2010年05月13日

北米の漫画・アニメ出版社VIZの大量リストラに海外ファン消沈

元ネタ animenewsnetwork.com



異色の科学アニメ「マリー&ガリー」待望の初映像化!
ゴスロリファッションに身を包む中学生「マリカ」とガリハバラに住むオヤジ科学者の「ガリレオ」というありえないコンビが、ギャグや音楽満載のストーリーを展開。他にもキュリー夫人やニュートンなどの有名人が登場し科学を面白く楽しく教えてくれます。
■封入特典:みんな絶対欲しい、オフィシャル同人誌「マリカマニア」つき!
馬越 嘉彦書下ろしイラストジャケット仕様!!

科学が苦手な中学生の女の子・マリカが、愉快な科学者たちと関わりながら成長していく姿を描いたアニメ。ふと目覚めるとチンチン電車に乗っていたマリカ。やがて電車はガリハバラという街に着き…。第1話から第40話を収録予定。※4月21日より発売日変更
amazonのアニメDVD売上げランキングで見つけたんだけど、NHKが何やら
面白そうな作品を作ってた。
一応、サイエンス学習アニメなのかな。
レビューを読むとその効果はあまりなさそうだけど。
恐らくかなり人気があったんでしょうね。
第2期となる『マリー&ガリーver.2.0』が新キャラを加えて放送されてるとか。
作画や内容はこんな感じ。
Marie & Gali Ver.2.0 #01
NHKやるじゃん。^^
MLB中継とたまにこういう作品を観せてくれるから、受信料を解約する
ところまで踏み切れないんだよなあ。
今、スカパーで観てるドラマ「ハゲタカ」もかなり面白いし。
ハゲタカ DVD-BOXハゲタカ DVD-BOX
(柴田恭平さんを何年かぶりに観たよ)

それでは本題へ行きます。
小学館集英社プロダクションの関連会社であるビズメディア(VIZ Media)が、
大規模なリストラを行ったそうです。
伝えられるところによると、従業員の4割を解雇したとか・・・・・・
これが事実なら、経営がかなり厳しいということなんでしょうね。
これまでにも VIZ はリストラを敢行してますが、集英社と小学館のキラーコン
テンツを多数抱えている同社がここまで危機的状況にあるなんて、管理人は想像
してませんでしたよ。
では、前置きはこの辺にして、海外大手アニメサイトANNにアップされたビズ
メディア人員整理の記事とその反響をどうぞ。:)


PW: Viz Media Lays Off Up to 60, Closes NY Branch
2010-05-11

業界紙 Publishers Weekly は、北米マンガ・アニメ出版社 Viz Media がサンフランシスコの本社で55人もの従業員を解雇し、5人が勤めていたニューヨーク支部を廃止したと報じている。
この業界紙によれば、今回の人員整理は Viz 社員の40%に及ぶ数になるという。
Viz は火曜日に Publishers Weekly の報じた人員整理の事実を認めたが、その数は間違っているとのこと。

Viz は、2009年2月に一連の人員整理で再編成されていた。

追記:Viz は、以下の声明を発表した。
Viz Media は、変化するこの産業と金融市場の現実に対応する為に、焦点を純化し再編成する過程にいます。

その再編成の一環として、労働力に磨きをかける為に特定のポジションを排除し、他のエリアをカットする必要があったのです。

もちろん、我々はそれらの離脱に深く悲しんでいますし、これまでの勤労と情熱と献身に心から感謝しております。しかしながら、これらの移行によりViz Media が更に合理化され現在の経済環境に耐えることができるようになると我々は確信しています。

今回の再編成は決して小さなことではありませんでした。
しかし、これは我々の未来を切り開くため、主に内部の優先順位を考え直したものです。このニュースにより余計なご心配をおかけしたのなら、我々の素晴らしいファン達に謝罪させて頂きたい。
Viz Media は、あなた方への義務に尽力し続けますのでどうかご安心下さい。今回は、ビジネスラインの閉鎖や製品のキャンセルといったドラスティックな処置は計画しておりません。
あなたの大好きなシリーズは消え去ったりしないのです。


☆ この記事に寄せられたコメントを一部抜粋 ☆


animalcalls
こうなるのは時間の問題だった。俺はそう思うよ。

RestlessOne ニューヨーク
あぁ、こいつはマジで良くない話だ。
人気のジャンプシリーズを抱えてるVIZは、いつだってこの産業の中心的な存在
だった。そんな彼らが大量に人員整理をしたなんて聞くと落胆してしまうな。

Extalia
これは、何ていうかデジャブだな。
最初はトーキョーポップ。今度はヴィズメディアか。

Anime_Rapture ウィスコンシン
>今回は、ビジネスラインの閉鎖や製品のキャンセルといったドラスティック
>な処置は計画しておりません。

でも、Shojo Beat は廃刊しちゃったじゃないの・・・・・

   jgreen セントルイス
   その雑誌はその通りだけど、そのラインは死んでないだろ。
   少女ビートの作品群のラインは生きていて単行本はまだ出版されてる。

The Mad Manga Massacre
職を失ってしまった人達全てにとって悲しいことだね・・・・・・・。 =(
とはいえ、俺は彼らが財政的に上手くやってなかったんじゃないかと密かに
疑ってたりするるんだ。少年ジャンプは、以前よりも50ページぐらい少なく
なってるし、銀魂や封神演義といった様々な作品が中断されたりしてる。

   Kit-Tsukasa
   その問題は、いくつかの作品はVIZがこっちで少年ジャンプを発刊する
   前からアメリカで販売されてことによるものだと思う。
   既に単行本が出てる回をジャンプに載せても消費者を惹き付けることが
   あまりできないんだろうね。

Youkai Warrior
ノー・・・・・・Vizよ、お前もかっ!!
どうやら、いくつもの会社が悪戦苦闘してるようだな。=(

GeorgeC
これは、アメリカにおける漫画・アニメ産業がまだ底を打ってなかったことを
示す新たな兆候なんだろうね・・・・・・・・・
自分が Viz の大ファンだった頃を覚えてるよ。
15〜16年前になるが、あの当時は熱中できるものが確かにあった。
だが、最近は・・・・・・・
あまりにも少年ジャンプ/アクション作品に焦点をあて過ぎてるように感じるよ。
それが、昔からのコアなファンを離れさせてしまったのさ。

   GWOtaku
   ええええぇぇぇ、そんな事はないだろ。
   ヴァンパイア騎士にNANA、ハチミツとクローバー、Monster、それに
   最近のだとクロスゲーム。これらはジャンプ作品じゃないぞ。

domino
これまで出版されたもの全てがヤバイことになってるだろ。
この産業は長く厄介で混乱に満ちたデジタルコンテンツ配信の道へ突き進もうと
してるんだから・・・・・・。
   
v1cious テキサス
私は何かを見落として来てたのかしら?
Viz はメチャクチャ商売繁盛してると思い込んでたわよ。

GeorgeC
アメリカでの漫画セールスが絶好調だという感じは全くしないね。
俺たちはついに、Barnes & Noble のような大型書店チェーンでも漫画コーナー
が撤去されるのは見始めるようになってしまった。大手の Borders も既に
頼みにならなくっている。ここはもう長くないと俺は思ってるよ。あと3年持っ
たらビックリするかもね・・・・・・
アメリカでは様々な要因が漫画の低迷を招いてる。
a) 今の経済状況。
b) 出版社たちは、ティーンエイジャーの購買力と注意持続時間の両方を
   過大評価してしまっていたんだ。
c) 漫画の爆発は短いブームになる運命だった。その他の10代がハマるものの
   ほとんどと同じ様に。
d) 他にお金を使った方が良いと感じるものがある。ゲームとか。
e) 違法なウェブサイトから翻訳された漫画を入手できる
f) もう一度言うが、この経済状況だよ。クソッたれ・・・・・
g) 漫画はアニメと同じくニッチな産業だ。大勢の人がハマるものとは大きく
   異なってる。そこは受け入れよう。自国のメディアの方が、海外・輸入メ
   ディアよりも一般的には人気があるものなんだから・・・・・・。

njprogfan
これはちょっとショックだなあ・・・・・・・O_O
だけど、誰かが言ってた Viz は少年ジャンプ作品に頼り過ぎたんだ、という意見
には同意する。とはいえ、少女ビートが廃刊になり少年ジャンプのページが削減
された時点で、俺はこういう事態を予期すべきだったよ。
あとは、魔砲使い黒姫といちご100%がキャンセルされないことを祈るばかり。

   skafreak51
   悪いけど、魔砲使い黒姫は一年前にキャンセルされてちゃってるよ。
   Viz は14巻で見切りを付けたみたいだ。
   これがジャンプ作品で初めてキャンセルされた漫画さ。まぁ月刊だけどね。

Jaymie
テレビネットワークがアニメ放送を減らしたことで将来の漫画の買い手をも減ら
したことと、Viz が少年ジャンプばかりに投資し過ぎて他の作品は十分にプッ
シュしなかったことを俺は責めたい。
Viz は昔の10歳によるナルト・バブルが弾けたことを理解すべき。
ナルトとブリーチは、もう昔ほどの人気は全くないんだ。
現在、漫画を熱心に買っているのは、10代の少女と大人の男性なんだよ。
Viz は、アニメ・漫画の暗黒時代を乗り切る為に、体制をシェイプアップし現代
的に改革する必要がある。

Apollo-kun アトランタ
4キッズの新しい試みが、新たなアニメファンの波を生み出してくれたら良いん
だけど。さもないと、この産業は風前の灯火になってしまうぞ。

Jaymie
今月、Viz が出版した漫画は33作品、Yen Press が13作品、Tokyopop が
15作品、Del Rey が5作品だ。
この問題に気付いた人は誰かいるかな。:D

Sanosuke_Inara
オーライ、確かにこれはバッドニュースだし、アメリカのこの産業については
以前から心配してもいた。だが俺は、ファニメーションさえトラブルに陥らな
ければ、特に取り乱したりはしないよ。

eyevocal
解雇されてしまった人達には心から同情するし、今後なんとか生活の糧を見つ
けられるようにと祈ってる・・・・・・・・彼らが、Viz の本にかなりの分量の検閲
をすると決定した者達でなければの話だが。
この検閲こそが、 Viz の本を俺がボイコットした理由なんだよね。

KanjiiZ
天上天下のファンの代わりに俺が言わせて貰おう。
俺自身は天上天下をそんなに読んでいないし好きでもないのだが、この作品は
検閲されてしまったら、もう何も残らないではないか。
天上天下は、オッパイとヌードの為だけに生まれた漫画だ。
それなのに検閲をしてしまったから、非常にぬるいストーリーとくだらないキャ
ラクターしか味わえなくなった。あれこそボイコットすべき作品だよ。


いやいやいやいや、天上天下は新刊が出る度に売上げランキング上位に
顔を出すヒット作品だよ。自分は読んだことないけど、胸と裸だけって
ことはないでしょ。胸と裸だけで売れるなら、○○○○とか今ごろ爆売れ
してるはずじゃないか(伏字に入る漫画を挙げよ。文字数は問わない)。^^
ちょっと気になったんで、アメリカamazonの天上天下1巻のレビューを見に
行ってみたら、評価が凄いことになってた。
tenjotenge_review1005.jpg
18人中13人が星一つの最低評価だYO!
レビューを読むに、そのワケはやはり酷い検閲にあるみたい。
何だか、これだけで記事になりそうな案件だなぁこれ。その内やるか。

さて、本題の Viz Media 大量リストラに対する外国人たちのリアクション
ですが、北米の漫画・アニメ出版社では大手だっただけに、その衝撃は結構
大きかった様子。まさかあのビズメディアが・・・・・・という感じですね。
Viz 低迷に関しては、ジャンプ作品ばかりをプッシュしてきた戦略が裏目に
出たのではという意見が何人からも挙がってたり。
そのせいで昔からのファンが子供向けの作品に飽きて去って行ったということ
なんでしょう。しかし、Viz にしてみれば、売れ線に投資するのは当たり前。
それが間違ってるとは思わないなあ。
萌えるアメリカ 米国人はいかにしてMANGAを読むようになったか萌えるアメリカ 米国人はいかにしてMANGAを読むようになったか
(米国でビズを立ち上げた著者の奮闘記。現地流通会社との決別やピンチ
の度に○○さんに救われる話と面白かった)

アメリカのテレビからアニメ放送が減ってるのはかなり痛いなと。
テレビでアニメを観てこの世界に入ってくるという新たな購買層が激減してる
のは確かだと思う。
その意味でも、4キッズ(米国のテレビ番組・映画制作会社)の新たな試みとい
うコメントが気になった。何かアニメ関連の企画をやろうとしてるんだろうか。
これまで向こうのファンが叩きまくってた4キッズに頼らなければならないとは
かなり皮肉なシチュエーションだけど。

個人的には、とにかく購買層を広げるしかないのかなあと。
お金を持っている社会人にファンになって貰うのが一番良いんだけどなあ。
そういう大人向けの漫画を何とかして向こうで流行らせておくれ。
あと、悪辣な違法アップサイトは徹底的に潰そうよ。O_o

banner2.gif←いつも応援ありがとう! m(_ _)m


おもちゃのベストセラーからこれをチョイス。
ガハラさんキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!


posted by えいち at 23:59 | Comment(224) | TrackBack(0) | MANGA(漫画)
この記事へのコメント
  1. ひとけた?
    Posted by at 2010年05月14日 00:17
  2. >違法なウェブサイトから翻訳された漫画を入手できる
    違法だって分かってんなら他の人たちにも違法サイトからDLしないように呼びかけようぜ……アメリカ内部からも違法サイト撲滅の声が出なけりゃこっちから国境を越えて撲滅するのは不可能。
    Posted by at 2010年05月14日 00:24
  3. 2げと・・・だけど、コメントすべき意見がないぞ、今日の記事(笑)。
    Posted by at 2010年05月14日 00:24
  4. おお〜 遠子先輩だ。
    映画は見に行く気は無いけどフィギュアは欲しい。
    ガハラさん並のクオリティの出ないかなぁ。

    で、日本の漫画家さんに影響はあるのかな
    Posted by at 2010年05月14日 00:27
  5. 55人で40%って事は、中小企業だったのね。
    Posted by at 2010年05月14日 00:30
  6. >いやいやいやいや、天上天下は新刊が出る度に売上げランキング上位に
    >顔を出すヒット作品だよ。自分は読んだことないけど、胸と裸だけって
    ことはないでしょ。

    あぁ、あとたまに●ンチンも出てたね。
    Posted by at 2010年05月14日 00:32
  7. そりゃ今頃そんな古い漫画しかやってなかったら違法DLで最新版見るわな
    アニメもそうだけど外国でも日本とほぼ同じように供給しないと、この状況は打開できんだろうな
    Posted by at 2010年05月14日 00:33
  8. 違法DLが主な原因に決まってる。
    身に覚えがありすぎるから経営だの作品だののせいにしたがってるんだろ。
    そのうち翻訳元そのものが消えかねない。
    Posted by at 2010年05月14日 00:34
  9. そのうちこのジャンル自体が消えるかもしれないな
    Posted by at 2010年05月14日 00:35
  10. 日本にもアメコミは翻訳されて輸入されてる
    読もうと思えば読めるし熱心なファンもいる

    でもやっぱりマイナーなのよね
    Posted by 逆を考えると分かるが at 2010年05月14日 00:35
  11. 解雇か・・・ガッデム!
    職を失っなた人達には心から同情するよ。

    で、K-on!の6話のサブはいつ上がるんだい?


    Posted by at 2010年05月14日 00:37
  12. 天上天下ツマンネ
    あとキュアパインかわいい
    Posted by at 2010年05月14日 00:39
  13. どう考えても違法ダウンロードが原因でしょ

    あとはジャンプなんかも配信を考えないといけないかもね
    1か月600円〜800円でできないもんかね
    Posted by at 2010年05月14日 00:41
  14. 胸と裸だけで売れるなら、チャンピオンREDとか今ごろ爆売れ。

    日本配給元の子会社とか細かいのが淘汰され、残っているのがVizとFUNimationだからなぁ。
    配給でなく出版元の子会社ってのがVizの強みのひとつだったんだろうけど、漫画、animeともに北米市場は縮小の一途だからなぁ。
    アメのanime配給会社の社長がdubはだめだけどsubは貢献しているとか抜かすような認識なんだから自浄は望むべくも無いわな。
    Posted by at 2010年05月14日 00:41
  15. フィギュアとか興味ないけどガハラさんの奴は芸術性を感じるな。
    とても手に入らないだろうけどほしい。
    Posted by    at 2010年05月14日 00:44
  16. ↑そういうのウザイから
    Posted by at 2010年05月14日 00:45
  17. こうやって違法ダウンロードで産業が衰退していくんだな
    Posted by at 2010年05月14日 00:48
  18. 集英社で思い出したけど、りぼんか何かの牧野あおいって結局どうなったんだ…?
    一時期 小畑先生のファンがスゲー騒いでたけど。
    Posted by at 2010年05月14日 00:48
  19. 13
    ダウンロード販売も全く同じ状態だよ
    全く劣化無く完全にコピー出来る商品に金を払う人間はいない
    Posted by at 2010年05月14日 00:50
  20. >○○○○とか今ごろ爆売れしてるはずじゃないか(伏字に入る漫画を挙げよ。文字数は問わない)。^^

    一騎当千で良いんですよね?
    Posted by at 2010年05月14日 00:53
  21. 違法アップサイトのせいだろどう考えても
    なんで潰す努力をしなかったのか不思議だわ
    それとも著作権とかの関係で手が出せなかったのかな?
    Posted by ううむ at 2010年05月14日 00:57
  22. 働きマンの電子コミックが、Appleの検閲に引っかかって
    配信停止になった件を取り上げて欲しい。
    海外の人はこの件をどう思っているのか知りたい。
    Posted by at 2010年05月14日 00:58
  23. 解雇された人がかわいそう。
    天上天下って、男も女もかっこいい絵だよね。
    Posted by at 2010年05月14日 00:59
  24. そもそも言われてるほど漫画が流行ってないってのがあるんだよなこれ
    Posted by   at 2010年05月14日 00:59
  25. 漫画・アニメが児童ポルノという犯罪だということが
    やっと毛唐どもにも分かってきたんだよな。
    Posted by at 2010年05月14日 01:00
  26. 違法DLサイトが全ての原因だとは言わないが
    衰退の大きな要因である事は間違いない事実だと思う
    漫画もアニメも放送・発刊されて直ぐに翻訳されたモノが無料で手に入るんだもの
    Posted by at 2010年05月14日 01:03
  27. ※22
    iTunesで講談社のマンガの 30%がリジェクトされる。これで働きマンの件も扱っている>お味噌味

    まぁ、ローカライズも問題をクリアにしないとDLは受け入れられないだろうね。
    Posted by at 2010年05月14日 01:04
  28. まあ違法DLは日本人だって相当数がやってるんだけどな
    漫画買った話したら、ネットで落とせばタダなのにお前バカじゃね?なんて言われたよ
    Posted by at 2010年05月14日 01:06
  29. てか今のアニメのビジネスモデルってどうなってるんだ。違法DLも原作者や制作側にはあまり影響なくて実は第3者のBがあまり儲からなくて著作権著作権って叫んでる気がしないでもない。
    Posted by at 2010年05月14日 01:09
  30. >お前バカじゃね?なんて言われたよ
    普通はそんな事この国では言われない
    Posted by   at 2010年05月14日 01:09
  31. 天上天下もエアギアもオッパイとヌードがなくなったらクソだよ
    だけど、オッパイとヌードがあるから最高なんだ!
    Posted by at 2010年05月14日 01:11
  32. 天上天下はモノクロイラスト集なんだからイラストに修正が入ったら何も残らないだろ・・・
    Posted by   at 2010年05月14日 01:11
  33. 日本国内より何倍もの価格つけて海外で売れるほどのコンテンツじゃ無かったというだけ。
    それでもコアなファン層は育った、バッシングも潜り抜けてきた、これからいくらでもビジネスチャンスはあると思うがね。
    Posted by at 2010年05月14日 01:18
  34. 嘆く元気があったら商品購入して会社を応援しろ
    お布施と思ってグッズ買え
    あと違法ダウンロードして出版元にびた一文還元しないくせに
    「この作品ファンです!」とかほざく奴国内外問わず自重しろ
    Posted by at 2010年05月14日 01:22
  35. アニメイベントへの参加者が増え続けてるんだからマンガやアニメの人気が下がってるわけじゃないから。
    ただで見れることを覚えてしまったからだよ。
    完全に自業自得。別にアメリカでマンガが売れなくても日本にたいして影響ないからいいじゃん。
    Posted by at 2010年05月14日 01:23
  36. どこをどう見たら「自由の国アメリカ」なんだろうな・・・。
    Posted by at 2010年05月14日 01:26
  37. マリガリ2.0は正直マリカが普通になっちゃったんで物足りないのよね…
    1期の方が面白いすわ

    あとTVあったら受信料は強制徴収だと思う…
    Posted by at 2010年05月14日 01:28
  38. ※30
    じゃあ例えばなんでマジコン問題とかが騒がれてるのよ?
    連中は2ch等でゲームを金出して買うやつはバカと連呼してるぜ
    お前さんが知らないだけでいくらでもいるんだよ、そういうやつらは
    Posted by at 2010年05月14日 01:28
  39. アマゾンのおかげで以前より単行本を買う機会は増えたな。
    Posted by   at 2010年05月14日 01:28
  40. 原作付きアニメのDVDが売れても売れなくても原作者には関係ないよ、原作権利料は変わらないんだから。
    製作は最近大抵自分も金出してるから関係ある。
    利益が少なけりゃそれだけ自分とこの配当が減るんだから。
    Posted by at 2010年05月14日 01:28
  41. >アニメもそうだけど外国でも日本とほぼ同じように供給しないと、この状況は打開できんだろうな
    ファンサブ作る愚か者は減るだろうけど、結局は公式のものが違法サイトに流れるだけと思う。
    どうしても国内外同時期配信はネットに頼らなきゃ無理だし、そうなれば最初から電子データで供給されるから、今よりも違法配信しやすくなるかも
    Posted by at 2010年05月14日 01:33
  42. 前にこういう翻訳サイト見るのもファンサブ見るのと同じだとかわけわからんこと言ってた奴いたけど頭大丈夫かと思った
    Posted by at 2010年05月14日 01:37
  43. vizは北米作家登用とかしてたの?
    日本から作品輸入してるだけじゃニッチを脱却できないだろ
    Posted by at 2010年05月14日 01:40
  44. 間違いなく、違法Dlだな

    まぁ、出版社も日米同日発売にでもすれば
    違法DLも少しは食い止められると思うんだが‥。

    ネットに現地では発売されていない未来の展開が閲覧できたら、ついつい観てしまう気持ちもわかるが、この問題は起こるべくして起こった展開のようだな。
    Posted by at 2010年05月14日 01:41
  45. まあアンケートとってない(たぶん)時点でジャンプの雑誌形式である意味ないな。
    当面はネット配信でのコンテンツについてアイディアを募集してみたら?ってところか。
    それにしても戦場ヶ原ひたぎのフィギュアの文房具がすごい。
    Posted by テレポー20 at 2010年05月14日 01:42
  46. NHKは、このあいだ再放送してたドラマ「外事警察」が、すごくおもしろかったヨ!
    Posted by at 2010年05月14日 01:44
  47. 違法アップロードを捕まえて、多額の金をむしり取る。
    金は通報者と山分け。
    こんな訴訟ビジネスが成立しないかなぁ。
    Posted by at 2010年05月14日 02:04
  48. みんな指摘してるが、明らかに違法ダウンロード。
    でないと、フェアみたいなのに行く人の数が増える理由が無い。
    漫画や小説は、ネットでダウンロードされたら文化として死ぬよ。
    昔と違って高画質スキャンと、高速ダウンロードで、劣化無く読めてしまうんだから。
    まだ日本はましだが、それでもアンケートでは五分の1は違法ダウンロードしている。
    特に若者が金を使わない(使えない?)
    何とかしないと、ジリ貧だよ。
    Posted by at 2010年05月14日 02:07
  49. この手の記事が出る→違法DLが悪い!グッズ買え!DVD買え!漫画買え!(キリッを繰り返して風化してくんだよな。
    音楽業界と一緒で違法DL無くしたからって収益が増えるってことも考えにくいしなあ。
    何年も同じことの繰り返し、この問題は先に進むべきだよ。
    多少の痛手を負ってでもな。
    Posted by at 2010年05月14日 02:15
  50. youtubeでさえ日本語はもちろん英語、スペイン語からイタリアドイツまで色んな言語に翻訳された漫画が丸投げしてあるもんな
    こっちは漫画ファンの母数がデカイからまだ被害は比較的マシだけど、向こうは死活問題だよなあ
    あ、まだマシって言ってもやめるべきだけどなもちろん
    Posted by at 2010年05月14日 02:17
  51. 漫画や小説読んでるときくらい液晶から目を背けたいってのは少数派なのかね
    Posted by at 2010年05月14日 02:45
  52. もうアメリカは漫画ブームは去ったぞ
    ブームってほどでもなかったが
    Posted by at 2010年05月14日 02:53
  53. 違法DL消したら向こうで誰も見なくなるだけじゃね

    たとえDL拾って済ませる奴いても絶対数多ければ買う人は居る
    商売が成り立たなくなったのはアニメ同様、興味が無くなっただけ
    なんていうか娯楽産業なのに人選んで縮小構造になって自滅してるな漫画もアニメも
    Posted by at 2010年05月14日 03:01
  54. 去年あたりから、アメリカは日本産アニメの締め出しはじめたからなぁ。
    ただしアニメコンベンションへの参加人数は増えてる。
    Posted by at 2010年05月14日 03:05
  55. 日本製の漫画にもコミックス・コードは適用されてるのかな。
    もしそうなら、作品によっては検閲でズタズタにされるか、初めから除外されてるはず。
    そうなるとねぇ、オリジナルを読む方法は違法DLしか無いという状況だよな。
    それを無くすと言ってもそう簡単じゃぁ無い。
    以前FBIが乗り出した時にも、事実上何も出来なかったワケだし。
    Posted by at 2010年05月14日 03:09
  56. アニメも漫画もだけど結局日本側がなーんにも戦略なしなんだよね。廃れて当たり前。
    Posted by at 2010年05月14日 03:24
  57. 昔のジャンプなら北斗の拳やコブラ、シティハンターみたいなちょっと大人向けもやってたけど
    今のジャンプってぶっちゃけアメリカ人がカートゥーンに対して言っていたガキ向け“しか”やってない
    そうなれば子供だけの読み物じゃないと考えていた漫画ファンだって離れて行くのは当然の成り行き
    Posted by at 2010年05月14日 03:31
  58. 下手に海外に出て行って藪をつつき表現規制プロ市民を日本に引っ張ってくるより
    今までみたいに国内のみで漫画文化の醸成に努めてもらいたいよ
    受け入れる側の下地が出来てない海外に漫画アニメが出て行くのは
    百害合って一利なしだよ…
    Posted by at 2010年05月14日 03:35
  59. また鎖国厨が出るのか
    Posted by at 2010年05月14日 04:24
  60. 漫画が日本の電子書籍復活の鍵だな

    SONY READERを通信費そっちもちで出してくれ
    Posted by at 2010年05月14日 04:27
  61. 天上天下は胸と裸だけだろぉ
    絵柄がアメ好みだ
    何でもいいわけじゃない
    Posted by   at 2010年05月14日 04:53
  62. 昔、無責任艦長タイラーというアニメがあったのだが、
    最近、もう一度見たいと思って秋葉原を探し回ったり、レンタルを回っても古くてマイナーなアニメなもんだから
    どこにもDVDを見つけることは出来なかったんだが
    Youtubeに全話UPされていた。

    おかげで、視聴することができたのだが、一銭も払わずに見ることが出来てしまった。
    タイラーはスペイン語や英語のものまでネットにあり、もう一シーズン作るべきだとかコメントあったけれども
    たぶん正規で買うつもりは毛頭無いんだろうな。
    Posted by at 2010年05月14日 05:25
  63. いや見るなよ
    Posted by at 2010年05月14日 06:15
  64. アニメ・漫画ファンは年々増えてるのに売上は年々落ちてるんだよな。
    ファンが増えたことでファンサブまで充実してしまったせいか?
    Posted by あ at 2010年05月14日 06:19
  65. アメリカの漫画市場って日本の数分の一程度なんじゃないっけ?
    しかも向こうはシェアの精神に基づいて次々に違法アップロードするし
    見る側も無料で楽しめるからと抵抗感ない人が多いみたいだし
    Posted by at 2010年05月14日 06:29
  66. どっかのニュースで見たけど、アニメがアメリカで減っているというのは、権利関係で、日本のアニメを輸入するのはおいしくないから、製作は自国で、実際作るのは韓国とかみたい。
    昔のように日本のアニメを、編集で作り替えて自分の会社の製品にしてしまうとか始めるかもw
    天上天下は生々しくてグロいから苦手だな、あの作者のエロまんがの単行本はたくさん持ってたけど、一般誌に移ってから買わなくなったな。
    Posted by at 2010年05月14日 06:59
  67. 日本の出版社自らがが翻訳して
    電子書籍で展開するための布石

    だったらいいのにね
    Posted by   at 2010年05月14日 07:02
  68. タダで読みまくって残念も何も無いかと
    Posted by at 2010年05月14日 07:10
  69. 天上天下が胸と裸だけとは言わんが胸と裸を削除したらかなりクソになるのは間違いない。
    Posted by at 2010年05月14日 07:26
  70. ガハラさんいいなw
    Posted by at 2010年05月14日 07:31
  71. 「○○(作品名)manga」で向こうのグーグルで検索してみ。
    トップまたは上位にファンサブサイトが出てくるから。
    そりゃ誰も買わんわな
    Posted by at 2010年05月14日 07:32
  72. 天上天下は中身空っぽ、ころころ変わる話にはついて行けない。途中から唯の画集に成り下がった。
    Posted by at 2010年05月14日 07:41
  73. 結局、アニメも漫画も一過性のブームだったということだね。
    お膝元の日本は人口が減っているわけだから今後爆発的な売上の増加は
    望めない。世界に発信しようとしたが、その犯罪性に海外も気付いて
    敬遠した結果がこれじゃないかな。売上が北のミサイルに化けてる事実を
    理解すれば、誰もそんなものに金を落とそうとはしないよ。
    Posted by at 2010年05月14日 07:44
  74. 結局、アニメも漫画も一過性のブームだったということだね。
    お膝元の日本は人口が減っているわけだから今後爆発的な売上の増加は
    望めない。世界に発信しようとしたが、その犯罪性に海外も気付いて
    敬遠した結果がこれじゃないかな。売上が北のミサイルに化けてる事実を
    理解すれば、誰もそんなものに金を落とそうとはしないよ。
    Posted by at 2010年05月14日 07:44
  75. 天上天下とくらべると一騎当千の方がマシかなぁ
    Posted by   at 2010年05月14日 07:52
  76. ファンサブによる違法コピーなどがやり玉に上がっているのだが、
    元々、地上波民放アニメは、無料で放送されている訳で
    深夜アニメの不採算性なども含めて
    広告料などによる採算性を確保した、新しいビジネスモデルを構築すべきだ
    例えばYouTubeと地上波テレビを合体したような
    Posted by at 2010年05月14日 07:53
  77. 日本人でよかった
    Posted by   at 2010年05月14日 08:09
  78. アニメはもうほとんど外国へ目を向けてないからな、外国で流行らそうとか、外国で売ろうという気はなくしたように見られる。
    人気は増えてるみたいだけど最終的に、貧乏な10代の暇つぶしにしかならんわけよな。そういう罪のなさが日本文化っぽいけど。
    でも外国の少年少女に対する文化的影響力はすごいからって他の国も国産アニメ頑張ろうって雰囲気だけど、金にもならないし、プロパガンダにもならないから、結局日本以外はは駄目だって結論になるだろうな。
    Posted by ワキッソス神 at 2010年05月14日 08:09
  79. あくまでもサブカルの域を脱せなかった点でこの業界の限界が見えてしまったね。
    宮崎もその点(オタクの慰みもの以上になれない点)を以前から指摘してたけど見事に予言が
    当たったな。
    Posted by at 2010年05月14日 08:24
  80. アメリカ政府に働きかけたら。陳情してみろと。コンテンツに力を米政府は力をいれて海外に対しても強い要求をしていると某国営TV職員の友人が言ってた。まずは日本政府に働きかけ日米でコンテンツ保護に乗り出したらいんじゃないか。
    あとは出版会社もネットでの配信を考え作者と契約を結び直して端末ごと販売するように。
    Posted by at 2010年05月14日 08:46
  81. アメリカが日本の漫画やアニメを締め出すのは良いけど漫画やアニメのファンは確実にいるんだしアメリカ生まれの漫画やアニメ(カートゥーンに非ず)を作って育てたら良いんじゃないかなあ。
    日本の熱心なアメコミファンはどうしてるんだろ。
    Posted by at 2010年05月14日 08:50
  82. まあね、マンガ以外の本や、アニメ以外のドラマ・映画の場合は違法アップで業界が傾くってことはないわけだから、違法アップこそマンガ・アニメ業界衰退の最も大きな原因とは言えないだろうね。
    結局狭いオタク層にしか受け入れられない分野に位置し続けていること、そして確実に儲けの出せるビジネスモデルを未だ見出すことができないでいることが問題なんだと思うよ。
    宣伝として無料でTVに流し、同じものをDVDとして売って数少ないコレクターに買わせてそこで利益を得るなんて不完全なビジネスモデル、遅かれ早かれ淘汰されて当たり前。
    Posted by at 2010年05月14日 08:53
  83. >>78

    確かにそうかもね。

    北米(この場合アメリカ・カナダ)
    日本
    フランス・ベルギー・オランダ・ドイツあたり

    これらの国々は昔から、漫画やアニメーションの産業を支えるだけの内需があるので、たとえ他圏への輸出が不活発であっても、新たな作品を生み出していける。
    もちろん、生き残るための切磋琢磨、様々な対策や変化は必要だろうけど。

    文化や思想や言語の壁、検閲、エンドユーザーに届くまでのタイムラグ、違法視聴、海賊版。

    こういうキーワードを総合すると、外需で得た金で産業を維持するという「外需頼みのビジネスモデル」を成立させるのは、かなり難しい。
    「世界に誇る文化大国」という地位を獲得せんと、採算を度外視して政府が力を入れると、別の弊害が出てくる。

    諸外国への文化的影響力。それを支えるのが内需だというカラクリは、当たり前っちゃー当たり前なんだけど、気づいていない国もけっこうあるようで・・・。
    Posted by at 2010年05月14日 08:58
  84. 途中で読む気しなくなった。
    自分たちで首絞めといて何いってんの?
    Posted by at 2010年05月14日 09:04
  85. 違法ダウソもあるだろうけど企業でやってる場合、検閲とか質の悪い翻訳で購買意欲がなくなることもあるんじゃないかな。
    ファンが翻訳したほうが用語などが正確だという皮肉。
    それに向こうだとマンガが高いんだよな。かかわってる人が多いから仕方ないんだろうけど。
    Posted by at 2010年05月14日 09:16
  86. ジャンプ以外も読めよ
    Posted by at 2010年05月14日 09:30
  87. 買わないアメ公どもが言うことじゃないな
    Posted by   at 2010年05月14日 10:03
  88. 天上天下は異能者バトルロワイヤルになった時点でオワタ。
    Posted by at 2010年05月14日 10:29
  89. 海外での日本のアニメ衰退が全て違法ダウンロードのせいだとは言わないけど、日本の漫画を検閲なしで読みたいなら日本語 勉強すれば良いのにって思う。
    そこまで作品に対するリスペクトとかは無いんだろうなぁ。
    訳すファンも母国語に直してサイトにアップするのは時間の無駄だとは思わんのかな?
    一銭の利益もない上に違法だし。

    てか、ディズニーピクサーのノリが好きなんだとしたら日本の漫画はよく受け入れられたなって思う。
    Posted by at 2010年05月14日 10:31
  90. ※89
    >日本語 勉強すれば良いのに

    ・・・本気で言ってんの?
    Posted by at 2010年05月14日 10:40
  91. んでアメリカの翻訳会社がなくなって
    違法ダウンは逆に盛況になると
    アメリカ人からしたら別にそれで日本の漫画産業が衰退して漫画読めなくなるわけじゃないし
    むしろ変な検閲入って無い違法版の方が魅力的ですらあるだろう
    日本側も元々海外市場は視野に入れて無いから大した痛手は無いだろうけど
    こうなるまで放置して金儲けの機会逃した日本の出版社はバカだな
    Posted by at 2010年05月14日 10:40
  92. 単純にブームが去ったんだろ

    違法DLがどうたらとか言ってる人いるけど
    違法うpしてるのって日本人だぜ?
    まず日本の法律をめちゃくちゃ厳しくするしかないじゃん

    そもそもアメリカの漫画市場って千冊売れたら大ヒットだぞ(違法DL以前の話)
    日本でも厳しいのに漫画自体売れないアメリカで成功するわけないよ
    Posted by at 2010年05月14日 10:58
  93. つーか違法DLは昔からあるだろ
    企業はそういうリスクも初めから織り込んで商売してる訳で
    一因ではあると思うが全部それで切り捨てられる話でもない
    Posted by at 2010年05月14日 11:05
  94. 本当にアメ公って糞外人だよな。自分は買ってないけどきっとアメリカ市場は巨大だから誰かが買ってるはずニダとか思ってるのかね。韓国人と同じだな。
    Posted by at 2010年05月14日 11:06
  95. まるで大昔はやった「ジャポニスム」みたいやね。
    ブームが来ては去っていくの繰り返し。
    Posted by    at 2010年05月14日 11:08
  96. 日本の漫画はアメリカで人気(キリッ
    Posted by at 2010年05月14日 11:11
  97. 勘違いしたバ韓国人が歓喜しております
    Posted by at 2010年05月14日 11:14
  98. こんなところにも(キリッ厨がw
    Posted by at 2010年05月14日 11:14
  99. アメリカみたいな自国のコンテンツが優秀なところにアニメ・漫画は必要ないと思うけどな
    Posted by at 2010年05月14日 11:18
  100. 右のフィギュアは鼻にティッシュ詰めるとか斬新だな、と思ったがこれ紙食ってるのか。
    Posted by at 2010年05月14日 11:29
  101. 日本には優れた文学作品が多数存在する。
    なぜ犯罪性のあるサブカルがこうまでもてはやされたのか
    未だに疑問だ。
    Posted by at 2010年05月14日 11:53
  102. 産業の育つ土壌がない国に製品を放り込んでも
    一時消費されて消滅するだけってことさ
    Posted by at 2010年05月14日 12:05
  103. 天上天下っていうかあの人の描くマンガは中身スッカスカだからなんで売れてるのかわからない(´・ω・`)
    Posted by at 2010年05月14日 12:31
  104. このニュースは素直に嬉しい。
    作品内容にまで圧力を掛けられて本当に迷惑していたから。
    昔のようにOnly in Japan(日本のみ発売)に戻るのが一番いい。
    Posted by at 2010年05月14日 12:37
  105. マンガファンは10代だからお金がないから違法ダウンロードするって言い訳は常々ムカムカしてたからざまぁだね。

    やっぱりマンガは日本人だけのものにしとくべき。
    Posted by at 2010年05月14日 12:40
  106. http://willowick.seesaa.net/pages/user/m/article?article_id=137218586&stq=session%3A%3Ablog%3A%3A8cd22654eb4ae1d335c89fd9286117b0


    これを見るとアニメイベントの参加者が増えていることが分かる。
    Posted by at 2010年05月14日 12:48
  107. ※105
    この記事を読んでその感想って、お前頭弱いだろ。
    Posted by at 2010年05月14日 12:48
  108. 違法サイトからDLしないように呼びかけとか、まじで9条レベルのお花畑思考。
    そりゃノーリスクで見れるなら見るに決まってるじゃん。
    Posted by   at 2010年05月14日 13:22
  109. 違法DLなけりゃここまでアニメやマンガ広まらんかっただろうしもっとパイを大きくして利益増やすビジネスモデル考える方がよさそうな気がするな。
    日本でだってTVでアニメ無料で放映して、はまったやつがコレクター魂でDVDやマンガ買いあさってるだけだろ。
    Posted by at 2010年05月14日 13:36
  110. しかし、欧州の先進国じゃ順調に漫画売り上げ伸ばしてるてのに、何でアメリカはこうなんだろうな。中韓と変わるとこがないじゃないか。
    結局、文化=産業でしかない国なんだろうな。作り手においても受け手においても効率と利益の極大化のみが優先されるなら、基本的に少数派でしかない異文化なんて真っ当に受け入れられることはありえないからな。
    Posted by at 2010年05月14日 13:40
  111. 漫画が犯罪性があると繰り返し言ってる
    のがいるけど 二次元の何が犯罪性だ
    アホか 一休さんのとんちのごとく
    二次元から犯罪性とやらを出してみろ
    Posted by     at 2010年05月14日 13:46
  112. 漫画が犯罪性があると繰り返し言ってる
    のがいるけど 二次元の何が犯罪性だ
    一休さんのとんちのごとく
    二次元から犯罪性とやらを出してみろ
    Posted by     at 2010年05月14日 13:46
  113. まさかアメリカが日本アニメ漫画の台頭に
    危機感をもって排除活動を…

    なんてわけはないかw
    Posted by at 2010年05月14日 13:49
  114. アメリカの場合、紙媒体で浸透する以前に広まったからかとも考えたが、さらに後発のドイツが急速に市場伸びてるからな。ドイツとフランス併せて北米抜くらしいし。結局、そういう文化としかいいようがない。
    Posted by at 2010年05月14日 14:04
  115. ドイツの表現規制なんてアメリカ以上に厳しそうなのにな
    Posted by at 2010年05月14日 14:13
  116. スタン・リー御大の「ヒーローマン」見てちょいと思った…。
    アニメ産業で経済摩擦か?…。
    アニメも自動車産業と同じ道を歩むのか?
    って言うかもう歩んじゃってる?

    そう思うオレはヒネクレテル?

    スタン御大じたいは大好きなんだが…。
    Posted by at 2010年05月14日 14:20
  117. >112の主張
    「ライフルは悪くない。ライフルは人を殺さない」
    聞き飽きたよ、その常套句はw
    Posted by at 2010年05月14日 14:24
  118. まあ経済摩擦がおこるほどの
    産業じゃないよ漫画は・・・
    何千億って市場があれば別だけど

    もしあるならゲームで先にあったんじゃないかな
    Posted by     at 2010年05月14日 14:26
  119. 日本マンガの北米での売上高は年間で現在、135億円程度。

    これは北米の出版市場が約20兆円であることを考えると全く人気がないことがわかる。

    つまり、日本のマンガは北米の出版市場の0、01%未満なのである。だから数字から全く人気がないと分かりビジネスとして成り立っていないと言える。
    反論あるか?
    Posted by at 2010年05月14日 14:27
  120. ところでどうしてこのブログ自体は素晴らしいのに
    コメント欄は腐っているんだ?
    Posted by at 2010年05月14日 14:28
  121. >117
    え〜じゃあ
    米国の映画やドラマ、ゲームとかはどうなのさ 残虐、エロてんこ盛りじゃん

    現実と非現実の区別もつかないんですか・・
    普通に生活するのが大変そうだね〜
    Posted by     at 2010年05月14日 14:33
  122. 米121
    米国の映像文化にも犯罪誘発論議はしょっちゅう起こってるよ
    日本の文化だけが非難されてるとでも思ってたの?
    Posted by at 2010年05月14日 14:41
  123. アニメイベントの参加者が増えてるのは、無料動画サイトや違法DLのおかげなんじゃないの?
    Posted by at 2010年05月14日 14:52
  124. 売れなくなった理由はネットのせいかと思ってたけど違うのか?

    まぁ現地ファンには悲しい話しだな
    Posted by at 2010年05月14日 14:55
  125. 外国人は金を落とさないよ。ファンと呼ばれる人たちは金のない10代ばかり。
    だからアニメやマンガはすべて違法ダウンロードですます。
    もちろん関連商品も買わない
    Posted by at 2010年05月14日 14:57
  126. 日本アニメ、漫画は金を払う価値がないということ。
    外人にとって無料の暇潰しに過ぎない。
    Posted by at 2010年05月14日 15:00
  127. 「漫画」がブームってのも面白いなw
    そして去ると…


    何か一つの作品がブームになり去っていくのは分かるけど…

    日本じゃ想像出来ない話だね。
    Posted by a at 2010年05月14日 15:00
  128. >>122
    今のご時勢TVニュースで犯罪手口教えたりするんだから、犯罪誘発っていうなら
    まずニュースを取り締まるべきだよね
    振り込め詐欺とか典型でしょ

    漫画でどれだけの犯罪誘発するような影響が一般人に与えるのか調べた事でもあるんでしょうか?

    Posted by at 2010年05月14日 15:01
  129. アニメや漫画の海外市場って驚くほど小さいんだろうな
    Posted by at 2010年05月14日 15:09
  130. 厳しい検閲が一番の原因だと思うけど
    DBやナルトを卒業してちょっと大人向けの漫画に行こうとしても酷い検閲があるんでしょ?そりゃ広がらないって
    Posted by      at 2010年05月14日 15:12
  131. ようつべだと海外の音楽とかって消されないで、そのまま残って凄い再生回数だよね?でも日本関連のは、何百万再生されててもアッサリ消される。消されてなければ結構な数字残してる動画はたくさんあって存在感も凄かったろうに勿体ない。
    Posted by at 2010年05月14日 15:29
  132. アニメイベントの参加者が増えてるのは、それだけ人気があるって事。
    けれど、それが全く売上に反映されないのは、違法DLなどの責任。
    バカらしいけど、リテラシーの教育もしないといけないんだよ。
    あなたがしてる事は違法ですと、無駄でも、啓蒙しつづけなければいけないんだよ。

    で、「日本のアニメ・漫画おわた」と声高に叫んで、日本が凹んだ所で
    他人のフンドシで商売を始める輩が出てくるのは、これもさ、いつもの事。
    ありとあらゆる業界でやられているよ、これ。
    日本人の商売下手さ加減に、本当に悲しい気持ちになる。
    モノを作る才能は凄いのにね。いつも、利用されておしまい。
    Posted by at 2010年05月14日 15:37
  133. まだ違法DLのせいで市場が縮小してると思い込んでるやつがいるのか。
    これは本格的に終わったなw

    OVAや映画というならいざ知らず、
    TVアニメなんてもともと視聴に金がかかるもんじゃない。
    日本ではその放送の後に記録媒体が売れるのに海外で売れないのは何故か。

    物が売れない場合、どっちが理由として単純か。

    1、誰かが商売を妨害している!
    2、物自体の質が悪い


    ディズニー、ハリウッド、有名海外ドラマ。
    暇つぶしの映像ソフトとしてそういった頑強な連中と同じ市場に並んでるのだという認識が薄い。
    『アメリカはアニメDVD安いのに』というアホな認識もいまだ消えない。
    アニメDVDが安い? アマゾンで検索してこいよ。24やらロストやら有名映画やらのDVDのほうがもっと安い。つまり相対的に高い。……それだけの価値が、凡庸な高校生男子が女の子に囲まれてアハハやら『パンツじゃないから恥ずかしくねぇな』とか言ってるアニメにあると思うのか?

    ちょっと目を覚ませよ、お前ら。

    Posted by at 2010年05月14日 15:38
  134. 違法ダウソ自体で儲ける奴(商売w)になってるから、
    必死にネガキャンする奴が出てくるのもわかるw

    ディズニー、ハリウッド、有名海外ドラマは、なぜか違法ダウソはさない罠。
    ディズニーはヨウツベですら見かけない程の、著作権管理の徹底ぶりw
    Posted by at 2010年05月14日 15:54
  135. 違法DLで済ませて商品を買わない人が多いのも無理はない。作ってる日本だってアニメファンは侮蔑して国民の虚栄心を満たすための存在にさせられてるんだから、海外ならもっと酷い扱いだろ。
    Posted by at 2010年05月14日 16:43
  136. >物が売れない場合、どっちが理由として単純か。
    1、誰かが商売を妨害している!
    2、物自体の質が悪い

    大型スーパーの大量入荷品と、個人商店の店主が吟味した商品でどっちが生き残るか。 ほとんどの場合で個人商店が潰れる。
    少々質が悪かろうと、便利がいいほうが生き残るってことだろ? これ。
    データしか残らずその場で手に入る違法DLと、パッケージが残るし全部揃うまでに時間もかかる正規品。どっちが便利かなんていうまでもない。

    俺も萌え作品に良質なものがあるとは思ってないが、これはそんな問題じゃない。
    一番最初にアニメや漫画は商品だって意識が芽生えないような現状に問題があるんだ。
    Posted by at 2010年05月14日 17:00
  137. ただだから質が悪いけど見てるよ、何て人はいないと思う。
    だってただで、しかもテレビ放送されてる24とかハリウッド映画があるわけでしょ?
    同じただで、自分の休暇を消費するなら良品と粗悪品のどっちがいいか、なんて聞くまでもなく良品でしょう。なのにわざわざパソコンの小さい画面で見るからには、それなりの見所があるはず。
    Posted by at 2010年05月14日 17:10
  138. 違法DLは関係ないって言う人がいるけど、これがある限りは良心市に近い状態になる。
    この状態ならほぼ間違いなくボランティアだと思うんじゃないか?
    ボランティアと思ってるところにこれは商品だから金を出せ、なんて言ったところで金を出すとは思えん、制作者じゃなく神に礼を言うような連中が。
    Posted by at 2010年05月14日 17:18
  139. 毛唐は割れの寄生虫ばっかだからな、そりゃ潰れるぜ。

    悪いニュースだぜ!とか悪いのはお前の頭だ
    Posted by   at 2010年05月14日 17:34
  140. アニメや漫画は商品×

    アニメや漫画は犯罪○
    Posted by at 2010年05月14日 17:51
  141. アニメや漫画は商品×

    アニメや漫画は犯罪○
    Posted by at 2010年05月14日 17:52
  142. 管理人さーん先の記事読みました。なぜか中国がもてはやされて良い気分でないようですが・・・一言言っておきますねー。

    中国の経済成長は日本をもうすぐ超えて豊かになるし(それに伴って日本の食料や資源のシェアが減るので、日本はそれらを買うのに以前よりも余計にお金がかかる。)、人口が日本よりも遥かに多いし、新規市場がごろごろ転がっている。日本の思いやりやサービス面を学び中国に取り入れる動きも当然あるわけですし、となると中国が黄金郷になるのは当然ですよ。

    時代は変わっています。かつての日本の時代は終わり、今は中国をはじめ、ブラジルや東南アジアなど、新興国が力を持つ時代です。
    Posted by at 2010年05月14日 18:03

  143. iTunesで講談社のマンガの30%がリジェクトされる
    http://animeng.blog5.fc2.com/blog-entry-471.html


    Appleが日本のマンガを締め出そうとしている例もあるのですよ。
    北米ではなかなか厳しいですね。
    Posted by at 2010年05月14日 18:31
  144. 133は言葉はともかく一理あると思うな。
    日本でもそういう層は若い世代を中心に増えてきてるようなので。
    (一番の理由はお金がないからだと思う。)

    基本的にマニアックな、ニッチな商品で、一部を除いて数が売れるものじゃないから高いのに、それが理解できてない。まただからこそのおおらかさというか奔放さというか、わりに自由で多様な創作物だというのに。

    土壌のない海外では、特に、いきなりパッケージ化とかではない、中間の選択肢がもっと必要だったと。(=安価で画質もそこそこな有料ストリーム配信)手遅れかもしれないけど。

    Posted by at 2010年05月14日 18:40
  145. 中国経済はバブルがはじけそうなのを政府が必死に支えている状態です。
    それに大学を出ても、まともな仕事に就けない「蟻族」と呼ばれる若者たちも増えています。
    ttp://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20091104/208855/

    上海万博中は大丈夫でしょうが、それ以後はどうなるか分かりません。
    要注意です。
    Posted by at 2010年05月14日 18:41
  146. 文化汚染を防ごうと躍起になってるってことか
    Posted by at 2010年05月14日 18:47
  147. 正直な所何でアメリカで漫画が人気がないのかが分からん
    面白くないからってわけじゃないだろ、
    面白くなかったら日本でも売れてない訳だし、

    やっぱ漫画を読む文化がないから、漫画アニメーションへの偏見が大きいからって事なんだろうかなぁ
    Posted by at 2010年05月14日 18:55
  148. マンガフェスタの参加者が増えてるってゆっても、そもそもマンガ好きの絶対数が少な過ぎる。そりゃ商売成り立たないよ。
    日本の漫画が世界で大人気!って報道も結局マスゴミ得意の捏造煽り報道だったのね‥‥

    まあヨーロッパの地上波で放映されてたアニメは多くの人に観られて影響もあったろうが、漫画は普通に生活してたら目に留まらないもんな。
    Posted by at 2010年05月14日 19:06
  149. 作ればそれなりに売れる市場。
    作品数は十五年前から上昇の一途。
    粗悪品乱造による市場収縮。


    どう見てもアニメ版アタリショックです、
    アニオタのフリをした萌えオタのみなさまのおかげで赤色巨星になれました、本当にありがとうございました。
    Posted by at 2010年05月14日 20:05
  150. 日本のメディア産業が世界的な再編成の流れに乗り遅れてしまったということが根底にあるので、小手先で何かやってもダメなような気がする。

    日本のメディアは90年代に規制に守られた日本の中でぬくぬくやって行く道を選択してしまったからね。
    Posted by K.Y. at 2010年05月14日 20:12
  151. せっかく麻生が日本の漫画が海外に向けている売上が
    日本市場に比べて少なくやりにくいから
    何とかしよう、という発送で考案されたのが
    マスコミのいう「国営漫画喫茶」

    民主党は今それを反対したくせに丸パクリで
    自分達が考えましたと日本漫画文化発進とか言ってる

    マスコミと馬鹿内閣はさっさと消えてほしいですね
    Posted by at 2010年05月14日 20:21
  152. 現在、中国の経済を持ち上げている奴は悪人だと思う。もし本当に儲かるんなら自分ひとりでこっそり儲けてればいいんだよ。
    中国は新しい市場って聞いてどれほど多くの人が大損こいたか…。とにかく難しい所なんだってよ、中国は…。
    Posted by ワキッソス神 at 2010年05月14日 20:44
  153. 海外なんかどうでもいいニッチにシコシコやってるほうがいいよ
    Posted by at 2010年05月14日 20:49
  154. ファンの数は以前に比べて確実に増えたしマンガの知名度も上がったんだろうけど、少数派のマニアが少しは増えたというだけ。
    全世界の人口を考えた時に、地球人の大半がハマるものなんて存在しないよ。

    こんな小さな国から生まれたコンテンツにしては、頑張ってる方なんじゃね?
    Posted by at 2010年05月14日 20:54
  155. 米153

    じゃなんでこんなとこ見に来てんの?
    Posted by at 2010年05月14日 21:19
  156. >>147
    アメリカ人がその問いに答える典型が
    「アメリカは漫画やアニメが子供のものでハイティーンになったら卒業しなければならないと言う固定観念が強い」
    と言うもの

    でも、それはドイツの方が強かったんだよね
    でも既に人口比ではドイツの方がずっと漫画が売れてる
    ドイツとフランス合わせると実数でアメリカより多く売れてる

    まあ、アニメ自体も南ヨーロッパや南米じゃ何十年も前から広く受け入れられてたのに
    セラムンとDBZ、ポケモンの3大ブレークまでアメリカじゃなかなか受け入れられなかった
    そのセラムン、DBZでさえ放送から2−3年は視聴率も振るわず失敗とされてた
    TV局のセラムン担当者ですら「口がソラ豆みたいになったり目が居ように大きくて瞳に水玉模様がある変な絵だと思うだろうけど、お話は面白いから見てみてね!」
    なんて宣伝してたくらいにアレルギーがあった
    アニメだけじゃ無くアメリカとは他国産の映画、ドラマ、小説、コミックが
    基本的に市場として成立しない国
    不定期に欧州のバンドとか南米のダンスや東洋文化が
    単発的にブームになる事があるだけ
    アメリカの実体は日本以上に文化鎖国なんだよ
    Posted by at 2010年05月14日 21:25
  157. 欲しくても買えないってのもあるんじゃないか?
    此処の記事にもあっただろ、日本の本屋の漫画の量に驚いてるのとか、漫画なんて数が揃って無いで違法DLで出回ってるようなナルトやブリーチばかり置いておいても売れるか疑問なんだがな
    Posted by at 2010年05月14日 21:36
  158. >>151
    麻生の漫画喫茶の丸パクリじゃ無いよ
    麻生のは観光と漫画、アニメ、ゲームの歴史整理と保存、研究拠点と映像作品の常設の公共的発表場所を作るのと
    国内、海外げの版権管理戦略と製作者への利益分配をを研究し、指導する官、企業、クリエーターの協議団体の発足

    民主のは、アニメスタジオが多い自治体をアニメ特区とナ付け国の予算で主にアジアからアニメ学生を呼んで日本で修行させ技術移転するプロジェクトや
    100億程度の予算でいくつかの官製アニメの規格をコンペして作るとか(地方万博とか大量に失敗した地方テーマパークで流れてたようなのの拡大版、環境とか人権とか・・)
    もちろんコンペと国外アニメ学生留学はリンクした企画・・

    麻生の丸パクとかいったら麻生に失礼だよ・・
    Posted by at 2010年05月14日 21:40
  159. >正直な所何でアメリカで漫画が人気がないのかが分からん

    お前は他国で人気のものは、必ず日本でも人気が出るはずだと考えるのか?
    お前が面白いと思った漫画は他人すべてが面白いと思うはずなのか?
    俺にはお前の考え方がわからん。
    Posted by at 2010年05月14日 21:46
  160. そろそろアメリカで日本産アニメ漫画排斥運動でも起きるのか
    Posted by at 2010年05月14日 21:47
  161. いや起こんないと思うよ
    Posted by at 2010年05月14日 21:51
  162. 排斥運動なんて起こらんよ。
    >>119見てもわかるように、日本の漫画は基本的にマイナーなんだよ。排斥運動なんぞおこりようがない。
    マイナーな中ではメジャーだけれどね。
    なのに、「日本の漫画はアメリカで大人気」とか煽るから、必要以上に夢を見てしまう。
    Posted by at 2010年05月14日 22:13
  163. >>159
    むしろ、今までそれなりの人気があったのが不思議。
    背景となる文化がちがう他国の本がこれだけ人気があったのは奇跡に近い。
    まあ、今となってはブームでしかなかったのかもしれん。
    Posted by at 2010年05月14日 22:17
  164. >「マイナーの中のメジャー」
    これ分かるなあ。矛盾してるようだが、的確だよな。
    日本の文化自体、欧米から見たらかなり特殊な部類に入るわけで。
    中国みたいにアジア文化の中心という訳でも無いのに、ここまで有名になったのは逆に凄いよ。

    マスコミが幾ら煽っても、まさか世界中の人が夢中でマンガ読んでると思ってる人は流石に居ない…と思いたい。
    馬鹿なタレントとかはすぐ信じそうだがw
    Posted by at 2010年05月14日 22:23
  165. 一応言っておくけど、日本ブーム?とさかんにマスコミに報じられているフランスでさえ日本漫画の売上高は年間で約60億円。
    いい加減気付いているとは思うけど、人気はごくごく少数の間だけだよ。
    数字で見れば誰も興味がないレベル。
    Posted by at 2010年05月14日 23:17
  166. 四畳半神話体系が面白いんですが
    海外の評価お願いします。
    モリミー最高!!
    Posted by at 2010年05月14日 23:17
  167. 何だかんだ言っても、毎年JAPAN EXPOとか開催してそれなりに成立する所は凄いだろ。

    自国の物を過大評価するのは気持ち悪いが、余りにも過小評価し過ぎるのも良くないよ。
    Posted by at 2010年05月14日 23:27
  168. >・・・本気で言ってんの?

    好きな洋画をトランスレーターの勝手な解釈なしに観るためには英語を勉強するしかなかったからな、自分は。
    Posted by at 2010年05月14日 23:38
  169. ※166
    「海外の反応とか」で1、2話やってる
    Posted by at 2010年05月14日 23:38
  170. 誰も過大評価も過小評価もしてないよ。
    適正な評価を下そうとしているだけ。

    日本好きって言ってもらえるのは単純にうれしいもんな。
    Posted by at 2010年05月14日 23:38
  171. マイナーメジャーっていいな。昔のブランキーみたいw
    日本でもそうだし、外国でもそうだろうな。
    今期アニメは四畳半も良いし、ナイトレイドもいいし、迷い猫もいい。
    Posted by ワキッソス神 at 2010年05月14日 23:39
  172. >アニメや漫画は商品×
    >アニメや漫画は犯罪○
    なるほど、なら漫画原作が多くなってきたドラマや映画も犯罪が含まれてるわけですね。

    本当にアニメや漫画が嫌いな人間はわざわざバカにしたりしない、無視する。
    こうバカにする人間はただストレスを誰かをバカにすることで発散したいだけ。
    かんなぎとかラブプラスとかの件で抗議する変態のせいで、妙な偏見を持たれてるせいでバカにしやすいんだろ。
    Posted by at 2010年05月14日 23:42
  173. 適正な評価を下す(笑)
    Posted by at 2010年05月14日 23:42
  174. >アニメスタジオが多い自治体をアニメ特区とナ付け国の予算で主にアジアからアニメ学生を呼んで日本で修行させ技術移転するプロジェクト
    うわっ、いらねー。その予算を景気回復に使おうぜ、そしたら間接的にだがアニメや漫画の売り上げも上がるだろ。
    この不景気にそんなんやったら国民が余計アニメ叩きをしだすのは目に見えてるし、せめてアジアから呼ばずに国内で募集しろよ。
    中韓国人なんぞいらん。
    Posted by at 2010年05月14日 23:46
  175. ※103
    アレはマンガを買ってるんじゃなくて、イラスト集を買ってるんだってよ。
    Posted by at 2010年05月14日 23:51
  176. ※169
    英語は日本で必修科目だろ。たいてい習得できてないけど。
    言語体系が根本から違う上に他には役に立たない日本語をマンガ・アニメのためだけに独学しろというのは無理難題。
    一応欧米の外国語選択で日本語とるヤツはアニメ・マンガ好きが多いは聞くが。
    Posted by at 2010年05月14日 23:51
  177. ヤンキーのオタが割れずに買ってればこの会社も更に成長してより多くの作品が見れたのにね。
    ほんと割れ厨って自分らが文化の破壊者なのに逆の事を言うよなw
    Posted by at 2010年05月15日 01:32
  178. 本や漫画を公式DLできるようにすればいいと考えている人がいるけど事はそんなに簡単なことではない。公式DLは違法DLに対抗することじゃないんだよ、本質は媒体を変えることなんだよ。いままで紙からデーターに変えることをさすんだよ。違法であれ公式であれDLできれば本も売れると言うけど、それは僕たちが紙媒体で育ったからなんだよ。初めからPCで見ていたらわざわざ紙で見ようと思わないんだよ。それはレコードとCDの関係にも見て取れるわけだ。わざわざレコードで聴こうとは思わないだろ。そして公式にDLしたものが今度は違法に揚げられる可能性が高い。PC媒体世代は紙媒体世代より違法DLに対してより頓着が少なくなる。紙媒体の漫画とPC上の違法DLより、PC上の公式DL版と違法DLの方が差異が限りなく少ないからね。
    だから公式DLは違法DLの対抗にはならないわけだ。それよかいままで以上に違法DL数は増えることになる。
    要するに公式DLは今以上に収益が増える、もしくは今まで通り紙媒体で販売すれば収益が落ちる見込みだからやるのだろうね。
    そうなると収益を守るために今以上に違法DLに対してきつくなるだろう。

    あとPCで漫画を見る欧米人は漫画といえばPCで見るものというイメージしかないんだよ。買うものではなくただでDLするもの。
    Posted by at 2010年05月15日 01:43
  179. 別に日本市場だけでも十分デカイし、質の面でもハリウッドよりよっぽど進歩的な作品が出続けてるから、向こうでの状況なんてどうでもいいな
    Posted by   at 2010年05月15日 02:00
  180. >向こうでの状況なんてどうでもいいな

    このblogと管理人さんディスってんの?
    Posted by at 2010年05月15日 02:21
  181. 違法アップロードでそこらじゅうで読めるから
    出版する必要ないよね

    外人はこんなんばかり
    Posted by at 2010年05月15日 02:22
  182. 121.84.242.32 粘*2
    Posted by at 2010年05月15日 02:43
  183. 漫画じゃないけど、最近Visってクランチともめてたよね・・
    Posted by at 2010年05月15日 03:31
  184. 値段の高さと違法DLだな

    海外は民度が低いから市場を維持するのが難しいだろう
    Posted by at 2010年05月15日 04:19
  185. アメリカって戦争好きなのに、
    アニメの暴力表現とか性描写に厳しいから
    理解出来ないな。
    Posted by at 2010年05月15日 06:27
  186. 海外って1000円以上するんだっけ。
    さすがにな。今の経済状況とIpadと
    違法DLの影響も大きいだろうな。
    Posted by   at 2010年05月15日 06:28
  187. 日本のマンガ市場は漫画を買ってる年齢層の幅の広さもあるんじゃなかろうか。
    すでに50年以上の歴史がある。
    海外じゃまだマイナーなうえに10代20代くらいの購買層の一部しかないだろうから、日本と単純に比較してもしょうがない。
    Posted by 。 at 2010年05月15日 11:03
  188. 海外版ふたば?を見てると、たまに日本風マンガを描いてる外国人のマンガを見る。
    そういうのが今後海外のマンガにどう影響を及ぼしていくのか楽しみ。
    Posted by 。 at 2010年05月15日 11:12
  189. だから漫画も浮世絵のように海外でブームを起こした後に燃え尽きる運命にあったのです
    Posted by at 2010年05月15日 11:34

  190. 浮世絵がゴッホにも影響を与え、アールヌーボーを産み、ミュッシャを生み出した事忘れてませんか?
    Posted by 。 at 2010年05月15日 12:15
  191. >>187
    ある時期まではね。残念ながら今後は頭打ち。
    なぜなら日本の人口は着実に減っているから。
    長期的(もう長期的ではないかも)に見ればキャパシティは
    縮小に向かわざるを得ない。
    Posted by at 2010年05月15日 13:40
  192. >>191
    それは日本のすべての面にいえることだろ
    日本製漫画の市場の大きさは海外と日本で比べられないぐらい差がでかいんだよ
    人口が減ろうが海外の収益差はさして変わらないのが現状なんだよ。
    残念ながら日本製の漫画は世界的に日本ほど市場が大きくないんだよ。
    だいたい外国で漫画が日本ほど売り上げていたら、英語版などの違法DLに過敏になるだろ。今の現状は野放しに近いじゃん(日本の規制に比べたら)
    Posted by at 2010年05月15日 18:20
  193. いわゆる漫画を含めたグラフィックノベル?の市場は日本くらいさか成立していない。
    Posted by at 2010年05月15日 18:39
  194. こんなニュースもありますね。

    米国で激化するアニメ配信ビジネス アクセス数が論争に
    http://www.animeanime.biz/all/2010050903/
    Posted by at 2010年05月15日 19:24
  195. もともとニッチなうえに違法DLが蔓延したせいかな。市場が成熟する前にピークアウトしてしまった感があるな
    日本でも漫画からゲームっていうのは90年代以降の流れとしてあるし、一人の時間の使い方も携帯やインターネットっていうように多様化しているから、雑誌や漫画は今後も厳しい戦いが続くだろうね
    Posted by at 2010年05月15日 19:36
  196. 「ハゲタカ」は庵野が面白い、やっぱり実写はいいなあと思ったって言ってたな。
    Posted by at 2010年05月15日 19:50
  197. アニメやマンガの売れない原因が違法配信ならば
    なぜ訴えないのか、って話になるんだよな

    ディズニー作品の違法配信なんか全然見ないだろ
    それはディズニーが違法配信に対しては徹底的に
    起訴を起こして叩き潰しているから
    日本の出版社もそれくらいやらなきゃダメ。

    Posted by at 2010年05月15日 22:01
  198. 偉そうに能書きだけ垂れて、金出さねーからだろ。アメ公はイラネ。




    Posted by   at 2010年05月15日 22:16
  199. >「日本の漫画はアメリカで大人気」

    オタってこういう言葉に弱いんだよね、ころっと騙される
    角川が涼宮ハルヒとか「全米で最も人気のあるアニメ」
    とか宣伝してたけど

    日本政府から委託され調査を行ったジェトロ調査報告書が公開されて
    アメリカでのDVD売り上げが上位30位にすら入ってなかった事がバレたからなw

    Posted by at 2010年05月15日 22:55
  200. だーかーらー海外での日本アニメやマンガの売上高を見れば、人気がないことなんてバカでもわかるっての。
    大人気だと思いたいのは分かるが、現実を直視しようよ。
    要するに、日本のオタクコンテンツにたかっているのはマイノリティや貧民
    Posted by at 2010年05月15日 23:15
  201. 天上天下は絵はいいけど内容がすげーつまらない。
    Posted by at 2010年05月15日 23:53
  202. 漫画・アニメ・ゲームはあくまでもオタクと呼ばれる
    一部特殊嗜好の人間の嗜好物。
    日本人には文学作品などの優れたコンテンツが幸いにして
    存在する。売上やシェアが落ちているのは当たり前
    だし、健全な傾向でよろしいと思います。
    Posted by at 2010年05月16日 11:30
  203. 別にニッチでいいんだよ。漫画やアニメが、自動車みたいに売れるとは誰も思ってない。ニッチでも儲けられる商売があるのに、みすみす逃し、しかも中韓に取られてるんじゃ意味が無いだろ。儲けられるのに「手放せ」と書いてる人の方がどうかと思う。

    対して中韓では、国を挙げて漫画とアニメの支援をしているし、海外への売り込みをしている。ニッチ、ニッチと叫んでいる人って・・・何だかなー。
    Posted by at 2010年05月16日 14:39
  204. 「カイジ」 + 「アカギ」 の
        福本さんのように、
     博打でのやり取りを通して、
      ずば抜けて優れた人間洞察ものを描ける作家がいるのが、今の劇画界で、
      そこらの小説書き風情よりは、
     人間分析に基づく、優れた人物描写をものし得ている作家たちが散見できるまでになっているほど、
     才能を集めるのに一定以上の度合いで成功し得たほど、
     漫画系の市場は、拡充し得ているので、

     今の極端な経済の世界規模での不況の影響を、
     他の産業以上の度合いで、漫画界が蒙っている、
     という事を証明しない限り、
     取り立てて、漫画界だけが、問題を抱えている、とはみなし得ない、と判断できる。
    Posted by 漫画哲学 at 2010年05月16日 14:48

  205.   「カイジ」 + 「アカギ」 の
        福本さんのように、
     博打でのやり取りを通して、
      ずば抜けて優れた人間洞察ものを描ける作家がいるのが、今の劇画界で、
      そこらの小説書き風情よりは、
     人間分析に基づく、優れた人物描写をものし得ている作家たちが散見できるまでになっているほど、
     才能を集めるのに一定以上の度合いで成功し得たほど、
     漫画系の市場は、拡充し得ているので、

     今の極端な経済の世界規模での不況の影響を、
     他の産業以上の度合いで、漫画界が蒙っている、
     という事を証明しない限り、
     取り立てて、漫画界だけが、問題を抱えている、とはみなし得ない、と判断できる。
    Posted by   漫画哲学 at 2010年05月16日 14:50
  206. >203
    児童ポルノ認定されている犯罪要素をニッチとかいう
    精神異常者がいることに激しい恐怖を感じる。
    そのようなもので儲けようなんて犯罪組織を肥やすだけだよ。
    正気の沙汰とはとても思えない。
    Posted by at 2010年05月16日 17:30
  207. >206
    その理論で行くと、
    中国や韓国は、児童ポルノや精神異常の国なんですね?
    なぜなら、中国や韓国は、アニメや漫画を国策として取り組んでいるから。
    Posted by at 2010年05月16日 19:20
  208. ※204
    改行の仕方がおかしいし、句点をまったく入れずに文を繋げるのも変。つーか日本語の文章の基礎がなってないけど、もしかしてマンガ以外の本を読んだことない?あるいは日本人じゃないのだろうか。
    Posted by at 2010年05月16日 20:26
  209. >207
    反日国家は犯罪国家だよ。何も不思議なことじゃない。
    日本が犯罪国家の猿真似をするわけにはいかない。
    Posted by at 2010年05月16日 20:27
  210. 確かに、アニメやゲームは売上が落ちている。
    国内の人口が確実に減っている今、売上の上昇や
    消費人口の拡大はもはや無理だろう。
    将来性のあった海外展開も、これで完全に頓挫したと
    言わざるを得ないな。
    Posted by at 2010年05月16日 21:09
  211. もともとアニメやマンガは日本人が日本人のために作っている商品だった。それが本来の状態に戻るだけ。
    Posted by at 2010年05月16日 22:42
  212. 商売である以上、縮小が予想(ほぼ決定)される産業に、
    もはや未来はない。海外展開は、ある意味その打開策だったが、
    残念ながらそれも水泡に帰したということ。
    Posted by at 2010年05月16日 23:44
  213. 海外への正式な手段での進出はこうやって潰され、
    そして、crunchyrollの様な元々は違法DLサイトだった所が、
    海外で儲けを独占する・・・と云う流れなんですね^^
    Posted by at 2010年05月18日 13:20
  214. 海外の漫画って日本の三倍くらいするんでしょ
    漫画の中古本の市場も出来てないだろうし
    金持ちの子の趣味だよ

    スキャンレーションが流行るわけだ
    Posted by at 2010年05月18日 22:49
  215. >213
    犯罪性のある児童ポルノに正式も糞もない。
    Posted by at 2010年05月18日 22:53
  216. 日本式アニメ終わったな。
    Posted by at 2010年05月19日 07:54
  217. 児童ポルノ(漫画・アニメ・ゲーム)は神州に似つかわしくない。
    Posted by at 2010年05月19日 09:05
  218. >>215
    それは犯罪者の理屈。お里が知れるねぇ。
    Posted by at 2010年05月20日 09:29
  219. そして、crunchyrollの様な元々は違法DLサイトだった所が、
    海外で儲けを独占する・・・と云う流れなんですね^^
    Posted by at 2010年05月20日 17:06
  220. 210.136.161.72 粘*18
    Posted by at 2010年05月20日 22:44
  221. わりと中立的な視点で翻訳してるサイトなのに
    どうして※欄に沸くのは極端な意見の奴らばかりなんだか…

    一時期のブームはそれこそバブルだったんだろう
    持て囃されていたタイトルは安っぽい子供向けやヲタ向けのものばかりだったし
    個人的には、ブームの前から細々とやってきていたマイナーマンガ市場が
    バブルの崩壊でとばっちりを受けないことを祈りたい
    Posted by at 2010年05月21日 14:43
  222. >アメリカでは様々な要因が漫画の低迷を招いてる

    むしろ、児童ポルノに染まり切らない点で、アメリカは
    日本よりも遥かに健全だ。誇るべきことだよ。
    Posted by at 2010年05月24日 20:30
  223. 天上天下は彼らがいうとおり、裸と巨大胸だけがとりえさ。
    日本で売れてる理由は絵が綺麗だからだよ。彼らは綺麗な絵で裸が見れるから飛びつくのさ。ストーリーには奥深さや情緒といった魅力がないよ。
    エアギアもそうだけど彼は、絵に専念してストーリーはプロにまかせるといいよ。
    人間失格がDEATHNOTEの絵になったらメチャクチャ売れたことがその証明さ。絵が綺麗ならそれだけで日本ではかなり売れちまうのさ。
    Posted by aria giovanni at 2010年06月14日 14:14
  224. ここにいる違法DLが主な原因と声高に主張している輩みたいな頭の中身だったんじゃない、経営者が

    単なる安直な思い込みと感情論

    まぁ、いけない事だろうし影響はあるだろうが
    他の業種にもそれはあるし、それでもそれなりにやっている

    検閲や経済面での影響の方が遥かに現実的
    実際、アメリカは相当やばい状況だしな
    北米、貧困、格差とかで検索してみれば?
     これじゃマンガに回せる金はないだろ
    Posted by at 2014年09月26日 12:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
雑記ですから

08/03/22

ブログの参考にしてる面白い本ランキング。

1位
オタク・イン・USA 愛と誤解のAnime輸入史
オタク・イン・USA 愛と誤解のAnime輸入史
外人さんがアニメを中心とした日本のオタク文化を本にしたものは珍しくなく なってきましたが、その中でもこの本はダントツで理屈抜きに面白い。 何が良いって、著者のパトリック・マシアスが、アメリカで育った本物の ギークだって事に尽きる。子供の頃から、ゴジラやウルトラマンなどの特撮や バトル・オブ・プラネット(ガッチャマン)やスター・ブレーザーズ(宇宙戦艦 ヤマト)に夢中になり、アメリカのTV会社のいい加減さに翻弄されながらも、 オタクであり続けた記録が、微笑ましいやら楽しいやらで最高です。 内容にちょっと触れると、黒人やヒスパニックの危ないお兄さん達がドラゴン ボールのアニメTシャツを着てたりとか、リン・ミンメイにアメリカの少年たちが 「デカルチャー」しちゃったり、ガッチャマンのパンチラシーンで性に目覚め ちゃったり、ガンダムWでアメリカの十代の少女たちがヤオイに走ったりとか、 もう興味がない人にはどうでもいい話ばかりなんですが、ファンには溜まらない ネタのオンパレードで一気に最後まで読ませる魅力がある、というか魅力が溢れ まくってます。
自分が知る限り、彼以外のオタク本を書いてる外人さんは、アニメを楽しんでると いうよりも評論しているので、どうも上から目線の様に感じてしまいます。 スーザン・ネイピアさんの本を読んだ時も、そんな印象を受けましたよ。 日本を良く研究されていて、あ〜そういう考え方もあるのかあと、感心する一方、 彼女には、アニメに対しての答えが既に出ていて、その持論を補強するためのアニメ だけを例に挙げるので、ちょっとそれは違うんじゃないかと反発したくなる。 翻ってマシアスは、アニメを見る目線が自分とほぼ同じなので、共感できるんですよ。 ただ単純にアニメや漫画を楽しんで感じたままを書き連ねてる。学術的には価値が無い のかもしれませんが、自分にとっては凄く価値のある本だったりします。

2位
「ニッポン社会」入門 英国人記者の抱腹レポート (生活人新書)
「ニッポン社会」入門 英国人記者の抱腹レポート (生活人新書)
図書館で借り直してまた読んでみた。
やっぱり面白い。
地球の裏側にある全くの異文化で育った人の感想や考え方って、日本人には 想像できないような意外性があるし、普段は気にもしなかった事を指摘されると あ〜確かにそうだなと思わず納得させられる。 この作者のコリン・ジョイス氏のように10年以上日本で暮らし日本語がペラペラ になったイギリス人が、日本語の巧みな言い回しや表現・ユーモアに感心し楽しん でいると書いているのを読むと、単純に嬉しいし興味深い。 コリンさんは「猿も木から落ちる」という諺がかなり気に入った模様。 英語での「Nobody is perfect」なんて足元にも及ばないと言ってます。 この方は、ニューズウィーク日本版の記者を経て今はイギリスの高級日刊氏 テレグラフの東京特派員をしてるのですが、日本で「全米が泣いた」というフレーズ が流行った時は、それを記事にして送ろうとしたほど気に入ったそうです。 残念ながら、他の記者に先を越されてしまったようですが、まさか「全米が泣いた」 が既にイギリスで紹介されてるとは意外というか、そんな重要性が低い記事も 書いてるのかとちょっとビックリ。
他にも、プールに日本社会の縮図を見ちゃったり、美味しいけど味がどれも変わらない日本のビールにガッカリしたり、イギリスは紳士の国と言われて驚いたりと色々な面白エピソードが満載でした。 この面白さの半分でも見習いたんもんです。^^;

3位
中国動漫新人類 (NB online books)
中国動漫新人類 (NB online books)
目からウロコが落ちました。ボロボロって。 この本の趣旨の一つに「反日で暴れる中国人がどうして日本のアニメや漫画を楽し んでいるのか?」を考察するというものがあるんですが、正に自分が常々知りたいと 思っていた事なので、本当に楽しんで読めました。 著者は中国で生まれた日本人であり、大学で中国からの留学生を教えていたりもして るので、彼らの生の声を通訳など通さずにそのまま文章にされている所が魅力です。 スラムダンクが中国でもの凄いバスケブームを起こしたり、大人気のクレヨンしん ちゃんをパクッた中国アニメが中国人の小さな子供にも馬鹿にされてたりとかも 面白いネタだったんでが、コスプレイベントが中国の国家事業として企画されている という事実にビックリ。もちろん、何で反日教育をしてる中国政府が、日本アニメ 大好きの若者が日本のアニメキャラに扮するコスプレを自ら開催するのかという理由 も、著者なりに一つの解を示してくれています。他にもアメリカで起きた反日運動の 裏側など、アニメ以外の話題にも触れており読みごたえ十分な内容でした。 管理人同様、今の中国はどうなってんの?と思ってる人は是非読んでみて下さい。

4位
世界の日本人ジョーク集
世界の日本人ジョーク集 (中公新書ラクレ)
内容はタイトルのまんまで、世界中の日本人を扱ったジョークを集めて紹介しながら 著者の海外経験を通して海外の人が持つ日本人の印象や実態とは少し違う固定観念などを面白おかしく、時には真面目に語ってくれます。 著者はルーマニアに2年間在住しており、その時に「キネーズ(中国人)!」とほぼ 毎日声をかけられたそうです。親しくなったルーマニアの友人に、何故東洋人を見かけ ると中国人だと言うのかと聞くと、「あの豊かで優秀な日本人がこんなルーマニアなん かに来るわけがない。中国人に違いない。って思うんだよ。距離感が違いすぎるんだ。 日本はずっと上過ぎてね。」と言われたとか。リップサービスを差し引くとしても 他のルーマニア人にも同様の意見が多かったと述べてます。 何か読んでてこそばゆくなってきますが、こんなのもあります。 アメリカが日本人を動物に例えると何かというアンケートが実施されて、一番多かった 答えが「FOX(狐)」だったとか。どうやら「ずるい、ずる賢い」という意味だそうですが、狡猾・卑怯者ぐらいに思ってるのかもしれませんね。 真珠湾から安保のただ乗り(と向こうは思ってる)、湾岸戦争でのお金のみの貢献に 日米貿易摩擦あたりでこういう印象になってるそうです。 とまあ、こんな風にちょっと顔をしかめたくなるようネタも載ってます。
全体的には面白い内容のネタが多いし、巻末の辺りでは世界中で愛されるアニメや 漫画のジョークもあったりするので、ここの読者さんならかなり楽しめると思います。 この本が話題になった頃は、よく2ちゃんねるでもこの本に載ってるジョークがコピペ されてたので、あーこれがネタ元かあと膝を打つ人もいるでしょう。 単純な面白さで言うと前回紹介した「ニッポン社会」入門―英国人記者の抱腹レポート よりも上だと思う。まあジョーク集だから当たり前なんだけど。^^;

5位
萌えるアメリカ 米国人はいかにしてMANGAを読むようになったか
萌えるアメリカ 米国人はいかにしてMANGAを読むようになったか
今やアメリカのMANGA出版社で1人勝ち状態になりつつある、VIZの創設メンバーである堀淵 清治氏が、アメリカでの漫画出版における艱難辛苦を当時を振り返りながら語っています。ご存知の様にVIZは小学館と集英社の共同出資による日本の会社です。だから自分はてっきりこの堀淵 清治氏も小学館か集英社の人だと思っていたんですが、さにあらず。 VIZを立ち上げる前は、アメリカに住んでるただの漫画好きなヒッピーだったようです。 VIZの立ち上げ直後はアメコミの会社エクリプスと組んでその販路を活用するも、アメコミの流通経路や販売方法に限界を感じ、尚且つVIZ単独での漫画出版の野望の為にエクリプスと袂を分かつ。その時の葛藤や苦労、その後のもう駄目かいう苦境にある女性漫画家の作品に救われたりと VIZの成長物語がとても楽しく読める。 アメリカにおける漫画黎明期をその直中にいた生き証人とも言うべき人の回顧録。 興味がある方は是非。

6位
私の部下はイギリス人―アングロサクソンが世界を牛耳っているわけ
私の部下はイギリス人―アングロサクソンが世界を牛耳っているわけ
これは面白かったというよりも先に、はあぁ〜とため息が出た。 ある程度分かっていたとはいえ、現地で何十年も働いた人から人種差別の実情を 語られると重みが違う。ほんと彼らは有色人種を差別することが骨の髄まで染み 付いてるというか、遺伝子に書き込まれてるんじゃないかって感じですよ。 しかし、その差別も年代によって少し様子が違うという所にイギリスの歴史が 垣間見えて興味深かったです。 著者はある日本の電気メーカーの現地法人社長をされてたのですが、イギリス人 社員のくせもの振りに随分と辛酸をなめさせられたようです。日本人の常識から すると、キチ○イ認定されそうな人が普通にゴロゴロいるってのが凄いですよ。 性善説で動くと悉く失敗し、自らのお人よしぶりを痛感させられたとありますから。 ほんと改めてイギリス人てこんな人間なのか、イギリスってこんな国なのかと 驚かされました。テレビなどで英国に良いイメージしか持ってない人にはかなり ショックな内容かしれません。 本筋の現地オフィス関連の苦労話は文句なしに面白かったですが、少し話しが それる部分はちょっと退屈だったかも。
とにかく良い意味でも悪い意味でも心に残るネタが多かったです。 ビジネス書ではなくエッセイなので、そういう問題に対処する方法が詳細に書いて ある訳ではないですが、英国の負の部分を実体験に基づいて書かれた本は意外と 少ないと思うので、是非一読してみて下さい。

7位
僕、トーキョーの味方です アメリカ人哲学者が日本に魅せられる理由
僕、トーキョーの味方です アメリカ人哲学者が日本に魅せられる理由
これで4回ぐらい読んだと思うけど、いつも読後に妙な気分になる。 面白かったーと喜んだり、何じゃこれと失望したりという激しい感情じゃなくて、 慣れ親しんだ東京の話のはずなのに、何か知らない別の街を題材にしたおとぎ話を 聞かされたような、まったりした感じ。 きっとこれが、哲学者だという著者のマイケル・ブロンコが書く文章の力だね。 普通の外人さんと違い、異文化に驚くだけで終わらず、そこに哲学者らしい解釈を ちょぴり詩的に加えてるのが印象的だった。 大袈裟に褒める訳でもなく、手厳しく批判するでもなく、彼独特の言い回しで東京 の一部を切り取ったエッセイの集合を、退屈と感じる人もいるかもしれないけど、 自分にとっては、味わった事のない感慨を与えくれる貴重な本です。 ま、そんな曖昧な紹介はこの辺にして内容に少し触れると、著者は宅配便の便利さ にいたく感銘した模様。ほとんど奇跡だとまで言ってます。^^ 日本人にしたら当たり前の事だけど海外では違うんですかね? 面白かったのは、やっぱりTシャツのなんちゃって英語は最初凄く気になったみたい ですよ。女性が胸の位置に「ロッキー山脈」とか「天国の門」とかプリントされた Tシャツを着てると思わず視線が胸に吸い込まれると言ってます。^^ まあこれは定番ネタですね。でも彼の場合は、呆れるだけで終わらずそこで哲学 しているのが売りです。

8位
クール・ジャパン 世界が買いたがる日本
クール・ジャパン 世界が買いたがる日本
これはもうタイトル勝ちというか、日本人なら思わず手に取りたくなるでしょ。^^ でも、ちゃんと中身も充実してますから問題無しです。 2年ほど前の本なので、内容に新鮮味は欠けてますが、ホンダが二足歩行ロボットを 創る際、法王に神への冒涜にならないかお伺いをたてに行き、それもまた神の御心に かなうとお墨付きを頂いたとか、フランスで日本色丸出しのアニメめぞん一刻が 大人気だったというのを読むと、理屈ぬきに楽しくて堪らないのですよ。 著者はデジタルハリウッドの学長さんだったりするので、そういう世界に広がる オタク文化をビジネスや産業と絡めて解説されてもいます。

9位
シュリーマン旅行記 清国・日本
シュリーマン旅行記 清国・日本 (講談社学術文庫 (1325))
トロイの木馬で今日でのも有名なトロイアの遺跡を発見したシュリーマンはみなさんご存知でしょう。 しかし、彼が日本へ来ていたことを知る人は意外と少ないようです。もちろん自分も知りませんでした。^^  タイトルからも分るように、この本の1/3は清国(万里の長城や上海など)に割いてます。 しかし、残りの全てがあのシュリーマンが書いた日本見聞録。それだけでもう必読ものでしょ。 amazon顧客リビューのずらっと並んだ高評価ぶりを見て頂ければ自分が言う事は何も無いです。

10位
誰も書かなかったイラク自衛隊の真実―人道復興支援2年半の軌跡
誰も書かなかったイラク自衛隊の真実―人道復興支援2年半の軌跡
amazon内容紹介 : イラクと日本で何があったのか!最も危険をともなう撤収は、いかに行われたか?なぜ、一人の殉職者も出さずにすんだのか?10次、5500人にわたる自衛隊史上最大の任務―その人間ドラマと緊迫のドキュメント。
当時のマスコミ報道は本当に酷かった。今でも大して変わらないですけどね。^^ だから、自衛隊の活動は実際の所はどうだったの?という方には是非読んで貰いたい。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。