2006年09月14日

ブリーチ英語声優インタビュー ルキア編

元ネタ Anime News Network Sep 7 2006

以前、ブリーチ英語声優インタビュー、イチゴ編をやりました。
今回はルキア編です。でもこれ没にしようと思ってたんですよね。
声優に興味の無い人には退屈でしょうし、既に1回やってるしで。
じゃあ何でやるのって事なんですが・・・。

とうとうアメリカ(たぶんカナダYTVも)でブリーチが始まったんですよ。
そして早速、お約束のyoutubeにUPされました。

http://www.youtube.com/watch?v=Sz4sUw_gwRk
コメント欄は、作品内容はそっちのけで英語吹き替えの話題一色ですよ。
コメント数の多さからブリーチの人気と吹き替えへの期待の大きさが分ります。

さぞや海外ファンからの非難が渦巻いているんだろうなと思いきや、
あれれ、おおむね好感触。ちょっと意外。
better than expected (思ったより良いね)、
I like Ichigo's dub (イチゴの吹き替えは好き)、
LOVE IT!!! (気に入った!素晴らしい!)、pretty good (とっても良い)

こんな感じで、半分以上はdubとイチゴ役のジョニーを褒めてました。

しかし、今日の元記事のルキア役、ミッシェル・ラフには厳しい意見が多いかな。
rukias voice is weird she sounds too old
(ルキアの声が変、年取り過ぎだよ)
her accent suks
(日本語のアクセントが最低)

こんな感想が多かったですね。
コメントが多すぎて全部チェックできてないですけど。

まあ実際、ルキア役の声優は老けてますからね。ルキアの2倍以上・・・。
そんな訳で、叩かれ気味のミッシェルさんですが、彼女も頑張ってるんだよ
という、励まし?の意味も込めて、没ネタを掘り起こしてみました。

追記:コメントにて相互リンクのお誘いを頂きましたが、正直このブログはいつ止めてしまうか分らないというのが現状です。始めてまだ2ヶ月足らずですし、管理人は飽きっぽい事と根気が足りない事には自信があるのです。止めないとしても、テーマを変えてしまう可能性もありますし。
ですからもう少し経験を積んで、このテーマで長く続けていく自信がついたらブログ上でこちらからお願いしますので、今回は遠慮させて下さい。申し訳ありません。

Bleach English Dub Preview
by Zac Bertschy

ミッシェル.jpgアニメの仕事での膨大な経歴と長い歴史を誇らしげに示しているミッシェル・ラフは、彼女の役の一人一人に誠実さとプロ意識をもたらしている。
Di Gi キャラットのラビ・アン・ローズや藍より青しの桜庭葵の声を聞けば、ファンは間違いなく彼女の事をを思い出すだろう。

ANN: あなたはどのようにこのプロジェクトに関わったのですか?オーディションを受けたのですか?それとも、監督が既にあなたの事を頭に入れていたのでしょうか?

RUFF: 私はこの企画の為にオーディションを受けたわ。
アニメシリーズの女性キャラクターの役を取る時は全て、私はまず最初にオーディション受けたわよ。

ブリーチの様な際立ったシリーズに関わる事になって、あなたはどのくらい興奮しましたか?

とても興奮したしこんな素晴らしい役に選ばれて光栄に思ってるわ。
特に、日本のオリジナルシリーズの巨大なファンベースと、このショウが既に(ネットで)露出された量を考えるとそう思うわね。

確実にヒットして大規模な視聴者に観て貰えると分っている事は、
あなたにとってある程度の興味や刺激があるものですか?


もちろんそうよ! 私はハッキリと熱意を感じているわ・・・このショウのファンから、プロデューサーや監督から、そして声優の仲間達からね。本当に私は少しナーバスになっているわ、ブリーチがもの凄く人気があるのは知っているし、このショウのサウンドがどうあるべきか、英語吹き替えでどれだけ上手にルキアを演じてくれるのかという大きな期待が既にある事が分っているから。だから私達は英語版のルキアを築いていく時に、綿密に方策を立てたの、とっても慎重にね。
もう本当に、たくさんの血と汗と涙って感じよ。
私はこんなにも熱心にルキアに打ち込んでいるから、視聴者の評判を聞くことへの不安と期待が、どうしても普段より少し大きくなってるわ。

その役はどれほど価値のあるものだったんでしょうか?

究極に! 私が役をゲットするまでその事を知らなかったのは別にしてね。でもそれが逆に良かったんだと思うの。私は何があっても絶対ルキア役を取るんだって考えてなくて、ただ自分は上手くやる事ができるってオーディションの時に考えていて集中できたから。

あなたはルキアのどんな所が好きですか?

彼女はいかしてる!ハハッ!
彼女がとても知的だという事が、私は気に入っているの。
それにルキアは自分の仕事にとても真剣だし、
その外面の鋭さの背後には本当に特別な人を思いやる心があるのよ。
さらに彼女が幽霊を信じているって所も、とってもクールよね。

ルキアとあなた自身の性格で似ている所はありますか?

ええ、あるわよ。実際に私がルキアの役を始めたばかりの時は、何これっ完璧に私にピッタリじゃないのって感じだったわ。私達は二人とも賢い少女だしね。それに私って超常現象を完全に信じてるのよ。
そうね、私は恐らく死神なのよ、別の人生の中では。そして死神の私はちょっと支配欲が強くて・・・なんてね、私は今そんな役をやってるって事!

彼女に感情移入するのは簡単でしたか、
そしてあなたが役を引き受けるのに重要だと考えいてる事は?


芝居の楽しみのひとつは、自分が全く違うキャラクターになっていくことよね。
私はルキアに感情移入する事が、重要だとは考えていないの。
私が重要だと思っているのは、演じているキャラクターを私が理解する事だから。
そして、人間性が豊かなことも重要な事よね、私は何が自分をやる気にさせ、何に傷つきやすいかわかっているわ。

(中略)

他のあなたの役に比べて、ルキアの声優というのは
やりがいのある仕事だと思いますか?


イエス! すごーく強烈にね。彼女もすごーく強烈よ。
彼女はたくさんのエネルギーと脳のスペースを奪っていくわ。
ルキアは多くの性質を持っている、それらを私は今も各エピソードで発見してるの。監督のマイケル・ソリッチと私自身は、彼女の個性に内在する感情の幾らかでも際立たせようと本当に努力して います。それは内に秘めた知性と強さを傷付き易さから引き離して見せる為なの。(ほんの少しだけだから、心配しないで!)

私達にブリーチの1つのエピソードにおいて、
標準的なレコーディング作業を説明して下さい。
1話の完全な収録時間はどのくらいかかりますか?


1話のエピソードのレコーディング作業は、それぞれのキャラクターの会話がどれくらいあるかによるわね。私達はみんな個別に録音するし。セリフの総数によるわね。だから、例えばもし私のセリフが100あったら、撮り終えるのに恐らく5時間はかかるわ。しかもそれがたった1人のキャラクターでよ。その上、他のキャラクター全てのセリフを加算しなきゃいけないから、結構な時間になるわよね。
たまに、いつもより速く終わる事があるけど、さっき私が言った様に私達はブリーチの仕事に特別な注意を払ってるわ。

このシリーズの英語バージョンの中で、日本語の言葉(当然あなたも知っての通りブリーチでは非常に多いですが)の発音は申し分ないですか、それともこれまでの様にでたらめな吹き替えなんでしょうか。そしてそれは、このシリーズのレコーディング時の特別な心配事でしたか?あなたは日本語の発音の指導を受けたのですか、それともその必要が無いほど簡単にできましたか?

そうなの。最初の2、3話の収録の時は日本人プロデューサーの1人が私達と一緒にスタジオにいたわ。そして彼女は発音の仕方を私にコーチしてくれたの。そのお陰で最初のレコーディングの時より、名前の発音が正確になって私は上達できたわ。

何か他の仕事は控えているのですか?

教える事はできるけど、そうすると私はあなたを殺さなくては・・・アハハ。
実際のところはビデオゲームの仕事も予定に入ってるの。Rogue Galaxyやエウレカセブンとかね。それに、ちょうど他のアニメの出演契約もしたところよ、でもあなたは待たないといけないわ、そしてちゃんと見届けてよね!


先日の漫画をレンジでチン!の元記事の記者パトリック・マシアス氏の本です。
訳者はアメリカでのオタク文化に詳しい町山智浩氏、何て言うか最強タッグ?
amazon オタク・イン・USA 愛と誤解のAnime輸入史
オタクインUSA.jpg
posted by のぶ at 00:38 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | ANIME(アニメ)
   
この記事へのコメント
  1. この前ネトラジで町山さんとパトリックが出てきてこの本の宣伝をしてましたよ。ちょっと興味ありますね。
    Posted by Q at 2006年09月14日 20:47
  2. 悪くないですね。
    オリジナルとはまた赴きが違いますが
    dub作品の中ではイイ仕事してる方かと思います。
    JUMP作品では、ヒカ碁やONE PEACEとかより数段マシですな。
    Posted by 関西人X at 2006年09月14日 20:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。