2010年03月19日

「日本は漫画で量子力学を学んでる!?」の海外反応

元ネタ kotaku.com



YALSA(米国ヤングアダルト図書館サービス協会)が2010年の優れたグラ
フィックノベルTOP10に、よしなが ふみ著「大奥」を選出したことを
先月ここで触れましたが、今度は " 2009 ジェイムズ・ティプトリー・
ジュニア賞
" に輝いたと海外大手アニメサイトANNで報じてました。
この賞がどのぐらい権威のあるものなのかは寡聞にして知りませんが、
YALSAの時と同じく時代が変わったなぁとつくづく感じましたよ。
恐らく一昔前のアメリカなら、大奥という作品を「男女逆転」という設定
だけでイロモノ扱いし、まともに読もうとすらしなかったんじゃなかろうか。
それが今は、米国図書館だけでなくSF作家の名を冠した賞まで獲得するほど
の評価を得るとは。実際、この漫画の内容は奇抜な発想がテーマだけど、
物語の中心は愛憎劇なんで、人種を問わずウケる筈なんですよ。
変な先入観なしにちゃんと読んでくれさえすれば。
何にせよ、これでまた「大奥」の知名度がアメリカで上がりました。
さらに多くの図書館に所蔵されることでしょう。
一ファンとして素直に嬉しい。
大奥 (第1巻) (JETS COMICS (4301))大奥 (第1巻)

それでは本題へ行きます。
お題は、日本で出版されている量子力学や熱力学などの学習漫画に対する
外国人たちのリアクションです。
何故かこの話題が、海外ゲームサイトのkotakuで記事になってました。
そこが妙に気になって思わず取り上げてみた次第。
では、興味のある方は続きをどうぞ。 :)


Quantum Mechanics Made Easy With Manga
Mar 18, 2010

manga_gakusyu1003_02.jpg

もう長い間、マンガ形式のテキストブックは、英語や料理などを読者に
説明してきた。だったら、電気回路や量子力学、それに熱力学だって
マンガで説明しても良いんじゃないかい?

manga_gakusyu1003_03.jpg

これらのマンガは高度な学科を教えていて、東京の大学にある本屋で
販売されているのを見かけた。

Manga textbooks [kenlee via DannyChoo]


☆ この記事に寄せられたコメント ☆


gsilverfish
こういうのはアメリカでも昔からあったけどね。
Cartoon History of the Universe 1

kyoshizen
俺は先月、Barnes & Noble [ 全米規模チェーンの書店 ] で、微積分の
マンガテキストを見かけたよ。
The Manga Guide to Calculus (Manga Guide To...)
数学者として俺は、とても感銘を受けた。
でもちょっと読み辛かったかな。というのも、俺は絵や解説を飛ばして
数学の部分だけに集中したかったから。だが、この内容が誰かの助けに
なっているのなら、俺は100%このテキストを支持するよ!
この傾向が続いて、数学や科学がもっとポピュラーになることを祈ろう。

   mdo7
   「 The manga guide to: First Person Shooter (FPS) 」を
   日本が作ってくれることを祈ろうよ。
   日本にもFPSのファンベースはあるのだけど、マンガガイドを
   製作すれば、もっと多くの日本人がFPSを知り、試してみようか
   という気になってくれると思うんだ。

Kowl Slaw
いや、俺はあれ全部集めたいけどなあ。

mdo7
マンガは、アメリカとイギリスの両方でシェイクスピアの普及に一役
買ってたりするしな。
Manga Shakespeare: Romeo and Juliet

mogutan1977
日本の子供は学校から学ぶんじゃないんだ・・・・・・・
ドラえもんから学んでるんだよ!!
教育的なマンガがあるってのはクールだと俺は思うぞ。
学習と娯楽の為の素晴らしいツールだよ。

nightantilli
日本人てのは本当に良く分ってるよ。
どうして最近の教育ってのはこんなに退屈なのものになってしまったんだ?
教育に関わる者が、こういった楽しい学習を作ってくれていれば、もっと
多くの人が高水準の教育を受けることができるだろうに。
まあこれも社会システムの一部なのかもね。
ストリートを清掃したりする汚れ仕事に就く人間も社会には必要だからな。

-Core-
俺たちもアメリカでこれが必要なんだ。
マンガはどんなものだって面白くすることが可能なんだよ。

   mdo7
   アメリカでも既にやってるってば。
   このマンガガイドをいくつか英訳して売ってるぞ。
   俺が知ってるだけでも、微積分、分子生物学、物理学、データベース、
   そして電気学のマンガガイドの英語版がアメリカで販売されてる。
   イギリスでも、シェイクスピアの漫画化をやってるし。
   マンガは確かに学習をより楽しいものにすることができる。
   だから、早くFPSのマンガガイドを日本で・・・・・・・・
   
   -Core-
   オゥクール、どこで売ってるのか教えてくれないか?

   mdo7
   コメントを全部読めば何人かがamazonへリンクしてくれてるよ。
   一つ例を挙げると、ここに分子生物学のマンガガイドがある。
The Manga Guide to Molecular Biology (Manga Guide To...)

masuto
確かにマンガで学習したって良いよね。
それに、普通のテキストブックよりも全然安いみたいだし。

fuchikoma
記事タイトルを読んで最初こんな妄想をした。
「これが、ぐるおんタン。彼女はボソンなんだ!」
「ベクトルボソン デス〜!」:P
「あぁぁぁ、カワイイ〜!!」 (笑)

   DZeroStar
   ぐるおんタンには、もちろん色違いの姉妹が7人いるんだろ?
   こいつは素敵なハーレムマンガが始まりそうだぜ!

morgon.kanter
情報が遅いよ。アメリカでもかなり前から売られてるんだから。

tingyu
うーん、この教育マンガは本当に大丈夫なのか? あの表紙の女の子が既に
万有引力の法則を無視してるみたいなんだが・・・・・・

MagicMagicPony
いくら俺の記憶にまだ残ってる歴史が下らない歴史ロマンス小説で学習
したものだけだといっても・・・・・・・マジカル仔犬なんかが俺に科学を
教えられるとは思えないんだ。

Bitter_Monkey
第二次世界大戦の歴史を教えるマンガを読んでみたい。
「チビ・スターリンがロリハーレムでウシャシャ」なんてコメディシーンを
見たら、俺の教授はブチ切れちゃうだろうなあ。

   fuchikoma
   第二次世界大戦のマンガは見たことないねえ。
   でも、ヘタリアがある意味そうかもしれない。
   まぁキャラクター達が歴史上の人物じゃなくて " 国 " だけど。

   Baff
   チビ・スターリン・・・・・・・・
original.jpg

SandWitch Mayonetta
私にはマジでActionScript 3.0のマンガガイドが必要なのよーーー!
* 仔犬の様な目でジッと日本を見る *

chronomasakari
これらはもう英訳されてアメリカでも販売されてるじゃないか。
俺も数ヶ月前に Fry's [ アメリカのチェーン大型電気店 ] で見かけたよ。
熱力学は無かったが、分子生物学や微積分なんかは置いてあったぞ。
それに数独のマンガガイドまであったんだぜ。
もし、それらの高度な学問をマンガで教えられるのなら、他の何だって
マンガで学習できちゃうだろうな。

Duuuuuuude
マンガでわかる熱力学
こんなキワドイ格好の教授には何を教えてもらっても頭に入らないYO!

Sakurafire
こういう教育マンガの英語版がいくつかもう出回ってるよ。
俺の友達の娘も2〜3冊持ってたし。

ananag
このアイデアは素晴らしいよ。俺もサウスパークみたいなカートゥーンを
使ってこういう高度な学問を教える動画を作りYOUTUBEにアップしようかと
思った。でも、上手くコメディー要素が入れられなくて断念。=(

zongo
ここにそれらの英訳版があるぞ・・・・・若しくは凄く似たシリーズが。

RiverCityGamer
私達には既に軍曹エディションの問題集がある。
この記事は、今さらな話題でしかないわね。
manga_gakusyu1003_01.jpg

   Kage56
   何だってーーー!?
   馬鹿な・・・奴らはこれも教育マンガだと言うのか・・・・・・・

   Shinta
   工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

   denki
   これスゲエよ! 俺も1冊欲しいぐらいだ。
   特に右のページのトップに書かれてる文が気に入ったよ。
   「 Let's try saying it aloud 」( 声に出して読んでみよう!)

   Esper mind tricks
   「 I like you Come over to my house and fuck my sister 」
    [ お前が気に入ったぞ。我が家に来て私の妹をファ○クするがいい ]
   O_O 何を行ってるんだお前は・・・

   Sakurafire
   この本がメチャクチャ欲しくなって買おうとしたんだけど・・・・・・・・
   マイ・ワイフに止められちょったYO!

   4lk4linetri0
   ちょ、これ明らかにフルメタル・ジャケットにインスパイアされ
   ちゃってるよね!? だが、そこがイイ!!!

   fuchikoma


うはっ、何これ?確かにLOL(爆笑)だよ!
俄然興味が湧いて調べてみたら、「魔法の海兵隊員ぴくせる☆まりたん」という
作品らしい。主人公のまりたんは魔法の国の王女でありながら、アメリカ海兵隊
の軍曹なんだとか。目的は地上の民主化だそうです。(笑)
作品の内容的には、「アメリカ海兵隊で使われている下品な英単語を、毒舌や派手
なパフォーマンスとともに読者に紹介するほか、海兵隊の組織編制の解説なども
行われている」といった感じみたいですね。
ちょっとこれ、あまりにもツボに来たんでそのうちネタにします。^^;
まりたん集中ドリル かいへい3ねんせいまりたん集中ドリル かいへい3ねんせい
(この商品を買った人はこんな商品も買ってますにここのブログ本が・・・)

さて、漫画で高度な学科学習への反響ですが、そんなの以前から英訳されて
アメリカにもあるじゃないという醒めたものが多かったり。
逆に管理人が、英語版が向こうで売られてたのか!と興奮しました。(笑)
しかも、米amazonを覗いてみると、結構高評価のレビューが並んでたり。
これは凄いと速攻で積みネタにしときました。
まりたん同様、近いうちに取り上げる予定です。

漫画で学習は是か非かという点では、「OK、むしろマンガにすればもっと
子供達が勉強しそう」、総じてこういう意見だったかと。
この漫画で学習に関しては、管理人も子供の頃から大賛成だったし、実際に
学研かどこかの日本史・世界史漫画を読んでました。
おかげで、その教科は成績が良かったりしたんですが、ある日、その答えは
漫画で覚えたと言ったら、「なあ〜んだ」という反応をされましたよ。
日本は、勉強は苦労してするものという概念が強い気がする。
堅い参考書で知ろうと漫画で知ろうと同じ知識なのに、前者は尊ばれ後者は
蔑まれるみたいな。楽しく学習できたらそれに越したことはないのにね。
最近は、ニンテンドーDSを使った英語学習とか小学校でやってるところも
あるらしいですね。ホント羨ましい限りですよ。
あぁ、でも管理人だとラブプラス廃人になって親を泣かせたかも。^^

banner2.gif←いつも応援ありがとう! m(_ _)m


今日のおもちゃのベストセラーからこれをチョイス。
figmaあずにゃんキタ━━━━!!
しかし、昨日の黒セイバーといい Max Factory はキラーコンテンツを
幾つ持ってるのか・・・・・・・でもこれでやっと5人揃ったのかな?
figma けいおん! 中野梓 制服ver.
figma けいおん!  中野梓 制服ver.
Max Factory 2010-08-25
売り上げランキング : 1

おすすめ平均 star
star戦争はまぬがれた・・・
starあずにゃん予約開始
star身長差が心配

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



posted by えいち at 23:24 | Comment(163) | TrackBack(1) | MANGA(漫画)
この記事へのコメント
  1. ふーん
    Posted by at 2010年03月19日 23:26
  2. へぇー
    Posted by at 2010年03月19日 23:29
  3. 入口としてはいいかもねw
    経済学でマンガとかないのかな?
    Posted by at 2010年03月19日 23:30
  4. 大奥はガチでおもしろい
    Posted by at 2010年03月19日 23:31
  5. 将来そっちに進む気はないけど、単位はとっとかにゃならないってときには便利そうだ。
    あるいは、試験科目ではないけど授業はとらなきゃいけない高校生にもいいな。
    Posted by   at 2010年03月19日 23:33
  6. こういうの読んだことあるけど、取り扱われている内容によってはほとんど字だったりするよ。
    字で説明して図で解説するっていう教科書となんら変わりないものだった。
    Posted by at 2010年03月19日 23:36
  7. FPSをいくら懇切丁寧に漫画で説明された所で、酔いやすい人ははやりたがらないだろう。欧米人は3D酔いに強いんだっけ?
    Posted by at 2010年03月19日 23:37
  8. あるある、こういう漫画w
    巨乳美少女やロリっ娘が測量やシーケンス制御についてアレコレ解説したり
    「おいおい、そりゃねーよw」って設定や展開とかのオンパレードでシュールな出来に仕上がってるぜ
    Posted by at 2010年03月19日 23:45
  9. 一桁ktkr
    Posted by at 2010年03月19日 23:46
  10. 文字記憶はイメージが伴うと定着率が激増するとかで、マンガ学習は理に適ってますよ。
    理系科目も、空間認識力を鍛える意味で、絵は有益。
    Posted by at 2010年03月19日 23:48
  11. 熱膨張 from エヴァ

    は置いといて、
    ハンドアセンブル時代には、電波新聞社のZ80マシン語入門のマンガ本にお世話になりましたよと。
    Posted by at 2010年03月19日 23:51
  12. ノーベル、エジソン、ライト兄弟、野口英世…
    小学生の時に図書館にある伝記漫画で知ったわ
    Posted by at 2010年03月19日 23:51
  13. mdo7 は何故そんなに日本人にFPSをやらせたがるんだw

    学習マンガって良いよねー
    頭に入り易いし馬鹿には出来ないと思うよ。
    Posted by at 2010年03月19日 23:52
  14. 漫画いっぱい読んでたから小学生の頃は漢字博士だったよ
    日本史も教科書の歴史のポイントだけを覚えるより
    漫画読んでどういう流れでその事件が起きたとかわかった方がよかったな
    Posted by at 2010年03月19日 23:52
  15. グルーオンは、色違い7人と合わせて8人だね^^

    教育用漫画は昔からあるけど、萌系に走ったのは、実質的には「もえたん」が最初なのかな?

    アニメの壊れ具合にもビックリしたがw
    Posted by at 2010年03月19日 23:52
  16. FPS嫌いはみんな一度やった上であの不自由さが嫌いなんだって
    Posted by あ at 2010年03月19日 23:53
  17. 本当にこれだけで勉強というのは無理かな
    ちょっとした補強用ぐらいに考えといた方が良い?
    Posted by at 2010年03月19日 23:54
  18. ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア懐かしい。
    女性SF作家だが自分でカミングアウトするまでは周囲の作家や評論家が男性だと信じていたって言う作家。
    ジェンダー問題を扱った作品もあるよ。だからある意味「大奥」がこの生を取ったのも納得。
    Posted by at 2010年03月19日 23:55
  19. 小学生の頃よくドラえもんの学習漫画読んでたな、分数、面積、歴史とか、
    これもある意味そういったやつの延長でしょ
    Posted by at 2010年03月19日 23:55
  20. 入門書はムズイ。全然入門じゃない。だから挫折する人多し。
    入門書の入門書でマンガを作ればよい。
    マンガ→入門書→スタンダードの3段階だと学習熱は上がるだろうよ。
    Posted by at 2010年03月19日 23:55
  21. これはいかんな。勉強と萌えを混同するなんて子供に悪影響だ。東京都に規制してもらわなくちゃ。
    Posted by at 2010年03月19日 23:58
  22. 声に出して読んでみよう!

    いかにもフルメタの短編に出てきそうな感じですね。いいなー!
    Posted by at 2010年03月19日 23:59
  23. 学習漫画は下手な漫画家にやらせると、キャラが文章読んでるだけの図解漫画にしかならないから難しいんだよね。
    あさりよしとおのまんがサイエンスは、プロの仕事を見たと思ったわ。
    Posted by at 2010年03月20日 00:00
  24. 復刻版の「のらくろ」読んで、
    旧漢字と旧仮名遣いを憶へました。
    たしか、小學生の頃のやうじゃなひかな?
    Posted by エルダー帝国ガガーン少将 at 2010年03月20日 00:04
  25. 今調べたらティプトリー賞って

    >ジェンダーに対する理解を深めることに貢献したSF・ファンタジー作品に与えられる賞。

    なんだね
    いいのかなコレ
    いや確かにこの漫画面白くて発売当初から買ってるけど
    正直最近失速してきたというか・・・
    ちゃんと最新刊まで読んで判断したんだろうか
    何にしてもメデタイ・・・のか?

    うん、ちょと動揺してるようだ
    よしながふみにはスラムダンクの同人誌時代からお世話になってるもので
    レア物の銀英伝の同人誌も持ってるさ!
    それがいつの間にこんなビッグな人に?!

    うあああああああ!!!
    どうしてこうなった
    Posted by at 2010年03月20日 00:07
  26. 勉強する動機になるなら漫画もいいよねー
    Posted by at 2010年03月20日 00:08
  27. >FUCK!は基本

    笑わすなや。
    Posted by at 2010年03月20日 00:09
  28. >日本の子供は学校から学ぶんじゃないんだ・・・・・・・
    >ドラえもんから学んでるんだよ!!

    ああ、確かにドラえもんの学習マンガって昔から沢山あるよね
    歴史、偉人伝、生物、科学・・・etc。ジャンルも豊富だし何より子供達が食いつきやすいし
    Posted by at 2010年03月20日 00:13
  29. よもや管理人が「ぴくせる☆まりたん」を知らないとは。
    外国人のほうがよっぽど訓練されてるぜ。
    Posted by at 2010年03月20日 00:14
  30. 量子力学ってゆうからゼーガペインの記事かと思ったら違った・・・
    Posted by at 2010年03月20日 00:16
  31. 202.78.177.73
    Posted by at 2010年03月20日 00:18
  32. 英語も漫画で解りやすくしてくれたら・・・ってありそうだな
    ちょっとググってくる
    Posted by ノシ at 2010年03月20日 00:19
  33. 日本の歴史や思想、神道を見ても世界の中で一ヶ国だけ浮いとる。
    誰だよ日本は個性がない国って言ってたのは。
    Posted by at 2010年03月20日 00:19
  34. 大奥?
    東京都が規制しようとしている漫画に含まれてしまうぢゃないか!
    なんせ、2巻で少女レ○プシーンがあるし。
    そう考えると、あの条例がいかに気違いじみてるか解るな。
    Posted by at 2010年03月20日 00:25
  35. うむ,確かに「大奥」はふぉも漫画?と思って読んだら
    泣けるSFだったので二重に驚いたものだった
    Posted by at 2010年03月20日 00:25
  36. 118.19.140.132
    Posted by at 2010年03月20日 00:28
  37. 118.19.140.132
    Posted by at 2010年03月20日 00:29
  38. >>37
    文句言うなよ。気分悪くなるだろカス。
    Posted by at 2010年03月20日 00:39
  39. 学研のひみつシリーズなんかは、その分野への興味を持たせる良い本だったなぁ。
    今でもあるのだろうか。
    Posted by at 2010年03月20日 00:40
  40. こんなブログやってる人なら
    ぴくせるまりたんぐらい当たり前に知ってると思ってた
    Posted by at 2010年03月20日 00:45
  41. やっぱヘタリアとかもやしもんみたいに擬人化が一番覚えるんじゃないか。
    Posted by at 2010年03月20日 00:46
  42. ドラえもんは確かに勉強になる。
    だって、6月に祝日がないってドラえもんであらためて知ったからな。

    あとは地平線とかマリアナ海峡とか。

    日本の歴史とか昔から漫画シリーズってあるよな。
    小学◯年生の国語とか学年別に覚える漫画とか。
    Posted by at 2010年03月20日 00:50
  43. 第二次世界大戦の漫画とかこいつらみたら
    あれがちがうーこれがちがうーとかいうだろ
    うぜー
    Posted by   at 2010年03月20日 00:53
  44. >>43
    種類によるんじゃないか?
    リアルタイムだったの(タイトル忘れたけど、矢鱈と駄目になったジープ撃つマンガとか)は別にして、今のアメ他英語圏に源文とかパヤオほどリサーチしてるWW2マンガってあるのか?
    Posted by at 2010年03月20日 01:05
  45. 漫画じゃないけど、学研の科学が廃刊になったらしいな・・・
    ああいう本は理系の人材養成するのに一役買ってたと思うんだが、ますます理系離れが進むんじゃないかと心配だ、大丈夫か?技術立国日本
    Posted by at 2010年03月20日 01:18
  46. 漢字はだいたい漫画で覚えたな。読めない漢字はすかさず辞書で調べたから。
    出版会社によってはルビがふってあったりするしね。

    そういや20年以上前親父が読んでたパソコンのHOWTO漫画本はちょっとエッチだった・・・。
    Posted by at 2010年03月20日 01:19
  47. まりたんはARMSの連載は面白いのですが、それをまとめた本についてくる声優さんのCDが酷い。
    英会話力じゃなくてキャライメージで声優さんを選んでるものだから、英語がことごとくカタカナ英語になってる。
    あと共和党寄り。
    Posted by at 2010年03月20日 01:24
  48. こういうのは、半分ネタでやってるから、あんまり真面目に取り上げられても、その・・・なんだ・・・困るw


    というか、横山光輝とか学研の歴史漫画とかの方を褒めろよ。三国志なんか、中国人より日本人の方が遙かにオタレベル高いくらいなんだし。


    ただ、英語の教科書を漫画でやるのは賛成だ。情景や表情なんかも読み取れる分けだし、いい加減海外でまともに通用する英語教育を実施しろよ!
    Posted by   at 2010年03月20日 01:30
  49. 二次大戦については、「やる夫で学ぶ〜」な奴が当たるんじゃないかな?
    ネット上で、AA用いてやってるけど絵で判り易くしようとする意味で、漫画の派生と感じている。
    一時大戦末期〜ワイマール〜ナチス台頭
    をやってるやるとか、わかり易くて面白い。
    Posted by at 2010年03月20日 01:33
  50. 昔、三国志好きの同僚に、NHKの人形劇全75話を欠かさず見て
    基本的な流れは全部把握してるって言ったら、
    ひどく冷たい目で見られたっけなあw
    入り口としてはアレで十分だと今でも思ってるんだけど、
    正道以外の学習法を納得してくれない人は やっぱり居るw

    中公文庫版の「マンガ日本の歴史」全巻をセットで
    中学校の全クラスに学級文庫として納入、
    生徒に回し読みさせれば、
    歴史教育の時間と手間がかなり軽減されると思うんだけど。
    もっと発想の自由度が高くて有能な教育官僚が欲しいところです。
    Posted by at 2010年03月20日 01:41
  51. >ストリートを清掃したりする汚れ仕事に就く人間も社会には必要だからな。

    理想としての日本社会には職業上の貴賎ってないからなー。この部分は嫌いだわ。
    掃除する人は卑しくないしな、学校の教室も自分たちで掃除する。

    現実的には高収入=偉いってなるのは日本でも同じだけど。

    そういえば、子供の頃は漫画で日本の偉人物を読んでたね。信長とか家康が家にあった。
    最近だと萌えタンを思い出すね。
    Posted by at 2010年03月20日 01:45
  52. 理系科目でも、数学とか抽象記号操作が主のマンガ化する実体のない科目は辛いんじゃないかな〜。
    Posted by at 2010年03月20日 01:46
  53. you tubeのデザインが変わっちゃってすごい使いづらい・・・・

    むかつく
    Posted by at 2010年03月20日 01:48
  54. そういえば淀君もあったんだが
    淀→京極高次様素敵(幼馴染的な設定)
    でも妹が嫁いでしまう
    淀君は秀吉の妾に

    もう絵柄もストーリーもまるで少女マンガ。
    でも、戦国の世界の入り口としてはすばらしいと思うよ。100%信じちゃうと恥ずかしい事になるけど。
    意外と作者の解釈が強いんだよね、
    Posted by at 2010年03月20日 01:52
  55. >>米18
    JTJはカミングアウトしたんじゃなくて、認知症になった旦那を銃で撃ち殺して自殺して新聞に載って初めて女の作家だと知られたんじゃなかったっけ?
    若い男性作家だと思ってたファンは女でしかも老女だったと知って仰天したという話。
    Posted by at 2010年03月20日 02:10
  56. 小学生の頃漫画で読む古事記を買ってもらって読んだが、最初の方で神様がアレをしまくってて戦慄した覚えがある。
    漫画で読む〇〇系は小学生なら比較的幼稚なものを暇つぶしで読ませていろんなことに興味をもたせるのにいいし、中学生高校生ならエロと萌で高等な学問の入門的な内容を刷り込むのにとても向いている。
    Posted by ワキッソス神 at 2010年03月20日 02:16
  57. ※16
    だよねぇ…
    食わず嫌いっていうより、
    プレイしてみたけど全く合わなかった人の方が多いんだよ…
    ※50
    あっれ〜?あの人形劇は、三国志好きの人達にも高評価だと思うよ
    横光三国志と並んで、入門用に勧められることが多いし
    最近になって再評価されたのかな
    Posted by at 2010年03月20日 02:22
  58. ジェイムス・ティプトリー・ジュニアは女だと言う事を隠して小説を出してたからね。
    ジェンダー絡みの賞というのは、まぁ分かる。
    エウレカ7でティプトリーおばさんが「たった一つの冴えたやり方だったわけね。」と言った時には笑った。
    Posted by at 2010年03月20日 02:36
  59. FPSの漫画が出てもキャラがガチムチハゲじゃ結局誰も読まんだろ
    Posted by at 2010年03月20日 02:37
  60. 漫画で歴史は危険だな

    あまり好評を博すと、間に織り込んだフィクションも
    史実だと勘違いされる恐れがあるからな

    と、いうか江戸時代に戯曲やらなんやらで人気が出たせいで、
    本名ではなく、劇中で使われた「幸村」が定着した
    真田信繁の例もあるからな


    入口として良いからこその配慮に気を付けて頂ければ
    Posted by at 2010年03月20日 02:37
  61. ※51
    日本では、道路清掃人は、安定&高収入だったりします・・・
    Posted by at 2010年03月20日 02:46
  62. 活字のみのテキストも今は読みやすくする工夫をして来てるよね。
    Posted by at 2010年03月20日 02:48
  63. そういえば朝日新聞系で歴史系の漫画出してたと思うんだけどやっぱり中身は特アに都合が良い様に改竄されてるのかな
    Posted by at 2010年03月20日 02:53
  64. 猫耳少女の量子力学はなかなか面白かった。
    今までニュートンとかの量子力学入門みたいな
    記事見てもさっぱり解らんかったアホの俺でも理解できた。

    FPSはアレだ。ポスタル2の登場人物をみんな
    らぶデスとか3Dカスタム少女みたいなのにすりゃいいんだよ。





    うん、間違いなく青少年なんたらを可決する格好の口実与えちまうな。
    Posted by at 2010年03月20日 03:07
  65. 僕の小学校にも偉人と戦国武将の伝記漫画あったな
    恐竜の漫画とかもあった気がする
    Posted by   at 2010年03月20日 03:28
  66. ぴくせるまりたんは全然英語の勉強にならない
    川澄や門脇に金月、果ては金朋に罵られたいって人向けじゃないのかなぁー
    そういやとある授賞式で連れが門脇から可愛い声付きで賞をもらってたなぁ…うらやま…寝よ
    Posted by at 2010年03月20日 03:39
  67. でもこれ男子はいいけど、女子から見たら萌え絵きめぇ!になりそう
    Posted by at 2010年03月20日 03:43
  68. まりたん楽しみw
    Posted by   at 2010年03月20日 04:04
  69. シュレーディンガーが生きていたら萌えヲタになっていた可能性も高い。ロリコンだったしw
    Posted by   at 2010年03月20日 04:07
  70. ヘタリアは、国旗を覚えるのに役に立ったな。
    Posted by at 2010年03月20日 04:08
  71. くぎゅ〜?ですか。
    Posted by at 2010年03月20日 04:12
  72. 必死なmdo7たんに萌え
    Posted by at 2010年03月20日 04:16
  73. そういえば、昔漫画で世界史を勉強してたときがあったな。

    もうイエニチェリとか印象の強かった事しか覚えてないけどw
    Posted by at 2010年03月20日 04:29
  74. もう10年も前になるが、俺に英語を教えてくれてた白人のカナダ人女性はFUCKの使い方を一枚のプリントにして渡してくれたw
    Posted by at 2010年03月20日 04:31
  75. >>3
    体系的な経済「学」ではないが、石ノ森章太郎の「マンガ日本経済入門」は、大人向け学習マンガの元祖。
    ちなみに同じ頃、社会システムを解説した「図解世の中こうなっている」シリーズが流行った。
    Posted by at 2010年03月20日 04:43
  76. 南アフリカ人とアイルランド人と話してたらFUCKは基本だったな。
    1文に1回はFuck'n〜ってリズムよく言ってた。
    そいつらだけかも知れないけど。
    なんかそれ聞いてたインド人達が喜んで真似して困った。
    Posted by at 2010年03月20日 05:00
  77. オーム社の「マンガでわかる」シリーズで
    英語化されているもののうちなら、「統計学」がオススメ。最初に英語化されたやつで、絵的にも内容的にも充実、海外の評価も高い。
    Posted by at 2010年03月20日 05:18
  78. グーグルに努めていた人間が褒めていたのを思い出した。誰が言ったのかは忘れたが結構有名な人だった気がするな。
    Posted by at 2010年03月20日 05:24
  79. 小学校の時に授業内容を学習漫画化してノートに取ってたな〜
    理科の授業で予想・実証・結果・・・だっけな?何かそういう段階を
    踏ませる先生が居てプロットとして漫画化しやすかったんだよね
    やっぱ日本に生まれ育つとそういう能力は鍛えられ易い環境だとは思う
    Posted by at 2010年03月20日 05:39
  80. 学習漫画といえば学研のまんがサイエンスあれ最強
    ガキの頃読んでて色々勉強になったわ
    Posted by   at 2010年03月20日 05:59
  81. 俺の日本史の知識は
    完全に漫画がベース
    あと源氏物語とか更級日記とか
    伊勢物語も漫画
    平安書物の漫画は古文で役に立ったわ
    Posted by at 2010年03月20日 06:03
  82. まんが学習本ってすっかり定番になったよなあ、少なくとも日本では。
    あまりに定番すぎて迷走している感じもするが。
    そこから先の勉強は本人の興味次第だし。

    あと、とりあえず読めるので「積ん読く」にならない、という効果はあると思う。
    ちなみにこないだ「まんがでわかるISO」買った。
    面白くはなかったが一応の知識はつく。

    Posted by at 2010年03月20日 06:44
  83. 管理人さん、頼みがあるんですがサムライチャンプルーに関わったnujabesをとりあげてほしいんだが・・・。
    Posted by at 2010年03月20日 06:59
  84. あさりよしとおの「まんがサイエンス」
    掲載誌の学研の「科学」が休刊でこの先どうなるのか。講談社あたりが引き継いでくれないかなあ
    Posted by at 2010年03月20日 07:38
  85. 小学校入学時〜卒業までずっと思ってた。
    漫画から得た知識の方が多かった気がする。
    30年近く昔の話だが。

    サイト主のいう堅い人達って割と日教祖とかあの辺りの、日本人を阿呆にしたい人達の種かもね。
    Posted by at 2010年03月20日 07:49
  86. なんて素敵にジャパネスクのおかげで、古文が楽しかったな。
    女房とか古文ならではの意味など、覚えやすかった
    Posted by at 2010年03月20日 08:04
  87. 久しぶりに強烈なモノを見た
    萌え+フルメタネタで英会話とは・・・
    Posted by at 2010年03月20日 08:27
  88. >>57
    NHKの「人形劇三国志」は、『あの時代にしては良い出来』なだけで、現代の各種三国志物に比べると、内容的にはかなり落ちますよ。

    大体

    中国大河ドラマ『三国演技』>『蒼天航路』=横山光輝『三国志』>『Sweet三国志』>『人形劇三国志』>日テレ『三国志」=『恋姫無双』>『天地を喰らう』>『鋼鉄三国志』

    位の内容で、改変も多いですから。
    同時代に発表された日テレ『三国志』や『天地を喰らう』よりはレベルが高いという程度ですから。
    Posted by at 2010年03月20日 08:41
  89. マンガ化というのを否定する気はないけど
    先達の優れた書物を自分で読む力も養ってほしい
    気はする。解釈は人によって違ってくる
    場合もあるのにマンガだと一つのイメージ
    しか人に与えない怖れがあるからね。
    よく入門書としての評価を言う人がいるけど
    そのマンガで受けた一面的な知識しかない人が
    ほとんどなんだよね。活字も疎かにしてほしくは
    ないな。
    Posted by at 2010年03月20日 09:10
  90. DSソフトの日本語学習系の海外の反応が知りたいなあ
    Posted by at 2010年03月20日 09:14
  91. 歴史は漫画の方が断然分かりやすい。
    Posted by   at 2010年03月20日 09:26
  92. エレメントハンターのEDはいいものだと思った
    Posted by   at 2010年03月20日 09:34
  93. 学研のひみつシリーズは、昔から有ったな。
    俺も33年程前にお世話になったよ。

    話は変るが、学研の科学の休刊が決まっちゃったね。
    電池の要らないラジオとか、プラネタリウム、人間の骨の模型等々の付録で最初の2週間は遊んで、次の号が届くまで本を端から端まで読むってスタイルだったなー。
    一応、科学と学習の両方とってた。

    でも、中学生の頃BOMBが学研と知った時はショックだったよ。
    その1〜2年後、機甲創世記モスピーダの玩具が学研と知った時もショックだったよ。

    学習研究社とは一体...?
    Posted by at 2010年03月20日 09:53
  94. 戦国時代の基本は横山光輝の漫画で覚えたんだよなぁ
    Posted by at 2010年03月20日 10:10
  95. やっぱ「大人向けの学習漫画」のはしりと言えば「漫画でわかるバイクライフ」あたりかな?

    急に色んな所から同系統の本が乱立しだしたのを覚えてる。
    で、予算の都合か作家の理解度を優先してたせいか作画は「結構いいとこ大学の漫研」とかが多かった。

    この系統の漫画に共通してることだと思うけど人に教える漫画は教える人が興味を持ってるかどうかで出来が左右されやすい気がする。
    Posted by at 2010年03月20日 10:16
  96. 教本ならF○○Kとか書くなよ・・・
    Posted by ( ^-^)_旦"" at 2010年03月20日 10:37
  97. nightantilli
    (略)
    >教育に関わる者が、こういった楽しい学習を作ってくれていれば、もっと
    >多くの人が高水準の教育を受けることができるだろうに。
    >まあこれも社会システムの一部なのかもね。
    >ストリートを清掃したりする汚れ仕事に就く人間も社会には必要だからな。

    その「教育」が行われる場である学校で、子供達は清掃もしてるんだぜ、日本では。
    Posted by at 2010年03月20日 10:41
  98. >米93
    まいっちんぐマチ子もw
    Posted by at 2010年03月20日 10:42
  99. ※89
    それには同意。
    映像を認識してしまうと
    それ以上の想像力(創造力と
    いってもいいかな)が働かなく
    なってしまうのが人間の
    悲しいところだね。
    日本人に創造性が欠けてる
    (「応用」は出来ても「創造」は
    出来ない)のはマンガや
    アニメも一因かも。
    Posted by at 2010年03月20日 11:07
  100. 漫画じゃないが
    NHKのエレメントハンターって
    萌え系なのだろうか?
    一応化学教養アニメってなってるっぽいけど。。。
    ジャンプで連載もしてるし。
    Posted by at 2010年03月20日 11:12
  101. ルナ先生にはお世話になりましたw
    Posted by at 2010年03月20日 11:26
  102. 学研の学習漫画って今でもあるんだな。
    Posted by at 2010年03月20日 11:29
  103. ちなみに「ぴくせるまりたん」、
    米海兵隊の創立記念パーティに毎年招待されてたりする。
    http://pixel-maritan.net/maritan_diary/?m=20071109
    Posted by at 2010年03月20日 11:35
  104. >>99
    もしドラえもんが小説だったらネコ型ロボットという基本情報だけで
    人により描くイメージは変わってくるよな。なかには日本猫を想像する人や
    シャム猫のようにシュッとしたイメージを抱く人も出て来て作品世界が
    より多彩になると思う。ところが視覚情報が入った時点で人間の優れた
    想像力はその働きを停止してしまう。おっと、あまりこんなこと言うと
    アニメ批判と誤解されるからここまでにしとこう。
    Posted by at 2010年03月20日 11:48
  105. 漫画日本の歴史とか まんがはじめて物語とか まんがなるほど物語とか
    昔からあるのに何を今更・・・
    Posted by at 2010年03月20日 12:16
  106. >>99
    >>104

    文学作品なら漫画の絵で想像力を阻害することに問題があるかもしれんが。
    理数系・工学系の本は、如何に理解させるかが重要であって、各個人ごとに違う想像をして別個のイメージを持つことはかえって害にしかならんとおもうが?
    科学技術分野の本に、文系の人間が望むような情緒性や不明確性は排除されるべき物なので、挿絵や漫画でイメージが統一されることに一切問題は生じないと
    考える。
    Posted by at 2010年03月20日 12:19
  107. 以前NHKの番組で日本のマンガ文化をテーマにしたときに
    この話題が出てたよ。日本に住んでる外国人たちが議論して
    たけど「専門書をマンガにすると人間は考えなくなっちゃう」
    って批判的な意見が意外に多かった。「マンガの役割を逸脱
    すべきではない」と言ってる人もいた。もちろん肯定的意見もあったけど
    少数だったなあ。
    Posted by at 2010年03月20日 12:39
  108. 「Fuck!は基本」はおかしいだろ・・・
    漫画で覚えるのはいいけど、わかりやすいだけに、なんとなく分かった気になってそのままになっちゃいそう
    分り難い文を、必死に咀嚼して理解しないと得られないものもあるはず
    Posted by at 2010年03月20日 12:47
  109. そそり立つクソと一緒でまりたんは軍隊英語の本だからなあ。
    Posted by at 2010年03月20日 12:54
  110. 「数学および自然科学には文学的思考が不可欠である」(リーマン)

    科学もまた想像力が創造力を高めるのかも知れないですね。
    もちろんマンガを否定はしません。
    Posted by at 2010年03月20日 13:01
  111. まりたんは自衛隊とマジでコラボしてるからなw
    http://dps.dengeki.com/2008/08/2008_3.html
    Posted by at 2010年03月20日 13:07
  112. 結局、学習の要は、嫌いな勉強に対していかにやる気を出させるかだからね。予備校の先生に引っ張られるのもそうだし、漫画でモチベーションをあげるのもありだよね。
    Posted by at 2010年03月20日 13:10
  113. 2次元児ポ規制についての海外の反応も見てみたい。
    Posted by at 2010年03月20日 13:16
  114. 語学の学習にはいいかもしれんね。

    マンガでわかる精神内科
    http://yucl.net/manga

    おもしろかったから紹介してみた。
    Posted by at 2010年03月20日 13:19
  115. >>43 44
    おいおい、WW2系劇画漫画家といえば
    小林源文がいるじゃないか!

    彼の作品は海外でも受けると思うよ。
    最近Cat Shit One(キャットシットワン)で
    勇名になってるようだけど。

    http://www.youtube.com/watch?v=SOAPKxqutv8
    Posted by at 2010年03月20日 13:32
  116. Google社員が統計学の奴を絶賛してたな
    お茶妖精に載ってる
    Posted by at 2010年03月20日 13:55
  117. 汗水たらして稼いだ1万円。
    デイトレでお遊び気分の秒給1万円。
    同じ稼ぎでも、ありがたみが
    違うって話でしょ。
    でも、学力もお金も大変なんで、
    楽して手に入るのなら、
    それに越したことはないやーね。
    感謝する気持ちを忘れなければだけど。
    Posted by at 2010年03月20日 13:56
  118. ※108
    「フルメタル・ジャケット」を見てたら、「Fuck!は基本」だと思えてくるよ(笑)。
    ギャグマンガにツッコミを入れるのは野暮というもの。
    Posted by at 2010年03月20日 14:02
  119. こういうのも少なくとも日本では手塚治虫が先駆けじゃないか?漫画が子供に悪影響と言われていた時代背景があるからだと思うけど。不思議のメルモちゃんとかの漫画でも理科の勉強のようなことが書いてあったりするんだよ。キャラを使っただけかもしれないけどアトムや御茶ノ水博士が出てくる化学漫画みたいのもたくさん出ててTVで活躍してるでんじろう先生はこれを呼んでそっちの道に行こうと思ったらしいよ。
    Posted by at 2010年03月20日 14:03
  120. こういう話になると小林源文の名が出てくるな。源文さんの功績は認めるけど、個人的には読み難くていまいち。ドイツ人がアジア人顔してて紛らわしいし…。水木しげる(ヒトラー総統の漫画もある)や宮崎駿や滝沢聖峰の方が好きだ。
    でもこの辺のは「(架空)戦記/伝記漫画」であって、WW2全体を描いた漫画とは言わないと思う。
    ティプトリージュニアはむしろ、男性作家だと思われていた方が不思議だな…。女性の視点だもん、どう見ても
    Posted by at 2010年03月20日 14:56
  121. 学習漫画じゃないけど、ヘタリア見るまではベラルーシやシーランド、リヒテンシュタインなんて知りもしなかったな。
    Posted by at 2010年03月20日 15:02
  122. 父が赤塚不二夫の漫画集めてたんで
    ○○入門やおもしろ○○論も読んでたな。
    宇宙論のホーキング博士なども赤塚先生の漫画で初めて知った。
    Posted by at 2010年03月20日 15:45
  123. 俺の愛読書は「まんが・世界の歴史」
    マジでいいよ。流れがよくわかる。
    いかに自分が歴史に無知だったかも。

    作った人たちの「子供たちに歴史の面白さを伝えたい」
    って熱意を感じるのも良い。
    Posted by at 2010年03月20日 15:46
  124. 歴史は脚色されてるから困る部分もあるけど、
    他のは漫画のほうが楽しく学べるだろうね
    分量が少なくなるのが欠点だけど

    ちなみに日教組系の学校だと各学級に戦争の漫画g
    Posted by   at 2010年03月20日 15:58
  125. 裸足のゲンとかか
    Posted by at 2010年03月20日 16:08
  126. 携帯でメールを送るこの世の中。やはり日ペンのみこちゃんは必要なんじゃないかと。
    Posted by at 2010年03月20日 16:14
  127. >米98
    まいっちんぐマチ子もとは思わなかったよ。
    Posted by at 2010年03月20日 16:18
  128. まんがサイエンスはSF魂を感じたよなあ
    カールビンソンとセットでオールタイムベストに入れてもいいぐらいだ
    Posted by at 2010年03月20日 16:20
  129. >>67
    本家ほど話題にならなかったが、腐女子向けの「もえたん」的な本があったんだ・・・。(内容もそっち系)

    以前どこかで「小学生にアンケート取ったら、太陽が地球の周囲を回ってると思ってる子が大多数だった。今の子達は天動説を信じてるのか!?」という話題に「ドラえもんを読ませるだけで、そういうアホの子は減る」と言った人が。

    ドクタースランプやこち亀が学習マンガになってるのを私は目撃した。これらもなんとなくしっくり来るね。描いてるのは別の人ですが、絵柄はもとより話のオチの付け方まで本家に似せようとしててフイタw

    そして・・・私の通っていた高校(専門学校)の簿記の教科書にマンガが載ってたんだ・・・。出来合いのキャラじゃない、書き下ろしだ。文章パートとマンガパートが交互に載っていて、用語解説などをやっていたんだ・・・(作者の名前は書いてなかった)。

    Posted by at 2010年03月20日 17:16
  130. マンガで覚える第二次世界大戦・・・「MC☆あくしず」なんかもこれに近いのかしら?実際、記事の内容はかなりガチです、あれ。
    Posted by at 2010年03月20日 17:27
  131. 漫画で知ることも多いが、漫画家がろくに調べずに漫画で歴史を書く事もある

    少なくとも、信長の頭蓋骨漆塗りの一件は
    当時の風習文化を知ると内容が正反対になるんだよな…
    Posted by at 2010年03月20日 18:07
  132. 漫画で読んでもいいんだけど、
    内容はその分野を十分に理解してる専門家が書くべきだな。
    文字だけでも立派な教科書が書けるくらいの学者が望ましい。
    でないと読者に誤解させるばかりのカスみたいな本になってしまう。

    Posted by   at 2010年03月20日 18:10
  133. >>113
    2/16の記事で紹介されてるけど、「日本のエロ漫画でアメリカの男性が懲役6ヶ月」って事が実際に起きてるんだから、記事にする程の反応はないのでは?
    Posted by at 2010年03月20日 18:11
  134. >>107
    NHKは今や中国共産党のプロパガンダばかりのウンコ放送局に成り下がっちゃったから
    妄信すると危険だよ
    先日も品川が外国人集めて外国人参政権について討論する番組を放送してたが
    ほぼ全員が外国人に参政権は付与すべきって結論だったから
    Posted by at 2010年03月20日 20:01
  135. >>129
    やっぱ本家の元アシの人が本家の了承得て描いてるのかね?
    Posted by at 2010年03月20日 20:48
  136. >Bitter_Monkey
    >第二次世界大戦の歴史を教えるマンガを読
    >んでみたい。

    「ジパング」とか勉強になるぞ。

    あと「ベルばら」でフランス革命期、
    「日出処の天子」で飛鳥時代に詳しくなって
    局所的に歴史の成績が良くなった。
    Posted by at 2010年03月20日 21:02
  137. 漫画も結構だけれど子供向けの漫画学習参考書を見たら昔の文字だけの
    方が解りやすかったりするのもある。
    (例:なぜなに理科の学校)
    何でもかんでも漫画にすれば良いというのは間違いだろうな。
    Posted by at 2010年03月20日 21:32
  138. 前田利益とかいう全く無名の戦国武将があたかも
    大活躍したかのような描き方には正直曳いたな。
    マンガの恐ろしさを感じざるを得なかったよ。
    Posted by at 2010年03月20日 22:24
  139. 赤塚不二夫の学習漫画でいろいろ覚えた
    源氏物語も
    生物も
    微積も
    リーマン幾何学も
    幼稚園児だった
    Posted by at 2010年03月20日 23:38
  140. >>120
    そりゃ女だと知ってて読んでりゃそう思うだろw
    早川なんて表紙少女漫画だし

    中村うさぎですら最初のころ男だと思ってる奴多かったぜw
    Posted by at 2010年03月20日 23:45
  141. 本筋とずれてて悪いが
    >ストリートを清掃したりする汚れ仕事に就く人間も社会には必要だからな。

    には米51さんと同じく地味にむかついたわ。
    やっぱこういう事いうやつは所詮欧米人だなとおもう。
    米61さんに救われた。

    Posted by at 2010年03月21日 00:41
  142. 視覚情報と結びつく事で記憶定着がいいというのは、確かに実感するね
    絵が多いとはいえ活字に触れる量も上がるからか、
    自分も国語、特に漢字の成績はかなり高かったw

    学研の日本・世界の歴史とか科学漫画とか好きだったなあ
    Posted by at 2010年03月21日 02:12
  143. >>140
    いや最初は、名前から男性だと思ってた。 でも椎名高志や西森博之みたいに女性視点を異様に理解してる男性作家もいるからなー、もしかしてジェイムズも男性かもしれんとか思って悩んだよ… ともあれ大奥の受賞はめでたい
    Posted by 120 at 2010年03月21日 06:07
  144. 第二次世界大戦なら手塚治虫のルドルフに告ぐは英訳されてんじゃなかったのか?
    昔の漫画は教養と娯楽を両立した歴史漫画がよくあって、それで全然知らない地域や人物でも歴史に興味を持ったりしたなあ。
    今はキャラ萌えする為に歴史上の人物を改変して利用してる感じ。
    Posted by at 2010年03月21日 06:20
  145. 日本は首相が虹色のトロツキーを愛読している国
    Posted by at 2010年03月21日 08:40
  146. ガチムチでないFPSならペーパーマンがあるんだけどなぁ・・・
    韓国製の無料ゲームだけどw
    Posted by at 2010年03月21日 09:29
  147. 学習マンガ自体は日本でも昔から有るよね。
    学習マンガの利点は、ビジュアル表現と共に知識を習得しやすい事。
    欠点は、知識を元により深く「考える力(考察力)」を養えない事。
    学習初心者の取っ掛かりとか単なる雑学としてなら良いけど、学習マンガだけ読んで終わりじゃ流石に学問としては駄目ですわね。
    Posted by at 2010年03月21日 12:15
  148. 2ちゃんネタだけど
    やるおの資本論は良かった
    Posted by at 2010年03月21日 13:00
  149. 確か、丸々パクッた学習マンファが米国出版社経由で流通してるよな。内容的に大丈夫か。歴史物は期待しない方がよいかも。
    Posted by at 2010年03月21日 16:10
  150. 歴史漫画と言えばドイツの漫画家が南京にいた宣教師が目撃した
    体験記を漫画化するみたいだね。これは結構興味あるんだよな。
    Posted by at 2010年03月21日 16:55
  151. >>149
    マンファ・・・また韓国か
    Posted by at 2010年03月21日 18:30
  152. 150
    「ジョン・ラーベ」なら映画化されてるけどそれを漫画化するんかな?
    Posted by at 2010年03月21日 21:29
  153. たのむ!それを見せてくれ!
    日本犬の子犬に飢えてるんだ!
    たのむっ…頼むっ……
    Posted by 柴犬の反応 at 2010年03月21日 21:57
  154. FPSって人間撃つゲームで合ってる?
    あんな野蛮なの日本人向きじゃないでしょ
    Posted by at 2010年03月21日 23:54
  155. >152
    「ジョン・ラーベ」ドイツ版シンドラーのリスト(シンドラー自体がドイツ人だが)
    だね。この映画って自分が尊敬する俳優香川照之さんも朝香宮親王役で出てるらしい
    からぜひ観てみたいんだよな。なぜか世界中で日本だけ上映禁止なわけが
    分からん。
    Posted by at 2010年03月22日 07:41
  156. >>154
    剣で惨殺はいいのかよw
    Posted by at 2010年03月23日 10:47
  157. >>第二次世界大戦の歴史を教えるマンガを読んでみたい

    ヘタリアでおk
    Posted by at 2010年03月24日 00:29
  158. 漫画やゲームは理解・記憶・持続性という全ての面において既存の教育よりも遥かに優れた方法だけど、内容の薄さと信頼性の低さが課題だと思う。
    といってもこれは媒体自体の問題じゃなくて、学校の教科書みたいに国の援助がないことが原因なんだけど。

    今後の日本を支えていくには今以上に質の高い人材が必要になるわけで、そのためには教育革命を起こすしかないんだけど、肝心の現場の人間はどれだけ漫画やゲームの可能性に気づいているんだろうか。
    Posted by at 2010年03月25日 00:28
  159. ヘタリアは軍板発祥のジョーク中心だからはっきりいって向いてない
    歴史もいいように偏曲してるし
    Posted by   at 2010年03月25日 16:13
  160. あさりよしとおのガンマサイエンス最高
    ラジヲマンも早く単行本化しろ
    Posted by at 2010年03月26日 15:49
  161. >というのも、俺は絵や解説を飛ばして
    数学の部分だけに集中したかったから。

    なぜこの本を選んだ?
    Posted by at 2010年03月29日 13:52
  162. ぴくせるまりたんなら横田基地の海兵隊員に人気だったんだぜ?

    http://www.akibablog.net/archives/2007/11/etc_hobbyjapan_071116.html
    Posted by at 2010年04月01日 02:48
  163. 学習漫画?
    有名だけど在日米軍公認/発行のを貼っておく。
    「私たちの同盟」
    http://www.usfj.mil/manga/
    Posted by at 2011年04月12日 00:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ここは酷いロシアの徴兵制度ですね
Excerpt: ロシアの徴兵制度が“破綻” 志願制移行進まず出生率低下も影 (1/2ページ) - MSN産経ニュース http://sankei.jp.msn.com/world/europe/100319/erp..
Weblog: 障害報告@webry
Tracked: 2010-03-21 05:00
雑記ですから

08/03/22

ブログの参考にしてる面白い本ランキング。

1位
オタク・イン・USA 愛と誤解のAnime輸入史
オタク・イン・USA 愛と誤解のAnime輸入史
外人さんがアニメを中心とした日本のオタク文化を本にしたものは珍しくなく なってきましたが、その中でもこの本はダントツで理屈抜きに面白い。 何が良いって、著者のパトリック・マシアスが、アメリカで育った本物の ギークだって事に尽きる。子供の頃から、ゴジラやウルトラマンなどの特撮や バトル・オブ・プラネット(ガッチャマン)やスター・ブレーザーズ(宇宙戦艦 ヤマト)に夢中になり、アメリカのTV会社のいい加減さに翻弄されながらも、 オタクであり続けた記録が、微笑ましいやら楽しいやらで最高です。 内容にちょっと触れると、黒人やヒスパニックの危ないお兄さん達がドラゴン ボールのアニメTシャツを着てたりとか、リン・ミンメイにアメリカの少年たちが 「デカルチャー」しちゃったり、ガッチャマンのパンチラシーンで性に目覚め ちゃったり、ガンダムWでアメリカの十代の少女たちがヤオイに走ったりとか、 もう興味がない人にはどうでもいい話ばかりなんですが、ファンには溜まらない ネタのオンパレードで一気に最後まで読ませる魅力がある、というか魅力が溢れ まくってます。
自分が知る限り、彼以外のオタク本を書いてる外人さんは、アニメを楽しんでると いうよりも評論しているので、どうも上から目線の様に感じてしまいます。 スーザン・ネイピアさんの本を読んだ時も、そんな印象を受けましたよ。 日本を良く研究されていて、あ〜そういう考え方もあるのかあと、感心する一方、 彼女には、アニメに対しての答えが既に出ていて、その持論を補強するためのアニメ だけを例に挙げるので、ちょっとそれは違うんじゃないかと反発したくなる。 翻ってマシアスは、アニメを見る目線が自分とほぼ同じなので、共感できるんですよ。 ただ単純にアニメや漫画を楽しんで感じたままを書き連ねてる。学術的には価値が無い のかもしれませんが、自分にとっては凄く価値のある本だったりします。

2位
「ニッポン社会」入門 英国人記者の抱腹レポート (生活人新書)
「ニッポン社会」入門 英国人記者の抱腹レポート (生活人新書)
図書館で借り直してまた読んでみた。
やっぱり面白い。
地球の裏側にある全くの異文化で育った人の感想や考え方って、日本人には 想像できないような意外性があるし、普段は気にもしなかった事を指摘されると あ〜確かにそうだなと思わず納得させられる。 この作者のコリン・ジョイス氏のように10年以上日本で暮らし日本語がペラペラ になったイギリス人が、日本語の巧みな言い回しや表現・ユーモアに感心し楽しん でいると書いているのを読むと、単純に嬉しいし興味深い。 コリンさんは「猿も木から落ちる」という諺がかなり気に入った模様。 英語での「Nobody is perfect」なんて足元にも及ばないと言ってます。 この方は、ニューズウィーク日本版の記者を経て今はイギリスの高級日刊氏 テレグラフの東京特派員をしてるのですが、日本で「全米が泣いた」というフレーズ が流行った時は、それを記事にして送ろうとしたほど気に入ったそうです。 残念ながら、他の記者に先を越されてしまったようですが、まさか「全米が泣いた」 が既にイギリスで紹介されてるとは意外というか、そんな重要性が低い記事も 書いてるのかとちょっとビックリ。
他にも、プールに日本社会の縮図を見ちゃったり、美味しいけど味がどれも変わらない日本のビールにガッカリしたり、イギリスは紳士の国と言われて驚いたりと色々な面白エピソードが満載でした。 この面白さの半分でも見習いたんもんです。^^;

3位
中国動漫新人類 (NB online books)
中国動漫新人類 (NB online books)
目からウロコが落ちました。ボロボロって。 この本の趣旨の一つに「反日で暴れる中国人がどうして日本のアニメや漫画を楽し んでいるのか?」を考察するというものがあるんですが、正に自分が常々知りたいと 思っていた事なので、本当に楽しんで読めました。 著者は中国で生まれた日本人であり、大学で中国からの留学生を教えていたりもして るので、彼らの生の声を通訳など通さずにそのまま文章にされている所が魅力です。 スラムダンクが中国でもの凄いバスケブームを起こしたり、大人気のクレヨンしん ちゃんをパクッた中国アニメが中国人の小さな子供にも馬鹿にされてたりとかも 面白いネタだったんでが、コスプレイベントが中国の国家事業として企画されている という事実にビックリ。もちろん、何で反日教育をしてる中国政府が、日本アニメ 大好きの若者が日本のアニメキャラに扮するコスプレを自ら開催するのかという理由 も、著者なりに一つの解を示してくれています。他にもアメリカで起きた反日運動の 裏側など、アニメ以外の話題にも触れており読みごたえ十分な内容でした。 管理人同様、今の中国はどうなってんの?と思ってる人は是非読んでみて下さい。

4位
世界の日本人ジョーク集
世界の日本人ジョーク集 (中公新書ラクレ)
内容はタイトルのまんまで、世界中の日本人を扱ったジョークを集めて紹介しながら 著者の海外経験を通して海外の人が持つ日本人の印象や実態とは少し違う固定観念などを面白おかしく、時には真面目に語ってくれます。 著者はルーマニアに2年間在住しており、その時に「キネーズ(中国人)!」とほぼ 毎日声をかけられたそうです。親しくなったルーマニアの友人に、何故東洋人を見かけ ると中国人だと言うのかと聞くと、「あの豊かで優秀な日本人がこんなルーマニアなん かに来るわけがない。中国人に違いない。って思うんだよ。距離感が違いすぎるんだ。 日本はずっと上過ぎてね。」と言われたとか。リップサービスを差し引くとしても 他のルーマニア人にも同様の意見が多かったと述べてます。 何か読んでてこそばゆくなってきますが、こんなのもあります。 アメリカが日本人を動物に例えると何かというアンケートが実施されて、一番多かった 答えが「FOX(狐)」だったとか。どうやら「ずるい、ずる賢い」という意味だそうですが、狡猾・卑怯者ぐらいに思ってるのかもしれませんね。 真珠湾から安保のただ乗り(と向こうは思ってる)、湾岸戦争でのお金のみの貢献に 日米貿易摩擦あたりでこういう印象になってるそうです。 とまあ、こんな風にちょっと顔をしかめたくなるようネタも載ってます。
全体的には面白い内容のネタが多いし、巻末の辺りでは世界中で愛されるアニメや 漫画のジョークもあったりするので、ここの読者さんならかなり楽しめると思います。 この本が話題になった頃は、よく2ちゃんねるでもこの本に載ってるジョークがコピペ されてたので、あーこれがネタ元かあと膝を打つ人もいるでしょう。 単純な面白さで言うと前回紹介した「ニッポン社会」入門―英国人記者の抱腹レポート よりも上だと思う。まあジョーク集だから当たり前なんだけど。^^;

5位
萌えるアメリカ 米国人はいかにしてMANGAを読むようになったか
萌えるアメリカ 米国人はいかにしてMANGAを読むようになったか
今やアメリカのMANGA出版社で1人勝ち状態になりつつある、VIZの創設メンバーである堀淵 清治氏が、アメリカでの漫画出版における艱難辛苦を当時を振り返りながら語っています。ご存知の様にVIZは小学館と集英社の共同出資による日本の会社です。だから自分はてっきりこの堀淵 清治氏も小学館か集英社の人だと思っていたんですが、さにあらず。 VIZを立ち上げる前は、アメリカに住んでるただの漫画好きなヒッピーだったようです。 VIZの立ち上げ直後はアメコミの会社エクリプスと組んでその販路を活用するも、アメコミの流通経路や販売方法に限界を感じ、尚且つVIZ単独での漫画出版の野望の為にエクリプスと袂を分かつ。その時の葛藤や苦労、その後のもう駄目かいう苦境にある女性漫画家の作品に救われたりと VIZの成長物語がとても楽しく読める。 アメリカにおける漫画黎明期をその直中にいた生き証人とも言うべき人の回顧録。 興味がある方は是非。

6位
私の部下はイギリス人―アングロサクソンが世界を牛耳っているわけ
私の部下はイギリス人―アングロサクソンが世界を牛耳っているわけ
これは面白かったというよりも先に、はあぁ〜とため息が出た。 ある程度分かっていたとはいえ、現地で何十年も働いた人から人種差別の実情を 語られると重みが違う。ほんと彼らは有色人種を差別することが骨の髄まで染み 付いてるというか、遺伝子に書き込まれてるんじゃないかって感じですよ。 しかし、その差別も年代によって少し様子が違うという所にイギリスの歴史が 垣間見えて興味深かったです。 著者はある日本の電気メーカーの現地法人社長をされてたのですが、イギリス人 社員のくせもの振りに随分と辛酸をなめさせられたようです。日本人の常識から すると、キチ○イ認定されそうな人が普通にゴロゴロいるってのが凄いですよ。 性善説で動くと悉く失敗し、自らのお人よしぶりを痛感させられたとありますから。 ほんと改めてイギリス人てこんな人間なのか、イギリスってこんな国なのかと 驚かされました。テレビなどで英国に良いイメージしか持ってない人にはかなり ショックな内容かしれません。 本筋の現地オフィス関連の苦労話は文句なしに面白かったですが、少し話しが それる部分はちょっと退屈だったかも。
とにかく良い意味でも悪い意味でも心に残るネタが多かったです。 ビジネス書ではなくエッセイなので、そういう問題に対処する方法が詳細に書いて ある訳ではないですが、英国の負の部分を実体験に基づいて書かれた本は意外と 少ないと思うので、是非一読してみて下さい。

7位
僕、トーキョーの味方です アメリカ人哲学者が日本に魅せられる理由
僕、トーキョーの味方です アメリカ人哲学者が日本に魅せられる理由
これで4回ぐらい読んだと思うけど、いつも読後に妙な気分になる。 面白かったーと喜んだり、何じゃこれと失望したりという激しい感情じゃなくて、 慣れ親しんだ東京の話のはずなのに、何か知らない別の街を題材にしたおとぎ話を 聞かされたような、まったりした感じ。 きっとこれが、哲学者だという著者のマイケル・ブロンコが書く文章の力だね。 普通の外人さんと違い、異文化に驚くだけで終わらず、そこに哲学者らしい解釈を ちょぴり詩的に加えてるのが印象的だった。 大袈裟に褒める訳でもなく、手厳しく批判するでもなく、彼独特の言い回しで東京 の一部を切り取ったエッセイの集合を、退屈と感じる人もいるかもしれないけど、 自分にとっては、味わった事のない感慨を与えくれる貴重な本です。 ま、そんな曖昧な紹介はこの辺にして内容に少し触れると、著者は宅配便の便利さ にいたく感銘した模様。ほとんど奇跡だとまで言ってます。^^ 日本人にしたら当たり前の事だけど海外では違うんですかね? 面白かったのは、やっぱりTシャツのなんちゃって英語は最初凄く気になったみたい ですよ。女性が胸の位置に「ロッキー山脈」とか「天国の門」とかプリントされた Tシャツを着てると思わず視線が胸に吸い込まれると言ってます。^^ まあこれは定番ネタですね。でも彼の場合は、呆れるだけで終わらずそこで哲学 しているのが売りです。

8位
クール・ジャパン 世界が買いたがる日本
クール・ジャパン 世界が買いたがる日本
これはもうタイトル勝ちというか、日本人なら思わず手に取りたくなるでしょ。^^ でも、ちゃんと中身も充実してますから問題無しです。 2年ほど前の本なので、内容に新鮮味は欠けてますが、ホンダが二足歩行ロボットを 創る際、法王に神への冒涜にならないかお伺いをたてに行き、それもまた神の御心に かなうとお墨付きを頂いたとか、フランスで日本色丸出しのアニメめぞん一刻が 大人気だったというのを読むと、理屈ぬきに楽しくて堪らないのですよ。 著者はデジタルハリウッドの学長さんだったりするので、そういう世界に広がる オタク文化をビジネスや産業と絡めて解説されてもいます。

9位
シュリーマン旅行記 清国・日本
シュリーマン旅行記 清国・日本 (講談社学術文庫 (1325))
トロイの木馬で今日でのも有名なトロイアの遺跡を発見したシュリーマンはみなさんご存知でしょう。 しかし、彼が日本へ来ていたことを知る人は意外と少ないようです。もちろん自分も知りませんでした。^^  タイトルからも分るように、この本の1/3は清国(万里の長城や上海など)に割いてます。 しかし、残りの全てがあのシュリーマンが書いた日本見聞録。それだけでもう必読ものでしょ。 amazon顧客リビューのずらっと並んだ高評価ぶりを見て頂ければ自分が言う事は何も無いです。

10位
誰も書かなかったイラク自衛隊の真実―人道復興支援2年半の軌跡
誰も書かなかったイラク自衛隊の真実―人道復興支援2年半の軌跡
amazon内容紹介 : イラクと日本で何があったのか!最も危険をともなう撤収は、いかに行われたか?なぜ、一人の殉職者も出さずにすんだのか?10次、5500人にわたる自衛隊史上最大の任務―その人間ドラマと緊迫のドキュメント。
当時のマスコミ報道は本当に酷かった。今でも大して変わらないですけどね。^^ だから、自衛隊の活動は実際の所はどうだったの?という方には是非読んで貰いたい。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。