2007年04月24日

セルティック中村俊輔、06/07シーズン優勝!

中村俊輔とセルティックのみなさん、そして彼らを応援しているファンの人達へ

cracker.gif
SPL'06-07シーズン優勝おめでとう!
naka000.jpg

という訳で今回は優勝記念記事という事で、翻訳記事ではありません。
でも、サッカーには興味ないよという人も是非下の映像を見て下さい。
もしかしたら、ちょっぴり心を動かされるかもしれませんよ。

さて、またまたやってくれましたね我らが俊輔は。
誰もが諦めかけてたロスタイムに自らが得たFKをゴール左隅に決めました。
この試合の勝利を、そして今期の優勝を決定付けるという、あまりにも劇的で
出来過ぎのゴールにストラカン監督やアウェーに詰め掛けたセルティック
サポーターたちは狂喜乱舞。でも普段より1番ハジけてたのは、俊輔本人かも
しれません。たぶん生涯最初で最後のユニフォームを脱いでぶん回しという
パフォーマンスをしながらゴール裏のセルサポに突っ込んで行っちゃいましたから。
現地WEBニュースには、その際に2-3発パンチを食らったと書いてあり、確かに口元を
押さえながらピッチに戻ってました。その映像を観たスカパーの解説者が勘違い
して「俊輔が泣いてます。」とか言って勝手に感動を作り上げちゃってましたね。

といっても試合を観てない人には意味不明でしょうから、とりあえずこの試合の
日本語映像のハイライトと現地映像での俊輔ゴールのリプレイをどうぞ。
22/04/2007 KILMARNOCK vs CELTIC HIGHLIGHT

mcelroy1981 (19 hours ago)
Nakamura Shunsuke
arrigato gozaimasta
thank you nakamura for being the best player ever

mcelroy1981 (19 hours ago)
He is the greatest player in the SPL by a mile

reddevilscelts (19 hours ago)
i WAS THERE Today. Great Atmoshphere. CHAMPIONS !

jaychou1 (15 hours ago)
ナカムラのように私に息を飲ませる選手は他に誰もいない。
彼は真に偉大な選手。それでいてとても謙虚なんだ!

Nakamura makes the league winning free kick!!

orange (1 day ago)
Celtic Rocks! Nakamura Rocks too!!

Totetsu (1 day ago)
oh, what a fantastic goal...in this stage, in this time...

sopkiy (1 day ago)
sushi bomber!

davinchcode (1 day ago)
sushi bomber??? たぶん別の誰かとごっちゃになってないか??
<スシ・ボンバーはドイツで活躍中の高原選手の愛称です>

aahoon (1 day ago)
sushimura!

lorentztype2 (1 day ago)
oh! super sushi!

toku1014 (1 day ago)
D V D !!!!
D V D !!!!


Infinitehappiness (23 hours ago)
1 nakamura sushisuke
2 sushimura sushisuke
3 sushisushi sushisushi

tagmats000 (21 hours ago)
what a CRazy sushi!!

GSP77C (15 hours ago)
King of sushi!

Victory4eva (14 hours ago)
omg NAKAMURRRRRAAAAA wat a star!!

i10liver (14 hours ago)
amazing... thats all i can say about nakamura

MoBlastin (12 hours ago)
naaaaakkkaaaamaaarruuuu!!!

Charlie8417 (7 hours ago)
サッカー (futbol) は良く知らないけど、それでもこれはナイスキックだね。

   dazady45200 (4 hours ago)
   footballだろが、このクソxxx

   Akab6 (1 hour ago)
   Futbol はスペイン語で football のことなんだよ。この無知野郎。
   自分が何を言ってるが良く分かりもせずに人を馬鹿にしてんじゃねえ。

   72tone72 (1 hour ago)
   彼が言ってるのはサッカーという意味なんだよ。
   この薄汚いヨーロッパ野郎。

   ignorantidiots (30 minutes ago)
   BAHAHAAH 間抜けめ。

birthdation (5 hours ago)
凄え、彼は何処でも狙って蹴る事ができるね。それに彼はキーパーが
ニアポストに来ると予想している事を分かっていたんだよ。
ブリリアントでクレバーなキック!
是非イングランド・プレミアリーグに来てくれ!!!!!

badzim1 (4 hours ago)
彼はアーセナルFCに来るべきだ。


いやあ〜何度観ても飽きないわ。ほんと凄い。
でもハイライト映像だけだと、このゴールがもたらしたカタルシスを完全には
味わえないね。やっぱ90分以上この試合に入り込んでいた者たちでないと。
先制点を取って1-0でリードしたまま前半を終了し、これで勝てそうだ
という雰囲気の後半開始早々5分で同点に追いつかれて、一気にムードが逆転。
その後は前半の様な良いサッカーが出来ず勝ち越し点をあげられない。そしてヤロシク
やライオダンが決定的なチャンスを外してしまいロスタイムへ。もう駄目かと誰もが
思っていた所へ俊輔が倒されてFKのチャンス到来。それでも、ここでFKが決まって
優勝決定なんてそんな都合の良いドラマみたいな展開あるわけないよな・・・・・、
でもNAKAなら、NAKAなら決めてくれるかも・・・・・・頼むぜShunsuke・・・・!!!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

ていう神がかったゴールでしたからね。
管理人も観てて涙が出そうになるのを耐えてたら、
「馬鹿野郎!その涙はこらえなくても良いんだ!」という内なる声を聞いて決壊。
男泣きに泣きました。そういうゴールでしたよ。

しかしYOUTUBE動画に付いたコメントのD V D !!!!とかスシ関連の書き込みは
明らかに日本人による記念カキコですよね。まあ面白いですけど。
でも純粋に俊輔の芸術的な美しいFKを賞賛する外人さんの書き込みも多いです。
観れば解りますからね。素晴らしいものは。
いくつも有る現地のセルティック掲示板でもこのFKが決まった時は凄い騒ぎでした。
それを翻訳して紹介するのは言語的に支離滅裂で無理なので、YOUTUBEにUPされた
観客席からの映像で俊輔のFKが決まった瞬間や試合が終わり優勝が決定した瞬間の
反応をお楽しみ下さい。
ゴール裏上段

zooby1 (19 hours ago)
lol ナイス屋根

ゴール裏ピッチレベル

akifish (27 minutes ago)
I wish I was there..

側面からの貴重な映像。TVには映らなかったイエローを貰うシーンもあり。

Derry266 (15 minutes ago)
Fantastic, Superb strike from the little Geinus, CHAMPIONIES CHAMPIONIES....

スポーツバーにて試合観戦。


スポーツバーにて試合観戦 パート2


ゴールから試合終了まで。


ナッカムーラードゥッドゥッドゥッワ?


おまけ。ESPNのニュース映像。

そりゃもう大騒ぎですよ。
これだけの感動と興奮を俊輔は左足の一振りで巻き起こしたんです。
現地の人がナカーとかナカミュラーとか叫んたり、俊輔の応援歌を合唱しているのを
観ると嬉しくなっちゃいますね。それに何といっても俊輔のFKが決まってみんなの感情
が弾ける瞬間がタマラナイ。ほんとこれがあるからスポーツ観戦は止められません。

さて、俊輔はこの試合の後に行われた今季のSPL表彰式に出席し、
見事にシーズンベストゴールと年間最優秀選手賞を受賞しました。
その現地表彰式の映像のリンク先を下に貼っておきます。
(現地セルティック掲示板にshunghirlさんが書き込んだくれたものです)

俊輔 今季ベストゴール

俊輔 年間最優秀選手賞   日本のニュース版

おまけ。ストラカン監督 マネージャーズオブザイヤー

セルティック 2005-2006シーズン リーグチャンピオンへの軌跡

関連サイト
中村俊輔オフィシャルサイト
Celtic Minded Forum
↑日本語のスレッドあり。shunghirlさんはココにいます。
中村俊輔&セルティック成績まとめ
それゆけ俊ちゃん Extended

ブログ内関連記事
なぜ中村俊輔を外したのか? BBC記事ストラカン監督コメント
Naka is a legend for that one! (中村はこの一撃で伝説になったよ!)
中村の価値が分らない人はサッカーを観るべきではない byストラカン
僕にはもっと得点が必要 by中村俊輔 EveningTimes記事
中村俊輔のナツメグが観たい! 現地セルティック掲示板
中村俊輔 現地セルティックファンの声

banner2.gif俊輔のスピーチが・・・


最近よく目にするクイーンズブレイド。これ表紙?は綺麗だけどアンソロには良い思いでが無いからなあ個人的に。
クイーンズブレイドアンソロジーコミックス
クイーンズブレイドアンソロジーコミックス
posted by のぶ at 06:04 | 東京 ☀ | Comment(56) | TrackBack(0) | Persons(注目の人物)
   
この記事へのコメント
  1. さすが中村。しかし、正直言ってFKだけですよね。
    特別ドリブルがうまいとかシュート力があるとかじゃないし、なんつーか「うまい選手」とは言えないような…
    C・ロナウドみたいな選手日本にいないんだよな〜
    Posted by こにゃん at 2007年04月24日 09:21
  2. 便乗野次馬でサッカーなんて知りもしない俺には、なんだかフリーキックだけは最強っていうところがものすごくクールw
    Posted by at 2007年04月24日 09:30
  3. C・ロナウドみたいな選手世界探してもほとんど皆無に近いんですが

    FKだけといえばミハイロビッチ。
    Posted by   at 2007年04月24日 13:06
  4. セルティックが優勝を決めてから、管理人がどんな文章を上げてくれるのかと、
    心待ちにしておりました。(笑)
    Posted by ななし at 2007年04月24日 14:51
  5. FKが世界レベルでアンストッパブルなので目立ちませんがキープ力やパス、シュート精度も日本人では図抜けていると思います。間違いなく「うまい選手」です。
    もちろんスピードやフィジカルはお世辞にも優れていると言えませんが、「ヘディングはできない。タックルもできない。だが天才だ」ってやつですよ。
    Posted by なな at 2007年04月24日 17:38
  6. 盛り上がり方が凄いな
    Posted by : at 2007年04月24日 17:38
  7. キノコめ、粋なプレーを・・・
    Posted by at 2007年04月24日 18:24
  8. やっぱアイルランド移民が多いせいか、セルの優勝は世界的なレベルで報道があるね
    サッカー不毛の地アメリカでもcnnでセルの毎試合のハイライトやるらしいし
    Posted by at 2007年04月24日 18:59
  9. おめでとうございます!
    てか大事な茸を殴るなよwww

    数日前に2ちゃんに「俺の教え子達は変態だったよ」が貼られてて流れてきてから毎日ログ読ませてもらってました。 面白い記事ばかりで楽しませてもらっています。翻訳作業大変でしょうが頑張って下さい。記事楽しみにまっています^^
    Posted by at 2007年04月24日 20:42
  10. 「自分が蹴ったかもしれないが、チームのゴールだ。」て・・・

    人間できすぎだろ
    Posted by at 2007年04月24日 22:17
  11. ナッカムーラードゥドゥッドゥルー♪だそうです


    >正直言ってFKだけですよね
    偉そうなこと言うなよ。
    そのFKでどれだけの人を熱狂させたか
    どれだけ劇的な試合だったか
    Posted by at 2007年04月24日 23:07
  12. 最近、サッカーで興奮することといったら、俊輔のことばかり。
    嬉しいやら哀しいやら。
    (惰性でサッカー観過ぎてるな、自分)。
    まあいいや。今は素直に喜ぼう。
    Posted by さとー at 2007年04月24日 23:12
  13. 私の中での中村の評価ってやっぱフリーキックだけの選手なんだよなぁ。
    キープ・ドリブル・ラン・フィジカルと、どれも世界の標準とは言えないと思うよ。
    しかもスコットランドのリーグを果たして世界と呼んでいいものかどうか・・・。日本のメディアは欧州主要リーグと持ち上げてるけども、これってドイツW杯のときのメディアの暴走に通じるものがあると思うよ。
    まぁ、Jリーグの某サポとして唯一評価したいのは、中田ヒデのようにさっさと引退せずにいずれJリーグに戻って経験してきたことを伝えたいと表明してるところかな。
    あ、うちのクラブには来なくていいと思ってるんだけどねw(ミーハーの増殖は正直ご勘弁願いたいからさw)
    Posted by オシム at 2007年04月25日 01:58

  14. まあ同意

    最後にいちいち煽りいれるのは
    頭悪く見えるからやめたほうがいいよ
    Posted by at 2007年04月25日 02:10
  15. 誰かキノコのネクタイを直してやってくれい。
    Posted by   at 2007年04月25日 03:07
  16. 確かに調べてみるとレベルの低いリーグってことがわかり残念。。。

    つい1時間前までは俊輔スゲーって思ってたけど、冷えた目でしか見れなくなった。。。
    こんなことなら知らないほうが幸せだった。。。
    Posted by (・ω・) at 2007年04月25日 07:21
  17. きっと記事になってんだろなーと思ってきたら、案の定w

    いつも楽しませていただいてます。
    Posted by   at 2007年04月25日 08:15
  18. スコットランド・プレミアリーグは弱小じゃないですよ。確かに戦力不足の感はありますけど。
    (これを弱小と言ってしまったら、世界に100近くあるリーグの立つ瀬が無くなってしまう)

    ただ、イタリアや、スペインや、イギリスや、ドイツや、フランスのそれと比べるとランクが落ちるだけで・・・。
    (次点として、ポルトガルと並ぶくらいかな?)
    (あくまで私見ですが)

    もっとも、私自身、同じプレミアリーグでも「これがイングランドのプレミアリーグだったらな・・・」とほんの少し思ってしまったのは仕方のないことだw
    Posted by さとー at 2007年04月25日 11:46
  19. あれ?
    もう一度上から読み直してみたら、誰も「弱小」とまでは書いてませんでしたね。
    すまん、私の勘違いでした・・・。
    Posted by さとー at 2007年04月25日 11:51
  20. >最近、サッカーで興奮することといったら、俊輔のことばかり。
    嬉しいやら哀しいやら。

    海外で言えば唯一地位を確立してる選手だからねー。 高原もがんばってるけど来期はFWが補強ポイントになるであろうし、というか残留ラインギリギリなのが気になる。 松井も腰痛の影響で試合出れてないし存在感がやや薄まっているし。
    Posted by at 2007年04月25日 12:40
  21. 来期はグジョンセンが来るとか言う話があるんじゃなかったかな。
    俊輔がいなくなる可能性もあるけど。
    Posted by EE at 2007年04月25日 13:58
  22. KING OF SUSHIってwwww
    スシムラ スシスケってwwww
    Posted by 蘭 at 2007年04月25日 20:37
  23. DVDってのは韓国人選手に対する差別的な野次です。
    理由は韓国人が路上で海賊版DVDを売ってるから。
    マンUのパクチソンが相手チームのサポーターからDVDコールを受けるらしい。
    中国人選手も言われるかも。
    Posted by アニヲタ at 2007年04月26日 02:15
  24. FKだけの選手がMVP取れるんだwwww
    ばっかじゃねーの。

    >あ、うちのクラブには来なくていいと思ってるんだけどねw(ミーハーの増殖は正直ご勘弁願いたいからさw)


    誰もきもいJリーグなんて応援しねーよwwwww
    Jサポだってきもすぎwww
    Posted by ss at 2007年04月26日 07:14
  25. あ、うちのクラブにも必要ねぇっすよ

    鳥栖サポっすけど
    Posted by at 2007年04月26日 09:41
  26. 誰もJリーグなんて興味ねーよ。しゃしゃり出てくんな。鳥栖ってどこだよ。日本か?。

    スコットランドリーグが弱いんなら、Jリーグはなんなんだよ。金取れるレベルじゃねーだろ。
    Posted by   at 2007年04月26日 18:03
  27. あの素晴らしいFK、優勝の喜びを爆発させるサポーター達。その瞬間の映像を見たあと出てくる言葉がなにやら一生懸命評価を低めようと説明する言葉とは、キミたちはいったい何がしたくてネットを徘徊してるんだい?
    Posted by   at 2007年04月26日 19:01
  28. 上の人に同意。

    少しJリーグのことも書きます。
    セリエA辺りを頂点とすると、Jリーグはまだまだ中小なリーグだが、弱小ではない。
    だいたい、20年足らずで、よくぞここまで伸びたと思う。

    発足して、ほんの数年で世界レベルまで届かなければ意味が無いとでも言うのか?
    直ぐに結果が出なければ気が済まないどこかの国の連中じゃあるまいし、歴代の選手やファン達の努力を嘲笑うような、くだらない煽りはやめれ。
    (興味無いんなら書き込むなっつうに)
    (そういう自分も、最近惰性になってるので反省)
    Posted by さとー at 2007年04月26日 21:00
  29. 朝鮮人ホイホイだなまるで。
    Posted by   at 2007年04月27日 00:19
  30. ↑意味がわからん。
    Posted by at 2007年04月27日 01:30
  31. 別に何書いてもいいと思うよ。それが事実で管理人さんが許すならね。あ、個人への誹謗、中傷は、事実であっても名誉毀損になるんでそれ以外で。嫌なことなら無視すればいいこと。
    Posted by at 2007年04月27日 04:35
  32. なんにせよ、サッカーネタで盛り上がってるのを見るのは楽しい。
    もちろん悪口以外で。
    (どうしたって嫌な気分になるから。耳の痛い意見はあり)
    Posted by at 2007年04月27日 06:10
  33. >発足して、ほんの数年で世界レベルまで届かなければ意味が無いとでも言うのか?直ぐに結果が出なければ気が済まないどこかの国の連中じゃあるまいし、歴代の選手やファン達の努力を嘲笑うような、くだらない煽りはやめれ。


    俊輔及びスコットランドリーグを馬鹿にして、荒らしてんのはJリーグ馬鹿だろうが。よくコメント読め、ボケ。
    Posted by   at 2007年04月27日 14:06
  34. ん?
    Posted by   at 2007年04月27日 15:07
  35. >俊輔及びスコットランドリーグを馬鹿にして、荒らしてんのはJリーグ馬鹿だろうが。よくコメント読め、ボケ。

    最初の荒らしはssさんのだとおもうけど?
    両方馬鹿にしてるようにも読めるけど?
    
    「俊輔はFKだけ」うんぬんは、私はそうは思っていないけど、これは意見でしょ。
    (こういうエントリではあまり書いてほしくない意見だけどね)
    Posted by さとー at 2007年04月27日 15:42
  36. >私の中での中村の評価ってやっぱフリーキックだけの選手なんだよなぁ。
    キープ・ドリブル・ラン・フィジカルと、どれも世界の標準とは言えないと思うよ。
    しかもスコットランドのリーグを果たして世界と呼んでいいものかどうか・・・。日本のメディアは欧州主要リーグと持ち上げてるけども、これってドイツW杯のときのメディアの暴走に通じるものがあると思うよ。
    まぁ、Jリーグの某サポとして唯一評価したいのは、中田ヒデのようにさっさと引退せずにいずれJリーグに戻って経験してきたことを伝えたいと表明してるところかな。
    あ、うちのクラブには来なくていいと思ってるんだけどねw(ミーハーの増殖は正直ご勘弁願いたいからさw)
    Posted by オシム at 2007年04月25日 01:58


    コイツ
    Posted by at 2007年04月27日 17:04
  37. サッカーは、私にとっては世界一美しいスポーツだけれど、FKやPKというものがなければいいのにと思う。やはり点を取る、取ろうとする流れを見たい。
    芸術的FKとか賞賛されることがあるけれど、芸術が見たければ美術館とかいけばいいのに。止まったボールを打つならゴルフというスポーツがあるからそれ見れば、とも。
    もちろん「芸術」がレトリックだとはわかっているけれど。
    Posted by vegi at 2007年04月27日 17:16
  38. 獲ろうとする流れを見たいなら
    強引な突破で一人で持ち込んで点を取るのも邪道ですね

    流れとかにこだわりすぎ
    日本代表なんか流れにこだわっても点なんか取れやしない。セットプレーが大きな武器なのに
    Posted by at 2007年04月27日 21:00
  39. 向こうの放送で、シュンスケ ナカムラって誰もちゃんと言えてないって、昨日ちょうどテレビ見て笑ってたんですよ。スペルのせいだろうけど、「シャーンスキー」とか一瞬ロシア名かと思うのもあった。w
    Posted by Wakana at 2007年04月27日 23:05
  40. リーグのレベルどうこうってのは
    自分にはわからないけど、
    ただ他の国のあれだけ多くの人々を歓喜の渦
    に巻き込むって姿はなんか見てて嬉しい。
    それは中村俊輔の手柄であって自分は
    同じ国籍ってだけだけど、それでもね。
    Posted by at 2007年04月28日 03:45
  41. >芸術的FKとか賞賛されることがあるけれど、芸術が見たければ美術館とかいけばいいのに。止まったボールを打つならゴルフというスポーツがあるからそれ見れば、とも。
    もちろん「芸術」がレトリックだとはわかっているけれど。

    アタマ大丈夫?。ゴールから25m以上の距離、敵味方の壁、キーパーとの駆け引き、試合が決まるかもしれないプレッシャー。その上で、ゴール隅へ正確に変化をつけながら蹴り込む。芸術以外のなにものでもないが?。
    Posted by   at 2007年04月28日 07:24
  42. まぁ〜なんて言うか、自分は弱小だろうが、何だろうが、少なくても中村俊輔の活躍でセルティックファンの方々が喜んでいるのを見て同じ日本人として、タダ、うれしく思います。書き込みを見てわかった事はJリーグサポータ又はファンが中村俊輔を全く認めてないという事と中村俊輔を貶めたいという事、ガラが悪いという事、でしょうか。こういった書き込みだけ見てるだけでもJリーグに興味なくしました。自分は海外で頑張っている日本人は同じ日本人として普通に応援したいです。・・・・まぁ書き込みをしたのが、朝鮮人だとするとまた、見方は変わりますが・・・
    Posted by at 2007年04月29日 02:32
  43. 在日は100万人
    Posted by at 2007年04月29日 04:43
  44. 層化の方々のスンスケ擁護が激しいですなw
    Posted by at 2007年04月30日 04:58
  45. さとーさんは、サッカーの前に日本語を理解できるように勉強したほうがいいよ。
    Posted by ss at 2007年04月30日 14:46
  46. >ssさん
    >FKだけの選手がMVP取れるんだwwww
    ばっかじゃねーの。

    この書き方だと、「俊輔をMVPにしたリーグを馬鹿にした」ようにも、「俊輔をFKだけと論じたやつを馬鹿にした」ようにも読める。

    だから『両方馬鹿にしてる「ようにも」読めるけど?』と書いた。

    あと、くどいが「俊輔をFKだけ」というコメントは、ただの意見だ(私自身は違う意見だけど)。
    しかし、君の「文体」は「荒らし」以外のなにものでもない。

    以上。「日本語を理解できるように勉強したほうがいい」のは君の方だよ。
    Posted by さとー at 2007年04月30日 21:32
  47. さとーさん

    >FKだけの選手がMVP取れるんだwwww
    ばっかじゃねーの。

    このブログで先に述べられたコメントに対してレスしているのに、この

    >ばっかじゃねーの。

    ってのはスコットランドに対してのコメントだと思ったの?
    続けてJリーグを批判しているのも、両方を嘲笑しているアラシだと思ったの?

    >あと、くどいが「俊輔をFKだけ」というコメントは、ただの意見だ(私自身は違う意見だけど)。
    しかし、君の「文体」は「荒らし」以外のなにものでもない。

    あのさ、中村を好きな人がやっているプログだから中村を好きな人のほうが多く見に来るプログで、

    >あ、うちのクラブには来なくていいと思ってるんだけどねw(ミーハーの増殖は正直ご勘弁願いたいからさw)

    こうゆう煽りをする人間を、あなたはアラシだととらないんだw
    だれもFKに関する発言がアラシだなんていってないのにw
    一人で何固執してんだかww
    Posted by ss at 2007年05月01日 02:10
  48. 確かに、
    >あ、うちのクラブには来なくて(以下略
    は、余計な煽りだと思う。
    最初読んだ時は(嫌なコメントだとは思ったが)特に「荒らし」とは思わなかった。
    だが、言われて見れば確かにそうかも知れない。
    (あくまでも主観の問題だと思うが)
    これについては認めよう。

    >このブログで先に述べられたコメントに対してレスしているのに

    とあるが、そんなことはわかるはずもない。
    直前に述べられたコメントとはまったく無関係のコメントが、続けて書き込まれることなど珍しくもない。
    (ただでさえ意味が二通りにとれるのだから、なおさらだ)
    だいたい、君はそれ以前もその直後もコメントしていないのだから(していたとしてもSS名義ではないのだから)、他人にはわかるわけないだろ?

    私としては固執しているわけでもなんでもなく、自分の半端なコメントを棚において、「日本語を理解できるように勉強したほうがいい」などと宣ったことにムカついただけのことだ。
    Posted by さとー at 2007年05月01日 05:00
  49. 誤:棚において
    正:棚に上げて

    突っ込まれるのは嫌だから、自分で書いておく。
    はいはい、私も日本語の勉強して出直すよ。

    この件はこれで終わり。
    Posted by at 2007年05月01日 11:28
  50. ↑名前入れ忘れた。
    Posted by さとー at 2007年05月01日 11:29
  51. 中村俊輔選手の何が凄いのか。。。

    と考えると
    1プレーで試合を変えてしまうことだと思います。

    ロナウジーニョ選手やC・ロナウド選手,カカ選手のようにいるだけで試合の流れが良くなる選手というのは素晴らしい選手でチームの大黒柱です。
    ↑才能に溢れていることは間違いありませんが天才だとは言い切れません。

    しかし,普段はそんなに凄くなくても時折見せる1プレーだけで試合を一転させることができる選手というのは本当の意味で天才だと思います。
    Posted by hwk at 2007年05月02日 14:38
  52. はあ〜、もう少しフィジカルが強かったらな〜。強豪クラブが、彼を取りあぐんでいるのはその辺だと思うな。
    Posted by   at 2007年05月02日 16:44
  53. 現地記者選考のMVPにも選出されましたね
    おめでとう
    Posted by ボルツ at 2007年05月03日 10:46
  54. まぁスゴイでいいと思うけどな。
    あそこではずしたら彼はもうぼろ糞に言われてたろうし…まさに勝てば官軍負ければ地獄。あんな差別の強い場所でアジア人が頑張ってるなんて泣けるよ…俺は。
    よくやったよ。
    俺ならアリエナイ方向に蹴ってた。
    Posted by at 2007年05月09日 15:24
  55. 他人のテレH覗き見した!一度見たらやめられないかも。 http://tv.gold-line.biz/ <a href=http://tv.gold-line.biz/>テレH</a>
    Posted by at 2009年04月22日 02:58
  56. ここでもこんなだったんだなぁ
    小人の嫉妬は醜い
    これだけの歓喜を起こせる人間に対して正しい振る舞いは「ブラボー」だけでいいのに
    Posted by at 2012年02月22日 06:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
雑記ですから

08/03/22

ブログの参考にしてる面白い本ランキング。

1位
オタク・イン・USA 愛と誤解のAnime輸入史
オタク・イン・USA 愛と誤解のAnime輸入史
外人さんがアニメを中心とした日本のオタク文化を本にしたものは珍しくなく なってきましたが、その中でもこの本はダントツで理屈抜きに面白い。 何が良いって、著者のパトリック・マシアスが、アメリカで育った本物の ギークだって事に尽きる。子供の頃から、ゴジラやウルトラマンなどの特撮や バトル・オブ・プラネット(ガッチャマン)やスター・ブレーザーズ(宇宙戦艦 ヤマト)に夢中になり、アメリカのTV会社のいい加減さに翻弄されながらも、 オタクであり続けた記録が、微笑ましいやら楽しいやらで最高です。 内容にちょっと触れると、黒人やヒスパニックの危ないお兄さん達がドラゴン ボールのアニメTシャツを着てたりとか、リン・ミンメイにアメリカの少年たちが 「デカルチャー」しちゃったり、ガッチャマンのパンチラシーンで性に目覚め ちゃったり、ガンダムWでアメリカの十代の少女たちがヤオイに走ったりとか、 もう興味がない人にはどうでもいい話ばかりなんですが、ファンには溜まらない ネタのオンパレードで一気に最後まで読ませる魅力がある、というか魅力が溢れ まくってます。
自分が知る限り、彼以外のオタク本を書いてる外人さんは、アニメを楽しんでると いうよりも評論しているので、どうも上から目線の様に感じてしまいます。 スーザン・ネイピアさんの本を読んだ時も、そんな印象を受けましたよ。 日本を良く研究されていて、あ〜そういう考え方もあるのかあと、感心する一方、 彼女には、アニメに対しての答えが既に出ていて、その持論を補強するためのアニメ だけを例に挙げるので、ちょっとそれは違うんじゃないかと反発したくなる。 翻ってマシアスは、アニメを見る目線が自分とほぼ同じなので、共感できるんですよ。 ただ単純にアニメや漫画を楽しんで感じたままを書き連ねてる。学術的には価値が無い のかもしれませんが、自分にとっては凄く価値のある本だったりします。

2位
「ニッポン社会」入門 英国人記者の抱腹レポート (生活人新書)
「ニッポン社会」入門 英国人記者の抱腹レポート (生活人新書)
図書館で借り直してまた読んでみた。
やっぱり面白い。
地球の裏側にある全くの異文化で育った人の感想や考え方って、日本人には 想像できないような意外性があるし、普段は気にもしなかった事を指摘されると あ〜確かにそうだなと思わず納得させられる。 この作者のコリン・ジョイス氏のように10年以上日本で暮らし日本語がペラペラ になったイギリス人が、日本語の巧みな言い回しや表現・ユーモアに感心し楽しん でいると書いているのを読むと、単純に嬉しいし興味深い。 コリンさんは「猿も木から落ちる」という諺がかなり気に入った模様。 英語での「Nobody is perfect」なんて足元にも及ばないと言ってます。 この方は、ニューズウィーク日本版の記者を経て今はイギリスの高級日刊氏 テレグラフの東京特派員をしてるのですが、日本で「全米が泣いた」というフレーズ が流行った時は、それを記事にして送ろうとしたほど気に入ったそうです。 残念ながら、他の記者に先を越されてしまったようですが、まさか「全米が泣いた」 が既にイギリスで紹介されてるとは意外というか、そんな重要性が低い記事も 書いてるのかとちょっとビックリ。
他にも、プールに日本社会の縮図を見ちゃったり、美味しいけど味がどれも変わらない日本のビールにガッカリしたり、イギリスは紳士の国と言われて驚いたりと色々な面白エピソードが満載でした。 この面白さの半分でも見習いたんもんです。^^;

3位
中国動漫新人類 (NB online books)
中国動漫新人類 (NB online books)
目からウロコが落ちました。ボロボロって。 この本の趣旨の一つに「反日で暴れる中国人がどうして日本のアニメや漫画を楽し んでいるのか?」を考察するというものがあるんですが、正に自分が常々知りたいと 思っていた事なので、本当に楽しんで読めました。 著者は中国で生まれた日本人であり、大学で中国からの留学生を教えていたりもして るので、彼らの生の声を通訳など通さずにそのまま文章にされている所が魅力です。 スラムダンクが中国でもの凄いバスケブームを起こしたり、大人気のクレヨンしん ちゃんをパクッた中国アニメが中国人の小さな子供にも馬鹿にされてたりとかも 面白いネタだったんでが、コスプレイベントが中国の国家事業として企画されている という事実にビックリ。もちろん、何で反日教育をしてる中国政府が、日本アニメ 大好きの若者が日本のアニメキャラに扮するコスプレを自ら開催するのかという理由 も、著者なりに一つの解を示してくれています。他にもアメリカで起きた反日運動の 裏側など、アニメ以外の話題にも触れており読みごたえ十分な内容でした。 管理人同様、今の中国はどうなってんの?と思ってる人は是非読んでみて下さい。

4位
世界の日本人ジョーク集
世界の日本人ジョーク集 (中公新書ラクレ)
内容はタイトルのまんまで、世界中の日本人を扱ったジョークを集めて紹介しながら 著者の海外経験を通して海外の人が持つ日本人の印象や実態とは少し違う固定観念などを面白おかしく、時には真面目に語ってくれます。 著者はルーマニアに2年間在住しており、その時に「キネーズ(中国人)!」とほぼ 毎日声をかけられたそうです。親しくなったルーマニアの友人に、何故東洋人を見かけ ると中国人だと言うのかと聞くと、「あの豊かで優秀な日本人がこんなルーマニアなん かに来るわけがない。中国人に違いない。って思うんだよ。距離感が違いすぎるんだ。 日本はずっと上過ぎてね。」と言われたとか。リップサービスを差し引くとしても 他のルーマニア人にも同様の意見が多かったと述べてます。 何か読んでてこそばゆくなってきますが、こんなのもあります。 アメリカが日本人を動物に例えると何かというアンケートが実施されて、一番多かった 答えが「FOX(狐)」だったとか。どうやら「ずるい、ずる賢い」という意味だそうですが、狡猾・卑怯者ぐらいに思ってるのかもしれませんね。 真珠湾から安保のただ乗り(と向こうは思ってる)、湾岸戦争でのお金のみの貢献に 日米貿易摩擦あたりでこういう印象になってるそうです。 とまあ、こんな風にちょっと顔をしかめたくなるようネタも載ってます。
全体的には面白い内容のネタが多いし、巻末の辺りでは世界中で愛されるアニメや 漫画のジョークもあったりするので、ここの読者さんならかなり楽しめると思います。 この本が話題になった頃は、よく2ちゃんねるでもこの本に載ってるジョークがコピペ されてたので、あーこれがネタ元かあと膝を打つ人もいるでしょう。 単純な面白さで言うと前回紹介した「ニッポン社会」入門―英国人記者の抱腹レポート よりも上だと思う。まあジョーク集だから当たり前なんだけど。^^;

5位
萌えるアメリカ 米国人はいかにしてMANGAを読むようになったか
萌えるアメリカ 米国人はいかにしてMANGAを読むようになったか
今やアメリカのMANGA出版社で1人勝ち状態になりつつある、VIZの創設メンバーである堀淵 清治氏が、アメリカでの漫画出版における艱難辛苦を当時を振り返りながら語っています。ご存知の様にVIZは小学館と集英社の共同出資による日本の会社です。だから自分はてっきりこの堀淵 清治氏も小学館か集英社の人だと思っていたんですが、さにあらず。 VIZを立ち上げる前は、アメリカに住んでるただの漫画好きなヒッピーだったようです。 VIZの立ち上げ直後はアメコミの会社エクリプスと組んでその販路を活用するも、アメコミの流通経路や販売方法に限界を感じ、尚且つVIZ単独での漫画出版の野望の為にエクリプスと袂を分かつ。その時の葛藤や苦労、その後のもう駄目かいう苦境にある女性漫画家の作品に救われたりと VIZの成長物語がとても楽しく読める。 アメリカにおける漫画黎明期をその直中にいた生き証人とも言うべき人の回顧録。 興味がある方は是非。

6位
私の部下はイギリス人―アングロサクソンが世界を牛耳っているわけ
私の部下はイギリス人―アングロサクソンが世界を牛耳っているわけ
これは面白かったというよりも先に、はあぁ〜とため息が出た。 ある程度分かっていたとはいえ、現地で何十年も働いた人から人種差別の実情を 語られると重みが違う。ほんと彼らは有色人種を差別することが骨の髄まで染み 付いてるというか、遺伝子に書き込まれてるんじゃないかって感じですよ。 しかし、その差別も年代によって少し様子が違うという所にイギリスの歴史が 垣間見えて興味深かったです。 著者はある日本の電気メーカーの現地法人社長をされてたのですが、イギリス人 社員のくせもの振りに随分と辛酸をなめさせられたようです。日本人の常識から すると、キチ○イ認定されそうな人が普通にゴロゴロいるってのが凄いですよ。 性善説で動くと悉く失敗し、自らのお人よしぶりを痛感させられたとありますから。 ほんと改めてイギリス人てこんな人間なのか、イギリスってこんな国なのかと 驚かされました。テレビなどで英国に良いイメージしか持ってない人にはかなり ショックな内容かしれません。 本筋の現地オフィス関連の苦労話は文句なしに面白かったですが、少し話しが それる部分はちょっと退屈だったかも。
とにかく良い意味でも悪い意味でも心に残るネタが多かったです。 ビジネス書ではなくエッセイなので、そういう問題に対処する方法が詳細に書いて ある訳ではないですが、英国の負の部分を実体験に基づいて書かれた本は意外と 少ないと思うので、是非一読してみて下さい。

7位
僕、トーキョーの味方です アメリカ人哲学者が日本に魅せられる理由
僕、トーキョーの味方です アメリカ人哲学者が日本に魅せられる理由
これで4回ぐらい読んだと思うけど、いつも読後に妙な気分になる。 面白かったーと喜んだり、何じゃこれと失望したりという激しい感情じゃなくて、 慣れ親しんだ東京の話のはずなのに、何か知らない別の街を題材にしたおとぎ話を 聞かされたような、まったりした感じ。 きっとこれが、哲学者だという著者のマイケル・ブロンコが書く文章の力だね。 普通の外人さんと違い、異文化に驚くだけで終わらず、そこに哲学者らしい解釈を ちょぴり詩的に加えてるのが印象的だった。 大袈裟に褒める訳でもなく、手厳しく批判するでもなく、彼独特の言い回しで東京 の一部を切り取ったエッセイの集合を、退屈と感じる人もいるかもしれないけど、 自分にとっては、味わった事のない感慨を与えくれる貴重な本です。 ま、そんな曖昧な紹介はこの辺にして内容に少し触れると、著者は宅配便の便利さ にいたく感銘した模様。ほとんど奇跡だとまで言ってます。^^ 日本人にしたら当たり前の事だけど海外では違うんですかね? 面白かったのは、やっぱりTシャツのなんちゃって英語は最初凄く気になったみたい ですよ。女性が胸の位置に「ロッキー山脈」とか「天国の門」とかプリントされた Tシャツを着てると思わず視線が胸に吸い込まれると言ってます。^^ まあこれは定番ネタですね。でも彼の場合は、呆れるだけで終わらずそこで哲学 しているのが売りです。

8位
クール・ジャパン 世界が買いたがる日本
クール・ジャパン 世界が買いたがる日本
これはもうタイトル勝ちというか、日本人なら思わず手に取りたくなるでしょ。^^ でも、ちゃんと中身も充実してますから問題無しです。 2年ほど前の本なので、内容に新鮮味は欠けてますが、ホンダが二足歩行ロボットを 創る際、法王に神への冒涜にならないかお伺いをたてに行き、それもまた神の御心に かなうとお墨付きを頂いたとか、フランスで日本色丸出しのアニメめぞん一刻が 大人気だったというのを読むと、理屈ぬきに楽しくて堪らないのですよ。 著者はデジタルハリウッドの学長さんだったりするので、そういう世界に広がる オタク文化をビジネスや産業と絡めて解説されてもいます。

9位
シュリーマン旅行記 清国・日本
シュリーマン旅行記 清国・日本 (講談社学術文庫 (1325))
トロイの木馬で今日でのも有名なトロイアの遺跡を発見したシュリーマンはみなさんご存知でしょう。 しかし、彼が日本へ来ていたことを知る人は意外と少ないようです。もちろん自分も知りませんでした。^^  タイトルからも分るように、この本の1/3は清国(万里の長城や上海など)に割いてます。 しかし、残りの全てがあのシュリーマンが書いた日本見聞録。それだけでもう必読ものでしょ。 amazon顧客リビューのずらっと並んだ高評価ぶりを見て頂ければ自分が言う事は何も無いです。

10位
誰も書かなかったイラク自衛隊の真実―人道復興支援2年半の軌跡
誰も書かなかったイラク自衛隊の真実―人道復興支援2年半の軌跡
amazon内容紹介 : イラクと日本で何があったのか!最も危険をともなう撤収は、いかに行われたか?なぜ、一人の殉職者も出さずにすんだのか?10次、5500人にわたる自衛隊史上最大の任務―その人間ドラマと緊迫のドキュメント。
当時のマスコミ報道は本当に酷かった。今でも大して変わらないですけどね。^^ だから、自衛隊の活動は実際の所はどうだったの?という方には是非読んで貰いたい。