2010年06月17日

「何故みんな日本で靴を脱ぐ事に大騒ぎするんだ?」外国人の靴事情part3

元ネタ www.japanforum.com/



日本人の使うトンデモ英語が外国人を困惑させてることは良く知られてますが、
海外大物アーティストも例外なくその洗礼を受けてます。
オアシスのノエル、日本のファンについてブログ
昨年リリースした最新アルバム『Dig Out Your Soul』を引っさげて、現在来日ツアー中のオアシス。メンバーのノエル・ギャラガーは自身のブログの中で、日本のファンに関するエピソードを披露している。

ノエルは24日、北海道で更新したブログの中で、気になるファンに出会ったことを明かした。

「到着して以来、俺のことを追っかけているファンが居るんだけど、"NOEL OR DIE!"(ノエルか死ぬか)と書かれたサインを掲げているんだ」と彼は綴った。

「日本人が独特な英語の使い方をするのは知っているが、それでもよくわからないよ。"NOEL OR DIE"って!?」

そして翌25日、大阪に到着したノエルは、空港で問題の女の子に話しかけたそうだ。

「あの娘は空港で俺を待っていた。"NOEL OR DIE"のサインを持ってね」とノエルはブログに書いている。「どういう意味なんだ!? 訊こうとしたんだが、悲しいことに、彼女の興味は写真を撮ることだけだった」。

「そこで俺は、国際的なコミュニケーション術を試すことにした。すげえゆっくりと訊いたんだ」と彼は続けた。

「"サイン、どういう意味?"ってね。彼女はとてもゆっくり、シンプルに答えてくれたよ。"サイン?…はい"ってさ。それ以上は無理だろ?でも、俺はノエルで良かったよ。死にたくねえからな」。

ノエルは他にも、札幌の雪に驚いたことや、12年ぶりに「Whatever」をライブで披露したこと(「奇妙なことに、この曲は日本で1番有名な俺たちの曲なんだ」とのこと)、新幹線から見た富士山が「カサビアンのニューアルバムのように」壮大だったことなどをブログに綴っている。
(後略)
"NOEL OR DIE!"(ノエルか死か!)
これはすごいなー。そりゃノエルさんもビックリですよ。
でも、この日本人女性的には、「ノエルを!そもなくば死を!」という命がけの
求愛っぽく言いたかったのかなあ?
いずれにしろ、ノエルの目にとまって話しかけられたり、ブログに書いてもらっ
たり、もしかしたら勘違いでサインをゲットまでしたかもだから、この女性は
大満足でしょうね。^^
ノエル曰く「奇妙なことに、この曲は日本で1番有名な俺たちの曲なんだ」という
" Whatever " ですが、こんな曲ですよ。

自分もこの曲はオアシスの中でもかなり好きな部類。
1994年にリリース以来未だにアルバム未収録とのことですが、最近発売された
ベストアルバムでついに収録されてましたね。
思わず買いそうになったけど、ハタと気付いてとどまった。
引越しの際にコンポを手放したんですよね・・・・・・・・・orz
タイム・フライズ・・・1994-2009(初回生産限定盤)(DVD付)タイム・フライズ・・・1994-2009(初回生産限定盤)(DVD付)

それでは本題へ行きます。
ワールドカップが熱いの(ry
要するに今日も積みネタでサクっと行くわけです。
以前にも家出靴を脱ぐ脱がないというネタはやってます。
「家に入る時に靴を脱ぐのって常識だろ?」外国人の靴事情
「なぜ日本人は靴を脱ぐんだ?」外国人の靴事情part2
上の2つは、元ネタのスレッドが立ったのが2004年と2005年。
今回のは今年の4月に立ったホヤホヤなスレッドで、別サイトのもの。
では、興味のある方は続きをどうぞ。:)


Why does everyone make a big deal about taking shoes off in Japan
04-21-2010


DanielSheen カナダ
俺はカナダに住んでる。
ここでは誰もが玄関で靴を脱いでるよ。
そんなのはどの国でも常識だと俺は思っていたんだ。
だが、「日本では玄関で靴を脱ぐように求められる」とよく言及されてる。
これってもの凄く変な感じだよ。
玄関で靴を脱ぐ習慣のない国なんてあるの?
外から来た人を靴のまま家にあげて床を汚されまくるのを許すなんて、想像した
だけでも奇妙なことじゃないか。

Nathan  カナダ
俺もずっと玄関で靴を脱ぐように躾られてきたよ。
だが明らかに全員がそうだったわけじゃないね。

Jaydelart  男性
スレ主に同意。
誰かの家にあがる時に靴を脱ぐことを変だと思ったことは一度もない。
俺の家族のほとんどがアジア人で郊外や田舎に住んでることもあるだろうけど。
だけど、非アジア人の家庭が玄関で靴を脱いでるのを見たこともあるよ。
靴を脱ぐのは、大抵の場合が、床やカーペットを綺麗なままにしておきたいと
いう完全に論理的な理由から来るもの。
とはいえ、靴からスリッパに履き替えるのはちょっと変だと俺は思ってる。
だがまぁ、それはまた別の話だ。

darksyndrem  アメリカ 男性
俺は家の中でもほぼ常時クツを履いたままだね。
靴下だけの方が快適なんだろうけど、そこは考えないようにしてる。

Norwegian86 ノルウェー 23歳 女性
私は自分の家や他の人の家に入るときは必ず靴を脱ぐわよ。
でも、それはノルウェーの人なら当たり前にやることなの。
私達は仕事中などには靴を脱がないのだけど、家にいる時は常にこの種の
" ルール " に従うことにしてるわ。
だから、家で靴を脱いでるのは日本人だけじゃないのよ。
私達は、家専用のスリッパなどを使ってはいないけどね。

   robhol 男性
   その通りだね。
   家の中で靴を履くメリットが俺にはサッパリ理解できないよ。
   彼女の言ってることが、ここノルウェーでは基本だ。
   公共の場所: 靴を履く
   個人の家: 靴を脱ぐ

   付け加えると、このルールの例外を俺が見かけたことは全くない。

Nyororin 名古屋 女性
これは、日本では厳格なルールだから言われ続けてるんだと私は思う。
日本では決して何があろうとも人の家に靴を履いたままあがってはいけない。
アメリカの家にしばらくいた時、私達は靴を脱いで家に入るようにしていた。
主にカーペットを汚さない為にね。
だけどそれは、絶対的なルールではなかったわ。
家で靴を脱いだことのない友人達は・・・・・・・・やっぱり脱いでくれない。
仕事で我が家に来た人達もドアマットで靴を拭くけど、脱いでくれることは
なかった。カナダの事情は私にはわからない。でも、そこではどんな理由が
あろうとも家にあがる時は100%靴を脱ぐという絶対的な規則なのかな?

Hotch
靴を脱ぐのは良い習慣だと思う。少なくとも床は綺麗に保たれるし。
でも中国では、特に地方だと屋内でも靴を履いたままですね。
都市部では靴を脱いで屋内用と履き替える人もいます。

hadron スロベキア 27歳 男性
ここでは通常、その家やアパートの最初の部屋で靴を脱ぐことになっている。
そこはその目的専用の部屋で " 控えの間 " や " エントランスホール " と
呼ばれてるんだ。
普通はそこに靴を収めるシューケースが設置されてるよ。
コートをかけるハンガーなどもあったりするね。

Blitzwing85 イギリス 27歳 男性
日本で靴を脱ぐことがより大きく話題になってるのは、日本人たちが文化的・
伝統的ば理由でそうしてるからじゃないのか?
床が汚れるからとかそういうシンプルな理由じゃなくてさ。
たぶん俺の勘違いなのだろうけど、俺はそう考えてたな。

JojoBizarre モントリオール 男性
俺も同じだよー。家に入るときは常に靴を脱ぐんだ。
だけど、友達の家だけは例外さ。そいつは靴を脱ぐなって言うからね。
実はそいつの家は今改修中なんだよ!ハッハー!

manganimefan227
メキシコは文化的に家の中で靴下しか履いてない人を好まないと思うわ。

MissMisa イングランド 19歳 女性
私は人の家に入るときは必ず靴を脱ぐようにしてる。
私の家では、お客さんが靴を履いたままでも脱いでも気にしないけど、
大抵はそれが礼儀正しいから靴を脱いでくれるわよ。
私の家はそうじゃないのだけど、クリームカーペットがある家ならお客は
自然と靴を脱ぐでしょうね。

SSJup81 ヴァージニア 28歳 女性
アメリカで育った私は、「人様の家では靴を脱ぐな。それは大変失礼な事
と教えられてきたわ。その家のオーナーがOKと言ったときは例外だけど。
もう一つの例外は、ファミリーの家にいるときね。
親族の家にいるなら、私は靴を脱ぐわ。

ranmyaku
俺の嫁(日本人)はメチャクチャ怒るんだ。
TVを観てる時に、コーヒーテーブルにうっかり俺が足を乗せちゃうとね。
そのテーブルは俺たちが夕食で使ってるものだから。
でも、これは直すのが難しいクセなんだよ。
結婚前の交際中に、今の義母の前でやらかしたこともあるんだ。(笑)

amandabenami
日本や韓国、フィリピンといったアジアの国で家に入る前に靴を脱ぐのは、
その家の主人へのリスペクトを示すものなんだよ。
正直、これは素晴らしい行為だと思うし、容認できるのであれば西洋の国々で
もやってもらいたいね。

seiki 18歳
俺たちも家に入る前に靴を脱いでるよ。
これが100%厳密にアジア人だけの習慣だとは思わない。
Palestineから来る俺の知り合いの多くが、家に入る時に頑なに靴を脱ごうと
するからな。

dirtyroboto
畳は凄く高価で非常にデリケートだからね。
スリッパだろうと畳の上を歩くべきじゃないんだ。
まぁ、そんなミスを犯す前に玄関で靴を脱がされるけどね。
西洋では、家の中で決して傘を開いたりしない。
でも、日本では別にそれは大した事じゃないんだ。
西洋の人々はどうして傘を開いてはいけないのかその理由をもう忘れている。
この件については、ガス照明と婦人たちがレースの傘を持ち歩いたり(日よけ)
屋内で開いてアクセサリーにしてた時代まで遡る必要があるんだ。
その時代の人達は直ぐに思い知ることになったのさ。
裸火とレースの組合せは最悪だと。


( ・∀・)つ〃∩ へぇ〜へぇ〜へぇ〜
欧米では家の中で傘を開くのがタブーなんだね。
これは初めて知ったよ。凄く興味深いわー。
しかも、何故タブーなのかを多くの人が既に忘れてるってのも面白いよ。
その理由が、ガス灯の火に傘のレースが燃え移って火事の原因になったから
というのも歴史を感じさせるトリビアで知的欲求を満足させてくれる。
こういうのがあるから海外サイトウォッチは止められん。
このネタはかなり気に入ったので、一応裏を取ってみました。
傘と梯子のタブー
(一部を抜粋してます。全文をリンク先でどうぞ)

 西洋の迷信にもいろいろありますが、例えば「13」が不吉な数とされていることは比較的よく知られています。では傘についてはどうでしょう。英語圏の国々では室内で傘を広げることを非常に嫌います。濡れた傘を乾かすためでも家の中で広げることは決してありません。これをするとその家族に不幸が訪れると考えられているからです。もちろん完全な迷信ですが、日本人には馴染みがないのでうっかりすると忘れてしまいそうです。
 以前イギリスでホームステイをしていた時の話です。事前にこの迷信を教えてもらっていた私は、家の中では傘は広げてはいけない…と気を付けていたので、「家の中」では問題は起こしませんでした。が、ある日「折りたたみ傘を買おう」とデパートに行き、柄を見るために当然のようにその場で傘を開いてしまったのです。一緒にいたイギリス人の友だち3人が全員揃って「ぎゃ〜」という感じですっ飛んで来ました。家に限らず建物の中つまり屋内は全てダメなんですね。
へぇ〜、家の中だけじゃなく、とにかく屋内ではやっちゃ駄目なんだね。
英語圏の国々とあるので欧米全体がそうじゃないかもだけど、西洋人の前では
やらない方が無難なようです。
イギリスではお店で傘を広げて柄を確認できないから、みんなブラインドで買っ
ていくとか。さすがブックメーカーの国は違う。国民総ギャンブラーですね。^^;
英語迷信・俗信事典英語迷信・俗信事典
(このテーマの最近の本が無い・・・誰か出版してー)

さて、本題の方ですがやはりカナダが靴を脱ぐのは鉄板みたいですね。
前回2つの記事でもカナダは脱ぐ派が圧倒的に多かった。
アジア系の移民が多いのもあるでしょうが、それ以外の国民も脱いでる様子。
アメリカでは逆に「人様の家では靴を脱ぐな」と躾けられるとか。
屋内では靴を脱いだ方が楽で快適なのは分ってるけど、だらしない姿を晒す
失礼な真似はできないという考えなのかな。

ふぅ〜、今日の本命のアルゼンチン戦。
韓国は順当に負けてしまいましたね。
でも、見応えのあるゲームでしたよ。
凶悪なほど強いアルゼンチン相手に韓国はひるまず戦ってたから。
日本もオランダ戦ではこういう姿勢で戦って欲しい。
まぁ現実的には、引き分け狙いでガチガチに守る消極的なサッカーにならざる
を得ないんでしょうけど・・・・・・・・・。
あと、ナイジェリアの退場食らった選手は無いわー。
この大事な試合で場外乱闘とかアホにも程がある。
すかさずサマラスが出てきて笑ったけど。^^

banner2.gif←いつも応援ありがとう! m(_ _)m


おもちゃのベストセラーからこれをチョイス。
「se・きらら」って何かと思ったら赤裸々ですか?
Angel Beats!は最終回を取り上げようかと思ってます。
鋼の錬金術師FAも。たぶん・・・・・・・


posted by えいち at 23:59 | Comment(244) | TrackBack(1) | Culture(文化)
この記事へのコメント
  1. 靴を脱ぐ習慣がいつのまにか自分の国独自のものと考えてる欧米人も多いんですね・・・
    Posted by at 2010年06月18日 00:19
  2. 傘は知らんかったー。
    Posted by at 2010年06月18日 00:20
  3. 屋内で傘を広げてはいけないって、あずまんがの大阪万博で知ったよ
    Posted by at 2010年06月18日 00:20
  4. オランダvs日本はオランダが勝つだろうなぁ
    Posted by at 2010年06月18日 00:22
  5. NOEL OR DIE!

    確か、ノエル オアシス(or die)って語呂あわせってどこかで見たな。
    しかも海外にまでこのネタ広まったとか。
    Posted by at 2010年06月18日 00:24
  6. なんかどうでもいい話題だなw
    Posted by at 2010年06月18日 00:24
  7. へー 建物の中で傘を開いちゃいけないとは知らなかった。
    でも、お店で、傘が開いたときの感じを知りたいときは、どうするんだろう?
    Posted by at 2010年06月18日 00:24
  8. アルゼンチンのプレー美しすぎワロタ
    Posted by at 2010年06月18日 00:25
  9. 江戸時代はこれで大変だったらしいね。キンキラの軍服着た海軍士官が靴下じゃかっこつかないでしょ。かといって、日本には出島の外に洋館なんてないし、どーしても外交は和室でやんなきゃいけない。
    オランダ人は商人だけに物分かりが日本風に合わせたけど、他の国のバリバリの軍人さんとかはそうもいかなくて、いろいろ困ったらしい。
    Posted by   at 2010年06月18日 00:25
  10. ノエル オア 死す=ノエル オアシス
    Posted by at 2010年06月18日 00:27
  11. 韓国はオウンゴールを除けばいい試合をしたと思うよ。韓国は間違いなく東アジアナンバーワンの実力がある。でも世界はもっと強かった。

    日本は負けるだろうな。
    Posted by at 2010年06月18日 00:27
  12. オランダが勝つのはわかってるけど
    それでもTVを見て日本を応援してしまうだろう微妙な男心
    Posted by   at 2010年06月18日 00:30
  13. Dead or Aliveを「生きるか死ぬか」と脳内翻訳していた俺
    Posted by at 2010年06月18日 00:32
  14. まぁ、普通に考えれば家の中を清潔に保とうとするなら靴を脱ぐかな。
    夏は蒸れるし。
    Posted by at 2010年06月18日 00:33
  15. アメリカのアニメや映画やドラマでは、靴のまま家に上がるのが多いけど…なぜだろう?
    Posted by at 2010年06月18日 00:33
  16. noel or die...
    ノエルオアダイ...
    ノエルオアシス!
    Posted by at 2010年06月18日 00:34
  17. こいつら、文化的にとか当たり前だとか言ってるけど
    いつの時代からそうしてるのか、誰も言及してないのか
    少なくともカナダは赤毛のアンの時代は靴脱いでないと思うけど
    Posted by at 2010年06月18日 00:35
  18. 水虫になりたくなきゃ脱ぐ事だ…
    Posted by at 2010年06月18日 00:35
  19. トンデモ英語いろいろありますね。
    俺はマンションで恥じ掻いたw
    Posted by at 2010年06月18日 00:36
  20. 負けるにしても前のめりに負けなきゃ。
    日本はそれさえできない恐れがある。
    Posted by at 2010年06月18日 00:37
  21. 靴をぬぐなっか 今日のストレンジドーンスレはここか?(^ω^)
    Posted by at 2010年06月18日 00:40
  22. >>19
    マンションの持ってる意味合いが違うってネタのように昔っから言われてるじゃん
    Posted by . at 2010年06月18日 00:40
  23. 確かにオアシスはwhateverとstand by meしか知らん
    Posted by at 2010年06月18日 00:42
  24. たとえば日本人は「ムーディー」といえば「ムードがある」という意味に
    よく使うけど、英語では普通「不機嫌な」って意味だ。
    Posted by at 2010年06月18日 00:42
  25. 10回やれば9回はオランダが勝つだろう。しかし、残りの1回が次に来ないとは限らない。
    Posted by   at 2010年06月18日 00:42
  26. 脱ぐという行為は同じだけど、日本の靴を脱ぐと海外の靴を脱ぐは根本的に違うだろ
    今は欧米人みたいに汚れるという理由の若者が多いけど、本来は畳だしな
    Posted by at 2010年06月18日 00:43
  27. へぇ…w

    記事より、
    noel or die=ノエル オアダイ=ノエル オアシス 

    ってのに感心しちまったよw
    よくよく考えればそうだw
    Posted by at 2010年06月18日 00:44
  28. やっぱり日本は畳だったから外履きであがらないのかな
    汚れたり濡れたりしたら大変だし
    湿潤な気候の影響かも
    Posted by at 2010年06月18日 00:45
  29. オア 死す・・・・
    Posted by at 2010年06月18日 00:45
  30. スロバキア(Slovakia)がスロベニアと混同されてスロベキアになってるね
    Posted by at 2010年06月18日 00:46
  31. 移民国家は、当然のごとく別の所から持ち込んだ習慣だしな。
    Posted by at 2010年06月18日 00:48
  32. シンプルに、家の造りが靴を脱ぐ仕様になってるから靴を脱ぐんじゃね?
    ドアを開けると靴脱ぎ場があるんだし。
    エントランスとかは別に靴脱ぎ場ではねえだろ。
    Posted by at 2010年06月18日 00:51
  33. ナイジェリア次は気持ちを入れ替えてがんばってくれ・・・
    Posted by at 2010年06月18日 00:51
  34. 雪の降る地方や雨の多い地方は脱ぐみたいだな。
    汚れるってのもあるだろうが湿気の多いとこだとカビも関係してそうだな。
    Posted by     at 2010年06月18日 00:52
  35. アメリカでは靴を脱ぐのが逆に失礼な場合もあるんだね
    かと思えば脱いでも脱がなくてもいい場合もあったり
    色々な国の移民がいるから人によって線引きも違ってくるんだろうな

    あとイギリス人は傘に結構こだわりもってそうだけど
    ブラインドで買ってるとは知らなかった、ギャンブルすごいなw
    Posted by at 2010年06月18日 01:00
  36. アメリカ人は足が臭いから
    人の家で靴を脱いだらダメなんだよ
    Posted by at 2010年06月18日 01:00
  37. つい最近脱ぎはじめたのと一緒にすんなと思うね
    Posted by at 2010年06月18日 01:01
  38. 畳というか高床だからだろ。
    田舎じゃ六十年前までたたみなしで床の上にむしろとかも多かったw
    Posted by at 2010年06月18日 01:02
  39. この曲多分CMに使われたから有名なんだろうけど、
    昔のアルバムに入ってなかったんだっけ?
    じゃあなんで俺はCM以前に知ってたんだろ?
    Posted by at 2010年06月18日 01:02
  40. ワールドカップ本番でグッドルーザーとか美しいフットボールで負けることになんて感傷以上の価値はない。
    ひきこもり上等。時間稼ぎ上等。
    どんなにみっともなかろうが、全員一丸となって勝つために必死にやってくれればそれでいい。
    それでこそ次に繋がるし応援の甲斐がある。

    Posted by at 2010年06月18日 01:06
  41. 屋内で傘を開いてはいけないってのは迷信として知ってたけど、
    一応ちゃんとした理由があったんだな
    Posted by at 2010年06月18日 01:06
  42. 靴脱がないやつは角に小指ぶつける痛みを
    知らないんだろうな
    Posted by at 2010年06月18日 01:10
  43. 最新アルバムもなにも、オアシスって解散したような
    Posted by at 2010年06月18日 01:10
  44. 管理人さん、誤字多すぎ。
    サッカーの影響?
    Posted by at 2010年06月18日 01:11
  45. どこかの外国人が言ってたっけ。
    日本人は鏡みたいなものだと。
    自分が悪いヤツだとまわりも悪くみえて。良い行いをすれば
    周りも良くしてくれる。
    つまり、相手が強敵であればあるほど鏡のように日本は強力になるが、相手が弱いと…。

    靴を脱ぐ脱がないはその国の気候や文化なのだろう、
    湿気対策で一段高く部屋作りすれば快適な生活とわかってきたから。 
    Posted by at 2010年06月18日 01:11
  46. フィリピンも朝鮮も靴脱がねーぞ!
    Posted by at 2010年06月18日 01:12
  47. あーー19日が楽しみだ♪

    日本が勝てばみな明るくなって景気良くなると思う。
    負ければ日本はまた鬱な毎日が続くだけw
    Posted by at 2010年06月18日 01:14
  48. 日本人もオフィスなんかじゃ靴脱がないしな。家以外だとほぼ脱がないか。学校(高校以下)、旅館、飲み屋くらいか。基準がイマイチだな。
    Posted by at 2010年06月18日 01:14
  49. オアシスは兄弟喧嘩が原因で解散しました
    (*_*)
    Posted by at 2010年06月18日 01:15
  50. ノエル兄ちゃん、パリでソロライブやったときに
    Whateverやる前に、嫌いな曲だからやりたくない、
    でも君たち(フランス人)が好きだからやるみたいな
    こと言ってたね。嫌いな理由がなぜか東洋人に
    受けたから(字幕はそうだったけど、明らかに
    Japaneseと言っててショックだった)と、ジョーク
    混じりに話してたなあ。
    Posted by at 2010年06月18日 01:16
  51. 靴を履く家は地べたに手をついて座るとか無いのか?って思っちゃうよ
    そういう家は椅子とかがちゃんとあるんだろうけど
    Posted by at 2010年06月18日 01:17
  52. >アジア人だけの習慣じゃない
    Palestineの…

    パレスチナ人は、アジア人なんだけどなあ。
    Posted by at 2010年06月18日 01:21
  53. デジャヴ…
    Posted by at 2010年06月18日 01:27
  54. ノエル オア 死す かwなるほどね
    誰か、ノエルにメールでもして教えてあげればw
    Posted by n at 2010年06月18日 01:28
  55. え?靴って、外で履いている靴を家の中でも履くってことでいいんだよね。
    日本の家なら、外用と家用で分けてくれよな
    まぁ、スリッパでも構わないけど
    Posted by at 2010年06月18日 01:31
  56. 日本語って本当に便利ですね。

    内容的にも点差的にもボコボコにやられたのに
    ひるまず戦ったとか勇敢に戦ったとか
    フォローしようと思ったらいくらでもできるのですから。

    オーストラリアは凶悪なほど強いドイツ相手一人少なくなりながら勇敢に戦ったとかね。
    Posted by at 2010年06月18日 01:32
  57. まぁ、日本人は 欧米人はみな室内でも常に靴はいてると思ってるからな

    Posted by at 2010年06月18日 01:32
  58. ギリシャ空気よめ…w
    Posted by at 2010年06月18日 01:33
  59. ノエル兄ちゃん、パリでソロライブやったときに
    Whateverやる前に、嫌いな曲だからやりたくない、
    でも君たち(フランス人)が好きだからやるみたいな
    こと言ってたね。嫌いな理由がなぜか東洋人に
    受けたから(字幕はそうだったけど、明らかに
    Japaneseと言っててショックだった)と、ジョーク
    混じりに話してたなあ。



    この事実こそがまさに、アジア人日本人はクールじゃないと思っている西洋人の現実の一端ですな。

    一応フォローとして、西洋人はアニメとか作る発想はクールだと思ってるみたいだけど。
    Posted by at 2010年06月18日 01:35
  60. 日本ではずっと靴履いてたら

    水虫

    になるよね。たぶん。高確率で。
    Posted by at 2010年06月18日 01:36
  61. 日本で一時監督やっていた現アーセナルの監督が土足厳禁を導入したよね。
    日本で靴を脱ぐ習慣に感動して
    Posted by at 2010年06月18日 01:45
  62. >46
    >フィリピンも朝鮮も靴脱がねーぞ!

    本当?
    同じような気候なのに・・・
    Posted by at 2010年06月18日 01:46
  63. 210.136.161.2 粘*40
    Posted by at 2010年06月18日 02:00
  64. ノエルのつぶやきはホント面白いよな
    Posted by at 2010年06月18日 02:00
  65. この問題は竪穴式住居派と高床式住居派の問題に還元出来そうだ。
    何処までを地面と考えるかですよ。
    Posted by at 2010年06月18日 02:01
  66. 米60
    いや。
    靴という西洋の習慣を持ち込んだのに、
    屋内で履物を脱ぐという従来の習慣を維持したことが
    水虫のパンデミックを招いた。
    靴という蒸れる環境でも、靴を脱がなければ感染は殆ど起こらない。
    Posted by at 2010年06月18日 02:01
  67. リスペクトは関係ないだろーw
    Posted by at 2010年06月18日 02:09
  68. 150年前の開国当初の5ヶ国(米・英・蘭・露・仏)は絶対に説明しないと
    玄関で靴を脱いでくれなかった物だけどね。

    時代は変わるもんだ。
    Posted by at 2010年06月18日 02:11
  69. 「土足で踏み込む」って言葉で日本人が連想するのは侮辱だからな
    Posted by at 2010年06月18日 02:13
  70. 高温多湿の日本だからこその風習だろ
    Posted by at 2010年06月18日 02:14
  71. だからさぁ、「脱がない人もいるけどね」なんて言ってるヤツに「私の国でも靴を脱ぐよ」なんて言う資格は無いんだよ。
    それじゃ無意味なんだから。
    家に入ったら100%脱ぐ前提があって初めて「習慣」って言えるんだろが。
    前にも言ったが、外国の映画やドラマで玄関で靴を脱いでる場面なんて見たこと無いよ。
    「日本人が入口で靴を脱ぐのは奇妙だ」っていう外国人の記述もイヤと言うほど読んだ。
    メキシコとヴァージニアの女性のコメントが一般的な考え方だろうと思う。
    Posted by at 2010年06月18日 02:14
  72. >>50
    ソースは?結構オアシス好きだけど、そんな話初めて聞いたな
    whateverをやりたがらなかったのは単にパクリだからだろ
    Posted by at 2010年06月18日 02:22
  73. 日本で靴を履いたままあがるのは、泥棒くらいだな。
    リスペクト関係ないしw
    Posted by at 2010年06月18日 02:25
  74. 基本的に海外のイメージって映画やTVからくるんだけど、エントランスで靴を脱いでる映像って記憶にないんだよなぁ。なんか想像できない。
    Posted by at 2010年06月18日 02:27
  75. 傘の件は非常に興味深かった。ありがとう。

    オアシスと言えば、前にも
    「日本人はなんで日本がどう思われてるかいちいち聞くんだ?」
    みたいな記事があったね。
    個人的には、日本の事を義務的に褒めちぎる外タレより、
    こういう風にはっきり言ってくれた方が逆に好感が持てるね。
    Posted by at 2010年06月18日 02:29
  76. 韓国が大量失点してスカッとしたわw
    Posted by at 2010年06月18日 02:30
  77. >シンプルに、家の造りが靴を脱ぐ仕様になってるから靴を脱ぐんじゃね?

    おいおい、それじゃ社会に出たら赤点だぞw
    なぜそんな仕様になってるのかが論点だろ。
    Posted by at 2010年06月18日 02:33
  78. 靴脱がないと汚いだろ
    犬のウンコとかついてたらどうすんだよ
    Posted by at 2010年06月18日 02:35
  79. 生活様式から日本の住宅は靴を脱ぐ仕様だもん、
    靴のまま歩き回られたら、そりゃ怒るわ

    商業用物件とかなら靴のままが普通だし別に何も言わんよ
    Posted by at 2010年06月18日 02:39
  80. ナイジェリアの前蹴りレッドカード、クソワロタ。
    ジダンの頭突きのときみたいに、相手選手に暴言を吐かれたのかね?

    試合も負けたから、人生最悪のひとときを送ってるだろうな。
    自業自得とはいえ、ちょっと気の毒だ。
    予選落ちしたら、自国のサポーターから大バッシングされるだろうな。
    Posted by at 2010年06月18日 02:39
  81. ギリシャが勝ったってことは、韓国の予選突破はほぼ確定なのか?
    どうなってるのか、いまいちわからない。
    ややこしい状況だな。
    次のナイジェリア戦で、超大量失点で負けない限り安泰なのかな。
    ギリシャがアルゼンチンに勝つはずないだろうし…



    Posted by at 2010年06月18日 02:47
  82. アルゼンチンのメッシを見てると、日本のサッカーがはずかしくなるなw
    なんなんだ、あの才能。
    オランダ戦のとき、ガリガリ君あげるから日本代表で出て欲しいわ。
    Posted by at 2010年06月18日 02:51
  83. 欧米じゃ足を見せるのは卑猥な行為じゃなかったっけ?
    足はエロティックな部位なんだろ。
    靴を脱ぐってことは、パンツを脱ぐようなもんだって聞いたけど、最近じゃエロティックじゃないのか。
    Posted by at 2010年06月18日 02:56
  84. アメリカ人が靴を脱がないのは、人の家で油断するなよ、って意味じゃないかと思うんだがw
    Posted by at 2010年06月18日 02:56
  85. ずっと靴を履いて、臭くなったり水虫になったりしなのかなぁ。
    俺の靴なんて、納豆みたいな臭気が充満してるぞw
    家でもずっと履いてたら、どんなフレーパーが生まれるのか想像できない。恐ろしや。
    Posted by at 2010年06月18日 03:03
  86. けいおんの二期が話題にあがらないけど
    あまり評価されてないのかな
    ずっと卒業と別れの予感が底を流れているのだけど
    そこいらへんが伝わっているかどうかが
    とても気になる
    Posted by at 2010年06月18日 03:05
  87. >1
    確かに、靴を脱ぐ習慣は外来っぽいよね
    俺もこの話になるといつも思う。
    日本や東南アジアは高床だから、靴を脱ぐ文化が生まれるのはだけど、欧州や中国文化の色濃い朝鮮半島は家の造りが根本から違うからね。
    あと、北欧の国でも靴を脱ぐという話があったけど、ここでは出てないね
    Posted by at 2010年06月18日 03:05
  88. 在日のガセネタを信じる間抜けなやつもいるもんだな。
    Posted by at 2010年06月18日 03:07
  89. >イギリスではお店で傘を広げて柄を確認できないから、みんなブラインドで買っていくとか。

    マジかよw
    イギリス人、面白いな。
    科学と合理の国だと思ってたけど、意外にカワイイ。
    日本でいうところの、夜中に爪を切るなってことみたいなもんか。
    これは日本だけなのかしらないけど。
    Posted by at 2010年06月18日 03:08
  90. >85
    水虫は、人が踏んだもの(絨毯とか足ふきマット、スリッパ)を踏むと感染する。靴を履きっぱなしだとそれがないってこと。
    臭いのは仕方ないよなwだから西洋では人前で靴を脱いだら駄目って言ってるんだろうな。
    Posted by at 2010年06月18日 03:19
  91. 足ふきマットは風呂だから脱がざるを得ないなw
    Posted by at 2010年06月18日 03:21
  92. 俺もけいおんやってたの8話くらいで気づいた。海外の反応で
    Posted by at 2010年06月18日 03:28
  93. 傘を買うのがギャンブルわらた
    Posted by at 2010年06月18日 03:33
  94. うーん。日本をネガティブ思考に傾けたいようなコメが随分と多いね

    >19
    マンションネタっていつの時代の話?怠慢に基づかない和製英語をことさら恥じる感覚(そういう論調が通用した)ってなど、旧世代の話じゃないの?

    マンションは、ラテン語の住むの名詞形mansioから来て単に「住居」って意味。だからフランスではその意味を残してmaisonと言う。
    言語は各国でそれぞれ、様々な意味合いや形を変えて定着していき…って外来語とはそういうものでしょ。
    日本語を元の意味から大幅にずれて乱用している外国人もたくさんいる。
    どっちかというと、悪意と蔑視を込めて誤用することにかけてはアメリカ人の方が凄いかもしれない。
    それをことさら取り上げて、嘲笑するような恥ずかしい真似は、多くの日本人はしないけど。
    Posted by at 2010年06月18日 03:33
  95. フツーに快適だろ−、玄関で靴脱いだ方が。
    大体、どうせ風呂、ベッドに入るときには脱ぐんだろ?
    めんどくせー。
    それに俺の場合、そんな頻繁に脱ぎ履きしてたら、すぐに靴ズレ起こす自信あるねw
    Posted by at 2010年06月18日 03:42
  96. 穢れを嫌い掃き清めるのが日本の文化だから
    便所の神様も台所の神様もきれい好きって話だし
    古着もリサイクルで使い倒されると最後はハタキ用に売られていたそうな

    畳と言っても武家や商人は分かるけど、百姓や貧乏人にまで畳が行き渡っていたとは思えないな
    畳表は数年おきに変えないとボロボロになっちゃうよ
    Posted by at 2010年06月18日 03:54
  97. 床が高い=靴を脱ぐ
    床が同じ=靴は脱がない
    って感じだね日本は。特に決まりはないけど
    感覚的なもんだな
    Posted by at 2010年06月18日 04:08
  98. >81
    ナイジェリアが1点差でも勝てば、得失点差で勝ち上がるんじゃないかな。

    韓国は抵抗した方だと思う、アウェーで強豪とあたると0−5で負けるのがデフォだったから。
    Posted by at 2010年06月18日 04:57
  99. というか屋内で傘って日本でもささないんじゃ・・・なんのためにさすの?
    Posted by     at 2010年06月18日 05:13
  100. アルゼンチンは
    パスする必要がないところまで
    メッシに集めすぎて
    結果として攻撃力が落ちてる気がする
    メッシが爆発してくれればすごいことになりそうだけど
    もう少しばらしたほうがいいかも
    Posted by    at 2010年06月18日 05:17
  101. 靴を履いたまま正座はできないからね
    Posted by at 2010年06月18日 05:33
  102. 床がどうとか以前に、日本では靴は「外履き」なんだよ。
    Posted by at 2010年06月18日 05:37
  103. マラドーナは
    メキシコワールドカップの時に
    対戦した韓国選手にラフプレーで
    さんざんやられたんで
    韓国が大嫌いなんだと
    そしてそのときマラドーナにマンマークについて
    パンチやキックを浴びせてた選手が
    今の韓国チームの監督・許丁茂なのさ

    メキシコ大会マラドーナのコメント:
    「奴は(サッカーではなく)テコンドーで戦おうとした」
    Posted by at 2010年06月18日 05:43
  104. >>82
    >アルゼンチンのメッシを見てると、日本のサッカーがはずかしくなるなw

    お前のコメントが一番恥ずかしい。ベストを尽くして戦ってる人間を侮辱する
    お前のような奴こそ日本の恥。半万年ロムってろ。
    Posted by at 2010年06月18日 06:17
  105. 傘は知らなかった。
    百貨店の中でも広げちゃだめなんだぁ。

    http://homepage2.nifty.com/~castanha/habit2.htm
    ポルトガルでは、家族だけなら靴ぬいでくつろぐみたいだね。お客さんがくるとあわてて履くとかww。
    Posted by at 2010年06月18日 06:20
  106. 靴と同じく風呂好きも日本人の特徴のように思うけど、こっちの話題はあまり見ませんね(温泉は時々あるけど)

    世界的に見てお風呂ってどうなんでしょう?

    Posted by at 2010年06月18日 06:26
  107. 大阪の人の「厳格なルール」ってのはちょっと違うと思う。
    ルールって風に考えた事ない。
    太陽が東からのぼるのが当たり前なように、靴脱ぐのが当たり前…てのは言い過ぎかね?
    Posted by at 2010年06月18日 06:32
  108. タブーじゃなくとも日本の家でも普通傘を開くことなんて無くないか?
    Posted by   at 2010年06月18日 06:43
  109. >西洋では、家の中で決して傘を開いたりしない。

    いやそれと、この靴を脱ぐ話は全然次元の違う問題だろうw
    日本の家に靴であがったら大変な事態になるだろうがw
    Posted by   at 2010年06月18日 07:07
  110. 今、日本って枠内シュート率100%で断トツでトップなんだよね
    まあ5本ぐらいしか撃ってないんだけどさw
    大久保がチャンスメイクに徹しないで宇宙開発シュート撃ちだしたらとたんに下がるだろうけど。
    Posted by at 2010年06月18日 07:09
  111. ていうか
    靴を脱ぐ人と脱がない人が同居する
    空間とかありえない。

    それは靴を脱ぐ習慣とはまったく異質
    キタナイ
    Posted by   at 2010年06月18日 07:39
  112. オアシス⇒or die か。
    R.O.D(READ OR DIE)が元ネタかとおもたわ
    Posted by at 2010年06月18日 07:55
  113. 三失点もする見込みなら主力を温存してもらいたい。
    Posted by at 2010年06月18日 08:20
  114. 日本だって、土間じゃ履物は脱がない
    地面と床の区別だよな
    Posted by at 2010年06月18日 08:25
  115. 日本ではまあ100パーセント靴を脱ぐからね。
    西洋かぶれのちょっと変わった人の家とかなら靴OKにしてるかもしらんけど、まあ殆どいないだろう。
    日本で靴脱ぐのは家を綺麗に保つためとか家主へのリスペクトとかの理屈じゃなく遥か昔からの習慣だから。
    どんなに田舎の貧しい家でも土間と居間には腰掛けるくらいの段差を作り草鞋を脱いでいた。
    靴脱がずに家に上がったら確実に頭おかしいと思われるレベル。
    そっか、イギリス人には屋内で傘を開かないってのと同じだよって言えば理解してもらえるのかもしれないね。
    Posted by at 2010年06月18日 08:25
  116. >>115
    それは返って誤解を招きそうな気が。
    Posted by at 2010年06月18日 08:36
  117. 日本人が靴脱ぐのはルールとかのレベルじゃないだろ。
    身体を清潔に保つための自然な行為だよ。
    Posted by at 2010年06月18日 08:39
  118. ※108
    お店で買うときに云々ってのと、
    一人暮らしのサラリーマンは帰宅直後に玄関等で折畳み傘を乾かす→翌朝に持っていける
    Posted by at 2010年06月18日 08:45
  119. 韓国みたいに当たって砕けて負けりゃいさぎよく見えるけど、時代を作るためには結果の方が大事
    負けという結果では今までと同じことの繰り返し
    日本は当たって砕けるより、消極的でつまらない試合でも引き分け以上の結果を出して欲しい
    Posted by at 2010年06月18日 08:47
  120. 柄も分からぬまま傘買えってのか…
    あとでクレーム来ないのかね
    Posted by at 2010年06月18日 09:00
  121. 北欧やカナダは雪が降るからじゃないのかな?
    冬が長いし雪で湿った靴で家の中を歩き回ると汚れる。
    昔と違って暖房も効率よくなったし家の中が快適な温度なら靴ぬいじゃえ、なのかなと。

    靴を脱ぐか履いたままかは湿気との関連だと思う。
    Posted by at 2010年06月18日 09:05
  122. NHKのサッカー中継がモロに韓国寄りで笑ったw
    解約するぞもう
    Posted by at 2010年06月18日 09:05
  123. 北欧やカナダは雪が降るからじゃ?
    冬が長いし雪で湿った靴で家の中を歩き回ると汚れるし湿気る。
    昔と違って今は暖房も効率よくなったし家の中が快適な温度なら靴ぬいじゃえ、なのかなと。

    靴を脱ぐか履いたままかは湿気との関連だと思う。
    Posted by at 2010年06月18日 09:06
  124. 二重投稿すいません
    Posted by at 2010年06月18日 09:07
  125. 202.70.232.35 粘*2
    Posted by at 2010年06月18日 09:18
  126. 欧米では靴は、より服に近いんじゃないだろうか。
    だから上着を脱ぐかどうか、ぐらいの話なんだろう。
    こっちでは靴は、外を歩く為だけにあえて履く。
    氷の上だからこそ履くスケート靴みたいなもんだ。
    氷の上以外でスケート靴なんて履かないように
    外以外で靴なんて履くもんじゃないのだ。
    Posted by at 2010年06月18日 09:24
  127. 今あるかは分からないけど昔2ちゃんに「土足でOKの家を建てたい」みたいなスレがあった

    スレ主が、家で靴脱ぐなんて日本人だけでしょプゲラwみたいな典型的馬鹿だった
    Posted by at 2010年06月18日 09:27
  128. 神戸の人は靴を脱がないとかTVでやってたな。


    最近アニメ感想の翻訳がなくて寂しいです。
    Posted by at 2010年06月18日 09:33
  129. 「神を祭る神聖な場所では素足で上がるのが日本の為来だから」と教わりました。
    神を祭るといえば、家庭も道場もその延長なのです。
    柔にしろ剣にしろ、実戦を考えれば履物を履いて稽古した方が合理的です。
    でもそれができないのが日本人。
    行司に権威を持たせるために足袋を許可したのが残念です。

    ただムスリムは靴脱いで礼拝しますよね。
    土足基本OKなユダヤ教とキリスト教との違いが興味深いところですが、
    素足をエロと考えるのでしょう。
    ビクトリア朝期には、ピアノの足にまでソックスをかぶせてたとか?



    Posted by at 2010年06月18日 10:12
  130. http://chitekizaisan.blog28.fc2.com/blog-entry-1469.html

    えいちさん積みネタにどうですかね?
    Posted by at 2010年06月18日 10:17
  131. 皇居出入りする職員は外から帰るだんびに靴下捨て換えするってきいたな、下界は穢れまくりなんだろな
    Posted by at 2010年06月18日 10:26
  132. 日本でも家ん中で傘なんかささんわ。
    と、思ったけど、よく考えたら、団地の階段んやベランダで傘広げて干してる人いたわ。
    あれもアウトなのか。
    Posted by at 2010年06月18日 11:04
  133. みっともない引き分けするなら、韓国みたいに果敢に戦って4-1で負けたほうがマシって人のほうが多いのかな
    理解できんわw
    Posted by   at 2010年06月18日 11:25
  134. ノエルか死か?じゃなくて、ノエルじゃなかったら死ねって意味で伝わったんだろうな
    Posted by at 2010年06月18日 11:37
  135. Noel or die → ノエル、オア死す →ノエル、オアシス
    Posted by   at 2010年06月18日 11:41
  136. イヌのうんこ付いてる靴で家ん中歩き廻られるのっていい気持ちしないよね
    Posted by   at 2010年06月18日 11:48
  137. 靴に関しては歴史的に他民族があまり来てないから当たり前という考えがほぼ100%の割合になったんだろうなと思う。いろんな民族が侵略してたら、当たり前なんて考えにはならんし、こんな統一感はなかったと思うな。

    あと外人が靴を脱がないっていうのは、アメリカ人の影響が強いんだろうな。外国といえばハリウッドやアメドラの影響もろ受けるし。アメリカ=外国人みたいな感じで、外人は靴脱がないなんて勝手にいい出したんじゃないかな。こんなの強調するの日本だけだろうし。


    Posted by at 2010年06月18日 12:21
  138. ハガレンFA最終回記事にしてくれたら嬉しいです!
    アニメも今かなり盛り上がっているので。

    カナダは靴脱ぐことに驚いた。
    アメリカのイメージが強いから。
    Posted by at 2010年06月18日 12:52
  139. >>104
    お前のようなやつがいるから日本のスポーツは低レベルなんだよ。情けない。
    スポーツをするやつに温かい目を注ぐのも、キツイ言葉で叱咤激励するのも自由なんだよ。
    メッシみたいな名プレーヤーがいないからJリーグが下火になってるんだよ。
    強くて、見てて楽しいプレー。
    これを目指すサッカーじゃないとつまんらんだろうが。

    「半万年ロムってろ」?
    半万年後の地球にも、今みたいなネットがあると思ってんのか?w
    幸せな脳味噌してるな。
    他人を貶めるならもっと気の利いたことを書けよ。
    Posted by at 2010年06月18日 13:03
  140. 日本も古代人は靴を履いていた。
    それが、下駄と草履になっちゃったのは、やっぱ蒸れたんだろうなぁ。
    水虫のパンデミックは、とにもかくにも、靴を一般に普及させてしまったことにあると思うよ。

    アメリカの靴履いたまま習慣は、もしかした州によって違ったかもしれない。
    広い国だし、州によって気候もだいぶ違うだろうし。
    Posted by at 2010年06月18日 13:14
  141. 靴を履いたままで、どうやってくつろぐんだろう?
    ワールドカップのTV観戦も、食事も靴を履いてるなんてありえないわw

    脱ぐときは、シャワー、睡眠、セクロスくらいか。
    いや…セクロスは靴履いたままなのか…
    Posted by at 2010年06月18日 13:15
  142. 日本人は神社に参拝するとき、手水舎で穢れを清めるけれど

    欧米人が靴脱ぐって言ってるのは、
    「んなことするより蛇口で手をジャバジャバ洗った方が汚れが落ちるしそっちのが良くね?」
    って言ってるのと同じ。

    合理的に説明すればそうかもしれないけれど
    Posted by at 2010年06月18日 13:32
  143. なんかサッカーネタってどんな話題でも最終的には韓国をほめつつ日本を貶す米ばっかになるな
    Posted by at 2010年06月18日 13:52
  144. ひるまず戦ったって…
    韓国は引き気味に戦ったがアルゼンチンに見事にフルボッコにされた
    別に韓国がスゲーことも何ともないんだが


    はげどー
    リードされてるチームが前がかりになるのは当たり前の事だろ
    NHKで解説やってた三浦はキモチ悪いぐらい韓国褒めまくってたな 公平な放送しろや
    Posted by at 2010年06月18日 14:05
  145. 欧米人が靴を脱ぐのはベッドの上でだけ。(バスルームは除外)
    つまり私的空間が家の中でもベッドだけということ。
    日本は家の中がすでに私的空間なので自分の家はもちろん
    他人の家でも玄関で当然靴を脱ぐ。
    Posted by at 2010年06月18日 14:05
  146. 日本は床に座る文化だから、家の中で靴を履く訳にいかない。
    あっちこっち汚れて大変だよ。敷物や座布団が汚れるのはもちろん、
    自分の着ている服まで汚れる。手も汚れるし。
    日本家屋は畳もあるけど、板の間もあるので畳だけ理由にすると弱い。

    なぜ、日本は床に座る文化になったかは、研究者ではないので分からないな。
    ただ想像するに、災害が多い国なので所有物を減らしたかったのでは。
    今は携帯さえ持っていれば何とかなるって思うのは、その辺が受け継がれているのでは。

    中国とその属国の朝鮮は、椅子に座る文化なんですよ。
    隣の国ですが、違うルールで生きて来たんです。
    Posted by at 2010年06月18日 14:09
  147. >>141
    病院や学校をイメージすると解りやすい。
    Posted by at 2010年06月18日 14:16
  148. ※139
    前半はどうでもいいけど、

    >「半万年ロムってろ」?
    半万年後の地球にも、今みたいなネットがあると思ってんのか?w
    幸せな脳味噌してるな。
    他人を貶めるならもっと気の利いたことを書けよ。

    お前の方が幸せな脳味噌してるよw
    Posted by at 2010年06月18日 14:16
  149. 自分の経験で言うと韓国の住宅でも靴を脱いでいた。
    靴を脱がないといけない小上がりのある食堂もあった(もちろん日本料理じゃない)。

    ネットで調べた範囲では靴を脱がない文化と断定できなかったけど、どんなソースから結論づけたんだろう?
    Posted by at 2010年06月18日 14:18
  150. というか自宅でリラックスしたいのに
    靴履いたままで疲れないのか?と毎度思う。
    靴下履いて足首締め付けて、さらに靴まで履いてムレムレ状態。
    寝るとき以外そんなんじゃ生きた心地がしないと思うんだが。
    Posted by at 2010年06月18日 14:26
  151. 朝鮮人は、中国の属国から離れ日本人になった時代があった。
    日本人の真似をして、靴を脱ぐようになっただけ。
    現在の韓国の状況から、属国時代の話をしてもしょうがないのでは?

    属国時代、靴を脱いでいた文化だったか、調べたらどう?
    靴を履いていたのは、金持ちだけだったろうけど。
    同様に出て来ないだろうな。だれも朝鮮に興味を持たなかったから。
    小中華なんだから、真似していたと考えるのが自然だろう。
    Posted by at 2010年06月18日 14:52
  152. アニメなんかでも床に座って女の子が雑談&ごろごろしてるのを見ると微笑ましいなぁと感じるからねぇ
    海外にはそういう感覚は無いんだろうなぁと思うとちょっと勿体ない気がする

    テーブルを囲んでソファーに座って…ってのも悪くはないが…
    Posted by at 2010年06月18日 15:09
  153. どこもかしくも汚いんじゃ靴脱げんわな
    Posted by at 2010年06月18日 15:14
  154. 靴を脱ぐ文化って好きだよ。清潔さを感じるしね。

    それにしても、
    今日も外国人さん達のコメントで大賑わいですね。
    Posted by at 2010年06月18日 15:23
  155. 靴を脱ぐのは当たり前として、おれはテーブルに足乗せるのも信じられないよ
    Posted by at 2010年06月18日 15:25
  156. 中国や朝鮮も昔は床に座る文化だったので
    屋内では内履きをはいていた時代もあったんじゃないかな。

    欧米の習慣では寝るときにパンツを穿かないことに驚いた。
    Posted by at 2010年06月18日 15:32
  157.  昔の履物と言えば下駄や草履や草鞋だったのと、記憶違いで無ければちゃぶ台も江戸以降で比較的新しい筈
     ご飯を食べる時は、貴族だろうが武士だろうが畳の上に膳(女性は足つきで男性は足無し)で食べてたから床を清潔に保つ必要性は今以上に高かったと思う。
    Posted by at 2010年06月18日 15:32
  158. 家に帰ってきて服を脱ぐのは俺だけかな
    Posted by at 2010年06月18日 15:36
  159. 最近、何百年ぶりかに復活した
    黄みと白身が入れ替わった、ゆで卵について
    海外の反応なんていかがでしょ?
    http://www.google.co.jp/images?hl=ja&rlz=1T4GGLJ_jaJP311JP311&q=%E9%BB%84%E8%BA%AB%E8%BF%94%E3%81%97%E5%8D%B5&um=1&ie=UTF-8&source=univ&ei=XxUbTOT4GoTBcYGq1asK&sa=X&oi=image_result_group&ct=title&resnum=1&ved=0CCMQsAQwAA
    Posted by at 2010年06月18日 15:43
  160. 韓国は失点するまでかなり守備的だったじゃん
    失点すりゃそりゃ攻めるしかないわけで
    Posted by at 2010年06月18日 15:43
  161. 中世ヨーロッパでは公衆の面前で裸足にするという罰があったらしいな。どっかで少し読んだだけだから正確じゃないかもしれんが。
    Posted by at 2010年06月18日 15:51
  162. 靴を脱がない家でも、赤ちゃんはフローリングの上をハイハイしてるの?
    アダムスファミリー2でそういうシーンがあって、やめてーーーって思った。
    Posted by at 2010年06月18日 16:25
  163. ※156
    朝鮮は知らんが、中国は清朝時代はテーブルと椅子だったと思う。
    ソースが…自分の場合は諸星大二郎の漫画の記憶だったりするのがなんともだけど。
    Posted by at 2010年06月18日 16:27
  164. 記事とは全く関係ないリクエストなんですが、
    アメコミを日本でアニメ化した現在放送中の「HEROMAN」の海外の反応が知りたいです。

    是非お願いします
    Posted by at 2010年06月18日 16:45
  165. 傘の話、面白かったです。
    別に人生のどこで役に立つわけでもないんだろうけど。
    Posted by at 2010年06月18日 16:47
  166. Why does everyone make a big deal about taking shoes off in Japan?の自分の見解としては、everyoneってのは誇張しすぎで、実際騒いでるのは、アメリカやその他の靴を脱がない習慣の国の人だけじゃないのか?ただそれだけのことだろう。
    スレ主が「そんなの(靴を脱ぐこと)はどの国でも常識だと俺は思っていたんだ。」という発言は、スレ主の無知を露呈させたといえる。靴を脱がないで家に入る国なんて世界中どこにでもあるだろ!

    あと、余談だが、日本の家の玄関は、外から家の中に入る時、扉を引き、一方、外国では押して入ると聞いたことがある。
    それは、もし扉を押して入るタイプだと、日本では玄関で靴を脱ぐから、扉が邪魔になってしうからだとか。
    Posted by at 2010年06月18日 17:37
  167. アニメ映画「カールじいさんの空飛ぶ家」では玄関でスリッパに履き替えるシーンがあったね。
    Posted by at 2010年06月18日 17:41
  168. イギリスに短期留学した時普通に皆靴脱いでたよ
    てっきり靴は脱がないものだと心してたんだけどね
    靴はここで脱いでねとか言われて拍子抜けした
    靴を履いたままで家に入る習慣があってもリラックスしたいとかで履かない人も居るらしい

    >オアシスと言えば、前にも〜
    自国のことを聞くのは日本だけじゃないけどね
    日本のV系バンドがヨーロッパで散々訊かれてたよ
    例えばドイツのファンはどうですか?とか
    Posted by at 2010年06月18日 18:09
  169. >5

    ( ・∀・)つ〃∩ へぇ〜へぇ〜へぇ〜
    Posted by at 2010年06月18日 18:46
  170. 俺は、家の中で傘を開く日本人を見た事が無いぞw

    玄関先だろw傘を開くのは

    日本が靴を脱ぐ理由は、間違いなく畳だろうなw

    あと昔の家は玄関が土間になっていて、土間は家の中だが、コンクリートの打ちっぱなしだったりして、
    完全に外の中の区別がついていた。

    まぁ、都会の人は見たこがないだろうが、田舎なら、農家の家なら、まだ土間があるぜ。
    Posted by at 2010年06月18日 18:51
  171. 朝鮮に関してはしらないが、

    推測だけどもしかしたら併合時代の習慣の名残かな?とも思っている。

    理由として、併合前の1910年以前の朝鮮半島風景写真って、失礼な言い方だけど、
    玄関があったのか疑わしいくらい
    かなり原始的なつくりなのが伺える家なんだよね。
    もちろん、王室などは、日本の武家屋敷のように立派な作りだっただろうけど。

    別に馬鹿にしている訳じゃない事だけは先に忠告しておく。


    Posted by at 2010年06月18日 18:58
  172. 欧米じゃ靴は衣服の一部として捉えられるので、人前で脱ぐのは恥ずかしいことだと教えられた記憶があるな
    Posted by   at 2010年06月18日 19:05
  173. 自分もカナダに短期留学したとき、ホストファミリーは家で靴を脱いでた。

    でも、玄関の「たたき」のスペースがなくて、入り口のわきに靴を寄せて置いておくって感じだったし、
    地下室に行くときはふつうに靴履いて室内通ってたからあんまり厳密ではなかったかな。
    Posted by at 2010年06月18日 19:18
  174. きたねーんだから
    家の中では靴を脱げよw

    そうじゃないと
    おちおち床でゴロゴロできんだろ
    Posted by at 2010年06月18日 19:21
  175. 日本でも靴を脱ぐべきかどうか迷う瞬間があるよな
    そういうとき俺はとりあえず靴のままあがることにしている
    Posted by    at 2010年06月18日 19:25
  176. なんだぁ
    日本だけじゃないのか
    Posted by at 2010年06月18日 19:49
  177. 日本では家に上がる時には靴を脱ぐ習慣がある事はだいぶ認知されたようだが

    日本では、あの世さえも土禁だとは解っていないようだな
    Posted by at 2010年06月18日 19:55
  178. >靴はここで脱いでねとか言われて拍子抜けした

    いちいち言わなくちゃいけないという所が習慣ではないと示してるね。
    Posted by at 2010年06月18日 19:57
  179. 日本の玄関は、少し前まで引き戸が主流でしたね。
    土間の存在が前提にあると、
    後から登場した扉は外に開くようになるでしょう。

    イタリアのホテルの部屋の扉は、内側に開きました。
    防犯の為にサムソナイトを扉に直角に立てて置きました。
    連泊をしていて、起こすなってカードも出しておいたのに、
    ドアを開けようとしてドタバタしてましたね。

    室内の土間と言えば、台所が土間でした。
    台所で作業をする場合は、下駄を履くんです。
    井戸を利用していたので、手動のポンプを動かしていました。
    Posted by at 2010年06月18日 20:14
  180. 木造の家だと汚れから腐食しやすいっての靴を脱ぐ一因だと思う。生活に根ざしてできたルールはなんだかんだで守られ続けてるからなー
    Posted by at 2010年06月18日 20:34
  181. イギリスの新聞の各国チーム評(2chより転載)

    豪 ハイエナ やぼで醜い
    夏 クモ 足を使って相手を捕まえ、たたきつぶす
    丁 ヒヒ 群れをなして闊歩(かっぽ)する
    仏 チーター 見えない速さで手を使う(チート)。これ以上、説明の必要はないだろう
    独 ワニ すべての国から恐れられ、嫌われている
    希 ダチョウ 羽ばたく可能性は絶対にない
    蘭 シマウマ 見た目はすごいし、みんなが好きな動物。だが、物音を立てると逃げ出す
    伊 アフリカン・ゴールデン・キャット ピッチの外でも内でも完璧を目指す。スタイリッシュでエレガントで用心深い
    日 ガゼル 俊敏な動きを見せるが、軽過ぎて他の動物を脅かすほどの力はない
    新 アダックス 知っている人はほとんどいない
    西 ヒョウ 美しくて見る価値があるが、世界レベルでは背景に埋没してしまう傾向がある
    米 サイ 頭を下げてどこでも追いかけてくる
    韓 リカオン けんか好き。ほえ声の方がかみつきよりもひどい
    瑞 オカピ なぜここにいるのか、誰にも分からない
    Posted by at 2010年06月18日 22:06
  182. ラストサムライの泥靴で床の間にあがってしまうシーンは、あからさま過ぎるけどわかりやすいね
    Posted by at 2010年06月18日 22:20
  183. 独VSセは、なんかもうイエローカードの嵐だった。
    そしてドイツ敗北…
    Posted by at 2010年06月18日 22:47
  184. >コーヒーテーブルに足を乗せる
    靴以前の問題だろ…日本人の嫁の気持ちが解るわ。目の前でやられたら張り手しちゃうよ。行儀の悪さと相まってキレる

    ノルウェーは靴脱ぎ文化なんだ。知らなかった。寒いから脱がないかと思ってた
    Posted by at 2010年06月18日 22:49
  185. 靴脱ぐ生活と脱がない生活では根幹的習慣が違うな
    チェアーもソファもベッドも脱がない生活習慣にあったモノ。
    で、
    ひるまず戦った・・・

    ・・・すみませんちょっと意味わからないス^^
    Posted by at 2010年06月18日 23:05
  186. 死ぬほど好きって言っとけばいいのでは、適当な羅列でたいした意味内のだろうけど。
    Posted by at 2010年06月18日 23:16
  187. ここに書き込まれたことを誰かフォローしてあげればいい。
    Posted by at 2010年06月18日 23:21
  188. オランダ戦楽しみだな
    頼んでたオランダのユニフォームも届いたし日本人だけどオランダ応援するわ
    Posted by at 2010年06月18日 23:26
  189. んで煽りか なるほど
    Posted by at 2010年06月18日 23:29
  190. 何人か指摘してたけど、民俗学的に見ると外からのケガレを持ち込まないようにするためっていうのが一番近そうだね。
    実生活的には床に直座りやごろ寝する習慣がある以上常にキレイにしておきたいって感じかな。
    時代物のドラマや小説読むと玄関先で草履脱いだ後盥に張った水で足洗ってるよ。それ見てから自分も家に帰ったらすぐ風呂場で足洗う習慣がついた。気持ちいいんだこれが。
    Posted by at 2010年06月18日 23:31
  191. AngelBeats!最終回はもの凄く荒れそうだなあ
    しばらく経って落ち着いてから取り上げて欲しいな
    Posted by   at 2010年06月18日 23:36
  192. >実生活的には床に直座りやごろ寝する習慣がある以上常にキレイにしておきたいって感じかな。

    んーとね、逆。
    Posted by at 2010年06月18日 23:42
  193. >日本で靴を脱ぐことがより大きく話題になってるのは、日本人たちが文化的・
    伝統的ば理由でそうしてるからじゃないのか?

    これは当たっているねぇ。
    合理的な理由とかいう以前の伝統だ。
    家の作りから風習まで、文化的要素が全て「靴を脱ぐ」前提に作られているから、靴を脱がないというのはとても異質になる。
    気候とか、色々な要素が絡んでくるだろうね。


    あと、日本人が外人に「靴を脱いで」としつこく言うのも、文化というか歴史的背景を忘れてはいけない。

    日本に、最初に外人が大量流入したのは敗戦後、米軍が最初だ。
    外人=アメリカ人と言って良いほどだったわけで、日本における外人対応はアメリカ人ベースになってる。
    西洋的にはアメリカ人なんて異質以外の何者でも無いのにね。
    Posted by   at 2010年06月18日 23:43
  194. 多分誰か書いてるだろうけど、テレビで説明あったよ。
    NOEL OR DIE
    ノエル おあ しす

    ネイティブの日本人でも、洒落だとはわからりづらいか…
    Posted by at 2010年06月18日 23:44
  195. 今頃、俺んちでも靴脱いでるぜ!とか威張ってる白人は、エコノミー症候群チルドレンだろ。
    エコノミー症候群は1980年頃から言われ出して、それまで家で裸足になる日本人をさんざん馬鹿にしていた白人どもが、脱ぐ方が健康に良いとか合理的とか、例によってご都合主義の掌返し(生魚食=野蛮と同じ図式)をし出したのがこの時期。
    今回の外人コメは、計算上、当時の掌返し世代の丁度ジュニア世代に当たる。どっちにしろまだ四半世紀程度の現象で、こんなのは習慣でも文化でも無い。

    あと、アジア全域が靴脱ぎ文化と勘違いしている白人どもが依然として多いが、支那は基本ベッド&椅子文化で、畳&布団文化の日本とは根本的に違うよ。畳はアジアの中でも日本だけの文化。
    Posted by at 2010年06月18日 23:54
  196. あっ、ごめん。

    × エコノミー症候群
    ○ エコノミークラス症候群
    Posted by at 2010年06月19日 00:04
  197. 地理的建築構造上の習慣だから
    地理学的社会学で説明するのが妥当じゃね

    Posted by at 2010年06月19日 00:05
  198. と思ったら説明してる人もいた
    Posted by at 2010年06月19日 00:07
  199. ノエル兄ちゃん、パリでソロライブやったときに
    Whateverやる前に、嫌いな曲だからやりたくない、
    でも君たち(フランス人)が好きだからやるみたいな
    こと言ってたね。嫌いな理由がなぜか東洋人に
    受けたから(字幕はそうだったけど、明らかに
    Koreanと言ってた)と、ジョーク
    混じりに話してたなあ。
    Posted by at 2010年06月19日 00:24
  200. 日本文化は曖昧って言われるけど
    外と内の境界ははっきり区別つけるよね
    よそはよそ、うちはうちみたいな言い方もそれっぽい
    敷居踏んづけちゃダメとかもなんか名残を感じる
    Posted by at 2010年06月19日 00:29
  201. 家を建てるときにちゃんと靴脱ぐ場所まで作ってる時点で文化だよな。
    海外でそこまでするところはあるのかと。
    Posted by at 2010年06月19日 00:46
  202. 傘屋は柄を見るのにどうしてんだろう。
    外に行くのかな。
    Posted by at 2010年06月19日 00:59
  203. そういやメリケンはテーブルに足を乗せたがるな。
    あとデスクの端っこに腰掛けるのも好きだよね。すぐ後ろにイスがあるのにさ。
    Posted by at 2010年06月19日 04:28
  204. ていうか、スリッパは日本生まれ。

    国により西洋人が多く日本に訪れるようになった明治初頭、室内で靴を脱ぐ習慣の無い西洋人が土足で屋内へ入り込む問題が発生し、それを解決するために仕立て職人である徳野利三郎が1907年(1876年という説もある)に発案した上履きが、現在のスリッパの原型であると言われている。当時は、靴の上から履くためのものだった。

    スリッパという呼び名は、江戸末期にシーボルトが日本に伝えた「上沓(スリップルス)」から来ているという説がある。
    Posted by at 2010年06月19日 06:30
  205. 家は、日本では神聖な場所だった。神棚や仏壇は普通に祀られ結界として家があった。社の体を為してた訳だ。住人が敵視する相手に、敷居を跨がせないとかはもっともな事だろう。なぜなら神域に入る為、禊として汚れを持ち込まない、悪を寄せ付けないのは当たり前だったのだから。
    Posted by    at 2010年06月19日 09:53
  206. 「お邪魔します。」と礼をする。これは住人に対する言葉じゃないんだぜ。そこに祀られた神様仏様にお伺いをしてる訳だ。
    Posted by     at 2010年06月19日 10:01
  207. 日本も大昔は屋内でも土足で、寝台だけ地面より高い位置にあった。寝台ではむろん靴を脱ぐ。
    そののち、居住空間全体に寝台=床が広がり、自然家の中では靴を脱ぐという流れになった。
    …と聞いたことがある。
    Posted by at 2010年06月19日 10:44
  208. >ガス灯の火に傘のレースが燃え移って火事の原因になったから
    これ逆じゃねw
    にとがか、火と傘を入れ替えないと
    Posted by at 2010年06月19日 10:56
  209. >>112
    ま…まさかマジでいってるんじゃないよな…?
    Posted by at 2010年06月19日 13:49
  210. >アメリカでは逆に「人様の家では靴を脱ぐな」と躾けられるとか。
    >屋内では靴を脱いだ方が楽で快適なのは分ってるけど、だらしない姿を晒す
    >失礼な真似はできないという考えなのかな。

    ああ。これも言われてみればナルホドだよな。
    たとえ友達の家であっても、入って「ふー。やれやれ」とジャケットを脱いでシャツとズボンも脱いで、Tシャツとパンツ一丁になったら、「、、、くつろぎ過ぎじゃね?いいけど」ってなるもんな。そう言う意味なら理解できる。
    Posted by at 2010年06月19日 14:20
  211. あと「常に外敵と戦う意識を持ってる」と言うスタイルの問題だろう。
    重要な会合では一応そう言うスタイルを示す必要があるんだろう。
    Posted by at 2010年06月19日 14:22
  212. 中世のイギリスなら、一応同盟関係の貴族同士が食事に招待した場合、あまりだらしない格好をしていると「貴公の領民は優秀な君主に恵まれず不幸であるな。よし。我輩が」と侵略の口実を与える事になる。って事もあったんだろう。
    まだまだ戦国時代だった中世イギリスを舞台に考えると、ルールやマナーの理由がわかりやすいな。
    Posted by at 2010年06月19日 14:29
  213. 193.>日本で靴を脱ぐことがより大きく話題になってるのは、日本人たちが文化的・
    >伝統的ば理由でそうしてるからじゃないのか?

    半分当たって半分はずれかな。
    日本では家で靴を脱ぐという風習がある。
    日本では靴を脱ぐのは常識。
    だが、その風習や常識は1日できるものではなく、ある適度の期間が必要である。
    そうなると靴を脱がない理由は伝統なわけだが・・・。
    でもその伝統が出来たのはちゃんと理由があるわけで・・・。
    うーむ、堂々巡りだな。


    大昔の日本人も靴を脱いでいて、それが今に至るまで続いている。
    そういう意味では伝統的ではある。
    だがこのイギリス人の言う伝統的な「理由」と書かれると少々外れている気もするな。
    「靴を脱がないと言う100年間の伝統を絶やすわけには行かない!!」
    「先祖代々の靴脱ぎの伝統を継がなくては!!」
    なんて思っている人はいないだろうし。
    Posted by at 2010年06月19日 16:04
  214. 家の中で傘させるほどでっかい家に住んでみたいものだ
    Posted by at 2010年06月19日 16:22
  215. >hadron スロベキア 27歳 男性

    スロバキアなのかスロベニアなのか気になって昼も眠れない・・・
    Posted by at 2010年06月19日 19:20
  216. 勉強になる
    Posted by at 2010年06月19日 21:08
  217. 日本最古の住宅―箱木家(兵庫県)
    ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AE%B1%E6%9C%A8%E5%AE%B6%E4%BD%8F%E5%AE%85

    べつに専門家ではないが、鎌倉時代後期の住宅といわれてる、箱木家は農家の人が農作物を台所に運んだり、馬を家の中にいれたりするのに、草履を脱いだりするには不便だと思われる。

    箱木家平面図
    ttp://www.hi-net.zaq.ne.jp/odagiri/topics06/hakogi06/hakogi06-heimenzu.html

    また高温多湿の日本では次の写真のように土間といわれる、砂を硬く叩いた地面の上を、濡れた草履のまま囲炉裏のある部屋に上がると単純に汚れるから脱ぐという習慣ができたと思う。
    ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/a/a0/Hakogike_house10.jpg

    Posted by at 2010年06月19日 23:52
  218. >>217
    何を言っているのか、全く理解出来なかったが、誤解しているね。
    屋内に土間を作るのは当時としては、水はけが良いからだ。
    濡れた所を歩くには下駄が有るし、なぜ、草履を履くんだ。

    国指定重要文化財(建造物)箱木家住宅
    ttp://www.city.kobe.lg.jp/culture/culture/folk/estate/bunkazai/syokai/hakogi.html

    こっちは見ないの?
    >この箱木家住宅も実際の建立は14世紀、室町期と考えられています。
    鎌倉期後期って、誰が言っているんだね。

    もう、気付いたと思うが、屋内でも草履や下駄を履いていた場所があった。
    台所のように、火を使い水を使うところは土間になっていた。
    また、馬のように大切な生き物は人間の傍にいたんだよ。
    Posted by − at 2010年06月20日 01:28
  219. このサイトでよく見る

    202.70.232.35 粘*2

    とかって何の呪文ですか?
    Posted by at 2010年06月20日 02:52
  220. 朝鮮は靴脱ぐ文化じゃないか?
    詳しくはないけど、靴はいたままだとオンドルの意味がないと思うんだ。
    あと座位の基本姿勢が「立て膝」ってことは、床に座ってるよな?床座して土足はちょっと考えにくい気がする。
    Posted by   at 2010年06月20日 04:13
  221. >>218 
    質問の回答 箱木家wikiより
    「2005年に当初材の松の柱6本の放射性炭素年代測定を行った結果、年輪の最も外側の炭素濃度から、1283-1307年(鎌倉時代後期)に伐採された木が使われていることがわかったという(朝日新聞2008年5月20日)。」

    個人的に鎌倉時代だと判定。

    >濡れた所を歩くには下駄が有るし、なぜ、草履を履くんだ。

    草履は自分の知識不足ですいません。
    日本昔話の農民の印象が強くて下駄をはいているイメージができなかった。

    以下草履をググッたら

    ttp://homepage3.nifty.com/sizenrankato/minpou/minpou2003.11.2/newpage6.htm

    「弥生時代の登呂遺跡から田下駄が出ているから下駄の歴史は古い。しかし一般の人々に普及したのは江戸時代以後」

    余談ですが比較的時代考証ができてる黒澤映画「7人の侍」は下駄を履いている農民や武士は登場しません。無論雨のシーンもです。

    >もう、気付いたと思うが、屋内でも草履や下駄を履いていた場所があった。

    土間まで草履で入るという事で話してたんだけど、説明不足だった。
    板間に濡れた草履であがると土間や外の汚れを持ってあがるという事を言いたかった。
    Posted by at 2010年06月20日 05:55
  222. >>219
    それってたぶん、管理人によってコメントが消されたって事じゃないかな。
    Posted by at 2010年06月20日 07:35
  223. スロベキアってどっちなんだ?
    スロベニア?スロバキア?
    Posted by at 2010年06月20日 20:45
  224. あの〜、地震を予測して、帯電防止の安全靴を3足も用意してある。(職人の店で買うと安い、3千円前後)(検査して貰ったが、電気抵抗ばっちり、危険な職場の人用だから、当たり前か?)

    でもこれって、玄関が危なくて、玄関潰れたら、意味無し!!!!

    日頃から履けってか?無理、無理、無理、無理。

    だから、1足はボクの部屋、もう1足はリビングに置いている。

    何の為かって?逃げる為の足が、危険な破片やら熱やら電気に遣られない為だよ。

    みんな、真似してよ。逃げるに際して、座布団を折り曲げて頭に乗せれば、倒壊以外ならイケル。

    裸足は危険だと言う事実は、欧米の方が危機意識は、高いと、日本人なら学ぶべきだな。

    えらそうな事言って、ごめんなさい。

    Posted by at 2010年06月20日 22:12
  225. あっ、言い忘れた。専門店(職人の店)では、デザインの良いスニーカータイプが多いよ。

    靴屋さんで買うよりも、3倍長持ちだ。危険な職場の人用だから、当たり前か?だから値段も安い。
    耐熱、帯電の無いスニーカータイプなら。2千円以下いや、たまにバーゲンで千円前後だね。

    普通履くならそれで良い。

    趣旨違ったちゃ。ご免ぬ。ぬぬぬぬぅ〜
    Posted by at 2010年06月20日 22:33
  226. >>139
    「半万年ロムってろ」?
    半万年後の地球にも、今みたいなネットがあると思ってんのか?w
    幸せな脳味噌してるな。
    他人を貶めるならもっと気の利いたことを書けよ。



    ちょ・・・おま、なんというマジレスww
    「初心者は半年間ロムってろ」っていうお約束のネタ知らないのか?
    それをもじって、さらに長くの意味で半万年後って言ってるんだろw真面目に半万年後云々考えてる奴いないだろうよ。前半はどうでもいいが、後半のお前さんのコメントは爆笑だわ。気づいてないらしいところがまたww
    このお約束にマジレスしてるやつ初めてみたわ・・。
    Posted by at 2010年06月20日 23:25
  227. あと半万年と言う言い方はみんな大好き朝鮮の言葉
    韓国の歴史は半万年つまり五千年だと言う事で使う、国家スラングです
    まあつまり書き込み者は139も韓国も馬鹿にして言ってるんですねおそらく
    (韓国の歴史が五千年ある訳無いでしょ)
    Posted by at 2010年06月21日 00:39
  228. 傘の事や北欧の事、
    とても面白かったです

    お客様が来るとあわてて靴をはくとか、
    ステテコのままテレビ見てた、みたいな感じなのかな

    >学校や病院
    わかりやすい…ごろっと転がったり、
    胡坐かいたりできないなんてつらい…




    Posted by 勉強になったっス! at 2010年06月21日 02:50
  229. 海外アーティストのファンはサインを求めるときちゃんと「autograph」って言っているのかな?
    Posted by at 2010年06月21日 11:27
  230. 日本の部屋では床に直に座ったり寝転んだりするから当然区分する
    外=靴←→家の中(廊下や台所)=スリッパ←→個人部屋の中=靴下か裸足
    何踏んできたか解らない靴を履いてる場所で寝転べるか?ってことだな

    だけど靴履いたままベッドに横になってる洋画とか見るんだよなあ
    普段から靴を綺麗にしてる習慣とかがあるのだろうか
    靴を綺麗にしてないとすれば不潔すぎる
    シーツをわざと汚してるなんて、使用人(メイド)の仕事を無理して作ってるのかな
    Posted by at 2010年06月21日 13:43
  231. >>221
    了解。神戸市のサイトを見て欲しいのだけど、
    人が写っているので、この家の大きさがよく分かる。
    これを当時の民家の代表とするには無理があって、
    地元の有力者で、資産家と考えたほうがいいと思う。

    伐採した木はすぐに使用せず、乾燥させます。
    資産家ですから、高価で良質な木材を用意出来たのでしょう。
    室町期に建設されたと考えるのが自然だと思います。

    土間は、水の吸収が早いのです。
    土間を体験したことが無いでしょ?

    下駄を持ち出したのは簡単で、適当な板に鼻緒を付ければ、
    それで作れてしまうんですけど。現代人の錯覚で、
    買うことが前提で、自分で作るって感覚が欠落している。

    7人の侍って、何年の話で場所はどこだっけ?
    Posted by − at 2010年06月21日 20:01
  232. >>230
    ベッドカバーの上なんじゃないか?
    ドラマのフルハウスなんかでも靴のままでベッドに乗っているけどベッドカバーの上。ベッドカバーは寝る時には剥ぐ、つまり寝具ではない。

    ニュージーランドでは牧場がいたるところにあって、家から出ると牛の糞だらけって状態になりやすいから、基本的に靴は脱いでいたなぁ。
    もっとも裸足で体育したり道を歩くのが当たり前な国なんだけどw
    Posted by at 2010年06月23日 11:18
  233. oasisは日本では「オアシス」って発音されてるけど
    本来は「オエイシス」だから
    noel or die がノエルオア死すだよとNoelに説明しても無駄だと思うよ
    Posted by at 2010年06月23日 17:56
  234. >その家の主人へのリスペクトを示すものなんだよ。

    向こうの釣り師か
    Posted by at 2010年06月23日 21:57
  235. 日本で屋内で靴を脱ぐ習慣がついたのは、平安時代以降らしい
    それは畳の座敷の広まりと関係していると思われる
    飛鳥時代〜平安時代は、部屋は基本的に床の間だったらしく、草履や靴でそのまま上がっている後世に描かれた絵が残っている
    一般庶民が土間に茣蓙のような物を敷いて寝ていたのは、各地の風土記の類に書き残されている
    つまり寝るとき以外は素足か草履であったのであろう
    畳や座敷の広まりとともに、座敷が示すように住居内では腰をおろして座して過ごす習慣が身につき、座敷を傷めないように座敷に上がる前に履物を脱ぐ習慣が同時に成立したと考えられる
    それが一般庶民にも広がったのであろう
    Posted by . at 2010年06月24日 00:05
  236. >>235
    考えてみたら良いと思う。当時、屋内で靴を履いていたとの前提ですね。
    靴を履いていたのなら、それがどんな形状でした?
    部屋は基本的に床の間?床の間って何でしょう?
    座敷って何かな?畳と座敷を区別したいのなら、説明してくれないかな。
    Posted by − at 2010年06月24日 05:22
  237. 詳しく調べてまとめた事がないからちょっとアレだけど
    そもそもは衛生対策だった気がするな伝染病が流行ったことと関係があったと思う

    そもそもぞうりで歩いていれば足は土で汚れる
    だから昔は家に帰れば手だけでなく
    足も手桶で玄関先で洗うのが当たり前だったと、そういう徹底的な衛生対策の結果だったと聴いた気がする


    Posted by at 2010年06月25日 03:36
  238. 靴を脱ぐことについて大体言いたいことはコメントに書いてあったw 最初っから脱いでたみたいな口聞かれるとなんかちょっと待てよと言いたくなるよなw
    Posted by at 2010年06月25日 15:19
  239. 臨機応変な価値観が日本人の特徴ですね。総じて外国人の特徴として自国の価値観を他国に強要してしまったり、他国の価値観の不思議さを、”わからない”で思考停止して、わかろう、わかりあおう、というところまでいく余裕がないところでしょうか。あくまでも戦おう、競おうとしてしまうんでしょうね。
    Posted by 空 at 2010年06月29日 05:58
  240. 屋内と屋外の区別がつかない犬猫じゃあるまいし
    汚れのレベルの差を考えたら脱ぐだろ
    Posted by   at 2010年08月08日 00:23
  241. 日本において「土足で家に上がる」
    が最高クラスの挑戦的態度であることを教えてやれ
    Posted by at 2010年11月11日 23:51
  242. 床に直座りする国とかでは靴ぬぐんじゃねぇ?
    ソファーやイスでくつろぐ国は靴履いたままなんじゃねぇ?
    Posted by at 2011年03月07日 00:54
  243. ういおういおうjlk
    Posted by 、kkっじょl: at 2012年09月13日 10:02
  244. >>66
    米60
    いや。
    靴という西洋の習慣を持ち込んだのに、
    屋内で履物を脱ぐという従来の習慣を維持したことが
    水虫のパンデミックを招いた。
    靴という蒸れる環境でも、靴を脱がなければ感染は殆ど起こらない。


    それは無理な話。
    弊害が他に出るのは明白だし、今度は家まで駄目になる。
    Posted by at 2016年07月30日 20:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

TG-304 わくわく大運動会
Excerpt: 【左】Joujouka - Rock is sponge 【右】ALI PRO...
Weblog: HARDCORE TECHNORCH [ハードコアテクノウチ] - Gabba, Happy Hardcore, J-Core, and more...
Tracked: 2010-06-19 23:51
雑記ですから

08/03/22

ブログの参考にしてる面白い本ランキング。

1位
オタク・イン・USA 愛と誤解のAnime輸入史
オタク・イン・USA 愛と誤解のAnime輸入史
外人さんがアニメを中心とした日本のオタク文化を本にしたものは珍しくなく なってきましたが、その中でもこの本はダントツで理屈抜きに面白い。 何が良いって、著者のパトリック・マシアスが、アメリカで育った本物の ギークだって事に尽きる。子供の頃から、ゴジラやウルトラマンなどの特撮や バトル・オブ・プラネット(ガッチャマン)やスター・ブレーザーズ(宇宙戦艦 ヤマト)に夢中になり、アメリカのTV会社のいい加減さに翻弄されながらも、 オタクであり続けた記録が、微笑ましいやら楽しいやらで最高です。 内容にちょっと触れると、黒人やヒスパニックの危ないお兄さん達がドラゴン ボールのアニメTシャツを着てたりとか、リン・ミンメイにアメリカの少年たちが 「デカルチャー」しちゃったり、ガッチャマンのパンチラシーンで性に目覚め ちゃったり、ガンダムWでアメリカの十代の少女たちがヤオイに走ったりとか、 もう興味がない人にはどうでもいい話ばかりなんですが、ファンには溜まらない ネタのオンパレードで一気に最後まで読ませる魅力がある、というか魅力が溢れ まくってます。
自分が知る限り、彼以外のオタク本を書いてる外人さんは、アニメを楽しんでると いうよりも評論しているので、どうも上から目線の様に感じてしまいます。 スーザン・ネイピアさんの本を読んだ時も、そんな印象を受けましたよ。 日本を良く研究されていて、あ〜そういう考え方もあるのかあと、感心する一方、 彼女には、アニメに対しての答えが既に出ていて、その持論を補強するためのアニメ だけを例に挙げるので、ちょっとそれは違うんじゃないかと反発したくなる。 翻ってマシアスは、アニメを見る目線が自分とほぼ同じなので、共感できるんですよ。 ただ単純にアニメや漫画を楽しんで感じたままを書き連ねてる。学術的には価値が無い のかもしれませんが、自分にとっては凄く価値のある本だったりします。

2位
「ニッポン社会」入門 英国人記者の抱腹レポート (生活人新書)
「ニッポン社会」入門 英国人記者の抱腹レポート (生活人新書)
図書館で借り直してまた読んでみた。
やっぱり面白い。
地球の裏側にある全くの異文化で育った人の感想や考え方って、日本人には 想像できないような意外性があるし、普段は気にもしなかった事を指摘されると あ〜確かにそうだなと思わず納得させられる。 この作者のコリン・ジョイス氏のように10年以上日本で暮らし日本語がペラペラ になったイギリス人が、日本語の巧みな言い回しや表現・ユーモアに感心し楽しん でいると書いているのを読むと、単純に嬉しいし興味深い。 コリンさんは「猿も木から落ちる」という諺がかなり気に入った模様。 英語での「Nobody is perfect」なんて足元にも及ばないと言ってます。 この方は、ニューズウィーク日本版の記者を経て今はイギリスの高級日刊氏 テレグラフの東京特派員をしてるのですが、日本で「全米が泣いた」というフレーズ が流行った時は、それを記事にして送ろうとしたほど気に入ったそうです。 残念ながら、他の記者に先を越されてしまったようですが、まさか「全米が泣いた」 が既にイギリスで紹介されてるとは意外というか、そんな重要性が低い記事も 書いてるのかとちょっとビックリ。
他にも、プールに日本社会の縮図を見ちゃったり、美味しいけど味がどれも変わらない日本のビールにガッカリしたり、イギリスは紳士の国と言われて驚いたりと色々な面白エピソードが満載でした。 この面白さの半分でも見習いたんもんです。^^;

3位
中国動漫新人類 (NB online books)
中国動漫新人類 (NB online books)
目からウロコが落ちました。ボロボロって。 この本の趣旨の一つに「反日で暴れる中国人がどうして日本のアニメや漫画を楽し んでいるのか?」を考察するというものがあるんですが、正に自分が常々知りたいと 思っていた事なので、本当に楽しんで読めました。 著者は中国で生まれた日本人であり、大学で中国からの留学生を教えていたりもして るので、彼らの生の声を通訳など通さずにそのまま文章にされている所が魅力です。 スラムダンクが中国でもの凄いバスケブームを起こしたり、大人気のクレヨンしん ちゃんをパクッた中国アニメが中国人の小さな子供にも馬鹿にされてたりとかも 面白いネタだったんでが、コスプレイベントが中国の国家事業として企画されている という事実にビックリ。もちろん、何で反日教育をしてる中国政府が、日本アニメ 大好きの若者が日本のアニメキャラに扮するコスプレを自ら開催するのかという理由 も、著者なりに一つの解を示してくれています。他にもアメリカで起きた反日運動の 裏側など、アニメ以外の話題にも触れており読みごたえ十分な内容でした。 管理人同様、今の中国はどうなってんの?と思ってる人は是非読んでみて下さい。

4位
世界の日本人ジョーク集
世界の日本人ジョーク集 (中公新書ラクレ)
内容はタイトルのまんまで、世界中の日本人を扱ったジョークを集めて紹介しながら 著者の海外経験を通して海外の人が持つ日本人の印象や実態とは少し違う固定観念などを面白おかしく、時には真面目に語ってくれます。 著者はルーマニアに2年間在住しており、その時に「キネーズ(中国人)!」とほぼ 毎日声をかけられたそうです。親しくなったルーマニアの友人に、何故東洋人を見かけ ると中国人だと言うのかと聞くと、「あの豊かで優秀な日本人がこんなルーマニアなん かに来るわけがない。中国人に違いない。って思うんだよ。距離感が違いすぎるんだ。 日本はずっと上過ぎてね。」と言われたとか。リップサービスを差し引くとしても 他のルーマニア人にも同様の意見が多かったと述べてます。 何か読んでてこそばゆくなってきますが、こんなのもあります。 アメリカが日本人を動物に例えると何かというアンケートが実施されて、一番多かった 答えが「FOX(狐)」だったとか。どうやら「ずるい、ずる賢い」という意味だそうですが、狡猾・卑怯者ぐらいに思ってるのかもしれませんね。 真珠湾から安保のただ乗り(と向こうは思ってる)、湾岸戦争でのお金のみの貢献に 日米貿易摩擦あたりでこういう印象になってるそうです。 とまあ、こんな風にちょっと顔をしかめたくなるようネタも載ってます。
全体的には面白い内容のネタが多いし、巻末の辺りでは世界中で愛されるアニメや 漫画のジョークもあったりするので、ここの読者さんならかなり楽しめると思います。 この本が話題になった頃は、よく2ちゃんねるでもこの本に載ってるジョークがコピペ されてたので、あーこれがネタ元かあと膝を打つ人もいるでしょう。 単純な面白さで言うと前回紹介した「ニッポン社会」入門―英国人記者の抱腹レポート よりも上だと思う。まあジョーク集だから当たり前なんだけど。^^;

5位
萌えるアメリカ 米国人はいかにしてMANGAを読むようになったか
萌えるアメリカ 米国人はいかにしてMANGAを読むようになったか
今やアメリカのMANGA出版社で1人勝ち状態になりつつある、VIZの創設メンバーである堀淵 清治氏が、アメリカでの漫画出版における艱難辛苦を当時を振り返りながら語っています。ご存知の様にVIZは小学館と集英社の共同出資による日本の会社です。だから自分はてっきりこの堀淵 清治氏も小学館か集英社の人だと思っていたんですが、さにあらず。 VIZを立ち上げる前は、アメリカに住んでるただの漫画好きなヒッピーだったようです。 VIZの立ち上げ直後はアメコミの会社エクリプスと組んでその販路を活用するも、アメコミの流通経路や販売方法に限界を感じ、尚且つVIZ単独での漫画出版の野望の為にエクリプスと袂を分かつ。その時の葛藤や苦労、その後のもう駄目かいう苦境にある女性漫画家の作品に救われたりと VIZの成長物語がとても楽しく読める。 アメリカにおける漫画黎明期をその直中にいた生き証人とも言うべき人の回顧録。 興味がある方は是非。

6位
私の部下はイギリス人―アングロサクソンが世界を牛耳っているわけ
私の部下はイギリス人―アングロサクソンが世界を牛耳っているわけ
これは面白かったというよりも先に、はあぁ〜とため息が出た。 ある程度分かっていたとはいえ、現地で何十年も働いた人から人種差別の実情を 語られると重みが違う。ほんと彼らは有色人種を差別することが骨の髄まで染み 付いてるというか、遺伝子に書き込まれてるんじゃないかって感じですよ。 しかし、その差別も年代によって少し様子が違うという所にイギリスの歴史が 垣間見えて興味深かったです。 著者はある日本の電気メーカーの現地法人社長をされてたのですが、イギリス人 社員のくせもの振りに随分と辛酸をなめさせられたようです。日本人の常識から すると、キチ○イ認定されそうな人が普通にゴロゴロいるってのが凄いですよ。 性善説で動くと悉く失敗し、自らのお人よしぶりを痛感させられたとありますから。 ほんと改めてイギリス人てこんな人間なのか、イギリスってこんな国なのかと 驚かされました。テレビなどで英国に良いイメージしか持ってない人にはかなり ショックな内容かしれません。 本筋の現地オフィス関連の苦労話は文句なしに面白かったですが、少し話しが それる部分はちょっと退屈だったかも。
とにかく良い意味でも悪い意味でも心に残るネタが多かったです。 ビジネス書ではなくエッセイなので、そういう問題に対処する方法が詳細に書いて ある訳ではないですが、英国の負の部分を実体験に基づいて書かれた本は意外と 少ないと思うので、是非一読してみて下さい。

7位
僕、トーキョーの味方です アメリカ人哲学者が日本に魅せられる理由
僕、トーキョーの味方です アメリカ人哲学者が日本に魅せられる理由
これで4回ぐらい読んだと思うけど、いつも読後に妙な気分になる。 面白かったーと喜んだり、何じゃこれと失望したりという激しい感情じゃなくて、 慣れ親しんだ東京の話のはずなのに、何か知らない別の街を題材にしたおとぎ話を 聞かされたような、まったりした感じ。 きっとこれが、哲学者だという著者のマイケル・ブロンコが書く文章の力だね。 普通の外人さんと違い、異文化に驚くだけで終わらず、そこに哲学者らしい解釈を ちょぴり詩的に加えてるのが印象的だった。 大袈裟に褒める訳でもなく、手厳しく批判するでもなく、彼独特の言い回しで東京 の一部を切り取ったエッセイの集合を、退屈と感じる人もいるかもしれないけど、 自分にとっては、味わった事のない感慨を与えくれる貴重な本です。 ま、そんな曖昧な紹介はこの辺にして内容に少し触れると、著者は宅配便の便利さ にいたく感銘した模様。ほとんど奇跡だとまで言ってます。^^ 日本人にしたら当たり前の事だけど海外では違うんですかね? 面白かったのは、やっぱりTシャツのなんちゃって英語は最初凄く気になったみたい ですよ。女性が胸の位置に「ロッキー山脈」とか「天国の門」とかプリントされた Tシャツを着てると思わず視線が胸に吸い込まれると言ってます。^^ まあこれは定番ネタですね。でも彼の場合は、呆れるだけで終わらずそこで哲学 しているのが売りです。

8位
クール・ジャパン 世界が買いたがる日本
クール・ジャパン 世界が買いたがる日本
これはもうタイトル勝ちというか、日本人なら思わず手に取りたくなるでしょ。^^ でも、ちゃんと中身も充実してますから問題無しです。 2年ほど前の本なので、内容に新鮮味は欠けてますが、ホンダが二足歩行ロボットを 創る際、法王に神への冒涜にならないかお伺いをたてに行き、それもまた神の御心に かなうとお墨付きを頂いたとか、フランスで日本色丸出しのアニメめぞん一刻が 大人気だったというのを読むと、理屈ぬきに楽しくて堪らないのですよ。 著者はデジタルハリウッドの学長さんだったりするので、そういう世界に広がる オタク文化をビジネスや産業と絡めて解説されてもいます。

9位
シュリーマン旅行記 清国・日本
シュリーマン旅行記 清国・日本 (講談社学術文庫 (1325))
トロイの木馬で今日でのも有名なトロイアの遺跡を発見したシュリーマンはみなさんご存知でしょう。 しかし、彼が日本へ来ていたことを知る人は意外と少ないようです。もちろん自分も知りませんでした。^^  タイトルからも分るように、この本の1/3は清国(万里の長城や上海など)に割いてます。 しかし、残りの全てがあのシュリーマンが書いた日本見聞録。それだけでもう必読ものでしょ。 amazon顧客リビューのずらっと並んだ高評価ぶりを見て頂ければ自分が言う事は何も無いです。

10位
誰も書かなかったイラク自衛隊の真実―人道復興支援2年半の軌跡
誰も書かなかったイラク自衛隊の真実―人道復興支援2年半の軌跡
amazon内容紹介 : イラクと日本で何があったのか!最も危険をともなう撤収は、いかに行われたか?なぜ、一人の殉職者も出さずにすんだのか?10次、5500人にわたる自衛隊史上最大の任務―その人間ドラマと緊迫のドキュメント。
当時のマスコミ報道は本当に酷かった。今でも大して変わらないですけどね。^^ だから、自衛隊の活動は実際の所はどうだったの?という方には是非読んで貰いたい。