2010年01月15日

「バカとテストと召喚獣」アニメ第1話の海外反応

元ネタ  myanimelist.net



冬アニメですが、やっと噂のソラノヲトを観れた。
しかし、あれはどうしてもけいおん!がチラついちゃうでしょ〜。
主人公が唯に見えて仕方ないのは自分だけじゃないはず。
それは置くとしても、何かこう惹き付けられるものがないスタート
だったなあ。とりあえず、もう2−3話は観るつもりだけど、このまま
何も起こらないようなら意外に早く切ってしまいそう。
スタッフがスペインまでロケハンに行くほど力を入れてるみたいなので、
アニメ産業的にもこけて欲しくないんだけどなあ。
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 1【完全生産限定版】 [Blu-ray]ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 1【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(でも、今現在はTOP100圏内にいますね)

それでは本題へ行きます。
お題は、記事タイトルのまんま。
このアニメ、観るつもりは全く無かったんですよね。
タイトルと絵柄からのイメージで、良くある萌え6割に残りの4割がエッチ、
コメディ、ファンタジー、ストーリーなアニメだと思ってたから。
でも、コメントやメールで何人かからリクエストがあったので、騙されたと
思ってスカパーで第1話を観てみると・・・・・・・・・アレレ?これもしかして
面白いかもと唸らされた。少なくとも、凡百の萌えアニメとは一線を画す何かが
ある。ほんとイメージだけで駄作扱いしてすまんかった。^^;
そしてリクエストくれた方にも、ありがとう。
そんな訳で、向こうでの反応が気になり取り上げてみましたよ。
では、興味のある方は続きをどうぞ。:)


Baka to Test to Shoukanjuu Episode 1 Discussion
01-06-10


uis マレーシア 21歳 男性
ここはアニメの話題オンリー、このエピソードより先の漫画の話題はNG
------------------------------------
OPは良かった。そしてEDが男祭り・・・・・・(笑)
俺はこれ、かなり気に入ったよ。しかし、秀吉の変身シーンが・・・・・・(笑)

HoaRy 男性
OPは特に何とも思わなかったが、EDと本編には惹き付けられた。
テストの点でヒットポイント回復ってのが面白い。
あの戦闘シーンやその他も悪くなかったよ。それに、コメディパートが凄くイイ。
この感じが今後も続けば良いんだが。
追記:「絶望したっ!」で爆笑したことを書き忘れてた。

porkypink ニューヨーク 18歳 男性
エッチ要素もあるみたいだけど、このアニメの設定はかなり面白かった。
より良い教室を求めて戦うってのに笑った。:)
EDでのヤオイ要素にも吹いた。あの曲はかなり気に入ったよ。

argilium フィリピン 19歳 男性
あのEDはどういうこと!? アハハハハハ。
たぶん俺はこのアニメを好きになると思うよ。だって笑えるじゃないか。
キャラクター達も変な奴が多くてこのアニメを面白くしてるね。

VirtualTT 24歳 男性
ヴァイス・サヴァイヴみたいなアニメだな。狂気レベルは足元にも及ばんが。

Forever ドイツ 27歳 男性
こいつはかなり革新的かつ楽しいね。
俺はRPGに弱いから、このアニメは気に入ったよ。
変身シーンだって好きにならない訳がない。
OPも良いね。まぁあのEDには軽く負けちゃうけど。
しかし、俺は今後の展開にはそんなに期待してない。恐らくこれからは悪く
なる一方だろう。生徒会の一存がそうだったように。
だが、今のところは素晴らしい。第2話が楽しみだ。

HawthorneKitty
この第1話が凄い好きだわー。何ていうか・・・・・・とにかく面白い・・・・・
それにトラップまで・・・うーむ、これからも間違いなく楽しめると思う。
OPは大好きだ。EDも悪くないんだが・・・・・・野郎ばっかりじゃないか・・・
<注:ここでのトラップは女性のようで実は男性な秀吉のことかと>

-Hei- 20歳 男性
OPの英語にウンザリ、EDはどうでもいいや。
自分が思ってほと酷いアニメじゃなかった。
" オリジナル " っぽいものが何かあるね。だから次もたぶん観るよ。

francismeunier フランス 21歳 男性
EDはグレート、OPほどじゃないけどかなり好きだ。それに、生徒会の一存
とef - a tale of memoriesのパロディをEDの中で見つけたよ。
姫路は、ゼロの使い魔のルイズと生徒会の一存のあかちゃんを足して2で割り
オッパイを大きくしたみたいだ。
bakato1001_01.jpg

Maximatum99 19歳 男性
これは俺の低い期待値に沿う内容だったな。
アニメーションは、数分見ただけでこのアニメをより味わい深いものに
することが出来るものじゃないと俺には分かった。
つまないし、キャラクターデザインも平凡そのもの。
ストーリーに関してはまだ判断するのは早過ぎるが、これも平凡だと
言い切っておこう。

desolato 女性
予告編で判断したのは早計だったみたい。実際に観てみたら予想してた
よりも遥かに面白かったわ。今のところ " ありきたり " という匂いは
全くしないわね。もちろん、あの成績格差システムは馬鹿げてるけど、
自分たちの成績を改善してクラスを変えることができる方法と戦いでの
勝利は本当に素晴らしいと思った。

Sporkness エストニア 女性
まさかこれが最高のアニメになるなって夢にも思ってなかったわ。
私がこれを観てみたのは、秀吉のためだけだったのよね。てへっ。
彼の変身シーンとその直後に言ったセリフが良かった〜。
「何でワシだけ変身するのじゃ?」
OPは特に何とも思わなかったわね。
だ・け・ど、とってもホモだったEDの曲は素敵。次回がすっごく楽しみね。

Feito シドニー 15歳 男性
第1話は凄かったよ。思いっきりハマッた。
RPGとテストなんてお互い全く関係ない世界なのに、それらをコンボ
させて、かつて見たことがないものを作り上げてる!
これまで放送された冬アニメのどれよりも遥かに良かったよ。

lvlachine サンサルバドル 22歳 男性
EDがグッド・・・・・・OPはそうでもなかったけど。
肝心のエピソード自体だが、かなり良かったと俺は思うぞ、まぁ、あの
最初の数分は何事かと思ったけどなー。xD

OftheFlesh 男性
ワ〜オ、あの学校システムは凄く・・・・・・・素晴らしいな。いや実に良い。
あれなら生徒たちも必死で勉強するだろう。あんな酷い環境の教室なんて
誰も体験したくないからなあ。XD
掴みは十分だったし、好感度の高いキャラがたくさんいる。
俺は間違いなく視聴継続するよ。オゥ、それからあのEDは・・・・・・・
恐らく俺がこれまでの人生で見てきた中で最も男だらけのEDだったよ。

Jumperboy333 オランダ 16歳 男性
この第1話はアメージング。超気に入った! 第2話が楽しみすぎる。
生徒会の一存より良くなって欲しい。あれも第1話は最高だったのに、
そこからは落ちていくだけだったからな。

Oosran ストックホルム 19歳 男性
俺はこの学校のシステムに賛成だよ。( ̄ー ̄)
ふ〜む・・・・・・吉井はどうしてあんなアホに見えるんだ?
というのも、漫画の彼はもっとずっと良く見えるんだよ。( ̄Д ̄)
秀吉も漫画ほどトラップに見えないよね。(¬_¬)
それに、姫路が何であんなに頭が良いのか未だに分からないや。
だって、見た目は思いっきりノータリンだろ。( -_-)

garfield15' ニューヨーク 20歳 男性
OPを見た時は、" ありがちな " アニメなんだろうなと思った。
だけど、俺は本当に凄くどうしようもないほど間違ってたよ。
こいつはファンタスティックだった。俺はRPGジャンキーなんで、この
第1話にはやられた。EDもかなり面白い。思わず2回聴いたよ。
「何で自分だけ変身シーンが?」と覗き男が " 死ぬシーン " 、それに雄二の
カミナを思わせるシーンが俺は好きだな。
ああ、それから「絶望したっ!」にも爆笑させてもらったよ。

Divinity_123 トロント 男性
めっちゃ面白い! そらのおとしものを思い出したよ・・・・・・

Alexstratz モントリオール 22歳 男性
何なんだよ、このどこまでもアホな内容は・・・・・・・
こんなの観続けるしかないじゃないかっ。
それから、何でKKK?

AChaosLegion ブルガリア 19歳 男性
いやこれ最高だろ! この第1話がグレートだったのは間違いない!
この死に際のメッセージなんて傑作だと思わないかっ?
bakato1001_02.jpg
(み、水色・・・・・・)

kido_xplode カナダ 21歳 男性
こいつは驚いたな。予告編を観た時は特に惹かれるものはなかったのに、
第1話を観てみたら凄く面白かったよ。冬シーズンは俺が思ってたよりも
良作が豊富にあるのかもしれないな。:)

Kaiserpingvin 21歳 男性
気に入ったのは、あのトラップだけだな。
他はどうかって? 可もなく不可もなくって感じだね。

EvianBubble カナダ 女性
予想したよりもベターだったわ。
今のところ好きになれないのは・・・・・・・あのエアヘッド女だけね。
<注:向こうでは姫路が典型的な頭カラッポのキャラに見えるらしい>

Jono00 イスラエル 男性
これはマジで秀逸なエピソードだったよ。
あのバトルでの " RPG " インタフェースが堪らなく好きだっ。
俺はゲーマーだから、ああいった要素は思いっきりツボなんだよ。

Baka_Musume フランス 女性
I loved this first episode! ^___^
あのEDが凄かったわー。どこを見ても男、男、男ォオ! xD

TogetherForever オーストラリア 男性
これなんて遊戯王?(笑)

EXMemories トロント 19歳 男性
コンセプトが素晴らしい! これまで俺が見たものとは間違いなく違ってる。
それに、この第1話は最後まで上手くやりきってた。今後有望に見えたね。
俺はRPGファンの端くれなんだが、あの戦闘シーンは大好きだったGBA
のユグドラ・ユニオンを連想したなあ。

LitoMage カリフォルニア 22歳 女性
序盤では、てっきりエッチでハチャメチャなハーレムコメディーかと思わ
されたけど、あのコンセプトとプロットが直ぐに私の考えを改めさせた。
凄く良いスタートを切ったと思うわ。第2話が待ちきれないっ。

bottle
戦闘システムの説明が不十分で戦術がイマイチだと感じた。
だが、グラフィックは良いしキャラ達も魅力的だ。
だから、これはもっと多くの視聴者が観るべきだろうな。
テンポが凄く速いんだ。あのギャグマンガ日和+よりも速いからね。


ギャグマンガ日和よりも速いテンポだってーーー!?
そう驚ける外国人がどれだけいるのかっていう話ですよ。
そんなマニアックな比較に思わず吹きました。
ギャグマンガ日和+(プラス)なんて書いてるところをみると
この bottle 氏は日本人かもしれないなあ。
あ、そういうえばスカパーで放送してるから自分も観なきゃなと。
ギャグマンガ日和 上巻 [DVD]ギャグマンガ日和 上巻 [DVD]
(終末とか偉人シリーズで爆笑した。何とか北米版を・・・)

さて、バカとテストと召喚獣アニメ第1話への外国人達からの反響ですが、
「期待してなかったけど、かなり面白い!」
という意見が多くを占めてました。
これは、正に管理人と同じ感想だったので共感しまくり。
予告編などを観たうえでの前評判は、ありきたりな萌えアニメだったようで
期待値が低かったぶん余計に高評価になってる感じもする。
嬉しい誤算てやつですね。

トラップな秀吉の存在自体と彼が召喚した時の変身シーンがウケてた。
それから、どさくさに紛れて言われてた「絶望したっ」に反応する者多数。
その他のシャフトの影響にも何人かが言及してたり。恐らく黒板に書かれた
落書きことだと思うんだけど、どうでしょね。他にも何かあったのかも。
ゲーマーというちょっと意外なところからも支持されてたり。
RPG好きには堪らんエッセンスが含まれたようです。

あとは何といってもあのEDでしょうか。
男だらけで何やらヤオイを匂わせる演出に大きな反響が。
賛否ある感じでしたけど、自分は嫌いじゃないなあ。
しかしこの作品、これからそういう内容になる訳じゃないよね?
それだったらちょっと勘弁。^^
恐らくメインヒロインと思われる姫路瑞希(ひめじ みずき)は、一部から
不評でした。美人でオッパイが大きくてトロそうな女性は「 airhead 」、
お馬鹿さんに見られちゃって印象が良くないのかも。
実際はメッチャ頭が良いキャラなのにね。この辺はこれからどう評価が
変わるのか面白そう。
バカとテストと召喚獣 第1巻 [Blu-ray]
バカとテストと召喚獣 第1巻 [Blu-ray]
(レビューの評価が真っ二つに割れててオモロー)

そんな感じで、第1話は概ね好評で今後が凄く楽しみだと言われてます。
そして、「生徒会の一存」のようにはならないでくれと祈願されてる。
どうやら、彼らにとって生徒会の一存は第1話がピークで後は落ちて行った
だけという評価みたいですね。日本ではどうなんでしょ?
管理人はその第1話で惹かれるものが見当たらず断念しましたが・・・

個人的には、bottle 氏の言う様にテンポが速くてサクサク話が進むのが
一番有難かった。それに、男だらけのEDといい何か新鮮だったよ。
ともかく、平凡な萌えアニメではなさそうだと思えたので、このまま
テンポを落とさずにプロット展開重視でお願いします。
まだ未見の人は、あまり大きな期待をせずに観てみれば、普通に楽しめる
かと思いますよ。ちょっと騙されたと思って騙s(ry

banner2.gif←いつも応援ありがとう! m(_ _)m


今日のおもちゃのベストセラーからこれをチョイス。
魔法少女リリカルなのはのキャラですが、
真冬なのに水着というサービス仕様。
発売日は6月だから変じゃないです。
魔法少女リリカルなのは StrikerS 八神はやて (1/10スケールPVC塗装済み完成品)
魔法少女リリカルなのは StrikerS 八神はやて (1/10スケールPVC塗装済み完成品)
Wave 2010-06-25
売り上げランキング : 3


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by のぶ at 23:33 | Comment(99) | TrackBack(0) | ANIME(アニメ)
   
この記事へのコメント
  1. Posted by at 2010年01月15日 23:35
  2. 2?
    Posted by at 2010年01月15日 23:40
  3. 確かぱにぽにスタッフがやってんだよね
    ちょっと前のシャフトっぽくて好き
    Posted by at 2010年01月15日 23:43
  4. 海外の方がちゃんと「アニメの見方」がわかってるじゃないか
    Posted by at 2010年01月15日 23:47
  5. 原作既読で1話みてて無難な作りだなと思ったけど2話目見て思い直した
    テンポ良くて続きも面白くやってくれそう
    Posted by at 2010年01月15日 23:50
  6. 外国人オタはまったくバカテスに期待してなかったのにこれだよ。
    Posted by at 2010年01月16日 00:03
  7. ルイズとくりむは無理矢理過ぎ
    Posted by at 2010年01月16日 00:06
  8. こんなアニメやってるのも知らなかったが見てみるか。

    >1,2
    小学生のかけっこじゃねえんだからw
    Posted by at 2010年01月16日 00:06
  9. 主人公が素晴らしい
    Posted by at 2010年01月16日 00:10
  10. 原作読んで、一冊読むに耐えられず「絶望したっ」作品だったけど、なんだか期待値を大きく上回ったのは確かだな。
    今後どう感じるかはわからんけどな。
    Posted by   at 2010年01月16日 00:11
  11. 明久=桜くん
    Posted by at 2010年01月16日 00:14
  12. OP曲が酷い・・・
    Posted by at 2010年01月16日 00:15
  13. >良くある萌え6割に残りの4割がエッチ、
    >コメディ、ファンタジー、ストーリーなアニメ

    おっと、化物語の悪口はそこまでだ。
    Posted by at 2010年01月16日 00:22
  14. 原作読んでからアニメ観たんだけど
    よくあの文章からアニメこんだけ面白くできたなぁって関心した。
    だってあの文章ry
    Posted by at 2010年01月16日 00:37
  15. 原作1巻の途中でギャグが寒くて読むの止めたけど、アニメだと気にならなかった
    加藤英美里の木下姉弟の1人2役は良かった
    どっちも化物語のマイマイと同じ人には聞こえなかった
    Posted by at 2010年01月16日 00:39
  16. 正直、意味がわからなかった
    Posted by at 2010年01月16日 00:55
  17. これほど日本のアニメにフォロワーがいるのに
    海外産アニメってディズニーとかサウスパーク・シンプソンズ系
    とか、そんなんしか知らないんだよなぁ…

    特ア産? あれらは作品ではないよね?
    Posted by at 2010年01月16日 00:55
  18. 面白かったけど、召喚獣出す意味があるのかって言う戦術性に疑問
    Posted by at 2010年01月16日 01:07
  19. あのギャグで笑えれば面白いのかもな・・・
    俺は寒すぎて見てられないって感じ。
    Posted by at 2010年01月16日 01:09
  20. 1話は面白かったけど
    キャラ多いし
    大筋のストーリーには高いハードルが求められそう。
    コミカルなキャラで
    ボリュームのある戦争モノをやってくれる
    ところが面白いんだからね。
    Posted by at 2010年01月16日 01:15
  21. >>18
    召喚獣を出す理由は
    ジョジョがスタンドを出す理由と同じだ。
    精神力や念動力を視覚化して視聴者に分かりやすくするため。
    テストの点数だけ提示しあって
    戦っていますと言われても意味がわからないから。
    Posted by at 2010年01月16日 01:24
  22. 主人公の活躍カットされたのが笑ったw
    Posted by at 2010年01月16日 01:43
  23. 開戦直後はカードゲームしてたのに防衛戦が破られた途端、
    明久の横にいたクラスメイトが立ち上がって召喚するシーンが好きw
    Posted by at 2010年01月16日 01:43
  24. 半分くらい見て切りました。
    それよりソ・ラ・ノ・ヲ・トの評価が意外と低いようで驚いてます。
    アートワークは良いし、演出もきめ細かい。けいおん!と似てるのはキャラクターデザインと楽器が絡む位のことでしょう。
    ストーリーも最後は伝説が繰り返されるんでしょ?(いや、知らんけどね)
    そうなると、「みんな死んじゃうのか?」なんて今から心配してるんですが・・・ま、さすがにそこまではやらないと思いますが、何れにせよ自分的にはけいおん!より一段上のレベルに有ると思っています。
    Posted by at 2010年01月16日 01:55
  25. EDが野郎ばっかなのは海外でも話題になったんだなw
    個人的にはEDは曲がmilktubな事や歌詞にも注目してほしかったんだけどなぁ
    エロゲブランドの社長がアニソン歌手デビューって余りない事だと思うの
    Posted by at 2010年01月16日 02:06
  26. 召喚する意味がわからんねこのアニメ
    単純に成績いい方が勝つなら審判に普通に成績表提出すればいいじゃん
    Posted by   at 2010年01月16日 02:27
  27. >単純に成績いい方が勝つなら審判に普通に成績表提出すればいいじゃん

    ↑だと単純すぎてキャッチーじゃないから、召喚獣でのバトルってことでごまかしてるだけ
    Posted by at 2010年01月16日 02:39
  28. ユグドラ・ユニオンとか出てるし、JRPGが好きな層が多いのかな
    二話のラウンドガールの評判も知りたいなw
    Posted by at 2010年01月16日 02:45
  29. >単純に成績いい方が勝つなら審判に普通に成績表提出すればいいじゃん

    原作設定では戦い次第では上位の相手でも勝てる様になってる。
    ただ、現在の2年生は操作に慣れていないから点数の差がそのまま勝敗の行方に繋がってるだけってなってた。
    ちなみに主人公の明久だけは観察処分者の為に1年から雑用にこき使われ召還獣を酷使しているために扱いがベテラン並で一応、原作では鉄人にさえ勝利してる。アニメではドジって設定が加わっているからこれから先どうなる事やら・・・
    Posted by   at 2010年01月16日 03:07
  30. 召喚獣の操作技術や戦略次第で勝つ確率が上がるなら、学力向上の為の試召戦争という前提が崩れるよね。

    勉強しなくても上に行けるシステムは、学校側の狙いから外れてるし、はっきり言って欠陥でしょ。

    でも結局は、ピンク無双で勝ってるし。何もかもが、ちぐはぐ。まして、この場合は他のやる気のない連中の学力は上がってないわけで。

    つまり、ストーリーと設定の整合性がとれてない。
    Posted by at 2010年01月16日 03:17
  31. いかにもライトオタが好きそうな感じがするアニメ
    Posted by   at 2010年01月16日 03:18
  32. バカテスは作画が悪くないからな。
    それ以上になるかはまだ評価できない。

    ソラノヲトがけいおんとダブる?はないな。イメージイラストとアニメキャラデザの違いについて色々言われるのはわからんでもないけど。
    Posted by at 2010年01月16日 04:05
  33. 外人は動画共有サイトの低画質でみてるんだろ?
    ソラノヲトは地デジ並みの画質でみなきゃ。
    Posted by at 2010年01月16日 04:11
  34. お前ら辛口すぎワラタw
    俺は普通に面白かったと思う。
    Posted by   at 2010年01月16日 04:52
  35. 2話もおねがいします。
    Posted by at 2010年01月16日 05:26
  36. 少年エースでマンガ版読んでる俺って勝ち組?

    まあ、それは置いといて、こういうシステムの学校、
    実際にできないかな?
    Posted by at 2010年01月16日 05:36
  37. 秀吉が可愛ければほかはどーでもいいよ
    Posted by 原作既読 at 2010年01月16日 05:43
  38. 自分も「よくある萌えアニメ」と思ってたけど、ほんとテンポがいいね
    EDは絵もいいけど曲もいい
    Posted by at 2010年01月16日 06:16
  39. OPはソラノヲト圧勝だがな。
    Posted by at 2010年01月16日 06:49
  40. ソラノオトは退屈で死にそうだ
    Posted by at 2010年01月16日 07:48
  41. 個人的には、1話からあとは落ちていく感じで演出もベタでなんとも楽しめなかった。
    おかしいなぁ。
    「凡百でありきたりな萌えアニメ」は楽しめるんだがなぁ。
    Posted by at 2010年01月16日 08:13
  42. 別に学校・学力問題を問いたい作品じゃないだろ
    スタンドの説明で納得しとけ
    あれも穴いっぱいあるけど、もういいじゃんそんなの、だろう

    この作品には、萌えやパロに重きをおかない
    最近少ないコメディアニメとして頑張ってもらいたい
    Posted by at 2010年01月16日 08:46
  43. 空音は空音でいいね
    あれ苦手な人は、他の静かな空気のアニメも苦手なんだろか?
    Posted by at 2010年01月16日 08:47
  44. 原作どおりにはやらないと聞いていたが、漫画版ではまだあった戦略性がまるまる削除なのには絶望した。この先どうなることやら。

    今度はダンス イン ザ ヴァンパイアバンドの反応をよろしくお願いします。
    Posted by at 2010年01月16日 09:33
  45. 期待してる奴には悪いが
    バカテスは期待できないと思う。

    既刊分の原作を無理に全消費しようと
    端折って強引にすすめるアニメが良いものになったためしがない。
    Posted by   at 2010年01月16日 09:41
  46. >>45
    俺も楽しめたけど、今期はおまもりひまりとおおかみかくしの方に期待してる
    管理人さんこっちのレビューもよろしく
    Posted by at 2010年01月16日 10:22
  47. なんの予備知識も無しで1話見たけど、切りました。
    キャラの顔が受け付けない。
    おおかみかくしも同じ理由で切りw
    ストーリーは良さそうなんだけど。
    今季の市長継続はデュラララ!!とソラノヲトくらいかなー。
    Posted by at 2010年01月16日 10:38
  48. さすがに、はしょり過ぎだわ。
    戦闘も適当だし。
    このペースでいけば、6巻消費するぞ。
    Posted by at 2010年01月16日 10:55
  49. 2話が面白いって散々言われたんで見たけど…相変わらずギャグも寒いし、ただテンポが早くなったってだけだった。
    合う人には合わんだろうが、自分にはどうも合わなかったな
    Posted by at 2010年01月16日 11:38
  50. Posted by at 2010年01月16日 11:55
  51. これ友達に言われなかったらスルーしてた…
    Posted by at 2010年01月16日 12:50
  52. まあ、コメント数全然伸びてないのが、すべてを物語ってるよね。
    Posted by at 2010年01月16日 14:30
  53. ネット乞 食ガイ ジンが何を偉そうに。


    Posted by   at 2010年01月16日 14:56
  54. OPの英語の部分酷すぎ
    日本語だけにしてくれ
    Posted by at 2010年01月16日 15:13
  55. 一話目は、ソーソーって感じだったけど、2話目は面白かった。

    今期の
    期待作は
    durararaとこれと、おおかみかくしだな。
    ソラノヲト、レールガンも観るけど。
    Posted by at 2010年01月16日 15:52
  56. メインスタッフが新房と良く組んでるヤツらじゃ無いか。
    大沼心ていつもシリーズ構成だったよな…初監督のお手並み拝見ですな。
    しかし姫路のドコがアタマ空っぽキャラに見えるのか判らん…
    Posted by at 2010年01月16日 16:08
  57. 召喚獣って言うくらいなんだから、
    本人のアバターみたいなデザインはちょっと
    詰らん気がする。
    Posted by at 2010年01月16日 16:35
  58. 普通に面白かったけどな
    2話も良かった。
    まぁキャラデザ微妙なのは同意

    っつか※欄※数はこれくだいでいーわw
    延々とくだらない議論されるよりは(最近だと日本の男女の話題とかホント不毛だった)
    Posted by at 2010年01月16日 17:05
  59. 途中で見るのやめちまったよ

    こんなの作る必要あるのか
    完全に過剰供給だ
    Posted by   at 2010年01月16日 17:59
  60. まぁ、このアニメは好き嫌いが、ハッキリ別れるタイプの作品だろうね。
    まぁ、嫌いなら視なければいいだけの話さ。

    別に、テレビから流れるものをただ観ているだけで、
    金払って観ている訳じゃねぇんだしアニメを製作する能力のない俺らが、偉そうな事語るのも変だと思うけどなw
    カネ払う映画なら、文句言う資格が
    俺らにもあるだろうけどな。
    タダみ作品にどうしても不満がある奴は、その不満を創作意欲にぶつけて自分が作る側になればいい。
    Posted by at 2010年01月16日 18:58
  61. 戦闘が全く盛りあがらない・・・
    Posted by at 2010年01月16日 19:37
  62. バカとテストは意外に面白かった
    秀吉最高
    もうちょっと戦術要素があればわくわくして楽しくなるだろうね
    Posted by   at 2010年01月16日 19:52
  63. アニメで米29の説明が分かるようにしてほしかった
    単なる点数勝負をするのだったら召喚する意味ないわーなんて思いながら見てた
    Posted by at 2010年01月16日 19:54
  64. いろいろ設定練り込んでるようだけど別に生かされてもなくただのライト層向けヲタアニメって印象しか
    一応3話までは見るけど、期待出来そうにない・・・
    Posted by   at 2010年01月16日 20:11
  65. 原作は文章が酷いうえにノリが寒くていまひとつだったが
    アニメは面白いな
    やっぱりあのテストシステムだけはどうかと思うが
    Posted by at 2010年01月16日 20:34
  66. バカテス、レギオス、禁書、とらドラ・・・

    昨今のラノベってこんなレベルのものがトップクラスなのか?
    ロードス島やスレイヤーズやタイラーの頃
    ラノベに夢中だった年代の俺からするとちょっと信じられない。
    Posted by at 2010年01月16日 21:24
  67. 学校のシステムだけは慣れが必要っぽいな
    アニメはまぁ5話ぐらいまで見て切るだろうな
    Posted by at 2010年01月16日 22:18
  68. ラノベのレベルが低下してるってのには同意。

    過去には十二国記の小野不由美や、直木賞作家までいるっていうのに、今はマンガ家崩れのような奴しかいない。
    Posted by at 2010年01月16日 22:22
  69. 期待より面白いなこれ
    2話は1話より良かった
    お気楽に観れていい
    Posted by at 2010年01月16日 23:06
  70. >66

    おいおい、俺と同年代か?
    結構なおじさんだよね?

    お互い、頑張ろうな。
    Posted by at 2010年01月16日 23:08
  71. 秀吉の声が女すぎて萌えない
    Posted by at 2010年01月16日 23:11
  72. べじggggggggggg
    Posted by at 2010年01月16日 23:18
  73. >>66
    高千穂遥や菊池秀行,笹本祐一とかのラノベの走りであった
    1980年代の初期作品に比べると、それらもちょっと…
    この作者たちは今何をしてるのかな?
    Posted by at 2010年01月16日 23:35
  74. しかし「半分みてきった」とか「顔がうけつけないからきった」とか、わざわざここに書き込む必要あるの?
    Posted by    at 2010年01月17日 00:00
  75. >昨今のラノベってこんなレベルのものがトップクラスなのか?

    ラノベオタクってわけじゃないから、それらがトップクラスと言われてるのかは知らんけど、文才がある人はちゃんといるよ。人気のハルヒとか化物語とか、現代風ではあるけど、文章力が水野良や神坂一らに劣ってるとは思わない。田中芳樹と比べるのは可哀想だからやめよう。ただ、数が昔とは全然違うし、ラノベのあり方も昔とは違う。昔は今ほど、キャラの絵で推すことはしてなかった。ラノベの定義にもかかわるけどね。それに、昔は文才のないラノベがなかったかというとそんなこともない。「なんだこれw 今から一時間で書けそうw」と中学生の俺に思わせるようなものもあった。

    「昔は良かった」もほどほどに。
    Posted by   at 2010年01月17日 00:14
  76. バカテス…俺はさして興味も無いが、BD盤の売れ行きは好調みたいだね
    Posted by at 2010年01月17日 00:46
  77. 自分も予想より面白く感じた。3割増くらい。
    この調子で続くなら、最後まで楽しめそう。

    「ソラノヲト」は、なぜか「灰羽同盟」を思い出してしまった。今のところ、可もなく不可もない感じ。

    昔のラノベって、今読み返すと大したことない作品も多いんだけどね(もちろん、水野良さんや、田中芳樹さんは別として)。
    ちなみに、今まで読んだラノベでは、「ガンパレードマーチ」のシリーズが最高に面白かったデス。
    Posted by さとー at 2010年01月17日 01:07
  78. >66
    俺もオッサンで、
    こないだ大掃除で押入れの奥から出てきたスレイヤーズ読んでみたんだが、
    まあちょっとキツかったぞ、、、
    ま、結局それは、俺の感受性が磨耗したって事なもかも ノリとかフィーリングとか妄想力とか

    むしろ昔のラノベは絵師が気になるね
    あの時代でも、文章力<<<挿絵ってのは一部で言われてたけど、
    編集サイドが認識不足だったのか、本当に酷いイラストレーター使ってたとこもあったからなぁ
    Posted by at 2010年01月17日 10:01
  79. 20代向けラノベレーベルも出てきているけど、ラノベのメインターゲットは中高生なわけで。時代が変われば、求められるものも変わるし。
    今の中高生が求めているのは「わかりやすさ」で、長い文章は読みたくないし、ポンポン進むストーリーを読みたがる。
    あと「萌え」は、書きたくなくても編集から絶対に求められるもの。売れるから。

    バカテスは、文章力は別として、設定がキャッチーなんだと思う。
    何も考えずとも楽しめる感じだし。無駄に萌えとエロをねじ込んでる作品よりは好感が持てるよ。
    Posted by at 2010年01月17日 10:19
  80. ライトって言うくらいだからな・・・
    Posted by at 2010年01月17日 10:37
  81. あまり面白いとは思わなかったけど
    女の子が可愛いから見続ける。
    これでパンチラがあったらもっと良かったんだが・・・。
    Posted by at 2010年01月17日 13:08
  82. 尼のランキングが上がってる

    まぁバカテス大勝利だなこりゃw
    Posted by at 2010年01月17日 15:24
  83. 俺もアニメ見てて召喚獣による戦闘の意味がわからなかった。
    ※29の説明が作中でほしかったな。

    ところで、この学校って成績向上のためにこんなことやってるんだよね?
    そうだとすると、
    「戦術次第では成績が上の相手にも勝てる」
    というシステムにはそれはそれで疑問があるなあ…。
    Posted by at 2010年01月17日 15:31
  84. 工作可能な尼ランで売上げ好評とかいってる馬鹿がいると聞いて
    まぁでも原作力的にDVDも生存ぐらいは売れるんじゃねーの
    生存もバカテスもずっと学園内のお話だし支持層も一緒だろ
    Posted by at 2010年01月17日 15:58
  85. アニメ観た限りだと「テストがどうのこうの」よりも「秀吉で如何に遊ぶか」にウェイト置いて無いか、このスタッフ?
    Posted by at 2010年01月17日 17:17
  86. テンポが良いとの感想が多いな。正直かなりタルいんだが。
    Posted by at 2010年01月17日 23:26
  87. 化物語を「文才がある」とするのは
    いささか無理あるかと・・・

    スレイヤーズは擬音使いまくりな辺りとか苦手だったなあ
    コメディ小説にもありがちなんだが、ああいう表現やめてほしい
    Posted by at 2010年01月17日 23:44
  88. 自分勝手な自己中多いな
    Posted by at 2010年01月18日 04:16
  89. 昔の作品がよく見えるのは、傑作だけしか覚えてないから。
    ゴミみたいな作品は今も昔もたくさんある。
    Posted by at 2010年01月18日 05:15
  90. 単純な点数くらべだけじゃゲーム性が生まれない。すると成績低い奴は戦力外で蚊帳の外。モチベーションはチームや戦況への貢献度によっても生じるわけだ。

    それに、人を育てるって観点で見れば、「自分の得意分野を理解し活かすよう立ち回る」って大事だし、現状把握力がのびるから、ムッツリーニみたいなのもいて良いと思う。
    Posted by at 2010年01月18日 09:54
  91. 秀吉が出るから見続ける
    だが原作の素晴らしさには敵わないな・・・
    Posted by at 2010年01月18日 12:50
  92. 1話観て戦闘シーンが酷い糞アニメだと思ったけど
    2話を観て戦闘シーンがさほど重要でないことに気付いたら面白く感じてきた
    Posted by at 2010年01月18日 18:31
  93. こっちでもマイナーなのに
    ユグドラ・ユニオンを知っているとは
    やりよる。神ゲーだよな
    Posted by at 2010年01月20日 23:28
  94. 原作秀吉のかわいさって完全にイラスト頼みなんだよな
    文章ではただ「かわいい」を連呼してるだけだから
    読んでてついていけなかった
    その点、アニメは絵ありきだから違和感ないな

    読みやすい文章と下手な文章を一緒くたにしないでほしい
    ラノベはそのあたりをしっかりしてくれ
    Posted by at 2010年01月21日 07:36
  95. >>17
    お若いの、わしの若い頃はアニメと言えばソビエトアニメだったものだよ。

    森は生きているとか雪の女王とか。
    せむしの仔馬も好きだったなあ。
    Posted by at 2010年01月21日 20:11
  96. だってシャフトにいた大沼心が監督やっているんだから当たり前だろうw

    それにしてもこのアニメは秀吉が一番のヒロインだな(・∀・)!
    Posted by at 2010年05月14日 20:53
  97. けいおん信者ってほんて他アニメ批判が好きだよな…
    Posted by at 2010年08月06日 02:34
  98. 123.219.77.215 troll
    Posted by あ at 2010年11月18日 16:56
  99. コスプレ衣装、ウィッグ、アイテムの専門店で、既成服種類の多さと安さは自慢です。
    アニコス衣装以外に、製服コス衣装、イベント衣装、またパニエ、ソックス、天使の羽根など付属品も揃います。
    コスプレヤ−活動、演出、イベントなどを応援します。
    大量注文、また、ご提供のサイズに合わせてセミオーダーを承ります。
    ご提供の写真などに基づいてオリジナル衣装のオーダーメイドをご相談承ります。
    ご質問、お問合わせ、ご感想投稿などは、次のメールアドレスへお願いします。
    E-mail:nrk36467@nifty.com
    ホンページ:
    http://www.bidders.co.jp/user/16630088

    Posted by Hindu Lotus at 2012年07月03日 10:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
雑記ですから

08/03/22

ブログの参考にしてる面白い本ランキング。

1位
オタク・イン・USA 愛と誤解のAnime輸入史
オタク・イン・USA 愛と誤解のAnime輸入史
外人さんがアニメを中心とした日本のオタク文化を本にしたものは珍しくなく なってきましたが、その中でもこの本はダントツで理屈抜きに面白い。 何が良いって、著者のパトリック・マシアスが、アメリカで育った本物の ギークだって事に尽きる。子供の頃から、ゴジラやウルトラマンなどの特撮や バトル・オブ・プラネット(ガッチャマン)やスター・ブレーザーズ(宇宙戦艦 ヤマト)に夢中になり、アメリカのTV会社のいい加減さに翻弄されながらも、 オタクであり続けた記録が、微笑ましいやら楽しいやらで最高です。 内容にちょっと触れると、黒人やヒスパニックの危ないお兄さん達がドラゴン ボールのアニメTシャツを着てたりとか、リン・ミンメイにアメリカの少年たちが 「デカルチャー」しちゃったり、ガッチャマンのパンチラシーンで性に目覚め ちゃったり、ガンダムWでアメリカの十代の少女たちがヤオイに走ったりとか、 もう興味がない人にはどうでもいい話ばかりなんですが、ファンには溜まらない ネタのオンパレードで一気に最後まで読ませる魅力がある、というか魅力が溢れ まくってます。
自分が知る限り、彼以外のオタク本を書いてる外人さんは、アニメを楽しんでると いうよりも評論しているので、どうも上から目線の様に感じてしまいます。 スーザン・ネイピアさんの本を読んだ時も、そんな印象を受けましたよ。 日本を良く研究されていて、あ〜そういう考え方もあるのかあと、感心する一方、 彼女には、アニメに対しての答えが既に出ていて、その持論を補強するためのアニメ だけを例に挙げるので、ちょっとそれは違うんじゃないかと反発したくなる。 翻ってマシアスは、アニメを見る目線が自分とほぼ同じなので、共感できるんですよ。 ただ単純にアニメや漫画を楽しんで感じたままを書き連ねてる。学術的には価値が無い のかもしれませんが、自分にとっては凄く価値のある本だったりします。

2位
「ニッポン社会」入門 英国人記者の抱腹レポート (生活人新書)
「ニッポン社会」入門 英国人記者の抱腹レポート (生活人新書)
図書館で借り直してまた読んでみた。
やっぱり面白い。
地球の裏側にある全くの異文化で育った人の感想や考え方って、日本人には 想像できないような意外性があるし、普段は気にもしなかった事を指摘されると あ〜確かにそうだなと思わず納得させられる。 この作者のコリン・ジョイス氏のように10年以上日本で暮らし日本語がペラペラ になったイギリス人が、日本語の巧みな言い回しや表現・ユーモアに感心し楽しん でいると書いているのを読むと、単純に嬉しいし興味深い。 コリンさんは「猿も木から落ちる」という諺がかなり気に入った模様。 英語での「Nobody is perfect」なんて足元にも及ばないと言ってます。 この方は、ニューズウィーク日本版の記者を経て今はイギリスの高級日刊氏 テレグラフの東京特派員をしてるのですが、日本で「全米が泣いた」というフレーズ が流行った時は、それを記事にして送ろうとしたほど気に入ったそうです。 残念ながら、他の記者に先を越されてしまったようですが、まさか「全米が泣いた」 が既にイギリスで紹介されてるとは意外というか、そんな重要性が低い記事も 書いてるのかとちょっとビックリ。
他にも、プールに日本社会の縮図を見ちゃったり、美味しいけど味がどれも変わらない日本のビールにガッカリしたり、イギリスは紳士の国と言われて驚いたりと色々な面白エピソードが満載でした。 この面白さの半分でも見習いたんもんです。^^;

3位
中国動漫新人類 (NB online books)
中国動漫新人類 (NB online books)
目からウロコが落ちました。ボロボロって。 この本の趣旨の一つに「反日で暴れる中国人がどうして日本のアニメや漫画を楽し んでいるのか?」を考察するというものがあるんですが、正に自分が常々知りたいと 思っていた事なので、本当に楽しんで読めました。 著者は中国で生まれた日本人であり、大学で中国からの留学生を教えていたりもして るので、彼らの生の声を通訳など通さずにそのまま文章にされている所が魅力です。 スラムダンクが中国でもの凄いバスケブームを起こしたり、大人気のクレヨンしん ちゃんをパクッた中国アニメが中国人の小さな子供にも馬鹿にされてたりとかも 面白いネタだったんでが、コスプレイベントが中国の国家事業として企画されている という事実にビックリ。もちろん、何で反日教育をしてる中国政府が、日本アニメ 大好きの若者が日本のアニメキャラに扮するコスプレを自ら開催するのかという理由 も、著者なりに一つの解を示してくれています。他にもアメリカで起きた反日運動の 裏側など、アニメ以外の話題にも触れており読みごたえ十分な内容でした。 管理人同様、今の中国はどうなってんの?と思ってる人は是非読んでみて下さい。

4位
世界の日本人ジョーク集
世界の日本人ジョーク集 (中公新書ラクレ)
内容はタイトルのまんまで、世界中の日本人を扱ったジョークを集めて紹介しながら 著者の海外経験を通して海外の人が持つ日本人の印象や実態とは少し違う固定観念などを面白おかしく、時には真面目に語ってくれます。 著者はルーマニアに2年間在住しており、その時に「キネーズ(中国人)!」とほぼ 毎日声をかけられたそうです。親しくなったルーマニアの友人に、何故東洋人を見かけ ると中国人だと言うのかと聞くと、「あの豊かで優秀な日本人がこんなルーマニアなん かに来るわけがない。中国人に違いない。って思うんだよ。距離感が違いすぎるんだ。 日本はずっと上過ぎてね。」と言われたとか。リップサービスを差し引くとしても 他のルーマニア人にも同様の意見が多かったと述べてます。 何か読んでてこそばゆくなってきますが、こんなのもあります。 アメリカが日本人を動物に例えると何かというアンケートが実施されて、一番多かった 答えが「FOX(狐)」だったとか。どうやら「ずるい、ずる賢い」という意味だそうですが、狡猾・卑怯者ぐらいに思ってるのかもしれませんね。 真珠湾から安保のただ乗り(と向こうは思ってる)、湾岸戦争でのお金のみの貢献に 日米貿易摩擦あたりでこういう印象になってるそうです。 とまあ、こんな風にちょっと顔をしかめたくなるようネタも載ってます。
全体的には面白い内容のネタが多いし、巻末の辺りでは世界中で愛されるアニメや 漫画のジョークもあったりするので、ここの読者さんならかなり楽しめると思います。 この本が話題になった頃は、よく2ちゃんねるでもこの本に載ってるジョークがコピペ されてたので、あーこれがネタ元かあと膝を打つ人もいるでしょう。 単純な面白さで言うと前回紹介した「ニッポン社会」入門―英国人記者の抱腹レポート よりも上だと思う。まあジョーク集だから当たり前なんだけど。^^;

5位
萌えるアメリカ 米国人はいかにしてMANGAを読むようになったか
萌えるアメリカ 米国人はいかにしてMANGAを読むようになったか
今やアメリカのMANGA出版社で1人勝ち状態になりつつある、VIZの創設メンバーである堀淵 清治氏が、アメリカでの漫画出版における艱難辛苦を当時を振り返りながら語っています。ご存知の様にVIZは小学館と集英社の共同出資による日本の会社です。だから自分はてっきりこの堀淵 清治氏も小学館か集英社の人だと思っていたんですが、さにあらず。 VIZを立ち上げる前は、アメリカに住んでるただの漫画好きなヒッピーだったようです。 VIZの立ち上げ直後はアメコミの会社エクリプスと組んでその販路を活用するも、アメコミの流通経路や販売方法に限界を感じ、尚且つVIZ単独での漫画出版の野望の為にエクリプスと袂を分かつ。その時の葛藤や苦労、その後のもう駄目かいう苦境にある女性漫画家の作品に救われたりと VIZの成長物語がとても楽しく読める。 アメリカにおける漫画黎明期をその直中にいた生き証人とも言うべき人の回顧録。 興味がある方は是非。

6位
私の部下はイギリス人―アングロサクソンが世界を牛耳っているわけ
私の部下はイギリス人―アングロサクソンが世界を牛耳っているわけ
これは面白かったというよりも先に、はあぁ〜とため息が出た。 ある程度分かっていたとはいえ、現地で何十年も働いた人から人種差別の実情を 語られると重みが違う。ほんと彼らは有色人種を差別することが骨の髄まで染み 付いてるというか、遺伝子に書き込まれてるんじゃないかって感じですよ。 しかし、その差別も年代によって少し様子が違うという所にイギリスの歴史が 垣間見えて興味深かったです。 著者はある日本の電気メーカーの現地法人社長をされてたのですが、イギリス人 社員のくせもの振りに随分と辛酸をなめさせられたようです。日本人の常識から すると、キチ○イ認定されそうな人が普通にゴロゴロいるってのが凄いですよ。 性善説で動くと悉く失敗し、自らのお人よしぶりを痛感させられたとありますから。 ほんと改めてイギリス人てこんな人間なのか、イギリスってこんな国なのかと 驚かされました。テレビなどで英国に良いイメージしか持ってない人にはかなり ショックな内容かしれません。 本筋の現地オフィス関連の苦労話は文句なしに面白かったですが、少し話しが それる部分はちょっと退屈だったかも。
とにかく良い意味でも悪い意味でも心に残るネタが多かったです。 ビジネス書ではなくエッセイなので、そういう問題に対処する方法が詳細に書いて ある訳ではないですが、英国の負の部分を実体験に基づいて書かれた本は意外と 少ないと思うので、是非一読してみて下さい。

7位
僕、トーキョーの味方です アメリカ人哲学者が日本に魅せられる理由
僕、トーキョーの味方です アメリカ人哲学者が日本に魅せられる理由
これで4回ぐらい読んだと思うけど、いつも読後に妙な気分になる。 面白かったーと喜んだり、何じゃこれと失望したりという激しい感情じゃなくて、 慣れ親しんだ東京の話のはずなのに、何か知らない別の街を題材にしたおとぎ話を 聞かされたような、まったりした感じ。 きっとこれが、哲学者だという著者のマイケル・ブロンコが書く文章の力だね。 普通の外人さんと違い、異文化に驚くだけで終わらず、そこに哲学者らしい解釈を ちょぴり詩的に加えてるのが印象的だった。 大袈裟に褒める訳でもなく、手厳しく批判するでもなく、彼独特の言い回しで東京 の一部を切り取ったエッセイの集合を、退屈と感じる人もいるかもしれないけど、 自分にとっては、味わった事のない感慨を与えくれる貴重な本です。 ま、そんな曖昧な紹介はこの辺にして内容に少し触れると、著者は宅配便の便利さ にいたく感銘した模様。ほとんど奇跡だとまで言ってます。^^ 日本人にしたら当たり前の事だけど海外では違うんですかね? 面白かったのは、やっぱりTシャツのなんちゃって英語は最初凄く気になったみたい ですよ。女性が胸の位置に「ロッキー山脈」とか「天国の門」とかプリントされた Tシャツを着てると思わず視線が胸に吸い込まれると言ってます。^^ まあこれは定番ネタですね。でも彼の場合は、呆れるだけで終わらずそこで哲学 しているのが売りです。

8位
クール・ジャパン 世界が買いたがる日本
クール・ジャパン 世界が買いたがる日本
これはもうタイトル勝ちというか、日本人なら思わず手に取りたくなるでしょ。^^ でも、ちゃんと中身も充実してますから問題無しです。 2年ほど前の本なので、内容に新鮮味は欠けてますが、ホンダが二足歩行ロボットを 創る際、法王に神への冒涜にならないかお伺いをたてに行き、それもまた神の御心に かなうとお墨付きを頂いたとか、フランスで日本色丸出しのアニメめぞん一刻が 大人気だったというのを読むと、理屈ぬきに楽しくて堪らないのですよ。 著者はデジタルハリウッドの学長さんだったりするので、そういう世界に広がる オタク文化をビジネスや産業と絡めて解説されてもいます。

9位
シュリーマン旅行記 清国・日本
シュリーマン旅行記 清国・日本 (講談社学術文庫 (1325))
トロイの木馬で今日でのも有名なトロイアの遺跡を発見したシュリーマンはみなさんご存知でしょう。 しかし、彼が日本へ来ていたことを知る人は意外と少ないようです。もちろん自分も知りませんでした。^^  タイトルからも分るように、この本の1/3は清国(万里の長城や上海など)に割いてます。 しかし、残りの全てがあのシュリーマンが書いた日本見聞録。それだけでもう必読ものでしょ。 amazon顧客リビューのずらっと並んだ高評価ぶりを見て頂ければ自分が言う事は何も無いです。

10位
誰も書かなかったイラク自衛隊の真実―人道復興支援2年半の軌跡
誰も書かなかったイラク自衛隊の真実―人道復興支援2年半の軌跡
amazon内容紹介 : イラクと日本で何があったのか!最も危険をともなう撤収は、いかに行われたか?なぜ、一人の殉職者も出さずにすんだのか?10次、5500人にわたる自衛隊史上最大の任務―その人間ドラマと緊迫のドキュメント。
当時のマスコミ報道は本当に酷かった。今でも大して変わらないですけどね。^^ だから、自衛隊の活動は実際の所はどうだったの?という方には是非読んで貰いたい。