2010年07月11日

海外記事「Gantz で息子が正気を失ったと訴える母親」とその反響

元ネタ japanator.com blogs.miaminewtimes.com 他



お気に入りサイトの「痛いニュース」で気になる記事が。

日高のり子、椎名へきる、宮村優子、かないみか、井上喜久子・・・・・・新作ギャルゲーの声優がすごいと話題

Gantz_crazy00.jpg

サーカスから9月16日に、PC用AVG『uni.(ユニ)』が発売される。価格はスタンダードエディションが7,140円で、特別初回限定版が 9,975円(各税込)。

『uni.』は、『D.C.〜ダ・カーポ〜』シリーズで知られる美少女ゲームブランド・サーカスが開発するPC用のアドベンチャーゲーム。1年中桜が咲き続ける島・初音島を舞台に、主人公・星空綺麗々と個性的な面々が集まる“初音島学生風紀連盟”との、にぎやかでちょっぴり切ない物語が描かれる。

■『uni.』物語概要
品行方正、学力優秀な女の子“星空綺麗々”には、とある悩みがあった。
――それは自分の名前。綺麗々は、元暴走族の父親を恨めしく思っていたのだった。風見学園の本校に上がった綺麗々は怪しい新聞に目を奪われる。

――初音島学生風紀連盟、個人加盟者求ム

「正義感の強いそこのあなた! 素敵な仲間とともに、初音島の風紀を守りませんか?」女性1名 バス・トイレ付き専用寮アリマス――

「こ、これだわ!」怪しい新聞に書かれた住所に向かって走り出す綺麗々。
星空綺麗々と桜刻館の住人たちの、大騒ぎでどたばたで、とっても非常識な――
でもほんの少しだけ切ない物語が静かに幕を開けたのだった。
(後略: 2ちゃんでの反応は引用元でどうぞ)
自分は何が驚いたって椎名へきるさんの名前に仰天ですよ。
レイアースで「海ちゃん!風ちゃん!」と叫んでた声優さんですよね。
もう何年もあの声を聞いてなかったから、てっきり声優業から足を洗ったと
ばかり思ってました。あーでも、調べてみると2006年ごろから声優の仕事も
徐々に再開されてたようです。知らんかったなあ。
なにわともあれ、また椎名さんの声が聞けると思うと胸が熱くなってくる。
この勢いでアニメの主役クラスをまた演じて欲しいところ。
uni. 特別初回限定版uni. 特別初回限定版
(宮村さんの役が高飛車でドイツ帰りという設定で吹いた)

それでは本題へ行きます。
巡回サイトのJAPANATORに、漫画 「 Gantz 」 を見たせいで息子が
おかしくなったと主張しているアメリカの女性を記事にしてました。
これはまた香ばしさ満点だなと惹き付けられ取り上げてみた次第。
では、興味のある方は続きどうぞ。


Facepalm: Lady says Gantz made her son crazy
by Josh Tolentino, 07/10/2010

Gantz_crazy01.jpg

「誰も子供たちのことを考えなかったの!?」
フロリダ州クレストビューの市議会に公立図書館の棚からマンガを撤去するように陳情したマーガレット・バーバリーはこう嘆いていそうだ。

まぁ、実際のところ彼女は " アニメ " と呼んでいたのだが、それはマンガだった。もっと詳しく言うと Gantz だ。それを、バーバリーの10代の息子が図書館の棚の一番上からニンジャってきたのは間違いない。
オゥ、図書館たちよ! いつだって子供というものは、君たちが棚の奥に隠そうとするものに心惹かれるものなんだ!!

Gantz の1巻(とサイキックアカデミー煌羅万象のある回)がトラウマンガだったので、「私の息子はそれを見て正気を失い、今は自室で徹底したセラピーを受けている」とバーバリーは主張した。

ワーオ、上の画像のシーン(第3話)などを読んでるから、俺も Gantz がちょっと頭を混乱させる作品なのは分ってる。
だけど、サイキックアカデミー煌羅万象にも何かヤバイものがあるのか?
こいつは本当に寝耳に水ってやつだよ!

俺は、施設に送られたバーバリーの可哀想な息子に同情を禁じえない。
聞いたところによると、精神病院の図書室にはボロボロになったラブひなしかマンガは置いてないそうだよ。


☆ このニュースに寄せられたコメント ☆


da MiGHTy pLUm
疑わしい時はアニメとマンガを責めろ!
決して彼女の酷い育児のせいじゃない!

jasonjoo
過剰反応し過ぎだろ。
この子供が可哀想だ。 " セラピー " なんてのは良くなることより更にダメージ
を受けることの方が多いんだよね。
もし親が子供にきちんと性教育とかをしてあげてれば、こんなマンガとかさして
重大なことじゃないんだ。大多数のマンガとアニメは、親が監督してさえいれば
完全に許容範囲なのに。もし不適当なものがあったら、子供にその理由を合理的
に話してから読ませないようにすればいい。イキナリ修道院みたいなところに
子供を放り込む代わりにね。

Jenna McLannister
私にはミセス・バーバリーの「息子が正気を失った [ lost his mind ] 」
という言葉の意味の方がむしろ驚きだわ。
彼の心から失われたものって具体的に何なの?

WyldWind
彼が読んでたマンガってどんな内容なんだろうか。
もしこの子供が図書館から苦労して家に持って帰ったのが " バトル・ロワイ
アル " だったなら、この女性のリアクションを俺は理解できるからね。

Sabi
この女性は、自分自身が深刻な問題を抱えてるみたいだよ。
バーバリーのフェイスブックによると、彼女は回復中の麻薬中毒者らしい。
それから、10人いる子供のうち8人を手放すハメにもなってるようだ。
うーむむむむ・・・・・・・ぶっちゃけ、精神的なケアが必要なのは息子ではなく
彼女自身のように思える。彼女に正しく関るために時間を取ってあげた大人たち
全てに俺は拍手喝さいを捧げたい。正に聖人のような忍耐を必要としたはずだ。

Reibooi
彼女は Gantz が息子を狂わせたと言っている。
俺は彼女自身が自分の息子を狂わせたとあえて言おう。
何故、この子供が何を考えてるかまず訊こうとしないんだ?

Niomo
Gantz の1巻は全然問題ないだろっ。
ヤバイのは寺でのミッションだって。あれはマジで精神的にクルよね。
それはさておき、なんで公立図書館にそんな漫画が置いてあるんだ?

The dark prince
コッチじゃあ誰もこんな事を気にかけたりしないね。
俺の州に居る奴らは全員、とっくに狂ってるんだから。

Katsu
「この本は通常、若い読者向けではないセクションに他のグラフィック
ノベルやコミックブックと一緒に一番の上の棚に並べてあります」
 −  Crest view bulletin より
つまり、このガキはポルノを探してたってことだろ。

   serial
   この件はそれが全てだな。
   まぁ良かったことは、図書館がこの無茶な要求にNOを突きつけて
   バーバリーを除くみんながハッピーになったってことだな。
   この女は、アニメとマンガを " ポルノ " だと前提して図書館から
   消し去ろうと画策した前科もあるみたいだ。

Drew8898
ダメな親が自分が悪いのに責任転嫁をするのを見るのはもうウンザリ。
お前の子供がお前の理想通りにならなかったからって一体誰に責任があると
いうんだ?
親になるってことは、単に子供を持つって意味じゃないんだよ。
生きてる間、自分も子供のことに責任を持つってことだろ。

Mad March Harris
バーバリー [ Barbaree ] がバーベキュー [ Barbecue ] に見えた。
俺の方がよっぽど精神的にヤバイかもしれん。

reptilesandsamurai
僕は自分の部屋にいる。壁を見つめて全てのことに思いを巡らせる。
でも、しばらくするとまた何も考えてなかった。
そこへママがやって来る。僕は気付かない。ママは叫ぶ。「マイク!マイク!」
僕は驚いて「何?どうしたの?」と答える。「どうかしてるのはあなたよ!」と
ママは言う。「何でもないってば、ママ」と僕は答える。
「嘘を言いいなさい!あなたドラッグをやってるでしょ!」とママが喚く。
「ノー、ドラッグなんてやってないよ。僕は大丈夫。考え事をしてただけさ。
分かってるだろ? どうしてマンガを買ってくれないのさ?」
「ノオオオオオ!! やっぱりアンタ、ドラッグをやってるじゃない!」
「違うってば。ただ考え事をしてただけだよ」
「ノオゥ! あなたは何も考えちゃいない。薬でハイになってるだけよ!
普通の人はそんな事を言ったりしないわ!」
「ママ、いいからマンガを買ってくれよ! 僕が欲しいのはたった1冊のマンガ
だけなんだ! プリーズ!!」そう僕は懇願したんだ。
それなのに、ママは買ってくれなかった! ただのマンガなのに!

Tuskus
まぁ、彼女が言ってるのは真実だけどなー。
Gantz が好きな奴でまともな人間なんて一人でもいるかい??

misterclock
何だってーーーーー!?
俺は Gantz の英語版が出てることすら知らなかったぞおおおおお。
ちょっくら近くの本屋まで車とばしてくらぁ。ノシ

SpiraLawliet
彼女は文句を言ったり訴えたりすれば何でも解決できると思ってる種類の
人間のように見えるな。いやマジで。

Mad March Harris
真剣に話をさせてもらうと、彼女は自分の家系を良く調べるべきだ。
精神的な疾患の多くが遺伝によるものだからな。

Emperor Raito
この事件を憶えておくためにちょっと作ってみた。
Gantz_crazy02.jpg

   USP Labs Pink Magic
   うわっ、このお母さんの方がクレイジーに見えるわっ!

BearDogg-X
息子がその本を図書館から盗んだことを故意に無視しようとしてる事実と
人々に署名してもらった嘆願書の内容を歪めてた事実が、彼女の言葉には
全く重みがなく、単に15分間の注目を浴びたかっただけだと俺に思わせる。
この人は、権利章典を読み直してから人生やり直すべき。

readers45
奥さん、悪いお知らせがあります。
息子さんを狂わせたのはあのマンガではありません。
あなたです。


マーガレット・バーバリーの言動を客観的に見るとそんな感じもするなぁ。
そもそも、自宅でセラピーを受けてる息子というのは、本当に正気を失ってる
のかどうかも良く分からない。この手のニュースでは普通、肝心のその息子の
名前と年齢が出てくるものなのに、今回に限ってはティーンエイジャーという
ことしか伝えられてないんですよね。いくつか他のニュース記事をチェックし
ましたが、どこにも息子の情報は見つけられなかったです。
でも、この記事にはマーガレットの息子が図書館から Gantz を盗んだと
ハッキリ書いてありましたね。さらに、彼女は市議会へ提出する嘆願書に、
漫画ではなく図書館の " ポルノ " で息子が変になったと捏造チックなことま
でやり署名を集めていたことも報じられてましたよ。(ノ∀`)
裏は取れませんでしたが、マーガレットさんのフェイスブックを読んだという
人が、彼女は回復中の麻薬中毒者で10人の子供のうち8人を手放さなればならな
くなったとコメントしてた。これらが事実なら、セラピーが必要なのは外人さんも
言ってたようにこのお母さんでしょ。

しかし、ガンツの1巻に手厚いセラピーが必要になるほどトラウマになるシーン
なんかあったかな。JAPANATORの記者は、あの画像の転送シーンがヤバイと
思ってるようだけど、自分には図書館から18禁本を狙って盗むような少年がその
程度でショックを受けるとは到底思えない。
もう考えれば考えるほど、この家族が胡散臭く思えてくるよ。
そんな訳で、もしも、このニュースが日本で漫画を貶めるためのソースに使われ
たりした時は、以上のような事実を踏まえてその親子は言動が怪しいから説得力
はないと突っぱねましょう。^^
GANTZ 26 figma付初回限定版 (ヤングジャンプコミックス)GANTZ 26 figma付初回限定版
(レイカのfigmaだけ欲しい・・・)

JAPANATOR では、別の記事で Gantz の実写映画を取り上げていて、台湾や
フランス、ドイツ、ベルギー、香港、インドネシア、スイスなどでは上映される
のに、北米では上映の予定が無い。それは Gantz が子供を狂わせるからだーと
この親子の記事をリンクして皮肉ってました。(笑)
北米の人はこの予告映像で我慢だとも書いてたり。
原作漫画から放たれる病的なオーラをまだ感じないが、十分クールに見えると
言ってましたね。ボディスーツの綺麗な女性には抗えないとも。
来年の春に公開予定だそうだけど、どこまで再現してくれるのか楽しみだ。
ハリウッドを含めた争奪戦に競り勝って日テレが獲得したのだから、中途半端
なことはしないで欲しいですね。

個人的には、JAPANATOR の記者と同じくサイキックアカデミー煌羅万象までが
やり玉にあげられてたことにビックリ。
著者は、ふたりエッチなどで有名な克 亜樹さんです。
この漫画、実は途中まで集めてたんですよねえ。
だけど、トラウマが残るようなシーンなんて記憶にないなぁ。
むしろ、アニメの出来が残念で心に傷を負ったような・・・・・・。^^;

banner2.gif←いつも応援ありがとう! m(_ _)m


ゲームのベストセラーからこれをチョイス。
昔、号泣させられてトラウマになりかけた・・・


posted by えいち at 23:59 | Comment(233) | TrackBack(0) | MANGA(漫画)
この記事へのコメント
  1. ふッざッけんなッ!
    Posted by at 2010年07月12日 00:48
  2. おーーい
    始まるよ
    Posted by at 2010年07月12日 00:48
  3. BJで耐性がついたな
    Posted by at 2010年07月12日 00:49
  4. ドラゴンボールでも似たような話しあったねー
    Posted by at 2010年07月12日 00:50
  5. Gantz見たことないな
    ちょっくら調べてみるか
    Posted by at 2010年07月12日 00:50
  6. 本当に狂ったとしても親の責任だろ。
    遺伝か躾かしらんけど。

    克 亜樹といえば、星くずパラダイス。
    Posted by at 2010年07月12日 00:51
  7. ガンツの映画って既にアメリカがリメイク権取ったって、どこかに書いてあったんだが
    Posted by at 2010年07月12日 00:53
  8. 此処んとこ管理者様を誹謗する人見かけるけど、悪口に負けず頑張って下さいねー 応援してます
    Posted by at 2010年07月12日 00:54
  9. 知ってるか?
    小学校の図書館には常に「はだしのゲン」がそろっているが第二巻だけが無いんだ。
    Posted by at 2010年07月12日 00:54
  10. どんだけ過保護に育てればこんなメンタル弱くなるんだ
    Posted by at 2010年07月12日 00:55
  11. キリスト教の人たちは甘ったれに見えるなぁ
    Posted by at 2010年07月12日 00:55
  12. ※7
    俺もこれ読んでてそれ思い出した
    Posted by at 2010年07月12日 00:59
  13. 盗んだバイクで走り出す→事故って持ち主を訴える(整備不良かなんかで)

    確かアメリカの話だったな。

    おめーらは黙ってディズニーでも見てろ。と言いたい。
    Posted by at 2010年07月12日 00:59
  14. アメリカじゃもっと残酷で倫理的にもマズい、グロい実写がゴロゴロあるじゃんなどと。
    向こうじゃレンタルのハードル高かったりするのかね?
    Posted by at 2010年07月12日 01:01
  15. 最近、ガンツ作者の嫁がネトゲの中で浮気してる記事あったよねw
    Posted by at 2010年07月12日 01:01
  16. まさかの加奈
    Posted by at 2010年07月12日 01:02
  17. まぁ、ガキが読むなよってタイトルではある
    Posted by at 2010年07月12日 01:04
  18. リクエストに答えただけなんだろうけど、公立図書館にガンツが置いてあったことに驚き
    Posted by at 2010年07月12日 01:04
  19. ガンツの映画版=プレデターズ
    Posted by at 2010年07月12日 01:07
  20. 仏像編はやばいかもな
    あれは夢に出てきたわ
    Posted by at 2010年07月12日 01:10
  21. >>9
    なんで?
    Posted by at 2010年07月12日 01:10
  22. え、図書館にポルノおいてるの?
    ちょっと図書館行って来る!
    Posted by at 2010年07月12日 01:10
  23. ガンツって面白いの?
    読んでみようかな
    Posted by at 2010年07月12日 01:11
  24. とりあえずこの図書館は蔵書の管理をしっかりすること!
    Posted by at 2010年07月12日 01:14
  25. gantzは呼んでれば耐性つくけど最初はびっくりしたな。
    仏像ミッションは本当にドキドキでやばい
    見る価値あるから原作は買ったほうがいいよ
    Posted by at 2010年07月12日 01:15
  26. こーいう親はイスラム圏へ移住させればイイ
    Posted by at 2010年07月12日 01:17
  27. たった一冊の漫画読んだだけで正気を失ったってんなら、どんだけ心が弱い子なんだと。
    これから生きていく上で様々な困難を乗り越えられないぞ
    Posted by at 2010年07月12日 01:20
  28. 実写の予告編もう公開されてたのか
    Posted by   at 2010年07月12日 01:22
  29. 分かったから輸入規制しろ
    日本にまで規制しようとか言い出すからな
    Posted by at 2010年07月12日 01:33
  30. ってか、寺はドキドキはするが精神的にはこないだろ?
    殺し屋1とかは精神的に来るけどさ
    Posted by at 2010年07月12日 01:35
  31. 映画は1本で完結するのかな?3部作とか?
    今の展開はハリウッドが本気出さないと映像化できないし続編があるとしても展開、結末は変わるんだろうな
    Posted by at 2010年07月12日 01:36
  32. カロ奈はヤバいっす
    涙と鼻水が止まらなかった唯一のゲームっす
    Posted by at 2010年07月12日 01:39
  33. 風呂敷広すぎて収拾が付かなくなるパターンを教科書通りに突き進んでいるだけ。
    Posted by at 2010年07月12日 01:40
  34. 煌羅万象とはまたマイナー且つ懐かしい名前が出てきたな。
    「恐怖の大王を止めた男」というお馬鹿なフレーズだけ憶えてるぜ。
    Posted by at 2010年07月12日 01:40
  35. バカ親に国境は無いってお話
    Posted by at 2010年07月12日 01:42
  36. 実写版、吸血鬼出るんだ
    アレ結局ウヤムヤになったよな
    途中からフェードアウトするし・・・
    2部作だっけ?
    原作の2部は邦画では無理だろうな。ハリウッドでぜひあの迫力を3Dで窯してもらいたい
    Posted by at 2010年07月12日 01:45
  37. >30
    10代の息子が小学生なら精神的にくるんじゃない?
    Posted by at 2010年07月12日 01:45
  38. 椎名へきるって昔VIDEO JAMに出てた人だよね?懐かしい。
    VJもやってた記憶があったんだけど、Wikiには載ってなかった。
    記憶違いかな。
    Posted by at 2010年07月12日 01:49
  39. 悪いのはすべてアニメ・漫画ww

    アメリカらしいですな毎回^^
    Posted by at 2010年07月12日 01:50
  40. こういうことしてるからアメリカ人=馬鹿ってイメージがつくんだよ
    Posted by at 2010年07月12日 02:06
  41. 「若者向け」じゃないとこから勝手に取ってきて読んだ時点で自爆乙としか言いようがない
    Posted by at 2010年07月12日 02:07
  42. >精神病院の図書室にはボロボロになったラブひなしかマンガは置いてないそうだよ。

    ラブひなはよいのか…!!
    Posted by   at 2010年07月12日 02:08
  43. アメリカではこういうぶっ飛んだ人がしょっちゅう出てくるよな
    日本じゃ相手にもされないけどアメリカはすごいな
    Posted by at 2010年07月12日 02:08
  44. 椎名へきると言えば「ヨコハマ買い出し紀行」だろ?
    あの頃は声優のラジオ番組も多かったし、今より目茶苦茶だったな、良い意味で。
    いろんな意味で、今は出来ないだろうな。ファンがソレを受け入れられないだろうから。


    流石、訴訟大国アメリカと言いたい処だが、日本もこれを笑えない状況になりつつあるし。
    大家族のほうが人は真面に育つのかもしれない・・・そんな風に考えてしまう私がいる。
    Posted by at 2010年07月12日 02:10
  45. 公立図書館に漫画がある
    うらやましい
    まぁ日本に生まれたこと以上の喜びには勝てないが
    Posted by at 2010年07月12日 02:16
  46. イケナイ部分隠しがテキサス親父?なのには吹いた

    欧米じゃ子供は所有物か調教すべき動物扱いだからな
    それに加えて親が坂道は転がり落ちるものと思い込んでるような
    弱くて堪え性のないパーソナリティとくれば、これはもうね…
    Posted by at 2010年07月12日 02:17
  47. 克 亜樹といえば、はっぴい直前。

    奥は、Henと変かなぁ?
    Gantzは迷走しすぎな気もする。

    マイナーだけど面白いってまんがなら。
    村上もとかのnagisaと、王様の仕立て屋を上げておく。
    (王様は続刊しているのでマイナーとは言えんか)
    後、yu-go(勇午)とか?か続刊している。
    Posted by at 2010年07月12日 02:21
  48. >>45は幸せだな。。。
    っと同時にちょっとイタイな
    Posted by at 2010年07月12日 02:23
  49. 薬中の親のほうが子供にとっては負担だろうよ
    Posted by at 2010年07月12日 02:25
  50. まぁ日本でも似たような親いるけどね。
    しかもこういう奴って人の話聞かないんだよな〜
    Posted by at 2010年07月12日 02:28
  51. アメドラやハリウッド映画も相当エログロが多いのに
    あまり悪影響うんぬん言われないのは何故だろう
    日本産だとレイシストとかも取り込みやすいのかな
    Posted by at 2010年07月12日 02:30
  52. 漫画のせいの前にお前の子育てのせいだろ。
    Gantz並みの漫画小さい頃から読んでるが盗みを働いた事は一度も無いし普通に社会人やってるわ。
    なにかっていうと規制規制ってなあ、無菌カプセルにでも入れて一生外に出すなや。

    規制は必要無し、閲覧ゾーニングは必要。
    図書館に漫画置かなくても大人なら読む方法はいっぱいあるだろう。
    Posted by at 2010年07月12日 02:30
  53. その子供の意見が聞きたいな。
    にのみやは無い。
    Posted by at 2010年07月12日 02:35
  54. 加奈はPSP版が出るんだよね
    Posted by at 2010年07月12日 02:35
  55. 加奈はPSP版が出るんだよね
    Posted by   at 2010年07月12日 02:36
  56. シグルイもオススメ♡
    Posted by at 2010年07月12日 02:46
  57. ゲームみたいに、マンガにもレーティングが必要になってくるのかね・・・

    その前に一部の少女マンガやBLが全年齢対象なのは一刻も早く18禁にすべき
    明らかにヤリまくってるような奴
    Posted by at 2010年07月12日 02:50
  58. アメリカなんてガンツより エログロ ばかりだろw

    ガンツは日本で実写化しないほうがいいよ 日本では無理
    Posted by at 2010年07月12日 02:53
  59. ガンツってDQN描くのが上手いんだよなぁ
    Posted by at 2010年07月12日 03:06
  60. >この女は、アニメとマンガを " ポルノ " だと前提して図書館から消し去ろうと画策した

    日本でも似たようなのが闊歩しているから他人事じゃない。
    Posted by M at 2010年07月12日 03:07
  61. もっと「萩尾望都」とかの方がアタマがおかしくなるのに。
    Posted by at 2010年07月12日 03:09
  62. なによりも、今回のコメントでゲト厨が一人も現れなかった事に衝撃を受けたよ。

    お約束として、槍かICBMが降って来るんじゃね?
    Posted by at 2010年07月12日 03:09
  63. だったらこのマンガ読んだ子供が、すべからくおかしくなってるというデータをこのバカ親に出して欲しいわw
    お前の子供「だけ」がおかしくなったのは、お前の子供「だけ」になんらかの原因があるのが分からんのかな?
    Posted by at 2010年07月12日 03:10
  64. ここ1ヶ月の観たら気絶どころじゃないなw
    転送シーンどころの騒ぎではない
    Posted by !! at 2010年07月12日 03:12
  65. これじゃまるでネクロノミコンですね。
    Posted by at 2010年07月12日 03:20
  66. 椎名へきるってまだ声優してたのか。
    彼女の代表作はYAT安心宇宙旅行だろ。
    ああ、そうだよ。俺はおっさんだ。
    Posted by at 2010年07月12日 03:27
  67. ママ「麻薬はいいけどマンガはだめ!」

    パネェなw
    Posted by at 2010年07月12日 03:29
  68. 図書館から本を盗んだ事をうやむやにする為の言い訳がキ◯ガイに見えたんだろうね。
    子供も親も後には引けなくなっちゃったってところか。
    Posted by at 2010年07月12日 03:33
  69. まぁあのマンガを誰でも読める棚に置くのはどーかと思うけどw
    Posted by at 2010年07月12日 03:33
  70. *63
    「すべからく」ってどう言う意味かわかって使ってる?
    Posted by at 2010年07月12日 03:34
  71. GANTZは読み慣れたあとはなんとも思わなくなったけど、ネギ星人殺すとことか最初はちょっとグロくてきつかったかも。
    Posted by at 2010年07月12日 03:54
  72. 外人は漫画やアニメの世界と現実をごっちゃにしがちなんだよ
    デスノートでの逮捕然り、ポケモンの悪魔崇拝説然り、深く考えすぎ
    漫画読んだぐらいで精神おかしくなるわけないでしょ。中二病にもほどがある
    Posted by at 2010年07月12日 03:56
  73. >>9
    お前エスパーか
    Posted by at 2010年07月12日 04:04
  74. ※72
    外国の一部の言い分を「外人は」と一般化してしまうあたり、お前も十分中二病に見えるがな。この母親を批判してる大多数の海外コメが読めんのか?
    Posted by at 2010年07月12日 04:13
  75. なんだろう
    サーカス商法への新たな布石に見える…
    Posted by at 2010年07月12日 04:16
  76. グロだけならなんとか我慢できるけど、4巻くらいにあった、孫とばあちゃんが殺されるシーンと、
    タケシが母親とその愛人に虐待で殺されるシーンはあまり読み返したくないかもなあ
    Posted by at 2010年07月12日 04:18
  77. つーか10人の子供?!日本なら大家族スペシャルやられるレベルw
    写真みる限りでは・・・病んでそうだな。
    Posted by at 2010年07月12日 05:51
  78. Gantzは罪も無いねぎ星人子供を虐殺するシーンあるからあれだろうなえぐいというか可哀想なんだよね。まぁガンツでこんなえぐいとか言ってたら殺し屋1どうなるんだろうね
    Posted by at 2010年07月12日 06:00
  79. 漫画でトラウマなんか負ったことない。
    伊藤潤二と永久保貴一と御茶漬海苔の漫画とは同じ屋根の下で暮らしたくないけど(嫌いという意味ではなく、絵が怖いんで)
    実写映画ではあるけど…親が幼児連れてジョーズ観に行ったりするようなヤツだったから。ちなみに「シリーズ中一番怖い」という評価の第一作。泣くに決まってるだろ、何考えてたんだよ馬鹿。
    Posted by at 2010年07月12日 06:04
  80. W杯はスペイン優勝か…
    どうも素直に賞賛できない感じだったな…
    Posted by at 2010年07月12日 06:10
  81. >>子供が10人

    中絶にも絶対反対してると見た
    Posted by at 2010年07月12日 06:30
  82. 一方日本の大阪では司書がこっそりYaoi本を図書館に拡充させていた
    Posted by at 2010年07月12日 06:38
  83. 文化というのはある程度
    幅を利かしておかないと人々に受け入れられません。
    日本も昔暴力シーンを上げられましたが
    いまやマンガ、アニメは日本の国益になってます。(政府が利用するほど)
    問題があったとき排除しようという
    短絡的な発想は国益をもたらしません。
    マスコミは左翼よりだからこうゆうのを
    おもしろがって取り上げますがごくごく一部です。
    ごくごく一部の人のためにすべての人から
    それを取り上げるのはそれこそ乱暴です。
    節度を持って楽しんでる人間のほうが
    多いのです。
    子供に影響するというがそれは
    家庭に問題があるのでは・・・
    Posted by 38 at 2010年07月12日 06:43
  84. マンガじゃないけど日本でもこういうどうしようもない親は増えてるよね
    自分の主張が間違ってるはずは無い!みたいな
    Posted by at 2010年07月12日 06:57
  85. Gantzは実写が絶賛ごり押し中のブサチビ嵐と松山ケンイチってのがよほどトラウマだ。俺より容姿の劣る奴使われたら日本人のビジュアルレベルが低いと思われるだろ。
    Posted by at 2010年07月12日 07:00
  86. 米人なんでこんなにメンタル弱いの
    タバコ描写暴力描写性描写全部よけて通ったところで
    放り出されるのはそれがわんさかある現実なのに
    Posted by at 2010年07月12日 07:00
  87. やっぱり児童ポルノは子供の成長を妨げることが
    これで証明されたな。
    都条例潰した売国ミンスや社民が惨敗し、
    自民が躍進したのも何よりの証拠じゃないか。
    Posted by at 2010年07月12日 07:33
  88. ※81
    >中絶にも絶対反対してると見た

    そんなアメリカ人は珍しくもない。
    日本みたいに人工中絶がタブーとされない国じゃないんだぞ。
    Posted by at 2010年07月12日 07:34
  89. このケースでは母親が異常なのは明らかだけど、
    ここらで今一度、マンガというメディアが精神に及ぼす威力の大きさを再認識する必要があるのでは。

    歴史上では活字の集まりでしかない本でさえ危険視されて禁書になったものも数多い。
    画像と文章の組み合わせによるマンガの怖さを侮らないほうがいい。
    年少期の精神に及ぼすインパクトの深刻さは想像以上に大きいはずだ。
    Posted by at 2010年07月12日 07:36
  90. 盗んだ本で精神的ダメージとか本望じゃないの。
    それとも禁書だ焚書だと欧州時代の血が騒ぐのかな?
    xxが疑わしいと過剰反応するのも魔女狩りの頃から何も変わってなくて噴いた。
    Posted by at 2010年07月12日 07:37
  91. ここで書き込んでる連中が親のまともな対応に反発してる点に、
    マンガやアニメなどの犯罪組織に洗脳された精神異常者の
    いかに多いことかをあらためて認識させられる。
    日本政府は世界に犯罪の芽を撒き散らしては絶対にいけない。
    Posted by at 2010年07月12日 07:40
  92. >歴史上では活字の集まりでしかない本でさえ危険視されて禁書になったものも数多い。

    体制にとって危険であるとか、その時の倫理観に反するという理由で禁書になったものは多いと思うが、“精神に悪影響を及ぼす”という理由で禁書になった作品とはどんなものがあるんですか?
    Posted by at 2010年07月12日 07:47
  93. もしかして87,89,91は同一人物で釣り?
    Posted by at 2010年07月12日 07:50
  94. 犯罪の芽の世界最大の供給国で消費国の日本は随分平和だね
    Posted by at 2010年07月12日 07:54
  95. 個人的に言わせていただければ、ロック音楽やらのほうがぼくの脳味噌に大きく影響を与えた
    Posted by at 2010年07月12日 07:56
  96. 普通のマンガやアニメをポルノだと言われる位ならもうアメリカには輸出するな!輸入しようとするな!(怒)ドラゴンボールといいそういう母親は何でもかんでもマンガのせいにしすぎだろ、そんな奴等に輸出する必要ないと最近は思うようになったよ、そうすれば少なくとも今回のような外国もしてるんだからといった表現規制は起こらないと思うんだよね。少なくともエロゲー関連は本気でそう思うよ。だから変な冤罪事件も起こる
    本当にアメリカの母親はゲゲゲの女房に出てくる規制派と同じだわ…(-"-;)数十年違いで同じ事がかなり過激に起こりすぎ…
    Posted by at 2010年07月12日 07:59
  97. ちょwサイバーフロントが加奈を?
    いやあれってエロ抜いたら成立はするけど別物になる物語だろう?
    DOのは名作だとは思うが・・
    Posted by at 2010年07月12日 08:04
  98. 俺の心にトラウマを与えたのは映画ハチ公物語だけ
    Posted by   at 2010年07月12日 08:05
  99. 何故書き込めない!
    Posted by at 2010年07月12日 08:10
  100. むしろ「漫画やアニメはポルノ」というのをアメリカで広めておいて政府に介入してもらう方がビジネスしやすくなるんじゃないかとも思ったり。
    イホウに出回ってるドウガサイトのアニメは徹底的に削除、流通するのは政府のお墨付きが得られた健全なモノって感じで。
    そうなったらマジョガリを特等席で見られて楽しいかも。
    Posted by at 2010年07月12日 08:13
  101. 銃乱射事件が起こっても
    学校が放置していた過酷なイジメ、bullycideや、そもそも大量殺人の道具である銃器がティーンに渡る社会状況よりも
    音楽が原因だと喧伝する。
    そんな国だからな。

    芯を喰ったトコロを改善しないで、叩いても自分が痛みを感じないような、自分とは関係無いトコを引っ張り出して、あげつらう。

    まぁヒトコトで言うと、責任転嫁だよな。
    Posted by at 2010年07月12日 08:13
  102. 小学生の時に読んだ「漂流教室」でもろトラウマになった。
    その後、連載した「まことちゃん」すら読めないカラダに。おっさんですまん。
    たぶん今なら読める。
    Posted by at 2010年07月12日 08:15
  103. 先に「規制しろ」とか言うつもりはないと書いておくが。

    Gantzが万人に受ける見たいな考えは止めようよ。
    一巻のグロ描写は結構大したものだよ?
    ソフトなグロ描写のある漫画を読まずに、耐性が低い時に、ましてや子供の時に、
    このマンガを読んでしまったら、かなり影響を受けると思うよ。
    Posted by at 2010年07月12日 08:25
  104. どこの国でもこういう母親はいるもんだな
    Posted by at 2010年07月12日 08:38
  105. 124.146.174.44 粘L55
    Posted by at 2010年07月12日 08:47
  106. 124.146.174.20 粘L55
    Posted by at 2010年07月12日 08:58
  107. 124.146.174.20 粘L55
    Posted by at 2010年07月12日 08:58
  108. 問題視するオレかっこいい!
    Posted by at 2010年07月12日 09:15
  109. どこの国にもアグネスや慎太郎、猪瀬のようなヤツはいるんだな・・・
    Posted by   at 2010年07月12日 09:30
  110. >103
    万人に受けるなんて誰が言ってるの?
    Posted by at 2010年07月12日 09:30
  111. えいちさん更新乙です

    つーか何でもかんでも図書館に置くなよ
    Posted by at 2010年07月12日 09:31
  112. 悪いのは漫画やアニメって
    日本でもちょっと前までそうだったしな
    つか今でも言われる…
    オタクはみんな犯罪者みたいにいわれてたわけだし

    どこでも似たようなこと言われるんだなと
    そういうの万国共通なんだな…と
    Posted by at 2010年07月12日 09:31
  113. 俺も昔は漫画はダメみたいな風潮が家であったからな・・・
    今はその反動でたくさん買ってるわ
    Posted by at 2010年07月12日 09:46
  114. 別に児ポ法の取り扱いでミンスが負けたわけではないんだが…。一般人には児ポも外参権も人権法も視野にはねーだろ。知ってるヤツってのはホント、ネットで知ったヤツらばかりだろう。そうでない連中の方が割合としては大きいんだよ。

    どこの国でも「常識」の通用しない連中ってのはいるもんで、そういうのは排除されなくても実質的にハブられるのが普通。
    上条さんにそげぶしてもらえたらいいのかも知れんが、現実としてそういうわけにもいかんからな。つーか、内容よりも絵が気に食わんってのはあるかも知らんな。

    というか、もしかしてこの一連の話はこのバカ母の妄想だったっていうオチじゃないだろうな。
    Posted by   at 2010年07月12日 09:51
  115. 俺は子供の頃、映画のバタリアンを見てトラウマになったわ
    Posted by   at 2010年07月12日 09:56
  116. ガンツは1巻からエグいだろ
    お前らどうかしてる
    Posted by at 2010年07月12日 10:04
  117. だから図書館側も別の棚に隔離してたんだろ?
    それを無視してトラウマだとか言われても結局難癖。
    Posted by   at 2010年07月12日 10:17
  118. またジャニーズかい!!
    Posted by at 2010年07月12日 10:17
  119. 正気を失ったんじゃなくて「覚醒」したんじゃないの?
    ダメな方にw
    Posted by at 2010年07月12日 10:39
  120. こうゆうくだらない事でも日本にまで影響くるんだから、
    米国に漫画は出さない方がいい
    Posted by at 2010年07月12日 10:56
  121. いつの時代どこの国でも母親は子供のデキが
    悪いのを他人のせいにするもんだ
    Posted by   at 2010年07月12日 11:13
  122. サンプルを見るとグロ描写っぽいな
    プライベートライアンで発狂したみたいなもん?
    アメリカに輸出しないというのもありかもな
    Posted by at 2010年07月12日 11:32
  123. ※121
    ×母親は
    ○バカ親は
    Posted by at 2010年07月12日 11:35
  124. いつもアニメ漫画が悪者にされる。
    アニメ漫画の悪影響といえばひとつ、差別主義者が正義の味方ぶって大暴れしだす、って所かな。

    アニメ漫画が無くなった所で世の中良くはならない。偽証冤罪の塊だもの。アンチどもはそのスッカラカンの差別思想を一刻も早くどうにかしてくれ。
    Posted by at 2010年07月12日 12:32
  125. 読んでトラウマになるマンガなんて日野日出志先生のマンガぐらいだろ
    Posted by at 2010年07月12日 12:35
  126. なんで図書館にGANTZおいとくんだw
    日本でもアウトだろーに。つーかほとんどの漫画は日本でもアウトだから。書司さん自重w
    せめて学習漫画にしとけ
    Posted by at 2010年07月12日 13:23
  127. まあ、俺が親でも図書館に置いて欲しくない本ではあるな
    Posted by    at 2010年07月12日 13:36
  128. 正常な人なら、どんな漫画を読もうが感化されないと思うけど。
    じゃあ、アメリカの図書館は、はだしのゲンでも置いておけ。
    Posted by at 2010年07月12日 13:38
  129. お婆ちゃんと孫が出て来て、孫を守りながら両方死んでいく回の方が来るだろ
    Posted by at 2010年07月12日 13:42
  130. 妄想で人を○すと現実で人を○す、
    どっちの将来が理性的か誰でもわかるだろ。

    妄想で100人○しても歴史に残らないからな。
    Posted by at 2010年07月12日 13:52
  131. 「GANTZ」って言うからホモ漫画かと思った。古い漫画だから皆知らないかな
    Posted by at 2010年07月12日 14:13
  132. これは単にアメリカ人がバカだっていう記事だよ。
    昔ジューダスプリーストを因縁つけて、音楽そのものを攻撃してたくらいだしな。
    お前らが思っている以上に、アメリカの教育ってのは凄まじいんだよ。
    田舎の人間はまともに掛け算も出来ないしな。
    Posted by at 2010年07月12日 14:15
  133. まあ別の棚に隔離しようがGANTZを図書館に置くのはヤバイわな。
    向こうの図書館のシステムがどうなってるのかよく分からんけどさ。


    地上派でアニメ化されたときの無茶苦茶な規制は有名だろう。
    その原作を図書館に置くとかありえないわw

    Posted by   at 2010年07月12日 14:18
  134. もし規制するとしても自分の国だけにしろよ、日本にまで規制を押し付けるな。
    Posted by at 2010年07月12日 15:19
  135. >※132
    俺がアメリカで買い物したら、おつりが計算できなくて、指折って数えてたよ…。マジで引き算もできないんだ。
    その時に向こうでは、指折り数える時には親指から数える事を知ったんだが。
    Posted by   at 2010年07月12日 15:46
  136. >>132
    その掛け算もできない国に負けたわけだよな、な!
    そのバカな国が世界一の経済大国ですが、何か?
    Posted by at 2010年07月12日 15:59
  137. クズいコメントは外して翻訳しているのかもしれないが、ついているコメントの揶揄のしかたがなかなか上手だと思う。
    Posted by at 2010年07月12日 17:02
  138. アメリカ人て何でもリアルと結び付けたがるよね
    現実と分けて考えれないのかねぇ
    Posted by at 2010年07月12日 17:32
  139. >その時に向こうでは、指折り数える時には親指から数える事を知ったんだが。

    なんか、まずいのか?
    「親指から数える」って普通じゃないのか?
    Posted by at 2010年07月12日 17:47
  140. >139
    普通だよな。
    子供はグーから人差し指を伸ばして数えることが多いけど。
    Posted by at 2010年07月12日 18:01
  141. まぁんこが書かれてたの?
    Posted by at 2010年07月12日 18:12
  142. >51
    言われてるよ。
    今回のこれは、日本のものだから日本で紹介されてるだけ。
    イスラムなんかはアメリカ文化は退廃の象徴として槍玉にあげてるだろ。
    Posted by at 2010年07月12日 18:16
  143. 新宿無差別殺戮とか西君のいじめ報復とか規制の標的になりそうなシーンはいくつかあるな
    Posted by   at 2010年07月12日 18:17
  144. >138
    いやいや、たった一人のおかしなおばさんに、向こうのコメントも誰一人として賛意を示してないのになぜアメリカ人と包括して語るのか、そのほうが興味深いわw
    Posted by at 2010年07月12日 18:24
  145. こういう規制がらみの話題になるといつも変なのが湧いてくるよね。
    Posted by at 2010年07月12日 18:24
  146. なんだ、ただのアグネスの亜種か
    Posted by at 2010年07月12日 18:29
  147. ※146
    残念ながらミンスは負けました。
    お前たち犯罪者が安心して
    住める場所はもはや神州日本にはありません。
    Posted by at 2010年07月12日 18:41
  148. 最近図書館に行ってないんだが、隔離しなくちゃいけないような本って、日本の図書館にはある?
    Posted by at 2010年07月12日 19:00
  149. 馬鹿で駄目な親ほど他のものに責任転嫁したがるものさ
    Posted by at 2010年07月12日 19:36
  150. Gantzはガキが読むもんじゃない
    ある程度常識や教養が身についてないと間違い起こす可能性がある
    Posted by at 2010年07月12日 19:39
  151. 149
    母親がこの漫画描いたのかよw
    夢でも見てるのか?子供が正気失う
    わけだね、この漫画。
    Posted by at 2010年07月12日 19:41
  152. この子にカタストロフ以降の話を読ませてあげたい
    Posted by at 2010年07月12日 19:47
  153. アメリカで11巻以降は翻訳されてないんだっけか。
    黒人の特殊メイクしたやつが銃で人を殺しまくるのはさすがに問題あるのかね。
    Posted by at 2010年07月12日 19:49
  154. 私も「アバター」を観てから
    地球で暮らすのが嫌になり、日常生活に支障が出ています。
    ジェームズキャメロン監督は責任を取ってください。
    Posted by at 2010年07月12日 19:53
  155. 恥知らずの馬鹿ほどめんどくさいものはないな
    無駄に行動力あるから困る
    Posted by   at 2010年07月12日 19:53
  156. >151
    意味不明。
    自分の子育ての駄目さを漫画に押し付けたってことだろ。ありがちな話だ。
    Posted by at 2010年07月12日 19:54
  157. 漫画で子供が正気失うのまで
    親のせいにされたら、
    たまったもんじゃない。
    自分も人の親だが、見に覚えのない
    漫画がなぜ親のせいなのか
    理解できない。
    Posted by at 2010年07月12日 20:02
  158. 二十歳過ぎた良い大人が
    電車内でマンガを読んで(読むなんて能力はない。
    厳密には眺めるか)いたり、マンガやアニメの話題で
    盛り上がってるのを見ると、この国の将来に
    言い知れぬ不安を覚えますね。
    不況だから不安なのじゃない。
    ここままじゃ国が本当に滅びてしまう。
    Posted by at 2010年07月12日 20:12
  159. 漫画ごときで気が狂うなら早晩別のことに影響されて気が狂ってるような気が…
    Posted by   at 2010年07月12日 20:15
  160. 親が問題にしてるのは
    子供が正気を失うという
    症状が現在進行形だからだ。
    何も出ていなければ
    ハナから問題にはなり得ない。
    症状が発生したから問題に
    なってるわけだ。なぜ、
    犯罪者は論点をずらしたがる
    のだろうか?
    Posted by at 2010年07月12日 20:25
  161. ※160
    何度もコメントするなよウザイから。

    構ってちゃんなんだろうけど、これ以上は相手しねーからな。



    Posted by at 2010年07月12日 20:34
  162. 先に日本で多数の症例が有るならまだわかるんだけどねw
    Posted by at 2010年07月12日 20:41
  163. だれか米1褒めてやれよ
    Posted by at 2010年07月12日 20:55
  164. >1 >163 自作自演すげえ
    Posted by at 2010年07月12日 21:09
  165. メリケンはネズニーでも観てろ!

    Posted by q at 2010年07月12日 21:14
  166. 最近のGANTZは虐殺虐殺また虐殺だな
    Posted by at 2010年07月12日 21:25
  167. 神がお作りになった知的で理性的な白人様が、正気を失うほど、日本の漫画は強烈ということだな
    核兵器にも勝るな
    Posted by at 2010年07月12日 21:38
  168. 1巻は大丈夫って、冒頭でいきなり主人公が電車に轢かれてバラバラになってるだろ。
    Posted by at 2010年07月12日 21:44
  169. いや実際、十代そこらの子供がGANTZ読んだら結構なショックだよ。
    敏感な子供ならトラウマになってもおかしくないほどのもの。
    Posted by   at 2010年07月12日 22:32
  170. 幼稚な者にも権利をあたえる。
    それが悪いとは言わんが
    ここまでくると、笑えない。
    Posted by at 2010年07月12日 22:33
  171. ワンピース、カマバッカの中の人が・・・
    Posted by HEう at 2010年07月12日 22:54
  172. >157>158>160
    同じ奴か?
    精神病質がにじみ出てるな。
    漫画で正気を失ったという因果関係を立証できてからの話だろw
    Posted by at 2010年07月12日 22:56
  173. GANTZを読んでヒステリーを起こした母親を見た子どもが自閉してしまう様子なら簡単に想像出来る。
    Posted by at 2010年07月12日 22:57
  174. 面白いんだけどなぁ…GANTZ……
    Posted by at 2010年07月12日 23:07
  175. あー良かった。
    日本はどんな田舎のかーちゃんばーちゃんだってハリウッド映画やアメドラ、アメコミ読んでる程度で「狂ってしまうやろ!」なんてアホいないし。
    正気失ってるのは間違いなくあちらの一部の人。
    Posted by at 2010年07月12日 23:17
  176. ベストセラーに出てるヘッドホン、俺も使ってるが、結構良いよ。
    適度に挟み込む感じなのにイヤーパッドが柔らかで付け心地も良いし、低音が響いて気持ち良い。
    ただ、でかすぎて人前では付けれないね。
    Posted by at 2010年07月12日 23:29
  177. つか
    >女は回復中の麻薬中毒者らしい。
    それから、10人いる子供のうち8人を手放すハメにもなってるようだ。

    この事実だけで十分でしょw
    十人もの子だくさんで自身がヤク中、しかもその兄弟姉妹の内8名までが生き別れで、残るは子供はあと二人。

    既にどうかしてるでしょ、子供はどうか知らんけど本人は確実に。

    つかGANTZ、最近貸本で読んで嵌って、昨日通販で全巻注文したばかりなんで、自分的に凄くタイムリー
    Posted by at 2010年07月12日 23:47
  178. 俺、管理人さんと一緒だ。
    椎名へきると言えばレイアースの光が真っ先に思い浮かぶ。
    同世代なのかも。
    管理人さんって30前半ぐらい?
    Posted by at 2010年07月12日 23:47
  179. なんでGantsが公立図書館に置いてある。
    なんでラブひなが精神病院に置いてある。
    >ニンジャってきた
    窃盗がお前らAmericanの Ninja Way なのか
    Posted by アホか at 2010年07月12日 23:50
  180. >>179
    ニンジャてそう言うもんちゃう?
    Posted by at 2010年07月13日 00:47
  181. ※177
    麻薬中毒の母親から生まれた子供は
    生まれつき落ち着きが無いとか言われているからね。
    いつからヤク始めたかわからないが
    母親の胎内にいるときからヤク中なわけだから。
    子供もまともじゃないって事。
    Posted by at 2010年07月13日 03:02
  182. 読んだだけで読者を発狂させる漫画・・読んでみたい。・・・こんなガキには同人腹ボテガンツでも買ってやれ!
    Posted by at 2010年07月13日 03:21
  183. 人生の経験値も耐性も低いうちに、いきなりハードな描写のある映画や漫画を観るのは良くないね。
    そんな時期にグロ描写を見ても何とも感じないほうがおかしい訳だし。
    ともかくこの息子さんはGantzを読む為に何かルール違反をしてしまったようだし
    母親のほうも問題を抱えているようだし、、彼の今後が心配だね。
    Posted by at 2010年07月13日 04:39
  184. >ヤバイのは寺でのミッションだって。あれはマジで精神的にクルよね。
    同意
    Posted by at 2010年07月13日 06:10
  185. >182
    こういう異常者がなぜかアニメ視聴者には多い。
    Posted by at 2010年07月13日 07:03
  186. >>185
    ガンツすら知らないような奴は、むしろ視聴者じゃないだろw

    皮肉を察するぐらいの読解力も無いのか。
    あるいは皮肉と察しながら皮肉し返しているのか(深読みしすぎだろうけど)。

    まぁ他人に読まれたとき、↑のどちらか、判別不能な文章を書いてる時点で、
    あんまり頭の良い米じゃないよね。
    Posted by at 2010年07月13日 08:07
  187. GANTZよか最近始めて見たスリラーのPVの方が怖いな
    GANTZは当時の俺にはエロすぎた
    Posted by at 2010年07月13日 08:21
  188. 加奈は私的には名作。エロ要素を抜けば一般受けすると思うよ。
    そのエロ要素がメインだったわけだが。
    同じ作家の家族計画もマジお勧め。これもエロ要素を抜けばドラマ化できると思う。
    Posted by at 2010年07月13日 09:41
  189. >186
    自分たちの「城」を死守せんと必死な気配は
    充分伝わってくるね。
    でも、傍で見てると本当に気色が悪いんだよな。
    悪いことは言わない。GANTを母親のせいに
    すべきじゃない。
    Posted by at 2010年07月13日 10:43
  190. 漫画のグロ描写にショックを受けるってくらいだから小学生ぐらいか?
    母親は悪くないとか言ってる人いるけどそんな年齢の子供が18禁コーナーから
    本を盗んでくるとかあんたどういう教育してんだって世間から
    親が責められてもおかしくないレベルだと思うんだが…
    そしてこの母親は子供の盗みの事はスルーして漫画のせいだとか的外れな事言ってるから
    記事コメの外人さん達にもここのコメの人達にも批判されてるだけだと思う
    Posted by at 2010年07月13日 11:38
  191. この親の裏に金と在米チョソの影が臭うな
    Posted by   at 2010年07月13日 13:17
  192. >72
    何もかも混同しながら怖がったりバッシングしたりするのは最低だけど、
    全てを「フィクションだから現実と無関係」と言って切り捨てて
    教訓とかをリアルにフィードバックしないのも、
    メディアへの接し方として間違いだけどな

    >147
    ねじれ国会って知ってる?

    お前には失笑した
    Posted by at 2010年07月13日 14:30
  193. >89
    本来の問題はメディア自体の威力ではなく、
    それをどう解釈させるかという教育をいかにきちんとさせるかなんだけどね

    よく言われる話だが、「子供向け」であるはずの童話というのもかなり残酷なもんだよ
    狼の腹切って石詰めて池に落として殺したりとかね
    でもそこで、そういう物語の受け取り方というのを、保護者というのは教えなければいけない
    先の例だと「動物の腹を切り裂いてみよう」じゃなくて、
    「身内・仲間同士が協力して危機に立ち向かう事の大切さ」が伝わるようにね

    ただ、スキル的あるいは時間的に、そういった対メディア教育を出来る保護者というのが存外に少ない
    (まず保護者自体に情報取捨選別する能力がなかったりね……今回の記事の例もそれに近いか)
    そしてそういった情報捌きの出来る人間を育てる「メディアリテラシー教育」にも
    方策の目処が立たず、立っても恐らく時間がかかる

    だから国家としてはやむを得ず対処療法的に、
    性・暴力といった本能への影響力の強いメディアは隔離という対策を取る事になる訳よ


    ……という本来の理屈すら分かっていないで「悪影響だから」とか言って、
    規制はおろか抹殺したがるお馬鹿な輩が、
    国の中枢にすら多いのが頭痛の種なんだけどさ
    Posted by at 2010年07月13日 14:54
  194. 一方日本は公立のまんが図書館を作っていた
    Posted by   at 2010年07月13日 16:00
  195. >ニンジャてそう言うもんちゃう?

    忍者は主命を帯びて盗みを行うわけだから、単なる万引きと一緒にしちゃだめだろ。
    Posted by at 2010年07月13日 18:11
  196. 母親のシャブを子供がつかっちゃってても不思議じゃないわなw
    Posted by    at 2010年07月13日 18:29
  197. 輪切り表現ならハリウッド映画にもいくつかあるけど
    おもいっきりティーンがファイナルディスティネーションとかみてたような・・・
    あれはいいの?
    それ以前に社会的悪影響が明白になってる
    薬を自分がやっておいてなにいってんだってのもあるけどw
    Posted by   at 2010年07月13日 18:35
  198. こいつより子供たちのことを考えてる親が多いというのは
    こいつがジャンキーで周りの親がジャンキーじゃないことからも
    証明できる
    Posted by   at 2010年07月13日 18:36
  199. ガンツの映画版はアメリカの配給まだきまってないのか
    結局漫画産業としてはヨーロッパのほうが正規ユーザー多いし
    文化への理解もあるからなんだおるけど
    Posted by    at 2010年07月13日 18:47
  200. 文化云々言ったところで、所詮経済は

    アメリカ>>EU

    だからな。日本のケータイだって
    NASAの技術なわけだし。
    猿真似はどこまで行っても猿真似でしかない。
    Posted by at 2010年07月13日 19:04
  201. たしかに向こうの人らにすれば味方が死ぬなんてクレイジーかもしれないな
    だが1巻でトラウマになるとかどれだけガラスのハートなんだよ
    Posted by at 2010年07月13日 20:13
  202. たまにひどい漫画があるのは知ってる
    普通なら「お気の毒でした」ですむのに寄生カルトキチガイとカナダの犠牲があるからこういうことになる
    Posted by at 2010年07月13日 20:18
  203. エログロ満載のハリウッド映画と洋ゲーを世界に垂れ流してる国がいうことじゃないだろ・・・
    Posted by 。 at 2010年07月13日 20:47
  204. 80年代なんて日本中の小学生が北斗の拳を読んでたんだぞ
    Posted by at 2010年07月13日 21:30
  205. 9・11が起きた時点でアメ公《EUは有り得へん
    Ipadって日本が既に持ってる技術を集めただけでしょ
    Posted by at 2010年07月13日 23:55
  206. >205
    妄想(笑)
    Posted by at 2010年07月14日 01:54
  207. >>189
    日本語が不自由なの?
    相手(=186)の文章の、具体的にどの部分について採り上げ述べているのか
    さっぱり分からないので、会話・応答が成立していない。

    独り言を言いたいなら、他人の米にアンカーつけんでくれ。

    186の文章に書かれていること、アンタに投げかけられていること、の要点は
    「他人の米を読むときも、自分が米を書くときも、アンタは
    何を言わんとしてるのか、想像しながら言葉を吟味すべきだ。じゃねーと恥をかくよ」
    てことだ。
    それ以上のことは書かれていない。

    対して、189でアンタが書いてることは勝手にアンタが膨らませている186の人物像への妄想に過ぎない。具体的に文章に触れることは完全にスルーしてるのにね。

    おかげでアンタの思考回路がよく分かったけども。
    ステップ@
    本件について、母親に対して批判的な意見をGANT?(←189間違ってるよ)支持者やアニオタ扱いに集約して中傷したい。

    ステップA
    そんなオレに批判的な事を書く奴は、
    オレが対立してるアニオタに違いない。
    てゆーか、そう扱っておかないと、中傷するためにオレがこさえた@の論理が立場悪くなるし。

    ↑みたいな感じかねえ?その想像力のカラクリは。なんだか思い込みが激しそうね。
    Posted by at 2010年07月14日 02:12
  208. 地元図書館の漫画棚は名作からマイナー処まで揃ってて嬉しいんだけどMWやカムイ外伝とかの青年誌漫画もDB等の少年誌漫画と一緒に並べてていいのかなーとは思った。
    はだしのゲンや漂流教室も一応子供向けだけどさ。
    Posted by at 2010年07月14日 03:22
  209. まず子供が10人いるという時点でアレだな・・・
    Posted by at 2010年07月14日 04:22
  210. >209
    しかも種が全部違がってたりして
    Posted by at 2010年07月14日 08:05
  211. ウチのアパートに下宿してるモルモンの若い白人の男の子に
    訊いたら日本の漫画もアニメもHENTAIで認識してるみたい。
    ディズニーやピクサーのような夢や希望が欠片も感じられない。
    なぜ日本でこんな「ゴミ」がもてはやされてるのか、未だに理解
    できないそうだ。
    Posted by at 2010年07月14日 08:21
  212. 正直、日本の漫画もアニメもHENTAIと思ってる人にはHENTAIのアニメと漫画しか見てない変態か見てないのに聞いて決め付けちゃうタイプなんだろうなぁと思う。
    ジブリをなんだと思ってるんだコノヤロー
    Posted by   at 2010年07月14日 13:48
  213. ジブリは児童ポルノ
    Posted by at 2010年07月14日 14:48
  214. 日本のアニメに最近ギャルゲー物ばかりなのは分かるけど全てHENTAIで結び付けるのはどうかと思う、ただたんにそいつが見る番組がそれメインって場合もあるし、やっぱり今だからこそもう一度日本まんが昔ばなしをやるべきなんだよね、あれだってかなり残酷な話あるじゃない、今はこういうのに触れる機会が絵本だけなのが問題なんじゃなかろうかと。少なくとも漫画が暴力的だと言うならその前に昔からそういうのは存在してて今に始まった事じゃないんだから。その事を訴えるにも日本まんが昔ばなしみたいなアニメ必要かと、だってあれは大昔から伝わった話なんだから。
    Posted by at 2010年07月14日 16:46
  215. 日本アニメ=HENTAIはガチでしょう。
    良いとか悪いとかの問題じゃないよ。
    Posted by at 2010年07月14日 21:52
  216. 幼児が性対象になる西洋ではそうかもね。
    異常な思想を肯定して、その対象を取り締まるのが西洋の独善的な正義。
    Posted by at 2010年07月15日 06:01
  217. ※216
    日本でも充分性対象になってますよ。
    連日紙面を賑わす事件の大半がそうですね。
    こういうアニメに影響を受けずに先天性を
    見いだすことは、現代の医学者でも
    容易なことではありません(そんな事例はないんですよ)。
    Posted by at 2010年07月15日 08:01
  218. 216
    「西洋の正義」を否定なさるあなたのお考えは
    非常に勇気があり、評価に値します。
    しかし、あなたが否定なさる「西洋」の文明を
    恐らく最も享受している国の一つが、この日本だと
    いうこともお忘れになられてはいけません。
    そもそも西洋思想批判の考え方自体が、西洋思想の思考方法だからなんです。
    あなたが西洋でもない、あたらしい思想あるいは哲学を確立されておられるなら、
    まさにこの西洋文明に毒された日本という国から飛び出すことを
    強くお勧めいたします。偉大な哲学者の誕生を願ってやみません。
    Posted by at 2010年07月15日 08:20
  219. 日本語でおk
    Posted by at 2010年07月15日 09:12
  220. 薬やりすぎだろ。
    Posted by at 2010年07月15日 19:21
  221. 漫画を見たぐらいでおかしくなるのなら
    遅かれ早かれこうなる運命だったんだろう
    Posted by at 2010年07月15日 21:48
  222. 124.146.175.197 粘L40
    Posted by at 2010年07月16日 05:57
  223. ネットが充実してきて分かってきた事。
    ●保守&白人至上主義欧米人からすると、「日本は非常識&変態&不気味」
    ●自由欧米人&有色人種からすると、「日本こそが自由、パラダイス」
    ●日本人からすると、「外人て平均的日本人よりずっとアホ??」

    非常識&暴力的&変態表現のマンガがあふれてる日本。
    なのに、治安が極めて良い。

    様々な意味で、欧米の理論や哲学をぶっ壊すのが日本なんだろうね。
    Posted by   at 2010年07月17日 04:49
  224. やッろッッ

    ギョーン ギョーン…
    Posted by at 2010年07月17日 18:44
  225. >>223
    >>●日本人からすると、「外人て平均的日本人よりずっとアホ??」

    そう?
    ただ正論が馬鹿に瞬殺されるイメージはあるw
    Posted by at 2010年07月18日 01:51
  226. この記事読んで漫喫でGANTZ読破してみた、
    確かに過激な描写が多いけど、そこまでグロを強調してるとは感じなかったな。
    リアルさを失わない程度に無機質に描いてるように思う。
    内容もハリウッド的だし、ストーリー展開や絵としての怖さだけみれば
    10〜20年前のSFホラー大作レベルと大差ないと思う。
    もし羊たちの沈黙が日本の漫画だったら同じような反応が起こるはずだ、
    グレムリンみたいな子供向け(?)でも危ういのでは?
    表現手段の違い位にしか思わないが、MANGAが日本ほど浸透してない国では
    それだけで槍玉にあげられてしまうのかね・・・
    Posted by at 2010年07月18日 18:35
  227. >>225
    アメリカのyahoo・・一見して正論のような建前がメイン。「人種に優劣はありません。人間はみんな平等です。」みたいな意見ばっか。。

    日本のyahoo・・罵詈雑言と汚い本音の嵐。
    Posted by at 2010年07月20日 23:57
  228. 親がどうとか漫画がどうのこうの以前に、麻薬やってる時点でアウト。
    麻薬中毒者なんて池沼としか扱われないよ。
    Posted by 名無しのゴルゴ at 2010年07月21日 23:36
  229. あちらの社会って
    演技的にまじめで過敏な人多いよね
    強烈な建前社会というか
    三枚舌社会というか
    日本でいうプロ市民みたいなかんじの人たち。
    まぁそうやって自衛したり工作したりしないと
    食われちゃうんだろうけど。。。

    にしても日本の表現物って自由だなあ。
    掲示板もなんだかんだいってみんな
    後先考えずにすき放題書いてる。

    Posted by at 2010年07月24日 14:14
  230. ガンツは単なるエログロ漫画です。
    あんなもん輸出しないでくれ。
    18禁に隔離されてるみたいだが図書館に置くなよ…

    息子は母の気が引きたい、もしくは母から逃げたいとか思ってるんじゃないの。
    Posted by at 2010年07月24日 18:48
  231. マンガが子供に悪影響を及ぼすなら、
    日本人のほとんどのが犯罪犯したり、頭おかしいってことになるよね

    まずマンガを図書館に置くってのが考えられない
    歴史や専門知識、子供が学ぶためのものならいいと思うけど、
    娯楽のは自分で買えよ
    Posted by   at 2011年07月17日 12:18
  232. 子供を10人も生んだんだ。
    う〜ん、この人教育受けてるの?
    Posted by at 2011年08月03日 18:03
  233. せいぜい「上手くいきゃシャブ買う銭がせしめられる」
    ぐらいしか考えてないだろ。わりとマジで
    Posted by at 2020年07月17日 07:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
雑記ですから

08/03/22

ブログの参考にしてる面白い本ランキング。

1位
オタク・イン・USA 愛と誤解のAnime輸入史
オタク・イン・USA 愛と誤解のAnime輸入史
外人さんがアニメを中心とした日本のオタク文化を本にしたものは珍しくなく なってきましたが、その中でもこの本はダントツで理屈抜きに面白い。 何が良いって、著者のパトリック・マシアスが、アメリカで育った本物の ギークだって事に尽きる。子供の頃から、ゴジラやウルトラマンなどの特撮や バトル・オブ・プラネット(ガッチャマン)やスター・ブレーザーズ(宇宙戦艦 ヤマト)に夢中になり、アメリカのTV会社のいい加減さに翻弄されながらも、 オタクであり続けた記録が、微笑ましいやら楽しいやらで最高です。 内容にちょっと触れると、黒人やヒスパニックの危ないお兄さん達がドラゴン ボールのアニメTシャツを着てたりとか、リン・ミンメイにアメリカの少年たちが 「デカルチャー」しちゃったり、ガッチャマンのパンチラシーンで性に目覚め ちゃったり、ガンダムWでアメリカの十代の少女たちがヤオイに走ったりとか、 もう興味がない人にはどうでもいい話ばかりなんですが、ファンには溜まらない ネタのオンパレードで一気に最後まで読ませる魅力がある、というか魅力が溢れ まくってます。
自分が知る限り、彼以外のオタク本を書いてる外人さんは、アニメを楽しんでると いうよりも評論しているので、どうも上から目線の様に感じてしまいます。 スーザン・ネイピアさんの本を読んだ時も、そんな印象を受けましたよ。 日本を良く研究されていて、あ〜そういう考え方もあるのかあと、感心する一方、 彼女には、アニメに対しての答えが既に出ていて、その持論を補強するためのアニメ だけを例に挙げるので、ちょっとそれは違うんじゃないかと反発したくなる。 翻ってマシアスは、アニメを見る目線が自分とほぼ同じなので、共感できるんですよ。 ただ単純にアニメや漫画を楽しんで感じたままを書き連ねてる。学術的には価値が無い のかもしれませんが、自分にとっては凄く価値のある本だったりします。

2位
「ニッポン社会」入門 英国人記者の抱腹レポート (生活人新書)
「ニッポン社会」入門 英国人記者の抱腹レポート (生活人新書)
図書館で借り直してまた読んでみた。
やっぱり面白い。
地球の裏側にある全くの異文化で育った人の感想や考え方って、日本人には 想像できないような意外性があるし、普段は気にもしなかった事を指摘されると あ〜確かにそうだなと思わず納得させられる。 この作者のコリン・ジョイス氏のように10年以上日本で暮らし日本語がペラペラ になったイギリス人が、日本語の巧みな言い回しや表現・ユーモアに感心し楽しん でいると書いているのを読むと、単純に嬉しいし興味深い。 コリンさんは「猿も木から落ちる」という諺がかなり気に入った模様。 英語での「Nobody is perfect」なんて足元にも及ばないと言ってます。 この方は、ニューズウィーク日本版の記者を経て今はイギリスの高級日刊氏 テレグラフの東京特派員をしてるのですが、日本で「全米が泣いた」というフレーズ が流行った時は、それを記事にして送ろうとしたほど気に入ったそうです。 残念ながら、他の記者に先を越されてしまったようですが、まさか「全米が泣いた」 が既にイギリスで紹介されてるとは意外というか、そんな重要性が低い記事も 書いてるのかとちょっとビックリ。
他にも、プールに日本社会の縮図を見ちゃったり、美味しいけど味がどれも変わらない日本のビールにガッカリしたり、イギリスは紳士の国と言われて驚いたりと色々な面白エピソードが満載でした。 この面白さの半分でも見習いたんもんです。^^;

3位
中国動漫新人類 (NB online books)
中国動漫新人類 (NB online books)
目からウロコが落ちました。ボロボロって。 この本の趣旨の一つに「反日で暴れる中国人がどうして日本のアニメや漫画を楽し んでいるのか?」を考察するというものがあるんですが、正に自分が常々知りたいと 思っていた事なので、本当に楽しんで読めました。 著者は中国で生まれた日本人であり、大学で中国からの留学生を教えていたりもして るので、彼らの生の声を通訳など通さずにそのまま文章にされている所が魅力です。 スラムダンクが中国でもの凄いバスケブームを起こしたり、大人気のクレヨンしん ちゃんをパクッた中国アニメが中国人の小さな子供にも馬鹿にされてたりとかも 面白いネタだったんでが、コスプレイベントが中国の国家事業として企画されている という事実にビックリ。もちろん、何で反日教育をしてる中国政府が、日本アニメ 大好きの若者が日本のアニメキャラに扮するコスプレを自ら開催するのかという理由 も、著者なりに一つの解を示してくれています。他にもアメリカで起きた反日運動の 裏側など、アニメ以外の話題にも触れており読みごたえ十分な内容でした。 管理人同様、今の中国はどうなってんの?と思ってる人は是非読んでみて下さい。

4位
世界の日本人ジョーク集
世界の日本人ジョーク集 (中公新書ラクレ)
内容はタイトルのまんまで、世界中の日本人を扱ったジョークを集めて紹介しながら 著者の海外経験を通して海外の人が持つ日本人の印象や実態とは少し違う固定観念などを面白おかしく、時には真面目に語ってくれます。 著者はルーマニアに2年間在住しており、その時に「キネーズ(中国人)!」とほぼ 毎日声をかけられたそうです。親しくなったルーマニアの友人に、何故東洋人を見かけ ると中国人だと言うのかと聞くと、「あの豊かで優秀な日本人がこんなルーマニアなん かに来るわけがない。中国人に違いない。って思うんだよ。距離感が違いすぎるんだ。 日本はずっと上過ぎてね。」と言われたとか。リップサービスを差し引くとしても 他のルーマニア人にも同様の意見が多かったと述べてます。 何か読んでてこそばゆくなってきますが、こんなのもあります。 アメリカが日本人を動物に例えると何かというアンケートが実施されて、一番多かった 答えが「FOX(狐)」だったとか。どうやら「ずるい、ずる賢い」という意味だそうですが、狡猾・卑怯者ぐらいに思ってるのかもしれませんね。 真珠湾から安保のただ乗り(と向こうは思ってる)、湾岸戦争でのお金のみの貢献に 日米貿易摩擦あたりでこういう印象になってるそうです。 とまあ、こんな風にちょっと顔をしかめたくなるようネタも載ってます。
全体的には面白い内容のネタが多いし、巻末の辺りでは世界中で愛されるアニメや 漫画のジョークもあったりするので、ここの読者さんならかなり楽しめると思います。 この本が話題になった頃は、よく2ちゃんねるでもこの本に載ってるジョークがコピペ されてたので、あーこれがネタ元かあと膝を打つ人もいるでしょう。 単純な面白さで言うと前回紹介した「ニッポン社会」入門―英国人記者の抱腹レポート よりも上だと思う。まあジョーク集だから当たり前なんだけど。^^;

5位
萌えるアメリカ 米国人はいかにしてMANGAを読むようになったか
萌えるアメリカ 米国人はいかにしてMANGAを読むようになったか
今やアメリカのMANGA出版社で1人勝ち状態になりつつある、VIZの創設メンバーである堀淵 清治氏が、アメリカでの漫画出版における艱難辛苦を当時を振り返りながら語っています。ご存知の様にVIZは小学館と集英社の共同出資による日本の会社です。だから自分はてっきりこの堀淵 清治氏も小学館か集英社の人だと思っていたんですが、さにあらず。 VIZを立ち上げる前は、アメリカに住んでるただの漫画好きなヒッピーだったようです。 VIZの立ち上げ直後はアメコミの会社エクリプスと組んでその販路を活用するも、アメコミの流通経路や販売方法に限界を感じ、尚且つVIZ単独での漫画出版の野望の為にエクリプスと袂を分かつ。その時の葛藤や苦労、その後のもう駄目かいう苦境にある女性漫画家の作品に救われたりと VIZの成長物語がとても楽しく読める。 アメリカにおける漫画黎明期をその直中にいた生き証人とも言うべき人の回顧録。 興味がある方は是非。

6位
私の部下はイギリス人―アングロサクソンが世界を牛耳っているわけ
私の部下はイギリス人―アングロサクソンが世界を牛耳っているわけ
これは面白かったというよりも先に、はあぁ〜とため息が出た。 ある程度分かっていたとはいえ、現地で何十年も働いた人から人種差別の実情を 語られると重みが違う。ほんと彼らは有色人種を差別することが骨の髄まで染み 付いてるというか、遺伝子に書き込まれてるんじゃないかって感じですよ。 しかし、その差別も年代によって少し様子が違うという所にイギリスの歴史が 垣間見えて興味深かったです。 著者はある日本の電気メーカーの現地法人社長をされてたのですが、イギリス人 社員のくせもの振りに随分と辛酸をなめさせられたようです。日本人の常識から すると、キチ○イ認定されそうな人が普通にゴロゴロいるってのが凄いですよ。 性善説で動くと悉く失敗し、自らのお人よしぶりを痛感させられたとありますから。 ほんと改めてイギリス人てこんな人間なのか、イギリスってこんな国なのかと 驚かされました。テレビなどで英国に良いイメージしか持ってない人にはかなり ショックな内容かしれません。 本筋の現地オフィス関連の苦労話は文句なしに面白かったですが、少し話しが それる部分はちょっと退屈だったかも。
とにかく良い意味でも悪い意味でも心に残るネタが多かったです。 ビジネス書ではなくエッセイなので、そういう問題に対処する方法が詳細に書いて ある訳ではないですが、英国の負の部分を実体験に基づいて書かれた本は意外と 少ないと思うので、是非一読してみて下さい。

7位
僕、トーキョーの味方です アメリカ人哲学者が日本に魅せられる理由
僕、トーキョーの味方です アメリカ人哲学者が日本に魅せられる理由
これで4回ぐらい読んだと思うけど、いつも読後に妙な気分になる。 面白かったーと喜んだり、何じゃこれと失望したりという激しい感情じゃなくて、 慣れ親しんだ東京の話のはずなのに、何か知らない別の街を題材にしたおとぎ話を 聞かされたような、まったりした感じ。 きっとこれが、哲学者だという著者のマイケル・ブロンコが書く文章の力だね。 普通の外人さんと違い、異文化に驚くだけで終わらず、そこに哲学者らしい解釈を ちょぴり詩的に加えてるのが印象的だった。 大袈裟に褒める訳でもなく、手厳しく批判するでもなく、彼独特の言い回しで東京 の一部を切り取ったエッセイの集合を、退屈と感じる人もいるかもしれないけど、 自分にとっては、味わった事のない感慨を与えくれる貴重な本です。 ま、そんな曖昧な紹介はこの辺にして内容に少し触れると、著者は宅配便の便利さ にいたく感銘した模様。ほとんど奇跡だとまで言ってます。^^ 日本人にしたら当たり前の事だけど海外では違うんですかね? 面白かったのは、やっぱりTシャツのなんちゃって英語は最初凄く気になったみたい ですよ。女性が胸の位置に「ロッキー山脈」とか「天国の門」とかプリントされた Tシャツを着てると思わず視線が胸に吸い込まれると言ってます。^^ まあこれは定番ネタですね。でも彼の場合は、呆れるだけで終わらずそこで哲学 しているのが売りです。

8位
クール・ジャパン 世界が買いたがる日本
クール・ジャパン 世界が買いたがる日本
これはもうタイトル勝ちというか、日本人なら思わず手に取りたくなるでしょ。^^ でも、ちゃんと中身も充実してますから問題無しです。 2年ほど前の本なので、内容に新鮮味は欠けてますが、ホンダが二足歩行ロボットを 創る際、法王に神への冒涜にならないかお伺いをたてに行き、それもまた神の御心に かなうとお墨付きを頂いたとか、フランスで日本色丸出しのアニメめぞん一刻が 大人気だったというのを読むと、理屈ぬきに楽しくて堪らないのですよ。 著者はデジタルハリウッドの学長さんだったりするので、そういう世界に広がる オタク文化をビジネスや産業と絡めて解説されてもいます。

9位
シュリーマン旅行記 清国・日本
シュリーマン旅行記 清国・日本 (講談社学術文庫 (1325))
トロイの木馬で今日でのも有名なトロイアの遺跡を発見したシュリーマンはみなさんご存知でしょう。 しかし、彼が日本へ来ていたことを知る人は意外と少ないようです。もちろん自分も知りませんでした。^^  タイトルからも分るように、この本の1/3は清国(万里の長城や上海など)に割いてます。 しかし、残りの全てがあのシュリーマンが書いた日本見聞録。それだけでもう必読ものでしょ。 amazon顧客リビューのずらっと並んだ高評価ぶりを見て頂ければ自分が言う事は何も無いです。

10位
誰も書かなかったイラク自衛隊の真実―人道復興支援2年半の軌跡
誰も書かなかったイラク自衛隊の真実―人道復興支援2年半の軌跡
amazon内容紹介 : イラクと日本で何があったのか!最も危険をともなう撤収は、いかに行われたか?なぜ、一人の殉職者も出さずにすんだのか?10次、5500人にわたる自衛隊史上最大の任務―その人間ドラマと緊迫のドキュメント。
当時のマスコミ報道は本当に酷かった。今でも大して変わらないですけどね。^^ だから、自衛隊の活動は実際の所はどうだったの?という方には是非読んで貰いたい。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。