2010年01月20日

「ハクション大魔王」のOPを観た外国人たちのコメント

元ネタ youtube.com



ちょっと前から気になってた本を購入。
book100120a.jpg
ハリウッドではみんな日本人のマネをしている と 世界カワイイ革命
まだほとんど読んでないんで感想は後日。
お風呂に浸かりながらじっくり読もう・・・・・・。

時間が押してるのでサクっと本題へ。
お題は、記事タイトルのまんまです。
二十歳未満の方は置いてけぼりなネタかも知れませんが、たまたま
YOUTUBEで見かけたら凄く懐かしくなって取り上げちゃいました。
では、興味のある方は続きをどうぞ。:)


KinnikuSuguru  アメリカ 29歳 男性
2007年04月04日

Hakushon Daimaou - Opening
Tatsunoko 1969


☆ この動画に寄せられたコメント ☆


ElWeyChingon  アメリカ 23歳
CANT...STOP...WATCHIN!!

yahari  フランス 27歳 男性
子供の頃にこのアニメを観たのを憶えてるよ!
アラビア語に吹き替えされてアルジェリアで放送されてたんだ。^^

   abosafinaz  エジプト 24歳 男性
   誰かアラビア語版のオープニングを持ってないかなぁ〜。

FeintWheelKick
俺も憶えてるぞー! カートゥーンネットワーク・アジアで遠い昔に
放送してたんだよなあ。まだトゥナミ枠が来る前のことだよ。

Gr3atah  オランダ 25歳
これ、ボブ・インザ・ボトル [ bob in the bottle ] だろ。
まだ憶えてるぜ。こいつはグレートだった。:d

   ProductionX
   サバンがこの吹き替えをどんな風に仕上げたかちょっと気になる。
   彼の仕事は、アニメコミュニティで扱き下ろされてるほど酷くは
   ないんだけどなあ。

echan05  香港 
素晴らしい。そして俺の良い思い出だ!

para111111  日本(ドイツ人) 24歳 男性
ドイツ語のイントロはないんでしょうか? :)

saxook 29歳  スパム扱い
アラビア語版プリィィィィイイイイイイイイズ!!!

hamburger892  オランダ 21歳
英語版のOPが観たいな。そうすればこのアニメを思いだせそう。

MaskedKid  フィリピン 19歳
このアニメ覚えてるよ〜。子供の頃かなり好きだったなあ。
フィリピンでは、「 Sneezing Magician 」として知られてるよ。
90年代の中頃から終わり頃まで、CNで放送されてたね。

Maximaldo  オランダ 24歳
オーマイガッ! 「 Bob in the Bottle 」のオリジナルOPかよ。
メ〜ン、俺はこのアニメが大好きだったんだ。こんなに古い作品とは
思いもしなかったけどなー。XD

Pikawil64
Tatsunoko vs. Capcom を今すぐ見てくるんだ!

   PantherCaruso フィリピン 21歳
   そこに奴がいる!

   Hayzeuszilla アメリカ 18歳  スパム扱い
   BRAWL を今すぐ見てくるんだ!
   <注:大乱闘スマッシュブラザーズのこと>

   shinjay4  アメリカ 24歳
   ↑ この馬鹿ちんがぁぁあああ!

   Hayzeuszilla アメリカ 18歳
   (ここに、一般的な罵倒語を挿入してくれ)

mixmariobros  スペイン 23歳
面白いキャラだよね。タツノコvsカプコンで彼を早く使ってみたいよ。

   SonicX14
   確かに。彼のテーマソングは、このOP曲の最初をアレンジした
   ものだな。それから、ピザキャッツとスピードレーサーもそのゲー
   ムに登場させてくれると良いんだが。

parasitedave  アメリカ 35歳
この曲気に入ったよ。歌詞の英訳がどこかにないかな?

Kknacks  フィリピン 19歳
笑った。俺の記憶が確かなら、フィリピンでは、1996-97年にCNで
放送されてたはずだよ。でも、あの結末はちょっと・・・・・・・:l

   knuclear2008  アメリカ 23歳
   悲しいってか? ああ、お前の言いたい事は良く分かるよ。
   「 The Sneezing Magician 」というタイトルで、1930年代のポパイ
   みたいな英語吹き替えをされてたのを覚えてる。

Hikaruon  アメリカ 23歳
こいつ、ホーマー・シンプソンに似てるなあ。XD

derekbustillos  ベニン共和国 89歳
あいつは、Wii版「タツノコvsカプコン」に登場するんだぜ!

   knuclear2008  アメリカ 23歳
   へぇ〜、そいつはビッグサプライズだなぁ。:D

MingtheCat1  アメリカ 22歳
タツノコvsカプコンにこいつが起用されるなんて信じられないよ!
ホントなんでやねん! タツノコのは他にたくさん素晴らしいキャラが
いるのに、よりにもよってこいつとは! マジでなんでやねん!?

Pinkpegasus  アラブ首長国連邦
1969年ですってーーー!? 私がこの魔人 [ genie ] を観てたのは、
80年代の頃で「 Bob Embotellado (Bob in a Bottle) 」という
タイトルだったわよ。「 Yam-Yam y el Genio 」とも呼ばれてたかも。

danplaz  エクアドル 25歳
このアニメはずっと前に俺も観たよ・・・・・・・かなり面白かった。

BlueTornado50  アメリカ 21歳
タツノコvsカプコンでこいつが大暴れしてる映像を目撃したぞ!
チクショー、このゲームをアメリカでも早く発売しろってんだ。
ビューティフル・ジョーが出る格闘ゲームをずっと俺は待ってるからな!

stellamedusa  アメリカ 20歳
このギターサウンド、エフェクターのかけ方が好きだわー。

t2dragon  香港 23歳
このアニメ、英語に吹き替えされてフィリピンでは「 the Sneezing
Magician 」として放送されてたよ。

ggxxslash  アメリカ 22歳
米国版「タツノコvsカプコン」には、この男が排除されてしまった!!!
俺はメチャクチャ悲しい。T_T

   UltraTurboJack  アメリカ 22歳
   俺も悲しー。ほんとあれは狂気の沙汰だよ。:(

   ggxxslash  アメリカ 22歳
   どうもヨーロッパの版権のせいでアメリカ版から削除されたらしい。

   CaboosesApprentice  アメリカ
   マジかよ!? なんでヨーロッパ???

   ggxxslash  アメリカ 22歳
   たくさんの国が版権を持ってる場合、どこか1つでも「ノー」と
   言えば駄目になってしまうのさ・・・・・・・-_-;

   CaboosesApprentice  アメリカ
   何てこったい。ヨーロッパのろくでなしめっ!

beefcakeyamato  カナダ 28歳
イェー、これカナダでは「ボブ・インザ・ボトム」というタイトル
だったと思うぞ。ファズの効いたギターサウンドが俺も好きだな。

ZeldaDD アメリカ 27歳
こいつはまた・・・・・・・・凄ぇキャッチーな曲だな。

angelV1 22歳
まったくだ。もう2日も俺の頭から離れてくれないYO!

astrogeral  チリ 42歳
ドラえもんを見るとこのアニメを思い出すんだ。良く似てるからね。
これが放送されてた時、ここにいるほとんどはまだ生まれてなかったろう。

animelover129  アメリカ 15歳
この曲のボーカルが凄くイイ! XD

PetrovIvanMartin  スペイン 17歳
タツノコの知名度が「タツノコvsカプコン」のお陰で上昇したと
思ってるのは俺だけかな?

   KinnikuSuguru  アメリカ 29歳 男性  動画主
   カプコンがそのゲームを作る前から、アジアやヨーロッパ、南米
   などで、多くのタツノコ作品は有名だったよ。

bruxinhaas  ポルトガル 23歳
このちょっとホーマー・シンプソンに似たアラジンのジーニーみたいな
愉快な男の名前は何ていうんだい?

   zgxspt4  アメリカ 26歳
   Hakushon Daimao だ。ハクションは ah-choo という意味だが、
   彼の名前の一部となってる。彼はくしゃみをした者の望みを叶え
   る精霊だ。面白そうだから俺もこのアニメ観てみたいな。

SchoolKidEmily  フィリピン 24歳
ワ〜オ! このアニメ、私がまだ12から13歳の頃に観てて本当に大好き
だったわー。1997年にCNで放送してたんだけど1999年に " 最後 " の
エピソードを放送した後、姿を消しちゃったのよねえ。( Hasshoo と
Ya-ahn がみんなにサヨナラを言った回)
リクエストさせてくれないかな・・・・・・" Hello World " を誰か
アップロードしてちょうだい。

asuetahizoc4
この漫画の作者はマッハGoGoGoと同じ人なんだっ


はて・・・・・・これはどうなんだろ?
ハクション大魔王は後からコミカライズされてるけど、マッハGogogoにも
漫画は存在するのかな・・・・・・・と思ったら、ありますね!
両方のアニメスタッフとして参加してる吉田 竜夫さんが著者になってる。
ハクション大魔王の漫画も「吉田竜夫とタツノコプロ」と内山まもると
名前が使われてるので無関係ではなさそう。てことはガセビアじゃなかった。
ほんと良くそんなことまで知ってるよなあ。脱帽です。
ハクション大魔王〔完全版〕 (マンガショップシリーズ 290)ハクション大魔王〔完全版〕
(これはある意味貴重な本かも)

さて、本題のハクション大魔王OPに対する海外からの反響ですが、
「覚えてるよ懐かしいー、こいつ格ゲーで見た!」
という意見が多くを占めてました。
しかし、ハクション大魔王のワールドワイドぶりには驚き。
東アジアと欧州の一部で放送されてたのは知ってましたが、エクアドルや
チリといった南米やアラブ首長国連邦、エジプトまで観てた人がいるとは。
アラビア語版まであったんだねえ。まぁハクション大魔王のルックス的に
はピッタリなんでしょうけど。^^

「タツノコvsカプコン」という格闘ゲームに登場してるそうな。
でも、アメリカ版ではハクション大魔王が削除されたらしく嘆いてる米国人
がいたり。ヨーロッパの版権絡みのせいと言ってましたが、どこまで信じて
いいのかは謎です。何となくだけど、ガセビアっぽい気がする。
タツノコVS.カプコン アルティメット オールスターズ 特典 サントラCD付きタツノコVS.カプコン アルティメット オールスターズ 特典
(あれ? 新作が出るみたいですね)

オープニングだけでは何なので、ハクション大魔王のEDを。
これがまた、OPに負けず劣らずキャッチーで愛すべき出来栄え。
Hakushon Daimaou - Ending

アクビちゃんが可愛過ぎるのは置くとして、この曲を歌ってるのは、
もちろんあの堀江美都子さんです。この当時、何と僅か12歳!!!
アンテナの低い管理人は今回それを初めて知ってビックリ。
やっぱり堀江美都子さんは偉大だ。改めて思い知らされた。
この動画には、スペイン語のコメントが多く寄せられてるのですが、この
ED曲はスペイン語で歌われたものがある模様。ちょっと聴いてみよう。
Yam Yam y el Genio - Opening

ちょ、これどう聴いても堀江美都子さんです。本当に(ry
「アクビ娘の歌 スペイン語」でググると、やはり本人がスペイン語
で歌ってるみたいですね。またまたビックリ。
しかしこれ、向こうのTV放送で使われたんだろうか? 凄く気になるよ。
あと個人的に、英語版のタイトル「 Bob in a Bottle 」に爆笑。
あのハクション大魔王をボブって・・・・・・ボブはないわー。^^;

banner2.gif←いつも応援ありがとう! m(_ _)m


今日のホビーのベストセラーからこれをチョイス。
ぬいぐるみの巡音ルカ姉さんです。
ぬいぐるみといっても、関節があるのでポージングは可能。
巡音ルカの英語曲ネタは忘れてないよー。いつか必ず・・・
ねんどろいどぷらす ぬいぐるみシリーズ09 巡音ルカ
ねんどろいどぷらす ぬいぐるみシリーズ09 巡音ルカ
Gift 2010-02-25
売り上げランキング : 6


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



posted by えいち at 23:33 | Comment(168) | TrackBack(2) | ANIME(アニメ)
この記事へのコメント
  1. 1げと!!!!!!!!
    Posted by at 2010年01月20日 23:38
  2. そういや、大王とホーマー(吹き替え)は同じ声だっけか

    Posted by at 2010年01月20日 23:40
  3. そいえば「カンちゃん」のお父さんの声優は田の中勇さんでしたね。

    合唱・・・
    Posted by at 2010年01月20日 23:42
  4. よく昔観てたよ。
    タツノコアニメは、本当に最高だったな。
    とにかくセンスがいいんだよねぇ。
    Posted by at 2010年01月20日 23:44
  5. 今まで、OPとEDを歌ってるのは同一人物だと思ってた(^^;)
    Posted by at 2010年01月20日 23:44
  6. アクビちゃんは可愛かったなぁ。
    Posted by at 2010年01月20日 23:44
  7. 油で揚げたハンバーグを思い出す
    Posted by   at 2010年01月20日 23:47
  8. 「ハクション大魔王」は夏休み限定再放送の定番作品の一つでしたね、よく見ましたよ。
    Posted by at 2010年01月20日 23:49
  9. そろそろ、DBZ改の野沢さんの声が受け入れ
    たかどうか気になるのでお願いします。
    あと、フリーザ役の中尾さんの評価とか
    Posted by at 2010年01月20日 23:49
  10. 最終回ってどんなのだっけ?
    Posted by at 2010年01月20日 23:49
  11. 本編は全く見た事ないのに何故かキャラは凄い知ってる
    この壷とか何かとネタで出てくるしw
    Posted by   at 2010年01月20日 23:50
  12. いつも煙突にぶつかって死ぬ大魔王のところが怖かった
    今も怖い
    Posted by at 2010年01月20日 23:52
  13. 今の子でもアクビちゃんなら知ってるんじゃない?
    キャラグッズいっぱい売ってるよ
    Posted by   at 2010年01月20日 23:52
  14. ボブとかいつも変な名前になるよね
    向こうでは一般的な名前なんだろうか・・・
    Posted by at 2010年01月20日 23:52
  15. 紹介された本は私も持ってます

    「世界かわいい革命」のタイ人女子高生の写真を見てタイのイメージが変わりました
    Posted by at 2010年01月20日 23:52
  16. これすら輸出されてたってことは
    「カバトット」とかも
    外人でも知ってるのかなあ?
    Posted by at 2010年01月20日 23:52
  17. EDいいなあ。
    12歳でこの歌唱力。
    気持ち良い歌声。
    Posted by at 2010年01月20日 23:55
  18. もう40年も経つんやねぇ
    Posted by at 2010年01月20日 23:55
  19. OPより、EDのほうが好きだったな^^
    Posted by at 2010年01月20日 23:55
  20. 年代的に見たことはなくても
    名前は知っているってぐらい有名なキャラだね
    鉄腕アトムや宇宙戦艦ヤマトみたいに
    Posted by   at 2010年01月20日 23:56
  21. こんなに他地域で放送されていたとは・・・!
    どこで外人と話しが合うかわからんね。

    勤務先のお客さんで、タイ人の方と
    ドラえもんの話題で仲良くなれたしな。
    Posted by at 2010年01月20日 23:57
  22. このギターサウンドは俺も本当に昔から好きなんだ・・・同意見の外人がいて嬉しい。ヘヴィなリフだと思う。
    Posted by at 2010年01月20日 23:57
  23. 日本のアニメを語るのに吉田竜夫を
    「スタッフ」とスルーしてはマズイのでは?
    日本流セルアニメの技法を完成させたのは彼の偉大な足跡のひとつですよね?

    タツノコプロ関連を見直してみられては?
    とても興味深いですよ。

    それから毎回ご苦労様です、毎日楽しみにしていますお体を大事に頑張ってください。
    Posted by at 2010年01月20日 23:57
  24. 元ネタは、バーバラ・イーデンの「かわいい魔女ジニー」だよね。
    でも壺の中は壺中天伝説みたいに魔法の国がそっくり這入ってた。
    「生徒会の一存」でハクション大魔王ネタは
    四十歳以上限定とか言われてたけど
    海外の若い連中が知ってるのが驚きだね。
    Posted by at 2010年01月21日 00:00
  25. 最終回はガキの頃ガチ泣きしたなあ
    にしても堀江美都子スゴスw
    Posted by at 2010年01月21日 00:01
  26. 幅広い世代に知名度があるのは、モノマネ芸人の影響もあるかなぁ。
    それもここ15年は見てない気もしますがw
    Posted by at 2010年01月21日 00:03
  27. シンプソンズの書き込みのアメリカ人は、
    声優が同じなのを知っててネタ振りしたのかもね(w

    そして・・・当時12歳だと!!スゲー!!
    Posted by at 2010年01月21日 00:04
  28. 魔王がハンバーグ大好きって唐突に思い出した…
    Posted by at 2010年01月21日 00:12
  29. ハイテンションな魔神の元祖はディズニーのジーニー
    元々の童話「アラジン」の魔神は普通
    Posted by at 2010年01月21日 00:12
  30. ハリウッドではみんな日本人のまねをしているってなんて糞題名だよw

    日本マンセーも度が過ぎると恥ずかしい。
    Posted by at 2010年01月21日 00:12
  31. 懐かしすぎて泣けるな

    っていっても見たのは再放送だったけど
    あくびちゃんかわいいよあくびちゃん
    キッズステーションでアクビちゃんのオリジナルアニメやってたけどそっちの印象の方が強い
    Posted by at 2010年01月21日 00:12
  32. カンちゃんはサザエさんで、おとうさんは目玉おやじで
    おかあさんはカネゴンの中の人だったね。
    ブル公は相模太郎さんか。
    あれっ?
    アクビちゃんの中の人って貴家堂子さんだっけ?
    桂玲子さんだっけ?
    Posted by at 2010年01月21日 00:13
  33. 1969年というと、102歳以上なら江戸時代生まれだった頃か
    古いな
    Posted by at 2010年01月21日 00:14
  34. この手の子供と一緒に安心して観れるアニメは他にど根性ガエルとか、魔女っこメグちゃんとかあるけど、こういう人の心をグっと掘り下げた熱いアニメが少子化とともに全滅したのは悲しい限り。
    Posted by at 2010年01月21日 00:14
  35. タツノコと言ったらマクロス
    これ著作権の関係でアメリカではマクロスシリーズが放送されないし、グッズも販売出来ない
    ロボテックという3つのアニメを合体させたのが放映されてミンメイの歌がとんでもなく酷い戦争賛美の歌に変わっている
    この著作権問題を終わらすにはyoutubeにマクロスのTVシリーズを全部アップして、ハーモニーゴールドの著作権独占とロボテック擁護の風潮を変える必要があると思う

    Posted by at 2010年01月21日 00:15
  36. >30
    ちゃんと本を読んだ上で言ってんの?
    Posted by at 2010年01月21日 00:15
  37. 最終回が泣ける作品では、フランダースの犬に匹敵する
    ハクション大魔王

    アクビちゃんは続編があったね。出来は良くない作品だけど、キャラものとしてはありなのかな。
    Posted by at 2010年01月21日 00:18
  38. アクビちゃんは今でも一番好きな女の子キャラクターです。
    Posted by at 2010年01月21日 00:18
  39. 全然関係ないんだけど
    ここのサイト
    漫画家の竹本泉氏が見てる節がある
    ここのネタとかぶってる漫画がときどきある
    金髪のピーナツバターとか
    Posted by at 2010年01月21日 00:18
  40. >34
    「魔女っこメグちゃん」はどうかと・・・
    あれ結構パンツアニメだったし。
    Posted by at 2010年01月21日 00:20
  41. マクロスを改変してタツノコの名前を伏せたロボテックは、2004年の夏には中国教育テレビのカートゥーン・チャンネルでオールタイム・ベスト・ロボットアニメ賞を受賞してる
    前あったマクロスのパクリを許す土壌にも繋がっている
    Posted by at 2010年01月21日 00:20
  42. > マジかよ!? なんでヨーロッパ???
    > 何てこったい。ヨーロッパのろくでなしめっ!

    ヨーロッパは、どこかのキリスト教キ印国家と違って、ちゃんと版権を購買するのさ。
    ※「天童よしみ」のキーワードは俺が1げとですが何か?
    Posted by at 2010年01月21日 00:21
  43. ハクション大魔王アラビア語って大丈夫なのか・・
    ちびくろさんぼと違って意外と懐大きいのかな
    Posted by at 2010年01月21日 00:22
  44. ※34
    「子供だなんて思ったら大間違いよ」って
    歌ってたしもしかしたらレベルの高い大人向け
    なのかもしれない。なんのレベルかは聞くな。
    なんでもできる証拠にかけて。
    Posted by at 2010年01月21日 00:24
  45. オープニングはファズの利いたギターがいいねぇ
    初期ツェッペリンのよう

    人間椅子がテレビ番組でカバーした時も、
    音作りが同じで笑った
    Posted by at 2010年01月21日 00:24
  46. これの再放送を現役で見てた頃は、まさか同時期に海外でも放送されてたなんて想像も出来なかったよ。
    同時期ぐらいにリボンの騎士があったけど、それもブラジル辺りで放送されてたみたいだね
    Posted by =) at 2010年01月21日 00:25
  47. 昔のアニメの主題歌って結構キッチュなのが多いよね。
    それにしても今のアニメの主題歌って
    番組タイトルや主人公の名前が出てこないよね。
    これってキャッツアイからだよね。
    Posted by at 2010年01月21日 00:29
  48. はるか遠い記憶ですが、紅三四郎と言うアニメも同じ声だった様な気がします。
    スペイン語バージョンの声の使い方が違っていますね。
    Posted by at 2010年01月21日 00:31
  49. そしてこの先、日本のアニメが着実に変な方向に向かっていくとは誰も予想していなかっただろう…
    Posted by at 2010年01月21日 00:31
  50. ん〜
    ハクション大魔王なんかは
    夕方のアニメ再放送枠でよく放映されてたと思うから、多分ギリギリ二十代でも見たことある人結構いるんじゃねーかな

    今は午後五時アニメ再放送枠って殆ど全滅したんだよね?
    Posted by at 2010年01月21日 00:31
  51. OPは途中からアクビ娘の唄に変更されたような気がする。。
    Posted by at 2010年01月21日 00:31
  52. なつかしい子供の頃に再放送で見てたなぁ
    こういうものも海外に輸出してたんだね
    世界名作劇場とかも向こうの人たちの子供時代の思い出とかになってるのかなぁ
    Posted by at 2010年01月21日 00:34
  53. >30
    中身読んでないからなんともいえないが題名だけ見るとちょっと隣の国を髣髴とさせるよなw
    Posted by at 2010年01月21日 00:38
  54. ようつべにUPされてるアニメOP/EDの反応を紹介し始めたら、それで十分一つのカテゴリーになりますな。
    個人的にはやはり懐かしいものが見てみたい。
    ハイジとかマルコとかキャンディ・キャンディとかベルばらあたり。
    Posted by at 2010年01月21日 00:39
  55. 名曲だよな
    ipodに入れてる
    Posted by at 2010年01月21日 00:44
  56. 昔の名作アニメって、もっと再放送して欲しいのに、あんまり無いんだよね
    Posted by at 2010年01月21日 00:46
  57. 魔王の声はガッチャマンの南部博士と同一人物ですね。
    Posted by at 2010年01月21日 00:50
  58. >53
    だから読んでから言えって。
    本買うときはこのブログから密林に行きなよ。
    管理人さん対してのせめてもの恩返しと思ってね。
    Posted by at 2010年01月21日 00:51
  59. スペイン語頑張ってるんだけどどう聴いても日本人が一生懸命中国語か韓国語で歌ってるようにしか聞こえないw
    途中までまったくスペイン語だとは思えなかったw
    いや…だがそこがいい!
    Posted by at 2010年01月21日 00:51
  60. 何故かハンバーグを油で揚げるんだよなw
    Posted by at 2010年01月21日 00:52
  61. 堀江美都子ぱねぇ!!w
    Posted by at 2010年01月21日 00:56
  62. もう版権全部日本でいいよ
    よくわかんないけど
    Posted by at 2010年01月21日 00:57
  63. ※41
    一応、中国の制作側は公式にマクロスに敬意を払ってる作品だとアナウンスしてるらしいよ。
    言ってるだけで版権は取ってないみたいだけどw
    Posted by at 2010年01月21日 00:58
  64. ハクション大魔王の大好物って初期設定ではコロッケだったのに途中でハンバーグに変更になったから変なところあるよね
    俺23歳だけど再放送で最終回まで見たなあ
    Posted by at 2010年01月21日 01:02
  65. ※10
    >最終回ってどんなのだっけ?
    魔王とアクビが壺の中に強制送還。
    そして壺は行方不明。
    カンちゃん大泣き。
    Posted by at 2010年01月21日 01:19
  66. >初期設定ではコロッケだったのに途中でハンバーグに変更
    作中のコロッケの絵が、ハンバーグにしか見えないってんで
    設定が変更された
    Posted by at 2010年01月21日 01:21
  67. これ12歳の歌声なのか…最近の歌手もどきが裸足で逃げ出すな
    Posted by at 2010年01月21日 01:24
  68. 先週ようつべで観たばっかりだわ
    その時、はいからさんが通るがマドモアゼルとか改名されて放送されてたのをついでに知りました。
    Posted by at 2010年01月21日 01:25
  69. 海外で放送されてるとか全然知らなかった
    Posted by at 2010年01月21日 01:40
  70. 「この動画の人気が最も高い地域」のところを見ると、
    薄くだが世界全体をある程度染めてて驚いちゃうね、意外と有名なんだ。

    冒頭の本は2冊とも読んだけどサクッと読めて結構面白かったよ。
    ここに来る人達にとって驚愕の事実ってな話はそんな無いけれど、
    現場の人達が書いてるので、学者のレポートみたいのよりはだいぶマシ。
    Posted by at 2010年01月21日 01:42
  71. ※66
    放送当時「今の子供はハンバーグってのが大好物らしい」って情報を聞いて子供たちにウケる様に絵と違うの承知でハンバーグってことにしたって話じゃないっけ?
    Posted by at 2010年01月21日 01:42
  72. 15年くらい前、イタリアに住んでたんだが、これ放送してたぞ。
    ヤッターマン、キャプつば、ドラえもん
    ど根性カエル、セーラームーンなんかも放送してた。
    Posted by   at 2010年01月21日 01:47
  73. 自分30代だけど再放送で見てたなあ。当時、夏休みは朝っぱらからアニメの再放送漬けだったなあ。
    つか、子供向けアニメが減少した昨今、この辺のアニメをうまーく再放送したら今の子供にも受ける気がしないでもないんだが。
    Posted by at 2010年01月21日 01:54
  74. >47
    ボトムズ・・・




    いや、それより古いのでもありそうな気はするが^^;
    Posted by   at 2010年01月21日 02:08
  75. 堀江美都子は凄いなぁ
    Posted by at 2010年01月21日 02:14
  76. タツノコプロのアニメは結構昔から海外で吹き替えで放送されてるな。
    HP見るまで日本のアニメと知らなかった作品もあった。
    「ベルフィーとリルビット」とか
    Posted by at 2010年01月21日 02:16
  77. うっはハンバーグの事もみんな知ってるんだな
    むしろタツノコがすげえ凄すぎる
    Posted by at 2010年01月21日 02:20
  78. 懐かしくて涙がでそう。。。
    Posted by at 2010年01月21日 02:35
  79. くしゃみした後に「だいまお〜」って言うよ
    俺は今でもね。誰も笑わないけど。
    Posted by at 2010年01月21日 03:00
  80. 「なんでやねん」とか訳してるところは
    実際はどういう文章なの?
    Posted by at 2010年01月21日 03:13
  81. 好物がハンバーグになったのってスポンサー絡みじゃなかったけ?
    Posted by at 2010年01月21日 03:25
  82. >58
    30でも53でもないけど「本のタイトルが…」って話なんだから
    買ってから言えとか中身見てから言えって問題じゃないでしょ
    正直、自分もこのタイトルにはちょっと引いたよ

    >本買うときはこのブログから密林に行きなよ。
    >管理人さん対してのせめてもの恩返しと思ってね。

    これも大きなお世話だろ…
    Posted by at 2010年01月21日 03:28
  83. >>82
    タイトル見ただけで批判とか君は超能力者か何か?
    買って、読んで、その内容から論理的に批判をするなら納得できるけど
    本の内容も知らないのに批判とか、どう見ても君の言ってることはおかしいよ
    Posted by at 2010年01月21日 03:46
  84. 「ハリウッドでは〜」は購読した。
    最初、このタイトルは大袈裟なアオリだろ?って思ったけど
    中身は想像以上に「みんな日本人のマネをしていた」。
    アメリカ人が頭の中で作り上げた日本像を延々語ってる訳でもなく、
    実例を挙げて「ここが素晴らしい」となかなか鋭い点をついてるし
    なぜ日本の○○に注目するのか?をハリウッドの事情を併記し説明してあって
    なるほどと思わせる作りになってて面白かった。

    で、ハクション大魔王の話だけど
    子供向けアニメで子持ちのおじさんが主人公ってそれだけで画期的だよねw
    他のおじさん主人公アニメだと宇宙船サジタリウスとか好きだったなあ。
    Posted by at 2010年01月21日 04:52
  85. なんで例の本を必死に擁護してるやつがいるんだw
    みんな“タイトルが”っていってるじゃないか
    この場合中身は別に関係ないだろw
    Posted by at 2010年01月21日 04:57
  86. なんで例の本を必死にフォローしてるやつがいるんだw
    みんな“タイトルが”っていってるじゃないか
    この場合中身は別に関係ないだろw
    Posted by at 2010年01月21日 04:59
  87. 二重投稿しちゃったお…
    どっちが必死だって話ですよねすいません
    Posted by at 2010年01月21日 05:01
  88. まぁ確かにタイトルは大げさ過ぎるよな
    Posted by at 2010年01月21日 05:21
  89. 日本では打ち切りになったキッカーズってサッカーアニメがドイツでは想像以上に知られてるみたいだ。
    http://www.youtube.com/watch?v=SnRNVuOzbws&sns=em
    Posted by at 2010年01月21日 05:25
  90. おー、ハクション大魔王か。
    ちゃんと見たことないんだよな、近所のTSUTAYAにあるから借りてみよう。
    Posted by ★ at 2010年01月21日 05:44
  91. ハンバーグを揚げるというのが納得できなくてずっと疑問
    これ考え出すと夜寝られなくなって昼間寝ちゃう

    Posted by at 2010年01月21日 05:46
  92. 子供の頃コロッケだと思ってたのは油で揚げてたからか。
    Posted by at 2010年01月21日 06:28
  93. 懐かしいアニメだね。小さい頃よく見てたわ。
    なんでか分からないが、笑うセールスマン?が頭の中に浮かんできたw
    Posted by at 2010年01月21日 06:35
  94. 本放映で観ていたなぁ。
    このED聴いていると、なんかあの頃の夕飯の臭いがしてきそうだ。
    Posted by at 2010年01月21日 06:49
  95. それからどした?(byキンキン)
    Posted by at 2010年01月21日 06:54
  96. >43
    「ちびくろサンボ」は
    日本の自称:人権団体が差別だと騒いで
    絶版にしただけで
    黒人達が騒いだのと違ったはず

    Posted by at 2010年01月21日 07:19
  97. 萌え要素のないこういう良質なアニメまた作って欲しいなあ
    今の子供ってどんなアニメ見ているのだろう
    ハウス劇場を復活か再放送して欲しい
    Posted by at 2010年01月21日 07:24
  98. >83
    気持ち悪いなあ…
    だから皆「タイトル」見て「タイトル」の批判してんだろ
    内容の批判してるわけじゃねっての。文字読めねえの?
    Posted by at 2010年01月21日 07:25
  99. >59
    >日本人が一生懸命中国語か韓国語で歌ってるようにしか聞こえないw

    youtubeでは驚愕と大絶賛の嵐だが?
    「メキシコなまりがない」←メキシコ人よりスペイン語発音がいい。
    「タイトルどおり天才の子は確かに天才だ」
    「カタカナなるものでスペイン語歌った」
    備考:日本人がカタカナ発音すると
    ネイティブスピーカーに間違われる。
    Posted by at 2010年01月21日 07:51
  100. 自分が高校生くらいの頃まで頻繁に夕方再放送やってた覚えがあるけど、どんなに成長しても、あの最終回では絶対涙腺直撃されてブワッとなってた。
    海外でも放送されてたとはね・・・
    Posted by at 2010年01月21日 07:56
  101. 堀江さんは今でも声の透明感を維持しているのが凄いと思う。
    ろくに鍛えず喉で歌って、すぐに声を枯らしてしまう歌手が多いから余計に。
    Posted by at 2010年01月21日 08:16
  102. そんなに古いアニメだったのか! っていう反応が面白かった。その国に行くのに時間が掛かってるのとか、いろいろなんだろうけど。

    パタリロの海外反応があったら、ぜひ知りたい。海外に出てってるのかどうか、知らないけど。

    関係ないけど、NARUTOの語源の知識が、海外じゃラーメンのナルト止まりになってるのね。そのラーメンのナルトの元が、鳴門の大渦だってところまで、なぜたどり着けないんだろう?
    Posted by   at 2010年01月21日 08:49
  103. 最終回は泣いたわ初めてアニメで泣いた作品かもしれん
    Posted by at 2010年01月21日 09:15
  104. スペイン語のED思ったより再現度高いじゃん
    Posted by at 2010年01月21日 09:30
  105. ボブ・イン・ザ・ボトルというよりデブ・イン・ザ・ボトルw

    ハクション大魔王は子供の頃よく見てたよ。話はまったく覚えてないけど、面白くて毎回欠かさず見てたってことだけ覚えてる。
    Posted by at 2010年01月21日 09:43
  106. ハリウッドが、どうかとかともかくとして
    ここ数年くらい米国のTVドラマとかに妙なポイントで日本が出てくるよ。

    たとえば、知識人や特定の分野で優れた人物の
    所持品だったり趣味だったりに日本関係がよく出てくる。
    様々な意味でハイレベルな人間を表現する方法の一つとして使われてるみたいだ。

    いきなり畳や日本庭園が出てきたりとか、ワケ分からない使われ方じゃなくて
    特定の人間の日常や能力を表現する上で好意的な使われ方がされてる。

    いわゆる「通な人」は、日本を使って表現する、みたいな感じ。
    あまりに自然に出てくるから注意していないと見逃しちゃうくらい普通に出てくる。
    Posted by at 2010年01月21日 10:02
  107. 管理人さん、

    購入された2冊の本の感想をお聞かせください〜。

    楽しみにしてます^^
    Posted by at 2010年01月21日 10:46
  108. 例の本のタイトルは自分もなんだかなあと思う
    でもいわゆる新書系の題名は、本文を書いた人ではなく、編集が決めるもので、作者には不本意な場合もよくあるらしい
    本文を書いた人にはお気の毒様、ということではないかと思う
    Posted by at 2010年01月21日 10:47
  109. よく 大平 透さんと大川 透さんを間違えます。
    Posted by ハアッ ハアッ ハクショ〜ン at 2010年01月21日 11:00
  110. ハクション大魔王ときましたか・・タツノコって海外で評判いいんだよね

    ところでフライングだけど英語のルカ姉さんもおおむね評判いいね。中にはちょっとフランス語のイントネーションが入ってるとか言ってる人も(これはいいことらしい)
    でも日本語のイントネーションも少しあるとか、調教によってはおかしく聞こえてる場合もあるみたい。
    でもおおむね好意的。英語専門のボーカロイドよりいいなんて人も・・
    Posted by at 2010年01月21日 11:02
  111. ハクション大魔王懐かしいな〜昔はすごく再放送されてたけど今はアニメの再放送ってテレ東くらいですか見ない気がする(ナルトとか一部のみ)タツノコアニメだと個人的に好きなキャシャーンやポリマー、ムテキング、ゴーダム、なんかの海外の反応も気になるところです、時間とコメントがあれば紹介してください
    Posted by at 2010年01月21日 11:09
  112. 「アクビ娘のうた」は、副主題歌から主題歌に取って代わった歌だから。
    タツノコプロは、70年代。東映系列でもなく虫プロ系でもなく、第三軸のアニメスタジオだったから。アニメ史の中でも重要なプロダクション。元々漫画家で創業者の吉田竜夫氏の漫画をアニメ化するプロダクション。攻殻機動隊のプロダクションIGは、タツノコの分家だし、現在でも、重要なプロダクションに違いない。アクビちゃんのキャラは、吉田竜夫氏の娘吉田すずかの子供の頃の落書きが原点だと言われている
    Posted by at 2010年01月21日 12:23
  113. >「ボブ」

    トム・クルーズ主演のラストサムライでも、トム演じる主人公が寡黙な付き人のお侍さんに「なんて呼べばいい?とりあえずボブにしとくか」とか言ってて、なんでボブ?と思ったのを思い出した。
    Posted by at 2010年01月21日 12:36
  114. 夕方or夏休み再放送枠の名作アニメかぁ懐かしいなぁ〜。

    同じ枠で見てたアニメ、いっぱい思い出したよ。
    妖怪人間ベム、ドロロン閻魔くん、タマゴン、カリメロ、ムーミン、ハウスアニメ劇場シリーズ
    ・・・・無性にみたくなってきた。どれかDVD買おうっかなぁ。
    Posted by at 2010年01月21日 12:43
  115. ハクション大魔王含むタツノコ作品の幾つかは東京MXテレビで再放送してるよね。
    キャシャーンは先週終わったけど。
    Posted by at 2010年01月21日 12:45
  116. 清純派女優の黒川智花が、映画「猿ロック」でギャル風メイクを披露しています。
    普段とは大分イメージが違いますが、なかなか似合っています。

    そして黒川智花と言えば、先日ヌ ー ド写真集を出して話題になりましたね。

    http://tmkkrkwnd.blogspot.com/
    Posted by 清純派女優・黒川智花の“ギャルメイク”がかわいい at 2010年01月21日 12:49
  117. 今考えると子供向けアニメのOP曲にこぶしがまわってるってすげーなw
    Posted by at 2010年01月21日 12:56
  118. ミッチといえばボルテスX。
    ボルテスXといえばフィリピン。
    でも今でもフィリピーナはボルテスXが好きなんだろうか。
    Posted by at 2010年01月21日 13:12
  119. いつも拝見させていただいております。

    来週出る、「タツノコvsカプコン
    ultimate all stars」は、
    08年末に出たタツノコvsカプコンの
    欧米用移植+アルファですよー。

    当時はキャラ版権がクリアできなかったので
    日本版しかなかったのですよ。
    単なる移植でなく、新キャラ5人、通信対戦なども追加されたので、日本でも発売されることになりました。

    ハクション大魔王がヨーロッパの都合で…と
    いうのはありうる話ではあります。
    タツノコの海外版権は色んな会社に渡っていて、
    北米ではOKでもヨーロッパではNGだったり、
    結構大変らしいんです。
    日本版にはいたので、北米かヨーロッパか
    どっちかで権利取れなかったと見て
    間違いないかと。

    記事中のコメにもあるように
    一人だけヒーローではなく、ギャグキャラなので
    仕方ないかーみたいに言う人が多かったです;
    でも有名なようで惜しいことをしたかもしれませんね。
    Posted by イオ at 2010年01月21日 13:46
  120. OPを歌ってるしまざき由利に全然反応ない
    のねん。
    Gメン75のED「面影」を歌ってたあのしまざき由利。
    ウイークエンダーの再現フィルムのコーナーを担当していたしまざき由利。
    「みなしごハッチ」の頃が中1ですから当時彼女も12歳では。
    また歌手活動を再開したそうで、昨年NHKBSのアニソン特番でハッチ歌ってました。

    >48
    そうです。
    紅三四郎は堀江美都子のデビュー曲です。
    Posted by at 2010年01月21日 14:51
  121. 吉田竜夫さんが急逝した時は
    当時高校生だった自分は本当にショックでした。
    日本の宝をあの時失ってしまったのだと。
    Posted by at 2010年01月21日 15:46
  122. 最後まで読んで、堀江美智子すげえ!しか残らねぇわw
    Posted by at 2010年01月21日 15:56
  123. 主題歌作詞の丘 灯至夫さんのご冥福をお祈りします。(TT)
    Posted by at 2010年01月21日 16:06
  124. >ハクション大魔王の大好物って初期設定ではコロッケだったのに途中でハンバーグに変更になったから変なところあるよね
    スポンサーがハンバーグの会社だったかららしいね
    だから油で揚げてたり当時のごちそうであるハンバーグを山盛りにしてたりと
    いろいろ食い違いが出てる

    >それにしても今のアニメの主題歌って
    >番組タイトルや主人公の名前が出てこないよね。
    >これってキャッツアイからだよね。

    みーつめるキャッツアイ♪って連呼してるやん
    Posted by at 2010年01月21日 16:11
  125. >>47
    「アニメは子供向けだけじゃないんだ!」と知らしめたいアニメ業界(およびファン)と、「有名歌手が歌うアニメ主題歌が売れるなら・・・」というレコード会社の思惑がシンクロしてこうなった。
    しかもそれがミリオン連発とかしちゃったもんだから、余計に歯止めが利かなくなった。
    「めざせポケモンマスター」のヒットがなかったら、今頃どうなっていた事やら。
    Posted by at 2010年01月21日 16:29
  126. 吉田竜夫はタツノコプロの設立者でアニメ界においては手塚治と並ぶほどの人物だよ
    NHKで特集番組が作られたから再放送でもあれば見てみるといい、天野喜孝や押井守も出てるから
    Posted by at 2010年01月21日 16:32
  127. 懐かしすぎる。

    しかしハクション大魔王がこんなにワールドワイドになっていたとは知らなかったよ。
    Posted by at 2010年01月21日 17:07
  128. >英語専門のボーカロイド

    ボーカロイドという呼称は厳密にはクリプトンの生み出した製品につくものだよ。UTAUなんかも厳密に区別つけるときはボーカロイドとは言われない。まあ、普通名詞になりつつあるけどね。それに、外国産の音声ソフトでうまく歌えるものは今のところほとんどないんじゃないかな。あるにはあるんだけど。
    Posted by at 2010年01月21日 17:37
  129. >それにしても今のアニメの主題歌って
    >番組タイトルや主人公の名前が出てこないよね。
    コナンの主題歌とか、全く本編と関係ないしね
    鬼太郎とかサザエさんぐらいでないと本編との関係が伺えない
    Posted by at 2010年01月21日 17:51
  130. おいっ!管理人のせいで2時間もyou tubeで昔のアニメ巡りしちまったじゃないかw
    Posted by at 2010年01月21日 20:01
  131. 昔のアニメってOPとEDを入れ替えたりしてたんだよな
    ハクション大魔王もそうだしガッチャマンもOPとEDが入れ替わる
    Posted by at 2010年01月21日 20:08
  132. ホーマーに似てるという発想は無かった
    Posted by at 2010年01月21日 20:21
  133. 今日やっと本買ったよ!
    Posted by at 2010年01月21日 20:26
  134. >それにしても今のアニメの主題歌って
    >番組タイトルや主人公の名前が出てこないよね。
    日曜早起きしてニチアサ見なはれ。
    プリキュアとか思いっきり「プリキュア」連呼しとるやん。

    ジュニア層視聴者を意識してるっぽい夕方枠アニメや深夜アニメは大体がタイアップぽいけどね。
    二極化してるって感じかな。
    Posted by at 2010年01月21日 20:31
  135. 主題歌が本編内容と関連性薄いポップス路線の流れを作ったのは「うる星やつら」辺りからかな。
    Posted by at 2010年01月21日 21:23
  136. >47
    それを言うならシティハンターからだ。
    キャッツアイはちゃんと曲中でキャッツアイって
    歌ってるじゃん。
    Posted by at 2010年01月21日 22:28
  137. OPのギターがジミヘンぽくて好き
    Posted by at 2010年01月21日 22:48
  138. 子供向けのタイトル連呼主題歌には洗脳目的があるんじゃないかとw
    いやないかw
    Posted by at 2010年01月21日 23:05
  139. でもまあキャッツアイも歌詞内容的には宝石のキャッツアイを指して歌ってるぽいから本編内容との関連薄いダブルミーニング的なとこはあるけどね。
    タッチとかと似た感じ。
    Posted by at 2010年01月21日 23:22
  140. >117
    こぶし回っているせいで、天童よしみが歌っていると思いこんでいるひとが多い。
    Posted by at 2010年01月21日 23:42
  141. 笑うセールスマンもホーマーに似てると思われているんだろうか

    最終回、あのブルドックとも和解してたっけ。
    Posted by at 2010年01月22日 01:19
  142. ハクション大魔王ってジンなんですよね
    で、ジンって風の精霊に属してるんです。
    で、風=風邪をもじって
    クシャミで呼び出すって設定になっているんじゃないかと
    ある日、気づいたのですが裏づけはないですw
    Posted by at 2010年01月22日 02:48
  143. >>138
    なんかキャラクター商品ビジネs(ryの関係で、ある種の刷り込m(ryをげふんげふんと
    どっかで聞いたことあるわ。
    〜らしいよ話ですまんです(キリッ
    Posted by at 2010年01月22日 04:28
  144. >136
    「魔境伝説アクロバンチ」の方が古い。
    これのCD入手にどれだけ苦労したことか・・・。
    今は普通に買えるけどね。
    Posted by at 2010年01月22日 09:09
  145. 大平透さんは、「スパイ大作戦」の、
    「おはようフェルプス君、〜 尚、このテープは自動的に消滅する」の中の人ですね。
    懐かしいです。
    Posted by at 2010年01月22日 09:38
  146. 銀行だか信金だかのCMにハクション大魔王使われてます。
    大平さんも新録で声当ててました。
    全然声かわってないしバリバリ現役ですね。
    Posted by at 2010年01月22日 10:43
  147. 何十年もあっちこっちの国で仕事してるが
    アニメは日本かアメリカがほとんど
    日本多目で6:3:1ぐらいの割合かな
    Posted by at 2010年01月22日 14:57
  148. 母と一緒に最終回見て二人で大泣きした
    Posted by at 2010年01月22日 14:59
  149. >>144
    猪にきみとですね。

    大平さんアメリカで行われたシンプソンズのファンコンペかなんかに、呼ばれてもいないのに自費で行ったり若いなドゥ。
    Posted by at 2010年01月22日 15:00
  150. いつもどこかでローカル再放送されるのは良作の証しかな 今なら東京MXとか…
    個人的には「ごめんね子豚ちゃんの話」が一番印象に残りました。
    この話で1週間ほど肉を食べなくなり親から「好き嫌いするな」と叱られた経験があります。
    純真と言うより浅はかな子供でした。
    Posted by at 2010年01月22日 15:08
  151. リアルタイム世代ではないけど子供の頃よく歌ってたなぁ、よく出来た曲だった。
    今のアニメももっとちゃんとしたテーマソングを作れよ。
    Posted by at 2010年01月22日 22:24
  152. リアル世代は50前後から上。
    世代問わずのアニメが多いなこの頃は。
    Posted by at 2010年01月22日 22:52
  153. 作者さま、ハクション大魔王を取り上げてくださりありがとうございます。
    私もアクビちゃんが好きなのですが、フジテレビ実況板でのサザエさんのときのタラちゃんに対する罵倒は本当につらいものがあります(同じ声優さんですから)
    Posted by at 2010年01月22日 22:55
  154. >>47に反応して様々な例があがってるけど

    >1967年の『リボンの騎士』のように、歌詞にタイトルや主人公名を盛り込まない
    >アニメソングは当時異質なものであったが、70年代に入ると、
    >『あしたのジョー』『さすらいの太陽』など、作品内容のイメージを歌った主題歌が
    >徐々に現れ始めた。一般歌謡のアーチストの起用が徐々に増えていったのも
    >この頃からである。

    てことらしいよ
    Posted by at 2010年01月22日 23:07
  155. 堀江美都子、天才過ぎるわ...。

    当時から天才子役と呼ばれていたけど、
    歌も既にあのハイレベル。
    Posted by at 2010年01月23日 00:38
  156. 本のタイトルは良くも悪くも人目を惹ければいい
    興味を持たせるためのものだし
    そういう意味では正解なんだろうな
    これだけ必死な奴が両サイドにいるんだからw
    Posted by at 2010年01月23日 06:26
  157. 156
    小説とかならわかるが、人目を引いたところで
    こういう本の場合、タイトルで不快になったら購買意欲下げるだけじゃねーの?
    Posted by at 2010年01月23日 07:31
  158. 天童よしみが歌ったのは いなかっぺ大将よ〜ん♪
    ・・・って さすがにこっちはワールドワイドってわけにはいかねぇダスかっ?
    Posted by at 2010年01月23日 07:40
  159. 12歳か
    すごいなぁー
    Posted by at 2010年01月23日 09:35
  160. 堀江美都子と嶋崎由理と天童よしみは同い年だったと思う
    Posted by at 2010年01月23日 19:57
  161. 最終回は泣ける
    Posted by at 2010年01月23日 20:42
  162. >154
    その「さすらいの太陽」も歌手が決定するまでのテストで堀江美都子が歌っていて、アルバムには収録されている。
    Posted by at 2010年01月23日 23:38
  163. 初期タツノコは吉田竜夫の乗り物ですからね。
    鳥海尽三の名前を見てちゃっとうるっときた…
    Posted by at 2010年01月24日 00:37
  164. ハクション大魔王が入ってる風呂に時代を感じる。当時としても古いかもしれないけど。
    しかも、ふんどし付けてるのね。
    カオスだねえ

    にしても12歳ってびっくり
    Posted by at 2010年01月24日 08:49
  165. 古いアニメが取り上げられててとても嬉しい!この歌も大好き〜☆
    魔王がゲームに出演していたとは知らなかったな。コメ欄、風の精霊→風邪→クシャミは成る程と思いました。
    Posted by at 2010年01月24日 10:16
  166. アクビちゃん主役のスピンオフアニメも、
    結構安心して楽しめる奴だっけ。

    >101
    浜崎あゆみですねわかります。

    鍛えずっていうより、ボイストレーニングがおかしいんじゃないかと思う。
    1990年代あたりに沖縄アクターズスクールの奴とかが売れて
    avexが大っぴらに市場にのさばり始めたあたりから、
    ヒットチャート界隈は、声に膨らみや伸びのない奴ばかりになった。

    元々素養のある奴も、何か異常な歌い方を強要されて
    結果的に潰されてたんじゃないかなと思う。
    Posted by at 2010年01月24日 16:30
  167. おさらい。
    アニメ(および特撮)ソングには大きく分けて三種類ある。
    1・王道系(番組名・主人公名のどれかを歌詞に織り込んでおり、歌詞も作品内容に沿ったもの。曲名も番組名と同一のことが多い)
    2・ポップス系(メロディーはJ−POP風だが、歌詞は一応作品内容に合ったもの、さらに言うなら「その作品のために作った」ことが明白なら大体ここに入る。その作品の出演声優が歌ったJPOP風主題歌も同じ。
    3・タイアップ系(作品内容を考慮せず、有名・無名アーティストの歌を主題歌に起用したケース。現在問題となっているのはこれ)
    もっともこの線引きでは割り切れない作品があるのも事実で、例えば「らんぽう」の主題歌は一見王道系だが、聞いてみると無理やり番組名を歌詞に織り込んでいるのは明白で、「アニメ版ドラゴンクエスト」の「夢を信じて」は一見タイアップ系だが、実は徳永英明氏がこの作品のために書き下ろしたのだという。
    Posted by at 2010年01月25日 18:07
  168. これ、CMで観たことある
    Posted by at 2012年10月27日 01:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

[アニメ][音楽][YouTube]『ハクション大魔王』のOPの外国人の反応
Excerpt: 「ハクション大魔王」のOPを観た外国人たちのコメント また地上波で再放送してくれないかなあ、いまの子ども達と一緒に語り合いたいアニメとしては、藤子アニメと同等だよ。 『ハクション大魔王』のスペイン語..
Weblog: 昨日の風はどんなのだっけ?
Tracked: 2010-01-21 03:13

ここは酷いみちのく有料道路ですね
Excerpt: 青森・みちのく有料道路 料金徴収19年延長を提言 - MSN産経ニュース http://sankei.jp.msn.com/region/tohoku/aomori/100120/aom100120..
Weblog: 障害報告@webry
Tracked: 2010-01-21 22:29
雑記ですから

08/03/22

ブログの参考にしてる面白い本ランキング。

1位
オタク・イン・USA 愛と誤解のAnime輸入史
オタク・イン・USA 愛と誤解のAnime輸入史
外人さんがアニメを中心とした日本のオタク文化を本にしたものは珍しくなく なってきましたが、その中でもこの本はダントツで理屈抜きに面白い。 何が良いって、著者のパトリック・マシアスが、アメリカで育った本物の ギークだって事に尽きる。子供の頃から、ゴジラやウルトラマンなどの特撮や バトル・オブ・プラネット(ガッチャマン)やスター・ブレーザーズ(宇宙戦艦 ヤマト)に夢中になり、アメリカのTV会社のいい加減さに翻弄されながらも、 オタクであり続けた記録が、微笑ましいやら楽しいやらで最高です。 内容にちょっと触れると、黒人やヒスパニックの危ないお兄さん達がドラゴン ボールのアニメTシャツを着てたりとか、リン・ミンメイにアメリカの少年たちが 「デカルチャー」しちゃったり、ガッチャマンのパンチラシーンで性に目覚め ちゃったり、ガンダムWでアメリカの十代の少女たちがヤオイに走ったりとか、 もう興味がない人にはどうでもいい話ばかりなんですが、ファンには溜まらない ネタのオンパレードで一気に最後まで読ませる魅力がある、というか魅力が溢れ まくってます。
自分が知る限り、彼以外のオタク本を書いてる外人さんは、アニメを楽しんでると いうよりも評論しているので、どうも上から目線の様に感じてしまいます。 スーザン・ネイピアさんの本を読んだ時も、そんな印象を受けましたよ。 日本を良く研究されていて、あ〜そういう考え方もあるのかあと、感心する一方、 彼女には、アニメに対しての答えが既に出ていて、その持論を補強するためのアニメ だけを例に挙げるので、ちょっとそれは違うんじゃないかと反発したくなる。 翻ってマシアスは、アニメを見る目線が自分とほぼ同じなので、共感できるんですよ。 ただ単純にアニメや漫画を楽しんで感じたままを書き連ねてる。学術的には価値が無い のかもしれませんが、自分にとっては凄く価値のある本だったりします。

2位
「ニッポン社会」入門 英国人記者の抱腹レポート (生活人新書)
「ニッポン社会」入門 英国人記者の抱腹レポート (生活人新書)
図書館で借り直してまた読んでみた。
やっぱり面白い。
地球の裏側にある全くの異文化で育った人の感想や考え方って、日本人には 想像できないような意外性があるし、普段は気にもしなかった事を指摘されると あ〜確かにそうだなと思わず納得させられる。 この作者のコリン・ジョイス氏のように10年以上日本で暮らし日本語がペラペラ になったイギリス人が、日本語の巧みな言い回しや表現・ユーモアに感心し楽しん でいると書いているのを読むと、単純に嬉しいし興味深い。 コリンさんは「猿も木から落ちる」という諺がかなり気に入った模様。 英語での「Nobody is perfect」なんて足元にも及ばないと言ってます。 この方は、ニューズウィーク日本版の記者を経て今はイギリスの高級日刊氏 テレグラフの東京特派員をしてるのですが、日本で「全米が泣いた」というフレーズ が流行った時は、それを記事にして送ろうとしたほど気に入ったそうです。 残念ながら、他の記者に先を越されてしまったようですが、まさか「全米が泣いた」 が既にイギリスで紹介されてるとは意外というか、そんな重要性が低い記事も 書いてるのかとちょっとビックリ。
他にも、プールに日本社会の縮図を見ちゃったり、美味しいけど味がどれも変わらない日本のビールにガッカリしたり、イギリスは紳士の国と言われて驚いたりと色々な面白エピソードが満載でした。 この面白さの半分でも見習いたんもんです。^^;

3位
中国動漫新人類 (NB online books)
中国動漫新人類 (NB online books)
目からウロコが落ちました。ボロボロって。 この本の趣旨の一つに「反日で暴れる中国人がどうして日本のアニメや漫画を楽し んでいるのか?」を考察するというものがあるんですが、正に自分が常々知りたいと 思っていた事なので、本当に楽しんで読めました。 著者は中国で生まれた日本人であり、大学で中国からの留学生を教えていたりもして るので、彼らの生の声を通訳など通さずにそのまま文章にされている所が魅力です。 スラムダンクが中国でもの凄いバスケブームを起こしたり、大人気のクレヨンしん ちゃんをパクッた中国アニメが中国人の小さな子供にも馬鹿にされてたりとかも 面白いネタだったんでが、コスプレイベントが中国の国家事業として企画されている という事実にビックリ。もちろん、何で反日教育をしてる中国政府が、日本アニメ 大好きの若者が日本のアニメキャラに扮するコスプレを自ら開催するのかという理由 も、著者なりに一つの解を示してくれています。他にもアメリカで起きた反日運動の 裏側など、アニメ以外の話題にも触れており読みごたえ十分な内容でした。 管理人同様、今の中国はどうなってんの?と思ってる人は是非読んでみて下さい。

4位
世界の日本人ジョーク集
世界の日本人ジョーク集 (中公新書ラクレ)
内容はタイトルのまんまで、世界中の日本人を扱ったジョークを集めて紹介しながら 著者の海外経験を通して海外の人が持つ日本人の印象や実態とは少し違う固定観念などを面白おかしく、時には真面目に語ってくれます。 著者はルーマニアに2年間在住しており、その時に「キネーズ(中国人)!」とほぼ 毎日声をかけられたそうです。親しくなったルーマニアの友人に、何故東洋人を見かけ ると中国人だと言うのかと聞くと、「あの豊かで優秀な日本人がこんなルーマニアなん かに来るわけがない。中国人に違いない。って思うんだよ。距離感が違いすぎるんだ。 日本はずっと上過ぎてね。」と言われたとか。リップサービスを差し引くとしても 他のルーマニア人にも同様の意見が多かったと述べてます。 何か読んでてこそばゆくなってきますが、こんなのもあります。 アメリカが日本人を動物に例えると何かというアンケートが実施されて、一番多かった 答えが「FOX(狐)」だったとか。どうやら「ずるい、ずる賢い」という意味だそうですが、狡猾・卑怯者ぐらいに思ってるのかもしれませんね。 真珠湾から安保のただ乗り(と向こうは思ってる)、湾岸戦争でのお金のみの貢献に 日米貿易摩擦あたりでこういう印象になってるそうです。 とまあ、こんな風にちょっと顔をしかめたくなるようネタも載ってます。
全体的には面白い内容のネタが多いし、巻末の辺りでは世界中で愛されるアニメや 漫画のジョークもあったりするので、ここの読者さんならかなり楽しめると思います。 この本が話題になった頃は、よく2ちゃんねるでもこの本に載ってるジョークがコピペ されてたので、あーこれがネタ元かあと膝を打つ人もいるでしょう。 単純な面白さで言うと前回紹介した「ニッポン社会」入門―英国人記者の抱腹レポート よりも上だと思う。まあジョーク集だから当たり前なんだけど。^^;

5位
萌えるアメリカ 米国人はいかにしてMANGAを読むようになったか
萌えるアメリカ 米国人はいかにしてMANGAを読むようになったか
今やアメリカのMANGA出版社で1人勝ち状態になりつつある、VIZの創設メンバーである堀淵 清治氏が、アメリカでの漫画出版における艱難辛苦を当時を振り返りながら語っています。ご存知の様にVIZは小学館と集英社の共同出資による日本の会社です。だから自分はてっきりこの堀淵 清治氏も小学館か集英社の人だと思っていたんですが、さにあらず。 VIZを立ち上げる前は、アメリカに住んでるただの漫画好きなヒッピーだったようです。 VIZの立ち上げ直後はアメコミの会社エクリプスと組んでその販路を活用するも、アメコミの流通経路や販売方法に限界を感じ、尚且つVIZ単独での漫画出版の野望の為にエクリプスと袂を分かつ。その時の葛藤や苦労、その後のもう駄目かいう苦境にある女性漫画家の作品に救われたりと VIZの成長物語がとても楽しく読める。 アメリカにおける漫画黎明期をその直中にいた生き証人とも言うべき人の回顧録。 興味がある方は是非。

6位
私の部下はイギリス人―アングロサクソンが世界を牛耳っているわけ
私の部下はイギリス人―アングロサクソンが世界を牛耳っているわけ
これは面白かったというよりも先に、はあぁ〜とため息が出た。 ある程度分かっていたとはいえ、現地で何十年も働いた人から人種差別の実情を 語られると重みが違う。ほんと彼らは有色人種を差別することが骨の髄まで染み 付いてるというか、遺伝子に書き込まれてるんじゃないかって感じですよ。 しかし、その差別も年代によって少し様子が違うという所にイギリスの歴史が 垣間見えて興味深かったです。 著者はある日本の電気メーカーの現地法人社長をされてたのですが、イギリス人 社員のくせもの振りに随分と辛酸をなめさせられたようです。日本人の常識から すると、キチ○イ認定されそうな人が普通にゴロゴロいるってのが凄いですよ。 性善説で動くと悉く失敗し、自らのお人よしぶりを痛感させられたとありますから。 ほんと改めてイギリス人てこんな人間なのか、イギリスってこんな国なのかと 驚かされました。テレビなどで英国に良いイメージしか持ってない人にはかなり ショックな内容かしれません。 本筋の現地オフィス関連の苦労話は文句なしに面白かったですが、少し話しが それる部分はちょっと退屈だったかも。
とにかく良い意味でも悪い意味でも心に残るネタが多かったです。 ビジネス書ではなくエッセイなので、そういう問題に対処する方法が詳細に書いて ある訳ではないですが、英国の負の部分を実体験に基づいて書かれた本は意外と 少ないと思うので、是非一読してみて下さい。

7位
僕、トーキョーの味方です アメリカ人哲学者が日本に魅せられる理由
僕、トーキョーの味方です アメリカ人哲学者が日本に魅せられる理由
これで4回ぐらい読んだと思うけど、いつも読後に妙な気分になる。 面白かったーと喜んだり、何じゃこれと失望したりという激しい感情じゃなくて、 慣れ親しんだ東京の話のはずなのに、何か知らない別の街を題材にしたおとぎ話を 聞かされたような、まったりした感じ。 きっとこれが、哲学者だという著者のマイケル・ブロンコが書く文章の力だね。 普通の外人さんと違い、異文化に驚くだけで終わらず、そこに哲学者らしい解釈を ちょぴり詩的に加えてるのが印象的だった。 大袈裟に褒める訳でもなく、手厳しく批判するでもなく、彼独特の言い回しで東京 の一部を切り取ったエッセイの集合を、退屈と感じる人もいるかもしれないけど、 自分にとっては、味わった事のない感慨を与えくれる貴重な本です。 ま、そんな曖昧な紹介はこの辺にして内容に少し触れると、著者は宅配便の便利さ にいたく感銘した模様。ほとんど奇跡だとまで言ってます。^^ 日本人にしたら当たり前の事だけど海外では違うんですかね? 面白かったのは、やっぱりTシャツのなんちゃって英語は最初凄く気になったみたい ですよ。女性が胸の位置に「ロッキー山脈」とか「天国の門」とかプリントされた Tシャツを着てると思わず視線が胸に吸い込まれると言ってます。^^ まあこれは定番ネタですね。でも彼の場合は、呆れるだけで終わらずそこで哲学 しているのが売りです。

8位
クール・ジャパン 世界が買いたがる日本
クール・ジャパン 世界が買いたがる日本
これはもうタイトル勝ちというか、日本人なら思わず手に取りたくなるでしょ。^^ でも、ちゃんと中身も充実してますから問題無しです。 2年ほど前の本なので、内容に新鮮味は欠けてますが、ホンダが二足歩行ロボットを 創る際、法王に神への冒涜にならないかお伺いをたてに行き、それもまた神の御心に かなうとお墨付きを頂いたとか、フランスで日本色丸出しのアニメめぞん一刻が 大人気だったというのを読むと、理屈ぬきに楽しくて堪らないのですよ。 著者はデジタルハリウッドの学長さんだったりするので、そういう世界に広がる オタク文化をビジネスや産業と絡めて解説されてもいます。

9位
シュリーマン旅行記 清国・日本
シュリーマン旅行記 清国・日本 (講談社学術文庫 (1325))
トロイの木馬で今日でのも有名なトロイアの遺跡を発見したシュリーマンはみなさんご存知でしょう。 しかし、彼が日本へ来ていたことを知る人は意外と少ないようです。もちろん自分も知りませんでした。^^  タイトルからも分るように、この本の1/3は清国(万里の長城や上海など)に割いてます。 しかし、残りの全てがあのシュリーマンが書いた日本見聞録。それだけでもう必読ものでしょ。 amazon顧客リビューのずらっと並んだ高評価ぶりを見て頂ければ自分が言う事は何も無いです。

10位
誰も書かなかったイラク自衛隊の真実―人道復興支援2年半の軌跡
誰も書かなかったイラク自衛隊の真実―人道復興支援2年半の軌跡
amazon内容紹介 : イラクと日本で何があったのか!最も危険をともなう撤収は、いかに行われたか?なぜ、一人の殉職者も出さずにすんだのか?10次、5500人にわたる自衛隊史上最大の任務―その人間ドラマと緊迫のドキュメント。
当時のマスコミ報道は本当に酷かった。今でも大して変わらないですけどね。^^ だから、自衛隊の活動は実際の所はどうだったの?という方には是非読んで貰いたい。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。