2009年12月09日

「アニメでまさかの超展開」を外国人が挙げるスレッド

元ネタ myanimelist.net



まずは小ネタから。
以前の記事でけいおん!の澪をチェーンソーで彫るジェイソンさんを紹介しま
した。あれが本題を食うほど評判が良かったので、今日は彼の新作動画とそれ
に対するリアクションから行ってみましょう。

「ジェイソンさん」 のどっち を彫る!  「咲」

・この男、サイコーだ!
・彼のスキルは神のレベルに達している!
・ジェイソン、あんた凄いよ。次はベルダンディーを彫ってくれ・・・・・・
・ちょっとジェイソンは、最大の木製彫刻人までです!
私はあなたを作成するのど木材彫刻のように。
私はさきのようにあなたを知っていた。私もそうです
<原文ママ>
・こいつマジで神だわ。
・オーマイガッ・・・・・・ルネッサ〜ンス!
・作品も素晴らしいが、何が良いってあれをチェーンソーで制作してることだよ!
・のどっち [ Nodochii ] !! こいつは超クールだ。


相変わらずのハイクオリティに称賛のコメントが並んでました。
YOUTUBEにアップする時に英語のタイトルも付ければ、もっと視聴数が増えて
英語コメントもたくさん付くと思いますよ。
しかしこのジェイソンさん、手彫りの作品も見事ですね。
こういう何かを作る技術を持った人は素直に羨ましいです。

ブログ本の方ですけど、今日ついに見本というか、著者への贈呈本が届いた!
nippom_review091209a.jpg
その数、なんと10冊!!

いや、こんなに頂けて嬉しいのですけど、このブログは秘密でやってるので、
この本を進呈して喜びを分かち合う人が誰もいなかったり。O_O
ホントどうしようかなぁ。とりあえず、自分が読む用、保存用、予備用で3冊
キープするとしても、まだ7冊ほど余る計算になる。
うーん・・・・・・・発売後に、図書館へでも置き忘れてこようか・・・・・・・
ちなみに、実物の表紙を見ての感想だけど、やはりamazonの画像と比べると
ちょっぴり印象が違う。良い意味で。そう思いたいだけかもしれんけど。^^;
ザ・ニッポンレビュー! ~ガイジンが見たヘンタイでクールな日本ザ・ニッポンレビュー! ~ガイジンが見たヘンタイでクールな日本
<405位→362位→656位→1363位→891位→607位「今日ココ」(゚∀゚)>

それでは本題へ行きます。
お題は、記事タイトルの通り。
似たような記事を前にもやってると思うのですが、このスレッドは今年の11月11日
に立ったばかりのホヤホヤなので、何か新しい発見があるかもと思い取り上げて
みました。がしかし、結論から言ってしまうとそんな事なかったです。
その失望が本題の短さにも現れちゃってます(だから今日は序文が少し多目)。
では、興味のある方は続きをどうぞ。:)

※この話題だと当然ネタバレ全開ですのでダメな方は引き返して下さい。


"I Didn't see that coming..."
11-17-09


Pirating_Ninja サンディエゴ 男性
このディスカッションの基本テーマは、「そういう展開に持っていくとは思わなかった、いや、想像すらできなかったぞ」というアニメシーンを、ここのみんなで教え合おうというものだ・・・・・・。俺も長いことアニメを観てはいるが、「なんてこったー!?まさかこんな展開が待ってるとはー!」というシーンをあまり体験したことないんだ。
だから、お前らを仰天させたシーンを俺も観てみたいってわけだ。
とりあえず、俺から自分が驚いたシーンを挙げるので、それを参考に頼む。

SAMURAI 7
キララがカツシロウではなく、カンベエを好きだと分かった瞬間・・・・・・
これは全く予想外の展開だった。キララはカンベエのことを祖父のように慕ってると思っていたから。

黒執事
アンダーテイカーが、伝説の死神くずれだったことが分かったとき。
俺は彼のことを、みんなが想像してたよりもずっと賢い男だと思ってたんだ。

ドルアーガの塔 〜the Aegis of URUK〜
最後の最後で、カーヤがジルを裏切りニーバと一緒に塔を更に登って行くシーン。
これはシーズン2も観れば意味が理解できるが、この時はただ呆然とさせられた。

Wilio 男性
CLANNAD
ラストでまさかのおとぎ話エンディング。

ladyxzeus リスボン 22歳 女性
SAMURAI 7 のキララの件は私も同意。
それから、ナイスボート。
あれほど驚いたことはそれまでなかったわ。

rebekahlol ブリスベン 16歳 女性
天元突破グレンラガン − シモンが逮捕され牢屋に入れられる展開。

Renagade07 カナダ 男性
天元突破グレンラガン − カミナがチミフルにやられてしまったとき。

spydrebyte メルボルン 27歳 男性
クレイモア − テレサがプリシラに殺されるシーン。

Mawootad ジョージア 17歳 男性
最終兵器彼女 − みんな死んじゃった。O_o

ukiuki カナダ 女性
ポケモン(ええ、ポケモンですけどそれが何か?)
対戦中にクラビィがキングラーに進化して敵を全て倒した。
その時、とどめでハイパービームみたいないものが・・・・・・・
そんなハイパービームが一体どこから出てくるっていうの?

   hiten 20歳 男性
   AHAHAHAHA。思い出が甦ってきたよ。
kingler0912.jpg

GeorgeMoshington ニューヨーク 20歳 男性
テイルズ オブ ジ アビス − ルークがレプリカだったこと。

-Freedom_Gunboy- シンガポール 20歳 男性
上で挙がってるカミナとテレサには同意する。
それと、コードギアスでルルーシュがスザクに殺されるシーン。

Shitsurei フィリピン 16歳 女性
黒執事 − セバスチャンと糞シスターのエッチシーン。
それから、クラナドのおとぎ話エンドは私もビックリした。
ソウルイーター − 勇気パンチ。

Lifey イングランド 21歳 男性
喰霊-零-、第1話のラストシーン。
視聴者がそれまでずっとメインだと思っていたキャラ達が全員殺される超展開。

   Shioko_Karu 23歳 男性
   それだっ!

LucySky 18歳 女性
銀河英雄伝説 − キルヒアイスーーー!!!

Splitter 22歳
エスカフローネ − ディランドゥがアレンの妹だった。
涼宮ハルヒの憂鬱 − 朝倉がナイフを持ちきょんを殺そうとするシーン。
しゅごキャラ! − 幾斗と歌唄は兄妹・・・なのにマウストゥマウスでキス。
Blood+ − リクがディーバに逆レイ.プされてから殺される展開。
エヴァンゲリオン − 綾波が碇ユイとリリスの遺伝子融合による大量生産だった。

Aeterna カナダ 21歳 女性
●電脳コイル
特にどのシーンというわけではないが、ある時点で雰囲気が全く違うものになった。
良い意味で。それまでのお気楽なエピソードから、あんなダークで緊張感のある展開になるとは全く予想してなかったわ。

●東京マグニチュード8.0
きっともっと凄い衝撃を味わったでしょうね。先に私が掲示板でネタばれされてなかったら・・・・・・・悠貴が本当に死んでしまったと分かるシーン。;_;

AirStyles ニュージーランド 20歳 男性
らきすた − かなたのシーン。まさからきすたで泣かされるとは。^_^

PolleyPower' 23歳 男性
タッチ − 和也が交通事故で死んでしまう。

hallioe ロンドン 女性
●銀魂 第62話
全然大したことじゃないのだけど、でも全く予想外の展開だったから。
山崎がバドミントンでテニプリネタをやった後、暴れ馬に轢かれる。
これが何度観ても泣けるのよ。
まぁでも銀魂だから、このぐらいの展開は私も読まないとダメよね。

   Nitre イギリス 19歳 男性
   銀魂は、「何だってー!?」というシーンが一番多いアニメだからな。

corbenic ポーランド 27歳 男性
とある魔術の禁書目録 − プロットがあまりにも馬鹿げた方向へ。

kawaiimisato 男性
あかね色に染まる坂 − まさかの近親相☆姦エンドをやってくれた。
あかね色に染まる坂 ぽーたぶる(限定版)あかね色に染まる坂 ぽーたぶる(限定版)

CDRW アメリカ 23歳 男性
無限のリヴァイアス − あの展開で最後はハッピーエンドだなんて!
プラネテス − ガイジン忍者全滅。

Disa_hian 19歳 女性
黒執事のセバスチャンとシスターのエッチには私も心から同意するわ。
あれで私の中の彼のイメージが少し崩れてしまった。

GeneralZaroff オハイオ 男性
コードギアスでユフィが大虐殺。これは不意打ちにもほどがあった。

Veethorn ポルトガル 20歳 男性
フェアリーテールのアニメがここまで糞だとは予想もしなかった。

Mujina 男性
ソウルイーターの勇気パンチには俺も呆気に取られたなぁ。
あそこまで酷い結末になるなんてね。オェッ。

Riddos 20歳 男性
エンドレスエイトが本当に終わったとき

AlexisSolitaire
Fate/Stay Night − ダメ主人公・衛宮士郎の役立たずっぷりは予想外。

   sung0227 カリフォルニア 22歳 男性
   そうそう。俺も士郎が嫌いだったよ。「UBW」を読むまでは。

KoolKidsKlub カナダ 男性
●スーパーマリオ 
マリオとルイージは・・・・・・・・兄弟だったーーー!
馬鹿な・・・そんなこと有り得ないだろ。嘘に決まってる!!!
それからピーチ姫は、せっかく城まで辿り着いたと思ったら、また別の城に行ってしまうんだ! その発想は無かったと当時唸らされたよ・・・・・・・・・
何でこのビッチは本当の城に最初からいないんだとね。

Olymunaai 17歳 男性
ひぐらし − 第5話で何事もなかったかのように全員生き返ってた。

Mayikuna オランダ 9歳 女性
ナルト疾風伝 − サスケが大蛇丸を殺すシーン。

Bambii クロアチア 17歳 女性
フルメタル・パニック? ふもっふ − 宗助が空手男を銃で倒したシーン。
 あれは、千鳥同様に私も「えっ?」と意表を付かれた。
あずまんが大王 − 智がトナカイは実在しないと言い切ったこと。
デスノート − 月が記憶を取り戻したとき、彼の計画をやっと理解して唸った。
とらドラ − 大河が竜児の部屋に侵入するシーン。

KyuuA4 30歳 男性
しゅごキャラ・・・・・・なでしこが実はだったー!
よくもだましたアアアア!!だましてくれたなアアアアア!!


へぇ〜、これは知らなかった。
しゅごキャラは観てないので、これがどのぐらいの衝撃だったのか分からない。
でも、この件を挙げてる人が他にも数人いたから結構なサプライズだったのかも。
管理人同様、なでしこって誰なんだ?という人のために。
nadesiko0912.jpg
藤咲 なでしこ/なぎひこ(男)O_O
あ〜、これは確かにショックかも。
ちなみに、こういうキャラのことを向こうの掲示板では、「Trap(罠)」と
呼んでます。言い得て妙。
ヒストリエ vol.1 (アフタヌーンKC)ヒストリエ vol.1
(よくも今まで!!ずっと今まで!!よくもよくもぼくをォ!!)

それから、Blood+ のリクがディーバに逆レイ.プ&殺されるというのも知らんかっ
たなぁ。そんな仰天エピソードがあると知ってたらネタにしたのに。
でもこれ3年以上前の話みたい。まだブログ始めてないよ。^^
そして、管理人が一番ビックリした書き込みは、ナルト疾風伝のアレ。
大蛇丸がサスケに殺されてた!
いつの間にー!? いやこれ本当にビックリしましたよ。 
しかし、あんな殺されても死なない怪物だった大蛇丸をどうやって?
物語的にも殺しちゃったら続かないような・・・・・・・
もしや、あのえげつないキャラにPTAあたりかあらクレームがきたとか? O_o

個人的には、自分もエスカフローネのディランドゥの正体に1票。
あれは、今でもどうしてあんな事になってたのか良く分からない。
それから、Fate/Stay Night のアニメで何かドラゴンが出てきたシーン。^^

banner2.gif←いつも応援ありがとう! m(_ _)m


今日のおもちゃのベストセラーからこれをチョイス。
vocaroid_puchi.jpg
グッスマは相変わらず絶好調みたいです。
概ね高評価ですが、組み立てが少し難しいらしいので注意。
ねんどろいどぷち ボーカロイド シリーズ01 BOX
ねんどろいどぷち ボーカロイド シリーズ01 BOX
おすすめ平均
stars組み立てが…
stars出来は結構良いのですが・・・
starsドライヤーでOK
stars組み立てが・・・・
stars不器用でないならカッターを準備しておくといいかもしれません。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by のぶ at 23:44 | Comment(180) | TrackBack(0) | ANIME(アニメ)
   
この記事へのコメント
  1. プラネテスの忍者は生き残ったやつが遺品を売ってたのが…
    最後はちゃんと働いてたみたいだが
    Posted by at 2009年12月09日 23:53
  2. まさかの更新だと…
    Posted by at 2009年12月09日 23:54
  3. まだ死んでないよ
    Posted by at 2009年12月09日 23:55
  4. 黒執事人気だな
    Posted by at 2009年12月09日 23:55
  5. お父さんが死神
    Posted by at 2009年12月09日 23:57
  6. ヒストリエに吹いた
    Posted by at 2009年12月10日 00:02
  7. 超展開ってのにも
    「そりゃねーよ」ってのと「こんな展開になるとは、すげー」ってのとじゃ全然違うやねw
    Posted by at 2009年12月10日 00:02
  8. 5げと!5げと!かあさん5げとです!
    Posted by at 2009年12月10日 00:03
  9. そらおとの2話のエンディング
    初見で原作を知なかったからね。
    Posted by at 2009年12月10日 00:06
  10. あかね色に染まる坂は原作PCゲームの方が超展開だと思う。近親相姦って……テレビで流せない行為をしたわけじゃないのに。
    Posted by at 2009年12月10日 00:07
  11. チェーンソー使う芸術家は世界中にいますよね。彼らや画家などの芸術的感性を内に向けた観念的特質が少し気になります。
    Posted by at 2009年12月10日 00:08
  12. とりあえず母校の小中高、大学の図書館へ
    匿名で寄付しては?
    Posted by at 2009年12月10日 00:08
  13. >1

    あれはリアルすぎてなんだかなw
    Posted by at 2009年12月10日 00:10
  14. 結末は劇場版で!
    Posted by at 2009年12月10日 00:12
  15. Gガン。シュバルツバルトがサイボーグだった
    Posted by at 2009年12月10日 00:13
  16. Blood+見てたなぁ、確かにリクのあのシーンは自分も
    (゚Д゚;)!?
    ってなった。
    Posted by at 2009年12月10日 00:13
  17. グレンラガンが上がってて嬉しいな
    外人さんにあの熱い作品は理解出来るのか疑問
    Posted by at 2009年12月10日 00:14
  18. しゅごキャラの なでしこ…
    私とってのバーコードファイターの有栖川桜みたいな衝撃を味合わされてる子供が居るんだろうなー…

    最近の衝撃の超展開で思い出すっていうとなんだろ。
    悪いのだと精霊会議とか舞-HiMEのラストとか、ニナ・パープルトンとか幾らでも思い出すんだけどなーw
    良いのはすぐに思い出せないわ…orz

    極最近だとクイーンズブレイドのエキドナがいつの間にかリタイヤになってたのには衝撃を味合わされたけど、あれは完全にただの説明不足なんでダメかな?w
    Posted by at 2009年12月10日 00:16
  19. 正確に言うとオロチマルはサスケに倒されはしましたが死んでません。
    その後「サスケVSイタチ」戦の時にイタチが完全に殺しました><

    管理人さん、風邪ひかないよう気をつけてね
    Posted by at 2009年12月10日 00:21
  20. カブトボーグでマンソンが裏切らなかった時
    Posted by at 2009年12月10日 00:21
  21. 白い春でいきなり阿部ちゃんが死んじゃった事
    本必ず買うよ
    あとカミングアウトしちゃえば?
    Posted by トゥデイ at 2009年12月10日 00:26
  22. 白い春でいきなり阿部ちゃんが死んじゃった事

    本必ず買うよ
    あとカミングアウトしちゃえば?
    Posted by トゥデイ at 2009年12月10日 00:26
  23. アニメは見てないけど、原作では大蛇丸はサスケにやられてるからなぁ〜
    (正確にはサスケが大蛇丸を取り込んだんで生きていると言えば生きているんだけど・・・)
    Posted by at 2009年12月10日 00:28
  24. 舞-HiMEマダー?
    Posted by at 2009年12月10日 00:29
  25. 古い上にうろ覚えでスマンが10年以上前にやってた「ヤマトタケル」ってロボアニメで
    主人公が合体メカを手に入れるイベントがあり「“力”か仲間の命、お前はどちらを選ぶ?」
    みたいな展開になり、主人公は当然仲間の命を取る。
    (どうせ、「この力はお前の様な者に相応しい」みたいな事言って、主人公にあげるんだろ)
    と思って見てたら、『いらねーの?じゃ、別の奴にやるわ』みたいな感じで、横から出て来た
    ライバルキャラがそのメカをGET+合体して悠々と空飛んでトンズラ・・・・・
    お約束展開を破ったこの話は子供心にスッゲェ印象に残ってたわ。
    Posted by at 2009年12月10日 00:30
  26. 挙がってる中では、
     ・東京マグニチュードの弟くん
     ・ギアスのユフィ大虐殺
    は本当に仰天したなあ……。

    それ以外では、秒速5センチメートルを見たときに
    「えええええええええええ!?」ってなった。
    あと、ある意味フリクリは毎回超展開だったな。
    Posted by at 2009年12月10日 00:30
  27. 古いけどイデオンの最後は壮絶だったな〜

    後、最近だけど名探偵コナンで
    キッドがコナンにスタンガンかますのが意外だった
    スマートが売りだったはずなのに
    Posted by ABC at 2009年12月10日 00:30
  28. ポケモンは長寿アニメだけあって結構超展開多いよな
    Posted by at 2009年12月10日 00:33
  29. エろ本じゃないんだから。
    図書館に置き忘れるくらいなら、寄贈すればいーじゃない、身元は隠せなくもないでしょう?
    Posted by    at 2009年12月10日 00:34
  30. 「Falcon Punch!!!!」
    Posted by at 2009年12月10日 00:35
  31. テニスの王子様

    まさか9年間の連載が、序章だったとは思いもよりませんでした。
    タシケは常に斜め上を行ってたよ。
    Posted by at 2009年12月10日 00:36
  32. 無限のリヴァイアスの展開はすごかった
    毎週、TVにかじりついてみてましたw


    本はサインをして、国会図書館に!
    そしたら、日本が続く限り残ります!!

    出版おめでとう!!

    Posted by i at 2009年12月10日 00:40
  33. アニメ版
    Posted by at 2009年12月10日 00:41
  34. アニメ版ギャラクシー・エンジェルは超展開の宝石箱や!!
    Posted by at 2009年12月10日 00:42
  35. 俺はアニメで無く「特撮」になるのだが
    「宇宙刑事ギャバン」かな。
    近頃では、「サマーウォーズ」のラストの前対決シーンの、一節がほろりと泣けて予想外だった。
    Posted by at 2009年12月10日 00:47
  36. 「ハイパービーム」って確か日本語版の「はかいこうせん」の事だよな
    Posted by at 2009年12月10日 00:51
  37. 管理人さん。
    ホワイトアルバムをネタにして下さい。
    最近、ラストに向けて、主人公のクズっぷりが凄いです。
    まさしくスクイズの主人公並みかも?
    まあ、テレビだし、直接描写は無いですけど…
    これで、ナイスボートなエンドだったら、本当にぶっとびますw
    Posted by at 2009年12月10日 00:52
  38. プリンセスチュチュだな
    1期は王子様を救ってハッピーエンド、だったが
    ・2期で王子が悪役に移行
    ・エンドで王子は正気かえったが、敵役の女の子と結ばれる
    ・途中でいい感じになった男の子ともどうにもなれない
    ・主人公がアヒルになり、友達からも忘れられて終わる
    変身少女モノでこれほど主人公に見返りの無い締め展開にびっくりしたわ
    Posted by at 2009年12月10日 00:54
  39. ある意味、プリンセスラバーかな
    誰が望んだんだよ損な展開
    Posted by at 2009年12月10日 00:56
  40. 26歳男だけどユフィの件はビビって泣きそうだった

    いや、泣いた
    Posted by at 2009年12月10日 01:07
  41. 『海のトリトン』だろ、常識的に考えて。
    Posted by at 2009年12月10日 01:08
  42. あー、今まで味わった中で最大の衝撃を味わった超展開思い出したわ。

    ジャイアントロボの銀鈴w
    Posted by at 2009年12月10日 01:12
  43. バカヤロウどもが

    なでしこdはフタナリちゃんなだけなんだぜ
    Posted by at 2009年12月10日 01:13
  44. ジェイソンさんの動画観て「かんなぎ」を思い出したわ。
    Posted by at 2009年12月10日 01:16
  45. キャラクターを殺すのって新しい展開も出来るし手軽に視聴者にもインパクトを与えられる最も手っ取り早い手抜き法だよな。
    Posted by at 2009年12月10日 01:25
  46. 国会図書館には出版社の方から送られるので地元の図書館にでも送っては?
    ただし、図書館の判断で貸し出しにまわされないこともあります。有る意味公的にお墨付き与えるようなもんですから
    Posted by at 2009年12月10日 01:25
  47. クラナドはまあ言い訳できないよなー
    ゲームプレイ済みな人たちの擁護説明聞いても評価は全く変わらなかった。
    ラスト寸前までは、世間的には過剰に低く見られてるけど普通に傑作だったな、くらいに思ったのに。
    Posted by at 2009年12月10日 01:26
  48. 俺はカイジの限定ジャンケン編かな
    Posted by at 2009年12月10日 01:33
  49. 今回のネタはさすがに韓国に絡めるのは無理そうだな。
    Posted by at 2009年12月10日 01:38
  50. 韓国と言えば、スペースガンダムVは笑撃だったぜ
    敵は巨大ネズミ。主人公の少年が「ガンダ〜〜ム!!!」って叫ぶと岩山は真っ二つに割れてバルキリーが出現!?
    さらにコックピットへフェードインまでしちゃうんだもんw
    Posted by at 2009年12月10日 01:50
  51. 君に届けでまさかの公式ネタバレかな
    Posted by at 2009年12月10日 01:51
  52. 化物語の4話OPは口あんぐりだったな
    Posted by at 2009年12月10日 01:53
  53. なでしこは驚いたけどてまりとのキャラチェンジを考えたら「ああ、そういうことだったのか」と納得した

    プリキュアで美希ブッキーせつなの三人がウエスターさんの上に乗っかったまま変身し始めた時はさすがに工エエェェ(´д`)ェェエエ工だったw
    美希の変身の摩擦たっぷりスケートは痛そうだ・・・
    Posted by at 2009年12月10日 01:55
  54. 余りアニオタ歴が長くない経験の浅い人が
    とりあえず近作の名前を挙げてるだけに終始してるような・・・
    最近は日本の掲示板の同様のスレでも
    似たようなことになってるけど。

    まあ自分にとっての初めては
    「絶対」になっちゃうから
    仕方ないか。
    Posted by at 2009年12月10日 01:57
  55. 本のデザインが痛すぎるw

    表紙のせいで買えないわ
    Posted by   at 2009年12月10日 01:58
  56. 特撮だけどカメンライダー龍騎はなんか壮大なラストでビックリしたなあ。
    結末の違うゴールデン版と映画版の補完までしてしまうとは。
    しかもそれほどトンデモ結末じゃなくてなるほどと納得できた。
    Posted by at 2009年12月10日 02:02
  57. NiceBoat
    Posted by at 2009年12月10日 02:02
  58. グレートサイヤマンが孫悟飯だった
    Posted by at 2009年12月10日 02:02
  59. チリンの鈴
    Posted by at 2009年12月10日 02:03
  60. EVA量産型再起動かな
    直前までのアスカ無双状態からの落差がもう

    砂像とか雪像とか氷の彫刻のコンテストで日本人が優勝したってニュースを割とよく耳にするけどチェーンソーも強そうだな
    Posted by at 2009年12月10日 02:04
  61. アニメ咲saki-で「大明槓の嶺上開花は責任払い」とか
    タコスがネタバレ解説はじめちゃった事
    Posted by at 2009年12月10日 02:06
  62. 喰霊は同意

    Posted by at 2009年12月10日 02:06
  63. 子供の頃読んだ
    「魔獣戦線」
    は衝撃だった
    Posted by at 2009年12月10日 02:24
  64. >フェアリーテールのアニメがここまで だとは予想もしなかった。

    え?

    なでしこは初登場から一年以上経ってから発覚だからかなりダメージ大きそうだ
    そして傷を負った子供達の何割かはオトコの娘属性を手に入れるのだった
    Posted by         at 2009年12月10日 02:35
  65. ヒストリエのとこで爆笑した。
    Posted by at 2009年12月10日 02:36
  66. >27
    イデオンね覚えてるよ、ラストで虚無感覚えた初めての作品

    更に昔の作品、闘将ダイモスのリヒテル提督が最期で、太陽へ向かって翔んで行った自栽エンドに衝撃受けた

    最近だとビックリ展開はコードギアス
    ルルーシュ皇帝が登場したシーン
    Posted by at 2009年12月10日 02:38
  67. 銀魂のニセ最終回にはほんとにやられた
    Posted by at 2009年12月10日 02:44
  68. 罠? ご褒美です。
    Posted by at 2009年12月10日 02:46
  69. 1冊は読者プレゼントで!!
    Posted by at 2009年12月10日 02:50
  70. 確かにギアスのユフィ大虐殺はリアルタイムで見てて
    エエエエエ!?とひっくり返りそうになるぐらい驚いた。

    BLOOD+のほうは展開がgdgdしててあんまり真面目に見てなかったが、
    ディーヴァの逆レ○プ殺人は斜め上すぎてちょいと笑った。
    えー、なにそれー。って。
    Posted by at 2009年12月10日 03:14

  71. まほろ2期の最終回に勝る物なし、悪い意味で
    Posted by at 2009年12月10日 03:30
  72. うみねこを原作をやらずにアニメだけ見てるのだが超展開の連続だぜw
    原作やらないと理解出来ないな。
    とりあえずアニメを最後まで見た後に原作をやることに決めてるわ。
    Posted by at 2009年12月10日 03:34
  73. いや、ナルトのネタは尽きないよ。いくらでも新しいキャラ、展開は作れる
    ずいぶん大蛇丸で引っ張って来たけど、それは一つのエピソードに過ぎないし大した印象もない
    それより暁が全滅することの方が物語上心配だよ。
    というかたまには見なよ。面白い時もたまにあるから
    Posted by Narutards at 2009年12月10日 03:40
  74. ブログ本の表紙ですが、元三流デザイナーだった私からしても・・・これは無いです。
    自分の作品(本)として見る場合と、お客様がレジへ持っていく商品、として見るかで感じ方に違いが出るかと思いますが・・。
    私個人としては、この表紙はレジへ持っていく事への障害として機能します。
    「2ちゃねらーですか?」みたいな「ごいっしょにネトランはいかがですか?」みたいな、ぱっと見の印象だけなら、大変失礼ですがブ●カ的な、根拠のない話を寄せ集めたサブカル本、トンデモ本、の様な雰囲気に見えます。
    「この表紙でなければ、レジに持っていきやすいのにな・・・本棚にこれがあるのを友人に見られるのはちょっと・・。そう考えると、買うのは・・・。」
    という感じです。
    Posted by at 2009年12月10日 03:45
  75. アニメではなくて、マンガだが「デビルマン」と「あばしり一家」は凄かったな。
    「あばしり一家」は、特に前半と後半の落差が・・。
    Posted by at 2009年12月10日 03:53
  76. 外国人ってエンドレスエイト皮肉るの本当すきだなー。
    Posted by あああああ at 2009年12月10日 03:55
  77. ベルセルクの蝕かなあ
    しかしネタバレの嵐で吹いた
    Posted by at 2009年12月10日 04:17
  78. オサーン代表として
    ダンバインの「東京上空」を上げとこう

    サムライトルーパーの
    「実はオマイラ戦わせて成長させてからオイシくいただきますパクッ」
    なラスボスの陰謀が
    リハクの目なんだが
    Posted by HEう at 2009年12月10日 04:31
  79. ヒストリエいいなぁ畜生w
    Posted by   at 2009年12月10日 04:46
  80. オサーンなら、「ザンボット3」の人間爆弾と、最終話もアリだろう。
    Posted by at 2009年12月10日 04:52
  81. オレ、エヴァをリアルタイムで見てたんで
    あの最終回はマジでびっくらこいたよ。
    その後アニメ見るのを5年はやめてたなあ。
    Posted by at 2009年12月10日 04:56
  82. しゅごきゃらは海外の若い女子にも人気のようで
    OPやED歌ってるBUONOのダンスの「踊ってみた」系をしてる人も多いみたいです。スラリとした足にアレ系の衣裳は反則です。
    紅白出場の奈々さんも作中歌を歌ってて人気ですね。
    Posted by @ at 2009年12月10日 05:12
  83. マジレスするとスーパーサイア人に変身した瞬間だろう
    あれは、リアルタイムじゃなきゃ分からないと思う。
    Posted by at 2009年12月10日 05:14
  84. Vガンダムだろ常識的に考えて

    「母さんです」
    Posted by at 2009年12月10日 05:40
  85. 大蛇丸いまさらかw
    まぁあれは原作が原作、岸本先生だし・・・また出てきても驚かない

    超展開・・・精霊会議とか?
    Posted by at 2009年12月10日 05:54
  86. >>オサーン として
    海のトリトン最終回  「!?! (ToT) 」
    数年後読んだ原作  「・・・ピピ子って誰?! ・・・に人間に捕まって死死し!!! 」

    楳図かずおの洗礼はマンガなんで別腹に収めとく。
    Posted by at 2009年12月10日 06:09
  87. ジェイソンさんって、たしか息子さんがオタクで息子さんに頼まれて作ってるらしくて、ジェイソンさん自身はオタクじゃないらしい。
    Posted by   at 2009年12月10日 06:15
  88. 超展開といえば遊戯王GX三期
    再放送で朝から愛だの苦痛だのを流すのが楽しみです
    Posted by at 2009年12月10日 06:40
  89. 君が望む永遠かなぁ、ゲームですでに知ってたけどね。

    ジェイソンスゲー
    萌木彫り時代到来?w
    Posted by at 2009年12月10日 06:50
  90. >>87
    NHKのネットスターに出てたけど、息子さんが結構な年っぽかったから、ジェイソンさんは60くらいだろうね。
    Posted by at 2009年12月10日 07:01
  91. CLANNADはおとぎ話「エンド」じゃないでしょ。最初から並行世界は少しずつ入れてたし、
    風子とか志摩くんとか生霊だし。

    最初から通してずっと「おとぎ話」だよ。
    「風子ルート泣ける・・・」→「最後渚生き返った!おとぎ話かよ!」って感想言う人が解らん・・・。
    Posted by at 2009年12月10日 07:56
  92. ソウルイーターの勇気パンチはほんとどうにかならなかったのかね。やっつけにも程がある
    今までずーっと武器と職人が力を合わせて敵と戦い、お互いそれぞれ成長してったのに
    最後の最後で職人が武器化って・・・どんな攻撃でもへっちゃらだった鬼神がただのパンチ一発で死ぬって・・・
    ソウルが空気すぎて泣けた。面白いアニメだっただけに、最後のガッカリ感も大きかった
    Posted by at 2009年12月10日 08:30
  93. 国会図書館の蔵書として永遠に保管されますね。

    Posted by at 2009年12月10日 08:44
  94. ソウルイーターはそれまで50話かけて積み上げてきたものと全く逆の方向で締めたからなぁ…
    ほんと何であんな事になったんだろう
    Posted by at 2009年12月10日 09:04
  95. ジェイソンさんが59歳ってのが、まさかだよ。
    30代くらいかと思ってた。
    Posted by at 2009年12月10日 09:21
  96.  超展開と言ったら『キディグレイド』だな。お気楽SFアニメがあんな名作に化けるなんてなぁ・・・。中盤から後半にかけて凄い展開でした。

    >以前の記事でけいおん!の澪をチェーンソーで彫るジェイソンさんを紹介しまt
    した。

     いつの記事でしょう? 見てみたいのですが。
    Posted by at 2009年12月10日 09:40
  97. >>86
    「海のトリトン」最終回のどこにもやり場のない絶望感ったらなかったな。
    あれで死んでたらまだそれなりのオチだけど、生きて朝陽を迎えてこれからも生き続けなければいけないって重過ぎる。
    手塚治虫が激怒した話とか聞いたことあるけど、あれは確かに怒っても仕方ないと思う。
    好き嫌いで言えば自分にとっては好きな終わり方だけど。普通の冒険活劇で大団円だったら、多分、こんなに記憶に残っていないし。

    あの回の演出はトミノだっけ?
    Posted by at 2009年12月10日 10:39
  98. >>86 落ち着いて、最後まで読んだか?
    Posted by   at 2009年12月10日 10:40
  99. >>96
    これ、見終わったら、下にサムネイルがありますが?
    Posted by at 2009年12月10日 10:43
  100. ジャイアントロボ
    静かなる中条のシャドーボクシング
    あの大怪球を目の前にしてそれはないだろ!
    だけどかっこいい不思議!
    素晴らしきヒィッツカラルドと戦って欲しかった
    Posted by at 2009年12月10日 11:02
  101. >それから、Fate/Stay Night のアニメで何>かドラゴンが出てきたシーン。^^

    FateのドラゴンのCGは素晴らしかったな
    Posted by at 2009年12月10日 11:04
  102. CLANNADはおとぎ話エンドというよりはSFエンドじゃない?
    幻想世界が4次元的視点からのアプローチで、少女の移動が街の時間の経過を表しているって知ったときは、よく練られた世界観だなぁって感嘆したんだけど……
    理解されないのはやっぱり寂しいよな……
    Posted by at 2009年12月10日 11:45
  103. ギアスは超展開を売りにしたようなアニメだったかならなぁ
    Posted by at 2009年12月10日 12:01
  104. 「石波ラブラブ天驚拳」

    ガンダム作品中、最大の衝撃。
    Posted by at 2009年12月10日 12:08
  105. CLANNADでゲームの話してるぽい人がいるけどアニメでもそうだったの?
    もしゲームをやってないとわからない様な事があるならアニメとしてそれは失敗なんだが。

    個人的にゲームはやってなくてアニメは見たくちだが
    うしおは可愛かったけど正直あの展開は無理があると思ったわ。
    Posted by at 2009年12月10日 12:19
  106. ヤマトの古代進が濃いキャラになって復活した件かな
    Posted by at 2009年12月10日 13:01
  107. ザンボット3だろJK
    お約束を破った子供向けアニメの走りだろ、トラウマ物だし
    あと初代ミンキーモモの主人公死亡END
    あれって延長決まらなかったらあそこで終わってたんだぜ
    Posted by at 2009年12月10日 13:04
  108. 超展開とは一寸違うけど種死でフリーダムの流れ弾でシン一家が全滅した件が
    途中から無かったことになってたのは唖然としたわ。
    Posted by at 2009年12月10日 13:25
  109. 昔すぎて本当に悪いんだけど
    手塚アニメの「ワンサくん」の最終回かな・・。
    涙ダバダバの展開が一転、ミュージカルふうのカーテンコールが始まる。
    流した涙を返せ、みたいな。
    Posted by at 2009年12月10日 15:12
  110. うーん・・・・・・・発売後に、図書館へでも置き忘れてこようか・・・・・・・

    笑った。
    Posted by   at 2009年12月10日 15:49
  111. あだちみつるのスローステップ。
    同年代のイケメン二人にもてもてのヒロインが、ラストでなぜか冴えないおっさんを選んだときは「はあああ?」だった。
    冴えなくても、めぞんの五代君みたいなお人よしならありだけど、子供をダシにしてヒロインに近づくわ、嘘ついてキスしようとするわ、ただのセクハラおっさんだったし。
    いいエピソードもないわけじゃないけど、ヒロインとイケメンボクサーのエピソードの方がずっと多かったから、普通にそっちとくっつくとばかり思ってた。
    Posted by at 2009年12月10日 15:59
  112. >>図書館へ寄贈
    素晴らしいアイデア
    新冊で喜ばれるしサイトの宣伝効果も期待できるNe!
    Posted by at 2009年12月10日 16:28
  113. >>107
    ザンボット3はトラウマ展開はあっても超展開って感じじゃないよ。
    あれは最初から最後まで終始一貫して感情移入を許さない展開をするだけ。
    Posted by at 2009年12月10日 16:30
  114. 万引きの反対は万押しですか?
    Posted by at 2009年12月10日 17:03
  115. 「魔法使いに大切な事2」だな。
    突然主人公が訳の分からん病気にかかって死んだのはwhy?だったな。

    Posted by    at 2009年12月10日 17:13
  116. 113 きめえ
    Posted by at 2009年12月10日 17:50
  117. 蔵等は京アニが構成を手抜きしただけ

    早期から、汐EDから即最終回だとくそアニメになると言われてたからな
    その最悪手抜き構成を京アニはやって、しかも夢落ちみたいな演出までするくそさ
    さらに最終回の演出も最悪だったんで、不満続出した
    Posted by at 2009年12月10日 18:08
  118. 74、ネトランはもう……
    Posted by at 2009年12月10日 18:35
  119. キングゲイナーのOP
    キャラやオーバーマン達が踊るシーンは衝撃的だった。
    Posted by at 2009年12月10日 19:23
  120. DBのベジータとブルマだな
    トランクスに聞かされた時は、悟空と一緒にズッコケた
    Posted by at 2009年12月10日 20:03

  121. ガンダムとかヤマトとかトリトンの話出ててワロタ。
    自分世代じゃないんだけど、高校・大学生の頃このへんは抑えとくべきだろヲタクとして、とばかりに見まくってた。

    で。ガンダムといえばどう考えてもララァを「私の母になってくれるかも知れなかった女性だ!」発言だろjk。
    ェエエエエエエエΣ( ̄□ ̄;)
    だよ。ドン引きだよ超展開だよ!
    アムロはシャアと恋人取り合ってるはずだったのに、今起きたことをありのままに話すぜ状態だよ!

    ヤマトは自分もかなり凹んだ。
    進もそうだけど真田さんとかも…。作画が全然違うんだもん…あれは凹む…。
    Posted by at 2009年12月10日 20:22

  122. すごくマジレスでごめんしてね。
    図書館に本置き忘れたら普通に忘れ物扱いだからね。
    ちゃんと寄贈してね。
    図書館によっては置いてくれるかどうかわからないけど(ごめんねだって表紙…)、自分が書いたんですよ、って言えば「地域作家」コーナーに置いてもらえるかもよ。

    Posted by at 2009年12月10日 20:29
  123. 図書館に置いたら中学生がエロ本だと勝手に期待するだろうな
    Posted by at 2009年12月10日 20:31
  124. 小学生の時、ミニバスの部活をブッチして楽しみにしていたミンキーモモを見てたら、いきなりモモが車に轢かれて死んださ。
    本当にあの時は震えたよ。
    Posted by at 2009年12月10日 21:21
  125. 「トップをねらえ!」だな。
    最初は鉄ゲタ履いて特訓したり、
    マシーン兵器で組体操したり、
    SFコメディだと思ってたのに…

    いい意味で超展開だった。
    Posted by at 2009年12月10日 21:36
  126. 比較的最近のではハガレン(無印)の4クール目かな。
    「真理の扉」を開けたらそこはロンドンって……(;゚д゚)ポカーン
    だったけど、あまりの無茶振りに逆に回が進むごとになんだか快感になってきた。いい意味で超展開だったと思う。

    Posted by at 2009年12月10日 21:37
  127. リクは確かに吃驚したな
    Posted by at 2009年12月10日 21:46
  128. あと、おじさんにしか分からないと思うが、
    「宇宙大帝ゴッドシグマ」の
    風見博士だな。

    それまでのアニメ・特撮の
    「味方の博士」像を前提に見ていた者
    (当時の子供たち)には、
    まさに超展開だった。
    Posted by at 2009年12月10日 21:52
  129. ミンキーモモかな

    主人公で魔法の国のプリンセスだった「モモ」が車に轢かれていきなり死ぬし
    Posted by at 2009年12月10日 21:56
  130. やっぱ受験漫画が何故かボクシングマンガになったとどろけ!一番だろ。
    Posted by at 2009年12月10日 22:14
  131. >発売後に、図書館へでも置き忘れてこようか

    本を置き忘れても、図書館が蔵書として受け入れる可能性は低いと思われ。
    著者が自書を寄贈するのはたまにあることなので、まずは図書館の資料収集係に連絡してみては?
    現役図書館職員からのアドバイスでした
    Posted by   at 2009年12月10日 22:16
  132. >128

    「裏切ったフリ」してるんだと思ってたら、本当に裏切ってたからな。
    おかげでレイズナーのロアンもドキドキして観てたわ
    Posted by at 2009年12月10日 22:32
  133. チェンソー使うならレザーフェイスだろう!!!
    納得できん。
    Posted by at 2009年12月10日 22:53
  134. 図書館への寄贈や放置プレイは基本的に止めて置いた方が吉です。
    図書館が財政難なのは確かですが、図書購入費だけでは無く、所蔵スペースや死蔵本整理等に掛かる費用のトータルバランスが問題なのです。
    地域や図書館規模にもよりますが、余った本や古本を気軽に寄贈できるのはむしろ稀です。日本は出版大国ですから無防備に寄贈を受け入れているとあっという間に所蔵スペースの問題が起きますし、受け入れ適合の判断/選定をするにも人件費が掛かります。その為、図書館によっては無条件に寄贈を拒絶する場合もあります。
    それと、国会図書館への納本と、地域図書館への寄贈は制度的にも別物ですから管理人さんが国会図書館に持って行く必要はありません。国会図書館への納本は出版社がやる筈です。
    Posted by at 2009年12月10日 23:01
  135. レジェンズが人間の敵だと知った時はビビった・・・
    Posted by at 2009年12月10日 23:05
  136. >130
    のぞみウィッチィズより先にそんなマンガがあったとは・・・w
    Posted by at 2009年12月10日 23:15
  137. 俺の知ってるサイトだが
    献本PR
    http://mediamarker.net/adbook/list

    他にも探せば同じようなサイトあるかも。
    こういう所で配ってみるのはどうすか?
    Posted by at 2009年12月10日 23:34
  138. 「ヤマト」になった「ザ・ウルトラマン」
    Posted by at 2009年12月10日 23:53
  139. 伝説のバスターマシンと、バスターマシン7号
    Posted by at 2009年12月10日 23:54
  140. ゼーガペイン
    衝撃の13話かな
    Posted by at 2009年12月11日 01:21
  141.  自分はエヴァの「男の戦い」ですね。夕飯食べながらみてたんですが、ラストの暴走で手と口が完全にとまってた。

     あとは「ウィンターガーデン」ですかね。あれがでじことは!(笑)
    Posted by at 2009年12月11日 01:39
  142. >更に昔の作品、闘将ダイモスのリヒテル提督が最期で、太陽へ向かって翔んで行った自栽エンドに衝撃受けた

    それよりも、むしろただの機関銃にやられるダイモスのと、そのダイモスを破壊した機関銃を生身で浴びても死なない一矢とリヒテルの方がよっぽど唖然とさせられたわ
    Posted by A.Na at 2009年12月11日 02:09
  143. アニメなら「レイアース」、ゲームなら「幻想水滸伝2」を推すぜ!!

    エメロード姫のまさかの展開には震えが走った・・・まさかの!
    幻水2の方は、とある場面で「え?嘘だよね?嘘嘘嘘・・・」と3回くらいやり直した記憶がある。

    どっちもオススメ。
    Posted by at 2009年12月11日 02:19
  144. カブトボーグは毎回超展開だから困る
    Posted by at 2009年12月11日 03:47
  145. お願いと提案があるんですが、
    何の作品のネタバレがあるのかを最初に羅列しておいてくれませんか?
    そうすれば前もって心配の種をなくしてから記事を楽しめます。
    それはいいことだと思うんです。
    私は既読作品のネタバレ記事がとても好きなもので・・・。
    Posted by at 2009年12月11日 03:48
  146. まじで近所の図書館に寄贈申請してみればどうか
    Posted by at 2009年12月11日 03:58
  147. ボーグとかは狙ってやってるが
    遊戯王シリーズは素で超展開の塊だからな
    朝夕のおもちゃアニメはガチ
    Posted by at 2009年12月11日 05:35
  148. 数年後には、エヴァ破のラスト10分間の展開を挙げる外国人アニメファンがあちこち出現すると期待。
    Posted by at 2009年12月11日 06:51
  149. 超展開か
    ふーむ、インパクト強すぎて逆に頭の中から消えるんだよな、本当の超展開は
    とりあえず、宇宙戦艦ヤマトで艦長死んだ→ヤマト2艦長「あれは誤診で俺生きてた」
    は超展開の分類に入れていいと思う
    Posted by at 2009年12月11日 06:56
  150. Zガンダムのラストが出てないのが驚き。

    あと、スクールデイズのキャラをAAでしかしらなかったので、ストーリーを知った時は驚いたな
    Posted by at 2009年12月11日 11:00
  151. 220.152.101.95 troll
    Posted by mm at 2009年12月11日 13:39
  152. しかし、今週のキディ・ガーランドと、その次回予告は、どうなの。
    Posted by at 2009年12月11日 15:39
  153. キミトドでのネタバレ
    Posted by at 2009年12月11日 18:37
  154. イナズマイレブン2期は?

    全国大会に勝って帰ってきたら校舎崩壊
    →宇宙人が攻めてきた
    →サッカーで勝負だ
    →実は宇宙人じゃなく隕石で強化された地球人でした
    →最強の敵は隕石で強化された選手相手に特訓された
    強化されてない普通の人間でした
    Posted by at 2009年12月11日 20:43
  155. 218.216.15.210 troll
    Posted by at 2009年12月11日 20:54
  156. ナディアの最後でサンソンとマリーが出来てたのにはビックリした
    Posted by at 2009年12月11日 22:15
  157. >>134
    国会図書館には「納本制度」がありますが、現実には「納本漏れ」も結構存在しています。(罰則は有名無実)
    例えば、洋泉社の本についても納本漏れはあるのですが、寄贈があれば受入れはすると思います。
    試しにネットで類書の所蔵状況を確認してから、寄贈を考えるのが良いのではないでしょうか。

    ・納本制度:国立国会図書館
    http://www.ndl.go.jp/jp/aboutus/deposit.html

    ・国立国会図書館 蔵書検索・申込システム
    http://opac.ndl.go.jp/index.html

    ・総合目録ネットワークシステム(都道府県立レベルの図書館を一括検索)
    http://unicanet.ndl.go.jp/psrch/redirect.jsp?type=psrch
    Posted by   at 2009年12月11日 23:18
  158. 大蛇丸を殺したのは最終的にはイタチ
    Posted by   at 2009年12月12日 02:12
  159. 遊戯王GXだろjk
    精霊と融合→カード実体化能力入手
    Posted by at 2009年12月12日 14:01
  160. MADLAX。第一話にして超展開。

    …しかし、第二話でマーガレットのゆとりっぷりに更なる衝撃。
    Posted by at 2009年12月12日 15:57
  161. ゾイドのアニメで、倒したはずの敵の幹部が
    明らかにCG丸出しのサイボーグになって再登場したのは笑うしかなかった
    動きも完全にロボロボしてて気持ち悪かった
    Posted by at 2009年12月12日 18:09
  162. つーか、最近の漫画やアニメは超展開狙いすぎてて逆に王道の方が珍しい気がする。
    複雑にしようとしすぎてボロが出たりウソ臭さ全開になってて残念な作品多杉。

    個人的に展開より表現力や感情移入度の方が好みだからそう感じるだけかも知らんが、二転、三転まで許せても七転、八転と平気で超展開続けられても困る派。
    Posted by at 2009年12月12日 20:27
  163. ゲームを先にやっていなければ「うたわれるもの」のハクオロの正体は超展開。
    Posted by at 2009年12月13日 00:16
  164. もう先に書いてる人いるけど
    国会図書館への寄贈は出版社が行う
    というかコードを取ると「別に罰則とかないけど収めといた方がいいよ〜」的通知が来る
    これは実にいやみったらしいが、普通の出版社は大抵送る
    しばらく待っても蔵書検索引っかからないようなら出版社に言ったた方がいいけど

    普通の図書館への献本も、できたら出版社通して行った方がいいと思う
    面倒少ないし、自己満足系自費出版本と思われるかもしれないから
    Posted by at 2009年12月13日 01:02
  165. 空を見上げる少女の瞳に映る世界

    本筋と関係ないキャラクターが川渡りを始めたとき。
    未だにあれがなんだったのかわからん。
    Posted by ワキッソス神 at 2009年12月13日 02:06
  166. スーパーマリオ、クッパは最後の城の奴以外偽物なんだけど
    姫は何度攫われれば気が済むのかw

    超展開といえば宇宙戦士バルディオスのTV版最終回。
    http://www.nicovideo.jp/watch/sm2300622

              〈 ̄ヽ
        ,、____|  |____,、
       〈  _________ ヽ,
        | |             | |
        ヽ'  〈^ー―――^ 〉   |/
           ,、二二二二二_、
          〈__  _  __〉
             |  |  |  |
             / /  |  |    |\
        ___/ /  |  |___| ヽ
        \__/   ヽ_____)
    Posted by at 2009年12月13日 14:53
  167. ボトムズ最終回あたりで、キリコがまさかの悪人転向。
    主人公は寡黙で陰気な奴だけど、悪の組織とは一貫して戦ってたから、あれはびっくりした。
    Posted by    at 2009年12月13日 15:24
  168. >104 「石波ラブラブ天驚拳」w
    2人乗りおk!だったのも 静かな衝撃。。。
    Posted by 自宅警備的労奴 at 2009年12月15日 02:02
  169. >151,155
    おや、いらっしゃい。
    また会えたね つんでれサン ^ ^
    Posted by at 2009年12月15日 02:09
  170. ザンボットの最終回は、既に人間爆弾などの殺伐展開があったから衝撃的ではあるけど超展開じゃないよね。

    Posted by at 2009年12月15日 22:17
  171. >170
    当時としては 超展開だったよ。
    今どきは超展開のインフレ。
    Posted by at 2009年12月16日 04:40
  172. >78
    ダンバインにサムライトルーパーで オサーンですか? ^ ^
    まだお若いでしょ
    老d(ryとか 貴s(ryとか 他人から言われたりなさるのでしょうか
    違ってたら僕のがリハクの目(節穴野郎)だな サーセン....
    Posted by at 2009年12月16日 05:28
  173. >169
    気持ち悪い
    Posted by at 2009年12月21日 01:15
  174. なんか、こう、1話〜3話ぐらいで期待してたキャラクターが何事もなかったように、鳴かず飛ばずになるのって以外といっちゃ以外だよね。
    コヨーテ ラグタイム ショウの敵の拾二姉妹の1話での輝きはダイヤモンド級だったのに、その後は、さび付いた10円玉くらいのくすみしかなかった。
    Posted by at 2010年01月11日 09:50
  175. アニメじゃなくて漫画だけど、天使禁漁区のアラクネがスパイだったって展開は、度肝抜かれた。
    ××が実はスパイ系のネタって、わりと先読みしやすいのが普通で、大体タネあかしの前に分かっちゃってることが多いが、あればっかりは本気でびっくりした。
    Posted by at 2010年06月21日 00:48
  176. とても魅力的な記事でした!!
    また遊びに来ます!!
    ありがとうございます。。
    Posted by 履歴書の書き方 at 2012年06月01日 10:31
  177. いつからか、特に最近の漫画、アニメが、暴力シーンが、より過激で多くなっている気がする。それか、萌え系が多い。
    日本の漫画、アニメはどうなっていくのだろうか。海外からも、いろいろと不評の声を聞くことも多くなっているのも事実。このままでいいのか。
    Posted by 某大学漫研 at 2012年10月27日 01:45
  178. 2013 春 流行
    Posted by Tory Burch 財布 人気 レディース at 2013年08月31日 18:39
  179. kids シューズ
    Posted by katespade 財布 at 2013年08月31日 18:40
  180. 靴 ランキング
    Posted by スペード バッグ at 2013年08月31日 18:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
雑記ですから

08/03/22

ブログの参考にしてる面白い本ランキング。

1位
オタク・イン・USA 愛と誤解のAnime輸入史
オタク・イン・USA 愛と誤解のAnime輸入史
外人さんがアニメを中心とした日本のオタク文化を本にしたものは珍しくなく なってきましたが、その中でもこの本はダントツで理屈抜きに面白い。 何が良いって、著者のパトリック・マシアスが、アメリカで育った本物の ギークだって事に尽きる。子供の頃から、ゴジラやウルトラマンなどの特撮や バトル・オブ・プラネット(ガッチャマン)やスター・ブレーザーズ(宇宙戦艦 ヤマト)に夢中になり、アメリカのTV会社のいい加減さに翻弄されながらも、 オタクであり続けた記録が、微笑ましいやら楽しいやらで最高です。 内容にちょっと触れると、黒人やヒスパニックの危ないお兄さん達がドラゴン ボールのアニメTシャツを着てたりとか、リン・ミンメイにアメリカの少年たちが 「デカルチャー」しちゃったり、ガッチャマンのパンチラシーンで性に目覚め ちゃったり、ガンダムWでアメリカの十代の少女たちがヤオイに走ったりとか、 もう興味がない人にはどうでもいい話ばかりなんですが、ファンには溜まらない ネタのオンパレードで一気に最後まで読ませる魅力がある、というか魅力が溢れ まくってます。
自分が知る限り、彼以外のオタク本を書いてる外人さんは、アニメを楽しんでると いうよりも評論しているので、どうも上から目線の様に感じてしまいます。 スーザン・ネイピアさんの本を読んだ時も、そんな印象を受けましたよ。 日本を良く研究されていて、あ〜そういう考え方もあるのかあと、感心する一方、 彼女には、アニメに対しての答えが既に出ていて、その持論を補強するためのアニメ だけを例に挙げるので、ちょっとそれは違うんじゃないかと反発したくなる。 翻ってマシアスは、アニメを見る目線が自分とほぼ同じなので、共感できるんですよ。 ただ単純にアニメや漫画を楽しんで感じたままを書き連ねてる。学術的には価値が無い のかもしれませんが、自分にとっては凄く価値のある本だったりします。

2位
「ニッポン社会」入門 英国人記者の抱腹レポート (生活人新書)
「ニッポン社会」入門 英国人記者の抱腹レポート (生活人新書)
図書館で借り直してまた読んでみた。
やっぱり面白い。
地球の裏側にある全くの異文化で育った人の感想や考え方って、日本人には 想像できないような意外性があるし、普段は気にもしなかった事を指摘されると あ〜確かにそうだなと思わず納得させられる。 この作者のコリン・ジョイス氏のように10年以上日本で暮らし日本語がペラペラ になったイギリス人が、日本語の巧みな言い回しや表現・ユーモアに感心し楽しん でいると書いているのを読むと、単純に嬉しいし興味深い。 コリンさんは「猿も木から落ちる」という諺がかなり気に入った模様。 英語での「Nobody is perfect」なんて足元にも及ばないと言ってます。 この方は、ニューズウィーク日本版の記者を経て今はイギリスの高級日刊氏 テレグラフの東京特派員をしてるのですが、日本で「全米が泣いた」というフレーズ が流行った時は、それを記事にして送ろうとしたほど気に入ったそうです。 残念ながら、他の記者に先を越されてしまったようですが、まさか「全米が泣いた」 が既にイギリスで紹介されてるとは意外というか、そんな重要性が低い記事も 書いてるのかとちょっとビックリ。
他にも、プールに日本社会の縮図を見ちゃったり、美味しいけど味がどれも変わらない日本のビールにガッカリしたり、イギリスは紳士の国と言われて驚いたりと色々な面白エピソードが満載でした。 この面白さの半分でも見習いたんもんです。^^;

3位
中国動漫新人類 (NB online books)
中国動漫新人類 (NB online books)
目からウロコが落ちました。ボロボロって。 この本の趣旨の一つに「反日で暴れる中国人がどうして日本のアニメや漫画を楽し んでいるのか?」を考察するというものがあるんですが、正に自分が常々知りたいと 思っていた事なので、本当に楽しんで読めました。 著者は中国で生まれた日本人であり、大学で中国からの留学生を教えていたりもして るので、彼らの生の声を通訳など通さずにそのまま文章にされている所が魅力です。 スラムダンクが中国でもの凄いバスケブームを起こしたり、大人気のクレヨンしん ちゃんをパクッた中国アニメが中国人の小さな子供にも馬鹿にされてたりとかも 面白いネタだったんでが、コスプレイベントが中国の国家事業として企画されている という事実にビックリ。もちろん、何で反日教育をしてる中国政府が、日本アニメ 大好きの若者が日本のアニメキャラに扮するコスプレを自ら開催するのかという理由 も、著者なりに一つの解を示してくれています。他にもアメリカで起きた反日運動の 裏側など、アニメ以外の話題にも触れており読みごたえ十分な内容でした。 管理人同様、今の中国はどうなってんの?と思ってる人は是非読んでみて下さい。

4位
世界の日本人ジョーク集
世界の日本人ジョーク集 (中公新書ラクレ)
内容はタイトルのまんまで、世界中の日本人を扱ったジョークを集めて紹介しながら 著者の海外経験を通して海外の人が持つ日本人の印象や実態とは少し違う固定観念などを面白おかしく、時には真面目に語ってくれます。 著者はルーマニアに2年間在住しており、その時に「キネーズ(中国人)!」とほぼ 毎日声をかけられたそうです。親しくなったルーマニアの友人に、何故東洋人を見かけ ると中国人だと言うのかと聞くと、「あの豊かで優秀な日本人がこんなルーマニアなん かに来るわけがない。中国人に違いない。って思うんだよ。距離感が違いすぎるんだ。 日本はずっと上過ぎてね。」と言われたとか。リップサービスを差し引くとしても 他のルーマニア人にも同様の意見が多かったと述べてます。 何か読んでてこそばゆくなってきますが、こんなのもあります。 アメリカが日本人を動物に例えると何かというアンケートが実施されて、一番多かった 答えが「FOX(狐)」だったとか。どうやら「ずるい、ずる賢い」という意味だそうですが、狡猾・卑怯者ぐらいに思ってるのかもしれませんね。 真珠湾から安保のただ乗り(と向こうは思ってる)、湾岸戦争でのお金のみの貢献に 日米貿易摩擦あたりでこういう印象になってるそうです。 とまあ、こんな風にちょっと顔をしかめたくなるようネタも載ってます。
全体的には面白い内容のネタが多いし、巻末の辺りでは世界中で愛されるアニメや 漫画のジョークもあったりするので、ここの読者さんならかなり楽しめると思います。 この本が話題になった頃は、よく2ちゃんねるでもこの本に載ってるジョークがコピペ されてたので、あーこれがネタ元かあと膝を打つ人もいるでしょう。 単純な面白さで言うと前回紹介した「ニッポン社会」入門―英国人記者の抱腹レポート よりも上だと思う。まあジョーク集だから当たり前なんだけど。^^;

5位
萌えるアメリカ 米国人はいかにしてMANGAを読むようになったか
萌えるアメリカ 米国人はいかにしてMANGAを読むようになったか
今やアメリカのMANGA出版社で1人勝ち状態になりつつある、VIZの創設メンバーである堀淵 清治氏が、アメリカでの漫画出版における艱難辛苦を当時を振り返りながら語っています。ご存知の様にVIZは小学館と集英社の共同出資による日本の会社です。だから自分はてっきりこの堀淵 清治氏も小学館か集英社の人だと思っていたんですが、さにあらず。 VIZを立ち上げる前は、アメリカに住んでるただの漫画好きなヒッピーだったようです。 VIZの立ち上げ直後はアメコミの会社エクリプスと組んでその販路を活用するも、アメコミの流通経路や販売方法に限界を感じ、尚且つVIZ単独での漫画出版の野望の為にエクリプスと袂を分かつ。その時の葛藤や苦労、その後のもう駄目かいう苦境にある女性漫画家の作品に救われたりと VIZの成長物語がとても楽しく読める。 アメリカにおける漫画黎明期をその直中にいた生き証人とも言うべき人の回顧録。 興味がある方は是非。

6位
私の部下はイギリス人―アングロサクソンが世界を牛耳っているわけ
私の部下はイギリス人―アングロサクソンが世界を牛耳っているわけ
これは面白かったというよりも先に、はあぁ〜とため息が出た。 ある程度分かっていたとはいえ、現地で何十年も働いた人から人種差別の実情を 語られると重みが違う。ほんと彼らは有色人種を差別することが骨の髄まで染み 付いてるというか、遺伝子に書き込まれてるんじゃないかって感じですよ。 しかし、その差別も年代によって少し様子が違うという所にイギリスの歴史が 垣間見えて興味深かったです。 著者はある日本の電気メーカーの現地法人社長をされてたのですが、イギリス人 社員のくせもの振りに随分と辛酸をなめさせられたようです。日本人の常識から すると、キチ○イ認定されそうな人が普通にゴロゴロいるってのが凄いですよ。 性善説で動くと悉く失敗し、自らのお人よしぶりを痛感させられたとありますから。 ほんと改めてイギリス人てこんな人間なのか、イギリスってこんな国なのかと 驚かされました。テレビなどで英国に良いイメージしか持ってない人にはかなり ショックな内容かしれません。 本筋の現地オフィス関連の苦労話は文句なしに面白かったですが、少し話しが それる部分はちょっと退屈だったかも。
とにかく良い意味でも悪い意味でも心に残るネタが多かったです。 ビジネス書ではなくエッセイなので、そういう問題に対処する方法が詳細に書いて ある訳ではないですが、英国の負の部分を実体験に基づいて書かれた本は意外と 少ないと思うので、是非一読してみて下さい。

7位
僕、トーキョーの味方です アメリカ人哲学者が日本に魅せられる理由
僕、トーキョーの味方です アメリカ人哲学者が日本に魅せられる理由
これで4回ぐらい読んだと思うけど、いつも読後に妙な気分になる。 面白かったーと喜んだり、何じゃこれと失望したりという激しい感情じゃなくて、 慣れ親しんだ東京の話のはずなのに、何か知らない別の街を題材にしたおとぎ話を 聞かされたような、まったりした感じ。 きっとこれが、哲学者だという著者のマイケル・ブロンコが書く文章の力だね。 普通の外人さんと違い、異文化に驚くだけで終わらず、そこに哲学者らしい解釈を ちょぴり詩的に加えてるのが印象的だった。 大袈裟に褒める訳でもなく、手厳しく批判するでもなく、彼独特の言い回しで東京 の一部を切り取ったエッセイの集合を、退屈と感じる人もいるかもしれないけど、 自分にとっては、味わった事のない感慨を与えくれる貴重な本です。 ま、そんな曖昧な紹介はこの辺にして内容に少し触れると、著者は宅配便の便利さ にいたく感銘した模様。ほとんど奇跡だとまで言ってます。^^ 日本人にしたら当たり前の事だけど海外では違うんですかね? 面白かったのは、やっぱりTシャツのなんちゃって英語は最初凄く気になったみたい ですよ。女性が胸の位置に「ロッキー山脈」とか「天国の門」とかプリントされた Tシャツを着てると思わず視線が胸に吸い込まれると言ってます。^^ まあこれは定番ネタですね。でも彼の場合は、呆れるだけで終わらずそこで哲学 しているのが売りです。

8位
クール・ジャパン 世界が買いたがる日本
クール・ジャパン 世界が買いたがる日本
これはもうタイトル勝ちというか、日本人なら思わず手に取りたくなるでしょ。^^ でも、ちゃんと中身も充実してますから問題無しです。 2年ほど前の本なので、内容に新鮮味は欠けてますが、ホンダが二足歩行ロボットを 創る際、法王に神への冒涜にならないかお伺いをたてに行き、それもまた神の御心に かなうとお墨付きを頂いたとか、フランスで日本色丸出しのアニメめぞん一刻が 大人気だったというのを読むと、理屈ぬきに楽しくて堪らないのですよ。 著者はデジタルハリウッドの学長さんだったりするので、そういう世界に広がる オタク文化をビジネスや産業と絡めて解説されてもいます。

9位
シュリーマン旅行記 清国・日本
シュリーマン旅行記 清国・日本 (講談社学術文庫 (1325))
トロイの木馬で今日でのも有名なトロイアの遺跡を発見したシュリーマンはみなさんご存知でしょう。 しかし、彼が日本へ来ていたことを知る人は意外と少ないようです。もちろん自分も知りませんでした。^^  タイトルからも分るように、この本の1/3は清国(万里の長城や上海など)に割いてます。 しかし、残りの全てがあのシュリーマンが書いた日本見聞録。それだけでもう必読ものでしょ。 amazon顧客リビューのずらっと並んだ高評価ぶりを見て頂ければ自分が言う事は何も無いです。

10位
誰も書かなかったイラク自衛隊の真実―人道復興支援2年半の軌跡
誰も書かなかったイラク自衛隊の真実―人道復興支援2年半の軌跡
amazon内容紹介 : イラクと日本で何があったのか!最も危険をともなう撤収は、いかに行われたか?なぜ、一人の殉職者も出さずにすんだのか?10次、5500人にわたる自衛隊史上最大の任務―その人間ドラマと緊迫のドキュメント。
当時のマスコミ報道は本当に酷かった。今でも大して変わらないですけどね。^^ だから、自衛隊の活動は実際の所はどうだったの?という方には是非読んで貰いたい。