2007年03月18日

アニメ「時をかける少女」海外批評 海外アニメサイト・レビュー

元ネタ ANN Review : The Girl Who Leapt Through Time


ここ最近、PCを使っている時にずっと悩まされていた事があります。
それはノートン先生が「期限切れだ、更新しろ。」と何度も何度もポップ画面で
迫ってくる事です。もう本当に五月蝿くて仕方なかったです。

セキュリティソフトには詳しくないので、特に深く考えずまたノートンを
新しく買うところですが、何か頭に来たのでウィルスバスター2007にして
みました。というのも、Amazonで何にしようかなと探しているとウィルス
バスター2007は何と3台のPCにインストールできるよとカスタマーレビューに
書いてあったからです。いや、もちろん僕がPCを3台も持ってる訳じゃないですよ。
残りの2台分を友人に売りつけようと目論んでいたんです。
ところが、ブツが届き箱を開けて見ると小さな但し書きが・・・・・・・

1シリアルで3台のPCまで利用可能(1台にOSが1つの場合。複数台での利用は、
同一個人もしくは同一世帯のみに限る
。法人での複数台の利用はできない)

あれ?えっ?またまたご冗談を・・・・・・。
何ですか僕をあざ笑うかの様なこの小さく書かれた文字たちは。
だってオカシイでしょ。この世の何処に自宅に3台もPCを持ってる同一個人が
いるというのデスカ・・・・。どんなエリートIT戦士なのさ。アリエナイ。
まあでも普通にいるんでしょうね。管理人の周りに1人もいませんが。
それに確かに家族全員が自分専用のPCを持ってるのが珍しくない時代ですし。
はあ〜。実家のPCに入れるとします。

さて、実際の使用感ですけどノートン2006より明らかに立ち上がりのスピードは
速いです。計ったわけじゃないですど1分以上速い感じがします。
そして最初の全体検索でノートンさんが教えてくれなかった怪しいスパイウェア
(クッキーは除く)を2-3みつけてくれました。
不満点としては、わりと頻繁に行われるアップデートなどの際に画面に突然
そのポップメニューが現れてビックリさせられる所ですね。たまたまクリック
のタイミングと位置が悪かったりするとキャンセルを押してしまいそうです。
でもこれは設定で回避できるかも。相変わらず僕はマニュアルを読まないので。
まだ1週間ぐらい使っただけですが、特に問題はないですし、立ち上がりの速さ
だけでもノートンから替えて良かったかもです。
ウイルスバスター2007 トレンドフレックスセキュリティ Vista対応 優待1年版
ウイルスバスター2007 トレンドフレックスセキュリティ Vista対応 優待1年版

おすすめ平均 star
star良い!
star3台まで導入可能はお得
starとにかく重い!
star酷評するようなものではない
starこの値段で3台まで利用可能

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

またまた前置きが長くなりました。本題に入ります。
今回は昨夏のアニメ映画の人気をゲド戦記から完全に奪った話題作、
「時をかける少女」の海外アニメサイトANNに載ったレビューを紹介します。
管理人はまだ観てないんですが、色んな批評やブログの感想を読むとかなり
面白くて楽しくて感動で涙腺が緩むらしいですね。最後の落とし所が少し甘い
ので残念ながら完璧とは言えないそうですが、映画館で観る価値は十二分に
あったようです。ほんと映画館行っとけば良かったと後悔してます。

ANNで批評しているジャスティンも、ほぼ同じ内容のこと書いてます。
それに、まず最初にスタッフの豪華さを特筆してたりしますね。
もしかしたら、これは例の問題に対する、俺たちはアニメスタッフについての
知識もたくさんあるんだぜという軽いジャブかもしれませんね。
それはさておき、外人の心にも時かけのキャラクター、物語、雰囲気は、
とても魅力的に映ったようです。なのでこの作品は、人種や文化に囚われない
人間の普遍的なテーマを上手く料理してるのでしょう。
この批評記事のコメント欄で他のANNスタッフが、MITの上映会で時かけを観たと
書き込んでました。その場に細田監督がゲストで来ていたらしく、真琴の叔母の
和子というのは、前作の主人公と同一人物なのかと聞かれたが、何故かその質問
にはハッキリと回答することを監督は避けたそうです。どうしてでしょうね?
時をかける少女 通常版
時をかける少女 通常版

この画像だけで観てみたい気にさせられる。なんか凄い。

批評という性格上、どうしても作品内容に触れてしまうので、少したりとも
DVDで観るまでは内容を知りたくないという人はスルーしてください。

The Girl Who Leapt Through Time
時をかける少女


Review
by Justin Sevakis, Mar 5 2007

あらすじ:
17歳のマコト・コンノは、過去へ文字通り“ 跳躍 ”する能力を得る。
彼女はただちに自分の成績を上げることと、個人的な災難を回避することに
取り掛かる。しかし、彼女は直ぐに、過去を変えることは思ったほど簡単では
ないと気付く。そして結局は、彼女と彼女の友達の未来を形作るために
この新しい能力に頼らなくてはならないのだ。

批評:
“ 時をかける少女 ”は、最高の血統から生まれたアニメだ。
なんと、当初「ハウルの動く城」の指揮を取る予定だったジブリからの亡命者の
マモル・ホソダが監督になり、ガイナックスの優れたキャラクター・デザイナー
であるヨシユキ・サダモトと長年ジブリの美術監督を勤めるニゾ・ヤマモトが
マッドハウスで手を組み、パプリカの作者のヤスタカ・ツツイの物語を
アニメ化するだって?
この作品はなるはずだ、完全な魔法に・・・・・

果たして、この作品は限りなく魔法に近い出来だった。

日々を楽しく過ごす陽気な女子高生のマコト・コンノと我々は出会う。
彼女は世界一優秀な学生ではないが、世界一の親友が二人いる。
強くて賢く、信頼できるタイプのコウスケと面白い事が好きで怠け者のチアキだ。
キャッチボールをしたりカラオケで歌ったりして一緒に遊びながら、
彼女らは日々を過ごしている。
しかし、この特別な日に限っては、抜き打ちテストで赤点を取ったり、その後
あやうく家庭科の授業で火事を起こしそうになったり、バスターキートンの映画
が作れそうなほどの物理的な事故に遭遇したり、自転車のブレーキ故障のせいで、
迫りくる電車の前に放り込まれて殺されたりと、彼女は万事が上手く行かなかった。

・・・・・彼女が死ななかったことを除いては。
それどころか、数秒前にいた数フィート離れた場所でともかくも無事でいる
ことに彼女は気付く。パニック状態になった彼女は叔母に相談すると、叔母は
あなたは単にタイムスリップしただけでよく起こることなのと彼女に話す。
まもなく、彼女は走り飛ぶことでタイムスリップをコントロールできると解る。

言うまでもなく、この能力は乱用しないにしては楽しすぎる力だ。カラオケ
ルームの制限時間がきた時、彼女は数時間前に跳び戻り最初から歌い直す。
テストに何が出るか分かったら、彼女は跳び戻りもう一度テストを受け直す。
もし寝過ごしたかったら、彼女がしなければならないのは跳ぶことだけ、
それで時間通りだ。ほどなく彼女は、友達に異性を紹介したり、自分の失敗を
帳消しにして、人生をより良くしようと喜んで時間を行ったり来たりするように
なる。だが彼女が図らずも事態を悪化させて行き、繰り返される時の中で、
どんどんトラブルの深みに彼女自身が沈み込むのは、お約束というものだろう。

時をかける少女は、最近アニメ化されたツツイの他作品「パプリカ」よりも、
最上の少女漫画との共通点を持っている。
パプリカの成熟度、荘重さ、深遠な象徴的表現は、ここでは日本人のみが
高校と結びつけることができるらしい切なげな朗らかさにとってかわられている。
東京の郊外にある狭くて曲がりくねった通りが、Whisper of the Heart
<耳をすませば>以来、こんなに素晴らしく見えることはなかった。

マコトは、ゴミ箱にぶつかったり、クラスメートたちへ突進したりと、
愉快そうに弾けながら記録的なペースで場面から場面へ飛び回る。
そして、事態を修正しようと試みるのだが、逆に台無しにしてしまう。
ある時、彼女の親友がマコトをデートに誘ってきた。
関係が崩れてしまう事に動揺した彼女は、過去に戻りその会話を別方向に
逸らすように試みる。そうして結局、彼の注意は他に移るのだが、
彼女はその事で自分が嫉妬している事に気付くのだ!
他の人が必要としているものを無視していることに気付かないで、
自分の小さく幸せな世界を無傷で維持することが最も重要だという点は
まるで、“Run Lola Run”と“Groundhog Day”を合わせたみたいだ。
<ドイツ映画と北米の風習>

それでは、足りないものは何か?それは本当の意味では補われなかった。
映画の初めの三分の二はすごく楽しいのに、最後の三分の一はひどく脱線して
ずっとやけくそなものに変わってしまい、すべての出来事が起こった理由を説明
するためにはデウス・エクス・マキナが必要になりかねない。主要な疑問は全く
答が無いまま放っておかれ、映画は結末の欠如で肩透かしを食わせることを
選んでいるので、実際のエンディングが長たらしく感じられるほどだ。
これがツツイのストーリーの問題か脚本家のサトコ・オクデラの脚色の問題なのか
私には知る術がないが、どちらだとしても、もう2-3回の書き直しが必要だった。

良い知らせとしては、すこし気がかりだった映画の残りの部分も本当に楽し
かったことだ。登場人物たち(特にマコトとチアキ)は、とても愛らしいので、
彼らと一緒に過ごす時間は一つの喜びとなる。元気一杯だが軽率な行動を起こす
マコトは、こどちゃのサナちゃんが成長した感じで、チアキはブリーチのイチゴ
を少女<作品>バージョンにした感じだ。声は実写の10代の役者、リイサ・ナカ
(日本のドラマ、マイボス・マイヒーロー出演)とタクヤ・イシダ(夜のピク
ニック)によって吹き込まれ、適切なリアリズムが与えられている。(私は、
従来の声優を起用するよりも、このやり方のほうが断然好みだ)
ヨシユキ・サダモトの素晴らしい線画は、シンプルな曲線を描き登場人物たちを
とても魅力的にしており、もし彼女たちが何もせずただ座っているだけでも、
我々はきっと満足しただろう。

マコトが“ 跳ぶ ”につれて、彼女は周りの人たちが本当は何を考えているのか、
どんなに自分の事だけに夢中になって過ごしてきたのかを段々と学んでいく。
彼女が学んだ彼女自身と彼女の友達についてのレッスンは、心温まる輝かしい
ものだ。ただ、結末であの人から引き継いでマコトが主導権を発揮してくれて
いさえすれば、我々は最高傑作とめぐり合えていただろうに。
しかし、その代わりに我々は“ 傑作 ”で我慢しなければならない。
マコトの様に、我々はこの作品を解決しなければいけないね。

banner2.gif つまり、みんな必ず観て自分で感じろという事ですね


そんな訳で時かけ尽くしです
時をかける少女 限定版
時かけ 限定版.jpg

通常版と何が違うか解りません。頼むよAmazon。

時をかける少女 オリジナル・サウンドトラック
時をかける少女 オリジナル・サウンドトラックサントラ 吉田潔

ポニーキャニオン 2006-07-12
売り上げランキング : 3363
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

時をかける少女 NOTEBOOK
時をかける少女 NOTEBOOKニュータイプ

角川書店 2006-07
売り上げランキング : 12702
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

時をかける少女 絵コンテ 細田守時をかける少女―TOKIKAKE時をかける少女 (1)時をかける少女 (2)
はてなのブックマーク表示がバグるのはどうしてなんだ?
posted by のぶ at 06:13 | 東京 ☀ | Comment(28) | TrackBack(0) | ANIME(アニメ)
   
この記事へのコメント
  1. 最近更新多くて楽しいや
    Posted by   at 2007年03月18日 08:11
  2. ウィルスバスターの複数台ライセンスは「同一世帯」だから実家のPCにも入れられないよ。
    入れたら 違 法 。
    Posted by at 2007年03月18日 10:05
  3. 私はウイルス対策には、無料で使えて2ちゃんねるで高評価だった
    "Avira AntiVir Personal Edition" と
    "avast! 4 Home Edition" を
    1台ずつにインストールしています。

    Aviraは1一日一回宣伝ウィンドウが開くのが鬱陶しいですが検出力は高いらしい
    avast!は日本語で使えるし高機能だがちょっと重い?

    閑話休題
    某 Loli Battle の決勝が終わって、Queen of Loli が決まったようですね
    Posted by ん〜 at 2007年03月18日 12:03
  4. パソコン複数台なんてざらにいると思いますよ。
    つか、あと2つ他人にやれるなんて、常識的にないでしょ。商売にならない。
    Posted by at 2007年03月18日 12:48
  5. なんかネギまがどうとかギアスをようつべでなんとかとか
    ウィルスバスターを売りつけるとか
    翻訳の精度より香ばしさの方が上がってきましたね。
    いつか炎上するんじゃないかとヒヤヒヤしています。
    Posted by at 2007年03月18日 16:05
  6. 自作派なら複数台持っているのが当たり前っすよ。
    いじくっているうちに壊してしまって、予備のマシンで
    ネットにつないで対策検討ってのが日常ですから。
    Posted by 顔無し名無し at 2007年03月18日 18:56
  7. 炎上は怖いので、少しだけ考えてくださいね。
    いやまだ大丈夫な範囲でしょうけど、かすっているような気はする。
    Posted by at 2007年03月18日 19:34
  8. 気に入らなかったら見なければいいと思うんだけど、炎上ってするもんなんかね。
    不適切な事を書いてるんじゃないのに不思議だ。
    Posted by at 2007年03月18日 20:29
  9. 別に違反じゃ無いだろ? 結局あげてないんだから。この程度なら他でも書かれてるよ。
    ようつべは、かなりの数のネラーが愛用してるサイトだから、炎上するほど飛んでくるとは思えない。
    Posted by at 2007年03月18日 22:06
  10. 「これくらい大丈夫だろう」が
    大火傷の元
    Posted by at 2007年03月18日 22:18
  11. ささやかなキッカケで燃え上がる。
    フフフ……恋といっしょだネ。
    Posted by   at 2007年03月19日 00:04
  12. 管理人のモラルの低さが所々垣間見えるのが心配・・・
    個人的に気に入ってるHPなので炎上しないように気をつけて欲しい・・・
    Posted by at 2007年03月19日 00:34
  13. ハイ、わたしチャーリー♪
    今あなたの後ろにいるのよ♪
    Posted by 炎の少女 at 2007年03月19日 01:36
  14. >ようつべは、かなりの数のネラーが愛用してるサイトだから、

    2chのダウソ板に山のように住人がいて誰も叩かれてなくても、
    「社会的な顔や名前のある有名な人物」がny等やってたことが露見すると
    途端に道義を振りかざしてさらし者や炎上ブログにしたりするのも、また2ch。


    >ヨシユキ・サダモトの素晴らしい線画は、シンプルな曲線を描き登場人物たちを
    >とても魅力的にしており、

    貞本はフィルム上の絵じたいは一枚も描いてないぞ、ジャスティンw
    キャラデザだけ。(あとポスター等の宣材)
    アニメの作画作業には関わってない。

    ジャスティンの賞賛は、本来は、作画監督の青山浩行、久保田誓、石浜真史、
    作監補佐のふたり、原画陣等に帰せられるべきものだろうな。
    なんぼマニアと胸を張っても、北米の英語メディアに
    露出(ネットやイベント、北米版ニュータイプ等)した名前以外は
    やっぱり基本わからない。
    アニメだけが対日本知識の基礎だから、日本で一番有名なクラスの作家のことも、
    「二本のアニメの原作者」としかわからない。
    (原作とはまったく別物のオリジナルストーリーだということも、
    そう英語で情報が出ない限り、わからない)

    そういう自分たちのレベルを正確に把握してもらってればまだいいんだが、
    そういう自覚はなく、なんか「俺たちは詳しいぜ」という自信だけは満々な分……。
    世界最高と彼らが誇るANNのアニメデータベースが、
    メインスタッフとして「名前が英語で書いてあったから」と
    下請けの動画や仕上げの韓国人の名前だけ載せて、
    日本人は原画はおろか総作監クラスまでガン無視という例の問題を起こしたり、
    ファンサバーたちが日本人スタッフ名の上に平気で自分たち
    ファンサバーの名前を被せてしまったり。
    ……そんなことになっちゃってるんだろうな〜…
    Posted by at 2007年03月19日 01:59
  15. ああ! 今回の糞リニューアルのバスターにしたのか……。
    しかもノートン2006からバスター2007って、どうして悪いほう(2007で改善された)から悪いほう(2007で糞になった)への乗換えを金払ってやっちゃうんですか。
    コレ入れるぐらいなら、フリーのAvastのほうがなんぼかマシという意見もあるぐらい
    Posted by at 2007年03月19日 09:30
  16. >メインスタッフとして「名前が英語で書いてあったから」と
    やっぱ最近のアニメで、チョンスタッフの名前がみんな漢字からアルファベットに代わってるのはそういう事情?
    「英語圏にアピールするために、自分たちの名前だけ英語表記しろとねじ込んだか?」と前から思ってたんだが。
    つくづく日本に寄生する事しか考えないな。
    Posted by at 2007年03月19日 09:34
  17. ノートンの警告が鬱陶しいとか、バスター売るとか、
    あとで見て恥ずかしくなると思うよ。
    Posted by at 2007年03月19日 10:19
  18. みんな過剰に反応しすぎと思うけどな。管理人さんはしゃれで書いてると思うよ。

    もっとも、みんなこんなに心配するほどにこのブログと管理人さんを愛してるという証明でもあるだろうけど。
    Posted by at 2007年03月19日 10:40
  19. 他のとこからリンク飛んできたので、作法通り前文はすっとばして翻訳部だけ読んでたら、コメントがさっぱりわからんことに(笑
    Posted by む? at 2007年03月19日 15:25
  20. >「俺たちは詳しいぜ」という自信だけは満々な分
    日本語勉強もせずアニメとマンガだけ見て日本の何もかもを理解した気分でいられる程度の連中だからね。
    あいつらアニメの作り方自体知らないだろ。
    そりゃjohnみたいな奴でもやっていけるはずさ。
    Posted by at 2007年03月19日 18:58
  21. “Groundhog Day”は邦題「恋はデジャ・ブ」(1993年)ですよん。
    Posted by ビル・マーレイ好き at 2007年03月20日 00:57
  22. >「英語圏にアピールするために、自分たちの名前だけ英語表記しろとねじ込んだか?」

    最近韓国という国じたい漢字を使わない気味だから、
    名前にも漢字を使わなくなり、従来のように名前を漢字表記できなくなってきた
    ってこともあるのかもしれん。

    漢字か英語だったなら、向こうから人名リストが用意できるだろうけど、
    ハングルでは「日本で放送する番組」内で流す意味がないし、(日本人ほぼ読めん)
    たとえばカタカナとなると翻訳家の手が入らないといけなくなってしまう。
    「ハ・ソクジュ」なのか「ハ・ソッチュ」なのかとか…。


    >日本語勉強もせず

    例えば日本人で本を出すぐらいの米映画や米文化の研究家だったら、
    英語の資料読めて当たり前だけどね……。
    彼らにはそういう発想じたいあまりないような。
    ある意味まだ微笑ましい段階の浸透度なのかな。

    でもそんな彼らが英語使いだから「ポルノアニメは“ヘンタイ”」
    「日本では戦争で映画館が燃えたので、代替物として漫画が発展した」
    「ファンサブは正しい」とか、世界のアニメ界の
    ルールと歴史、常識を作っちゃってるんだよなあ……。
    日本人じゃなくて。
    日本人が全然英語できないのも悪いんだけど。
    Posted by at 2007年03月20日 01:19
  23. >“Groundhog Day”は邦題「恋はデジャ・ブ」(1993年)ですよん。

    うわっ、そこは素で勘違いしてました。恥ずかしい。
    情報ありがとうございました。
    Posted by えいち at 2007年03月20日 05:01
  24. >「日本では戦争で映画館が燃えたので、代替物として漫画が発展した」
    ああだったからこうに違いない。何故ならそうに決まってるから。証拠? 地上の法律である俺たちがそう考えた事が何よりの証拠だ。

    ・・・かの国の論理並み。やっぱ白塵ってホワイト・トラッシュか?
    Posted by at 2007年03月20日 14:44
  25. はじめまして。びっぐべんと言います。
    時かけの海外批評に惹かれてやってきました。

    時かけのラストは「ストーリーよりも登場人物の感情描写によるドラマを優先した」ってことだと思っていました。
    まあカタルシスの連続で押してくるのがちょっと…という方もいるとは思いますが、氏と同一人物とされる橋本カツヨ氏が手がけたウテナ最終話を見る限りでは、少なくとも細田監督自身は無自覚にやってるわけじゃないでしょうね。
    Posted by びっぐべん at 2007年03月20日 20:04
  26. 上のコメントを書いた後で、参考になると思われる関連する記事を見つけたのでリンク貼っておきます。

    http://www.style.fm/as/13_special/houdan_060721.shtml
    Posted by びっぐべん at 2007年03月20日 20:46
  27. > 言うまでもなく、この能力は乱用しないにしては楽しすぎる力だ。

     「〜、この能力はとても痛快なので、濫用せずにはおれない。」

     ですかね。
    Posted by at 2008年09月18日 23:35
  28. いつも楽しくブログ見てます。
    以前から拝見しているのですが、
    内容の充実した感じですごく刺激になります。

    人を引き付ける文章・・・
    そういったものを私も心がけたいと思います。

    今後、より面白いブログにしてければと思っております。

    そこで、よろしければ相互リンクお願いできませんでしょうか?
    コメントお待ちしております。

    またの更新を楽しみにしています。
    Posted by 田中マルケスjr at 2008年11月30日 13:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。