑いどころがたくさんあったわね。:D
ちょっと狼と香辛料に似てるかも。

Zeinzu-sama イギリス 21歳 男性
おっと、狼と香辛料を侮辱するのは止めてもらおうか。
かなりマシなアニメなのは認めるが、「今シーズンのベストショー」
なんてみんなが言ってるのは全く馬鹿げてる。

Free アリアCompany 男性
このオープニング好きだ。エピソードも良かったよ。今後の展開が楽しみ。
それと、「神様でもトイレに行くんだな」に笑った。

CCs_NO0_Fanboy 男性
狼と香辛料!

lightychan 14歳 男性
狼と香辛料みたいだね。:)
僕はこの先も観続けるつもりだよ。

Uniflame オランダ 27歳 女性
これは私にとって心地よいサプライズだったわ。
パンチラとかおっぱい鷲掴とかのファンサービス兵器満載のアニメだと
予想してたのだけど、そんなものを1発も放たれなかったわ。
なんかこのアニメが好きになったかも。
エンディングの曲も気に入ったわ。

Amsterdamned オランダ 32歳 男性
Excellent first episode!
現代社会に放り込まれた異邦人の少女(若しくはテイルズ オブ ジ ビアスの
ルークの様な男も)ってのに俺は目がないんだ。
だから、直ぐにナギのことが好きになったよ。
彼女があれを“ 上手いシャレ ”だと思ってるのかどうか知りたいね。
俺が一番感銘を受けたのは、建物の背景ショット。
線路のショットは巻き戻しとポーズを駆使して実際に何度も観たよ。
その後のスーパーマーケットのショットもグレートだった。
最後の神様がトイレっていうセリフも面白かった。

FTGT ドイツ 27歳 男性
OPとEDは、正にマーベラス。 ^^
アニメーションクオリティも素晴らしい。だが俺の見解を言わせて貰うと
今後のストーリーは“ 独創的 ”なものより“ いつものやつ ”になって
行きそうな気がするんだ。まあ俺たちは見守るしかない・・・・・・

LoveWifeLunch 男性
ミュージックは分ってたけどグレート。
OPとEDは衝撃的。
主役2人の声優の演技は素晴らしい。
仁はとても現実的に演じられてるし、ナギの気まぐれな感じも凄く
面白い。アニメーションもグレート。鉄腕バーティDecodeみたいだった。
俺は他のA-1 Picturesの作品をチェックしてみるべきだな。

wakka9ca カナダ 20歳 男性
エンディング曲は、オープニング曲と凄く対照的だな。
フォークソングと日本の伝統的な曲をミックスしたみたいだ・・・・・
俺はエンディング曲のいくつかの部分が、神道のお祈り(nori-to 祝詞)
に似てる事に気付いた・・・・・・六月晦大祓祝詞からインスパイア
されてるように思う。ここにそのテキストがあるよ。


このカナダ人男性は何者? O_O
当たってるのかどうかは知らないけど、凄い知識だ。
六月晦大祓祝詞なんて言葉が出てくるだけでビックリした。
(ウィキに、※歌詞は天津祝詞「禊祓詞」を参考とあった)

さて今回の海外反応ですが、かんなぎ第1話はかなり受けてる様子。
特にあのOPは、みんなアメージングとかマーベラスとか言ってて大受け。
スペースの都合で随分カットしてますけど。
motto☆派手にね!(かんなぎ盤)motto☆派手にね!(かんなぎ盤)
関係ないですが、自分も大好きです。^^
最初観た時はアニメーションはともかく、あの曲はあまり印象に残らなかった
のに、2-3回観たらしっかり頭にこびり付いて離れない。ハマった。
でもこれ、ナギの声優さんの戸松 遥さんが歌ってたんだね。
全く気付かなかったよ。それから、とらぶるのララと同じ声優というのも
外人さんの書き込みを読むまで知らなかったり。
ほんと声だけで良く分るなあと感心。

何故か狼と香辛料に似てるという外国人が数人いました。
似てるかなあ?
自分は観ていてちっともそんな風に思わなかった。
ナギのしゃべり方というか口調がホロを思わせるとか・・・・・・

ところでこれもやっぱり、DVDの特典でフルダンスバージョンOPが
付いてくるという販売戦略なんでしょうか? ^^;

banner2.gif←管理人の元気が出るツボ、一突きして下さい。=)


ハルヒの様にブレイクするのか?
正直そこまでは行かないと思うけど、らきすたのように
ゆかりのある神社がブレイクしそうな予感。^^
かんなぎ 1(完全生産限定版)
かんなぎ  1(完全生産限定版)戸松遥, 下野紘, 山本寛

おすすめ平均
stars見てもらいたい!
stars無題
stars良かったですよ。
stars良い意味で予想を裏切られた作品

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by のぶ at 18:59 | 東京 ☀ | Comment(90) | TrackBack(0) | ANIME(アニメ)
   
この記事へのコメント
  1. よもやの1ゲッツ。
    Posted by at 2008年10月28日 19:36
  2. 知識だけは豊富だなカナダ人w

    ところでこういう神社とか意味理解できるの向こうの人?

    純粋にストーリーを楽しんでるんだけどまたその内、ガキみたいなあれなに、何のしぐさ?理解できないとかそんなトピックであふれそう
    Posted by at 2008年10月28日 19:51
  3. ヤマカンが監督の域に達したと聞いてやってきました
    Posted by at 2008年10月28日 20:12
  4. おいらも、今期1番はこれなり!
    Posted by at 2008年10月28日 20:17
  5. 喰霊−零− の4話で、
    父親の娘に対する態度が厳しいんだけど、白人圏の見方が気になる。聞いてくれ
    Posted by at 2008年10月28日 20:19
  6. ※2
    お約束や風習はwikiに載ってないんだからそれは仕方ないだろう
    Posted by at 2008年10月28日 20:19
  7. 毒親とか向こうNGだからね。
    虐待親に耐えるか気付かない主人公など
    しっかりとその親否定してくれないとね。
    Posted by at 2008年10月28日 20:33
  8. >>おっと、狼と香辛料を侮辱するのは止めてもらおうか。
    >>かなりマシなアニメなのは認めるが、「今シーズンのベストショー」なんてみんなが言ってるのは全く馬鹿げてる。

    こいつ何様?
    妙に上から目線だけど、おまえに何がわかるんだよ。
    Posted by   at 2008年10月28日 20:38
  9. ネタだろ
    Posted by   at 2008年10月28日 20:56
  10. EDの歌詞は外人には理解出来んのかねぇ
    Posted by at 2008年10月28日 21:12
  11. 字幕付けてる奴すげえな。
    ヒアリングして、意味理解した上で翻訳するの大変だろ。

    空き巣のピッキング技術誉めてるみたいで、何か釈然としないけど。
    Posted by   at 2008年10月28日 21:16
  12. 背景の絵にリアリティあるよね。
    近所にもこういう風景があるよ、みたいな。
    あと、その他大勢の人物がちゃんと作画で動かされてるのもいい。
    Posted by at 2008年10月28日 21:18
  13. 戸松遥って見た目もなかなかかわいくて歌も歌えて演技もわりとちゃんとしてて
    更に良い役もけっこうもらってるのにあんまりパッとしない印象があるな
    かんなぎでそろそろブレイクするかなぁ
    Posted by   at 2008年10月28日 21:27
  14. >ヤマカンが監督の域に達したと聞いてやってきました

    たまたまラジオ聞いたら監督自身がネタにしてて笑った。
    俺個人はああゆうの好きだけど、変な所で反発買わないか心配
    Posted by   at 2008年10月28日 21:28
  15. ※10
    日本人でも理解出来る奴は少ないだろう
    Posted by at 2008年10月28日 21:37
  16. 何曜日の何時から何チャンネルでやってんだ?
    Posted by at 2008年10月28日 21:54
  17. アニメなんて元々主観で語るものだからかんなぎが面白くないと感じる人もいるだろ
    俺もいまいち
    Posted by   at 2008年10月28日 21:58
  18. 違法サブ野郎にお前はアニメファンじゃないっていうとブチ切れるらしいねww
    Posted by at 2008年10月28日 22:08
  19. 褒めるコメントをするファンサブ野郎は許すけど
    貶すコメントをするファンサブ野郎は許さないよ
    Posted by at 2008年10月28日 22:12
  20. OPのインパクトについては、日本ではロザバン2に食われて霞んでしまったというのは伝わっていないのかな
    Posted by at 2008年10月28日 22:32
  21. 全く面白くなかったな
    Posted by at 2008年10月28日 22:38
  22. 最近は外人の反応も日本のオタと同じでつまんなくなってきたな
    Posted by   at 2008年10月28日 22:52
  23. ナギの声の雰囲気はホロと似てるかもしれん。
    Posted by at 2008年10月28日 23:11
  24. ストーリーを心配してる人がいたけど「かんなぎ」はこのまんまの雰囲気でいって欲しいなぁ。やけにシリアスな展開になるのも困るwリラックスして見れるものであってほしいよ。原作未見なので今後がわからんのだけど。
    Posted by dd at 2008年10月28日 23:12
  25. お前みたいな文句ばかり言う奴よりマシ
    Posted by at 2008年10月28日 23:12
  26. アニメ、漫画は好きだったが、おじさんなので、話が全く解らないwただ、漫画・アニメが世界で(オタクの部類かもしれないが)認知されて、寿司が世界の高級食になったり・・・日本文化が認知されて嬉しいかぎりです^^
    Posted by at 2008年10月28日 23:28
  27. また、らきすたと同じく「あれ臭いよねー」というモブの雑談ネタが入ってるのにわろたw
    Posted by   at 2008年10月28日 23:38
  28. 神という設定の割りに普通の女の子すぎる部分とかが気になって
    あんまのめり込めない。今のところお話も行き当たりばったりな感。
    原作読んでないので、OPとのギャップも「?」
    (徐々にそっちに行きそうなのは分かるけど)
    動き始めればもう少し違ってくるのかな?
    Posted by at 2008年10月29日 00:11
  29. ていうかどこが香辛料だよと
    Posted by   at 2008年10月29日 00:13
  30. 無邪気でスレンダーな神様系ということか
    Posted by   at 2008年10月29日 00:16
  31. ※8
     元のフォーラムなりなんなりに乗り込んで、本人に言ってこいよ。
     おまえには何一つとして資格がねぇ。
     見下されもするだろうさ。

     つか、上にもあるけどネタみたいなもんだろ、マジレスカコワルイだぜ?
    Posted by    at 2008年10月29日 00:29
  32. つーかまたまるまる一話無断掲載をブログにリンクしたのかよ良識0なのか
    感想かOPだけでいいだろが…
    Posted by at 2008年10月29日 00:30
  33. 変身魔女っ娘自体が、巫女さんを現代風にアレンジして、
    玩具持たせて販促している存在だからな。(戦隊物は巫女じゃないけど)
    神道もアニメ(漫画)も日本人が日常・自然から作った創作だから、似てくるのは当然。

    つうことで、神道の知識が無くてもファンサブで違法アニメを
    見慣れていれば、それとなくお約束事が判っちゃう筈です。
    嬉しいやら悲しいやら。
    Posted by at 2008年10月29日 00:34
  34. 日本語が読めれば2chのスレのテンプレ読むだけでED歌詞の元ネタは分かる
    Posted by at 2008年10月29日 00:35
  35. 狼と香辛料…似てるか?
    それはともかく、かんなぎの戸松の演技は気に入ってます
    Posted by    at 2008年10月29日 00:35
  36. 注)このアニメはオタク成分が入ってきます
    Posted by at 2008年10月29日 01:19
  37. かんなぎの反応翻訳ありがとうございます。
    あんまり海外も日本と反応が変わんない感じですね。
    管理人さん時間ができたらカオスヘッドの海外反応お願いします。
    Posted by at 2008年10月29日 01:29
  38. 今期は「かんなぎ」と「とらドラ」の一騎討ちだけどかんなぎの方が面白いね
    Posted by at 2008年10月29日 01:55
  39. ネタのわかりにくさならサンレッドの方が厳しそうだな
    ローカルネタとかわからんだろ
    Posted by   at 2008年10月29日 02:16
  40. 3話は面白かった
    Posted by at 2008年10月29日 03:04
  41. 今期は地味だなぁ。まだ始まったばかりだけど
    Posted by   at 2008年10月29日 03:21
  42. ホロのは吉原女郎言葉です
    出身地を不明にするために女郎が使う
    作者が知ってて使ってるのか知らないが
    Posted by at 2008年10月29日 03:22
  43. どうせなら天体戦士サンレッドの感想がいい
    Posted by   at 2008年10月29日 03:35
  44. ここまで見てきて、形だけ見るとハーレムアニメにも思えるんだけど、内容はそうでもないね。ナギにその気はないし。
    というかナギのその気のなさが面白いw

    沢城みゆきってどんな声でもできる声優だと思ってたけど、幼馴染の割と普通の女の子ってのはちょっと違和感あるなあ。意外。
    Posted by    at 2008年10月29日 03:51
  45. >父親の娘に対する態度が厳しいんだけど、白人圏の見方が気になる。聞いてくれ

    別にああいうの日本独特ってわけでもないよ。日本でもあれは普通でもないし、普通でない厳しい父親なら向こうでもいる。手をださせて棒で打つとか、少し前のイギリスあたりを舞台にした物語だと割りとよく出てくる。

    喰霊は全然注目してなかったんだけど、目が離せないね。なんでグレたんだろうw
    作画のレベルも今のところとても良好。
    Posted by    at 2008年10月29日 04:01
  46. ナギの言動は祗っぽいのに六月晦大祓祝詞か…
    天津神なのか国津神なのか…気になる。
    Posted by at 2008年10月29日 04:11
  47. ケメコ先生が忘れられている…
    Posted by at 2008年10月29日 06:49
  48. なんだか最近のアニメってやつは、
    ノリも絵柄もガジェットもプロットも均一化されてきてるよな。

    工業製品化するために規格統一でもしてるのか?(笑)
    Posted by   at 2008年10月29日 07:15
  49. 今期一番期待していたのだけど、期待通りでありました。
    でも、小粒な印象。もともと原作がそんな感じなので、しょーがないけど。

    ただ、原作と違って、ハーレムアニメのフラグを立ててしまった(ような気がする)のが気になる。
    今後の展開がちょっと心配。
    Posted by さとー at 2008年10月29日 07:28
  50. ムシシ、オイナリサマ、カンナギ、、、のちに神道団体中興の遠謀と呼ばれるアニメ群である
    Posted by 犬彦うがや at 2008年10月29日 07:52
  51. opみてきまさた
    後半でダーティペアのコスプレしてる?
    Posted by 犬彦うがや at 2008年10月29日 08:05
  52. こんなの神さまじゃない!とか反発しそうだけど、彼らは多神教か無宗教なのかな?
    それとも最近のキリスト教のような一神教を信仰してる人たちは昔に比べると大らかになってきてる?
    Posted by   at 2008年10月29日 08:58
  53. かんなぎは作画のクオリティ高いから安心して見られる。

    と禁はどーいう反応されてんのかな。
    シャナと同じく学園異能モノだが、個人的にはシャナよりと禁のが好き。
    シャナより人気出ると思うんだよな。
    Posted by at 2008年10月29日 09:59
  54. 宗教観念持ち込んだらアニメなんて見れねーってwww

    かんなぎは武梨のセンスありきでしょ
    下手に変えてほしくないなぁ
    Posted by at 2008年10月29日 10:34
  55. シャナIIはオタキモ臭が充満してたね
    Posted by at 2008年10月29日 10:36
  56. ありきたりで何枚焼きまわししたんだってぐらいのシナリオなんで話自体好きじゃないなぁ
    まぁ作品選びできるほどのポジションじゃないと思うけど今後に期待
    Posted by at 2008年10月29日 11:14
  57. 単に「女神様がタナボタ」な作品で一番近く放映されたのが「狼と香辛料」なだけなのでは?←似ていると言うコメについて
    Posted by at 2008年10月29日 12:59
  58. 本編載せるのはどうなのよ?いいの?
    Posted by at 2008年10月29日 13:48
  59. OPって、元ネタあったんだね

    http://www.nicovideo.jp/watch/sm4910696


    なつい
    Posted by at 2008年10月29日 14:52
  60. ※48
    似てしまう理由は色々あるけど、
    流行というのは、そういうものだよ。

    君の言うような上から目線で見ていれば、ファッションの流行も
    画一化された工業規格を着ているだけに見えてしまうだろうけどね。
    Posted by at 2008年10月29日 14:57
  61. かんなぎみたいなマニアック漫画まで読んでる奴いるんだな、海外でも発売されてるのか?

    あとピンポイントなリクエストで申し訳ないんだが、ガンダム00のミスターブシドーの感想とかも出来れば聞きたい
    プロレス的なあのキャラはどう受け止められてるか気になる
    Posted by at 2008年10月29日 16:31
  62. >>61
    割れ廚に決まってんだろ
    Posted by at 2008年10月29日 16:36
  63. ハルヒのEDにはほど遠いよ
    典型的な普通の日本アイドルにありがちな振り付け、それ以上にも以下にも感じられない
    なんも目新しいことないじゃん。日本のアイドルを知らない外人さんには目新しいのかも知れないけど
    Posted by ・・・ at 2008年10月29日 17:24
  64. >>63
    そりゃ、80年代のアイドルを意識してんだから、目新しくなくて当然。むしろ狙い道理なんじゃね?

    まぁ、俺はOPよりEDのが好きだが。
    Posted by at 2008年10月29日 17:51
  65. >>60
    俺は48じゃないが、
    昨今のアニメの作り方の均質化はガンダムブーム後のロボットもの量産やエヴァブーム後のセカイ系量産などの、いわゆる『流行』とは違うと思うな。ジャンル如何に拘らず、アニメという作風全体に漂う均質感。いうなれば、需要の増加があって、生産力はそのままに供給を増やそうとした場合に必要なことをやった結果、という印象。

    別にだから悪いってわけじゃないし、48もそうとは言ってないが、ただ、その雰囲気が如何にも工業製品臭くて笑えるのも確かだね。
    Posted by   at 2008年10月29日 19:20
  66. 狼と香辛料に似てるというのは理解できないが・・・

    神様な女の子と神様っぽい女の子がダブって見えるのかな?
    Posted by at 2008年10月29日 19:48
  67. >>8
    お前が何様だよ。
    Posted by at 2008年10月29日 20:15
  68. 一神教の場合は、キリストだって、神の子であって神ではないぞ。

    日本は神州なんで、日本人全てが神の子に分類されちゃう場合もあり、
    今回はナギ様が産土神で、仁は神の子になるわけで。

    一神教と多神教では神の概念を比較のしようがない。
    Posted by at 2008年10月29日 21:26
  69. >>65
    大部分の凡作駄作と一部の良作って構図は今も昔も変わらんとは思うが、大量にアニメを作り続けることによってめぼしい原作を使い尽くしちゃったんじゃないかねぇ。
    それで、漫画にしてもラノベにしても似たような原作引っ張ってくることになっちゃうと(俺の勝手な想像ね)。
    もうちょい作る数減らすとか、アニメ原作のストーリー作ったりとか、なんなら昔のロボ物リメイクしたりとかしたらどうかねぇ。

    長文になってしまったが、かんなぎは雰囲気が好きだから今日も見るぜ。ウチの地方は今日の26時から第3話だ。局は違うが、とらドラが25時半からだからちょうどいいぜ。
    Posted by at 2008年10月29日 22:02
  70. BSで放映されるのを今か今かと待ってる日本の地方民と
    当然のように見終わってる外国人
    Posted by at 2008年10月29日 22:07
  71. >65
    一般には貴殿のように考える場合が多いけど、作る側は全く逆の思考をします。
    そもそもクリエイタという人種は、お題を出されたら、他人より上手に作らなきゃ存在価値を認められない。

    出版から与えられたお題を一番上手に漫画化したひとが雑誌連載の権利を得られるし、
    漫画のアニメ化も一番上手でCPの高いチームとスタジオに依頼が来る。
    撮影ソフトの新しい効果フィルタが公開されれば、皆が一斉に飛びついて、実際に使ってみて技を競う。
    競争する以上は当然どこか似てきます。

    彼らは引退するまで常に競争と勝負の日々ですし、それを止められない人達なんですよ。
    視聴側はガンダム亜流だのセカイ系だのと簡単に笑いますが。
    Posted by at 2008年10月29日 22:42
  72. 正直俺は神道が関わってくるだけで楽しくて仕方ない
    最近神道を題材にしたアニメが多い気がして楽しい
    ディスコミュニケーション、アニメ化しないかなぁ
    Posted by at 2008年10月29日 22:53
  73. 喰霊1話の反応が見てみたいな・・・
    あのラストは色々と衝撃的だったんだがw
    Posted by at 2008年10月30日 05:12
  74. ホロと似てるってのは間違いなくナギの口調のせいだろうね
    はたして海外のオタでババァ喋り属性を理解してる奴はどれくらいいるんだろう
    Posted by   at 2008年10月30日 06:04
  75. かんなぎOPと、元ネタ?とされている動画を強引に合わせた動画だそうです。

    ----------------------------------
    【編集済】かんなぎOPの元ネタを強引に合わせてみた http://www.nicovideo.jp/watch/sm4861355
    ----------------------------------

    そういや、Zガンダムの頃には、ロボットアニメはどれも同じでつまらんとかいう話がでてなんてありましたね。
    魔法少女物もそうでした。

    私も、蟲師、お稲荷様、かんなぎ、と、神道・日本の精霊信仰?系のテーマが好きです。^^
    Posted by at 2008年10月30日 06:43
  76. ナギもホロも、「浮き世離れしていながら俗っぽい」ところが似てるんじゃないかな。
    (矛盾したことを書いてると我ながら思うけど、ニュアンスでわかってくれい)
    Posted by さとー at 2008年10月30日 07:16
  77. なるほど、OPが一昔前のアイドルぽいなぁと思った理由が分かった。
    なんかこう…バブルの面影がある様なww
    でも悪くないね。
    Posted by at 2008年10月30日 07:51
  78. >>71
    製作者サイドぶってるお前に言っておくが、
    その『拝金主義でどこが悪い、これは商売で、それを行うのがプロだ』とありふれた理論で現状を擁護するのは金輪際やめにしろ。本当にお前がプロなら、その境遇に置かれて病んでる連中が多いことも知っているだろうに。
    それともただの志望者か、あるいはお上側のクソ野郎なら、とりあえず死ねよ。
    Posted by   at 2008年10月30日 09:32
  79. >>78
    内容が無い反論だなあ。何故か上から目線で意味無く口が悪いし、「本当にプロなら」なんてのも製作者サイドぶってるんじゃないの?それじゃただ罵ってるだけだよ。

    >>72
    今期は幽霊とか神道とかが出てくるアニメがやたら多いね。
    Posted by    at 2008年10月30日 11:23
  80. 78は病んでいるなぁ。
    クソ野郎とか死ねとか気軽に使う言葉じゃ無いだろ。
    Posted by at 2008年10月30日 11:33
  81. 71に無理があるのは、似たようなつくりのアニメの粗製乱造の理由が「上を目指した結果」みたいに言ってるところじゃないかな。

    トップが真似されるってのはどこもあるのかもしれないけど、手のかかる技術が真似されてるわけじゃなし、真似されてるのはコスト(手間)減の方向のものばかりでしょ。それを技術者達の飽くなき探究心ゆえ、みたいに言うのはどうかとw

    どう見たって供給過多・生産力不足でしょ。
    需要増がないのに供給が増えるわけもないから、>65の「いうなれば、需要の増加があって、生産力はそのままに供給を増やそうとした場合に必要なことをやった結果、という印象」これが自分にはしっくりくる。
    Posted by    at 2008年10月30日 12:03
  82. 71を読んだら81のようなことは書いてなかった件について
    Posted by at 2008年10月30日 12:39
  83. EDの歌詞みたけど、ファンサブはだいぶ医薬だった。
    天津神と国津神に絶望した。
    Posted by at 2008年10月30日 14:42
  84. 『狼と香辛料』も『かんなぎ』も、
    ルーツは異類婚姻譚なんじゃないの?

    それこそ大昔からある説話の類型じゃん。
    Posted by   at 2008年10月30日 14:46
  85. ヤマカンの作詞も祝詞の「穢」を「罪」に変えてしまったのが痛いです。

    過去には灰羽連盟でも穢と罪の区別があやふやだったし、
    アニメでは穢の表現はまだ難しいのだろうな。
    Posted by at 2008年10月30日 14:52
  86. 「神道の概念がわからないと、わかりにくい漫画だよー・・・って思いきや、カナディアン祝詞スゲーw

    祝詞は奏する物で嚴密には祈りではないよ。神道では祈るより寧ろ神に述べることが主なのだろう。
    産土神なんて、カナーリ説明しないとわからないでしょうな。『貴方は私の子』、といってもよくわからぬように。高皇産靈尊から説明しないといけないのだらうね。宇宙の神が産まれ、土地から産まれる稔りを生み出す神が産まれ、神話の表舞台からは直ぐに消えたと。

    で、穢れには何種類かあって、罪と異なるのよって。罪とは『愼むこと』で、穢れは祓はれるもの。それ以外のものではない。ああさういへば、祝詞には穢れに『白い皮膚』とあるけど、それを聞いた白人をどう感じるだらうね(穢れには皮剥<生死不問>だとか皮膚に関することが多い)。天津罪、國津罪ってやつさ。
    穢れで有名な話は、根の國から返ったイザナギノミコトが禊をすることで、三貴神を生んだことだね。皮の話は因幡の白兔の話が象徴的だ。

    儀式では『禊』と『祓』が日本人の清浄観を形成してゐて、朝に顔を洗うのは『禊』だね。『祓』へは・・・神棚に祝詞をあげたりする家も少ないよね。うーむ。
    ああそれから、異邦人は『祀り』『祭』『政(まつりごと)』が『マツル』の連用形で全て同じ語源である事もふれておくべきだ。」

    とまあ、DECULTUREなことが多いはづさ。まだアニメみてないので、せめてOPだけでも今から見てくるぜ。
    Posted by   at 2008年10月31日 07:30
  87. 86様
    そのあたりを知るための参考書などはありましょうか?
    ナギ様も4話で仁君に「日本神話も知らんのか?」と呆れておりますけど、
    わしらも仁君と同じですので。あはは。
    Posted by at 2008年11月01日 00:28
  88. ひとまず古事記読もうよ。
    ウチの学校は中学で漢文の授業で一通り読んだ。
    Posted by at 2008年11月01日 19:31
  89. 「ミチコとハッチン」や「魍&#39106;の箱」のことも思い出してあげてください
    Posted by at 2008年12月07日 08:04
  90. ※88 古事記は神道の入門解説書じゃねえ
    いきなり読んだところで産土神・穢れ・神木について分かるわけ無い
     
    Posted by   at 2009年07月23日 01:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
雑記ですから

08/03/22

ブログの参考にしてる面白い本ランキング。

1位
オタク・イン・USA 愛と誤解のAnime輸入史
オタク・イン・USA 愛と誤解のAnime輸入史
外人さんがアニメを中心とした日本のオタク文化を本にしたものは珍しくなく なってきましたが、その中でもこの本はダントツで理屈抜きに面白い。 何が良いって、著者のパトリック・マシアスが、アメリカで育った本物の ギークだって事に尽きる。子供の頃から、ゴジラやウルトラマンなどの特撮や バトル・オブ・プラネット(ガッチャマン)やスター・ブレーザーズ(宇宙戦艦 ヤマト)に夢中になり、アメリカのTV会社のいい加減さに翻弄されながらも、 オタクであり続けた記録が、微笑ましいやら楽しいやらで最高です。 内容にちょっと触れると、黒人やヒスパニックの危ないお兄さん達がドラゴン ボールのアニメTシャツを着てたりとか、リン・ミンメイにアメリカの少年たちが 「デカルチャー」しちゃったり、ガッチャマンのパンチラシーンで性に目覚め ちゃったり、ガンダムWでアメリカの十代の少女たちがヤオイに走ったりとか、 もう興味がない人にはどうでもいい話ばかりなんですが、ファンには溜まらない ネタのオンパレードで一気に最後まで読ませる魅力がある、というか魅力が溢れ まくってます。
自分が知る限り、彼以外のオタク本を書いてる外人さんは、アニメを楽しんでると いうよりも評論しているので、どうも上から目線の様に感じてしまいます。 スーザン・ネイピアさんの本を読んだ時も、そんな印象を受けましたよ。 日本を良く研究されていて、あ〜そういう考え方もあるのかあと、感心する一方、 彼女には、アニメに対しての答えが既に出ていて、その持論を補強するためのアニメ だけを例に挙げるので、ちょっとそれは違うんじゃないかと反発したくなる。 翻ってマシアスは、アニメを見る目線が自分とほぼ同じなので、共感できるんですよ。 ただ単純にアニメや漫画を楽しんで感じたままを書き連ねてる。学術的には価値が無い のかもしれませんが、自分にとっては凄く価値のある本だったりします。

2位
「ニッポン社会」入門 英国人記者の抱腹レポート (生活人新書)
「ニッポン社会」入門 英国人記者の抱腹レポート (生活人新書)
図書館で借り直してまた読んでみた。
やっぱり面白い。
地球の裏側にある全くの異文化で育った人の感想や考え方って、日本人には 想像できないような意外性があるし、普段は気にもしなかった事を指摘されると あ〜確かにそうだなと思わず納得させられる。 この作者のコリン・ジョイス氏のように10年以上日本で暮らし日本語がペラペラ になったイギリス人が、日本語の巧みな言い回しや表現・ユーモアに感心し楽しん でいると書いているのを読むと、単純に嬉しいし興味深い。 コリンさんは「猿も木から落ちる」という諺がかなり気に入った模様。 英語での「Nobody is perfect」なんて足元にも及ばないと言ってます。 この方は、ニューズウィーク日本版の記者を経て今はイギリスの高級日刊氏 テレグラフの東京特派員をしてるのですが、日本で「全米が泣いた」というフレーズ が流行った時は、それを記事にして送ろうとしたほど気に入ったそうです。 残念ながら、他の記者に先を越されてしまったようですが、まさか「全米が泣いた」 が既にイギリスで紹介されてるとは意外というか、そんな重要性が低い記事も 書いてるのかとちょっとビックリ。
他にも、プールに日本社会の縮図を見ちゃったり、美味しいけど味がどれも変わらない日本のビールにガッカリしたり、イギリスは紳士の国と言われて驚いたりと色々な面白エピソードが満載でした。 この面白さの半分でも見習いたんもんです。^^;

3位
中国動漫新人類 (NB online books)
中国動漫新人類 (NB online books)
目からウロコが落ちました。ボロボロって。 この本の趣旨の一つに「反日で暴れる中国人がどうして日本のアニメや漫画を楽し んでいるのか?」を考察するというものがあるんですが、正に自分が常々知りたいと 思っていた事なので、本当に楽しんで読めました。 著者は中国で生まれた日本人であり、大学で中国からの留学生を教えていたりもして るので、彼らの生の声を通訳など通さずにそのまま文章にされている所が魅力です。 スラムダンクが中国でもの凄いバスケブームを起こしたり、大人気のクレヨンしん ちゃんをパクッた中国アニメが中国人の小さな子供にも馬鹿にされてたりとかも 面白いネタだったんでが、コスプレイベントが中国の国家事業として企画されている という事実にビックリ。もちろん、何で反日教育をしてる中国政府が、日本アニメ 大好きの若者が日本のアニメキャラに扮するコスプレを自ら開催するのかという理由 も、著者なりに一つの解を示してくれています。他にもアメリカで起きた反日運動の 裏側など、アニメ以外の話題にも触れており読みごたえ十分な内容でした。 管理人同様、今の中国はどうなってんの?と思ってる人は是非読んでみて下さい。

4位
世界の日本人ジョーク集
世界の日本人ジョーク集 (中公新書ラクレ)
内容はタイトルのまんまで、世界中の日本人を扱ったジョークを集めて紹介しながら 著者の海外経験を通して海外の人が持つ日本人の印象や実態とは少し違う固定観念などを面白おかしく、時には真面目に語ってくれます。 著者はルーマニアに2年間在住しており、その時に「キネーズ(中国人)!」とほぼ 毎日声をかけられたそうです。親しくなったルーマニアの友人に、何故東洋人を見かけ ると中国人だと言うのかと聞くと、「あの豊かで優秀な日本人がこんなルーマニアなん かに来るわけがない。中国人に違いない。って思うんだよ。距離感が違いすぎるんだ。 日本はずっと上過ぎてね。」と言われたとか。リップサービスを差し引くとしても 他のルーマニア人にも同様の意見が多かったと述べてます。 何か読んでてこそばゆくなってきますが、こんなのもあります。 アメリカが日本人を動物に例えると何かというアンケートが実施されて、一番多かった 答えが「FOX(狐)」だったとか。どうやら「ずるい、ずる賢い」という意味だそうですが、狡猾・卑怯者ぐらいに思ってるのかもしれませんね。 真珠湾から安保のただ乗り(と向こうは思ってる)、湾岸戦争でのお金のみの貢献に 日米貿易摩擦あたりでこういう印象になってるそうです。 とまあ、こんな風にちょっと顔をしかめたくなるようネタも載ってます。
全体的には面白い内容のネタが多いし、巻末の辺りでは世界中で愛されるアニメや 漫画のジョークもあったりするので、ここの読者さんならかなり楽しめると思います。 この本が話題になった頃は、よく2ちゃんねるでもこの本に載ってるジョークがコピペ されてたので、あーこれがネタ元かあと膝を打つ人もいるでしょう。 単純な面白さで言うと前回紹介した「ニッポン社会」入門―英国人記者の抱腹レポート よりも上だと思う。まあジョーク集だから当たり前なんだけど。^^;

5位
萌えるアメリカ 米国人はいかにしてMANGAを読むようになったか
萌えるアメリカ 米国人はいかにしてMANGAを読むようになったか
今やアメリカのMANGA出版社で1人勝ち状態になりつつある、VIZの創設メンバーである堀淵 清治氏が、アメリカでの漫画出版における艱難辛苦を当時を振り返りながら語っています。ご存知の様にVIZは小学館と集英社の共同出資による日本の会社です。だから自分はてっきりこの堀淵 清治氏も小学館か集英社の人だと思っていたんですが、さにあらず。 VIZを立ち上げる前は、アメリカに住んでるただの漫画好きなヒッピーだったようです。 VIZの立ち上げ直後はアメコミの会社エクリプスと組んでその販路を活用するも、アメコミの流通経路や販売方法に限界を感じ、尚且つVIZ単独での漫画出版の野望の為にエクリプスと袂を分かつ。その時の葛藤や苦労、その後のもう駄目かいう苦境にある女性漫画家の作品に救われたりと VIZの成長物語がとても楽しく読める。 アメリカにおける漫画黎明期をその直中にいた生き証人とも言うべき人の回顧録。 興味がある方は是非。

6位
私の部下はイギリス人―アングロサクソンが世界を牛耳っているわけ
私の部下はイギリス人―アングロサクソンが世界を牛耳っているわけ
これは面白かったというよりも先に、はあぁ〜とため息が出た。 ある程度分かっていたとはいえ、現地で何十年も働いた人から人種差別の実情を 語られると重みが違う。ほんと彼らは有色人種を差別することが骨の髄まで染み 付いてるというか、遺伝子に書き込まれてるんじゃないかって感じですよ。 しかし、その差別も年代によって少し様子が違うという所にイギリスの歴史が 垣間見えて興味深かったです。 著者はある日本の電気メーカーの現地法人社長をされてたのですが、イギリス人 社員のくせもの振りに随分と辛酸をなめさせられたようです。日本人の常識から すると、キチ○イ認定されそうな人が普通にゴロゴロいるってのが凄いですよ。 性善説で動くと悉く失敗し、自らのお人よしぶりを痛感させられたとありますから。 ほんと改めてイギリス人てこんな人間なのか、イギリスってこんな国なのかと 驚かされました。テレビなどで英国に良いイメージしか持ってない人にはかなり ショックな内容かしれません。 本筋の現地オフィス関連の苦労話は文句なしに面白かったですが、少し話しが それる部分はちょっと退屈だったかも。
とにかく良い意味でも悪い意味でも心に残るネタが多かったです。 ビジネス書ではなくエッセイなので、そういう問題に対処する方法が詳細に書いて ある訳ではないですが、英国の負の部分を実体験に基づいて書かれた本は意外と 少ないと思うので、是非一読してみて下さい。

7位
僕、トーキョーの味方です アメリカ人哲学者が日本に魅せられる理由
僕、トーキョーの味方です アメリカ人哲学者が日本に魅せられる理由
これで4回ぐらい読んだと思うけど、いつも読後に妙な気分になる。 面白かったーと喜んだり、何じゃこれと失望したりという激しい感情じゃなくて、 慣れ親しんだ東京の話のはずなのに、何か知らない別の街を題材にしたおとぎ話を 聞かされたような、まったりした感じ。 きっとこれが、哲学者だという著者のマイケル・ブロンコが書く文章の力だね。 普通の外人さんと違い、異文化に驚くだけで終わらず、そこに哲学者らしい解釈を ちょぴり詩的に加えてるのが印象的だった。 大袈裟に褒める訳でもなく、手厳しく批判するでもなく、彼独特の言い回しで東京 の一部を切り取ったエッセイの集合を、退屈と感じる人もいるかもしれないけど、 自分にとっては、味わった事のない感慨を与えくれる貴重な本です。 ま、そんな曖昧な紹介はこの辺にして内容に少し触れると、著者は宅配便の便利さ にいたく感銘した模様。ほとんど奇跡だとまで言ってます。^^ 日本人にしたら当たり前の事だけど海外では違うんですかね? 面白かったのは、やっぱりTシャツのなんちゃって英語は最初凄く気になったみたい ですよ。女性が胸の位置に「ロッキー山脈」とか「天国の門」とかプリントされた Tシャツを着てると思わず視線が胸に吸い込まれると言ってます。^^ まあこれは定番ネタですね。でも彼の場合は、呆れるだけで終わらずそこで哲学 しているのが売りです。

8位
クール・ジャパン 世界が買いたがる日本
クール・ジャパン 世界が買いたがる日本
これはもうタイトル勝ちというか、日本人なら思わず手に取りたくなるでしょ。^^ でも、ちゃんと中身も充実してますから問題無しです。 2年ほど前の本なので、内容に新鮮味は欠けてますが、ホンダが二足歩行ロボットを 創る際、法王に神への冒涜にならないかお伺いをたてに行き、それもまた神の御心に かなうとお墨付きを頂いたとか、フランスで日本色丸出しのアニメめぞん一刻が 大人気だったというのを読むと、理屈ぬきに楽しくて堪らないのですよ。 著者はデジタルハリウッドの学長さんだったりするので、そういう世界に広がる オタク文化をビジネスや産業と絡めて解説されてもいます。

9位
シュリーマン旅行記 清国・日本
シュリーマン旅行記 清国・日本 (講談社学術文庫 (1325))
トロイの木馬で今日でのも有名なトロイアの遺跡を発見したシュリーマンはみなさんご存知でしょう。 しかし、彼が日本へ来ていたことを知る人は意外と少ないようです。もちろん自分も知りませんでした。^^  タイトルからも分るように、この本の1/3は清国(万里の長城や上海など)に割いてます。 しかし、残りの全てがあのシュリーマンが書いた日本見聞録。それだけでもう必読ものでしょ。 amazon顧客リビューのずらっと並んだ高評価ぶりを見て頂ければ自分が言う事は何も無いです。

10位
誰も書かなかったイラク自衛隊の真実―人道復興支援2年半の軌跡
誰も書かなかったイラク自衛隊の真実―人道復興支援2年半の軌跡
amazon内容紹介 : イラクと日本で何があったのか!最も危険をともなう撤収は、いかに行われたか?なぜ、一人の殉職者も出さずにすんだのか?10次、5500人にわたる自衛隊史上最大の任務―その人間ドラマと緊迫のドキュメント。
当時のマスコミ報道は本当に酷かった。今でも大して変わらないですけどね。^^ だから、自衛隊の活動は実際の所はどうだったの?という方には是非読んで貰いたい。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。