2009年09月10日

日本語できなくても漫画家になる方法を教えてくれ!【海外掲示板】

元ネタ japan-guide.com



☆今日発売のコミックス5選
バガタウェイ(2) (BLADE COMICS) マケン姫っ! -MAKEN-KI!-3 (角川コミックス ドラゴンJr. 125-3) ゼロイン10 (角川コミックス ドラゴンJr. 33-19) 7SEEDS(セブンシーズ) 16 (フラワーコミックスアルファ) にょろーん ちゅるやさん めがっさ限定版
(マケン姫はアニメ化しそうな予感・・・)


本日のお題ですが、「漫画家になりたい外国人」です。
向こうのアニメフォーラムでは良く見かけるんですが、日本をテーマにした
英語掲示板にまで同じ内容のスレッドが立ってました。
といっても、スレが立ったのは5年前だったりします。
古いからどうかなと思ったんですが、今現在も細々とレスが付いてることに
何やらジーンと来て取り上げてみました。
では、興味のある方は続きをどうぞ。


how to become a manga-ka without ..
2004/6/17


marcus
日本語が分らなくても漫画家になるにはどうしたらいいんだ?
こんな質問をするのは、俺がマジでマジでマ〜ジ〜で〜漫画家になりたいからだ!!!
漫画家になるのは俺の夢であり情熱であり人生なんだっ!

TOSHI
日本以外でもたくさんの漫画が制作されてるよ。
例えば香港(英語)。それにフランス語の漫画は、今ではフランスやフランス語を
使う国々の至る所で目にすることができる。
漫画は日本語で15年前に日本で作られた。だが、日本の漫画はもう終わってるよ
まあとりあえず、出版社とコンタクトを取れば良いんじゃないか。

pacman
>漫画は日本語で15年前に日本で作られた。だが、日本の漫画はもう終わってるよ。
お前は面白いこと言うねえ・・・・・・・

Kappa
最近の新聞でアニメ産業の多くが海外へ移行してると書いてあった。
その記事には漫画のことは言及されてなかったが、漫画を描くのに大勢の人は
必要ないので、ほとんどの漫画スタジオはまだ日本にあると俺は推測する。
漫画家になりたいのなら、通常はアシスタントから始めて最初は背景などを描き、
そこから少しずつ重要な仕事へと進んでいく。
日本が話せないのなら、日本の漫画スタジオで働くのは難しいね。
そこには、同じ夢と情熱を持った若い日本人たちがたくさんいるんだから。
たぶん、君が住んでいる国でスタジオを探すのがベターだと思うよ。
出版社に漫画を売り込みたいのなら、自分のアートに磨きをかけ続けるんだ。
そして何といっても、独自のストーリーを産み出すことじゃないかな。

付け加えると、良く行われている漫画賞に応募することが漫画家への道の助けに
なるはずだ。悪いけど次にどこの出版社で企画されるのかまでは知らない。

   Raistlin
   俺、知ってる知ってる! www.tokyopop.com に行ってみろ。
   「 ザ・ライジングスター・コンテスト 」てのがあるから。
   じゃあ頑張れよ、グッドラック!

   demon
   ↑ そのコンテストはアメリカの住人だけしか応募できないよ!
   俺は誰でも応募できるコンテストが知りたいんだ!!!

Chery
もしお前が自分の国で漫画家になりたいのなら、何も問題ない、ひたすら頑張れ!
ストーリーを書くことと絵を描く才能がある限りは大丈夫だ。

だがもしお前が、日本語も分らないのに日本で漫画家になりたいのなら、他を圧倒
するほどの並外れた漫画アーティストでなければならない。そうなれば、お前の
漫画は日本語に翻訳されてさらにお金を稼げるだろう。でも、これは良いアイデア
とはとても言えないんだけどな。だってそうだろ、どうして日本人が自国と同じか
それ以下の作品により高い金を払う必要がある?
それでもお前がフェイク漫画家(漫画とは本来日本から来たものなのでこう言わせて
もらう)になりたいのなら、まずはお前と同じ言葉は話す国で成功することだな。

ka-chan
「 manga talent 」と呼ばれる毎年開催の漫画コンテストがあるぞ。
少なくとも俺には、これがドイツ人だけしか応募できないという注意書きを
見つけることはできなかった。
俺はオランダにいるんだが、知っての通りここには漫画の読者があまりいない。
ましてや、漫画本の出版状況なんて推して知るべしだ。
おっと、忘れてたけどコンテストの公式サイトはここだよ。
www.comicsinleizig.de
英語での説明もあるからな。

sherminator
俺もフェイク漫画家になることに興味があるんだ。
コンテストなどに漫画を応募するとき、自分の作品の権利が取られてしまう
という問題に直面することがある。
お前の作品を守る為に、弁護士かエージェントが必要だ。
ここをチェックしてみてくれ。
まあちょっと言ってみただけだが・・・・・・・

Logan Myrddin
フェイクって??? それは違うだろ。
漫画は誰にだって何処でだっていつだって描ける。
漫画はコミックの一つのスタイルじゃない。流派なんだ。
一つの国に制限されるものではなく、むしろ視覚的にストーリーを語る
特別な方法に制限されるものなんだ。
だから、日本人じゃないから漫画が描けないなんてことはない。
漫画は流儀であり方法であり哲学なんだ。
これは、アイデアを伝える一つの方式。
コミックと同様に一つのメディア。
日本語が分るかどうかを問われているのではない。
問われているのは、漫画を理解しているかどうかだ。

Mark
俺はオランダから書き込んでるよ。
漫画家になるってのは、俺にとっても大きな夢なんだ。
俺が思うに漫画家になるには、たくさんの漫画をスケッチして腕を磨き、
漫画コンテストで賞を取るのが早道じゃないかな。 (www.aniway.nl)

chloe
フランスは手厳しいわ。=_=
漫画家になることこそ私の情熱。日本語の勉強も全力でやってるわよ。
まあ日本語は必ずしも必要ではないけどね。でも大好きだから、日本語学習は
趣味の一つみたいなものかな。
目標達成の為に、とにかくたくさんの漫画を描いて日本語の練習をしてる。
それから、漫画や日本に興味を持っていて共通の会話ができる人を探してもいるわ。
これがもの凄く大きな効果があるのよ。
2-3年前の私は、漫画を描くのが本当に下手だった。だけど、何が私のスキルを上達
させたかというと、私よりかなり漫画が上手い2人の親友のお陰なの。
そして現在、私はフランスへ引越してしまったけど、今でも連絡を取り合っていて
私の漫画スキルは日々向上してる。
こんな話は、あまりあなたの助けにならないのは分ってるわ。^^;;
でも私が言いたかったことは、私の将来の漫画家キャリアにとても役立ったもの、
それは嫉妬だということよ。

leo EMMERICH
俺はイギリスで漫画を作ってる。
漫画家という言葉は嫌いだから使わないけどね。
日本人以外には良い漫画か描けないなんてのは馬鹿げてる。
どちらかといえば、多くの日本人漫画家よりも西欧から生まれる漫画の方が
より印象的だ。視覚的なことだけでなく、ストーリーにおいても。
それで、漫画業界に入りたいと言うのなら、まずは漫画/コミックを描いて
印刷し、地元の書店へ持ち込んで売ればいい。それだけだ。
アドバイスするとしたら、使いまわされてる陳腐なお約束の物語は避けて
自分独自のスタイルを追求しろ。漫画のカテゴリーから外れる事を恐れるな。

Manekineko   2006/1/16
私はトーキョーポップのコンテストに参加しました。
でも、あれはちょっと不公平だと思う。
私が落選したからという訳ではなく、そこには素晴らしいストーリーを書ける
アーティストがいるのに、彼らにはコンピューターソフトやスクリーントーン、
ペンなどを買う予算がないのよ。
それだけでなく、過去数年の優勝者のストーリーはとにかく酷い。
そして、私が一番トーキョーポップに対し怒ってるのは、初のコンテストの結果。
「 Devil's Candy 」が優勝したこと自体は良かったと思ってる。
グラフィックノベルが持つべき要素を全て兼ね備えてたから。
でも、その後どうなったと思う?
トーキョーポップは、その作品を全く売り出そうとしなかったのよ。
その代わりに「 Van Von Hunter 」を選んで売り出した。
私の意見では、良いストーリとは言えないし、面白くすらない作品をね・・・・・・
この辺で止めておくわ。誰かこの件で意見があったら率直に話してね。

manga
ヘロー。
誰か集英社 [ Shueisha ] の電話番号を知らないかな〜?
というのも、俺独自の漫画を描きあげたから連絡したいんだよね。
だから誰か知ってたら教えてよ。サンキュー。

   Okari Kurana
   集英社の電話番号だけど・・・・・・ (415)-546-7073 だったと思う。
   じゃあ健闘を祈る。 ;3

   SHU
   だが、集英社の人間が誰も英語を話せないかもしれない可能性を
   頭に入れておけよ・・・・・・・・・・・

Paul
ファイナルアンサー。
俺は大阪の出版社で働いてるんだ。
別にお前は日本語が話せなくても、日本に住んでなくてもOKだ。
良い話を考えて、それを上手く絵で表現するだけで良い。
絵の中にギッチリと文字を書くそっちの習慣は避けるのが吉。
もしまともなエージェントがいるのなら、お前に必要なのは才能だけだ。
日本語学習なんてしなくていいから。

Sapphire Z
ここにトライしろ →  http://www.wirepop.com/
漫画を売り出したいなら、ここが手っ取り早くて簡単だ。
お前は毎週作品を更新するだけ良い。

sakura
自分は12歳です。11歳の頃から漫画の猛練習をしてきました。
だからあなたの質問への答えは、ハードワークと全力を尽くすこと!!!
自分の昔の作品を見ると、今の自分が上達していることに気付きます。
それは一生懸命に練習し、本気で取り組んできたからです。
ja matta ^_^

flamebutterfly   2008/9/29
夢と現実。
漫画家になりたいと思ってから何年の月日が流れたことだろう。
俺は今度の冬で26になる
漫画家になれるかどうかは分らないが、この夢を捨てることはしたくない。
だから次のステップへ進む必要があるんだ。
昨年の秋に、日本の出版社と話をしてみた。集英社と白泉社だ。
白泉社はガイジン [ gaijin ] を拒否したりしなかったが、集英社はそうじゃ
なかった。俺が話をした編集者によると、集英社は外国人アーティストとは
契約をしたがらないそうだ。彼らによると、外国人では日本人読者の興味を惹く
ストーリーが作れないからだとか。
白泉社は、うちの漫画コンテストに参加しないかと言ってくれた。
もちろん、俺は日本へ行ったときに必ず参加するつもりだよ。

   TheNextMangaka
   ↑ マジで頑張ってくれ! 
   お前にとって最良の結果が出ることだけを願ってるぜ!
   しかし、もう一つの出版社はマジで腹が立つな・・・・・・・・  
Dv8nation
残念なことだけど、日本語が話せないのなら、日本の出版社が君を漫画家として
雇うことはないだろうね。
日本で外国人を雇う法律が変わり、非常に厳しくなったんだよ。
漫画家になりたいという日本人が溢れるなか、あえて外国人を雇うなんてのは
出版社にとって簡単に言うと割が合わないんだよ。日本語が話せないのなら尚更だ。
君にとっての最善の策は、自国のコミック業界に入り込むことだと思うよ。

Aristotle   2004/11/11
どんな人種だろうと漫画家になることができる。
自分は日本語の会話と読み書きを学習し、現在は東京に住んでる。
そして漫画家と一緒に仕事をしてます。
今は、渡瀬悠宇さんのアシスタントをしてるところ。
ちなみに私はアフリカ系アメリカ人です。
だから、事情を良く知らないのなら外国人には無理とか言わないで欲しい。


これ本当なのかな〜。
どうにもネタな気がして仕方ない。
ググってみても、それらしい情報が得られないし。
アリストテレスなんて名前も胡散臭い。O_o
この後に、渡瀬悠宇のアシスタントなんて凄いね、どの部分を手伝ってるか教えて!
というレスが付いてたけど答えてあげてなかったしなあ。
しかしこれ、実は今現在モーニング・ツーで連載中のアメリカ人漫画家、
フェリーぺ・スミスさんだったりしたら面白いんだけど。
PEEPO CHOO ピポチュー 1 (モーニングKC)PEEPO CHOO ピポチュー 1


しかし、漫画家になる夢を持った外国人が世界中で増えましたねー。
そのニーズに応えるように、漫画コンテストがアメリカだけでなく、ドイツでも
開催されてる模様。それも単発で終わらずに毎年恒例になってるとは。
翻訳文に出てきた「 manga talent (2005)」も、ちゃんと今年も開催されて
ましたし。これは、そのうちドイツ人漫画家の作品が読めるのかもしれん。
自国のコンテストではなく、日本の出版社に連絡を取る漫画家志望の外人さんも。
集英社にお断りされて白泉社に作品を応募すると言ってた人が気になります。
夢が叶うと良いですが。しかし、集英社はドライに見えてしまいますね。
色々仕方ない面もあるのでしょうが。何にせよ好感度は落ちてました。
集英社の電話番号はコレだよと答えてたコメント。
明らかに日本のではなさそうな、その番号を一応調べたんですが、なんと
確かに集英社の電話番号でした。
とはいえ、サンフランシスコにあるVIZの番号でしたが。^^

TOKYOPOP(トーキョートップ)は、主に北米で、そして欧州などでも漫画を
出版してる会社ですね。一昔前のアメリカにおける漫画出版ではナンバー1だった
はずです。そして右から左に読むという現地とは反対の日本の漫画を反転処理
などせず、そのまま出版したのもここが最初だったと思う。たぶん。
以前の記事にも書きましたが、一時は「フルーツバスケット」の大当たりなども
あって凄い勢いだったんですが、集英社と小学館のVIZ(ビズメディア)が
軌道に乗り始めてからは、シェアを失って行き、最近では講談社からも契約更新を
切られたようです。TOKYOPOPは、自前の漫画家を育てようと漫画コンテストを開催
して作品を募集し、優れた漫画はOELマンガ(Original English-language
:最初から英語で書かれた日本式の漫画)として出版してたみたいですが、上の
外人さんの意見を信じるなら、あまり重要視してなかったのかな。
TOKYOPOPから出たOELマンガで有名なものって「ドラマコン」ぐらいしか
自分は思いつかない。日本の出版社が北米でも自前で出版していく流れになるのは
自明だったから、現地の人材育成が大事だと分ってた筈なのに・・・・・・
遠からず、TOKYOPOP終了のお知らせが届いてしまうのかも。
北米の漫画普及に貢献したのは間違いないと思うのでちょっと残念。
萌えるアメリカ 米国人はいかにしてMANGAを読むようになったか萌えるアメリカ 米国人はいかにしてMANGAを読むようになったか
(VIZの創設メンバーが米国で翻弄され試行錯誤する実録本。)

最後に、もし自分が日本で漫画家になりたいと思ってる外国人にアドバイスをする
なら・・・・・・・自分の国の日常や習慣、歴史などをテーマにしたらと言いたい。
日本人に受けなきゃと思って、良く知りもしないのに舞台を日本にするなんてのは
避けた方が良いと思われ。そんな、なんちゃって日本は最初は笑えるかもしれない
けど、ネタ扱いだし直ぐに飽きられそう。それよりも、日本人が知らない自分の
国のことをストーリーにした方が、リアリティがあるし海外への好奇心が強い日本人
に興味を持って貰えそう。少なくとも自分は読んでみたいと思ってる。
フィンランドの学校生活、フランスの社会問題、アルゼンチンの歴史、そういう
話題を軸に自国の人の目線とユーモアで漫画にしてくれたら面白いじゃないかと。

banner2.gif←いつも応援ありがとう! m(_ _)m


今日のホビーのベストセラーからこれをチョイス。
ランキング2位に付けてた唯です。
けいおん!と言えば、DVD5巻のジャケ絵がトンでもないことになってました。
あ、ちなみに1位はレビューがざわついてたシェリルです。
けいおん! 平沢 唯 (1/8スケールPVC塗装済み完成品)
けいおん!  平沢 唯 (1/8スケールPVC塗装済み完成品)
おすすめ平均
starsどちらも予定は無いけど
stars可愛い唯!
stars色っぽいおみ足
stars期待大

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



posted by えいち at 22:28 | Comment(365) | TrackBack(0) | MANGA(漫画)
この記事へのコメント
  1. 1ゲッツ
    Posted by at 2009年09月10日 22:29
  2. 2ゲットー
    Posted by at 2009年09月10日 22:30
  3. 別に日本語関係なくね?
    普通に自国でやりゃいいだろう
    日本語を知ってるからこそ面白い漫画が描けるとでも思ってるのかな
    Posted by a at 2009年09月10日 22:31
  4. >TOSHI
    >漫画は日本語で15年前に日本で作られた。

    ふざけんな。
    でたらめいってんじゃねえよ。
    Posted by at 2009年09月10日 22:36
  5. >>3
    日本以外じゃ売れても漫画家にあまり金が入ってこないんだろ。それに対して、日本の漫画家が極一部とはいえ、年収一億を超えるとか、そういう情報は外国人も知ってる。だから日本でデビューしたいのだろう。
    Posted by at 2009年09月10日 22:37
  6. 日本の映像クリエーターがハリウッドで活躍したい、
    とかそういう感じなんだろ、きっと。
    Posted by at 2009年09月10日 22:40
  7. leo EMMERICH
    俺はイギリスで漫画を作ってる。
    漫画家という言葉は嫌いだから使わないけどね。
    日本人以外には良い漫画か描けないなんてのは馬鹿げてる。
    どちらかといえば、多くの日本人漫画家よりも西欧から生まれる漫画の方が
    より印象的だ。視覚的なことだけでなく、ストーリーにおいても。


    そんなに面白いんだったら何故漫画好きの日本人がそのイギリスの漫画を知らないのだろうか?
    Posted by at 2009年09月10日 22:40
  8. 日本は外国のタブーが少ないのがいいんだけどな。
    あと自国でやればいいじゃんと...
    なんでも難癖つけるのはほんとやめてほしい。
    Posted by aaa at 2009年09月10日 22:41
  9. 自国の言語で漫画書けばいいじゃん
    それだけの話だよ
    Posted by at 2009年09月10日 22:41
  10. >>最後に、もし自分が日本で漫画家になりたいと思ってる外国人にアドバイスをするなら・・・・・・・自分の国の日常や習慣、歴史などをテーマにしたらと言いたい。

    それがいいね。あと外人から見た日本みたいな漫画もいいんじゃないかな。
    Posted by at 2009年09月10日 22:41
  11. サンデーで連載してるオニデレって、連載開始当初はビックリするほど絵が下手だったよなぁ
    最近は少しはマシになったけど
    でも編集者の目に留まる何かがあったのかな
    Posted by at 2009年09月10日 22:41
  12. 別に日本でやる必要はないよなー
    日本人でも競争率が高いのに日本語で着ない外人なら尚更壁が高いような
    Posted by at 2009年09月10日 22:42
  13. エマとかREDとかヒストリエとかそこらの専門書より風俗がよくわかったりもしますが、
    そこに生を受けたからこその説得力ある行動を描き出せれば割り込むことも出来るかもしれませんね。
    Posted by   at 2009年09月10日 22:43
  14. こういう人たちって日本に行けば数週間で漫画家なれるとか思ってんだろうね。で、なれなかったらガイジン差別だなんだの。
    Posted by あ at 2009年09月10日 22:43
  15. その国の言語でその国独自の漫画が描かれて、それがその国では主流になって、
    という流れが案外早く来て定着する気がするなあ。
    Posted by at 2009年09月10日 22:46
  16.  外国の漫画絵力も段々向上してるみたいだし、やり方次第なんだろうねぇ。
     ただ、日本で売れる漫画を描きたいってのはなかなか難しいかも。韓国人が日本の雑誌で描いてるが、やっぱりどことなく違和感があるし(それでも随分漫画になってるのは担当さんの力か)。
    Posted by at 2009年09月10日 22:46
  17. 目的は何なんだって話になるな。日本で商業的に成功したいなら、日本語必須でしょ。
    自分の国で商業ベースに乗るように頑張ってとしか。
    Posted by at 2009年09月10日 22:46
  18. ユーロマンガがあるじゃない!
    Posted by at 2009年09月10日 22:47
  19. これと同じような話がコンシェルジュって漫画でネタになってたけど、パースとか美術の基礎が解ってないと良い絵は描けないよね。
    漫画家を目指してるって言ってるけど、そういう事をしっかり勉強してるのか気になる。
    Posted by at 2009年09月10日 22:48
  20. 日本語を学ぶ努力を最初から放棄する程度の人間に、漫画家になるだけの努力が払えるものかどうか
    Posted by at 2009年09月10日 22:48
  21. 表現の自由がある国でも宗教的タブーはあるしな。
    ヘルシングなんて日本以外じゃ無理。
    Posted by at 2009年09月10日 22:49
  22. まずはコミケだろ。すでにちらほらと外国人も同人誌を出してるらしいじゃん。そこで大手サークルくらい売れるようになってからだな。
    Posted by at 2009年09月10日 22:49
  23. 英語出来ないけどハリウッドスターになる

    みたいな発想にも感じる
    Posted by at 2009年09月10日 22:49
  24. 管理人の言ってるとおり外国人の日常あるある漫画を日本で出せば売れそうだな
    Posted by at 2009年09月10日 22:50
  25. 日本語が話せなきゃ日本じゃ無理です。以上。
    Posted by at 2009年09月10日 22:50
  26. ※13
    >エマとかREDとかヒストリエとかそこらの専門書より風俗がよくわかったりもしますが、
    あなたが専門書を読んだことがないのに言っているのなら読むべきと、読んで言っているのならより理解すべきと言わざるを得ない。
    Posted by at 2009年09月10日 22:50
  27. 日本でやりたいと思わなければ日本語は不必要だろうけどね

    この話題の主は、どういう経緯でこの考えに至ったのかがわからないとどうしようもないや
    なにが手段でなにが目的だろう
    Posted by at 2009年09月10日 22:51
  28. フェリーぺ・スミスはアルゼンチン人で白人です
    Posted by at 2009年09月10日 22:51
  29. このエントリを読んでわかったのは、ネット住人はどこの国の奴でも
    視野が狭くて自分勝手だということぐらいだな。
    集英社の対応は普通だろ…。おまえら何様w
    Posted by at 2009年09月10日 22:54
  30. TOSHI
    日本以外でもたくさんの漫画が制作されてるよ。
    例えば香港(英語)。それにフランス語の漫画は、今ではフランスやフランス語を
    使う国々の至る所で目にすることができる。
    漫画は日本語で15年前に日本で作られた。だが、日本の漫画はもう終わってるよ。
    まあとりあえず、出版社とコンタクトを取れば良いんじゃないか。

    韓国人くせぇwwでもマンファについて触れてないな…w

    スレ主って中学生とかだろコレ。
    アニメや漫画見て影響されて漫画家になりたくなったんだろうな
    Posted by at 2009年09月10日 22:55
  31. ダンスならこの動画とか海外の人が絶賛してるけどなー
    ttp://www.youtube.com/watch?v=bBC8N5H5OQ8&feature=related
    Posted by AC at 2009年09月10日 22:57
  32. 良く知らないんだけど,海外だと同人誌って文化は無いのかな?
    好きなことなら自前で発表の場を作るのもアリだと思うんだけど,...
    Posted by 通りすがり at 2009年09月10日 22:57
  33. 15年と50年をまちがえたのかもしれんな。
    Posted by at 2009年09月10日 23:01
  34. フェイクって??? それは違うだろ。
    漫画は誰にだって何処でだっていつだって描ける。
    漫一つの国に制限されるものではなく、むしろ視覚的にストーリーを語る特別な方法に制限されるものなんだ。
    だから、日本人じゃないから漫画が描けないなんてことはない。
    漫画は流儀であり方法であり哲学なんだ。
    これは、アイデアを伝える一つの方式。コミックと同様に一つのメディア。
    日本語が分るかどうかを問われているのではない。
    問われているのは、漫画を理解しているかどうかだ。
    <何国人か知らんけど正しい物の見方だと思った。
    Posted by at 2009年09月10日 23:01
  35. 世界各地で各国のマンガが当たり前に読めるようになっても
    おそらく日本マンガの地位は揺るがないだろうな。
    日本マンガのレベルが高いというわけではなく、(現時点ではそう言えるが)
    他の国が割り込むにはあまりにも元祖として広範に濃密に普及しすぎている。
    アメリカ人はアメリカのマンガを愛し、
    ドイツ人はドイツのマンガ家を愛し、
    フランス人はフランスのマンガを愛するかもしれないけど、
    同様に日本のマンガを愛し探索し続けるんだろうな。
    そういう意味でも日本でもっと早い段階で世界大会を主催出来なかったのは残念。
    Posted by at 2009年09月10日 23:01
  36. バクマンの評判とかはどうなんでしょ?
    Posted by at 2009年09月10日 23:02
  37. 4コマ漫画なら外人作家需要ありそうだな
    Posted by at 2009年09月10日 23:02
  38. へ〜日本で連載してるアメリカ人漫画家っているんだ。
    黒神とかの例もあるし可能性はゼロじゃないね。
    でも日本で活躍するには日本人以上の努力が必要だな。
    Posted by at 2009年09月10日 23:02
  39. バクマンの評判を知りたいです。
    Posted by at 2009年09月10日 23:04
  40. たぶん外人の描いた歴史漫画は読めたもんじゃないと思うよ
    日本ほど歴史を客観的に見れる国は少ないみたいよ
    世界的に見れば韓国や中国みたいな自国マンセーの歴史観が普通
    Posted by at 2009年09月10日 23:05
  41. 日本人で言う、
    ファッションの本場フランスで成功したい!
    音楽の本場アメリカで成功したいって感じなのかな。
    Posted by at 2009年09月10日 23:07
  42. 漫画はあくまで手法であって描いて売った時点でその人は作家であり漫画家だろう

    ただ売れるかどうかは別問題だし
    日本で日本の雑誌に載せるなるとまたちがうしな
    Posted by s at 2009年09月10日 23:07
  43. バクマンがアニメ化すればこんな奴らがもっと多くなるだろうな
    マンガの世界市場も同じように大きくなればいいんだが・・・
    Posted by at 2009年09月10日 23:07
  44. 単純に海外ではまだ漫画が売れないんだろうね
    だから需要がない、海外の漫画好きの人にも
    それ程受けそうにないし
    Posted by at 2009年09月10日 23:09
  45. >19
    「コンシェルジュ」の件は絶対誰かが出してると思ったよw
    Posted by at 2009年09月10日 23:09
  46. 漫画の魅力の一つが日本の文化や習慣。
    それらと密接な関係にあるのが日本語で、これらを深く知って初めて漫画になるんだと思う
    日本語が出来ない外国人は漫画でもなく、コミックでもない独自のものを作り出す過程にいるんじゃないかな
    Posted by   at 2009年09月10日 23:10
  47. 海外の作者が書いた作品で、内容が面白くて買った作品は、『東周英雄伝』のみ。
    他は絵が良くても、話がダメかダメダメ。
    東周の作者もオリジナルの話はダメだったし。
    サンデーやガンガンの韓国作家も、話がもう少し面白ければ買ってやってもいいんだが…
    Posted by at 2009年09月10日 23:12
  48. >40
    それは嫌だなw勧善懲悪みたいな歴史とかつまんなさそーだし。
    Posted by at 2009年09月10日 23:14
  49. 現時点で日本に追い付ける国はないな。
    絵は見れるものもあるが、創造力が圧倒的に足りない。
    Posted by at 2009年09月10日 23:16
  50. 翻訳ブログとかの需要を思えば海外から見た日本もしくは自国文化についてとかをガッツリ描くのは面白そう

    >素晴らしいストーリーを書ける
    アーティストがいるのに、彼らにはコンピューターソフトやスクリーントーン、ペンなどを買う予算がないのよ。
    働けよw
    本気で目指すなら貧乏生活の一つでもしてみろってのw
    Posted by   at 2009年09月10日 23:17
  51. フェイクでいいなら、同人誌とかどうよ?
    Posted by   at 2009年09月10日 23:17
  52. 一番のネックは擬音だな。
    漫画は他のコミックより擬音表現が多彩で多用するから。
    Posted by あ at 2009年09月10日 23:19
  53. イギリスの人は負けず嫌いなんだなぁ
    Posted by at 2009年09月10日 23:19
  54. 日本人からすると漫画を哲学とかアートとか言われてもピンとこないな
    娯楽作品として普及してる物だし…。
    Posted by at 2009年09月10日 23:20
  55. 日本で漫画は15年前に作られた
    Posted by at 2009年09月10日 23:21
  56. >5

    日本以外の方が漫画家は儲かる。日本だとグッズが売れないとそれほど儲からない。
    Posted by at 2009年09月10日 23:25
  57. 26にもなって集英社をガイジンサベツってw
    マンガには多少なりとも言葉遊びの類が必用だろうに。
    日本語理解を無視してそこは武論尊や雁屋哲にお任せってか?

    まあ、イラストレータが良いんじゃない?
    Posted by at 2009年09月10日 23:25
  58. 集英社の編集はよっぽどの名作ではない限りは、最初に持ち込んだ作品をボロクソに貶すことで有名だからな。一度持ち込んだだけの外人は差別だと感じるだろう。
    まともに相手してくれるのは二度目から。漫画家は精神が強くないと勤まらない職だから、一度目で挫ける奴はいらないそうだ。
    Posted by あ at 2009年09月10日 23:25
  59. つか、日本以外に漫画家が喰えるような
    インフラのある国ってあんのか?
    Posted by at 2009年09月10日 23:26
  60. >でも私が言いたかったことは、私の将来の漫画家キャリアにとても役立ったもの、
    >それは嫉妬だということよ。

    これは的を射てるな。漫画の神様もいい歳して、絵の上手い若い漫画家に
    「君くらいの絵なら自分にも描ける」とかわざわざ言いに行くくらいだし…w
    それを嫉妬と呼ぶか向上心と呼ぶか。
    Posted by at 2009年09月10日 23:28
  61. インターネットが普及した現在なら日本語がわからなくてもブログなどで自分の作品は発表できるだろう。4コマ漫画でもセリフ無しでも。だが文字で規制すればするほど難しくなるが。

    日本語が使える方が色んな意味で楽なんじゃ無いかな。

    キャラクターイラストから漫画になるパターンとか。
    Posted by at 2009年09月10日 23:28
  62. 2004年のスレで15年前って事は
    1989年に日本で漫画が作られたって事か
    いったい何をどう勘違いしたらそうなるのかな
    差別とかするつもりはないんだけど
    外人って本当にバカなんだなって思った
    Posted by at 2009年09月10日 23:29
  63. 日本人でもロックは出来るけど
    本場で売れるのは、難しいのと同じでしょ
    Posted by at 2009年09月10日 23:30
  64. 日本式の漫画でなく、自分の国の漫画の形式を極限にまで高めた作品なら、日本でもファンがつくかもしれない。ごく一部とはいえ、日本にも根強いアメコミファンとか昔から居るしな。
    Posted by at 2009年09月10日 23:31
  65. >日本以外のほうが漫画家は儲かる。日本だとグッズが売れないと儲からない。

    ダウト。
    日本と海外では市場規模が違う。国外最大市場のアメリカでさえ日本の半分程度しかない。
    それと一般的な漫画家の場合は単行本と原稿料のほうが収入が大きい。グッズが単行本よりも儲かるのは一握りの超人気漫画だけ。


    グッズが売れないと儲からない。海外のほうが儲かる。
    というのは漫画じゃなくてアニメだ。
    Posted by a at 2009年09月10日 23:33
  66. 日本の漫画力が高い事と、おまえらが他国の漫画を面白く感じなかったこととは、必ずしも相互関係には無いからな?
    Posted by    at 2009年09月10日 23:33
  67. むこうには、日本でいうコミケみたいなのはないのか?
    Posted by at 2009年09月10日 23:34
  68. 日本と他の国じゃ一流作家層の厚みが違い過ぎるんだよな
    このサイトに影響されて外国人作者の漫画買う様になってからは余計そう感じるわ

    話や画の質もそうだけど、なにより扱ってる題材の幅が狭過ぎてなぁ…
    Posted by at 2009年09月10日 23:34
  69. 日本→漫画
    フランス→べーデー
    なんだよね?
    だとしら、ぶっちゃけ、無理だろ
    漫画だと日本語独特の擬音語で読者と感覚を共有したりするから…さ。
    ガビーンとか、いろいろあるじゃん
    Posted by at 2009年09月10日 23:35
  70. 自分もバクマンが気になった
    Posted by at 2009年09月10日 23:36
  71. また日本人じゃない奴が日本に嫉妬してデマを流してるな。アスクジョンでもいたな。日本市場は小さいから日本は海外に活路を求めたんだと言い張ってた奴。そのソースが個人のブログの妄想だったというオチ。
    Posted by at 2009年09月10日 23:38
  72. 自称漫画家なら自分が漫画家と言えば漫画家。
    それで食っていけるかどうかが問題なんだよな。
    イラストキャラクターでも一言添えて漫画と言えば漫画だよな。面白いかどうかは別だけど。万人受けするかどうかだよな。

    絵本からアニメになったアンパンマンとか実は奥が深いし。
    Posted by at 2009年09月10日 23:38
  73. >集英社はドライに見えてしまいますね。
    >色々仕方ない面もあるのでしょうが。何にせよ好感度は落ちてました。

    日本人向けの漫画を描きたいんですけど日本語以外で応募してもいいですか?
    なんて言われても期待できないし対応するにしても手間がかかりすぎるでしょ。
    下手に希望をもたせるより最初の対応としては無難だと思うけどな。
    Posted by at 2009年09月10日 23:38
  74. 台湾でバクマンが売ってるのは知ってる
    Posted by at 2009年09月10日 23:39
  75. 初めて持ち込むなら小学館
    対応がやさしいし、作品の出来を正確に数値化してくれてわかりやすい
    やさしい小学館でさえ評価が低かったなら諦めるしかな
    Posted by あ at 2009年09月10日 23:41
  76. 海外って500円とかそこらで出せるのか?
    本はDVDと違って高いイメージなんだが…
    値段高いと正直いくら面白いものでも何十巻と出されたら集められん
    いやそれを言ったら漫画に限らず海外の出版業ってどうなってんのって感じだが

    漫画描くのってえらい金かかるからなぁ
    日本は人口1億超なうえに漫画読む層自体も広いから成り立ってるけど外国ってどうなんだろ
    アメコミはそもそも作り方自体違うんだっけ?
    Posted by   at 2009年09月10日 23:42
  77. >多くの日本人漫画家よりも西欧から生まれる漫画の方がより印象的だ

    もし本気で言ってるのなら、これが彼我の感覚の違いなのだろうね…。
    Posted by at 2009年09月10日 23:42
  78. >今は、渡瀬悠宇さんのアシスタントをしてるところ。

    そうかそうか
    Posted by at 2009年09月10日 23:44
  79. >leo EMMERICH
    こいつのアドバイスはダメだな。
    趣味で漫画を描くのと仕事で漫画を描くことの区別ができてない。
    Posted by . at 2009年09月10日 23:46
  80. 最初の質問者が日本語を気にしているところを見ると、日本のmanga-kaになりたいんだと思うけど…
    自国でなんでもいいから実績を作って、その実績を手に日本へ殴り込んだ方が確率が高いと思う。
    日本語できないの面倒とか、そんな理由で弾き飛ばされる現実があるだろうしw
    Posted by at 2009年09月10日 23:46
  81. >>多くの日本人漫画家よりも西欧から生まれる漫画の方がより印象的だ
    >もし本気で言ってるのなら、これが彼我の感覚の違いなのだろうね…。

    英語の掲示板見てると、漫画とイラストを勘違いしてる外国人は良く見かける。イラストとして綺麗だから、こっちが上みたいな価値観。
    Posted by at 2009年09月10日 23:47
  82. 外人が日本ですぐ漫画を出版するとしたら、日本で住んでみて、その経験を生かして、『ダーリンは外国人』みたいなエッセイテイストの漫画を描けば面白そうだ。あまり画力も求められないし、この手の本は需要が高い割に数は少ないから可能性は高いと思う。うまくヒットすればテレビにも出れる。
    Posted by at 2009年09月10日 23:48
  83. 日本の少年を対象とした漫画を載せているんだから集英社の態度は正しいだろ。
    社名が有名だからってだけで応募する外国人は多そうだな・・・
    あと日本の漫画を語るんだったら少年誌や萌え漫画ばっかり読んでないで、モーニングやビッグコミックのような完成度の高い漫画雑誌を読めと言いたい
    Posted by   at 2009年09月10日 23:48
  84. てかアメコミじゃダメなのかな?スパイダーマンとかXメンみたいな。
    やっぱりあれは彼らの言う『漫画』とは違うのか?
    Posted by at 2009年09月10日 23:49
  85. 今は日本の漫画も過渡期だから何とも言えないね
    過去にヒット作のある日本人漫画家ですら生活苦を訴えてる時代
    世間知らずで漫画好きなだけの外人の面倒を
    一から見ようなんて出版社はいないだろうよ
    Posted by at 2009年09月10日 23:49
  86. かいた漫画を1コマづつyoutubeで流して世間の反応をみるとか。
    Posted by at 2009年09月10日 23:51
  87. >>80
    海外のコミックは一枚絵が連続する物だからな。
    DグレやブリーチよりもワンピやDBのほうが良質な漫画絵とされる文化は理解できないだろう。
    Posted by あ at 2009年09月10日 23:52
  88. 『東周英雄伝』の作者って密かに日本の漫画家より
    自分は遥かに絵がうまいと自惚れていたそうだけど
    超ヘン漫画家の上野顕太郎にあっさり画風をそのまま
    パロディにされて結構へこんでたらしいね
    Posted by at 2009年09月10日 23:53
  89. >てかアメコミじゃダメなのかな?スパイダーマンとかXメンみたいな。
    >やっぱりあれは彼らの言う『漫画』とは違うのか?

    今はどうか知らんが、昔は完全分業制でろくな収入にならなかったらしい。スパイダーマンの人だったか、待遇改善要求とか独立とかして、少しはマシになったらしいが。それでも日本より億万長者は少ないはず。
    Posted by at 2009年09月10日 23:53
  90. >フィンランドの学校生活、フランスの社会問題、アルゼンチンの歴史

    私も読んでみたいです!
    フィンランドとかアルゼンチンとか日本にとって謎の国についての漫画なら受けそうですよね。
    Posted by   at 2009年09月10日 23:55
  91. 自分の作品を人に見てもらいたいのか、商業的に成功したいのかで事情は変わってくるんだが。どうも海外の漫画家志望者は後者の割合が大きいような印象を受けるんだなぁ。そんなに甘くないって。

    >日本市場が小さい

    日本の人口が軽く一億超えてるって知らない人、結構多いみたいだね。総人口の一%でも百二十万部。売れる漫画家は本当に儲けてる。
    Posted by at 2009年09月10日 23:55
  92. >多くの日本人漫画家よりも西欧から生まれる漫画の方がより印象的だ

    これはまあ好き好きの問題だから仕方ないんじゃないの
    例えば音楽なら、ロックやラップはアメリカ文化なわけで
    オリジナル/イミテーションの壁は頑として存在するけど
    洋楽より邦楽の方がいいなんて人は腐るほどいるんだし
    Posted by at 2009年09月10日 23:56
  93. そうかー、日本では俺が産まれた3年後に漫画が作られたのかーw初めて知ったぜ、世界には物知りがいるもんだねーw
    Posted by at 2009年09月10日 23:59
  94. 実際日本語わからなくても漫画家してるやついるし問題ないよな
    Posted by at 2009年09月11日 00:01
  95. 日本を小さいと言うのは日本人とアメリカ人と中国人と韓国人くらいだろ
    日本人は自虐的に日本は小さいと言う
    アメリカ人や中国人は自分たちの国がデカいから日本は小さいと言う
    韓国人は韓国の方がはるかに小さいのになぜか日本は小さいと言う
    Posted by at 2009年09月11日 00:03
  96. 管理人さんのアドバイスは的確。

    しかし日本人はスイスを舞台にしたあの有名なアニメを、日本製だと思わせずにスイス人を魅了し続けたんだよなあ
    Posted by at 2009年09月11日 00:04
  97. 外人の漫画家になりたいっていうのは
    日本の出版社から漫画市場へ参戦したいのか
    自分の国で漫画家としてやっていきたいのか
    どっちなんだろうか?
    この掲示板の>>1はおそらく前者なんだろうけど
    そうなら日本語できないのに漫画家なりたいとか
    甘ったれたこと抜かすなヴォケって感じだ…。

    あと漫画家は絵描けるだけじゃ駄目なんだよ。
    歴史にしろ文化にしろ
    題材とするテーマに対しての知識がないと駄目だ。
    プロの漫画家だって取材とか行ってるんだぜ。
    あとは文章力とか凄い大事。

    私も昔は漫画家になりたいーとか言ってたら
    親とかに「漫画家は頭イイ奴じゃないと無理」って言われたな…。
    Posted by at 2009年09月11日 00:04
  98. 今日のお前らはなんか怒ってるな
    わかるわ
    Posted by   at 2009年09月11日 00:06
  99. >漫画/コミックを描いて印刷し、地元の書店へ持ち込んで売ればいい。
    それ同人誌w
    Posted by at 2009年09月11日 00:08
  100. 少し前はアニメ作画をより人件費の低い韓国人に依頼してた話がありましたね

    実際「カイジ」はLee〜とかPak〜の名前が下っ端の役割の所にウジャウジャ並んでた・・・。

    けど最近のアニメに韓国人の名前はほとんど見ない。事情が変わったのだろうか?
    Posted by at 2009年09月11日 00:09
  101. >>98
    そうかな。
    Posted by at 2009年09月11日 00:11
  102. まず海外と日本とじゃ漫画を描くときの手順やら配当やら全然違うからな
    スパイダーマンなんて原作者が毎週変わるから何人もいるとか聞いたことあるぞ
    後、なにより給料が安すぎる。
    国によっては漫画家は職業として認められてないところなんてザラにあるだろうな。
    集英社が外人拒否るなんて意外だった。
    どこの雑誌に送りつけたかは知らんが。
    Posted by at 2009年09月11日 00:13
  103. こういう翻訳サイトを見ていつも思うこと
    外人は無知の癖にしったかで
    自分本位で想像力が欠如してて
    努力を惜しむゴミが多い
    Posted by at 2009年09月11日 00:13
  104. しかしモーニングツー?にアメリカ人漫画家が連載してる話にはおどれえた!
    大変な事だよ。でも日本で漫画家のアシやる方が力は付くかな。
    サッカー後進国の日本人森本が若き頃からイタリアでプレーするようなもんだ。いや外国人が日本で漫画家になる方が遥かに難しいね。
    Posted by at 2009年09月11日 00:18
  105. 昔赤マルだったかにドイツ人の書いた剣道マンガが掲載されてたな。マジメに書いたつもりだろうがシュールギャグにしかなっていなかった。
    まあ「わじまにあ」よりかは連載しててもネタになるんじゃないかとは思うが作者の狙いと読者の意見が一致することはなさそうだ。
    Posted by at 2009年09月11日 00:21
  106. >>103
    まあいっちゃなんだが日本人にもいるよな
    Posted by at 2009年09月11日 00:23
  107. >>104
    欧州全土のクラブ数と日本のプレー人口、日本全ての漫画の連載本数と世界の漫画家志望者を考えると…
    いや、クラブ数も連載本数も知らんけど。
    Posted by at 2009年09月11日 00:25
  108. まずは自国でイラストレーターを目指してみてはどうかな
    化物語のVOFANやキミキスの人なんかは台湾の方だがとても素晴らしいよ
    日本人の心に響くような繊細なストーリーを作るなら、小泉八雲ぐらい日本を知り
    日本人の感性を理解しなきゃだめだ、そうなると敷居がものすごく高くなる
    大味なストーリーにまぁまぁな絵、そういうギリギリ出版できるレベルの作品に興味はない
    まずは日本人を唸らせるような絵を描こうぜ、イラストレーターなら潰しがきく
    日本でもイラストレーター兼漫画家って人が増えて来てる
    絵がうまけりゃ、原作付けてもらうって事もできる
    Posted by at 2009年09月11日 00:26
  109. >>100
    韓国もだんだん人件費が高くなってきたので、最近はベトナムなどに出してるようだ
    Posted by at 2009年09月11日 00:26
  110. やっぱり日本で生きて日本で培った知識、感性は漫画のネタや描き方に強く影響するだろうし
    その点で外国人は大きな壁があるだろうよハッキリ言って外国人の漫画は
    読んでみると細かいところで違和感を感じるからすぐに日本人じゃないってわかるしな
    絵がうまいだけじゃ漫画は書けないよ
    Posted by at 2009年09月11日 00:28
  111. >日本市場が小さい

    昔、ガイジンの特派員が日本人は大人でも漫画を通勤中に読んでる
    等と日本の奇妙さを世界に発信してたんだが
    これが「市場」とまでは理解できなかったみたいだな
    Posted by at 2009年09月11日 00:29
  112.  
    そろそろ日本人も本気出さないとなw

    集英社が外人採らないとかはマジか知らんが、特アの国々以外のマンガならみてみたい。

    そうしないと駄目ってことはないけど、萌アニメ・萌漫画からは卒業すべき。
    Posted by at 2009年09月11日 00:34
  113. 外国語で描いた漫画を日本で売り込むとしたら、その成功は翻訳者の腕に左右されるだろうね。
    シリアス路線ならまだいけるかもだけど、ギャグやコメディの面白さを伝えるには
    絵柄と同じかそれ以上に言語センスがとっても重要だ。
    ちょっと興味があって韓国人漫画家の本を手に取ったことがあるけど、言葉のリズムのせいか
    笑うべきところで全然笑えなくて残念だった。
    逆にフランス人の描いた日本旅行記みたいな漫画は言葉が少なくても面白かったな。
    Posted by at 2009年09月11日 00:34
  114. 日本語ができるかどうかなんて漫画には関係ないだろうね。
    それに、漫画というかコミックは元々世界中にあるからね。
    なのに何故日本の漫画がここまで有名になったのかを>>3あたりは考えるべきだろう。
    娯楽産業として成り立たせるだけの魅力と漫画家が食ってけるだけの市場があるのが主に日本だったということだ。
    これが無ければ、いくら絵がうまくても市場のある日本の下請けに甘んじてるほか無い。
    あるだろ?日本の下請けを長いことやってるだけの国が。うまい日本風の絵が描けるだけの国がさ。
    Posted by at 2009年09月11日 00:34
  115. >100
    プロアシの人の実体験をWEB漫画で描いているのを読んだけど、それによると最近の漫画家のアシスタントは韓国人をはじめとした外国人が結構多いらしいよ。

    アニメの方の事情は良くわからないけど原画、動画の方で見かけないと思ったら逆に背景の方で3文字クレジットを良く見かける気がする。
    Posted by   at 2009年09月11日 00:35
  116. 結局、1ページも漫画をUPしないでアドバイスを求めるのは無理がある。
    本気なら、短編でもUPして、みんなの意見を聞くだろう。
    見た瞬間に1秒で終わる話かもしれないしw
    Posted by at 2009年09月11日 00:36
  117. 海外で教えてる人も漫画は自分のスタイルが確立するまでは漫画は描くなと教えると聞いた
    漫画は完成された技法で一朝一夕には日本に勝てない
    それよりも自分の土台をしっかしすれば自ずと描けるもんだと思う
    模倣が個性を生むとも言うが教える側は食える程度の絵師にまでは育てないといけないしね
    Posted by at 2009年09月11日 00:37
  118. >>76
    >アメコミはそもそも作り方自体違うんだっけ?

    知識が古いし偏ってるかも知れんが、俺の知ってる限りの話から。
    アメコミの雄、マーブルの漫画は個人で描く物ではなく、チームによって描かれる。
    日本の漫画家とアシスタントといった形態と違って、アメコミは分業制。
    プロットライターが話を考え(場合によっては絵コンテを切り)、
    作画担当が絵を描き、色彩担当が色を塗る。
    それぞれ担当が数人いたり、その下にアシスタントが何人かいたりする。
    更に版権処理担当や他にエージェント(マネージャー)なんかも存在して、
    流れとしてはどっちかというとアニメの制作に近い。
    マーブルが特殊すぎる例かもしれないけど、フルカラーで描いてる漫画の多くはそういった分業制らしい。
    Posted by at 2009年09月11日 00:38
  119. 外人の描く宗教マンガが見てみたい
    何とか教マンセー!的な漫画じゃなくてその宗教の儲だからつける矛盾点とか問題点、それを踏まえても信じる価値のあるよさを描いてくれ
    それか聖おにいさんみたいなやつw
    Posted by   at 2009年09月11日 00:39
  120. > 日本人以外には良い漫画か描けないなんてのは馬鹿げてる。

    だが、日本人以上に手厳しい読者(市場)は存在しない。
    どっちにしろイギリス人には無理だ。
    イギリス人は古来よりクリエーターとしての資質が完全に欠落している。
    イギリス人の資質は侵略、植民化、投資、略奪、蒐集、評論しか無い。
    無理しないで、その道で大成するのがイギリス人として賢い選択だよ。
    Posted by at 2009年09月11日 00:42
  121. 日本人が自国と同じか
    それ以下の作品により高い金を払う必要がある
    ↑ ところがどっこいそういうつまんない作品にお金はらっちゃうのも日本人なんだよね〜

    うまい絵が書ければ漫画かになれると
    思ってるなんにもわかっちゃいねー
    自分の国でがんばってね
    Posted by   at 2009年09月11日 00:42
  122. 外国人からすれば、日本にある大体の漫画は本当に面白くない。これは、日本人の目から見るのではなくて、世界を知ればわかること。でも、だからこそ、感性が違うと言える。なので、外国人の描く漫画は日本人にとっては面白いとは思えないので、日本では成功しにくい。ぜひ、頑張って自国で新しい漫画を生んでください。
    Posted by at 2009年09月11日 00:44
  123. こいつらどこまで漫画かけるんか知らんけど偉そうな態度だけはたいしたもんだわ。
    Posted by at 2009年09月11日 00:46
  124. >イギリス人の資質は侵略、植民化、投資、略奪、蒐集、評論しか無い。

    それで十分に面白い漫画が描けるw
    Posted by at 2009年09月11日 00:47
  125. どうでもいいけど5年前の記事か
    いまとはけっこう認識も違ってるかもね
    Posted by at 2009年09月11日 00:47
  126. 日本人でもたとえ何十年描き続けても才能がなければ
    大成するどころか漫画家になれるかどうかも難しい、
    ってぐらい漫画家になるってのはハードルが高いということを
    あちらさんは理解してないっぽいな
    Posted by at 2009年09月11日 00:49
  127. 上のコメにもあったけどバクマンの評判知りたいかも。
    あれ「漫画を描きたい」ってより「売れたい」って話だから個人的には微妙だけど、
    海外の人がジャンプ漫画家になるための手順を知るにはいい作品だよね。
    鵜呑みされるとあれだけど。
    Posted by at 2009年09月11日 00:50
  128. うん
    Posted by at 2009年09月11日 00:53
  129. >漫画は日本語で15年前に日本で作られた。
    これはその頃に自分が初めて漫画を見たからそう思ってるとか?fifteenとfiftyを間違えるとは思えない……
    >日本の漫画はもう終わってるよ。
    これは萌えの氾濫を言っているのか、それとも、絵がきれいな漫画=素晴らしい、という外人特有の勘違いの賜物だろうか。
    Posted by at 2009年09月11日 00:56
  130. 日本とか関係なく自国で大人気になれば、どこかの出版社が翻訳出版の手を上げてくれると思うよ。
    冬ソナみたいに。
    Posted by at 2009年09月11日 00:58
  131. 絶望するのは目に見えてるからやめておけとw
    Posted by at 2009年09月11日 00:58
  132. はいです
    Posted by at 2009年09月11日 00:59
  133. >>129
    単にジャンプの販売数が落ちているという意味じゃね?w
    Posted by at 2009年09月11日 00:59



  134. TOSHI"はどうせ、通名だろw




    Posted by at 2009年09月11日 00:59
  135. 英語でも十分にマンガは描けるし事実できる人もたくさんいるはず。
    でも描いたとしても、それを連載して発表する媒体がないし、編集者がいないし、食ってもいけないということだろう。
    そういった環境がなければ初めから描く気も起こらないよ。
    Posted by at 2009年09月11日 01:01
  136. 漫画家として母国で台頭するのが先だろうね。そうすれば、マクファーレンとかメビウスとかキムヒョンテみたいになれば、日本からも何かオファーが行くと思う。
    Posted by   at 2009年09月11日 01:01
  137. モーニングで毎年外国漫画大賞みたいのやってなかったっけ。
    自分は年2くらいしか読み切り載らない自称漫画家だが賞取ってからが大変だぞー。
    漫画描けるだけじゃなくて、売れるまでの貧乏と編集からの容赦ない酷評に耐えられないと厳しい。話メチャクチャ変えられるし。
    大賞取ってもその後が続かなくてそのまま消えてく奴多いよ。
    日本に拘らなくても自分の漫画スタイルに合った国と雑誌を選べば良いんじゃないかな。
    日本の漫画業界は芸術性よりプロフェッショナル重視。
    言葉と才能より大事なのは努力と忍耐力・・・。
    Posted by at 2009年09月11日 01:02
  138. 記事のコメントには結構熱いものを感じたんだけど…
    こっちは醒めた辛辣なコメが少なくないですね。
    ちょっとびっくり。
    元スレの彼らみたいな人がマンガの裾野を広げているのは確かだと思うんだけど。
    とりあえず自分はピポチュー知らなかったんで買って読んできます。
    Posted by at 2009年09月11日 01:03
  139. おいおい、質問者は十代前半くらいの子供だろ?
    マジになって叩いちゃってどうするの
    Posted by at 2009年09月11日 01:03
  140. 日本人でも漫画家目指すのはある種の賭けなのに外国人でなれるわけないと思うがな
    編集との意思疎通も難しいだろうし、過密スケジュールとか耐えられないだろ
    Posted by at 2009年09月11日 01:04
  141. >>130

    韓国の場合はあくまで日本のメディアが異常なまでの韓国マンセーだから流行らす事ができただけだろ。文化面でアジアの先進国である日本で流行ればアジアでも流行る。でも世界では全く流行ってないのは所詮中身がないからだろう。
    それに、流行ったと言ってもヒットは冬ソナとそこそこヒットはチャングムの2本だけだろ
    Posted by at 2009年09月11日 01:05
  142. >65

    石ノ森章太郎の事務所のひとは

    --------------------------------------------------------------
    漫画家でもうかっていると言える人は、日本に10人いないだろう。
    寝ないで作品を作っても、雑誌に連載して単行本を売るだけでは
    プラスマイナスゼロぐらい。アニメになっておもちゃが出てやっ
    と利益が出る。
    --------------------------------------------------------------

    と言ってます。他にもいくつか話を聞いたことがあるけど、アニ
    メ化されただけでは利益は出ません。

    日本の週刊少年誌だと、若手なら確実に、アシ料>原稿料ですよ。

    それに北米の漫画と言えば新聞の連載ででしょ。ピーナッツなら、
    今連載されていたら、1日100万円以上の原稿料が入ってくる。
    #アメコミは悲惨らしいが

    ヨーロパならフランスのBDとか。今は日本の漫画に押されていて
    厳しいらしいが、日本の漫画とは原稿料の桁が違います。

    #香港の黄玉郎はちょっと特殊か。


    Posted by at 2009年09月11日 01:07
  143. そーか、日本の漫画が生まれたのは'89年か……

    手塚先生が亡くなった年じゃんかっ!
    バカすぎるにも程があるっ!
    Posted by at 2009年09月11日 01:08
  144. >>141追記
    自国でヒットしたからってそうそう世界で海外でもヒットするものじゃない。

    そのような事ができる国はアメリカくらいだ。
    日本もヒットさせてきているが、これは、日本でヒットしたもの=海外でもヒットとは限らない。
    結びついてない例を言えば、北斗の拳、反対の例で言えばナルトなどな。

    冬ソナなんかはヒットしてない内からマスコミから言わせればヒットしてたからなw
    普通はあり得ない。
    Posted by at 2009年09月11日 01:10
  145. 分かってないのが多いなぁ…
    漫画家は、絵が上手いのはもちろん、コマ割りの技術、コマに入れる情報の取捨選択の能力を磨かないと、面白いものはまず描けないよ。
    話だけなら原作付ければ何とかなるけどね。
    アニメーターは、タイミング命と言われるのと似たようなもの。
    単に絵のうまいだけなら、美大出身の漫画家、アニメーターとかいっぱいいるが、その人達が必ずしも一流なわけではない。
    Posted by at 2009年09月11日 01:10
  146. >手塚 治、1928年(昭和3年)11月3日 - >1989年

    >15年前に作られた。
    え〜と…。
    Posted by at 2009年09月11日 01:11
  147. おいおい、シェイクスピアはイギリスの劇作家ですよ。

    とりあえず漫画が好きなら自分達で描いた作品を、自国内の同志達で
    持ち寄るような同人誌即売会を行うのが吉。
    Posted by at 2009年09月11日 01:12
  148. 外人に書いて欲しい漫画。

    フィンランド人と関西弁。
    「名前は◯◯ヤネンヤネン」
    イギリス人とマヨネーズ
    マヨネーズは万能調味料これ使ったらもう飯がまずいって言わせない。
    Posted by at 2009年09月11日 01:16
  149. 英語のできる日本人とコンビ組めばいんじゃね。
    Posted by at 2009年09月11日 01:18
  150. ポルノ描く根性があるならコミケにでも参加すればいい。
    年3冊の同人誌出して年収1000万超える奴が20代ニートでもゴロゴロいるし。絵が上手いだけでも武器になる。
    Posted by at 2009年09月11日 01:21
  151. >イギリス人は古来よりクリエーターとしての資質が完全に欠落している

    シェイクスピアやコナン・ドイルやルイス・キャロルはどこの国の人?
    アルフレッド・ヒッチコックやミック・ジャガーやジョン・レノンは?
    Posted by 774 at 2009年09月11日 01:21
  152. 憧れじゃ漫画は描けんよ
    Posted by at 2009年09月11日 01:31
  153. ※142
    ギャグですか? なぜ自分に有利な条件や言い訳を勝手につけてるの?

    日本の週刊少年誌だと、「若手なら」確実に、アシ料>原稿料ですよ。

    ・・・笑

    >それに北米の漫画と言えば新聞の連載ででしょ。ピーナッツなら、
    「今連載されていたら」、1日100万円以上の原稿料が入ってくる。

    ・・・笑

    >アメコミは悲惨らしいが

    ここだけまとも

    >ヨーロパならフランスのBDとか。「今は日本の漫画に押されていて
    厳しいらしいが」、日本の漫画とは原稿料の桁が違います。

    言い訳言いまくり。
    Posted by at 2009年09月11日 01:32
  154. まあ、日本の漫画は単行本の売上げが肝だから、雑誌に載ってる時の原稿料で決めるのはナンセンスというか明らかにミスリードを狙ってるな。
    Posted by at 2009年09月11日 01:38
  155. 日本人は自国の歴史以上に
    他国の歴史に興味津々だからなぁ
    アメ公なんて世界史なんてほぼやらない
    ずっとアメリカの輝かしい歴史ばっか
    建国されたのそんな昔じゃないだろと
    Posted by at 2009年09月11日 01:39
  156. 日本で漫画家やりたいなら日本語は出来た方がいいだろ、無駄に不利になる必要はないしな。
    というか日本以外で漫画の市場なんてまだまだろくに整ってないだろ。
    まず日本なんて目指さす自国でがんばる事だなー
    Posted by at 2009年09月11日 01:41
  157. 漫画家が日本語できて当たり前なんだが
    正直このさき読者の方が日本語を理解できるか
    ちょいと不安だな
    別に日本にガイジンが増えるとかじゃなくて
    ケータイ語しか理解できないのではという事だが
    Posted by at 2009年09月11日 01:51
  158. 職業漫画家になれるかどうかのまえに、今ならwebコミックでも書いてみればいいのに。
    日本に住んでるのなら、同人誌作って即売会に参加してみるとか。
    Posted by at 2009年09月11日 01:54
  159. モーニングの国際新人漫画賞なら日本語じゃなくても応募できる。
    モーニングツーに載ったりもしてるし面白いのもある。
    Posted by at 2009年09月11日 01:59
  160. >多くの日本人漫画家よりも西欧から生まれる漫画の方がより印象的だ。

    まあ普通に、価値観が同じ人が書いた話のがおもしろいわな
    Posted by at 2009年09月11日 02:02
  161. 自分が何をやるかが重要なんであってどこでやるかは重要じゃないってことだな
    Posted by at 2009年09月11日 02:32
  162. なんでお前ら漫画家でもないのにそんな偉そうなんだ
    Posted by at 2009年09月11日 02:36
  163. こういうお前らの言葉、向こうで訳されてるといいな。
    それについてのレスを見てみたいな
    Posted by at 2009年09月11日 02:40
  164. ※137
    中村珍先生なにしてはるんですかw

    Askjohnの過去記事でもanime関連の職に日本で就くにはってのがあったけど、同じくらいの才能とモチベーションならコミュニケーションに支障がない日本人を採用するだろ、ってばっさりだったけどw
    実際、日本の同人作家の裾野の広さとか想像もつかないんだろうね。
    mangaの大きなポイントとして編集者の存在もあるし、このシステムを完全に取り入れてmangakaとして海外でやっていくにはまだまだ熟成されてないしね。
    OELやmangaスタイルの画風を取り入れたアメコミもちらほら出てるしそこでの市場形成に期待したほうがいいんじゃないかな。
    日本が特殊なのは国内でペイできる規模の市場人口があること。台湾は大陸へのアプローチもあるんだろうけど、韓国あたりにが嫉妬してもおかしくない大きなアドバンテージ。

    後、エゲレスもそうだけど欧州の漫画本は高価なアートブックがメインになりつつある。イラストレーターとしては海外touhoufanの作品でも日本の萌キャラとは異なるタッチのものもでてるからね。
    Posted by at 2009年09月11日 02:44
  165. 韓国の掲示板で、朴ロミに影響されて「日本で声優になりたいんですけど」
    という質問をしている中学生を見た事がある。

    同じ韓国系というだけで、日本人も同然の会話が出来る朴のケースは
    全く参考にならないとオモタ。
    Posted by   at 2009年09月11日 02:44
  166. アニメ作画に韓国人の名前が減ったのは人件費のアップによるものなんすか?
    カイジやってた頃とそんなに変わらんと思ってたけど。
    日本人が韓国人を警戒して、または忌み嫌って無闇に使わなくなったとかじゃないのだろうか。だとしたらその抜け目なさに嬉しくもあるのだが。
    今中韓では国を挙げてアニメの強化に力を入れているらしいね。補助金らしきものの額が日本とかなり違うそうで
    ホントうっとおしいってのが本音。
    日本にもアニメーターの給料をもう少し夢のある額に援助するぐらいはしてほしい。
    Posted by at 2009年09月11日 02:59
  167. シェイクスピアはイギリス人じゃなかったのかw
    Posted by at 2009年09月11日 03:02
  168. 規模が違うからなー
    応援してくれる後ろだても、先駆者
    もいないんじゃ 育つものも育たないよね
    本気で漫画家になりたいなら
    誰かの下で学ばなきゃ
    Posted by at 2009年09月11日 03:06
  169. 120の奴はあまりに偏見に満ちていて擁護する気はないが
    こいつの元ネタは、イギリス人が偉大な画家が生まれないことを自虐的に言う
    俺らは美術に向いてない、パトロンになる
    あたりだと思う

    151の人、スウィフトとトールキンとクリスティもいれといて、
    ローリングはいいやw
    Posted by   at 2009年09月11日 03:06
  170. 個人的には韓国系下請けが減ったとは感じないけど。

    例えば、マッドハウスはDR MOVIEと提携しているからHELLSINGovaのクレジットロールは韓国系アルファベットがゾロゾロとでる。
    ANNの辞典編集で動画の韓国系だけ記されて、2chとやりあったりもしてたしねw
    まぁ、韓国への下請け人件費が節約にならない水準まで徐々に上がったて東南アジアへのシフトを模索中というのも事実。ただ、イチから育てる手間ひまという面もある>東南アジア
    ちょい前は、三文字作画と嘲笑の対象だったり、イミフなハングルや韓国旗のねじ込みでうんざりって感じ。後、動画、グロス受けなら会社名記載で個人名まで出してないだけってのも割りとある。
    ただ、日本のanime会社で働いている韓国系の原画クラスもいることは事実。
    Posted by at 2009年09月11日 03:15
  171. 最近、海外と取引のある韓国系の企業は、
    有名なところほど、韓国の会社であることを隠すようになってきているってどっかで読んだな
    Posted by at 2009年09月11日 03:19
  172. 集英社のは圧迫面接っぽいな
    週刊誌がメインだし根気と情熱を試されてるのでは?
    Posted by at 2009年09月11日 03:33
  173. いきなりハードル高いマンガと言わず、取り敢えずマンファでも描いたらどーよ?
    Posted by at 2009年09月11日 03:34
  174. >>171
    それ昔から
    サムスンの社長は社員の前で「自分は日本人に成りすまして会社を大きくした」と自慢げに語っていたぞ
    Posted by at 2009年09月11日 03:37
  175. > 昨年の秋に、日本の出版社と話をしてみた。集英社と白泉社だ。
    白泉社はガイジン [ gaijin ] を拒否したりしなかったが、集英社はそうじゃ
    なかった。俺が話をした編集者によると、集英社は外国人アーティストとは
    契約をしたがらないそうだ。彼らによると、外国人では日本人読者の興味を惹く
    ストーリーが作れないからだとか。
    白泉社は、うちの漫画コンテストに参加しないかと言ってくれた。

    > もちろん、俺は日本へ行ったときに必ず参加するつもりだよ。


    これって、持込面接じゃないよね?
    単にメルorテルだけでの会話なら、、。HAHAHA!って感じw
    Posted by at 2009年09月11日 03:39
  176. 最後のコメントはホントなのかな
    ウソにしては思い切り良すぎるし
    日記に
    >アシさんに「海外ファンはさびしいですよ」と言われ。
    決め手に欠ける

    ホントだとしたら、元スレ主はこのくらい努力する気あるのかね
    労働条件も過酷だし
    Posted by at 2009年09月11日 03:41
  177. >>170
    詳しいね。「逆境無頼カイジ」の主役ジャケット背中の太極旗、あれはねじ込みの一つなんでしょうか?
    なんで日本人が太極旗のデザインなんか好んで着るんだ?と違和感ありまくりだった。
    ねじ込み にしてはサイズがデカすぎるか・・・。
    Posted by at 2009年09月11日 03:44
  178. ごめん176だけど、間違って書き込み押しちまった
    渡瀬さんのブログにそう書いてあったけど、これだけじゃ決め手に欠けるよね
    Posted by at 2009年09月11日 03:46
  179. コンテストを勧めるのはわかるけど
    エージェントとか出版社に連絡ってのは契約社会だからか?
    こっち感覚だと、完成作品ありきだと思うけど…
    一本でも作品描ききった事あるのかねえ
    パクられることを恐れる奴は、大抵その心配のないやつだよなw

    まったく関係ないけど
    陰中の陽と陽中の陰なくてもあの図ってOKなものなのか?
    韓国の旗見るたびにあれはペプシだと思ってしまう
    Posted by at 2009年09月11日 04:01
  180. たしかに一本も書いたこと無いゆるい考えのワナビーばかりに見えるのがなんとも
    Posted by at 2009年09月11日 04:03
  181. 渡瀬悠宇さんは実在する人ですね
    http://www.y-watase.com/top/top.html
    しかし外国の方でアシスタントにするとは凄い熱意ですね
    Posted by isuke at 2009年09月11日 04:13
  182. ※179
    遠目からだとごちゃごちゃして見辛いと、八卦を半分にしたような国旗に祝福があるわk(ry

    ※177
    カイジ、アカギもMAD-DRラインだっけか。
    俎上に上がっているカイジの革ジャンは、原作漫画準拠で製品としても朝鮮戦争モデルで実在するタイプだった、、はず。詳しくはぐぐったほうが確実。
    同じ時期にあった、みなみけのデパート服売り場のシーンでのチマチョゴリのほうがインパクトあったw>舞台考証とか「意識してない」という意味で。
    Posted by at 2009年09月11日 04:24
  183. 朴さんは、在日だから普通に日本語の方が母国語じゃないの…。

    それと、欧州の一部の国では、日本人の漫画家が、日本の漫画のテクニックを教えてくれるスクールみたいなのはあるよ。日本みたいに、同人誌やアシスタントで修行するのが難しいなら、そういうとこに行くのが一番近道だと思うけど。あくまで、日本の漫画のテクニックやスタイルの基礎を学びたければだけど…。
    Posted by at 2009年09月11日 04:26
  184. >俺はイギリスで漫画を作ってる。

    この人の言ってる定義だと自費出版とか同人ってことになるよな。

    まあ、むこうじゃ商業発表の場が難しいのかもな。ウェブでやるか、同人や自費出版でやるか、あるいはミニコミでやるか…か。
    考えてみるとあちらには編集者&出版社、あるいはプロデューサーがいないんだろうね。

    Posted by at 2009年09月11日 04:30
  185. ガイジンさんたちはマンガの絵コンテが漫画家と担当者(出版側)との二人三脚で作られている事実を知らないのかね?
    漫画作品の中に全く日本語が介入しなくても制作過程で意思疎通のためにニホンゴが必須なんだよ
    Posted by at 2009年09月11日 04:36
  186. 本屋でバイトしてるけど一ヶ月にどれだけ漫画雑誌出るんだよって感じだからなw
    エロ漫画雑誌や四コマ漫画雑誌も加えると
    もう無限にあるんじゃないかと思ってしまう。

    日本と他の国では漫画に関しては比べられないな。
    Posted by at 2009年09月11日 04:36
  187. >>177
    なんか勘違いしてるw
    朝鮮関係なく中国側のイン&ヤン(Yin & Yangって描くから朝鮮関係ないのわかるよなw)
    を元にしたデザインは普通に昔からあるぞw
    Posted by     at 2009年09月11日 04:45
  188. 漫画家はまだまだ外国人は少ないけど、アシスタントは結構増えてる。
    確か許斐剛のアシスタントにも外国人の方(アメリカ人女性)がいましたよ。
    ググってみたらこの人ブログもってたw↓

    ttp://hinoai.livejournal.com/712401.html?thread=11088849

    このくらいの行動力がなけりゃ無理ですな・・・。
    Posted by at 2009年09月11日 04:51
  189. 日本語できないけど、日本の漫画家って、結果どのようになりたいのか?で答えは変わる気がする。

    日本に自分の書きたいものを伝えたいなら、自国で大ヒットさせれば、日本の出版社も考えるかもしらんし。
    日本のような漫画が書きたくて、それに対しては日本が一番理解があるから、って意味なのか・・・。イマイチわからん。

    本職である漫画家って仕事は、手塚先生なんかがかなり影響してるんだろうけど、
    同人誌とかってのは、最初、ゲーセンなんかで好きなゲームのネタを書いた漫画をコピーして配布したのが、はじまり、とか嘘だか本とだかわからんが聞いたことがある。
    いまじゃ税金対策まで考える作家がでる市場だ。
    すでに飽和状態の日本という選択肢でなく、
    自分の国で自分の国の漫画というものを書いていったほうがいいとおもうんだがねぇ。

    絵画という芸術作品がどこかの国限定のものじゃないみたいに
    漫画だって作品のひとつの形なんだから
    日本である必要なんかないんだよ
    Posted by at 2009年09月11日 04:56
  190. >自分の国で自分の国の漫画というものを書いていったほうがいいとおもうんだがねぇ

    確かにそうだが、それを発表出来る場がないのだろ。
    Posted by at 2009年09月11日 05:02
  191. 集英社のは本音の部分もあるんだろうけど根性も試してるんだろうな。
    ここまで言って、まだ来るか!?と一目置かれるくらいの根性がないと漫画家になるのは難しいよ。
    特に外人は。
    Posted by at 2009年09月11日 05:18
  192. 集英社なんか一日に何件も持ち込みで来る奴がいるんだろうな。
    集英社の担当の人も大変そうだ。
    Posted by at 2009年09月11日 05:34
  193. 集英社は一番人気だから持ち込み数が多くて、ふざけ半分の持ち込みや漫画を舐めてるとしか思えない技量の人まで来るからな
    相手が本気かどうか確かめるためにわざと厳しくするんだよ

    本当にもう来ないで欲しいと向こうが思った時は「二度と集英社の敷居を跨ぐな」とはっきり言われるらしい
    Posted by あ at 2009年09月11日 05:42
  194. フルーツバスケットなんか世界で一番売れた少女漫画としてギネス登録されてるらしいし
    そんなこともあるから日本で漫画を描きたいとか思う人が存在するのかな?

    「北米では、2004年にTOKYOPOPより初刊が刊行され、2006年12月現在、15巻まで刊行中。同社最大のヒット作であり、2006年12月6日のTOKYOPOPの公式サイトで、15巻までの累計売上部数が200万部を超えた事が発表された。また、「もっとも売れている少女マンガ」として、ギネスブックに認定されている」
    wikiより
    Posted by at 2009年09月11日 05:43
  195. 外国人の漫画ファンにとっての漫画って日本人でいうロックみたいなもんなんだろうな。

    この外国人達の話してる内容をそのままロックのことにすると、ロックが輸入されて和製ロッカーが増えてきた頃の日本人まんまだよ。

    これからさらに漫画が普及してくと外国でもバンバン良い作品が出てくると思うけど、それでも何だかんだでやっぱり本場は日本だって図式になるんだろうな。

    ロックの本場アメリカのように
    Posted by at 2009年09月11日 05:44
  196. 漫画のベストセラー一覧
    書名 発表年 著者 原語 部数(冊数) 原題
    クラシックス・イラストレイテッド[95] 1941 英語 10億[96] Classics Illustrated
    X-メン 1963 (マーベル・コミック) 英語 4億[97] X-MEN
    ドラゴンボール 1984 鳥山明 日本語 3億5000万[98]
    アステリックス 1959 ルネ・ゴシニ(原作)
    アルベール・ユデルゾ(作画) フランス語 3億5000万[99] Astérix
    ピーナッツ 1950 チャールズ・M・シュルツ 英語 3億[100] Peanuts
    ラッキー・ルーク 1947 モリス フランス語 3億[101] Lucky Luke
    タンタンの冒険旅行 1929 エルジェ フランス語 2億8000万[102] Les aventures de Tintin
    キャプテン・アメリカ 1941 (マーベル・コミック) 英語 2億1000万[103] Captain America
    ゴルゴ13 1969 さいとう・たかを 日本語 2億[104]
    ブラック・ジャック 1973 手塚治虫 日本語 1億7600万[105]
    ドラえもん 1969 藤子・F・不二雄 日本語 1億7000万[106]
    スポーン 1992 トッド・マクファーレン 英語 1億5000万[107] Spawn
    こちら葛飾区亀有公園前派出所 1976 秋本治 日本語 1億5000万[108]
    ONE PIECE 1997 尾田栄一郎 日本語 1億4000万[109]
    ガーフィールド 1978 ジム・デイビス 英語 1億3000万[110] Garfield
    名探偵コナン 1994 青山剛昌 日本語 1億2000万[111]
    SLAM DUNK 1990 井上雄彦 日本語 1億2000万[112]
    美味しんぼ 1983 雁屋哲(原作)
    花咲アキラ(作画) 日本語 1億1120万[113]
    鉄腕アトム 1952 手塚治虫 日本語 1億[114]
    北斗の拳 1983 武論尊(原作)
    原哲夫(作画) 日本語 1億[115]
    タッチ 1981 あだち充 日本語 1億[116]
    サザエさん 1946 長谷川町子 日本語 8600万[117]
    NARUTO -ナルト- 1999 岸本斉史 日本語 8200万[118]
    金田一少年の事件簿 1992 天樹征丸(原案・原作)
    金成陽三郎(原作)
    さとうふみや(作画) 日本語 8000万[119]
    キャプテン翼 1981 高橋陽一 日本語 8000万[120]
    はじめの一歩 1989 森川ジョージ 日本語 7550万[121]
    るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 1994 和月伸宏 日本語 7000万[122]
    ジョジョの奇妙な冒険 1987 荒木飛呂彦 日本語 7000万[123]
    三国志 1971 横山光輝 日本語 7000万[124]
    Amar Chitra Katha 1967 アナント・パイ ヒンディー語 7000万[125] Amar Chitra Katha
    花より男子 1992 神尾葉子 日本語 6000万[126]
    キン肉マン 1979 ゆでたまご 日本語 6000万[127]
    これがあなたの生涯でした! 1964 ジャック・チック 英語 6000万[128] This Was Your Life!
    H2 1992 あだち充 日本語 5500万[129]
    らんま1/2 1987 高橋留美子 日本語 5300万[130]
    GTO 1996 藤沢とおる 日本語 5000万[119][131]
    グラップラー刃牙 1991 板垣恵介 日本語 5000万[132]
    幽☆遊☆白書 1990 冨樫義博 日本語 5000万[130]
    DRAGON QUEST -ダイの大冒険- 1989 三条陸(原作)
    稲田浩司(作画) 日本語 5000万[130]
    ろくでなしBLUES 1988 森田まさのり 日本語 5000万[130]
    ディラン・ドッグ 1986 ティツィアノ・スクラヴィ イタリア語 5000万[133] Dylan Dog
    ガラスの仮面 1976 美内すずえ 日本語 5000万[134]
    クマのルパート 1920 メアリー・タートル 英語 5000万[135] Rupert the Bear
    ドカベン 1972 水島新司 日本語 4800万[136]
    ゴーストライダー 1972 (マーベル・コミック) 英語 4500万[137] Ghost Rider
    クレヨンしんちゃん 1990 臼井儀人 日本語 4300万[130]
    バガボンド 1998 吉川英治(原作)
    井上雄彦(作画) 日本語 4130万[130]
    テニスの王子様 1999 許斐剛 日本語 4060万[138]
    ビー・バップ・ハイスクール 1983 きうちかずひろ 日本語 4010万[130]
    犬夜叉 1996 高橋留美子 日本語 4000万[139]
    遊☆戯☆王 1996 高橋和希 日本語 4000万[130]
    MAJOR 1994 満田拓也 日本語 4000万[140]
    頭文字D 1995 しげの秀一 日本語 4000万[130]
    シュート! 1990 大島司 日本語 4000万[141]
    今日から俺は!! 1988 西森博之 日本語 4000万[142]
    シティーハンター 1985 北条司 日本語 4000万[130]
    スパイア・クリスチャン・コミックス 1973 アル・ハートリー 英語 4000万[143] Spire Christian Comics
    静かなるドン 1989 新田たつお 日本語 3800万[130]
    NANA 2000 矢沢あい 日本語 3650万[144]
    HUNTER×HUNTER 1998 冨樫義博 日本語 3600万[145]
    王家の紋章 1976 細川智栄子あんど芙〜みん 日本語 3600万[130]
    Dr.スランプ 1979 鳥山明 日本語 3500万[146]

    少し古いデータだから多少変わるかもしれないけど、それにしても日本多過ぎだな。


    Posted by at 2009年09月11日 06:05
  197. 「漫画は日本で15年前」って文章だけどさ。
    これって、文章の最初に
    「その 漫画は日本で15年前に終わった。」って意味だったんじゃないのかな?

    何か特定のアニメとか海外でコミックスになってた憧れの漫画原作があって、それについて説明したんじゃないだろうか。
    Posted by at 2009年09月11日 06:09
  198. 漫画とは本来日本から来たものなのでこう言わせてもらう

    ↑なんか韓国人みたいだな
    Posted by あ at 2009年09月11日 06:32
  199. ドラマが始まるから宣伝に取られるかもしれないが
    村上もとかの「JIN」くらいの漫画とか海外にないかな?
    偏見かもしれんが海外の漫画って子供向けしかなさそう

    オランダ人(ドイツ人)の描いたシーボルトの漫画だったら翻訳してくれれば買うけどな…。
    Posted by at 2009年09月11日 06:34
  200. しかしこのサイトにも変な書き込みしてるのがちらほらいるなぁ 

    「こういう翻訳サイトを見ていつも思うこと
    外人は無知の癖にしったかで
    自分本位で想像力が欠如してて
    努力を惜しむゴミが多い」

    こうゆうのとか・・・
    Posted by at 2009年09月11日 06:35
  201. 日本国内では30代でもプロ漫画家を
    目指してる人達は大勢居るんだし、本来なら26歳位どうって事ないんじゃないか。

    外人が認められる土壌も段々
    出来つつあるし、結果がどうにしろ
    生き甲斐は追い求め続けて欲しいな。
    Posted by at 2009年09月11日 06:36
  202. 日本ばかり目指さないで自国の言語で提供して欲しいと思う
    Posted by at 2009年09月11日 06:38
  203. 外人の漫画家志望は日本の漫画家は好き勝手に書いてると思ってる人が多いよな。
    編集と一緒に作ってて、商業上の理由でネームの書き直しやストーリーの大幅変更なんてザラにあることを知らない。
    ディープな奴ほど漫画は芸術だと言って、芸術家気取りの読者のことを考えてない漫画を描く。
    Posted by aaa at 2009年09月11日 06:59
  204. マンガの世界はメチャクチャ厳しいからなあ。
    日本人がNBAやNFLで活躍出来ないように、外人にも厳しいだろう。
    まあ、ピポチューやら新暗行御史やらあるし、決して不可能では無いのは確かだ。
    ただ・・・日本語出来ないとなると、相当〜〜〜〜〜面白いもん描かないと翻訳して輸入される事はないべ。
    日本語勉強した方が早いと思うなあ。
    Posted by   at 2009年09月11日 07:02
  205. 日本でも90年代は日本語でラップは可能かが議論された。70年代まで遡るとロックでもそういう議論があったらしい。そして今外国で漫画がそういう議論の対象って事だろ。

    いずれも形にする事は可能だよ。でもそれが食ってける程の金を生むかは作品と商売の才能がかみ合わないと無理だろな。そしてロックやヒップホップと同じように本場の壁は分厚いままだと思う。

    ごちゃごちゃ考える前にまず描けよ。コンベンションとかあるんだろ?そこに掛け合って同人誌売れよ。その作品に金を動かす力があれば商売人は寄って来る。
    Posted by at 2009年09月11日 07:03
  206. ※203
    江口寿史は好きだけど・・・そういうヤツらは日本ではプロとして失格と見なされるからな。

    Posted by   at 2009年09月11日 07:09
  207. 196を見ると漫画は日本だけしか商業として成り立ってないんではないのか?
    日本以外だと古いのばっかだな。
    Posted by at 2009年09月11日 07:09
  208. でも海外市場が日本市場に比べ圧倒的に小さいことを考えれば
    現段階で日本なくしてマンガってのは成立しないんだよ。

    それからもう一つは多くの日本人が思うほど世界にマンガは浸透していない。
    Posted by at 2009年09月11日 07:10
  209. マンガ家になって日本で売り出したいのか、英語圏で売り出したいのか
    これをはっきりさせないと議論にならんな
    Posted by   at 2009年09月11日 07:12
  210. ※208
    世界中とは言わないがアニメなら良い線行ってると思うけど、漫画は厳しいね
    まあナルトが米国の一般書籍売上トップ30に入ったりしたけど、なんだかんだ言って米国が一番オタク率多いわけだし。一般層となるとねえ・・・
    Posted by   at 2009年09月11日 07:16
  211. >>182
    なるほどThanks!
    チマチョゴリねえ。やっぱ作品に手心を加えるような真似はして貰いたくないもんだ。
    Posted by at 2009年09月11日 07:18
  212. ドカベンよりH2の方が売れてるのか…
    何か納得出来ないなw
    Posted by at 2009年09月11日 07:21
  213. >漫画とは本来日本から来たものなのでこう言わせてもらう

    ↑なんか韓国人みたいだなあ

    いや、違うかと。本当の事を危機感から主張しているだけだからそれは必要。
    しかし韓国人は他国の文化を盗んで主張している。

    よく日本人が正しい主張で言い返したら「チョンと同じ」と抑えようとする発言があるけど、
    韓国人は文化にしろ歴史認識にしろ「ねつ造」してますからね。同列に語るべきではないと思われます。
    Posted by at 2009年09月11日 07:30
  214. なんで漫画とコミックは線引きされるんだ・・?
    コミックを日本語でいうと漫画なだけなのに
    Posted by   at 2009年09月11日 07:32
  215. 漫画家でなくても、日本で商売する気があるのなら是非シナリオ作家に挑戦して欲しい。
    最近の日本漫画って展開も内容もどれも似たり寄ったりな感じで俺は退屈に感じるんだよなあ。
    購買層の需要やニーズがあるんだろうが、それが大抵作品をつまらなくしている。アニメにも言えることだが。
    外国人が描く世界観なら新鮮な部分や思想、異文化などが自然と現れてくるだろうし、もっと個性的で素敵な作品を作り上げることが出来ると思うんだよね。
    Posted by at 2009年09月11日 07:35
  216. 黒神の作者は二人とも日本語が全くできず韓国在住だけど、
    連載してるわけだから日本語が必須なわけではないんだろう
    編集部が翻訳を雇ってんのかな?
    Posted by at 2009年09月11日 07:39
  217. >>216
    黒神はソフトバンクがスポンサーになって、無理矢理ねじ込んだ。もちろん金は出してる。日本人の漫画家が原稿料もらうのとは正反対で、金を払って漫画雑誌に載せてもらってるということ。アニメも原作マンファの韓国人しか理解できない感情論や独りよがりの部分が他の国の人にも理解できるように日本人スタッフによって修正されてる。
    Posted by at 2009年09月11日 07:43
  218. >>215
    日本は最近作画の要求レベルが上がり過ぎて物語作りの才能を併せ持つ人材が居なくなってきたね。それで編集言いなり→原作者付きと進んで最近はラノベとして物語作りの才能が独立してってる。逆に作画家も画集出す人増えてるし江戸時代みたく絵師化してってる。外人でもそういう分業が進めば参入が増えるのかもな。
    Posted by at 2009年09月11日 08:00
  219. まずはコミケとかで売ってみたら良いんじゃないか。
    中国のサークルなんかはそうしているみたいだし、欧米に住んでいるからって出来ない事は無いだろう
    日本語が出来ないのに日本で売りたいのなら、翻訳家を雇ってでも出版してみたいと思えるレベルに達する必要はある。
    しかし、普通に日本語が出来ないで日本で仕事をしようと思うのなら、意志の疎通はどうやって取る気なんだ?
    アメリカなんかはたしか分業制だから、意志の疎通が取れないなんてのはありえないだろうし。
    Posted by at 2009年09月11日 08:11
  220. 外人は整合性にこだわり過ぎて発想に広がりがないから変態漫画は無理だな一神教捨てることからはじめないと
    Posted by at 2009年09月11日 08:15
  221. 日本人としては、海外の漫画(及びcomic)として是非読んでみたいものです。

    漫画は分かりませんが、アニメは確実に世界中で制作されているからね。
    質の高い海外アニメはかなりある
    未だ日本のアニメも放映されているだろうが、昔とは違いあまり取り沙汰にはされていないんです。
    フランスや英国では欧州全域に向けた自国産アニメがあるし、アメリカはディズニーを始めとする全世代向けのアニメを世界中で放映している。
    マーケティングの問題もあるのだろうが、日本アニメが取り沙汰されるのは実はネットが殆どなんだよね。しかも違法視聴。
    NARUTOやガンダムは相変わらずだろうけど、あまり世界に期待しない方がいい。
    Posted by at 2009年09月11日 08:15
  222. 外人が自分の国を舞台に日本漫画的な萌えキャラとか登場させて、そういう漫画が一般的になったら

    「アニメキャラは白人がモデルで日本の漫画のキャラも白人で日本人じゃないデス!日本の漫画家はもっとアジア人らしく目を細く描きなサイ!日本人は白人を日本人と言い張ってマス!白人にロイヤルティーを支払いなサイ!」

    とか言って来るかもしれんぞ!
    Posted by at 2009年09月11日 08:21
  223. 日本漫画も韓国のパクってるだけだろ
    Posted by at 2009年09月11日 08:26
  224. 本当に黒人アシスタントを雇ってるなら結構話題になると思うんだけど、そんな話はまったく聞かないし、やっぱ嘘なんじゃないかねぇ
    渡瀬悠宇って言ったら、ふしぎ遊戯の作者で結構有名な人だし
    Posted by at 2009年09月11日 08:53
  225. >>223
    はいはいワロスワロス
    Posted by at 2009年09月11日 08:55
  226. 日本語できない奴を雇わないのは差別だみたいな奴いるけどさー
    じゃあ、お前の国でお前の国の言語が出来ない奴は、できる奴と比べて不利じゃないのかと問いたい
    Posted by at 2009年09月11日 08:58
  227. >>223
    そんなあなたに面白い記事を紹介します

    http://nidasoku.blog106.fc2.com/blog-entry-565.html
    Posted by at 2009年09月11日 09:06
  228. >最後に、もし自分が日本で漫画家になりたいと思ってる外国人にアドバイスをする
    なら・・・・


    管理人の上から目線コメントマジウザイw
    あぁ確かにこのサイトでやってることは独創的ですよねw
    Posted by at 2009年09月11日 09:10
  229. 外国人が漫画家を目指し日本に来ててんやわんやする話の漫画家マンガなら読んでみたい。
    外国人からの視点+読者との接点+漫画家の実体験だと面白そう。
    Posted by   at 2009年09月11日 09:11
  230. 自分の国でがんばりゃいいだけの話だよな。
    アメリカ人向けの漫画を世界で一番うまく書けるのアメリカ人しかいないだろうと思うし。
    ま、大金稼ぎたいから日本でやりたいってのは分かるけどね。

    しかし、人の国のコンテストに入賞出来なくてぐだぐだ言う姿はやはりみっともねぇな。日本人の感覚として。
    応募条件に国籍なんざ書けるわけねぇだろ。それこそ差別につながりかねん。
    圧倒的大多数の日本人しか対象に出来ないのは当然だろうて。

    マーケットとしても才能の供給源としても
    魅力的に写って無いってことをもう少し自覚するべきだろう。

    日本人でさえ漫画家を目指す奴は奇人変人のオンパレードなんだ、外人ならそれに輪をかけて濃い連中だと思うから、そんなこと言っても通じないんだとは思うけど
    Posted by at 2009年09月11日 09:13
  231. 今のところ外国人の作った漫画で面白いなぁと思えたものは三つの方向性がある。
    一つは台湾系の人が作る中華ファンタジー系。これは質の高いものが多い。作画もハイレベル。もう一つは韓国のコピー系。コピーと言っちゃうと非難されるかもしれないが「黒神」ぐらいの高さで自家薬籠中にしていれば十分商品として成立する。ただし「すごく面白い」わけではなく、「売れ筋二番手」の膨大な作品群の一つに埋没するあたりにいる。三つ目は外国の文化風俗、思想や哲学が感じられるもの。このあたりでは白人国家の作家たちが上手い。管理人さんがとりあげたピポチューの人はこの方向性とコテコテのアクションマンガをミックスしようと冒険しているね。でも売れない。娯楽性が少ないから。
    この三つをふまえて言うと「コピー方向ではトップはとれない、かといって自文化のみで売ってもマニアなファンしかつかない、解の一つとしてミックスがあるが、いまだ高いレベルで成功したものはない」という状況にあるように思えます。
    Posted by   at 2009年09月11日 09:15
  232. >素晴らしいストーリーを書ける
    アーティストがいるのに、彼らにはコンピューターソフトやスクリーントーン、ペンなどを買う予算がないのよ。

    つ わりばしペン
    鳥山明はPCはもとよりトーンも使わずに漫画描いてるってのに、こいつらときたら…。
    Posted by at 2009年09月11日 09:18
  233. そんな鳥山明先生も今ではCG作家になってしまわれた。
    Posted by   at 2009年09月11日 09:32
  234. この人らにバクマンを読ましてあげたい。
    Posted by at 2009年09月11日 10:17
  235. 『バクマン』より『サルまん』を読ませるべきだ。"Even A Monkey Can Draw Manga"のタイトルで初版の第1巻だけ英訳されている。
    これさえ読めば、まず漫画家になるのを諦めるだろう。
    Posted by at 2009年09月11日 10:18
  236. 鳥山でさえ集英社に持ち込みした時に
    まともに相手してくれたのは鳥嶋だけだったって言ってたよ
    それも今のおまえじゃ話にならない
    とにかく一年間漫画を描きまくれと言われたらしいし
    鳥山も素直にそれに従った
    やっぱり外人には持ち込みは無理だと思うな
    Posted by at 2009年09月11日 10:21
  237. 日本語できなくてもセリフが一切無いサイレント漫画ってあるじゃん、田中政志のゴンとか
    逆にそういうのの方が難しそうだけど
    モーニングは海外向けの国際新人漫画賞ってのやってるし、どうしても日本で漫画家目指したいならそれ狙うとか。
    Posted by at 2009年09月11日 10:26
  238. 海の物とも山の物ともつかないペーペーに
    わざわざ通訳つけてまでマンガ描かせるわけ無いだろ

    いついかなる時でも編集その他と打ち合わせ出来なきゃ話にならないのに
    日本語話せないけど日本の雑誌でマンガ描かせろとか、どこの何様だよ
    Posted by at 2009年09月11日 10:35
  239. 日本は同人誌やコミケが発展してるのが、海外とは違う強みだよね。
    海外で同人誌が増えたらその中からヒットを飛ばす作家も出るかも。
    Posted by at 2009年09月11日 10:39
  240. 世界各国のWebコミックとかどんな感じなんだろうね
    そこらへんでその国の漫画レベルがわかるかも
    Posted by at 2009年09月11日 10:50
  241. 外国で日本風の漫画書いたらヒットしないと思うが・・・
    Posted by at 2009年09月11日 10:55
  242. 若者がハリウッドスターを夢見て
    「ハリウッドに行けばなんとかなる!」と言って
    そのままアメリカに渡るパターンと同じだなぁ

    ちょっと、落ち着けと言いたくなるw
    Posted by at 2009年09月11日 11:16
  243. 「どうやったらマンガ家になれますか?」
    これを聞く奴はマンガ家になれない。
    その程度のこと自分で調べる努力もしない奴が続くわけ無い。
    Posted by at 2009年09月11日 11:53
  244. >日本が話せないのなら

    日本語が話せないのなら、かな?
    Posted by at 2009年09月11日 11:54
  245. >>俺はイギリスで漫画を作ってる。
    漫画家という言葉は嫌いだから使わないけどね。
    日本人以外には良い漫画か描けないなんてのは馬鹿げてる。
    どちらかといえば、多くの日本人漫画家よりも西欧から生まれる漫画の方が
    より印象的だ。視覚的なことだけでなく、ストーリーにおいても。

    どうもキムチ臭い・・・
    Posted by at 2009年09月11日 11:54
  246. 集英社に拒否されてどうこう言ってるけど受け入れられて当たり前みたいな言い方やな。ほんと尊大やなガイジン様は。
    Posted by あ at 2009年09月11日 11:56
  247. 俺のアドバイスはまずコミケなんかで同人誌から初めて名前と本を売ると良いよ。
    技量があれば必ず上から声かけられるから、そこから漫画家なり、エロマンガ家なり、エロゲンガーなりなれば良いと思う。
    ただ、桁違いの競争率だが……。
    Posted by   at 2009年09月11日 12:14
  248. >漫画は日本語で15年前に日本で作られた。

    手塚治虫が亡くなって20年立ってるというのに・・・
    Posted by at 2009年09月11日 12:33
  249. 自分は挫折したけど、一応漫画家を昔目指していたので、簡単に言うと、外国人が日本で漫画家になり、なおかつ、継続するのは 『限りなく不可能に近い』 と、しか、言いようがない・・・ヒットを飛ばすと言うのは完全に不可能。

    まず、日本人と同等かソレ以上の感性をを持ち、日本人と同等かソレ以上の人間の心理状態の微妙さを表現出来、なおかつ、それを、絵と台詞とコマ割りで巧みに表現出来なければいけない・・・もっと、簡単に言うならば、何の生活基盤もないのに、いきなり、アメリカのハリウッドに行って、『俺、映画監督になりたいんですけど・・』と、有名映画会社に訪ねて行くようなものかな・・・

    Posted by at 2009年09月11日 12:37
  250. 丁寧に話を作りこんで絵も一生懸命描けばそれなりのモノはできる(と思う)。ただ、プロはそれを期間内に完成させ、かつ継続させるってのが違う。
    Posted by at 2009年09月11日 12:44
  251. ※250
    そんな甘くねーよ。
    マンガは話と絵だけじゃない。コマ構成、セリフのセンス、キャラクターや作中に出てくる小物のデザイン力etc
    話と絵(デッサン力)だけが良ければOKだと思っているようじゃ、絶対に日本のレベルのプロにはなれない。
    Posted by at 2009年09月11日 12:50
  252. モーニング2とか麻生さんが企画した、海外の漫画家賞にはけっこうなレベルの作品がありましたな。

    しかし別に日本漫画のスタイルにこだわる必要はないと思う。むしろ日本にはないスタイルの漫画を見せてほしいと思う。
    Posted by 。。 at 2009年09月11日 13:01
  253. NHKのアジアクロスロードで見た
    日本在住韓国人漫画家は日本語使えてたな
    なんて漫画家だったろ
    雑誌の編集者も韓国人だった
    Posted by at 2009年09月11日 13:19
  254. 端的に言えば日本語出来なくても漫画家にはなれると思う。
    だが、日本でヒットしたい又は日本の出版社で活動したいなら、日本語ができないことがネックになるのは確かだろうね。
    日本でやっていけるかを調べたいなら、同人でしばらく活動してみるのが一番だと思うけどな。
    プロでも同人描いてる人多いし、プロ顔負けな同人作家も多いもの。
    Posted by at 2009年09月11日 13:23
  255. 日本の漫画手法=ハリウッドの映画手法
    漫画家って皆海外映画が好きだもんな
    Posted by at 2009年09月11日 13:28
  256. げんしけん的な海外オタクのユルい日常を読んでみたいな。
    漫画として面白ければという条件付だけど。
    Posted by at 2009年09月11日 13:46
  257. 日本に生まれて本当によかったと思うのは
    プロでなくても漫画を描いて売れるところだな
    いわゆる同人誌だが

    しかし日本語習得すらめんどくさがってる奴が
    日本で漫画家目指す根性があるとは思えんな
    Posted by at 2009年09月11日 14:15
  258. 大学の同好会でスペイン人が日本語で頑張って4コマ書いてた
    時々日本語間違えてて、それがハチャメチャでうけてたけど、プロだとそうはいかないよね
    漫画家になりたいって言ってたけど夢は叶わなかったな
    日本で就職して日本人の彼女ゲットして幸せそうに暮らしてるけどさ
    Posted by at 2009年09月11日 14:20
  259. ずっと前に赤マルジャンプでドイツ人の剣道漫画が載ってたらしいのに
    集英社外人お断りなのか
    日本語できない外人の漫画家なんて最近はそこらにいるだろう
    ただイラストレーターなみの画力のやつばかりだけど
    でも中台韓は見かけても欧米人はあまりみないな・・・何でだろ
    Posted by at 2009年09月11日 15:15
  260. 外国人は漫画を道楽か芸術だと思ってるよな
    プロになるなら商売道具として割り切らないと
    Posted by あ at 2009年09月11日 15:15
  261. 白の将軍カール・グスタフ・エミール・マンネルヘイム
    あたりをモデルにフィンランドをモデルに漫画書いたら多分すごく面白いと思うんだよなあ。
    Posted by at 2009年09月11日 15:27
  262. 日本語話せないで、日本で漫画家になろうと言うなら、最低これくらい描けないとな。

    中川翔子のイラストテクニック(サクラ大戦) http://syumigame.blog88.fc2.com/blog-entry-594.html
    Posted by at 2009年09月11日 15:34
  263. 欧米でもその土地にある題材を漫画にすれば日本人も興味を惹くと思うけどな

    北欧の人が描くバイキング漫画
    英国人が描くメイド漫画
    フランス人が描くワイン漫画

    あげたら切りがないけど「ヴィンランドサガ」「エマ」「神の雫」と読み比べてみたいと思うんだけどね・・・。
    Posted by at 2009年09月11日 15:39
  264. フェイク漫画家ってなに
    漫画家は漫画家だろ在日
    Posted by a at 2009年09月11日 15:45
  265. 漫画家大変やぞ
    シナリオが面白くないと絶対売れへんしな
    Posted by at 2009年09月11日 16:35
  266. サッカーはイングランドが発祥なんで
    Jリーガーはフェイクサッカー選手で
    野球はアメリカが発祥なんで
    イチローはフェイク野球選手ってことか
    Posted by at 2009年09月11日 16:44
  267. 地元でやれ
    Posted by at 2009年09月11日 16:45
  268. 会社だってボランティアでやってるんじゃないんだから、売れないと思ったら断るのは当然じゃない?
    それを差別だと思いこむ図々しさ
    Posted by at 2009年09月11日 16:46
  269. 結局の所「日本の読者の支持を得られるか」が一番大きい必要条件なんじゃないかな。
    大ヒット作家の新連載があっという間に打ち切られる世界なめんな w
    Posted by at 2009年09月11日 17:56
  270. 大手出版社の漫画ってアートと言うよりむしろ工業製品みたいなもんだからな
    日本人をしらない外人が読者向けの商品は描けないでしょ。どうせ作者のオナニー作品になっちゃうんだからいりません、というのが集英社
    Posted by at 2009年09月11日 18:00
  271. 外人に対する当てつけなんだろうが
    志低すぎる奴が多くてガッカリだわ
    >>203 >>207 こういうカスの事な
    漫画家が編集者の奴隷であることがそんなに嬉しいのか?
    傲慢な編集者にいいようにストーリー変えさせられた挙げ句ポイ捨てされる漫画家の気持ち考えたことあるか?
    Posted by at 2009年09月11日 18:19
  272. 訂正
    × >>207
    ○ >>270
    Posted by 271 at 2009年09月11日 18:20
  273. 非常に良く出来た一握りの漫画だけがアートなのであって、全ての漫画がアートといわけではないし、始めからアートとして描かれた漫画が支持を得ることはない。
    そのことを外人はわかってほしい。
    Posted by あ at 2009年09月11日 18:21
  274. 浦沢直樹さんは
    20世紀少年は延ばしすぎ?との意見に「初めからあの結末は決まっていた」と。
    大物だからもあるだろうけど
    Posted by at 2009年09月11日 18:56
  275. >188

    テニスの王子様のアメリカ人女性アシスタントの身長186CMか……
    Posted by at 2009年09月11日 19:02
  276. アメリカ人は仕事が途中でも残業しない。日本人は仕事が片付くまで残業する。この差かな。
    Posted by at 2009年09月11日 19:14
  277. ツールが無いから描けないと言ってる奴はツールが揃っても描けない。
    ま、日本以外じゃマンガ用原稿用紙とか無いだろうし、日本ほど安く最低限が揃う環境じゃないかもしれない。でも、ツールじゃないんだよ、ホント。
    Posted by at 2009年09月11日 19:22
  278. >>255
    >日本の漫画手法=ハリウッドの映画手法

    ワロタ
    どんだけ妄想激しいんだよ
    Posted by at 2009年09月11日 19:34
  279. >276
    まあ日本人は労働時間が無駄に長いだけで労働効率は悪いんだけどな
    Posted by at 2009年09月11日 20:06
  280. 集英社の反応は普通だな、持ち込みならともかく
    話しをしてみたってだけしか書いてないし対応して
    くれただけでもありがたいから好感度は別に下がらないな。
    この外人はバクマン読んだ方がいい。
    Posted by at 2009年09月11日 20:20
  281. 絵が上手いと有名な漫画をひたすら模写して技術を盗む

    ある程度のレベルまで日本語覚える

    来日してアシスタント応募しまくる

    デビュー目指す

    こんなとこか
    Posted by at 2009年09月11日 20:25
  282. こうして日本の文化は衣食住に置いてすべてパクられて行きますとさ。

    ま、いいけどね
    Posted by at 2009年09月11日 20:26
  283. 絵がうまいだけじゃ漫画はかけない
    ストーリーラインの組み立てキャラ設定台詞回しやらなきゃいけないことはやまほど
    Posted by at 2009年09月11日 20:33
  284. 日本語と自分の言葉の両方をネイティブ並に理解出来るやつを探すのが一番じゃない?
    Posted by at 2009年09月11日 20:34
  285. 万が一、とんとん拍子で漫画家デビューしても編集との関係が国際問題になるかもな。特に特ア漫画家と日本人編集者の組み合わせは最悪だろう。
    Posted by at 2009年09月11日 20:36
  286. あ、そういや黒神なんて前例あったな
    Posted by at 2009年09月11日 20:40
  287. 絵は日本人(の平均)より上手いやつなんて
    そこらに転がってるかも知れん

    だがな、ストーリーは無理だ
    日本人の想像力はおかしい
    良い悪いじゃあない、おかしいんだ
    Posted by at 2009年09月11日 20:57
  288.  翻訳がひどすぎる。誤訳というよりミスリーディングだろ。
    たとえば原文では「マンガは15年前日本で作られた」とか、「日本のマンガは終わってる」なんて書かれていない。
     正しくは「15年前まではマンガは日本で作られるものだったが、もうそういう時代は終わった」というところだ。
     まったく難しい英文ではない。御免じゃすまないだろ。
    Posted by at 2009年09月11日 21:12
  289. お前らいつも新しい記事更新されてから、書き込むの早すぎ、毎分確認するほど外人の意見が気になるのか笑

    Posted by at 2009年09月11日 21:18
  290. 俺はニートと違って忙しいから書き込むのが最後になるから反応が見れんだろ
    Posted by at 2009年09月11日 21:19
  291. >自分の国の事を漫画に
    エリザベートもそこをわかりやすく面白く描けたからヒットしたんだよね。
    Posted by トゥデイ at 2009年09月11日 21:24
  292. >>288
    既に外人バカ過ぎとか反応してるしね
    ここの翻訳丸呑みにしてちゃダメって事ね
    Posted by at 2009年09月11日 21:25
  293. 黒神の名前が出てるけどあれは実力でデビューしたわけじゃないという噂を聞いたぞ
    在日企業が金を払って掲載してもらったとか
    出版社の在日チームが独断で連載を決めたとか
    連載開始前からアニメ化が決まってたとか
    いずれにしても韓国特別枠だったんだろう
    Posted by at 2009年09月11日 21:31
  294. 「バクマン」も悪くないけど、山本おさむ著「マンガの創り方」も良かった。
    発想、ストーリー、ネームの組立に特化している本で、なんと「Pの悲劇」を丸々掲載して同業者の視点から解析している。
    編集者の意見を作家はどう捉えるべきか?みたいな話もあって、漫画家を目指すとかじゃなくても単純に読んで面白い一冊だと思う。
    AMAZONでは既に中古で高値がつき始めてるし、今のうちにおすすめ。
    Posted by at 2009年09月11日 21:33
  295. Posted by at 2009年09月11日 21:34
  296. とりあえず謝罪訂正しろよ(´・ω・`)
    Posted by at 2009年09月11日 21:34
  297. 漫画はハイブリッドカーやLEDよりも
    レトルトやインスタント食品に近いものです
    日本風にこだわらず自国の文化に根ざした
    作品を表現すべきです
    Posted by at 2009年09月11日 21:44
  298. 黒神は明らかに韓国資本が入って漫画版寒流を目指したもの。DVD特典の韓国語講座とか、声優と一緒に行く韓国ツアー(参加者が足りなくて中止)とか。
    まあ、オバサンじゃあるまいし、寒流に騙される若い奴なんていないから爆死だったけどね。
    Posted by at 2009年09月11日 21:59
  299. 英語わかんねーけどイギリスで本物のパンクロッカーになりてえ!
    って俺がこいつらに質問したら、なんて答えるだろうか。
    言葉の壁ってのは分厚いと思うぞ。
    Posted by at 2009年09月11日 22:30
  300. 外国にだって優れた小説や、映画などが多数存在するから、
    外国人には漫画が描けないなんてことは無いだろうね。
    勿論日本の漫画とは別物なんだろうけど、
    将来、海外発の人気漫画なんて出てきたら面白いだろうなあ。

    でも商業的に、漫画でメシ食える環境がないと難しいんだろうな。
    Posted by at 2009年09月11日 22:34
  301. 西洋の人はホント絵うまい。
    そーいや前に赤ブタとかいう読みきり専門雑誌があって、山下ユタカのデビュー作が載ってたりしてたけど、投稿作品読むのってなんかいいですよ。違う匂いがあって。
    Posted by at 2009年09月11日 22:51
  302. 単純な話、母国語で面白い漫画を描けばいいだけなのでは
    日本語習ってアシから下積みしたって道は開けないでしょ
    Posted by at 2009年09月11日 22:59
  303. ※288
    言いたい事はわかる。
    でも、TOSHIって人の発言の文意ってつかみ辛くなかった?
    例えば“it is finished”が「そういう時代は終わった」になるというのは、
    自分がアホだからかあまりピンとこなかった。
    引用された挙句“Interesting... ”と言われているのは、
    管理人さんが訳しているような意味に読めるせいだと勝手に思ってたんだけど。
    Posted by at 2009年09月11日 23:15
  304. 外国の漫画ならムーミンが好きかな
    あのファンタジーがたまらん
    Posted by at 2009年09月12日 00:52
  305. 管理人よハルヒの溜息の感想はどうなってるんだ…?
    Posted by   at 2009年09月12日 02:06
  306. >漫画は日本語で15年前に日本で作られた。

    日本文化開放政策でちゃんと知ったんですよね、わかります。
    …とか突っ込みたくなったw

    集英社が「外人だからダメ」で断るってことは無いと思うよ。
    あの会社、今じゃ天然金髪の編集だって居るのに。
    単に「日本の少年向けの漫画」がコイツには無理ってんで断られただけだろ。
    海外じゃなくて国内の少年達がメイン読者層なんだからさ。

    まだ日本産アニメがそんなにメジャーな存在ではなかった頃、日本人駐在員の子供が現地で「ベルばら(またはハイジとか)は日本の作品だよ」って学校で言うと「日本人にこんな作品が作れるわけ無いだろ!」って嘘つき呼ばわりされたとか言うのを、ふと思い出した。
    人種差別的な意味でそう言われたのか、それとも外国のことをそんなに知ってるわけ無いだろって意味で言われたのかは分からないが。
    Posted by at 2009年09月12日 03:12
  307. 確かアメリカで大人気と言われるナルトでさえあっちじゃコミック単巻20万部くらいって聞くからな。
    日本人以外は自国で漫画家として大成出来る可能性は今の所皆無だろうな。
    他国の漫画家で累系何千万部って売れてるってのはほんと大御所くらいだし。

    しかし日本人が英語圏で英語でロックを歌っても失笑されるのと同じで
    日本の漫画が好きで外人が日本向けの漫画を描いても売れる可能性が皆無なのもまた然り。
    純国産の漫画ですら早々ヒットしない今の時代だしな。

    marcusさんの情熱が本物ならば是非自国での漫画家のヒエラルキーを高める漫画を自国で描いて広めて欲しいもんだ。日本語訳版が出たら是非買うから。
    Posted by at 2009年09月12日 04:22
  308. >>301
    いわゆる二次絵でも外人の絵の上手さってアカデミックなデッサンの応用が多いんだよな。日本も美大出の漫画家はいくらでもいるし素人驚かす程度の写実力あるんだろうけど漫画は違う文法で描いてるでしょ。コマ割した中に写真はめ込んで吹きだし加えても硬くて漫画として成立しないっていうか、なんかそういうズレを感じる。
    Posted by at 2009年09月12日 07:47
  309. いまの時代同人から始めるってのもテじゃないか?
    日本人にウケる絵が描けてコミケで名が売れれば
    出版社から声をかけてくれるだろう
    Posted by at 2009年09月12日 08:30
  310. わざわざ日本の漫画を書こうとしなくてもいいんじゃないかと思う。文化の違いもあるんだし。
    自国の文化に合いなおかつ面白かったら出版してくれるだろうし。

    もしくは出版社に入って漫画部門を作ってそこからデビューさせてもらうとか。道のりはめっちゃ長いけど。
    日本でも編集から漫画家になった人いるし
    Posted by at 2009年09月12日 10:48
  311. 考えてみれば、日本の漫画って、個人の作品て言うより工房で職人たちの分業で作られている作品って方が正確だな。漫画家ってのは親方で、スタジオ経営してる経営者でもあるし。浮世絵やヨーロッパの巨匠の絵画工房と基本的には一緒だな…。まあ、中には一人でやってる人もいるけど、そういう人は年に一冊単行本出すのがやっとってことが多いな。
    Posted by at 2009年09月12日 11:26
  312. >>271
    学生かニート?自分の好きなことが何でもできないなんて漫画業界だけじゃなくて社会にでたらどこでも同じなんだが
    お客を満足させてお金を頂くっていうことがどういうことか考えたことないだろ
    好きな漫画描きたきゃ個人で同人なりネットで発表したらいいんだよ
    Posted by at 2009年09月12日 11:30
  313. manga、manga-ka、animeと日本語を使っている時点でその言葉には「日本の」「日本人の」という意味が内包されている。
    相談者は自国でmanga風の物を描いてmanga-ka的な者を目指すしか道はないように思う。
    そしてそれが日本人に受けるかどうかは全くの別問題だ。
    Posted by at 2009年09月12日 11:38
  314. 諦めたらそこで試合終了ですよ。

    Posted by at 2009年09月12日 11:56
  315. 情熱を持つことは良いことだ。まず叶わないけどw

    日本の漫画家の倍率ってどれくらいなんだろうね?
    驚異的な倍率だってのは漠然と分るけど
    Posted by M at 2009年09月12日 13:31
  316. 漫画よりマンファの方がいいぞ!
    Posted by at 2009年09月12日 13:34
  317. 308さん
    そうすね。ただ、あいつらはそのアカデミックなテクの応用が先いってるというのは感じます。画面構成とか。連中は何世紀もそういうことばっかやってるんですよね。
    漫画は漫画ですけどね。
    Posted by 301 at 2009年09月12日 13:43
  318. >>229
    >外国人が漫画家を目指し日本に来ててんやわんやする話の漫画家マンガなら読んでみたい。
    外国人からの視点+読者との接点+漫画家の実体験だと面白そう。

    同感。こういう漫画って、外人が読むよりも日本人が読んだ方が絶対面白いと思う。なぜ面白いかを考えてみたんだけど、日本人がこういう漫画を読んで面白さを感じる理由は「価値観の違い」だと思う。そしてその対象となる価値観は未知であればあるほど面白い。

    例えば日本で学園物の漫画なんていっぱいあるけど、アメリカの小学校とかアメリカの大学を舞台にした漫画はほとんど無い。一時期(今でもか?)海外の青春モノの学校を舞台にしたドラマが日本でも流行ったことあるけど。あれも結局は「海外の学生生活ってどんなの?」という未知の価値観や好奇心があったからじゃないかと思う。

    日本の漫画で日本の学校を舞台にした漫画はいっぱいあるけど、海外の学校を舞台にした漫画はまだほとんど出てない。主人公を海外に留学した日本人にして、上手く調理すれば、ファンタジーとかの要素がなくても、あっちの学生生活を絡めることで面白いものが出来るんじゃないかと思う。俺は読んでみた。
    Posted by   at 2009年09月12日 15:19
  319. 他の人もいってるが、むしろ外国人であることを売りにすればいいんじゃね?

    ナルトがなぜあんなに人気なのか?
    「ニンジャ」が題材だからだ。(たぶん)

    日本で作れるものは日本人がおおよそやってしまってるので、日本人では作れないものを作れるとしたら、すごい武器だと思う。
    ただし、本人が日本で売れようと考えていて、日本語と日本での販売戦略と画力ではなく面白い漫画を描く技術が必須だけど。

    個人的にはアボリジニー神話を題材にしたファンタジーとか読んでみたい。
    (日本ではあまりない分野なので。)
    Posted by at 2009年09月12日 17:13
  320. >漫画は日本語で15年前に日本で作られた。

    ↑まあこれは誤訳で、※288が解釈としては正しいんだろうな。
    ただ、この原文書いた人、英語ネイティブじゃないかな?文脈的にもちとおかしい。
    Posted by at 2009年09月12日 17:34
  321. 例えばカイジやアカギとかは、画力よりもストーリーが凄い引き込ませる。カイジの限定ジャンケンとか、Eカードとか、ああいった話や展開といったものが魅力的な作品であるなら、日本語が分からない外人が描いた漫画であったとしても、翻訳すれば日本でそこそこのファンは付くと思うんだ。

    つまり「日本でどうやったら売れるか」ではなく、「日本人でも翻訳して読みたくなっちゃうような漫画を描ければいい」だけのこと。ただしそれはカイジとかデスノートとか、そういった話をコンスタントに作れるほどの才能あるいは努力が無ければ無理な話だけどね。
    Posted by   at 2009年09月12日 18:13
  322. 318には成田美奈子の「CIPHER」(サイファ)
    http://www.amazon.co.jp/Cipher-%E7%AC%AC1%E5%B7%BB-%E7%99%BD%E6%B3%89%E7%A4%BE%E6%96%87%E5%BA%AB-%E6%88%90%E7%94%B0-%E7%BE%8E%E5%90%8D%E5%AD%90/dp/459288261X/ref=sr_1_5?ie=UTF8&s=books&qid=1252743389&sr=1-5

    と「ALEXANDRITE](アレキサンドライト)
    http://www.amazon.co.jp/Alexandrite-%E7%AC%AC1%E5%B7%BB-%E7%99%BD%E6%B3%89%E7%A4%BE%E6%96%87%E5%BA%AB-%E6%88%90%E7%94%B0-%E7%BE%8E%E5%90%8D%E5%AD%90/dp/4592881958/ref=pd_sim_b_10

    をお勧めする。(どっちも少女漫画だけど)
    「CIPHER」はアメリカ人の双子の俳優が主人公のハイスクールもの。
    「ALEXANDRITE]は「CIPHER」で脇役だったギリシア系アメリカ人が主人公でアメリカの大学が舞台。

    同じ作者の「NATURAL」なんかは日本が舞台だけど南米出身の少年が主人公。
    あと樹なつみの「パッション・パレード」(やはり少女漫画)は日本人(男)が主人公でアメリカン・ハイスクールが舞台のバスケ(?)漫画。ちなみにヒロインはアフリカ系アメリカ人。

    Posted by at 2009年09月12日 18:15
  323. 日本では諸々のタブーが少ないというのもあるんだろうな。
    法律的なものも、個人の価値観的なものも。

    たとえば、イエスと仏陀が一緒にアパートで生活する漫画とか、キリスト教原理主義の人なんかから猛反発が来そう。

    宗教、同性愛、殺人などのタブーは日本では考えられないくらい強い。
    漫画という新しい表現方法では特に拒否反応がおきやすいだろうし。
    Posted by at 2009年09月12日 18:19
  324. ハリーポッターとか、型月とか。近年魔術をストーリーの要の一つにした作品に注目が集まったのも、日本人にとって西洋魔術ってのはドラクエやFFの呪文くらいしか馴染みが無くて、西洋魔術ってのをほとんどの人が知らなかった。そこに本格的(というか今までよりもさらに二歩か三歩踏み込んだ)な魔術が鍵となる世界観が新鮮で興味が向きウケたんだと思う。

    日本人が、基礎知識としては知ってるけど、深くは知らない世界観。それをうまく調理できる漫画家なら、外人でも日本でやってけると思う。
    Posted by   at 2009年09月12日 18:21
  325. >>323
    >宗教、同性愛、殺人などのタブーは日本では考えられないくらい強い。

    聖☆おにいさんか・・・。確かにタブーだわな。同性愛関係なら、日本でやまじゅんの漫画がライトに流行ってるのとかは奇異に見えるかもな。殺人は、シグルイとかかw

    ロリコン関係なんか、マジで洒落にならないし。確かにそういう面で見たら、他国は漫画の題材や表現が難しいかもね。
    Posted by   at 2009年09月12日 18:26
  326. 日本も最近規制が増えてるけど、
    それでも欧米に比べれば圧倒的に緩いしなー
    叶う事なら外国人視点のほんわか系の作品とか読んでみたいな

    しかしアメコミなら少しは知ってるけど西欧の漫画ってあんまり読んだ事ないや…
    Posted by at 2009年09月12日 20:28
  327. >>323
    考えてみれば、キリスト教徒に怒られることは容易に想像できるけど
    仏教徒から怒られたのはきいたことはないな
    一神教と多神教の違いかね

    コミック版のムーミンはかなり好きだ
    Posted by at 2009年09月12日 22:40
  328. *7
    キミに一つだけ言いたいのは、『日本人』にとって興味深い話と『日本人以外』にとって興味深い話は当然違うってことだな。

    あたりまえだが、自国民の作った話のほうが自分の文化に沿ってるんだから、本人にとって心地よいさ。怒るほどのことじゃないよ、アタリマエの話。まあ、それが真理みたいな言い方のコイツのソコが浅いとはオレも思うけどね。

    オタクがちょっとマイナーなのをマンセーしたがるのと同じアレなんじゃないか?
    Posted by at 2009年09月12日 23:05
  329. マケン姫は売れてほしいけど
    エロ描いてほしいよ
    Posted by at 2009年09月13日 02:01
  330. フェリーペさんは日本語上手いしかなりの日本通だと思うし、
    日本でウケるよう工夫してそうなのがわかるけど、
    やはり自分がガイジンである事を強く売りにした作風だと思う。
    かなり読者層を選ぶ作風ではあるな、例えば
    ここの常連みたいに海外反応大好きな人とかw
    Posted by at 2009年09月13日 02:52
  331. ぶっちゃけ書きたいって意思だけで漫画家になれるよ
    その意思が誰よりも強ければの話だがな!

    ワンピースとか絵だけでいえばボロボロもいいところ
    ただ命がこもってる
    Posted by at 2009年09月13日 04:06
  332. 昔モーニングで韓国の黄美那女史が描かれてた「李さんちの物語」なんかは、韓国なりのファミリーコメディって感じで面白かったけどね。
    他の人も言ってるように、ああいう「外国なりの独自性」を持っていてかつ「漫画として面白い」っていう内容で作れたら勝ちだわな。

    本場行って一旗上げるんだノリ的で、日本人と同じような内容で日本人と同じように成功したいとぼんやり思ってる内は、まだまだ見通し甘そう。
    あと、成功してる人って大抵「なりたい」より「なるんだ」って強く思ってた人が多いから、どれだけ実行力があるかどうかだろうなぁ。
    Posted by at 2009年09月13日 04:08
  333. サラ・イイネスさんとかは外国では話題になってないのかな
    大阪豆ゴハンとか好きだった
    Posted by at 2009年09月13日 05:16
  334. 漫画は日本語で15年前に日本で作られた。だが、日本の漫画はもう終わってるよ

    こいつ馬鹿か。
    海外で漫画家になろうとしている人はやはりほとんどの人間が日本人と同じ画風でストーリーも日本に似たものを考えている。
    (まあ日本のマンガに影響を受けたんだから当然だろうが)自国で同人誌やるんなら問題ないが日本でプロになろうすると話が違う。
    日本人と同じのを描こうとしたならたぶん出版社は採らないだろう。
    それだったら日本人のほうがいいからだ。
    むかし外国人は日本人に個性がないとか言ってたよね。
    それを今日本人があんたがたに問いてんだよ。
    それなのに日本と同じようなものできたら失望するね。
    日本にも多くの人がプロになれないでいる。
    なかには自殺したものもいる。そういう歴史を長くやっているし苦労と情熱は計り知れない。プロになってからもしめきりに追われ徹夜で大変だ。
    欧米みたいに人権が守られている国のお坊ちゃんたちには難しい仕事なんだよ。
    Posted by 2 at 2009年09月13日 10:27
  335. >どちらかといえば、多くの日本人漫画家よりも西欧から生まれる漫画の方がより印象的だ。視覚的なことだけでなく、ストーリーにおいても。

    ろくに日本の漫画読んでないだけだろw それもレベルの低い翻訳版。ほんと世間知らずの”ガイジン”にはうんざりだわ。どれだけの数の漫画が今迄出版されてると思ってるんだよ。









    Posted by   at 2009年09月13日 12:58
  336. こうゆう話を聞くと80Sを思い出すよ。
    今じゃ〜逆なんだね。
    昔80年代日本人の若者はアメリカンロックに憧れた。誰しもがアメリカでの成功を夢見ていた。しかしほとんどが玉砕されて帰ってきた。そいつは歌もうまいギターのテクニックもアメリカ人と遜色ない。でも失敗して帰ってきた。なぜか
    作曲、歌、楽器のテクニックどれもアメリカ人並みでは音楽会社もアメリカ人を採る。
    これはビジネスです。遊びじゃ〜ない。英語も話せてアメリカの精神、スタイル、生活を知っている本国の人間を採るのはあたりまえなのだ。
    もし外国人がアウェーで表現するとしたら自分の国の個性を存分に入れるしか道はない。
    日本人もそれを確立させるのには一朝一夕では出来ない計り知れない時間と労力が必要なんだ。
    欧米は昔文化の国と豪語してたんだからこんくらいのことを知らないとダメだね
    人種の問題とかにすり替えるんだったら自国に引きこもってろ
    Posted by 1 at 2009年09月13日 16:36
  337. >277
    >ツールが無いから描けないと言ってる奴はツールが揃っても描けない。


    >262の映像に対するコメント

    beautiful! where did you get your marker pens?

    こいつらじゃ無理だ。
    Posted by   at 2009年09月13日 16:50
  338. 外人が書いた神話系の漫画は読みたいなあ。
    あと歴史系も。
    蒼天航路のダイナミックさとか絵の美しさの方向に日本人と感性の違いを自分は感じたよ。
    Posted by at 2009年09月13日 17:40
  339. 海外のスポーツマンガを読んでみたいなー
    海外におけるそのスポーツの位置付け、プロになる過程とか内情など興味ある
    Posted by at 2009年09月13日 21:22
  340. >>338
    >蒼天航路のダイナミックさとか絵の美しさの方向に日本人と感性の違いを

    おちつけ。
    原作はともかく、あの漫画描いてるのは日本人だ。
    Posted by at 2009年09月13日 21:28
  341. >白泉社はガイジン [ gaijin ] を拒否したりしなかったが、集英社はそうじゃ
    なかった。俺が話をした編集者によると、集英社は外国人アーティストとは
    契約をしたがらないそうだ。彼らによると、外国人では日本人読者の興味を惹く
    ストーリーが作れないからだとか。

    この文なら話をした編集者ってのは白泉社の人なのか集英社なのか、
    はたまた別のとこなのか、どうとでも読めるような。
    (原文ではちゃんとはっきり単語が掛かってるのかもしれんが。)
    普通に文章を読み進めたら「白泉社の編集者が集英社をそう説明した」って感じだけど、
    そうなら白泉社が単によそへ流れないように契約進めてるっていう事の方が感じるけどなあ。
    そうやってパイを取り合うのはごく普通だし良いと思うんだけど、
    「集英社がガイジン拒否の態度だからって甘えんなよ」みたいなコメントが続いたのは
    ちょっとびびったぜよ。
    Posted by at 2009年09月14日 04:50
  342. 日本人はすぐ
    漫画=Comicと考えるけど
    ここで外人たちが話してるのは
    Manga=Comicじゃないからな?
    それをごっちゃにしてコメントしてても意味ないぞ
    Comicとは別ジャンルのMangaというジャンルがあるんだからな?
    だからこそ「日本語」って話が出てくるんだ。わかるか?
    Posted by at 2009年09月14日 09:31
  343. 「絵が上手い」ことは漫画に必要どころかむしろ邪魔
    人を惹きつけるストーリーがかけるだけで良い
    日本人にも絵が上手い人はいくらでもいる
    Posted by at 2009年09月14日 09:37
  344. 外国人にとって日本は修行の場としてはいい環境かもしれないけど、漫画家としてやっていくのはまず無理だよな。
    プロでも同人でも。
    努力に努力を重ねた外国人漫画家でまともに成功できるのはほんの一握り。

    自国で日本式漫画を描く漫画家としてやっていく方がまだ望みはある。
    それなら長い間、日本で生活しながら漫画を勉強するよりも、日本から必要な教材を取り寄せながら自国で修行した方が有益で安上がりだと思う。
    日本語で作品をつくるならwebに載せればいいし。
    Posted by at 2009年09月14日 17:27
  345. 漫画家になるだけなら日本語はいらんかもしれんが
    日本で漫画家をやっていきたいなら日本語は必須だろう

    セリフだけでなく擬音にも必要だし
    Posted by   at 2009年09月15日 19:46
  346. 欧米みたいに人権が守られている国のお坊ちゃんたちには難しい仕事
    Posted by 2 at 2009年09月16日 18:53
  347. 日本でやっていくには編集者とのコミュニケーションができなきゃならないから、日本語は必須だな。
    ってか、無理に日本に来ようとか考えないで、アメコミとか、バンドデシネとかそっち系に漫画のテクニックを取り込む方向で、向こうでがんばった方が良いよ。
    Posted by at 2009年09月17日 15:17
  348. まあ今ゆとり世代の漫画家にろくな奴がいないから
    外人の手でも借りんと漫画が滅びるかもしれんな
    Posted by at 2009年09月17日 23:19
  349. 小説を読んだほうがいいよ
    マンガの描き方や絵はその後でいい
    でもアメリカ人は小説読まないモンね
    じゃ〜ダメジャン
    Posted by 1 at 2009年09月18日 17:14
  350. 日本で漫画家やりたいなら日本語は必須だけどな

    日本国内にいる漫画家になりたい人、セミプロクラス
    の連中がどのぐらいいるのか考えると、、、


    Posted by あぃ at 2009年09月19日 12:22
  351. 自国に漫画文化が無いんならその国の第一人者になればいいじゃないか。
    でも日本で売り出したいんなら…管理人の言う通りだと思う。>自国文化ネタで

    異文化・異人種であることはネックじゃなくて『強み』になりうるんだよ。
    Posted by   at 2009年10月14日 02:55
  352. ※189に同意
    >絵画という芸術作品がどこかの国限定のものじゃないみたいに
    >漫画だって作品のひとつの形なんだから
    日本である必要なんかないんだよ

    漫画はジャンルじゃなくて、表現方法の一つだよな。
    その中にSFから恋愛、法律、料理etc多様なジャンルがある。
    Posted by at 2009年10月14日 03:05
  353. 腹立った
    情熱があるなら自国で頑張って市場開拓しろよ
    日本だってたくさん苦労して今の市場ができたんだよ
    日本でやりたいっていうなら日本語の勉強頑張れよ
    日本国内でどんだけ競争率高いと思ってんの
    漫画家がどんだけ大変な仕事だと思ってんだよ

    文化やノリが合う分自国や同じ文化の方が面白く感じるのは当たり前で
    単にそれだけの話なのにどっちの方が優れてるとか

    日本語できて文化も知ってる方が、日本の漫画ではやれることが多いのは当
    たり前だし…

    なんか呆れた。
    まーでも通過点だと思えばいいのかな、こういうのは
    Posted by at 2009年10月27日 22:50
  354. あともういっこ
    当たり前の対応を理解しないで愚痴こぼすような、そんな甘えた考えの奴に
    白泉社に来てほしくないマジで
    Posted by at 2009年10月27日 22:56
  355. 腹が立つのは
    基本的に漫画を馬鹿にしてるように見えたからかもしれん…

    まあ実態知らなかったら仕方ないんかな
    Posted by at 2009年10月27日 23:00
  356. エロチャット http://www.erostyle.biz/ エロいことOKのチャット <a href="http://www.erostyle.biz/">エロチャット</a>
    Posted by エロチャット at 2010年12月11日 03:59
  357. 昔の日本の漫画家さんも始めはマンガが一般的ではなかっただろうし、その時代にはネットもなかったんだからすごく大変だったんだろうな。

    今はネット掲載で自国内で同士を増やすことはもちろん、海外にまで自分の作品を発信できる。だから日本語が出来なくても、問題ないと思うよ。

    特に、日本の漫画の形式を取り入れながらも、育った母国のバックグラウンドを生かした作品を作れば素晴らしい独自の作品がうまれるんじゃないかな。それこそ、その国のマンガ文化になると思う。
    Posted by at 2011年02月15日 20:13
  358. この記事読んでたら、どこかの国のプロの漫画家が言ってた事を思い出した。

    それは、「自分の国で大成功するより、日本の学生に普通に読んでもらえるような立場になりたい」だそうです。
    色々、日本で成功する必要などないとか、言っている人も結構いたが結局それはアマチュアの戯言に過ぎず、海外『プロ』の願いはやはりこっちよりだと思われます。
    Posted by at 2011年07月27日 19:04
  359. ★残念ながら日本語以外の言語では面白い文章書けないので面白い漫画は描けない。故に漫画大国に成れたのは日本だけなのだ。
    文字を発展させる事を放棄した国がどーやって漫画大国に成れるのだ?
    漫画大国に成れない国ってのはそれだけ表現力の無いショボイ文字使ってる国とゆう証明ではないか。
    Posted by 妹 at 2015年10月10日 08:05
  360. ★海外で漫画が発展しなかった理由は文字だけではない。規制に縛られてるからだ。それが妨げになっているから描ける事が制限されている。故に面白い漫画は絶対に描けない。私はいつも言ってるだろ。拘りや規制は妨げにしかならないと。
    規制さえ捨てれば世界一の漫画大国に成れる事を日本が証明してみせただろ。海外は未だに理由出来ず規制に縛られてる。故に漫画大国に成れない。
    Posted by 妹 at 2015年10月10日 08:10
  361. ★漫画ってのは絵だけ描けばいいという物ではない。文字が重要なのだ。どれだけ読者を楽しませる面白い文章書けるかが肝だ。故に文字を発展させる事が出来た日本だけが漫画大国に成れたのだ。文字を制する者は漫画を制する!これを理解出来ぬ害.人に面白い漫画描けるはずないだろ。
    Posted by 妹 at 2015年10月10日 08:37
  362. ★白人の脳にインストールされてる文字はαベット26字だけなのでやはり考える事は単純で深い思考や面白い文章は不可能なわけよ。英語はとにかく表現力が無い。故に面白い漫画なんて描けるはずないのよ。どう頑張っても英語なんて使ってる国は漫画大国になれない。色んな意味で漫画向きの文字ではない。
    Posted by 妹 at 2015年10月10日 13:14
  363. ★日本漫画を英語に翻訳すると壊滅的につまらなくなるよな。日本語は世界一表現力多彩で面白いのに世界一表現力の無い英語で表記してしまうンだからつまらんに決まってるだろ。
    英語じゃ表現出来ない事が余りにも多過ぎる。だから害.人は日本漫画を日本語で読めないので真の意味で楽しめてないわけよ。いかなる名作とて英語にしてしまったら駄作と化す。それだけ日本語の存在はデカいのよ。
    Posted by 妹 at 2015年10月10日 13:21
  364. ★ぶッちゃけ漫画なら日本vs全世界で比較してもぶッちぎりで日本の圧勝だからな!それほどまでに日本語の表現力は多彩で無限の可能性を秘めた世界最強の言語である証明なのだ。表現力が多彩であればあるほど多彩な作品を生み出せるのは当然なわけで日本だけが漫画大国に成れるのは当然なわけで。
    Posted by 妹 at 2015年10月10日 16:32
  365. ★海外は言語の表現力が無いだけでなく規制に縛られてるからな。エ.ロは確実に禁止だし萌えすらダメだからな。使えるテーマも壊滅的に少ないし。
    Posted by 妹 at 2015年10月11日 01:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
雑記ですから

08/03/22

ブログの参考にしてる面白い本ランキング。

1位
オタク・イン・USA 愛と誤解のAnime輸入史
オタク・イン・USA 愛と誤解のAnime輸入史
外人さんがアニメを中心とした日本のオタク文化を本にしたものは珍しくなく なってきましたが、その中でもこの本はダントツで理屈抜きに面白い。 何が良いって、著者のパトリック・マシアスが、アメリカで育った本物の ギークだって事に尽きる。子供の頃から、ゴジラやウルトラマンなどの特撮や バトル・オブ・プラネット(ガッチャマン)やスター・ブレーザーズ(宇宙戦艦 ヤマト)に夢中になり、アメリカのTV会社のいい加減さに翻弄されながらも、 オタクであり続けた記録が、微笑ましいやら楽しいやらで最高です。 内容にちょっと触れると、黒人やヒスパニックの危ないお兄さん達がドラゴン ボールのアニメTシャツを着てたりとか、リン・ミンメイにアメリカの少年たちが 「デカルチャー」しちゃったり、ガッチャマンのパンチラシーンで性に目覚め ちゃったり、ガンダムWでアメリカの十代の少女たちがヤオイに走ったりとか、 もう興味がない人にはどうでもいい話ばかりなんですが、ファンには溜まらない ネタのオンパレードで一気に最後まで読ませる魅力がある、というか魅力が溢れ まくってます。
自分が知る限り、彼以外のオタク本を書いてる外人さんは、アニメを楽しんでると いうよりも評論しているので、どうも上から目線の様に感じてしまいます。 スーザン・ネイピアさんの本を読んだ時も、そんな印象を受けましたよ。 日本を良く研究されていて、あ〜そういう考え方もあるのかあと、感心する一方、 彼女には、アニメに対しての答えが既に出ていて、その持論を補強するためのアニメ だけを例に挙げるので、ちょっとそれは違うんじゃないかと反発したくなる。 翻ってマシアスは、アニメを見る目線が自分とほぼ同じなので、共感できるんですよ。 ただ単純にアニメや漫画を楽しんで感じたままを書き連ねてる。学術的には価値が無い のかもしれませんが、自分にとっては凄く価値のある本だったりします。

2位
「ニッポン社会」入門 英国人記者の抱腹レポート (生活人新書)
「ニッポン社会」入門 英国人記者の抱腹レポート (生活人新書)
図書館で借り直してまた読んでみた。
やっぱり面白い。
地球の裏側にある全くの異文化で育った人の感想や考え方って、日本人には 想像できないような意外性があるし、普段は気にもしなかった事を指摘されると あ〜確かにそうだなと思わず納得させられる。 この作者のコリン・ジョイス氏のように10年以上日本で暮らし日本語がペラペラ になったイギリス人が、日本語の巧みな言い回しや表現・ユーモアに感心し楽しん でいると書いているのを読むと、単純に嬉しいし興味深い。 コリンさんは「猿も木から落ちる」という諺がかなり気に入った模様。 英語での「Nobody is perfect」なんて足元にも及ばないと言ってます。 この方は、ニューズウィーク日本版の記者を経て今はイギリスの高級日刊氏 テレグラフの東京特派員をしてるのですが、日本で「全米が泣いた」というフレーズ が流行った時は、それを記事にして送ろうとしたほど気に入ったそうです。 残念ながら、他の記者に先を越されてしまったようですが、まさか「全米が泣いた」 が既にイギリスで紹介されてるとは意外というか、そんな重要性が低い記事も 書いてるのかとちょっとビックリ。
他にも、プールに日本社会の縮図を見ちゃったり、美味しいけど味がどれも変わらない日本のビールにガッカリしたり、イギリスは紳士の国と言われて驚いたりと色々な面白エピソードが満載でした。 この面白さの半分でも見習いたんもんです。^^;

3位
中国動漫新人類 (NB online books)
中国動漫新人類 (NB online books)
目からウロコが落ちました。ボロボロって。 この本の趣旨の一つに「反日で暴れる中国人がどうして日本のアニメや漫画を楽し んでいるのか?」を考察するというものがあるんですが、正に自分が常々知りたいと 思っていた事なので、本当に楽しんで読めました。 著者は中国で生まれた日本人であり、大学で中国からの留学生を教えていたりもして るので、彼らの生の声を通訳など通さずにそのまま文章にされている所が魅力です。 スラムダンクが中国でもの凄いバスケブームを起こしたり、大人気のクレヨンしん ちゃんをパクッた中国アニメが中国人の小さな子供にも馬鹿にされてたりとかも 面白いネタだったんでが、コスプレイベントが中国の国家事業として企画されている という事実にビックリ。もちろん、何で反日教育をしてる中国政府が、日本アニメ 大好きの若者が日本のアニメキャラに扮するコスプレを自ら開催するのかという理由 も、著者なりに一つの解を示してくれています。他にもアメリカで起きた反日運動の 裏側など、アニメ以外の話題にも触れており読みごたえ十分な内容でした。 管理人同様、今の中国はどうなってんの?と思ってる人は是非読んでみて下さい。

4位
世界の日本人ジョーク集
世界の日本人ジョーク集 (中公新書ラクレ)
内容はタイトルのまんまで、世界中の日本人を扱ったジョークを集めて紹介しながら 著者の海外経験を通して海外の人が持つ日本人の印象や実態とは少し違う固定観念などを面白おかしく、時には真面目に語ってくれます。 著者はルーマニアに2年間在住しており、その時に「キネーズ(中国人)!」とほぼ 毎日声をかけられたそうです。親しくなったルーマニアの友人に、何故東洋人を見かけ ると中国人だと言うのかと聞くと、「あの豊かで優秀な日本人がこんなルーマニアなん かに来るわけがない。中国人に違いない。って思うんだよ。距離感が違いすぎるんだ。 日本はずっと上過ぎてね。」と言われたとか。リップサービスを差し引くとしても 他のルーマニア人にも同様の意見が多かったと述べてます。 何か読んでてこそばゆくなってきますが、こんなのもあります。 アメリカが日本人を動物に例えると何かというアンケートが実施されて、一番多かった 答えが「FOX(狐)」だったとか。どうやら「ずるい、ずる賢い」という意味だそうですが、狡猾・卑怯者ぐらいに思ってるのかもしれませんね。 真珠湾から安保のただ乗り(と向こうは思ってる)、湾岸戦争でのお金のみの貢献に 日米貿易摩擦あたりでこういう印象になってるそうです。 とまあ、こんな風にちょっと顔をしかめたくなるようネタも載ってます。
全体的には面白い内容のネタが多いし、巻末の辺りでは世界中で愛されるアニメや 漫画のジョークもあったりするので、ここの読者さんならかなり楽しめると思います。 この本が話題になった頃は、よく2ちゃんねるでもこの本に載ってるジョークがコピペ されてたので、あーこれがネタ元かあと膝を打つ人もいるでしょう。 単純な面白さで言うと前回紹介した「ニッポン社会」入門―英国人記者の抱腹レポート よりも上だと思う。まあジョーク集だから当たり前なんだけど。^^;

5位
萌えるアメリカ 米国人はいかにしてMANGAを読むようになったか
萌えるアメリカ 米国人はいかにしてMANGAを読むようになったか
今やアメリカのMANGA出版社で1人勝ち状態になりつつある、VIZの創設メンバーである堀淵 清治氏が、アメリカでの漫画出版における艱難辛苦を当時を振り返りながら語っています。ご存知の様にVIZは小学館と集英社の共同出資による日本の会社です。だから自分はてっきりこの堀淵 清治氏も小学館か集英社の人だと思っていたんですが、さにあらず。 VIZを立ち上げる前は、アメリカに住んでるただの漫画好きなヒッピーだったようです。 VIZの立ち上げ直後はアメコミの会社エクリプスと組んでその販路を活用するも、アメコミの流通経路や販売方法に限界を感じ、尚且つVIZ単独での漫画出版の野望の為にエクリプスと袂を分かつ。その時の葛藤や苦労、その後のもう駄目かいう苦境にある女性漫画家の作品に救われたりと VIZの成長物語がとても楽しく読める。 アメリカにおける漫画黎明期をその直中にいた生き証人とも言うべき人の回顧録。 興味がある方は是非。

6位
私の部下はイギリス人―アングロサクソンが世界を牛耳っているわけ
私の部下はイギリス人―アングロサクソンが世界を牛耳っているわけ
これは面白かったというよりも先に、はあぁ〜とため息が出た。 ある程度分かっていたとはいえ、現地で何十年も働いた人から人種差別の実情を 語られると重みが違う。ほんと彼らは有色人種を差別することが骨の髄まで染み 付いてるというか、遺伝子に書き込まれてるんじゃないかって感じですよ。 しかし、その差別も年代によって少し様子が違うという所にイギリスの歴史が 垣間見えて興味深かったです。 著者はある日本の電気メーカーの現地法人社長をされてたのですが、イギリス人 社員のくせもの振りに随分と辛酸をなめさせられたようです。日本人の常識から すると、キチ○イ認定されそうな人が普通にゴロゴロいるってのが凄いですよ。 性善説で動くと悉く失敗し、自らのお人よしぶりを痛感させられたとありますから。 ほんと改めてイギリス人てこんな人間なのか、イギリスってこんな国なのかと 驚かされました。テレビなどで英国に良いイメージしか持ってない人にはかなり ショックな内容かしれません。 本筋の現地オフィス関連の苦労話は文句なしに面白かったですが、少し話しが それる部分はちょっと退屈だったかも。
とにかく良い意味でも悪い意味でも心に残るネタが多かったです。 ビジネス書ではなくエッセイなので、そういう問題に対処する方法が詳細に書いて ある訳ではないですが、英国の負の部分を実体験に基づいて書かれた本は意外と 少ないと思うので、是非一読してみて下さい。

7位
僕、トーキョーの味方です アメリカ人哲学者が日本に魅せられる理由
僕、トーキョーの味方です アメリカ人哲学者が日本に魅せられる理由
これで4回ぐらい読んだと思うけど、いつも読後に妙な気分になる。 面白かったーと喜んだり、何じゃこれと失望したりという激しい感情じゃなくて、 慣れ親しんだ東京の話のはずなのに、何か知らない別の街を題材にしたおとぎ話を 聞かされたような、まったりした感じ。 きっとこれが、哲学者だという著者のマイケル・ブロンコが書く文章の力だね。 普通の外人さんと違い、異文化に驚くだけで終わらず、そこに哲学者らしい解釈を ちょぴり詩的に加えてるのが印象的だった。 大袈裟に褒める訳でもなく、手厳しく批判するでもなく、彼独特の言い回しで東京 の一部を切り取ったエッセイの集合を、退屈と感じる人もいるかもしれないけど、 自分にとっては、味わった事のない感慨を与えくれる貴重な本です。 ま、そんな曖昧な紹介はこの辺にして内容に少し触れると、著者は宅配便の便利さ にいたく感銘した模様。ほとんど奇跡だとまで言ってます。^^ 日本人にしたら当たり前の事だけど海外では違うんですかね? 面白かったのは、やっぱりTシャツのなんちゃって英語は最初凄く気になったみたい ですよ。女性が胸の位置に「ロッキー山脈」とか「天国の門」とかプリントされた Tシャツを着てると思わず視線が胸に吸い込まれると言ってます。^^ まあこれは定番ネタですね。でも彼の場合は、呆れるだけで終わらずそこで哲学 しているのが売りです。

8位
クール・ジャパン 世界が買いたがる日本
クール・ジャパン 世界が買いたがる日本
これはもうタイトル勝ちというか、日本人なら思わず手に取りたくなるでしょ。^^ でも、ちゃんと中身も充実してますから問題無しです。 2年ほど前の本なので、内容に新鮮味は欠けてますが、ホンダが二足歩行ロボットを 創る際、法王に神への冒涜にならないかお伺いをたてに行き、それもまた神の御心に かなうとお墨付きを頂いたとか、フランスで日本色丸出しのアニメめぞん一刻が 大人気だったというのを読むと、理屈ぬきに楽しくて堪らないのですよ。 著者はデジタルハリウッドの学長さんだったりするので、そういう世界に広がる オタク文化をビジネスや産業と絡めて解説されてもいます。

9位
シュリーマン旅行記 清国・日本
シュリーマン旅行記 清国・日本 (講談社学術文庫 (1325))
トロイの木馬で今日でのも有名なトロイアの遺跡を発見したシュリーマンはみなさんご存知でしょう。 しかし、彼が日本へ来ていたことを知る人は意外と少ないようです。もちろん自分も知りませんでした。^^  タイトルからも分るように、この本の1/3は清国(万里の長城や上海など)に割いてます。 しかし、残りの全てがあのシュリーマンが書いた日本見聞録。それだけでもう必読ものでしょ。 amazon顧客リビューのずらっと並んだ高評価ぶりを見て頂ければ自分が言う事は何も無いです。

10位
誰も書かなかったイラク自衛隊の真実―人道復興支援2年半の軌跡
誰も書かなかったイラク自衛隊の真実―人道復興支援2年半の軌跡
amazon内容紹介 : イラクと日本で何があったのか!最も危険をともなう撤収は、いかに行われたか?なぜ、一人の殉職者も出さずにすんだのか?10次、5500人にわたる自衛隊史上最大の任務―その人間ドラマと緊迫のドキュメント。
当時のマスコミ報道は本当に酷かった。今でも大して変わらないですけどね。^^ だから、自衛隊の活動は実際の所はどうだったの?という方には是非読んで貰いたい。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。