2008年02月25日

何歳からアニメを観始めた?そのアニメは何? 海外アニメフォーラム

元ネタ Anime-Forums.com


今回のお題は、記事タイトルのまんまです。
何歳からというのは分からないけど、外人さんが初めて観たアニメといのは
ある程度の予想が付きますよね。
ポケモン、セーラームーン、ドラゴンボールといった所が鉄板でしょう。
美少女戦士セーラームーン 2 新装版 (2) (KCデラックス)

もちろん国や年齢によって違うでしょうけど、欧米の10代から20代のほとんどは
上のアニメじゃないかな。元ネタのスレッドを見つけた時にそう思ったけど、実際は
どうなのかな?という内なる声に押されてそのスレッドを一通り読んでみました。

予想の結果はさておき、ちょっと意外なあるアニメを何人もが答えていたり、
このアニメはあんな国でも放送してたんだと唸らされたりして割と興味深かったので
記事にしてみました。他にいいネタなかったし・・・・・・
お題が限定的な質問形式なだけに、あまり面白みはないですけど興味のある方は
続きをどうぞ。


What Age did u start watching Anime on, What anime was it??
何歳からアニメを観始めた?そのアニメは何?


PhantomMenace
俺はSpeed racer(マッハGoGoGo)とドラゴンボールだ。

Speed racer 5歳

ドラゴンボール 7歳

現在 16歳

naruto333
俺はドラゴンボールZ。
これには馬鹿みたいにはまった。

Chakoiu
犬夜叉 4年生
鋼の錬金術師 6年生
ブリーチ 中1
ブラッド+ 中1

現在、中2 =)

Clintonio
8歳の時のポケモン。今、俺は17歳で以前よりもっとアニメにはまってる。^_^

Rikka
ポケモン 7歳
犬夜叉 8歳
鋼の錬金術師 8歳
ブリーチ 14歳
デスノート 14歳

Seri-Kun
最初にアニメを観たのが何歳だったか正確には思い出せないなあ。
だけど、それがドラゴンボールZだったのは憶えてる。
その頃、オーストラリアにはそんな番組は皆無だったから凄く衝撃的だったんだ。

whitewater_81
7歳ときのドラゴンボールZ。

Scarecrow
ポケモンで12歳の時かな。今は22歳だ。

ポケモンは最高だった・・・・・・だって、あれでアニメの何たるかを知ったからね。

Lunessa
セーラームーン。私が11歳の時だったわ・・・・・

Shiro Akuma
12歳の時に観たアキラ。今は24だよ。

tifa@FF
私は今21歳よ。4歳からアニメを観始めたわ・・・でも何を観たか思い出せないの・・・

erie snowflake
私の最初のアニメは・・・・・・セーラームーンかポケモンね。今は14歳よ。

saber
・・・ドラゴンボール。俺が・・・えーと・・・5,6歳の頃かな。

Calbob
私は34か35の時にドラゴンボールとセーラームーンでアニメを観始めた。

40を過ぎるまではそのアートフォームを本気で受けとめる事はなかったんだが、
今ではたくさんの本当にたくさんのアニメシリーズを持っていて、10代の息子と
一緒に楽しんでいる。

animeluvr4
私の最初のアニメはナルトで13歳の時、今は14歳になったわ。

Keiichi-chan
俺は14歳で観たセーラームーンが最初だな。今は21歳だ。

Pheonix1000
最初はアニメ版のジャングルブックだな、でも僅か2歳だったからそれがアニメだと
気付いてなかったんだけどね。ちゃんと思い出せる最初のアニメはドラゴンボールZ。
11の時で本当に興奮したし、それからずーっとはまったままさ!

<注:ジャングルブック・少年モーグリのこと >

kenshin322
ドラえもんが最初だと思う。 3-4歳?
トランスフォーマー/セーラームーン 5-6歳?
スラムダンク 8-9歳?
現在、俺は19歳だ。

Lyk7
俺が3歳かそこらの時に、ボルテスVを良く観てた。幽幽白書もそうかな。
それらのアニメは当時のフィリピンでほんとにほんと〜に人気があったんだ。
その他にTVでやってた烈火の炎やデジモン、不思議遊戯などのアニメを3〜6歳の
頃に観ながら俺は育ったよ。その頃のアニメは日本語音声に字幕を付けて放送
されてたな。今俺は14歳だけど、吹き替えに囚われる前に字幕版アニメでオリジナル
を観られた事に感謝してるよ。

I HEART Henrietta
俺が中国にいた6歳の頃、聖闘士星矢(最初のアニメ)を観てた。
それからこれまでの7年間はアメリカでずっと熱心なアニメウォッチャーだったよ。

Psyco_bongun22
たぶん5歳の時のドラゴンボールZ。
7-8歳でGS美神 極楽大作戦!! ・・・・・・
10歳でカードキャプターさくら・・・・・・

*chizzy*
良く憶えてないけど、たぶん私が5-6歳の時だったと思うわ。Kimba the White
Lion(ジャングル大帝)を観始めたのは。

shadow_miko
Speed Racer 6歳。
Ninja Robots(忍者戦士飛影) 8歳。
不思議遊戯を10歳の時・・・・・・これで決定的にアニメにはまったわ。
今は16歳で本格的なアニメファンよ!

Chibi kiba
6歳の時に観たガンダムW。

Amalia
私がアニメを初めて観たのは3歳の時。
母親と一緒にbattle of the planets(ガッチャマン)を観てたの・・・・・・

Blue_Eyed_shojo
7歳の頃、私が初めて観たアニメが魔法のプリンセスミンキーモモよ。 =)

Aeroflot
俺が最初に観たアニメは4-5歳の頃のG-Force(ガッチャマン)だと思う。
スピードレーサーやセーラームーンも当時良く観てた。9歳の時に観たポケモンと
ドラゴンボールZには本当に夢中になったよ。当時はポケモンが日本のアニメだな
んて考えもしなかったけどね。lol

今、俺は19歳になった。

Strahan
きまぐれオレンジロードが俺の最初のアニメで14歳の時だった。同じ頃に、
バブルガムクライシスも観てたよ。今は32歳だ。
新きまぐれオレンジ★ロード (Jump J books)

Sky-Kitsune
不幸にも俺の最初のアニメはポケモンだった。10歳の頃で、当時はアニメがどんな
ものか良く知らなかったんだ。その後、ドラゴンボールやアウトロースターを観る
まではね。その時は初めてアニメのスタイルに気付き始めた。
最初のアニメ映画はアキラで凄く面白かった。でも今はジブリ映画の方が好きかな。

undead
俺が9歳の時、毎朝やってたガッチャマンを観てた。その頃はそれがアニメだとは
知らなかったけれど。

だから本当の意味で最初のアニメは11歳の時かな。
近くの図書館でナウシカを上映してたんだ。

Zelos
うーむ・・・俺は第2世代のアニメファンなんだ。俺の母さんは日本で生まれて育った
から5-6歳の頃からアニメを観ている。そして今でもアニメが大ファンなんだ・・・

そんな訳で俺は思い出す事ができないんだ。アニメを観てなかった時の記憶を。:|
母さんはアニメを見せながら俺を育てたので、俺のこれまでの人生はアニメに囲ま
れていた。俺が望む望まないに関わらずね・・・・・・笑

俺はもうすぐ20歳になる・・・だから俺のアニメ歴は20年だな。
これが誇るべき事なのかどうか俺には良く分からないけどね・・・・・・

ShinnRa  ポーランド
俺は9歳の時に観たYattanam(これか、こんな名前の何か)が最初だと思う。
それから11歳の時にセーラームーンを観てた。

今は23歳だよ。:]

<注:ヤッターマンはポーランドでも77年〜79年に放送されてました。>

Nightblade  オーストラリア
7歳の頃、トロントの学校で観たとなりのトトロ。

ANIme-FAn
僕は今6年生で、アニメを観始めたの5年生の時のおねがいティーチャーだよ!
あれは最高だったから、もっとアニメを探して買うようになったんだ!
おねがい☆ティーチャー MEMORIAL BOX

Shinigami[TR]  トルコ
俺が7歳ぐらいの時かな。最初のアニメはキャプテン翼だよ・・・・・・

Souichiro  アメリカ
きっとみんな聞いたことが無いと思うけど、レンズマン。5歳の時だ。

abumaia
18歳の時に大学のアニメ祭りに行って、天地無用の映画を観た。
その時、戦闘シーンに興味をそそられたんで、直ぐにTVシリーズを探したんだ。
それ以来、アニメに夢中のままだよ。今俺は30歳になって、図書館にどんどん
増え続けるアニメを楽しんでるよ。

Saruki
えーと、私が7歳の頃だと思う。そのアニメはSpeed Racerよ。
アジアの多くの国で放送されてたわ。

Tekky99
ポケモン 7歳。
今、18歳。

chumley
speed racer 7歳。
今、44歳。


Speed Racer(マッハGoGoGo)大健闘。
海外で人気があるのは知ってたけど、こんなにも多くの外人さんが記憶してるとは。
アメリカでの実写映画がヒットする潜在要素はかなりあるみたい。

Speed Racer Trailer

マトリックスのウォシャウスキー兄弟が監督をしてるんだよね。
今年の5月9日に全米で公開予定なんだけど・・・・・・
この予告編を観てちょっと心配になったのは自分だけ? ^^;
日本では7月26日に公開予定なんで、昔観てた人が夏休みだから子供を連れて
観に行ったりするんでしょうね。そんなファミリー客を喜ばせてくれる様な
仕上がりを期待したいところ。
しかし、ウォシャウスキー兄弟はどんだけ日本の褌で映画を撮るつもりなのか。
この次の作品が色んな意味で楽しみだよ。

結果的にはやはりポケモン、ドラゴンボール、セーラームーンが圧倒的に多かった。
ページの都合やらで上の翻訳文では割愛してますけど。
個人的にはヤッターマンがポーランドでも放送してた事や、小学生の時に学校で
トトロを観たなんてものが興味深かった。ポーランド人は、はっぱ隊のYATTA!とか
HEROES/ヒーローズのヒロ・ナカムラの「ヤッター」とかをすんなりと理解できる
のかもしれませんね。^^
HEROES / ヒーローズ DVD-BOX 1
日本でも小学校でアニメ映画鑑賞なんてやるのかなあ。少なくとも自分が小学生
だった頃には考えづらい事なんだけど。今思うと思想的に偏ったヤバイ映画を
見せられたことはあるけど・・・・・・そういう土地柄でしたよ・・・

自分が一番最初に観たアニメって何だろ?
たぶん、ドラえもんかヤマトか世界名作劇場のどれかだと思う。
世界名作劇場を地上波で再放送とかやらないかなあ。
最近の一部のアニメが無くしちゃったものがたくさん詰まってる思うんだけど。
期待してた少女コゼットは個人的にはイマイチだったし・・・・・・・
ロミオの青い空が自分にとっては最後だったなあ、色んな意味で。
あれは本当に熱いアニメだった。
アルフレドがxxxときは友人と残念会を開いたし、アンジェレッタがxxxときは
友人と「それはオカシイ。あれだけフラグ立てといて。」などと愚痴りつつ別れを
惜しんだりもした。最終回も綺麗にまとめてたし、傑作と言って良いと思うんだけど
どうしてアメリカはこういう作品をライセンスしないかな。これこそ、海外の反応を
知りたいアニメなのに・・・。
ロミオの青い空(1)
ほら、やっぱりamazonのカスタマーリビューでも大絶賛だよ。シーシーチャオだよ。

今、スカパーでやってるペリーヌ物語も懐かしいだけじゃなくて普通に面白い。

banner2.gif俊輔のゴールでちょっと元気出た


表紙の絵柄とキャラデザがめっちゃ好み。
濡烏
濡烏
おすすめ平均
stars綺麗ですね
starsとても美しく美麗だか…
starsせっかくの美麗イラストが・・・
starsコレクションの1つに
starsいい出来でした。オススメです。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by のぶ at 09:08 | Comment(34) | TrackBack(0) | ANIME(アニメ)
   
この記事へのコメント
  1. Posted by at 2008年02月25日 10:12
  2. Posted by   at 2008年02月25日 10:12
  3. 初めてが、小学生のときのおねティーってのは、なかなかのもんだなw そりゃハマるだろ。
    Posted by at 2008年02月25日 11:15
  4. ペリーヌは良いね。今見るとなぜ母親は売●しなかったのかと思うが
    Posted by at 2008年02月25日 12:14
  5. 日本の場合は気がついたらアニメ見てる
    から、どれが最初かなんて覚えてないよな・・・

    そういやヘルシングOVA4巻が凄いんだけど
    早速youtubeとかにUPされてたりするけど
    このネタやってくれないかなw

    EDがナチの行進曲とか
    4巻はナチ関連ばっかで凄い事になってる
    海外とくに欧州はナチは禁句で、ドイツだと逮捕だけど
    漫画ヘルシングは普通に売られてて人気あるんだよな
    鍵十時は流石に田マークに変更されてるらしいが
    Posted by tokoro at 2008年02月25日 14:19
  6. >最終回も綺麗にまとめてたし、傑作と言って良いと思うんだけどどうしてアメリカはこういう作品をライセンスしないかな。これこそ、海外の反応を知りたいアニメなのに・・・。

    アメリカ人が勝たないから。
    Posted by at 2008年02月25日 14:48
  7. ようつべのコメント欄にヒラコー日記の翻訳文がwwwwwwwwwww
    Posted by at 2008年02月25日 15:10
  8. ヘルシング四巻は、やりすぎだろw
    素直に受け取ってえらい事にならなきゃいいけどな。
    (けしからんと本気で怒るならまだしも、
    ガチで感化されようものなら・・・)
    Posted by at 2008年02月25日 17:37
  9. 去年の12月1日に地球最後の男を映画館に見に行った時、「マッハGOGOGO」が流れて驚いた(w
    もちろん自分も心配になったよ・・・駄作臭が凄いです!

    世界名作劇場は文字通り古きよき時代の作品でしょうね、色んな意味で。
    ゲームや社会の有り様で、早いテンポになれた今の子供達には、ゆったりした作品はきつそう・・・
    セル塗りの暖かさも、今の子供にとっては古臭く映ると思う。

    ロミオは、名作を見るような歳を越えていたので、
    後から評判を聞いて視聴したけど、すばらしい出来でしたね、
    折笠愛さんの演技がすばらしかったです。
    「アルフレドー!」との慟哭は鳥肌でした。
    Posted by あ at 2008年02月25日 17:52
  10. 大きいお友達と小さなお友達が仲良くコメントしてるなー海外のアニメサイトは。

    日本には大きいお友達しかいないがな
    Posted by at 2008年02月25日 18:26
  11. 年齢の分布がオッサンかガキンチョかって感じだな
    まあたまたまだろうけど
    Posted by at 2008年02月25日 19:31
  12. 初めてエロビデオ見た年齢とかなら言えるけど、
    外国人が年齢覚えてるのってソレに通じるものがあるのかな

    全然違うか
    Posted by うぼー at 2008年02月25日 19:33
  13. 全然違うよ。とは言い切れない感あるよね。
    Posted by at 2008年02月25日 21:12
  14. 英語圏でこの作品が知られるようになった時、Onegai Teacherがone gay teacher(一人のゲイ教師)と読めることから、タイトルだけを見た人はHENTAIアニメだと思い込んだ(実際は16歳以上推奨)。バンダイ(Bandai Entertainment)の北米リリース時には、『Please Teacher!』というタイトルに翻訳されているが、これもpleaseを動詞ととれ、先生を(性的な意味で)喜ばせる(あるいはその命令形)と解釈できる。

    なんとういう二重の罠
    Posted by at 2008年02月25日 21:52
  15. ドラゴンボールZ多過ぎ
    なんで無印じゃないんだよ
    Posted by   at 2008年02月25日 22:40
  16. 名作劇場は、親子で見れるいいアニメだったなぁ。
    うちの父親なんか、七つの海のティコの最終回を泣きながら見てたよ。
    Posted by    at 2008年02月26日 00:14
  17. 自分が小学生だった頃(1970年くらい?)小学校全校でアニメの上映会があった。
    タイトルは「九尾の狐」
    とんでもないホラーアニメ。少なくとも小学校低学年に見せるもんじゃない
    何年かトラウマに苦しんだ。
    未だDVD化されてない過去の超名作コンテンツだと思う。
    Posted by N at 2008年02月26日 01:45
  18. 私が小学生の頃、小学校の体育館で上映された映画は南極物語、ムーシカミーシカ、部落解放のやつ。かすかにプライムローズ。あれ、これはテレビかなぁ。今回、中村の左足の話じゃなくて意外でしたlol
    Posted by 犬彦うがや at 2008年02月26日 02:07
  19. 俺、ずっと自分の前世は古代ギリシャ人だと思ってた。
    それは、よく夢でパルテノン神殿風の建築物が立ち並ぶ風景を見たり、テレビで見たギリシャの遺跡に激しい郷愁を感じてきたから。
    そんな訳で子供の頃は古代文明にはまって、古代遺跡関連の図鑑をいくつも読みあさったりした。
    それで大人になったある日テレビで懐かしのアニメ特集を見たのだが、その時流れてきた海のトリトン(手塚治虫作品・ギリシャ神話が舞台)を見た瞬間もの凄い既視感に襲われた。
    ストーリーもテーマ曲も全然わからなかったけど、自分はこれを見た事があると強く感じた。
    それで調べて見たら、ちょうど自分が産まれた年に海のトリトンが放映された事がわかった。
    という事で、俺が最初に見たアニメは海のトリトンみたいです。
    それにしても刷り込みって凄い。
    Posted by at 2008年02月26日 02:42
  20. おおお、すごいなーw
    Posted by    at 2008年02月26日 03:11
  21. ロミオの青い空の原作の黒い兄弟は読んだな
    Posted by at 2008年02月26日 07:03
  22. ドラゴンボールはZの方が先に放送されたんだよ。
    Posted by at 2008年02月26日 13:05
  23. 日本国内でも世代によってはZ→無印再放送はありえる
    Posted by at 2008年02月26日 14:58
  24. バビル2世。再放送。あのおでこからビームが出るのが羨ましくて「何で自分には超能力がないのか」と思った。3つの僕を従えて…は今でもカッコいいと思う。その後見た新キューティハニーのヒロインが同じ髪型だった。アクション少年系の主人公は今でもあの外に尖ったヘアスタイルが多いのはなぜだろう。
    Posted by at 2008年02月26日 20:53
  25. ハッキリ覚えてないが、多分アンパンマンとかドラえもんとかそこらへんだったろーな。
    深夜アニメにハマり出したのはシャナだったかな。結構最近だわ。
    Posted by at 2008年02月27日 00:30
  26. アンパンマソは海外で一切やってないようだ
    子供向けの情操教育できそうなのになぜかな?
    やなせ大先生が嫌がってんのかな?
    ちなみにゴジラ対モスラ世代ですぜ
    特撮の扱いが微妙なのが悲しいな
    Posted by at 2008年02月27日 01:34
  27. まずアンパンってのが理解してもらえないんじゃないの?
    アンパンを知らずに、アンパンマン見たら
    主人公がいきなり頭をちぎって人に食べさせるというグロシーンに驚いてしまうのでは…。
    Posted by    at 2008年02月27日 03:05
  28. アンパンマンは韓国でやってるぞ
    Posted by   at 2008年02月27日 08:14
  29. やなせ先生って作中のキャラのホラーマンにそっくりだよな。
    Posted by   at 2008年02月27日 10:19
  30. Lyk7が挙げてるフィリピンのボルテスV、
    アレがいかに熱狂的だったかという話を高校の世界史の授業で受けたことがあるよ。

    個人的には4歳頃のキン肉マンだったような。それより前にも見てそうだけど記憶にないなぁ。
    Posted by at 2008年02月29日 08:17
  31. 3歳くらいでキャンディキャンディとアタックNO.1を姉と一緒に見てたのが最初かな、内容はさっぱり思い出せない
    Posted by   at 2008年03月03日 01:05
  32. 年齢層低いなー

    あ、2chと比べたらダメだよな。
    Posted by   at 2008年08月23日 01:24
  33. あたしは多分、7歳のときにポケモンとセーラームーンと笑うセールスマン(笑)
    Posted by at 2008年09月06日 07:22
  34. セパレート
    Posted by モンクレー ジャケット at 2013年08月10日 22:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
雑記ですから

08/03/22

ブログの参考にしてる面白い本ランキング。

1位
オタク・イン・USA 愛と誤解のAnime輸入史
オタク・イン・USA 愛と誤解のAnime輸入史
外人さんがアニメを中心とした日本のオタク文化を本にしたものは珍しくなく なってきましたが、その中でもこの本はダントツで理屈抜きに面白い。 何が良いって、著者のパトリック・マシアスが、アメリカで育った本物の ギークだって事に尽きる。子供の頃から、ゴジラやウルトラマンなどの特撮や バトル・オブ・プラネット(ガッチャマン)やスター・ブレーザーズ(宇宙戦艦 ヤマト)に夢中になり、アメリカのTV会社のいい加減さに翻弄されながらも、 オタクであり続けた記録が、微笑ましいやら楽しいやらで最高です。 内容にちょっと触れると、黒人やヒスパニックの危ないお兄さん達がドラゴン ボールのアニメTシャツを着てたりとか、リン・ミンメイにアメリカの少年たちが 「デカルチャー」しちゃったり、ガッチャマンのパンチラシーンで性に目覚め ちゃったり、ガンダムWでアメリカの十代の少女たちがヤオイに走ったりとか、 もう興味がない人にはどうでもいい話ばかりなんですが、ファンには溜まらない ネタのオンパレードで一気に最後まで読ませる魅力がある、というか魅力が溢れ まくってます。
自分が知る限り、彼以外のオタク本を書いてる外人さんは、アニメを楽しんでると いうよりも評論しているので、どうも上から目線の様に感じてしまいます。 スーザン・ネイピアさんの本を読んだ時も、そんな印象を受けましたよ。 日本を良く研究されていて、あ〜そういう考え方もあるのかあと、感心する一方、 彼女には、アニメに対しての答えが既に出ていて、その持論を補強するためのアニメ だけを例に挙げるので、ちょっとそれは違うんじゃないかと反発したくなる。 翻ってマシアスは、アニメを見る目線が自分とほぼ同じなので、共感できるんですよ。 ただ単純にアニメや漫画を楽しんで感じたままを書き連ねてる。学術的には価値が無い のかもしれませんが、自分にとっては凄く価値のある本だったりします。

2位
「ニッポン社会」入門 英国人記者の抱腹レポート (生活人新書)
「ニッポン社会」入門 英国人記者の抱腹レポート (生活人新書)
図書館で借り直してまた読んでみた。
やっぱり面白い。
地球の裏側にある全くの異文化で育った人の感想や考え方って、日本人には 想像できないような意外性があるし、普段は気にもしなかった事を指摘されると あ〜確かにそうだなと思わず納得させられる。 この作者のコリン・ジョイス氏のように10年以上日本で暮らし日本語がペラペラ になったイギリス人が、日本語の巧みな言い回しや表現・ユーモアに感心し楽しん でいると書いているのを読むと、単純に嬉しいし興味深い。 コリンさんは「猿も木から落ちる」という諺がかなり気に入った模様。 英語での「Nobody is perfect」なんて足元にも及ばないと言ってます。 この方は、ニューズウィーク日本版の記者を経て今はイギリスの高級日刊氏 テレグラフの東京特派員をしてるのですが、日本で「全米が泣いた」というフレーズ が流行った時は、それを記事にして送ろうとしたほど気に入ったそうです。 残念ながら、他の記者に先を越されてしまったようですが、まさか「全米が泣いた」 が既にイギリスで紹介されてるとは意外というか、そんな重要性が低い記事も 書いてるのかとちょっとビックリ。
他にも、プールに日本社会の縮図を見ちゃったり、美味しいけど味がどれも変わらない日本のビールにガッカリしたり、イギリスは紳士の国と言われて驚いたりと色々な面白エピソードが満載でした。 この面白さの半分でも見習いたんもんです。^^;

3位
中国動漫新人類 (NB online books)
中国動漫新人類 (NB online books)
目からウロコが落ちました。ボロボロって。 この本の趣旨の一つに「反日で暴れる中国人がどうして日本のアニメや漫画を楽し んでいるのか?」を考察するというものがあるんですが、正に自分が常々知りたいと 思っていた事なので、本当に楽しんで読めました。 著者は中国で生まれた日本人であり、大学で中国からの留学生を教えていたりもして るので、彼らの生の声を通訳など通さずにそのまま文章にされている所が魅力です。 スラムダンクが中国でもの凄いバスケブームを起こしたり、大人気のクレヨンしん ちゃんをパクッた中国アニメが中国人の小さな子供にも馬鹿にされてたりとかも 面白いネタだったんでが、コスプレイベントが中国の国家事業として企画されている という事実にビックリ。もちろん、何で反日教育をしてる中国政府が、日本アニメ 大好きの若者が日本のアニメキャラに扮するコスプレを自ら開催するのかという理由 も、著者なりに一つの解を示してくれています。他にもアメリカで起きた反日運動の 裏側など、アニメ以外の話題にも触れており読みごたえ十分な内容でした。 管理人同様、今の中国はどうなってんの?と思ってる人は是非読んでみて下さい。

4位
世界の日本人ジョーク集
世界の日本人ジョーク集 (中公新書ラクレ)
内容はタイトルのまんまで、世界中の日本人を扱ったジョークを集めて紹介しながら 著者の海外経験を通して海外の人が持つ日本人の印象や実態とは少し違う固定観念などを面白おかしく、時には真面目に語ってくれます。 著者はルーマニアに2年間在住しており、その時に「キネーズ(中国人)!」とほぼ 毎日声をかけられたそうです。親しくなったルーマニアの友人に、何故東洋人を見かけ ると中国人だと言うのかと聞くと、「あの豊かで優秀な日本人がこんなルーマニアなん かに来るわけがない。中国人に違いない。って思うんだよ。距離感が違いすぎるんだ。 日本はずっと上過ぎてね。」と言われたとか。リップサービスを差し引くとしても 他のルーマニア人にも同様の意見が多かったと述べてます。 何か読んでてこそばゆくなってきますが、こんなのもあります。 アメリカが日本人を動物に例えると何かというアンケートが実施されて、一番多かった 答えが「FOX(狐)」だったとか。どうやら「ずるい、ずる賢い」という意味だそうですが、狡猾・卑怯者ぐらいに思ってるのかもしれませんね。 真珠湾から安保のただ乗り(と向こうは思ってる)、湾岸戦争でのお金のみの貢献に 日米貿易摩擦あたりでこういう印象になってるそうです。 とまあ、こんな風にちょっと顔をしかめたくなるようネタも載ってます。
全体的には面白い内容のネタが多いし、巻末の辺りでは世界中で愛されるアニメや 漫画のジョークもあったりするので、ここの読者さんならかなり楽しめると思います。 この本が話題になった頃は、よく2ちゃんねるでもこの本に載ってるジョークがコピペ されてたので、あーこれがネタ元かあと膝を打つ人もいるでしょう。 単純な面白さで言うと前回紹介した「ニッポン社会」入門―英国人記者の抱腹レポート よりも上だと思う。まあジョーク集だから当たり前なんだけど。^^;

5位
萌えるアメリカ 米国人はいかにしてMANGAを読むようになったか
萌えるアメリカ 米国人はいかにしてMANGAを読むようになったか
今やアメリカのMANGA出版社で1人勝ち状態になりつつある、VIZの創設メンバーである堀淵 清治氏が、アメリカでの漫画出版における艱難辛苦を当時を振り返りながら語っています。ご存知の様にVIZは小学館と集英社の共同出資による日本の会社です。だから自分はてっきりこの堀淵 清治氏も小学館か集英社の人だと思っていたんですが、さにあらず。 VIZを立ち上げる前は、アメリカに住んでるただの漫画好きなヒッピーだったようです。 VIZの立ち上げ直後はアメコミの会社エクリプスと組んでその販路を活用するも、アメコミの流通経路や販売方法に限界を感じ、尚且つVIZ単独での漫画出版の野望の為にエクリプスと袂を分かつ。その時の葛藤や苦労、その後のもう駄目かいう苦境にある女性漫画家の作品に救われたりと VIZの成長物語がとても楽しく読める。 アメリカにおける漫画黎明期をその直中にいた生き証人とも言うべき人の回顧録。 興味がある方は是非。

6位
私の部下はイギリス人―アングロサクソンが世界を牛耳っているわけ
私の部下はイギリス人―アングロサクソンが世界を牛耳っているわけ
これは面白かったというよりも先に、はあぁ〜とため息が出た。 ある程度分かっていたとはいえ、現地で何十年も働いた人から人種差別の実情を 語られると重みが違う。ほんと彼らは有色人種を差別することが骨の髄まで染み 付いてるというか、遺伝子に書き込まれてるんじゃないかって感じですよ。 しかし、その差別も年代によって少し様子が違うという所にイギリスの歴史が 垣間見えて興味深かったです。 著者はある日本の電気メーカーの現地法人社長をされてたのですが、イギリス人 社員のくせもの振りに随分と辛酸をなめさせられたようです。日本人の常識から すると、キチ○イ認定されそうな人が普通にゴロゴロいるってのが凄いですよ。 性善説で動くと悉く失敗し、自らのお人よしぶりを痛感させられたとありますから。 ほんと改めてイギリス人てこんな人間なのか、イギリスってこんな国なのかと 驚かされました。テレビなどで英国に良いイメージしか持ってない人にはかなり ショックな内容かしれません。 本筋の現地オフィス関連の苦労話は文句なしに面白かったですが、少し話しが それる部分はちょっと退屈だったかも。
とにかく良い意味でも悪い意味でも心に残るネタが多かったです。 ビジネス書ではなくエッセイなので、そういう問題に対処する方法が詳細に書いて ある訳ではないですが、英国の負の部分を実体験に基づいて書かれた本は意外と 少ないと思うので、是非一読してみて下さい。

7位
僕、トーキョーの味方です アメリカ人哲学者が日本に魅せられる理由
僕、トーキョーの味方です アメリカ人哲学者が日本に魅せられる理由
これで4回ぐらい読んだと思うけど、いつも読後に妙な気分になる。 面白かったーと喜んだり、何じゃこれと失望したりという激しい感情じゃなくて、 慣れ親しんだ東京の話のはずなのに、何か知らない別の街を題材にしたおとぎ話を 聞かされたような、まったりした感じ。 きっとこれが、哲学者だという著者のマイケル・ブロンコが書く文章の力だね。 普通の外人さんと違い、異文化に驚くだけで終わらず、そこに哲学者らしい解釈を ちょぴり詩的に加えてるのが印象的だった。 大袈裟に褒める訳でもなく、手厳しく批判するでもなく、彼独特の言い回しで東京 の一部を切り取ったエッセイの集合を、退屈と感じる人もいるかもしれないけど、 自分にとっては、味わった事のない感慨を与えくれる貴重な本です。 ま、そんな曖昧な紹介はこの辺にして内容に少し触れると、著者は宅配便の便利さ にいたく感銘した模様。ほとんど奇跡だとまで言ってます。^^ 日本人にしたら当たり前の事だけど海外では違うんですかね? 面白かったのは、やっぱりTシャツのなんちゃって英語は最初凄く気になったみたい ですよ。女性が胸の位置に「ロッキー山脈」とか「天国の門」とかプリントされた Tシャツを着てると思わず視線が胸に吸い込まれると言ってます。^^ まあこれは定番ネタですね。でも彼の場合は、呆れるだけで終わらずそこで哲学 しているのが売りです。

8位
クール・ジャパン 世界が買いたがる日本
クール・ジャパン 世界が買いたがる日本
これはもうタイトル勝ちというか、日本人なら思わず手に取りたくなるでしょ。^^ でも、ちゃんと中身も充実してますから問題無しです。 2年ほど前の本なので、内容に新鮮味は欠けてますが、ホンダが二足歩行ロボットを 創る際、法王に神への冒涜にならないかお伺いをたてに行き、それもまた神の御心に かなうとお墨付きを頂いたとか、フランスで日本色丸出しのアニメめぞん一刻が 大人気だったというのを読むと、理屈ぬきに楽しくて堪らないのですよ。 著者はデジタルハリウッドの学長さんだったりするので、そういう世界に広がる オタク文化をビジネスや産業と絡めて解説されてもいます。

9位
シュリーマン旅行記 清国・日本
シュリーマン旅行記 清国・日本 (講談社学術文庫 (1325))
トロイの木馬で今日でのも有名なトロイアの遺跡を発見したシュリーマンはみなさんご存知でしょう。 しかし、彼が日本へ来ていたことを知る人は意外と少ないようです。もちろん自分も知りませんでした。^^  タイトルからも分るように、この本の1/3は清国(万里の長城や上海など)に割いてます。 しかし、残りの全てがあのシュリーマンが書いた日本見聞録。それだけでもう必読ものでしょ。 amazon顧客リビューのずらっと並んだ高評価ぶりを見て頂ければ自分が言う事は何も無いです。

10位
誰も書かなかったイラク自衛隊の真実―人道復興支援2年半の軌跡
誰も書かなかったイラク自衛隊の真実―人道復興支援2年半の軌跡
amazon内容紹介 : イラクと日本で何があったのか!最も危険をともなう撤収は、いかに行われたか?なぜ、一人の殉職者も出さずにすんだのか?10次、5500人にわたる自衛隊史上最大の任務―その人間ドラマと緊迫のドキュメント。
当時のマスコミ報道は本当に酷かった。今でも大して変わらないですけどね。^^ だから、自衛隊の活動は実際の所はどうだったの?という方には是非読んで貰いたい。