2010年03月27日

「アメリカの学校でまたしてもデスノート騒動」の海外反応

元ネタ animenewsnetwork.com



ストパンこと、ストライクウィッチーズが新たなステージに突入した模様。
『ストライクウィッチーズ』BD-BOX発売決定! 他に上映会やイベントも決定
◆イベント開催決定!
第2期放送を目前に控えた6月19日(土)にShibuya O-EASTにて、イベント
「ストライクウィッチーズ もっとみんなでできること!」が開催決定。イベントに参加して2期に備えよう!

◆劇場上映会が緊急決定!
「ストライクウィッチーズ」Blu- rayボックス発売を記念して4月30日(金)、5月7日(金)TOHOシネマズ六本木ヒルズにて ”ロッポンギ・アニメ・ナイト”開催決定!
劇場版が製作される訳ではなく、TVシリーズの総集編か何かを上映する
のでしょうけど、何やら動きが活発になってきましたね。
これって、アニメ2期への布石だったりするんじゃ・・・・・・???
そういえば、北米版DVDも3月30日に発売されるんだった。
英語吹き替えの評判が気になるんで、ネタにできるほど話題になったら
また記事にさせて頂く所存。
高村和宏 ANIMATION WORKS高村和宏 ANIMATION WORKS
(まほろまてぃっくもこの人がキャラデザだったのか・・・)

それでは本題へ行きます。
お題は、またx5 アメリカの学校でデスノート騒ぎが起こった件です。
これまでにも小中高生が、デスノートに名前を書いた事が見つかって停学や
酷い時は退学になってきましたが、今回は14歳の中学生がやってしまいました。
そのニュースの詳細記事とそれに対する外国人たちのコメントを紹介します。
では、興味のある方は続きをどうぞ。:)


Michigan Middle School Boy Suspended Over 'Death Note'
2010-03-26


アーガス・プレス新聞は金曜、ミシガン州オーウォソーに住む14歳の中学生が、他の学生に彼が作った " デスノート " を発見された後、無期停学に処せられたと報じた。オーウォソー警察の副署長マイケル・ローは、「そのノートには2人の生徒の名前と日時が書かれていた。しかし、その日時は既に過ぎている」と述べた。

デスノートは見つけた生徒は、ある教師にそれを渡し、その教師は火曜日に学校の経営陣にそれを提出した。郡検察がこの事件を調査中ではあるものの、ローとこの中学の校長は共に「危険に晒されている生徒は誰もいない」と言っている。

このデスノート(サスペンス漫画、映画化・アニメ化された)において、ある10代の若者が名前と死に方を書く事で人を殺すことができるノートを見つけている。

米国ではこれまでに少なくとも5件、学校が " デスノート " 絡みで生徒を処分した事件が起こっている。2007年のバージニア州リッチモンドでは、高校の最上級生がクラスメートの名前をデスノートに書き停学となった。2008年3月のサウスカロライナ州ハーツビルでは、中学生がデスノートの件で退学になった。アラバマ州ガズデンでは、2人の6年生が教職員やクラスメートをそのアニメと似たやり方でデスノートに書いた1ヵ月後に逮捕された。2008年5月のワシントン州ギグハーバーでは、中学生が50人の名前をデスノートに書いたことで1人が放校、3人が処分を受けた。オクラホマシティーでは、2人の小学生が他の2人の生徒の名前と死に方をデスノートに書いたことにより12月に処罰されることになっていた。

その一方、ワシントン州のある司書グループはこの漫画をヤングアダルトブック賞の候補に挙げた。また、デスノートの台湾出版社と非営利団体の台湾人監視グループは、この漫画が問題視される度に擁護している。


☆ この記事に寄せられたコメント ☆


Predatory_Instinct
検察じゃなく、ここは L の出番だろがっ。

28076004505531
このデスノ狂想曲はいつになった終わるというのか?
言葉一つで表すななら・・・・・・「ポピュラー」・・・・・・だな。
このアニメは本当に大人気なんだよ。(笑)

keikanna44
いやいや、言葉2つで表現して「馬鹿ピープル」だろ。

   bendomolena
   お褒めに頂き光栄だコノ野郎!!

munkah
本当に信じられないほど馬鹿げた話だよ。
たぶん苛められてたんどろうな。そいつらの名前をノートに書いたら学校から
追い出されちゃったって訳だ。なんだかな〜。

J. Kudo
ド阿呆が・・・・・・・・キラ予備軍がそんなにアッサリと捕まるなよ!

ShindoW テキサス
危害を加えようとした証明が出来ない限り、何の犯罪にも問われないでしょ。
ホント馬鹿げてるよ。とはいえ、こんな感じで被害者の出る前にストーカーを
対処して欲しいけどね。:D

FeralKat ロサンゼルス
正直、俺は学校側の過剰反応を責めるつもりは無い。
学校乱射事件の10件の内9件は、学校側がもっと注意をして早期に対処して
いれば防ぐことができた筈なんだ。「注意一秒、けが一生」ってやつさ。
この生徒が誰かを傷つけるつもりは無かったと思うが、彼は分別というもの
を持っているべきだった。
ちょっと自分が親か教師になったつもりで、" デスノート " と表紙に書かれ
たノートを見つけた時のことを想像してみてくれ。この作品の内容を知らな
かったら、「すわっ、殺害リストか!」と勘違いすることだってあるだろ?

   the Rancorous
   俺もそう思うわ。
   このガキは、やっちゃならない何かで遊んじまった。そして捕まった。
   今はその代償を払ってるところ。それだけの話さ。
   俺的には、こういう話を聞くと心底ウンザリするけどな。
   高校の最上級生がデスノートで処罰されたのを思い出しちまった・・・・・・
   高校の最上級生だぞ!
   この手の人間は、遺伝子プールから除外するべきだ。

DmonHiro
オゥノー、名前と日時をデスノートに書いたのか・・・・・・やっちまったなぁ。
次は何が起こるんだ。「お前を殺す!」と叫んだ奴を退学にするのか。
これって基本的に犯罪なんだろ?

   DmonHiro
   それは恐らく退学じゃなくて、停学コースだな。
   学校環境や職場環境において、" テロリストの脅威 " と見做される。
   実際、正にそれと同じ言葉を吐いて職場から追放された奴を2人知っ
   てるよ。教師にそう叫んで高校を停学になった俺の友達もいるしな。
   だが、もし学校側が生徒のそういう言動を無視してその子供が本当に
   人を殺したらどうなると思う? 誰かが死ぬだけじゃなく、学校は
   責任を追及されてしまうだろう。今回の学校側の処罰をやり過ぎだと
   思ってるかもしれないが、学校としては他にやりようがないのさ。

   Megiddo
   俺が通ってた学校でも、言葉による脅迫は停学の対象になってたよ。
   かなりキツイ言葉は。例えば、「 I'll kill you! 」とかね。

Aura Ichadora
・・・・・・・・・ " また " なの?
真面目な話、こういう人達っていつになったら学ぶのかしらね?

mglittlerobin
この中学生は、恐らくデスノートの結末をまだ観てないんだな。
こいつは自分のやった馬鹿に値する報いを受けただけさ。
デスノートのアニメや漫画を知らない人が、表紙にデスノートと表記された
ノートに人の名前と日時が書かれてるのを読んだら、仰天して真に受けてし
まっても不思議じゃないよ。

malik_chan
この子供が悪ふざけでやったのなら、彼を馬鹿と言うのも理解できる。
でも、もし彼が苛められていたのなら、彼が責められるのは哀れだわ。
停学はこの子供を止めたりはしない。むしろ自体を悪化させるだけよ。
だって、デスノートに名前を書く事が助けを求める叫びだったのかも
しれないのだから。

dtm42
彼を停学にした教育委員会(言うまでもなくこのスレッドにいる多くの
人達も)は、この無期限の停学が本当に正しい処罰だと思ってるのか?
校長は誰も危険ではないと確信してると言っていた・・・・・・・
それなら、この厳しすぎる処置の正当性はどこにあるんだ?
全く釣り合いが取れてないんじゃないか?
俺たちは誰もこの中学生がデスノートに名前を書いた理由を知らない。
書かれていた生徒たちは、きっとこの中学生を苛めたいたのだろう。
それなのに学校側は、根底にある問題には全く対処しようとせずに、
誰かに死んで欲しいと願ってる思想犯をただ罰した。
この停学を食らった中学生は、カウンセリングを受けさせてやるべき。
最後に、このスレッドで彼をからかっていた奴らは恥を知れよ!
彼の人生は今やまっさかさま落ちて行こうとしてるのに、お前らがやる
ことは薄ら笑いを浮かべて、それが報いだと言うだけかよ。
お前らどんだけ心が無い奴らなんだよ!

   Stmurda23
   その通りだな。 俺も自分で手作りしたデスノートにいつも名前を
   書き込んでるぞ。それはフラストレーションを解消する為で、実際に
   誰かを殺そうしてる訳じゃない。例え死に値する奴らでもね。:D

   12skippy21 イングランド
   俺も dtm42 のロジックに同意する。
   人生の内に誰かを殺したいと一度も思ったことのない人間を見つける
   のは凄く困難なことだろう。死んで欲しいと心で願うのと、ノートに
   書くことは大して違いがないはずだ。そういった事は俺の学校でも
   常に行われてたしね。ただ " デスノート " という体裁を取ってなか
   っただけで。昔から俺の隣に住んでる40代前半のおばさんなんて、
   近所の騒々しい住人を殺す為にブードゥー教を使ったと言ってたよ!

gorbal
多くの子供がこれと同じようなことをやってる。これは笑い事じゃないんだ。
米国でデスノートの映画が完成したら、爆発的にこういう子供が増えるはず。
学校側は、この手のことが起こったら子供を救う機会が訪れたと考えるべき。
単に子供を学校から追放するのではなくね。

XYZeke
どうしてこうも常識を持ってない人々がいるのか、俺には信じられんよ。
デスノートなんて、どれだけ悪意を込めて相手の名前を書こうと、効果
なんて全く無いし、問題は何も解決されないんだ。
もしこの言葉に傷ついた奴がいたら、悪かったな。

Zilan
イエス、この件がアホなのは俺も重々承知さ。
だが、コロンバイン大虐殺に続いた一連の学校内乱射事件の後では、
どんな小さな事だろうと運任せにするなんて誰一人できるわけないだろ。
ぶっちゃけ、俺はこの学校の処置を責めるつもりは毛頭ない。

Tomibiki
デスノートが新たな " ブラック・トレンチコート " になったってこと?


ブラック・トレンチコートとは何のことだろうと思い、調べてみると
コロンバイン高校銃乱射事件の犯人ハリスとクレボルドの2人が所属していた
学校内の自称 " トレンチコート・マフィア " のことでした。
彼らは黒いトレンチコートをシンボルとしてたそうです。
何だかデュラララのカラーギャングみたいだね。
コロンバインの事件そのものに関しては、以下の様な概要。
アメリカ合衆国コロラド州ジェファーソン郡のコロンバイン高校で1999年4 月20日(火) に発生した事件である。
トレンチコート・マフィアと自称する同校の生徒、エリック・ハリス(Eric Harris)とディラン・クレボルド(Dylan Klebold)が銃を乱射、12名の生徒および1名の教師を射殺し、両名は自殺した。重軽傷者は24名。学校における乱射事件としては、2007年4 月16日にバージニア工科大学銃乱射事件が起きるまでアメリカ史上最悪であり、学校に対する攻撃としても 2番目に大規模なものであった。

背景
事件の舞台となったコロンバイン高校に在学していたエリック・ハリスとディラン・クレボルドは、この高校に入学してしばらくを経た頃からその卒業の頃までにわたって、同校の一部の生徒らのいじめの対象になっていたという。

校内のいわゆる人気集団のクリーク(派閥)の生徒らから毎日のように小突かれる2人の姿や、その人気集団の生徒らと深い親交を持つ女子生徒らが2人と一緒にいた女子生徒を嘲る、時に2人を直接嘲る場面などが日常的にあったとの証言があり、彼らの共通の知り合いでのちに独白録を出版もしたブルックス・ブラウンは、2人がファゴット(faggot/「オカマ野郎」「ホモ野郎」というような意味の罵り言葉)と罵られるところや、ハリスがロッカーに押し込まれるところ、2人が車の中から物を投げつけられるところなどを目撃している。
日本でも大きく報道されてたけど、あれからもう10年以上経ったのかぁ。
アメリカの高校には通常、純然たるヒエラルキーがあるらしく、上級階層
のジョックが下級階層のナードを苛めることが良くあるとか。
この事件も、銃を乱射したハリスとクレボルドがナードしての辛苦の日々を
送っていてある日ついに積年の恨みが爆発という、ナードの逆襲劇なんです
よね。そして、この事件に続いた一連の校内乱射事件も全て根底にはイジメ
があるんだとか。だから、今回のデスノ騒動も名前を書いた中学生を停学に
しても本当の解決にはならないと主張する者が何人かいました。
コミック貧困大国アメリカコミック貧困大国アメリカ

「 I'll kill you!(お前を殺す!)」と言って、職を失ったり学校を停学
になるというのに少し驚いた。確かに教師に向かってそう言ったらヤバイ
でしょうけど、生徒同士が喧嘩してそう言ってもアウトなのかな?
もしそうなら、ちょっと厳しい感じがするかも。
ちなみに、管理人は仕事でとある会社にお邪魔して会議をしていた時に、
パーティションの向こうから「殺すぞ!!」と叫んでる声が聴こえて来た
ことがあります。ポカーンとしてたら対面に座ってたその会社の人が、
いつものことなので・・・・・・・」と言葉を濁しながら苦々しい顔をして
ました。どうやら、日本の会社ではクビにならないみたいです。O_o

個人的には、また懲りない学生が出てきたのか、いつになったら学習する
んだよと最初は呆れてたんですが、「デスノートに名前を書き込む行為は
助けてくれという子供の叫び」というコメントを読んで思い直した。
確かに馬鹿げた行動だけど、イジメなどで鬱屈した感情の捌け口にしていた
のなら、同情の余地があるなあと。
でもね、それなら " Death Note " なんて馬鹿正直に書いちゃダメだよ。
" Higashibara Note " にしておけば良かった。^^;

banner2.gif 東原さんゴメンなさい。ジョークですから。m(_ _)m


今日のフィギュアのベストセラーからこれをチョイス。
ねんどろいど ブラック★ロックシューター
ねんどろいど ブラック★ロックシューター (ノンスケールABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
グッドスマイルカンパニー 2010-07-25
売り上げランキング : 2
おすすめ平均 star
star出来が良いです
starねんどろB★RS
starこれはオススメ
Amazonで詳しく見る
by G-Tools



posted by えいち at 23:10 | Comment(225) | TrackBack(0) | News(ニュース)
この記事へのコメント
  1. 1げと?
    Posted by at 2010年03月27日 23:17
  2. 停学は厳しすぎないか?
    Posted by at 2010年03月27日 23:18
  3. 口で言える奴はこんなの作らないので、処分より何故書いたのか原因を調べるべき。
    Posted by at 2010年03月27日 23:20
  4. デスノートを見つけた生徒←奪ったの間違いじゃ?
    Posted by at 2010年03月27日 23:21
  5. そこでデスブログ主の出番とは!
    実際強力ですもんね〜ただどんな結果で不幸が訪れるのか本人も指定できませんけどね、、、。
    Posted by at 2010年03月27日 23:22
  6. 犯罪率の高い国ならではだよなー
    こうゆう事にたいしてナーバスになってんだろ
    Posted by at 2010年03月27日 23:22
  7. 初めての一桁??

    まぁデスノートに書かいても銃を乱射しなければ良いじゃんって思うけど

    今週のだめカンタービレが最終回迎えました
    海外で人気有るか分からないけど反応知りたいですな
    Posted by at 2010年03月27日 23:23
  8. 銃を乱射されるより、ノートに名前を書いてくれた方が平和だ。
    Posted by at 2010年03月27日 23:28
  9. 過剰反応しすぎに見えるけどアメリカだとシャレにならないのかね。
    Posted by at 2010年03月27日 23:29
  10. こういうのを見るにつけアニメもテロの温床に
    なってることにあらためて気づく。都が提出した
    条例を反日サヨたちが寄ってたかって揉み潰した
    あの日は日本の良心が敗北した屈辱の1日として
    歴史に刻まれることだろう。
    Posted by at 2010年03月27日 23:34
  11. ninjaが出たって通報があって学校が一時休校になる国だからな。

    なんていうかやる事成す事過剰過ぎ
    Posted by at 2010年03月27日 23:35
  12. 乱射事件が起きても、銃器の所持は個人の権利だと騒ぐクセに
    ノートに名前書くだけでこの騒ぎ
    アメは真性のバカだな
    Posted by at 2010年03月27日 23:35
  13. バスケットボール・ダイアリーズが影響したんじゃなかったっけ
    >トレンチコートマフィア
    Posted by at 2010年03月27日 23:36
  14. 他人の日記の方が、可愛らしく「デスノート」なんて書かれているノートよりもずっとやばい内容だったりもする
    Posted by at 2010年03月27日 23:36
  15. ノートに殺したいと思った相手の名前を描く方が
    銃で殺すよりは全然マシだろうな

    Posted by at 2010年03月27日 23:38
  16. まあ日本じゃありえないわな
    Posted by at 2010年03月27日 23:38
  17. なぜその子がデスノートを書くような状況になったのか、それを解決しないと次の“キラ”が出てくるだけでしょうね。
    その子がいじめられっ子なら代わりにいじめられる子がでないようにしなければならないし、珍しいケースかもしれないけどいじめのグループがいじめのターゲットの子の名前を書いてノートの描写に沿ったいじめをするのであれば、それをやめさせないといけない。

    それともただ単に空想に浸りたかっただけなのか?
    ちゃんと動機を解明してそれに対処する必要があるだろうし、それが分からない限り処分が妥当だったかどうかも判断出来ない。
    Posted by at 2010年03月27日 23:38
  18. 過剰かどうかわからんが
    お国柄が違うからな

    日本感覚なら過剰だな
    Posted by at 2010年03月27日 23:39
  19. たかがマンガごときことで、停学なんて、東京都があほな条例作ろうとしているのが分かるな
    Posted by at 2010年03月27日 23:41
  20. 自分はコメント欄に「1げと」とか書くバカを殺したくなる。
    Posted by at 2010年03月27日 23:41
  21. そんな事で停学になるのか、よめない国だな。
    Posted by at 2010年03月27日 23:42
  22. ノートに書くことで鬱憤を少しでも晴らせているなら問題ないんじゃないかとも思うが。
    デスノートつけてて、それに書いた死に方、殺し方を実際に実行する人間が多数表れているなら問題だが
    Posted by at 2010年03月27日 23:43
  23. 口に出す→恫喝
    書いて開示する→脅迫

    ただノートに書いて隠し持つ→???

    Posted by at 2010年03月27日 23:44
  24. そういうカミングアウトやめろよ…
    Posted by at 2010年03月27日 23:45
  25. コロンバイン以降ちょっとしたものでも
    敏感になってるんだろう
    Posted by at 2010年03月27日 23:46
  26. 書く方も馬鹿だけど、そんなんで停学だの退学だのする方もどうかと思うよ
    Posted by at 2010年03月27日 23:48
  27. あっそっ

    NARUTOもそうだけど個人の愚行を原作のせいにしてネガキャンして遊んでりゃいい
    Posted by 知らんがな at 2010年03月27日 23:49
  28. >アニメと似たやり方でデスノートに書いた
    アニメの様なアクションで名前を書いたのかと・・・
    Posted by   at 2010年03月27日 23:49
  29. もともと、殺したい奴リストをつけてるよ、なんてのは昔からあったネタなのに、そこからインスパイアされたであろうデスノートのせいでノートに書くこと=殺意認定みたいなことになってしまっているというのは皮肉だ。
    Posted by at 2010年03月27日 23:56
  30. いい加減二次元と三次元の区別をつけろよ。
    Posted by at 2010年03月28日 00:02
  31. 向こうもイジメがあったりストレスがあったりってのは変わんないんだな。
    Posted by at 2010年03月28日 00:02
  32. デスノート?アニメイトに売ってたよ
    Posted by at 2010年03月28日 00:02
  33. 学校側の危機管理でしょ
    もしデスノートに書いた人を傷つけるような事件が起こったら、学校側の責任が大きく問われるから
    デスノートを見つけたら、生徒に処分を科すしかないんじゃないのかなぁ
    あちらでは
    Posted by at 2010年03月28日 00:02
  34. 漫画やアニメは視覚で感じとり易い分読み手の民度が必要。
    自由でえぐくてエロいのがたくさんあるのに犯罪率が低い。
    これは一重に日本人の民度が高いから。
    韓国でクレシンが卑猥とか言って国会で紛糾したのが良い例だ。
    Posted by at 2010年03月28日 00:03
  35. 結局

    「人を殺すってのはどういう事なのか」

    というのを、大人が子供に何らかの形できちんと説明出来ないとダメだろうね。
    いくら目先から殺人の意図や死の描写を遠ざけても、根本解決にはならない。
    Posted by at 2010年03月28日 00:05
  36. 俺が新入社員で入社し立ての頃に定年退職間近の大先輩が、普段は面白い面倒見のいい人なんだが、何かイザコザが有った後等に小さいノートに何か書き込んでいるのを良く見かけていました。

    その事で他の先輩に聞いた所、”あっあれね、あれはぶっ殺すノートだよ”と教えてくれた。
    こっそり見た奴の話によると、内容は”○月×日 ※※が○×△□って言いやがった。 ぶっ殺す”と書いてあったらしい。

    ちなみに、この話は約20年前の話です。
    私はデスノートを初めて読んだ時、原作者はあの大先輩の関係者では?って疑いました。
    そんな事は有る訳無いんですけどね〜。
    Posted by at 2010年03月28日 00:05
  37. 管理人さん、ストパンの2期製作はとっくに決定事項ですぜ
    Posted by   at 2010年03月28日 00:06
  38. 布石も何もソースに「第2期放送を目前に控えた」って書いてあるしな
    ちょっと管理人が何を言ってるのかよく分からない
    Posted by at 2010年03月28日 00:15
  39. 問題は本気で実行しようと思ったら実行出来るアメリカの銃社会なんだよな…
    Posted by at 2010年03月28日 00:15
  40. " Higashibara Note "
    えいちさん逃げて超逃げて。
    Posted by at 2010年03月28日 00:16
  41. 原作を見習って机を二重底にして隠せよ・・・
    Posted by   at 2010年03月28日 00:17
  42. そういえば俺は好きな子リスト作ってたわ
    誰が誰の事好きかリストにしておくわけ
    伝聞とか、代わりに自分の好きな子教えて交換するとかしてね
    自分の好きな子は本音は言わない訳だけど
    Posted by at 2010年03月28日 00:19
  43. ストパンの2期かー。
    今度は盛ま○キャラを出してくんねーかな。
    せっかくパンツ丸出しがデフォなんだからさー。
    Posted by at 2010年03月28日 00:20
  44. ノートに書いた子が、苛められていたとしたら、ホント救いようがないよね。
    ますます精神が歪みそうだ。
    でも、米ならしょうがないのかな。
    Posted by at 2010年03月28日 00:23
  45. 誰もが罹るはしかみたいなモンなんだから
    大人は生暖かい目で見守っとくのが最良なんだけどな。
    Posted by at 2010年03月28日 00:27
  46. >*39
    問題は銃社会じゃないよ
    その気になればフォークでも人は殺せます

    実際に待ち針で刺殺という殺人例が日本にあります
    銃なんかなくても待ち針一本でも人は殺せるんだよ
    Posted by at 2010年03月28日 00:31
  47. 本家本元の日本じゃデスノート騒動なんて無いのに
    こういう騒動で日本は規制しろなんて事になったりするから外国ホントいい加減にして欲しい
    Posted by at 2010年03月28日 00:37
  48. 犯罪国家、差別国家アメリカだからこそ、
    デスノートみたいなのが求められるのかもな

    悲しいけど完璧な国や人なんて存在しないんだよ
    Posted by at 2010年03月28日 00:38
  49. dtm42の意見は核心をついているな。
    問題は生徒側じゃなくって、教職員や教育委員側にあるんじゃないか。

    それに生徒に対する処分、この過剰反応はアメリカ特有の文化結合症候群ともいえるな。
    Posted by at 2010年03月28日 00:40
  50. 米国→自作デスノで退学
    中国→デスノ勝手に商品化して国内で問題に
    日本→まだデスノとかw

    Posted by at 2010年03月28日 00:45
  51. 誰に見せるためでもないノートの記述で責任を問われるのは良心の自由、内心の自由の侵害では?
    アメリカってそういう基本的な人権すら守られない暗黒国家に落ちぶれてるんだな。
    Posted by at 2010年03月28日 00:48
  52. ストパン2期は7月開始で決定してるはず。

    デュラララがアメリカで広まったらカラーギャングとかダラーズみたいなのが流行りそうだね。
    弱い者が組織化することは自衛として有効だと思うけど暴力に繋がりやすくなりそうだから危険性も高くなりそう。
    Posted by at 2010年03月28日 00:49
  53. やはりアメリカは異常だな
    こんなことで処分を受けるなんて。ましてや逮捕されるなんて異常すぎる。

    まあ、アメリカと言うか欧米諸国は日本より遙かに自由が制限されてるのはわかってたことだが。
    Posted by at 2010年03月28日 00:53
  54. desu noto って書けば大丈夫
    Posted by   at 2010年03月28日 00:55
  55. まち針でもとか、なにをトンチンカンなこといってるんだ?衝動にかられたとき、かたわらに銃があるのとまち針があるのじゃ全然違うだろ。どこの仕事人だよ
    Posted by 。 at 2010年03月28日 00:57
  56. 教育者側もやわらかな思考でデスノートを発見したのなら、逆に生徒の前で「これは幸せノートだ!」と言って
    生徒に良かった探しさせれば良いのに。

    もっとも、今日本も道徳が足りないけど。
    道徳って小学校、中学校。そして高校でもあったけど詳しい説明ってされないんだよね。真の道徳は教えられるものではなく感じるものだから。教えられるのは入り口のキッカケだけ。
    Posted by at 2010年03月28日 00:57
  57. 書かずに殺せって事なんだろうね
    Posted by at 2010年03月28日 00:59
  58. 名前書くだけならいいじゃん。それでストレス発散になるならいいじゃん。
    Posted by at 2010年03月28日 00:59
  59. >>お褒めに頂き光栄だコノ野郎!!
    噴いたw


    最初、過敏すぎる反応だと思ったけど
    銃乱射とかある国だから・・・
    安全な日本で良かったよ
    Posted by ( ^-^)_旦"" at 2010年03月28日 01:02
  60. 一方、日本ではうつ病にはノートに事細かく事が治療の一部に組み込まれている。
    Posted by at 2010年03月28日 01:03
  61. まぁ大人になったら沢山マスかくけどな。
    おっぱいの膨らみには夢と希望が詰まっているし。
    Posted by at 2010年03月28日 01:07
  62. デスノート以前から小説・漫画なんかで
    「いつかぶっ殺す」手帳や「いつがぶん殴る」ノートみたいな存在は
    キャラ立てのアイテムの一つとして結構アチコチで
    あったんだよな日本では。

    あっちではそういうものは無かったんだろうか?
    Posted by neko at 2010年03月28日 01:07
  63. そういえば学生の頃、私を殺したい旨を綴ったっぽいのを見たような。
    書いた人はあまり接点のない人だと思ってたんで、びっくり。
    でも、すごくショックというわけじゃなかった。
    イヤな奴とは思ったけど時間が過ぎて、もう今ではその人が同窓生の誰か忘れてしまった。
    ひょっとするとその人も同じかもしれない。そうじゃないかもしれない。

    何にしても、私は運が良かったんでしょうか。
    もしも自分のケースがこんな事件に発展していたら、わりと長いこと悩んでいたかも。
    で、そんな私の目の前に空からノートが落ちてきたら……誰かの名前を書くかもね。
    Posted by at 2010年03月28日 01:09
  64. アメリカの公立高校は、学力でわけないからトラブル多そうだな。DQNも頭いい奴も一緒くた。
    Posted by at 2010年03月28日 01:10
  65. 過剰反応に決まってる。
    処分しなかったらのちに重大事件を起こすかもしれない?
    なんでそんな事が分かるんだ?
    俺はこんな無茶な処分を続けていたら
    いつ爆発してもおかしくないと思うけどね。
    殺したいと思うだけなら内心の自由の範疇だろう。
    なんで先人がこんな憲法作ったと思ってんだ?
    これこれこういう場合は
    内心のみをもって人を裁いてよい、
    という考え方が何より危険だからだよ。
    もしこれこれだからこのような過剰な処分も仕方ない、
    なんて言い訳を許してたら危険だからだ。
    Posted by at 2010年03月28日 01:12
  66. この過剰過剰処分に危機感が感じられないなんて
    どうかしてるな、外人は。
    処分しなかったらのちに重大事件を起こすかもしれない?
    なんでそんな事が分かるんだ?
    俺はこんな無茶な処分を続けていたら
    いつ爆発してもおかしくないと思うけどね。
    殺したいと思うだけなら内心の自由の範疇だろう。
    なんで先人がこんな憲法作ったと思ってんだ?
    これこれこういう場合は
    内心のみをもって人を裁いてよい、
    という考え方が何より危険だからだよ。
    もしこれこれだからこのような過剰な処分も仕方ない、
    なんて言い訳を許してたら危険だからだ。
    Posted by at 2010年03月28日 01:14
  67. >65
    >66
    エラッて2重投稿になっちまった。
    お目汚しすまない。
    Posted by at 2010年03月28日 01:16
  68. 日本では本当にこういうことなかったのかな?

    デスノートを作る罪より
    その子がそういう状況に追い込まれた事も考えてあげて欲しいよ。

    自分じゃどうしようもなくて助けてほしいというメッセージなんだろうね。

    まあ、軽率だというのはわかってるけど。

    Posted by at 2010年03月28日 01:18
  69. 外国人コメントになにげに、ガンダムWの名セリフ登場じゃないか。
    Posted by at 2010年03月28日 01:19
  70. 注意すべきはデスノート作って名前書いた人じゃなくて
    名前書かれたやつらの素行じゃないの?
    Posted by at 2010年03月28日 01:28
  71. ただの厨二病、またはイジメでもあったんじゃないか?
    デスノっただけでこの処分は重すぎだと思う。必要なのは処分よりもカウンセリングじゃないのかね
    あとニュースにすることで、マンガ叩きたいんじゃねーの?
    Posted by at 2010年03月28日 01:29
  72. 昔ネトゲで外国の人達とチャットしてて
    「ビデオカード何使ってる?」って聞かれたときに、
    「VooooooooDooooooooo!!」って答えたらみんなビビッて落ちてったの思い出したよw
    Posted by at 2010年03月28日 01:32
  73. 切れ端でも効果があるってのを知らなかったのかな。
    Posted by at 2010年03月28日 01:40
  74. 臭い物には蓋みたいな安易な処置に見えるな
    根本的な解決には全くなってない
    どう考えてもまた同じような事件が起こるわ
    Posted by at 2010年03月28日 01:42
  75. 今皿ですのw
    Posted by at 2010年03月28日 01:46
  76. 理解不能。
    個人が個人で見るためのノートに何か書く事で、現実の誰かに何か影響があるのか?
    この学校だけが異質なのか、アメリカ全体かそうなのか、どうなんだろ。
    州によるのかなあ。進化論を教えないとか、xxxxじみた事を実際にやってるみたいだし。
    Posted by at 2010年03月28日 01:48
  77. >55
    いや、だからその「衝動にかられたとき」とやらに凶器足るものなんて無限にあると言ってるんでしょ。
    国語苦手?w
    Posted by at 2010年03月28日 01:55
  78. アメリカではヤンキー漫画は流行らないんだな
    Posted by at 2010年03月28日 01:58
  79. 犯罪を予防してるつもりで、犯罪を助長してる感じだね。犯罪って、環境が作る部分がかなりあるように感じるね。被害者は加害者ののか。
    Posted by at 2010年03月28日 01:58
  80. 「ブッ殺す」…そんな言葉は使う必要がねーんだ。
    なぜなら、オレや、オレたちの仲間は、その言葉を頭の中に思い浮かべた時には!
    実際に相手を殺っちまって、もうすでに終わってるからだッ!
    だから使った事がねェーッ。

    >20、オマエもそうなるよなァ〜〜〜、オレたちの仲間なら…
    わかるか?オレの言ってる事…え?

    『ブッ殺した』なら、使ってもいいッ!
    Posted by プロシュート at 2010年03月28日 01:58
  81. 学校側、教育委員側の対応に人間味が感じられない
    むしろこの対応をみて、コロンバイン事件が起こったのを納得する
    “情けは人の為ならず”って言葉の本質を考えた場合、こういう人(心に問題を抱えた人)に対して寛容に接せず邪険にしても
    何かあった時に被害に合うのは我々だって事、社会全体としてはそう
    フラストレーションを日記にぶつけるしかできないような人を、ますます孤独にしてどうするよなぁ。
    Posted by 、 at 2010年03月28日 01:59
  82.  日本でも一応、呪いの藁人形が見つかって脅迫罪が成立したというような判例はある。日本人にはそれがどういう意味を持つのかという共通理解があればこそだろう(実際の効果があるかどうか、人によって受ける印象の軽重は別として)。馬鹿馬鹿しい話アメさんにはどうやらデスノートは最早そういう存在らしいな。
    Posted by at 2010年03月28日 02:04
  83. 停学とか退学とか逮捕とか、処分が厳しすぎるだろ。
    生徒を簡単にドロップアウトさせるなんて教育者として最低最悪だな。

    馬鹿な生徒に馬鹿な教師。
    民度の低い連中だ。
    Posted by at 2010年03月28日 02:19
  84. 集英社が特許をとって実際にデスノートっていう専用ノートを出せばよかったんだよ。
    ノートの背表紙に
    「ここに記述された内容はすべてフィクションです」
    と印刷しとけば大丈夫。
    このノートを使ってさえいれば、どんな内容を書いても問題おきない。
    法律で負けない。
    脅迫罪にもテロ予告にもならないから。

    つまり悪いのは専用デスノートを出していない集英社だな。
    Posted by at 2010年03月28日 02:29
  85. >>77
    凶器に足る物って、まち針と銃じゃ威力がケタ違いだろw
    味噌糞一緒かよ。
    Posted by at 2010年03月28日 02:31
  86. そのアメリカの学生が退学になろうとシ刑になろうと死ぬ程どうでもいいが
    「こんなの作ったジャッPが(ry」はめんどくさいからやめてくれよな
    まったく海外のオタクは足を引っ張る事しかしてないよな
    Posted by at 2010年03月28日 02:33
  87. 殺すじゃあんまりだから、ロコスとぼかすべき…ですよねw
    Posted by at 2010年03月28日 02:43
  88. 結局問題の先送りに過ぎないんだよなこれ。
    Posted by at 2010年03月28日 02:47
  89. 現実を見ていないのが誰か、本当に馬鹿なのは誰か、がわかる踏み絵だなこりゃ。
    Posted by at 2010年03月28日 02:48
  90. 銃じゃなくてノートなんて
    めちゃくちゃ平和的じゃないかw
    Posted by at 2010年03月28日 02:57
  91. ※52
    > デュラララがアメリカで広まったらカラーギャングとかダラーズみたいなのが流行りそうだね。

    チームつうか色ギャングの源流は80年代後半の黒人ギャングスタ文化だろ。
    Posted by at 2010年03月28日 02:58
  92. こういう小さな事に過剰反応してドロップアウトを増やした結果、
    そいつらが大人になる数年後には大変なことになる罠
    Posted by at 2010年03月28日 03:05
  93. 処分して解決出来ると思ってるのがどうかしてる。
    銃ぶっ放すほどの奴は学校に残ろうがクビになろうが関係ないだろ。むしろクビにされた方が自暴自棄になってやる確率が高い。

    ロリ漫画で懲役とかもあったし自由の国が聞いてあきれる。
    処罰する方も馬鹿だし、そんくらい厳しくされないと簡単に秩序を乱す奴らも馬鹿
    Posted by at 2010年03月28日 03:07
  94. カラーギャングはだいぶ前のアメリカなら結構ありふれてたらしい。
    10年前に通ってた英語塾のアメリカ人が言ってたからまぁホントなんだろう。
    Posted by at 2010年03月28日 03:13
  95. ナーバスになりすぎだろ。
    最近のアメリカは本当余裕が無くなってる感じがする。ただノートに書いて発散するって事もあるし、見つけたならもっと内々で解決してやれと思う。こんな騒動になるとか・・・。
    集団からハブられた奴のその後が心配だ。
    Posted by at 2010年03月28日 04:02
  96. お国柄としか言えないなあ。
    日本では殺す武器(銃)がまず学生には手に入らないからなあ。
    ナイフでも可能だろうけどカッとなって取り返しの付かない犯罪犯す奴は他国に比べてまだまだ少ないからな。
    デスノートに名前書いてもたぶん職員室呼ばれて先生に何か悩みでもあんのか?って訊かれて、あとは親に連絡が行くくらいで済むんじゃない?
    Posted by at 2010年03月28日 04:05
  97. せめてジャプニカ暗殺帳程度にとどめておけば良かったのに。
    「○月○日、☆☆☆。○○に××された。許せない。」とか。

    まぁ財布のチェーンで小学生が退学になる国だし。
    厨房の頃は氏ね頃すは挨拶みたいなもんだった。
    アメなら1年で1000回は停学だな。
    Posted by at 2010年03月28日 04:05
  98. 高校の頃クラスの友人間でFUCK NOTEが一時期流行した。
    ムカつく女教師やクラスの女子の名前をみんなで書きまくった。
    虚しいことだと薄々感づいてはいたが、襲ってくる惨めさから逃れるように俺たちは書き続けたんだ。
    結局見つかって没収されてしまったが、何故だろう…その時のみんなの顔はどこか晴れやかだった。
    Posted by at 2010年03月28日 04:08
  99. もう日本の文化はこれ以上海外に流出しなくていいよ
    ろくなことないから鎖国してほしい
    Posted by at 2010年03月28日 04:17
  100. 14歳だからなぁ、厨二病まっさかりってとこじゃないのかね。
    「XXXX、*月*日、○○で死亡」とかノートに書くだけで学校停学とかないわ。
    それとも書いたやつは「実行」しそうなあぶないやつだったってことか?
    あるいは書かれたほうが身に覚えがあったてことかね。
    まあこの記事だけじゃよくわからんけどね。
    Posted by   at 2010年03月28日 04:18
  101. フランスであった、殺人現場の「私はキラデス」みたいなのはともかく、
    「アイツ殺したい、死んでくれ!」
    と、ノートに書くしかない悲しさを感じとれない、アメリカ社会に絶望した。
    これ、実際、学校の暗部を見いだすいいツールになると思うんだがな。
    ネットでコソコソやってるヤツらとかより、人に見られるかも知れない、それを学校に持ち込んでる方が、遥かに指導もし易いのは自明の利だろ?
    どうやら、向こうの教師は、馬鹿と無能の集まりらしい。
    Posted by at 2010年03月28日 04:22
  102. しまった、自明の「理」が、自明の「利」になっちまってる。
    突っ込まんでくれ
    Posted by at 2010年03月28日 04:30
  103. 抑圧されつつも追い出されはしない村社会か
    追放されるアメリカか
    どちらがより良いのか分からなくなっちゃった
    Posted by at 2010年03月28日 04:34
  104. 「殺してやる」と教室で言ったら、他の教室に隔離・指導で、それを3回くらったら停学、停学後は退学か否かを話し合うっていうドキュメンタリーはマジだったのか・・・
    Posted by at 2010年03月28日 04:36
  105. 全米ライフル協会はこの機会にアメリカ国民から銃を取り上げて、代わりに「黒いノート」を売れば良いんじゃないかな?
    殺人事件が減ると思うよ。
    Posted by at 2010年03月28日 04:41
  106. 人目に付くような場所に置いとくってのは殺人予告と同じようなもんなんだし
    処罰はちゃんとしないといけないよ
    殆どは悪質な悪戯だとしても凶行の前触れの可能性も全く無いわけじゃないんだし
    日本だってコウナゴで逮捕されるんだぜ?
    Posted by at 2010年03月28日 04:46
  107. 台湾の人たちが擁護してくれているのが嬉しい。

    アニメは実写よりより多く影響を子供に及ぼすのかもね
    海外用には「主人公と同様の行為をすると罰せられる危険性があります」とか
    注意書きを出したらどうだろう
    Posted by at 2010年03月28日 04:48
  108. >106
    なんで自ら人の目につくような場所に置いたと分かるの?
    Posted by at 2010年03月28日 05:01
  109. >>108
    他の生徒が見付けて届けたんだし
    普通に考えりゃ教室とかに放置してたんだろ
    それとも書いた奴の部屋に押し入って勝手にかっぱらって行ったとでも?
    Posted by at 2010年03月28日 05:10
  110. >109
    自分の机においておいたんなら
    それは勝手に盗み見られたというんだよ。
    名前書いた相手の机の上に置いたとでも。
    Posted by at 2010年03月28日 05:14
  111. 富裕層がいじめっ子って腕力とか二の次なのかよくわからんな雨の学校は
    Posted by at 2010年03月28日 05:25
  112. ※107
    正規の物ならやってくれるかもだが、殆ど違法視聴だからそんな事いちいちやっちゃくれないでしょ。
    Posted by at 2010年03月28日 06:35
  113. 昨日のK-1 MAXで長島☆自演乙☆雄一郎っていうコスプレファイターが日本Tで優勝しました。
    なにか反応あれば取り上げてほしいですね。
    Posted by at 2010年03月28日 06:38
  114. アメリカは銃が蔓延してるからいじめ対策イコール乱射事件予防だよ
    日本の感覚じゃ過剰反応に見える対策をしてて
    単に友達同士でじゃれあってても銃下げたスクールポリスとやら飛んできて
    「体の接触をやめなさい!」って引き離してるのテレビで見たわ
    日本人でよかったw
    Posted by at 2010年03月28日 06:46
  115. ※85
    日本だって人を殺そうと思えば包丁なんかはすぐに手に取れるし、傘で人を殺した例もある。学校なら椅子を振り回して殴り殺すことだってあるだろう。

    ※46の言っていることは「日本でも人を殺すための道具は簡単に手に入る。“極端な例”を挙げれば待ち針だってそう。」ってこと。

    本気で人を殺そうと思えば銃社会だろうとそうでなかろうと関係ないと言うのは事実じゃないだろうか?日本だって殺人事件は珍しくない。
    確かに拳銃が身近にあれば殺人事件は起きやすくなるかもしれないが、それは根本的な違いではないだろう。
    Posted by at 2010年03月28日 06:51
  116. >>115
    日本では少年の銃乱射は1965年以降起こって無い
    アメリカでは今でもしょっちゅう起こってる
    それが学校での暴力行為の兆候に対する処分に
    何も関係して無いわけが無い根本的な違い
    Posted by at 2010年03月28日 06:56
  117. 中国や韓国やフランスやイギリスでもデスノート騒動あったよな?
    これひょっとしたらアメリカがおかしいんじゃなくて日本がおかしいんじゃないか?
    Posted by あ at 2010年03月28日 07:03
  118. おいおい
    少なくともキラは私利私欲のためじゃなくて
    世界平和のためにあのノート使おうとしてたんだぞ
    Posted by   at 2010年03月28日 07:33
  119. ※115
    しかしだ。
    突然の殺意に駆られて
    手元にあった銃で隣人を撃った。
    突然腹が立って
    手元にあったマチ針で知人を刺した。

    全然違わないか?
    Posted by at 2010年03月28日 07:51
  120. コロンバインの事件は確かレオナルドディカプリオの映画を真似たんじゃなかったっけ?
    黒のコートを着てたのもその映画の影響だったって記憶がある
    バスケットなんとかって映画
    Posted by あや at 2010年03月28日 08:09
  121. 処分はおかしいよな。停学から何を学べばいいんだよ。
    「今後は殺したい奴がいても心の中で思うだけにしておけ。ノートなんかに書いて証拠を残すな」ってこと?
    それって、殺したい→ノートに書く→実行っていうステップが、殺したい→実行に直結するだけだと思うんだけど。
    Posted by at 2010年03月28日 08:54
  122. フィクションのとらえ方が違い過ぎる。

    滅びの言葉バルスを唱えた→テロリスト認定 もあり得るじゃん。

    「ノートに名前を書いても誰も死なない」
    こっから始めないとダメなのか?
    Posted by at 2010年03月28日 08:55
  123. 殺したい相手の名前をノートに書くとかは別にデスノートからじゃなく昔からあったけどな

    アメリカはマッチョ社会だから弱い奴が生きていくのは大変なんだよな
    Posted by at 2010年03月28日 08:58
  124. 地獄少女とかと一緒で日本人の生活に根ざした宗教観ってのかな?
    人を呪えば穴二つ、みたいな考えが外国人には無いのかも。

    日本の田舎じゃ野菜とかの無人販売ってあるよね。
    あれが外国にもあるのかって話しにも繋がる気がする。
    Posted by at 2010年03月28日 09:01
  125. ノートに名前書いたって書かれたほうは痛くもかゆくもないって。ノート代が無駄になるだけ。放っとけばいいものを、どこの国でも無駄に騒ぎたがるのが教師らしい。なんの問題も起こってないところにクチバシ入れて問題を作ってしまうんだから、暇なやつらだよ。
    Posted by   at 2010年03月28日 09:39
  126. 米125
    問題が起きてからじゃ遅いんだよ。
    ノートに書いて鬱憤を晴らしている間はいいけど、エスカレートして実際に殺害行動へ走るのを学校側は恐れたんだよ。
    猟奇的殺人犯も初めは猫や犬を殺して、それに満足できずに殺人へ走るのが多いらしいからな。

    でも停学、退学ってのはやりすぎだと思うけどな。
    Posted by at 2010年03月28日 09:44
  127. 所詮フィクションのデスノートのほうが現実に存在する東原よりマシ
    Posted by at 2010年03月28日 10:01
  128. 退学処分させたら名前書かれた生徒は安全になるのか?
    コロンバイン事件は事前に退学にしておけば銃を乱射しなかったのか?
    寧ろ学生という身分と将来を失った元学生が狂気に走る可能性もあると思うが。
    問題の根本を解決するために当事者と学校側が話し合ったりカウンセリング受けさせたりするなら分かるが、追い出してどうなるの。
    Posted by   at 2010年03月28日 10:10
  129. 普通に考えて、書いた本人と書かれた人の両方から事情を聞くべきだと思うんだが、アメリカの学校は絶対にしてないよね。
    してたら書いた奴だけ一方的に停学・退学って処分は有り得ないでしょ。
    喧嘩の強さや行動力の有る奴ならば一々そんな事書かねーし。
    そんな事書く奴は、立ち向かう行動力がまるで無い弱者側だと思うんですが......。
    Posted by at 2010年03月28日 10:15
  130. アメリカってこういう事件多いよな。
    ナルトの真似して生き埋めとかポケモンの真似して飛び降りとか。

    本当にフィクションと現実の区別が出来ない人間が多いのか、出版元に賠償請求するために漫画のせいにしてるのかは当人達にしかわからないけどね。
    Posted by . at 2010年03月28日 10:19
  131. せいぜいカウンセリングで終わりだろ。
    鬱憤をノートに書き綴る事も、叫ぶ事も出来ないのが自由の国の正体。
    本当に窮屈な国なんだよ。
    Posted by   at 2010年03月28日 10:20
  132. 学校側だって実際に事件が起きる可能性なんてほとんどないことはわかってるさ。ただ、何か起きた時に自分たちが訴えられるのが嫌なだけ。
    たとえば他所の学校でデスノートに名前を書いて実際に殺してしまう事件が起きた時、父兄から「ウチの学校でもデスノート作ってるヤツがいたじゃないか。私のこどもが危険に晒されていたのになんで学校は適切な対処をしなかったんだ」なんて言って裁判をおこされるだろう。

    そういえば、ウソかホントか知らんけど、「○○を殺す」とか「○○をぶん殴る」と書いたり言ったりするのはいけないけど、「○○を泣かす」なら罪にならないって聞いたことがある。「感動的な話しを聞かせて泣かせるつもりでした」と言い逃れられるからだって。
    Posted by K.Y. at 2010年03月28日 10:20
  133. たかだか自分のノートに脳内テロを書き綴ったくらいで処分されるってどうよこれ?

    他人のノートならちとまずいだろうけど、そうじゃない限り電波系の人とゆう評価を下すだけで充分だろうよ。
    Posted by at 2010年03月28日 10:24
  134. うーん、日本側から観たら神経質になり過ぎってだけのようにしか正直感じないけど、
    銃乱射がある国だからね^^:


    それでも、ならデスノートで停学や退学処分する前に
    銃社会をなんとかしろと突っ込みたくなるけどな。
    それが出来ないから、このような過剰な未然防止策を取るんだろうな‥。


    ちなみに俺の手元に、デスノートがあるなら真っ先に
    小沢と山岡ら売国奴の名前を書くけどなw
    Posted by at 2010年03月28日 10:28
  135. コウナゴで逮捕は当然だろ。ほおっておいたら調子にのった変態どもがキチガイのごとく書き始めるわ
    見せしめが必要
    Posted by at 2010年03月28日 10:33
  136. 日本が生徒に甘すぎるってのはあるよ
    向こうは問題を起こしたら簡単に退学させるし。
    日本は生徒を卒業させるというのが至上命令で、神聖不可侵という感じで、生徒がやりたい放題、モンスターペアレンツもやりたい放題になってる問題がある。問題児はとっとと退学させればいいのにね。
    Posted by at 2010年03月28日 10:42
  137. 表紙に「友愛ノート」と書いておけば良かったのに。
    Posted by at 2010年03月28日 10:43
  138. いかにもな決着の付け方だよな。
    有る意味、一番アメリカ人らしいよ。
    Posted by at 2010年03月28日 10:45
  139. 猟奇殺人犯は「現実」に猫や犬を殺してる
    殺された猫や犬は、二度と生き返らない
    自作のデスノートにどんなに人の名前を書いたって、誰も「現実」には死なない

    その歴然とした違いも判らないアメリカも東京都も馬鹿みたいだわ
    対処すべき「現実」のイジメや未成年の性被害には何もせず、人の頭の中に過剰反応して
    的はづれもいい加減にしてほしいよ
    子供のためと正義をふりかざしながら、実はその大切な子供たちの首を絞めてるのに
    気付かないのかね
    しかも東京都のなんか、警察官僚の天下り先の確保なんだから、その正義づらに笑っちゃう
    Posted by at 2010年03月28日 10:52
  140. 漫画に影響を受けて殺人
    日本でもひぐらしがあったな

    デスノートも作者がナイフ所持で逮捕されてるし
    そういう危険な漫画じゃないかと思う人はいると思う

    ・・・一つ気になったんだけど
    出版は台湾で台湾人が擁護してるって書いてあるけど
    日本人は?
    Posted by at 2010年03月28日 11:06
  141. むしろこんな事で停学・退学された奴が、この先に何かやらかす可能性の方がよっぽど恐ろしいって思うのは俺だけか?

    そうやって犯罪者予備軍を大量生産しているんだな。

    で、そいつの家に拳銃なんか有ったりしたら即、銃乱射事件が発生する事でしょう。
    Posted by at 2010年03月28日 11:09
  142. ノートレランスだっけ?無寛容主義で、いきなり重い処分下すってやつ
    学校としてはいいかもしれないけど、本人と社会にとってはどうなんだ、学校追い出されて犯罪に走れば、全体としてみれば損になるはずだけど
    Posted by at 2010年03月28日 11:10
  143. キャプテン翼に影響されたサッカー選手は英雄扱いなのに…

    デスノートに影響されたら犯罪者か…

    漫画には自分もマネしたくなるチカラがあるんからなぁ。
    少年誌はスポーツ漫画ばっかりにしときゃ無難かもな。
    俺はミスター味っ子に影響されて、
    「う・ま・い・ぞぉおおおおおおおおおお!!!」
    って叫んだ。
    実に悪影響を受けた。

    Posted by at 2010年03月28日 11:24

  144.  海外の奴らって、やたら日本のいじめを大々的に取り上げて、
    日本はいじめ大国みたいに報道するけど、
    海外だって同じかそれ以上に酷いよな。
    とくにアメリカなんかは貧富の差が絡んだヒエラルキーあるから、
    日本なんかよりよっぽど酷いんじゃないかと思う。
     日本は神経質だからちょっとしたことでも
    大げさに騒ぎすぎてる部分が結構あると思う。
    ちょっと前の愛子様の件とか。
    Posted by at 2010年03月28日 11:30
  145. 「東原ノート」

    話は聞かせてもらったぞ!!人類は絶滅する!!
    Posted by at 2010年03月28日 11:45
  146. とりあえず殺したいと思った理由を訊くなり、
    カウンセリングを受けさせるなりで良いと思うけどね。

    アメリカの場合、現実に銃を持ち出して来てもおかしくないんだから、
    この子は、かなりマトモな部類じゃないか。
    Posted by at 2010年03月28日 12:15
  147. 処分する方の行動原理は何なんだろな。
    保身や見せしめだけが理由なら本当に同情するよ。

    今後、家族や友人などが処分された生徒の助けに
    なることを祈っているよ。
    Posted by at 2010年03月28日 12:37
  148. 思うんだけどさ
    中二病という言葉を輸出すれば、こういう人間減る気がするんだw
    Posted by at 2010年03月28日 12:47
  149. コロンバイン語る奴は多いが
    バージニア語る奴はいない
    Posted by at 2010年03月28日 12:52
  150. 14歳ってことは当然義務教育だよな?
    無期停学とか退学とかその子の教育を受ける権利を奪ってるんだが、この子はどうなるんだろう?
    特別な教育プログラムが与えられるんだろうか?
    それならまだ救いがあるんだが・・・
    Posted by at 2010年03月28日 12:57
  151. 俺が子供だった30年前でも
    イジメられっ子は
    「復讐ノート」ぐらいは作ってた。

    それを犯罪扱いして
    いじめられてる方を排除とか
    基地外沙汰だね。

    「基地外」って言葉を狩ってる側のが
    基地外だってのによく似てるな。
    二次元規制しようとしてる連中の方が
    マンガと現実の区別が付いてなかったりね。
    Posted by at 2010年03月28日 13:29
  152. 俺の周りでもやってたヤツいたぞ中学ン時
    いちいち騒ぐなよ子供の遊びだろが
    Posted by a at 2010年03月28日 13:33
  153. 小学校の時そういう騒ぎがあって、
    帰りの会で謝って終わったな。
    Posted by at 2010年03月28日 13:39
  154. 俺らからすると学生が銃撃てる社会の方がはるかに以上なんだが。
    Posted by at 2010年03月28日 14:06
  155. 銃乱射事件に繋がるのを危惧するなら、無期停にする前に先に事情を聞いてやれよ。
    問答無用で学校から放逐した時点で、将来の銃乱射犯の製造を後押ししたようなもんだ。
    Posted by at 2010年03月28日 14:06
  156. むしろ退学になんかされて自棄になって銃乱射に繋がる可能性を考慮できないのかな?
    良くも悪くも問題と思えたら切り捨てる欧米型の短絡思考って事なのかな?
    Posted by at 2010年03月28日 14:35
  157. >>119

    >しかしだ。
    >突然の殺意に駆られて
    >手元にあった銃で隣人を撃った。
    >突然腹が立って
    >手元にあったマチ針で知人を刺した。

    >全然違わないか?

    全くその通りだ。
    じゃ、こうしよう。

    突然の殺意に駆られて
    アメリカは手元にあった銃で撃ち殺した。
    日本では手元にあった椅子でを殴り殺した。

    >>115は結局手元にあるもので殺せますよ、ということがいいたんだし、
    まち針にそこまでこだわるのも馬鹿馬鹿しいからこう考えればいいか。
    Posted by at 2010年03月28日 14:41
  158. >>157 >>119
    どっちの言いたいこともわかるしどっちも正しい。
    仲良くしる。
    Posted by at 2010年03月28日 14:51
  159. 殺しのリストだと思われたんならしょうがないような気もするw
    Posted by at 2010年03月28日 14:53
  160. >漫画に影響は受けて殺人
    >日本でもひぐらしがあったな

    あれはマスコミの強引なこじつけだろ。
    凶器も犯行手順も被害者との関係も違うのに結びつけるのは無理がある。マスコミもそれを分かってるからひぐらしの内容をわざと歪曲させて報道してたわけだし。

    「ネウロのXの模倣だ!」と騒いでた事件も完全に誤解だったしな。
    Posted by a at 2010年03月28日 14:59
  161. デスノートごっこは親に見つからないように
    ポテチの袋にワンセグ携帯隠し
    かっこよくポテチ齧りながら記入するだけの遊びのはずなのに・・・

    つーかデスノートごっこするならノートの存在は隠し通せよ
    Posted by at 2010年03月28日 15:00
  162. この事件がもしも東原デスノートに書かれたら2ヶ月後に銃乱射が起こる可能性大

    ここ数年で校内銃乱射事件が多発してるのに未だに学生が銃を入手できるアメリカってつくづく異常だな
    日本は一度の通り魔事件で作業用のナイフまで規制されるってのに
    Posted by あ at 2010年03月28日 15:11
  163. なるほど、デスノートのハリウッド映画化の引き合いが来ている話を聞いて随分たつから不思議に思っていたが、もし全米中でデスノート騒ぎが多発したら責任が取れないってこともあるんだな。日本とは随分お国柄が違うようだ。
    Posted by hlhl at 2010年03月28日 15:36
  164. I'll take a potato chip,AND EAT IT!!
    ってメリケンでも大人気のネットミームだってのに...若い連中はエンターテイメントとして受容している事を願っている
    Posted by at 2010年03月28日 16:23
  165. ってかなんでそんなノート学校にもって来てるんだろう。家でこっそりやってれば、ばれないのに。
    Posted by at 2010年03月28日 17:05
  166. >アメリカの高校には通常、純然たるヒエラルキーがあるらしく、上級階層
    のジョックが下級階層のナードを苛めることが良くあるとか。
    そうなんだ。ヴェロニカマーズ見てるんだけど
    ドラマ上の設定なのかと思ってたよ。
    白人ってどこまでもヒエラルキーが好きだよね。
    Posted by at 2010年03月28日 17:31
  167. デスノ読んだことない…

    管理人様
    冬季五輪も終わり、フィギュアの世界選手権でとりあえず
    シーズンが終わってしまいますので、ここらでフィギュアネタとかどうでしょうか。

    イチオシは、伊藤みどり様です!!(変化球w)

    伊藤みどり 1988五輪SP
    http://www.youtube.com/watch?v=SOyIag2QTKY

    とかどうでしょう?
    Posted by at 2010年03月28日 17:38
  168. アメリカのデスノートは
    殺した人間の名前を書くと
    自分が停学になるのか
    Posted by at 2010年03月28日 19:06
  169. ビーバップハイヒールでは「殺すリスト」っていうのが有ったw
    Posted by at 2010年03月28日 19:29
  170. アメリカも末期だねぇ。
    学校が子供は潜在的な脅威に成り得ると見なしてんのか。
    デスノートに過剰反応するぐらいなら、マジで銃社会をどうにかした方が良いんじゃねぇかな。
    Posted by at 2010年03月28日 19:47
  171. コロンバインのような事件を懸念するなら、
    デスノじゃなくて銃を規制しろっての
    Posted by at 2010年03月28日 19:57
  172. アメリカってやけに神経質だよなぁ
    やっぱ多宗教・多民族国家だと隣人に疑心暗鬼を抱きやすいんだろうか・・・
    Posted by at 2010年03月28日 20:25
  173. 何人か書いていたけど、もしこの子がいじめられていたなら、デスノートははけ口だったんじゃなかろうか。
    だとしたら、はけ口奪ったあげくに停学って馬鹿げてる。むしろ、なぜそんなことをしたかってことを考えようよ
    Posted by at 2010年03月28日 20:29
  174. アメリカ人って根底から頭おかしいな。なんで銃規制についての考えは一切出てこないんだ…
    停学なんてどう考えても重過ぎるだろ。
    そういうノートを見つけたら即時親に知らせて、話をさせるくらいだろ普通。
    そもそも穏便に解決するって考えがないんだな。
    庭に不法侵入者がいたら、相手が丸腰だろうが頭を打ち抜いても仕方ないって国だし。
    Posted by   at 2010年03月28日 20:30
  175. イニシャル迄ならセーフなのかな?ミステリー小説を書くのにネタ帳として使うとか言い訳できそうだけど。
    日本でも小女子食い殺すで逮捕とか言う話があったよな(本当なのか知らんが)
    Posted by at 2010年03月28日 20:48
  176. こんなバカなことで停学になるなら、実際にデスノートに書いたことを実行しかねないから、かえって児童が危険に晒されていないなんて、到底言えないと思うが?どちらにしろ、そこに名前が書かれてた奴は、相当恨まれてるんだろうし、表向きだけ取り繕って対処しようというのは、どの国の教育機関でも同じようだね。臭い物には蓋をするという考えの典型的な例だ。根本的解決とは到底思えないがね。
    Posted by at 2010年03月28日 21:17
  177. アメリカではライフル協会がかなり力を持っていて銃規制を訴える人間は消されるそうな
    Posted by at 2010年03月28日 21:23
  178. 日本でも未だに匿名掲示板で犯罪予告して「イタズラのつもりだった」とか抜かしたり、
    立場のある人がweb上で発言するって事の意味をよくわからずに、簡単に暴言吐いて問題沙汰になるのも
    個人サイトやmixiからblogやtwitterに移っただけで未だに続いてるし、
    向こうの人の「またバカが…」ってため息もよくわかる。
    Posted by   at 2010年03月28日 21:46
  179. いいなあ、「すわっ、殺害リストか」
    Posted by at 2010年03月28日 21:55
  180. さすが、ポケモンは悪魔崇拝のアニメと批判される国だけのことはある
    Posted by at 2010年03月28日 21:56
  181. 俺の高校でも、喧嘩時にいすを振り上げて脅しただけで(殴ってない)退学になったやついたな。
    Posted by at 2010年03月28日 21:59
  182. >152
    まあ、殺すリストに自分の名前が書かれてれば、遊びじゃんなんて言いたくないだろうけどな
    Posted by at 2010年03月28日 22:07
  183. >169

    ビーバップハイヒールって・・・
    ビーバップハイスクールなら知ってるぞ。
    Posted by at 2010年03月28日 22:13
  184. 肌身離さず持つでもなく、家に置いたままでもなく、学校で人に見つかるような所にノートがあったのか?
    やっぱり、怨み帳は心の中で管理保管ですね。
    Posted by at 2010年03月28日 22:24
  185. >>157
    やっぱりそれだったらどうしたってことになるな。
    現実に日本国内において
    手近な器物で他人を殴り付ける事件は
    アメリカの発砲事件と同じ程度の頻度で
    起こってるだろうと思うよ。
    人間が腹を立てる頻度は同じだからな。

    だからそれを踏まえたうえで
    最終的に至る結果が重要なんだ。
    日本で起こる程度の他愛のない暴力事件
    (繁華街の喧嘩みたいなの)
    と同じ頻度で
    発砲事件がおこってしまうって事が
    アメリカの問題なんだよ。
    Posted by at 2010年03月28日 22:29
  186. いじめが原因だったら、デスノート書いてた子は
    かわいそうだね。
    学校は、よくその子の話を聞いてあげないといけないね。
    Posted by at 2010年03月28日 23:00
  187. 日本では爆弾使った報復みたいなのがあったっけ
    銃が日本でも普通に扱える状況ならこういった事件が起こらないとも限りませんね

    あと、普段ならネタとして笑えるかもしれないけど、こういういじめをテーマにした記事でジョークにしても東原ノートとかやっちゃうのはどうなのかな?
    いじめって最初はこういうふざけたりするとこから始まるんじゃないのかなーと思う
    Posted by at 2010年03月28日 23:26
  188. 民俗学の宮本常一が述べてたことと同じだな。
    「エロ話がいけないのではなく、いけなくしているのが何なのが大事」

    今回のデスノ騒動も同じ。

    ぶっ殺すノートではないけど、オレは自作小説の中でムカついたり、死んでしまえと思ったヤツを登場させては、惨い目にあわせてたことがあった。今思えば苦笑ものだけど、精神衛生上はよかったかも知れん。現実はとにかく、受け手である自分の心の中では「済ませた」ことになってるわけだからな。

    まあ、米国人について言わせてもらうなら、おまえら加減とか程度ってものを学習しろよと。それに神様(笑)はいつもお前らを見てるんじゃねーのかよ。


    まあ、あちらの神様は罪を背負われてくれるんで、人間様に贖罪の必要はなさそうですけどね。
    Posted by   at 2010年03月29日 00:24
  189. ガス抜きって概念がアメリカにはないのか?
    Posted by at 2010年03月29日 00:41
  190. 結局アメリカ人の正義なんてこんなもんだよな
    偽善者の代名詞と言っても過言じゃない
    アイアムヒーロー精神の癖に、
    やってることはヒールそのものなんだから、
    最初から悪魔超人でいりゃいいだろ
    Posted by at 2010年03月29日 00:42
  191. どっちにしろイジメられた方が暴走したら乱射事件になるだけじゃんよ…
    イジメた側も調査して同程度の処罰にしないと堂々巡りなだけで終わると思うのよ
    Posted by at 2010年03月29日 01:27
  192. ・・くだらねぇ。 本人呼んで書いた理由聞いてケアすりゃいいんじゃないかねぇ。
    Posted by at 2010年03月29日 04:13
  193. デスノートに名前を書くだけだったのがそのうちエスカレートする場合も無くは無いから全面擁護は出来ないけど、
    この子だって何の理由もなくこんな事はしなかったでしょう。
    色々と考えさせられるね。
    Posted by at 2010年03月29日 04:14
  194. 向こうの理論じゃイジメられる側に原因があるって考え方なのね・・・
    Posted by at 2010年03月29日 05:19
  195. 脳内ノートって漫画なら良かったのにね
    Posted by at 2010年03月29日 08:12
  196. あれ?
    ストパンは二期決定してるんだけど
    Posted by at 2010年03月29日 08:55
  197. アメリカだとシャレにならんのかねえ
    Posted by at 2010年03月29日 11:38
  198. イジメられっこが閻魔帳もってるのは珍しくないのになw
    Posted by at 2010年03月29日 11:41
  199. FPSとかグランドシフトオートみたいなゲームがアメリカ人のガス抜き
    Posted by at 2010年03月29日 12:30
  200. えらい擁護が多いようだが俺には信じられん。
    ノートに書くのと心で思うのはそんなに違わない?なら尚のことなんで書いたんだよ。勝手に死ね死ね唱えてろよってね。
    学校側の処分が過剰だとか言ってるヤツは社会出たことないだろ。
    日本ならともかくアメリカは銃社会で実際に乱射事件が起きている。
    何かが起こってからじゃあ遅いんだよ。
    これを擁護してる連中は実際に事件が起こった時には何故ちゃんと関わってこなかったのかって批判するんだろ。
    Posted by at 2010年03月29日 16:21
  201. は?
    ノートに名前書いただけで停学って、イミフw

    鬱憤の溜まってる人間なら、そういうことをしてストレス解消することはふつうにあり得る。
    脳内でするだけの人もいれば、どっかの掲示板で暴れまわる人間もいるし、
    デスノートに書く人間もいる。
    それだけのこと。

    本当に銃乱射するような奴なら、停学になろうが退学になろうがストレス受けて銃乱射するだろ。
    なんの問題の解決にもなってねー。
    Posted by    at 2010年03月29日 16:28
  202. ノートに書くのと心で思うのが別だと許されるのなら
    民主党の下院議員が「2度の原爆でも足りなかった」と
    書き込んだのは許されてしまうということですね。
    Posted by at 2010年03月29日 17:39
  203. 日本の森と水、むさぼる外資 埼玉や山梨でも買収打診 取引、10年前の倍以上
    2010年3月29日(月)08:05
     埼玉や山梨、長野、岡山県など全国各地の水源に近い山林について、中国などの外国資本が買収の打診をしてきていることが、東京財団がまとめた「グローバル化する国土資源(土・緑・水)と土地制度の盲点」と題した調査報告書で明らかになった。類似した事例は昨年、三重県大台町、長野県天竜村でも確認され、林野庁が調査に乗り出す事態にもなった。

     報告書は外国資本進出の背景に、水資源などの資源獲得競争がグローバルに展開されている世界的潮流があると指摘。「日本の土地制度には、国土を守る意味で多くの問題がある」と警鐘を鳴らしている。


     報告書によると、ほとんどが森林で占められる5ヘクタール以上の土地取引は、平成20年の統計で、10年前に比べ面積で倍以上、件数で1・5倍の増。また、具体的な事例を並べたうえで、山林買収は事実関係の把握が困難とも指摘した。


     背景として、世界の水需給の逼迫(ひっぱく)が予測され、日本の「水」が狙われている可能性に言及。特に中国の水需要が2004年までの7年間で4倍以上伸びており、日本から水を調達するために買収に触手を伸ばしている可能性を指摘している。


     また、今後、環境問題の取り組みが世界的に強化されるなかで、二酸化炭素(CO2)吸引源とされる森林やその生態系に新たな価値が付加されるとにらむ期待投資で森林売買が加速する可能性も指摘した。


     報告書では、日本の土地制度が諸外国に比べて極めて強いとも指摘。いったん外国資本に所有されると、それを手放させることが難しいため、事前の実態把握と事前届け出など諸規制を提言している。


     また、水源林以外にも、香港資本や豪資本の買収によって地価上昇率が3年連続全国一となった北海道ニセコ町の例や、廃屋化したホテルなど買収、更地化して分譲マンションを建設中の長野県白馬村での豪資本の動きを例示。公益や安全保障などの観点から、国土資源(土地・森林・水)を守るために十分な備えが諸外国並みに必要だと説いている。

    Posted by at 2010年03月29日 20:55
  204. 日本の小学生がこういうの取り上げられたってニュースは聞かないんだけど、
    おれが知らないだけかな。

    とにかくアメリカだとか中国だとか、日本人より日本のアニメに影響受けてるよな。
    純粋なんだか馬鹿なんだか。
    Posted by at 2010年03月29日 22:50
  205. >>185
    >やっぱりそれだったらどうしたってことになるな。
    >現実に日本国内において
    >手近な器物で他人を殴り付ける事件は
    >アメリカの発砲事件と同じ程度の頻度で
    >起こってるだろうと思うよ。
    >人間が腹を立てる頻度は同じだからな。

    その通り、君の文章は俺の言いたいを事を言っている。
    それにプラスして
    「こいつをぶっ殺す!!絶対に殺す!!」
    そう思った時には銃もナイフも
    ほかの凶器も関係ないって事を付け足せばもっと良し。

    そうして君の後半の文章は確かにそうだね。
    殺すつもりのない痴話げんかで銃が出る銃社会は問題だ。
    Posted by 157 at 2010年03月29日 22:54
  206. 警察が動いて無期停学とか、冗談でもシネって言えない国なのね。
    Posted by at 2010年03月30日 01:48
  207. 両成敗とはいわないけど
    根本的な原因解決する気はないのかな?
    日本以上に臭いものにはふたするのか
    Posted by   at 2010年03月30日 02:19
  208. 松村邦弘のANNのノベルティが「殴りたい帳」だったなあw

    この手のニュースちょくちょく聞くけど
    実際ノートどおりに行動したやつって聞かないね
    Posted by at 2010年03月30日 03:43
  209. やっぱりアメリカは若い国だよ。
    Posted by at 2010年03月30日 03:55
  210. アメリカの学校はまずジョックスの横暴をどうにかしないと何も解決しないよ
    Posted by at 2010年03月30日 06:59
  211. アメリカ人臆病すぎ
    何があっても「俺に危害を加えるのでは?」としか考えられない

    昔からそう、成長する他国は全部敵国だと思うし
    知らない隣人も全て敵

    学内カーストが違っても、やはり敵だから迫害する
    変な人たち
    Posted by at 2010年03月30日 12:26
  212. 逆に考えると、デスノートを作ったいじめられっ子は
    無期停学になることでいじめから逃れられるんだから
    それはそれで救いになるのでは、と思った
    Posted by at 2010年03月30日 15:14
  213. リア充には、そもそもデスノートというアイデアがいじめられっ子による発想だとは分からないのか
    Posted by at 2010年03月30日 16:58
  214. デスノートという作品が無かったとしても、死んでほしい相手を書き出すしか手段がないという思いくらいわかりそうなもんだが。まあ、拳銃があるから実行するやつがいるんだろうな。日本よりも、アニメのマネして本当に実行する奴がアメリカのニュースで多い気がするが・・・。

    実行する可能性が高いから警戒して追放したんだろうが、ノートに書かれた連中がいじめっこかもしれないだろ。ノート記入した奴が腕っ節強ければ直接やってるだろうし。
    Posted by at 2010年03月30日 19:18
  215. 中学生の時、いじめに遭ってるヤツがうらみノートを苛めるヤツに発見されてた…後は想像の通りだった。
    可哀想に思い励まそうとしたら、「死ね!くず野郎。」と言われた。咄嗟に「弱いくせに」と悪態を突いてしまった。そんな自分が悲しかった。
    それを思い出した。

    何で特定の変わった個人を苛めるのか、仲間にした方が個性が有り、素直で真面目な分、付き合って見てお得なのを知らない人が多すぎる。

    都合の良い利用さえしなければの話だけどね。
    Posted by at 2010年03月30日 20:25
  216. アホな話
    Posted by at 2010年03月30日 21:50
  217. 10がアホすぎて話しにならん。
    このまえの条例は所持しただけで犯罪になるという危険な法律。いわば、他人のメルアドを知っていれば誰でも犯罪者に出来るわけ。メールを送った直後警官が職務質問して携帯を確認したら犯罪者の出来上がり。日本の司法は痴漢等は立件されたら99%有罪。無罪にするには10年くらいかかってやっと無罪になるくらい。どっかの権力者が犯罪者を作りまくるのが目に見えるんだがなー。
    Posted by at 2010年04月01日 03:30
  218. いろんな意味で、アメ人がアフォなだけだろ。



    Posted by at 2010年04月01日 13:54
  219. しかしこれ犯罪と言えるのだろうかw
    Posted by at 2010年04月01日 15:01
  220. デスノート=ネットの犯行予告と読みかえれば理解できなくはないかも……?
    Posted by at 2010年04月01日 15:46
  221. ついにノートに文字を書いただけで犯罪扱いになったのか
    Posted by at 2010年04月01日 22:07
  222. ミシガン州オーウォソーに住む14歳の中学生が

    ミシガン州オーウ(ォ)ソーに住む14歳の

    ミシガン州オーウソーに住む

    ミシガン州大嘘
    Posted by at 2010年06月02日 16:12
  223. ※140
    そうだよね。日本のマンガなのに…

    向こうでは台湾の会社が出版してるのかな?
    Posted by   at 2011年01月15日 16:46
  224. 実際、日本の学生の何割かはデスノート自作して名前書いてんだろ。かくいう俺もその一人。
    Posted by at 2013年11月29日 23:12
  225. 実際に殺っちゃうより、ノートに書いてフラストレーションを取り除くほうが懸命な判断だと思うけどね。
    Posted by at 2014年01月15日 21:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
雑記ですから

08/03/22

ブログの参考にしてる面白い本ランキング。

1位
オタク・イン・USA 愛と誤解のAnime輸入史
オタク・イン・USA 愛と誤解のAnime輸入史
外人さんがアニメを中心とした日本のオタク文化を本にしたものは珍しくなく なってきましたが、その中でもこの本はダントツで理屈抜きに面白い。 何が良いって、著者のパトリック・マシアスが、アメリカで育った本物の ギークだって事に尽きる。子供の頃から、ゴジラやウルトラマンなどの特撮や バトル・オブ・プラネット(ガッチャマン)やスター・ブレーザーズ(宇宙戦艦 ヤマト)に夢中になり、アメリカのTV会社のいい加減さに翻弄されながらも、 オタクであり続けた記録が、微笑ましいやら楽しいやらで最高です。 内容にちょっと触れると、黒人やヒスパニックの危ないお兄さん達がドラゴン ボールのアニメTシャツを着てたりとか、リン・ミンメイにアメリカの少年たちが 「デカルチャー」しちゃったり、ガッチャマンのパンチラシーンで性に目覚め ちゃったり、ガンダムWでアメリカの十代の少女たちがヤオイに走ったりとか、 もう興味がない人にはどうでもいい話ばかりなんですが、ファンには溜まらない ネタのオンパレードで一気に最後まで読ませる魅力がある、というか魅力が溢れ まくってます。
自分が知る限り、彼以外のオタク本を書いてる外人さんは、アニメを楽しんでると いうよりも評論しているので、どうも上から目線の様に感じてしまいます。 スーザン・ネイピアさんの本を読んだ時も、そんな印象を受けましたよ。 日本を良く研究されていて、あ〜そういう考え方もあるのかあと、感心する一方、 彼女には、アニメに対しての答えが既に出ていて、その持論を補強するためのアニメ だけを例に挙げるので、ちょっとそれは違うんじゃないかと反発したくなる。 翻ってマシアスは、アニメを見る目線が自分とほぼ同じなので、共感できるんですよ。 ただ単純にアニメや漫画を楽しんで感じたままを書き連ねてる。学術的には価値が無い のかもしれませんが、自分にとっては凄く価値のある本だったりします。

2位
「ニッポン社会」入門 英国人記者の抱腹レポート (生活人新書)
「ニッポン社会」入門 英国人記者の抱腹レポート (生活人新書)
図書館で借り直してまた読んでみた。
やっぱり面白い。
地球の裏側にある全くの異文化で育った人の感想や考え方って、日本人には 想像できないような意外性があるし、普段は気にもしなかった事を指摘されると あ〜確かにそうだなと思わず納得させられる。 この作者のコリン・ジョイス氏のように10年以上日本で暮らし日本語がペラペラ になったイギリス人が、日本語の巧みな言い回しや表現・ユーモアに感心し楽しん でいると書いているのを読むと、単純に嬉しいし興味深い。 コリンさんは「猿も木から落ちる」という諺がかなり気に入った模様。 英語での「Nobody is perfect」なんて足元にも及ばないと言ってます。 この方は、ニューズウィーク日本版の記者を経て今はイギリスの高級日刊氏 テレグラフの東京特派員をしてるのですが、日本で「全米が泣いた」というフレーズ が流行った時は、それを記事にして送ろうとしたほど気に入ったそうです。 残念ながら、他の記者に先を越されてしまったようですが、まさか「全米が泣いた」 が既にイギリスで紹介されてるとは意外というか、そんな重要性が低い記事も 書いてるのかとちょっとビックリ。
他にも、プールに日本社会の縮図を見ちゃったり、美味しいけど味がどれも変わらない日本のビールにガッカリしたり、イギリスは紳士の国と言われて驚いたりと色々な面白エピソードが満載でした。 この面白さの半分でも見習いたんもんです。^^;

3位
中国動漫新人類 (NB online books)
中国動漫新人類 (NB online books)
目からウロコが落ちました。ボロボロって。 この本の趣旨の一つに「反日で暴れる中国人がどうして日本のアニメや漫画を楽し んでいるのか?」を考察するというものがあるんですが、正に自分が常々知りたいと 思っていた事なので、本当に楽しんで読めました。 著者は中国で生まれた日本人であり、大学で中国からの留学生を教えていたりもして るので、彼らの生の声を通訳など通さずにそのまま文章にされている所が魅力です。 スラムダンクが中国でもの凄いバスケブームを起こしたり、大人気のクレヨンしん ちゃんをパクッた中国アニメが中国人の小さな子供にも馬鹿にされてたりとかも 面白いネタだったんでが、コスプレイベントが中国の国家事業として企画されている という事実にビックリ。もちろん、何で反日教育をしてる中国政府が、日本アニメ 大好きの若者が日本のアニメキャラに扮するコスプレを自ら開催するのかという理由 も、著者なりに一つの解を示してくれています。他にもアメリカで起きた反日運動の 裏側など、アニメ以外の話題にも触れており読みごたえ十分な内容でした。 管理人同様、今の中国はどうなってんの?と思ってる人は是非読んでみて下さい。

4位
世界の日本人ジョーク集
世界の日本人ジョーク集 (中公新書ラクレ)
内容はタイトルのまんまで、世界中の日本人を扱ったジョークを集めて紹介しながら 著者の海外経験を通して海外の人が持つ日本人の印象や実態とは少し違う固定観念などを面白おかしく、時には真面目に語ってくれます。 著者はルーマニアに2年間在住しており、その時に「キネーズ(中国人)!」とほぼ 毎日声をかけられたそうです。親しくなったルーマニアの友人に、何故東洋人を見かけ ると中国人だと言うのかと聞くと、「あの豊かで優秀な日本人がこんなルーマニアなん かに来るわけがない。中国人に違いない。って思うんだよ。距離感が違いすぎるんだ。 日本はずっと上過ぎてね。」と言われたとか。リップサービスを差し引くとしても 他のルーマニア人にも同様の意見が多かったと述べてます。 何か読んでてこそばゆくなってきますが、こんなのもあります。 アメリカが日本人を動物に例えると何かというアンケートが実施されて、一番多かった 答えが「FOX(狐)」だったとか。どうやら「ずるい、ずる賢い」という意味だそうですが、狡猾・卑怯者ぐらいに思ってるのかもしれませんね。 真珠湾から安保のただ乗り(と向こうは思ってる)、湾岸戦争でのお金のみの貢献に 日米貿易摩擦あたりでこういう印象になってるそうです。 とまあ、こんな風にちょっと顔をしかめたくなるようネタも載ってます。
全体的には面白い内容のネタが多いし、巻末の辺りでは世界中で愛されるアニメや 漫画のジョークもあったりするので、ここの読者さんならかなり楽しめると思います。 この本が話題になった頃は、よく2ちゃんねるでもこの本に載ってるジョークがコピペ されてたので、あーこれがネタ元かあと膝を打つ人もいるでしょう。 単純な面白さで言うと前回紹介した「ニッポン社会」入門―英国人記者の抱腹レポート よりも上だと思う。まあジョーク集だから当たり前なんだけど。^^;

5位
萌えるアメリカ 米国人はいかにしてMANGAを読むようになったか
萌えるアメリカ 米国人はいかにしてMANGAを読むようになったか
今やアメリカのMANGA出版社で1人勝ち状態になりつつある、VIZの創設メンバーである堀淵 清治氏が、アメリカでの漫画出版における艱難辛苦を当時を振り返りながら語っています。ご存知の様にVIZは小学館と集英社の共同出資による日本の会社です。だから自分はてっきりこの堀淵 清治氏も小学館か集英社の人だと思っていたんですが、さにあらず。 VIZを立ち上げる前は、アメリカに住んでるただの漫画好きなヒッピーだったようです。 VIZの立ち上げ直後はアメコミの会社エクリプスと組んでその販路を活用するも、アメコミの流通経路や販売方法に限界を感じ、尚且つVIZ単独での漫画出版の野望の為にエクリプスと袂を分かつ。その時の葛藤や苦労、その後のもう駄目かいう苦境にある女性漫画家の作品に救われたりと VIZの成長物語がとても楽しく読める。 アメリカにおける漫画黎明期をその直中にいた生き証人とも言うべき人の回顧録。 興味がある方は是非。

6位
私の部下はイギリス人―アングロサクソンが世界を牛耳っているわけ
私の部下はイギリス人―アングロサクソンが世界を牛耳っているわけ
これは面白かったというよりも先に、はあぁ〜とため息が出た。 ある程度分かっていたとはいえ、現地で何十年も働いた人から人種差別の実情を 語られると重みが違う。ほんと彼らは有色人種を差別することが骨の髄まで染み 付いてるというか、遺伝子に書き込まれてるんじゃないかって感じですよ。 しかし、その差別も年代によって少し様子が違うという所にイギリスの歴史が 垣間見えて興味深かったです。 著者はある日本の電気メーカーの現地法人社長をされてたのですが、イギリス人 社員のくせもの振りに随分と辛酸をなめさせられたようです。日本人の常識から すると、キチ○イ認定されそうな人が普通にゴロゴロいるってのが凄いですよ。 性善説で動くと悉く失敗し、自らのお人よしぶりを痛感させられたとありますから。 ほんと改めてイギリス人てこんな人間なのか、イギリスってこんな国なのかと 驚かされました。テレビなどで英国に良いイメージしか持ってない人にはかなり ショックな内容かしれません。 本筋の現地オフィス関連の苦労話は文句なしに面白かったですが、少し話しが それる部分はちょっと退屈だったかも。
とにかく良い意味でも悪い意味でも心に残るネタが多かったです。 ビジネス書ではなくエッセイなので、そういう問題に対処する方法が詳細に書いて ある訳ではないですが、英国の負の部分を実体験に基づいて書かれた本は意外と 少ないと思うので、是非一読してみて下さい。

7位
僕、トーキョーの味方です アメリカ人哲学者が日本に魅せられる理由
僕、トーキョーの味方です アメリカ人哲学者が日本に魅せられる理由
これで4回ぐらい読んだと思うけど、いつも読後に妙な気分になる。 面白かったーと喜んだり、何じゃこれと失望したりという激しい感情じゃなくて、 慣れ親しんだ東京の話のはずなのに、何か知らない別の街を題材にしたおとぎ話を 聞かされたような、まったりした感じ。 きっとこれが、哲学者だという著者のマイケル・ブロンコが書く文章の力だね。 普通の外人さんと違い、異文化に驚くだけで終わらず、そこに哲学者らしい解釈を ちょぴり詩的に加えてるのが印象的だった。 大袈裟に褒める訳でもなく、手厳しく批判するでもなく、彼独特の言い回しで東京 の一部を切り取ったエッセイの集合を、退屈と感じる人もいるかもしれないけど、 自分にとっては、味わった事のない感慨を与えくれる貴重な本です。 ま、そんな曖昧な紹介はこの辺にして内容に少し触れると、著者は宅配便の便利さ にいたく感銘した模様。ほとんど奇跡だとまで言ってます。^^ 日本人にしたら当たり前の事だけど海外では違うんですかね? 面白かったのは、やっぱりTシャツのなんちゃって英語は最初凄く気になったみたい ですよ。女性が胸の位置に「ロッキー山脈」とか「天国の門」とかプリントされた Tシャツを着てると思わず視線が胸に吸い込まれると言ってます。^^ まあこれは定番ネタですね。でも彼の場合は、呆れるだけで終わらずそこで哲学 しているのが売りです。

8位
クール・ジャパン 世界が買いたがる日本
クール・ジャパン 世界が買いたがる日本
これはもうタイトル勝ちというか、日本人なら思わず手に取りたくなるでしょ。^^ でも、ちゃんと中身も充実してますから問題無しです。 2年ほど前の本なので、内容に新鮮味は欠けてますが、ホンダが二足歩行ロボットを 創る際、法王に神への冒涜にならないかお伺いをたてに行き、それもまた神の御心に かなうとお墨付きを頂いたとか、フランスで日本色丸出しのアニメめぞん一刻が 大人気だったというのを読むと、理屈ぬきに楽しくて堪らないのですよ。 著者はデジタルハリウッドの学長さんだったりするので、そういう世界に広がる オタク文化をビジネスや産業と絡めて解説されてもいます。

9位
シュリーマン旅行記 清国・日本
シュリーマン旅行記 清国・日本 (講談社学術文庫 (1325))
トロイの木馬で今日でのも有名なトロイアの遺跡を発見したシュリーマンはみなさんご存知でしょう。 しかし、彼が日本へ来ていたことを知る人は意外と少ないようです。もちろん自分も知りませんでした。^^  タイトルからも分るように、この本の1/3は清国(万里の長城や上海など)に割いてます。 しかし、残りの全てがあのシュリーマンが書いた日本見聞録。それだけでもう必読ものでしょ。 amazon顧客リビューのずらっと並んだ高評価ぶりを見て頂ければ自分が言う事は何も無いです。

10位
誰も書かなかったイラク自衛隊の真実―人道復興支援2年半の軌跡
誰も書かなかったイラク自衛隊の真実―人道復興支援2年半の軌跡
amazon内容紹介 : イラクと日本で何があったのか!最も危険をともなう撤収は、いかに行われたか?なぜ、一人の殉職者も出さずにすんだのか?10次、5500人にわたる自衛隊史上最大の任務―その人間ドラマと緊迫のドキュメント。
当時のマスコミ報道は本当に酷かった。今でも大して変わらないですけどね。^^ だから、自衛隊の活動は実際の所はどうだったの?という方には是非読んで貰いたい。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。