2010年08月05日

松尾芭蕉の俳句「古池や 蛙飛び込む 水の音」の海外反応

元ネタ www.youtube.com



YOUTUBEで大人気の猫 " まる " のDVD写真集第2弾が出ました。
ユーチューブアワード2年連続受賞、CFでも人気の動画ねこ、まる写真集第2弾!最新未公開映像をはじめ、写真とDVDをたっぷりお届けします。
このブログでも一度ネタにさせてもらってます。
「特訓するねこ。」の海外反応 【YOUTUBE動画】
何度観てもハニャ〜ンと和める映像が素敵すぎ。
この特訓するねこの映像がそのまんまCMに使われたりも。
このCM、まるのインパクトが強すぎて肝心の商品の方が印象に残らないなんて
感想もありますね。実際のCM効果はどんなもんだったんでしょう。
それはさておき、新たな動画がYOUTUBEにアップされる度に世界中から一斉に
コメントが寄せられほど大人気のまる。先日発売された上のDVD写真集でも
amazonに付いた顧客レビュー3件の内、2件が英語のコメントでしたよ。O_O
その一人は海外からわざわざ輸入してました。本当にまるが好きなんだなぁ。
これ、日本語と英語が併記されてるらしいので海外でも売れば良いのにね。
あれっ? もしかして既に海外進出してるのか・・・・・・・!!!
I am Maru (Maru Desu) [Hardcover]
アメリカのamazonでは販売されてたよー。
レビューは2件と少ないながらも共に5つ星で満足されてる模様。
あぁ・・・もう少しレビューが付いてたらネタにできたのに。残念。

それでは本題へ行きます。
今年の夏の猛暑は異常。
そう思ってるのは管理人だけですかー?
去年の夏はほとんどクーラーを使った記憶がないのに、今年は6月末頃から
使いまくり。電気代の請求書を見てガクンと足にきたのは初めてだよ。
そんな訳で、今日は何か涼しい話題をと探してきたのがこのお題です。
コメントが少なくて小ネタになっちゃいましたが、興味のある方はどうぞ。:)


thejapanshop  アメリカ  動画主
2007年05月15日

Japanese Haiku by Basho
Furuike ya − An ancient pond
Kawazu tobikomu − A frog jumps in
Mizu no oto − The sound of water
- Matsuo Basho


☆ この動画に寄せられたコメント ☆


aachelabelaaron 南極 108歳
このポエムは本当に深く考えさせれられるよね。

nickwang1987  中国 23歳
俺には意味が理解できねえええええええ!!!

pignonanisette フランス 27歳
これは素晴らしいデス!!
この詩人は決してカエルや池を直接見ていません。
ただ水の跳ねる音を聴いて、他の部分を想像したのです!

schemo0 オーストラリア 30歳
今年、日本語の授業でこの動画を観たよ。(笑)

   LaraCroftfan55  イギリス 28歳 女性
   私の先生もこの俳句を使ってたわね。

HaoRhe  アメリカ 19歳
I love 松雄芭蕉's work  <原文ママ>

KQLYN  プエルトリコ
このポエムは・・・・・・・余りにも有名だよな。

   VTPPGLVR  アメリカ 23歳 女性
   本当に?? 私はこのビデオで初めて知ったわ。
   カエルを表す古い言葉が使われてる俳句はこれまで見たことがなかった。
   日本語を学び始めて以来ずっと私は日本の詩や歌に取り組みたいと思って
   たの! いつも自分で書いてるのだけど、日本の詩や歌が普通の文法構造
   とどう違ってるのかを見るのも大好きなのよねー。

CraxiDriver  イタリア 29歳
これは俺が最初に暗記した俳句だよ!!
古語 [ ancient word ] も使われてるんだよね!WOW!

TheVampireLucinda  22歳
俺はずっとこの俳句の " や " が何なのか分からなかったんだ・・・・・サンクス!

gaikokuSARU
ちょっとシツモーン。数える音節は日本語?それとも英語?
例えば、日本語の「あ・な・た・の」では4音節になるけど、英語の「you」
では1音節になるよね? ここが良く分からないんだ。:/

iSoBoredMeIs  アメリカ 30歳
俳句ポエムは、3行で表現される日本の詩の形なんだ。
最初の行は7音節。2行目が5、最後の行が7となる。
何か間違ってたら訂正してくれ。

   Schpwuette  イギリス 21歳
   5−7−5の音節 [ syllables ] でなくて、
   5−7−5の " [ mora ] " だよね。

   だから、俳句をひらがなでかけば、5-7-5のかな文字になるはずだ。

   Zacharei  アメリカ 16歳
   俳句は通常、自然をテーマにするんじゃなかったかな。

Squad11Captain  アメリカ 
"ん" も1音節としてカウントするのか?(スペルが分からなくスマン)

   kimmiekeuh  ネパール 17歳
   " ん " は、" n " と書けば良い。

   Squad11Captain  アメリカ 
   いやいやいやいや、俺がスペルに自信がなかったのは、それじゃなくて
   音節 [ syllable ] の方ですからっ。

mattcg90
俺が一番気に入ってる芭蕉の俳句がこれ。
「旅に病んで 夢は枯野を かけ廻る」
On a journey, ailing; My dreams wander about a withered moor

chainRINGU  アメリカ 
俺も俳句に挑戦してみたよ〜。:D
There's nothing more fun
[ この推理本を読むこと ]
Than reading detective books
[ それ以上に楽しいことなど存在せぬ ]
Meitantei Conan.
[ 名探偵コナン ]

GoGoserGo  ブルガリア
a tiny forest glen
[ 小さな森の峡谷に ]
men with the bulldozers came
[ ブルドーザに乗った男が現れる ]
its a wood hair-cut
[ 森の散髪だ ]

Darkzhoul13  フィリピン 29歳
化けろ! 序段 すばらしい  <原文ママ>

AlaskanSky  アメリカ 31歳
A tiny brown moth,
[ ガラスの向こうで捕まった ]
Trapped behind glass,
[ 小さな茶色の蛾は ]
Yearns for the moon.
[ 月を懐かしく想う ]

blahbahcool9  カナダ 26歳 女性
snow falls gently
[ 静かに降る雪が ]
It falls on the ground slowly
[ 地にゆっくりと舞い落ちる ]
soft and beautiful
[ 優しく美しく ]
これが良い俳句かどうか分からないけど、思ったままに作ってみた。どうかな?

lcjj7  アメリカ 45歳
Haikus are awesome,
[ 俳句は最高 ]
but sometimes do not make sense,
[ でも時に意味不明 ]
refrigerator.
[ 冷蔵庫 ]



確かに意味不明だーーー!!
でも俳句の意味不明さを冷蔵庫で表現したのは何故だろう。
自分は思いっきりこの記事の動画を思い出しちゃったよ。
日本のアイドルが英語に挑戦する映像を観た外国人たちのコメント
この時もリフリジェレイター(冷蔵庫)でグダグダになってましたからね。
「チーズの中に冷蔵庫」とか意味不明な言葉が飛び出てた。
上の外人さんの俳句がそれに影響されたのかどうかは分かりませんけど。^^
TWINBIRD 2電源式コンパクト電子保冷保温ボックス ブルー OR-C638BLTWINBIRD 2電源式コンパクト電子保冷保温ボックス
(6割引に。車でも使えるそうな)

俳句の5-7-5は、音節ではなく拍(mora)というコメントがありましたが、
正直、この拍というものがどんなものか良く分からない。(えー
こんな時は、素直にウィキペディアに教えてもらおう。
モーラ
モーラ(Mora)とは、音韻論上、一定の時間的長さをもった音の分節単位。音韻の構造によって定められる音節とは異なり、各言語内での音長に関する規定に従う。全ての言語が音節をもっているが、モーラは持つ言語と持たない言語がある。

モーラを、日本語学では一般に拍(はく)とも呼ぶ。俳句や川柳の五・七・五、短歌の五・七・五・七・七は、この拍(=モーラ)を数えたものである。 日本語の多くの方言がモーラをもち、日本語の仮名ひとつが基本的に同じ長さ(1音)で発音される。このひとつの単位がモーラにあたる。ただし、「ぁ」「ぃ」「ぅ」「ぇ」「ぉ」「ゃ」「ゅ」「ょ」といった小書きの仮名は1モーラとならず、たとえば「ちゃ」で1モーラと認識される(拗音)。日本語では長音「ー」、促音「っ」、撥音「ん」も、理論上は1モーラの長さと規定される。音節単位で見るなら、長音は長母音の後半部分を、促音は長子音の前半部分を切り取ったものであり、撥音は音節末鼻音や鼻母音をモーラとしたものと言える(鼻母音は基になる母音+「ん」の2モーラになる)。

●「ねこ」(猫)は、「ネ」「コ」 = 2モーラである(2音節)。
●「かっぱ」(河童)は、「カ」「ッ」「パ」 = 3モーラである(2音節)。
●「チョコレート」は、「チョ」「コ」「レ」「ー」「ト」 = 5モーラである(4音節)。
うーん、何だか難しいね。^^;
とにかく、日本語の音節と拍は必ずしも一致せず、俳句で基準となるのは拍の方
だということは頭に刻んでおきました。

フランスの人が、こんな感想を書き込んでましたよね。
>この詩人は決してカエルや池を直接見ていません。
>ただ水の跳ねる音を聴いて、他の部分を想像したのです!

感動に水を差すようですが、それは勘違いです。^^
古池やの " や " は、切れ字といって句の切れ目を表しています。
また、「ああ」とか「おお」という詠嘆や感動をを表しているのだそうです。
つまり、この俳句では水の音よりも古池の方に感動して強調してる訳です。
だから、古池を見てないというのは、かなり無理があるなと。(引用・参考

最後に、とても有名な英語の俳句を紹介します。
Free care cowards to become Ms. Not.
これを強引に和訳したらこんな感じかな・・・・・・
「無料のケア 臆病者を ノット女史にします」
あぁ、確かに俳句は時に意味不明だ。
この英語俳句のオチは単純明快なので書かんときますね。^^

banner2.gif←いつも応援ありがとう! m(_ _)m


おもちゃのベストセラーからこれをチョイス。
この可愛いさ認めざるを得ない。
悪ノ娘は、「さあ、跪きなさい!」という帯が気になったので。
シェリルといい女王様キャラに弱いんで買ってみようかな・・・・・・・
posted by えいち at 23:59 | Comment(268) | TrackBack(0) | Culture(文化)
この記事へのコメント
  1. 管理人さんの訳と文学知識に驚きました。
    Posted by at 2010年08月06日 00:55
  2. うっほ
    Posted by at 2010年08月06日 00:56
  3. 1げっと
    Posted by at 2010年08月06日 00:59
  4. 1ゲット?
    みんな詳しいなぁ
    Posted by   at 2010年08月06日 01:02
  5. Full I care Car was to become Ms.Note
    って35年以上前弓月光が書いてた。
    Posted by at 2010年08月06日 01:02
  6. 外人は分かってねーな
    awesomeとかbeautifulとかそういった感情を
    景観だとかで説くのが俳句なんだよ
    それを言っちゃあおしまいだろw
    Posted by   at 2010年08月06日 01:03
  7. じいや、この外人さん達にギャグ漫画日和をお持ちして。
    Posted by at 2010年08月06日 01:03
  8. プエルトリコにブルガリアかぁ。
    思わぬ国で俳句が知られてるな。
    Posted by at 2010年08月06日 01:03
  9. あらうみや さどによこたう あまのがわ

    ↑って、日本海側の天候から考えるとどう考えても無理があるんだけど、だれか解説してぇ〜〜〜っ!
    Posted by at 2010年08月06日 01:09
  10. おいら切れ痔ですが何か?


    > Squad11Captain  アメリカ 
    >    いやいやいやいや、俺がスペルに自信がなかったのは、それじゃなくて
    >    音節 [ syllable ] の方ですからっ。

    『んこ』の解明の命題は万国共通ってか?
    Posted by at 2010年08月06日 01:09
  11. カナダ人の俳句は
    かなり巧いんじゃね?
    Posted by at 2010年08月06日 01:11
  12. 中学時代のこんなのを思い出した。
    To be to be, ten made to be.
    -------------------
    Oh! My son near her gay girl.
    ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
    英語和歌(笑)

    Say OHIO me. I want need set car rule turning hour know wallet team sure knee I want thogh oh more.
    Posted by at 2010年08月06日 01:13
  13. フランス人の解釈に「ほほー」と納得してしまった。
    違うんかい・・・
    Posted by at 2010年08月06日 01:13
  14. よし子のおケツ大好きです
    Posted by at 2010年08月06日 01:13
  15. 熱帯とか寒帯みたいな常夏、常冬な国だと季語ってどうなるんだろうな
    Posted by at 2010年08月06日 01:18
  16. こういうの良いね!
    歌舞伎とか伝統芸能系もっと読みたいです
    Posted by at 2010年08月06日 01:19
  17. もう夏だし、
    スピルバーグ監督の
    the pacific
    日本人フルボッコの
    太平洋戦争映画の
    海外反応は荒れそうだからやめてね。

    バンドオブブラザーの日本版ってところか
    Posted by at 2010年08月06日 01:20
  18. Fool it care cow was to become with not
    だったな、俺ん時は。
    Posted by   at 2010年08月06日 01:21
  19. お願いだからアルファベットで俳句つくるなって('A`)
    Posted by at 2010年08月06日 01:22
  20. 彼らの作った俳句に一部素晴らしいものが混じっている
    Posted by at 2010年08月06日 01:23
  21. フランス人のような解釈を確か日経で読んだことがあるな、
    と思ってぐぐってみた。
    http://crocul.cocolog-nifty.com/callsay/2006/04/post_4527.html

    あとこちらもどうぞ
    http://d.hatena.ne.jp/mmpolo/20070618/1182115164
    Posted by at 2010年08月06日 01:26
  22. 家の中
    ゴキブリたちの
    パラダイス orz
    Posted by at 2010年08月06日 01:28
  23. いや、このフランス人は正しいよ。
    「蛙が飛びこむ」というシーンを描くために、言葉として芭蕉が用いる詩句の中では
    ピョンと跳ねるとか、水滴がとび散る、といった「視覚的」情景でなく、
    ただ――水の音――という「聴覚的」サインだけで語り尽くしてしまう、という凄さ
    を言ってるので、批評としてはしごくもっともだ。
    Posted by at 2010年08月06日 01:33
  24. >17
    こんなのもあるらしいよ

    【米中】米国映画で「中国人を殺せ!」−過激な内容に中国人が激しく反発
    ttp://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1275338847/

    【芸能】 韓国侮辱?私たちを苦々しくさせる映画〜韓国に対するハリウッドの誤解と偏見
    ttp://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1269346196/
    Posted by    at 2010年08月06日 01:33
  25. 月のもと
    清しと言へば
    冬の夜の
    夕栄えいとし
    良き友の来つ
    Posted by   at 2010年08月06日 01:35
  26. 熱帯夜(熱タイヤ)
       暑さ耐えにし
           我が身かな
    Posted by at 2010年08月06日 01:37
  27. 俳句を評するだけの感性は残念ながら持ちあわせていないけど、川柳の言葉遊びとかは素直に凄いと思う
    江戸庶民の知的遊戯はパネエ
    Posted by   at 2010年08月06日 01:41
  28. 情緒のない映像だな・・・
    Posted by at 2010年08月06日 01:45
  29. つい先日、付き合ってた彼女にフラれました…

    花火より
    激しく散った 
    夏の恋
    Posted by at 2010年08月06日 01:46
  30. 五月雨を 集めてはやし 最上川
    Posted by at 2010年08月06日 01:47
  31. 管理人は、早とちりや勘違いが結構多いよね。
    フランス人の解釈は成立する余地はあるよ。
    「直接」見て描写したのではなく、音からすべてを感じてる、という解説は別に間違っていない。

    Posted by at 2010年08月06日 01:48
  32. 朝立たず
    夜立たず
    役立たず
    Posted by at 2010年08月06日 01:49
  33. 俳句は規則が簡単だから
    外国人でも、特別な詩才がなくても
    誰でも手軽に、即興で詠んで楽しめる。

    ウォークマンや携帯ゲーム機の発明と似たものがある。
    Posted by   at 2010年08月06日 01:50
  34. A tiny brown moth,
    [ ガラスの向こうで捕まった ]
    Trapped behind glass,
    [ 小さな茶色の蛾は ]
    Yearns for the moon.
    [ 月を懐かしく想う ]

    これナカナカいいね
    Posted by at 2010年08月06日 01:51
  35. 「カエルが飛び込んだ音が聞こえた」っていうだけの事が、なんで詩になるんだい?ていう外人の疑問こそ
    そういわれてみれば何でだろうって、逆に考えさせるよね。


    微かな物音ですら、聞こえるほどの静寂が
    古池の情感を支配している雰囲気が
    感じられるからいいのかな。
    Posted by at 2010年08月06日 01:52
  36. 俳句なんて小学校の頃から授業で作らされたもんだけど
    季語とか川柳との違いも説明しなきゃいけないから
    外国の人に伝えるのは難しいもんなんだな
    Posted by at 2010年08月06日 01:53
  37. ゴキブリや
      闇にうごめく
         ダイヤモンド
    Posted by at 2010年08月06日 01:54
  38. 松尾芭蕉と聞いたらギャグマンガ日和が出てくる(´・ω・`)
    Posted by at 2010年08月06日 01:54
  39. >>34

    同感、素直に感心した。
    Posted by at 2010年08月06日 01:56
  40. 外人は分かってないなw
    英語の俳句は、5−7−5とは無関係だよな。日本語の俳句のように制限がない。
    限られた、たった3〜5個の単語で
    絵を描くのが俳句なんだよ。
    「美しい」とか主観的な抽象的な形容詞では
    絵を描けないだろ?w
    Posted by at 2010年08月06日 02:06
  41. 自分の心証を表現するときは、
    直接、心証を表す表現を使わずに、
    客観的な単語を使って
    絵を描きつつ、その絵が自分の心証を
    あわすように作るのが俳句。
    Posted by at 2010年08月06日 02:08
  42. 確か外国語の俳句は季語が必要なかったんじゃないかな。
    日本流に言えばほとんどが川柳だよ。
    Posted by at 2010年08月06日 02:09
  43. 芭蕉は蛙が飛び込むところは見ていない
    (どこに飛び込んだかは見ていない)
    という解釈はいいでしょう。
    でもその余韻の残る池は眺めていたはず。
    でないとこの俳句はまるで味のない空虚なものになってしまうよ。
    管理人さんの指摘はもっともだと思いますね。
    (もっともこのフランス人の文章もあいまいで
    正確には何を言いたかったのか不明ですが)
    Posted by   at 2010年08月06日 02:11
  44. ホイホイにゃ
    つわものどもが
    夢の跡


    どうでもいいトリビアだが
    カワズはカジカカエル(川鹿)の事だぜ。
    ふぃーふぃーと鹿みたいに鳴くらしい。

    芭蕉が、厳密に区別していたかは知らない。その他カエルと一緒にしていた可能性も大。
    音がよかったからカワズにしたのかもしれない。本当のところは分からない。

    だが一茶は「やせカエル〜〜」としているのに、芭蕉はカワズとしたのは、カジカカエルの声の美しさではなく、水音に着目した点で、あえて「カエル飛び込む〜〜」ではなく、カワズにしたのだと想像する。

    でも本当に、カジカカエルを指しているなら、けっこう大きいから「ぼちょんっ」って感じになるのかも?

    あと、東京にはトノサマカエルはいない。
    東京にいるのはそっくりなダルマカエルだ。
    Posted by at 2010年08月06日 02:12
  45. 形容詞なんていらないんだよ
    Posted by at 2010年08月06日 02:13
  46. カエルが飛び込む音の外側の「静寂」を感じる、聞く、楽しむ、余韻を味わうみたいな、
    そんな句だったという記憶が有るなあ。

    俳句とか短歌の、短い言葉の中に「世界」が詰まっている感じが好きだよ。
    んで、それを皆で解釈してみたり、独自の視点を入れてみたりして、わいわい話すのが好き。
    だから上の外人さん達は、俳句に対して、しごく正しい楽しみ方をしてる感じがするなあ。
    Posted by at 2010年08月06日 02:14
  47. 俳句ってのは感情を風景描写で語るんだ。
    つまり形容詞で語るのではなく名詞で描くんだ。・・・なんて上から目線で教えてやる。
    Posted by at 2010年08月06日 02:15
  48. Who will care? Cow was to become me with no water.

    っていうのが私の知っているネタ
    Posted by at 2010年08月06日 02:16
  49. >>37
    お前すごいな。プリンセスプリンセスの歌を思い出して吹いた。

    英語俳句も、日本語の節回しに寄せて音読すると
    趣をもって聞こえる不思議。良いなぁこういうのも。

    英語音節と日本語音節の違いを分かってくると
    桑田圭祐の歌詞がなんで評価されるのか、とかも分かったりする。
    大半の下手糞な日本語ラップ、極少ない上手な日本語ラップは、どこに違いがあるのか、とか。
    Posted by at 2010年08月06日 02:16
  50. >>34

    月想ふ
    ほにゃららららら
    らららかな

    的な感じにしたらよさそう
    Posted by at 2010年08月06日 02:18
  51. 個人的には闇夜に古池だけがあって
    芭蕉はカエルを見ていない。
    飛び込む音だけを聞いたって解釈してますが・・・
    Posted by at 2010年08月06日 02:20
  52. 米35
    この俳句を聞いて、頭の中に何が思い浮かぶかの違いじゃないの。
    日本人なら大体同じような情景思い浮かぶだろうけど、
    外人だったら、殺人鬼が出て来そうな鬱蒼とした森の古池を思い浮かべる人もいるだろうし、
    茶色く濁った古池を思い浮かべる人もいるだろうし、
    廃墟の池やピクニックするようなのどかな池を思い浮かべる人もいるだろうし。
    Posted by at 2010年08月06日 02:21
  53. 芭蕉よりは西行が好きだな
    Posted by at 2010年08月06日 02:24
  54. 最後の冷蔵庫、笑ったw 笑ったけどある意味俳句を理解しているかも。全然関係ないものをもってくる手法を俳句用語で「二物衝撃」という。シュールってのにちょっと近いけど。
    Posted by at 2010年08月06日 02:24
  55. 分かってると思うけど元ネタ貼っとくね
    さぁ、跪きなさい!の台詞もこちらで聞けます

    【鏡音リン】 悪ノ娘 【中世物語風オリジナル】
    http://www.nicovideo.jp/watch/sm2916956

    【鏡音レン】悪ノ召使【中世物語風オリジナル】
    http://www.nicovideo.jp/watch/sm3133304
    Posted by   at 2010年08月06日 02:26
  56. 枯れ野を"moor"と訳すか...。
    なんか、ススキが生えてる代わりに、ヒースが咲いてそうなw
    Posted by at 2010年08月06日 02:26
  57. 一見シンプルな箱にしか見えないけど
    いざ中を開くと色々なものが詰まっていて興味深いもの
    の、例えだと思った<冷蔵庫
    Posted by at 2010年08月06日 02:28
  58. 今日のお前らどうしたんだw
    コメ欄に趣があるぞw
    Posted by at 2010年08月06日 02:29
  59. 管理人さん 原爆に関する海外の記事があればUpしてほしいです。たまにはシリアスなネタほしいです
    Posted by at 2010年08月06日 02:30
  60. 外国の俳句って「季語」を入れないのが多いよね。
    それだと「川柳」になるんだが、国によっては四季が明確でないところが多いし、この俳句では「カワズ」が季語なんだけど、そういうこと気がつかないのもしょうがないのかも知れない。
    音節やモーラより「季語」だけには気をつけてと教えてあげたい。
    なにより極端に短い詩で広大な時空間を表現しているところを知っていただきたい。
    Posted by at 2010年08月06日 02:41
  61. >>42
    外国語の俳句に季語が必要ないのはその通り。
    でも俳句から季語を抜いたら川柳になるわけじゃないから。。
    Posted by at 2010年08月06日 02:43
  62. 俳句よりも短歌(和歌)の方が情緒があっておもしろいんだけどなー。
    外人さんには掛詞とか理解するのは難しいかな。
    Posted by at 2010年08月06日 02:53
  63. あらうみや さどによこたう あまのがわ ・・・・   は、

       素直に状況を想い浮かべて観ると、
     荒海 なのだから、

       天候が悪く、 星空なんて、観えなかったろうから、
     これは、芭蕉翁の想像風景などらを
     合成して観た上での、
       感興を表現した、のであろう、

      とも、 考えられない事もないんだけど、

     海岸の形態により、

      日本海のあちこちの浜とかは、
     他の海辺に比べて、
     空が、すっきり見えている日でも、
      荒く感じられる事があり得るし、

      臨海した人の精神状態によっても、
     荒いと自然に感じられる事もあり得るので、

      必ずしも、芭蕉さんが、
     想像風景に立脚して、詠んだ、とは、限りません。

     男鹿半島辺りの絶壁際から、晴れの日に観た
    日本海は、
     まるで、緑色の大きな竜が、
     のたうち回るかのように、うねり、
    迫力に圧倒された、経験が、私には、あるので、
     荒海・・ だから、 即、 空も、曇りか、
    雨といった模様の筈、とは思われません。

      いずれにせよ、
     荒海・・ と 超然として
      穏やかに横たわって観える
     壮大な天の川 との すばらしい対照 が、
     すごく心憎い演出になっていると、思います
    Posted by  ブログ 美惑星 エコノミア at 2010年08月06日 02:55
  64. しかしこの季節の古池って蚊とか変なちっちゃい虫がうようよいて気持ち悪いよね。
    カメムシは大量発生してくせえし、夜なんてカナブンが顔めがけて飛び掛ってくるし。
    何が水の音だよくそが。
    Posted by   at 2010年08月06日 02:56
  65. 夜なのに
    僕が観るのは
    蒼井そら
    Posted by at 2010年08月06日 02:57
  66. お前ら、芭蕉の句の後に>>55聴いたら・・愕然とするぞ
    何だよ、この小学生が書いたような詞
    Posted by at 2010年08月06日 02:59
  67. 朝なのに
    僕が見るのは
    星あかり
    Posted by at 2010年08月06日 03:02
  68.   布く石田

     死地の徳川

      関が原

      信(ふみ)、数百通

      根回しで勝つ・・・・。
    Posted by 美惑星 パラドキシア at 2010年08月06日 03:03
  69. ※64
    まあ蛙の季語がいつを示すかわかってりゃそんな文句つけるの見当違いだってわかりそうなもんだけどねw
    Posted by at 2010年08月06日 03:04
  70. 蛙は一匹なんですかね?
    何匹も飛び込んだら、見て無くても聞こえるかも?
    たとえば、芭蕉が誰かを待っていて聞き耳を立てていたら
    その人が足早に池の側を通って来たので蛙が飛び込む音がした
    という。足音がしないような人でないといけないな。
    Posted by at 2010年08月06日 03:06
  71. 芭蕉のこの句は英訳が100種類以上あって、その英訳だけを一冊にした本もあるとか。

    俺が覚えてるのでは、カエルを複数形に解釈したものや、Old pond! Frog!, Drop! だけのとか。
    Posted by tk at 2010年08月06日 03:07
  72.  "make so"
    Posted by at 2010年08月06日 03:09

  73.   軒垂氷 ( のきたるひ )

      山河白銀

       囲炉裏 燗



    Posted by  漢俳句 at 2010年08月06日 03:09
  74. 五月雨や
      大河を前に
        家二件 
    蕪村
    Posted by at 2010年08月06日 03:12
  75. 酔うてこほろぎと寝ていたよ
    山頭火
    Posted by at 2010年08月06日 03:14
  76. 俳句って中の7文字がシンコぺで入ってくる21ビートだよな?
    Posted by at 2010年08月06日 03:29
  77. 夏コミや
    けだものどもが
    夢の跡

    という内容の本を昔出した。
    ああ、また季節が巡ってきたなぁ。
    Posted by at 2010年08月06日 03:33
  78. 咳をしてもひとり
    尾崎放哉
    Posted by at 2010年08月06日 03:43
  79. エコ過ぎて
    地獄の猛火
    修造の熱

    初夏のログアウト
    Posted by   at 2010年08月06日 03:47
  80. 便所より青空見えて啄木忌
    寺山修司
    Posted by at 2010年08月06日 03:48
  81. 芸術は想像力の豊かな人ほど楽しめる
    娯楽ですな。
    Posted by   at 2010年08月06日 03:57
  82. 俳句じゃないけど「沓冠」も面白いよね。外国の人にはわかんないかもしんないけど、暗号になってて。風流なだけじゃなくてこういうパズルみたいな面白さがあるのもいいよね
    Posted by at 2010年08月06日 04:00
  83. 日本の研究者にも古池=想像の産物説を唱えてる人はいるよ。
    教科書的な解釈を唯一の正解みたいに言うのはどうかと。
    Posted by at 2010年08月06日 04:05
  84. しかし、俳句ってカッコイイよな。

    例えば死ぬ前に俳句を詠むのが日本文化にあるけどさ(辞世の句)、

    「散るる紅葉の 紅は 我が打つ太刀の 血煙と見よ」

    とか、下級武士でもけっこう、いい感じの歌を詠んでるのあるし、辞世だけでもすごい痺れる歌が多い。
    Posted by at 2010年08月06日 04:17
  85. あの声は根谷美智子?
    Posted by at 2010年08月06日 04:22
  86. >6はとても失礼な人ですね。
    日本人の恥。
    外人だって、外人・・・

    説明文も酷すぎるけれど。
    Posted by 反応 at 2010年08月06日 04:28
  87. 米63
    私も日本海側育ちだけど、星が見えるほど晴れているのに海が荒れているというのは見た記憶がない。残念。

    芭蕉は弥彦山からでも見たんだろうか。
    Posted by at 2010年08月06日 04:29
  88. 例えば小説家は見た事のない光景を想像だけでスラスラと書けてしまうのだから、天才芭蕉がこの池を見てなかったとしても何ら不思議ではないよね。
    実際のところは本人しかわからない。
    Posted by at 2010年08月06日 04:33
  89. 「冷蔵庫」は、横読みテキストの行頭文字で縦読み文を作る際に、
    最後の行に「めんぼう」と書くような趣があるw
    Posted by at 2010年08月06日 04:35
  90. 咳をしてもひとり

    これで俳句というのは何かずるい気もするw
    いや、情景がしっかり浮かぶという点で秀逸だとは思うけど

    >61
    いや、なるから
    Posted by at 2010年08月06日 04:39
  91. 黒柳徹子の「窓際のトットちゃん」が英訳することになった時の話。
    やたらに、数に拘るので、閉口したそうだ。彼女自身も、いちいち考えてもいなかったことにも、「これはひとつなのか、複数なのか?」と、いった調子。
    その話から、芭蕉の俳句になり、蛙も、一匹なのか、複数なのか、原文では不明だということになった。
    もしも、何百匹も、池に飛び込んだら、うるさくてたまらないよね。
    やっぱ、俳句は日本人でなければ理解不能のような気がする。

    Posted by さすけ at 2010年08月06日 05:17
  92. >>89
    「ねこ大好き」でしょ。
    Posted by at 2010年08月06日 05:19
  93. 夜、いわくつきの池のほとりを通ったら
    ポチャン・・・って音がしてビクッ!となったけど、
    カエルカエルって誤魔化した句だろ
    Posted by at 2010年08月06日 05:23
  94. 「日産自動車」は
    にっ-さん-じ-どう-しゃで5音節(シラブル)
    に-っ-さ-ん-じ-ど-う-しゃで8拍(モーラ)
    Posted by at 2010年08月06日 06:09
  95.   教えられるコメントが多いな・・
        有り難う。


       連なり起こる、心中の諸事に対して、
     思い尽くし、 思い分けて観て行く 
    その境地、 心象 を 詠み現わすからこそ、
                           芭蕉翁の芸術は、 不易流行なんでしょう。

      かわず の 飛び込む、 躍動感 と

    その音のしょぼい感じ との落差の 面白さ、
                             そして、
     
     躍動感を思わしめる、 

    蛙 の 行動 の 産物である、その音 −
                           冴えた感じの音であっても好い筈の、
                             その音 を、
                           しょぼくれたもの に してしまう、
                           古いふるい池の 魔物染みた 作用に、
                           おどろおどろしいものだけでなく、
                          むしろ、 荘厳ささえ感じ得ているかのような
                              芭蕉翁・・、 
                           と、心象忖度をして観ても、よろしかろう。

                                                  足音や かわず 脅かす  芭蕉翁・・・・
    Posted by at 2010年08月06日 06:37
  96. ヒマあれど
    金なし子供の
    夏休み

    金あれど
    ヒマなし大人の
    夏休み
    Posted by at 2010年08月06日 06:56
  97.  古池や  蛙 脅かす  足の音
    Posted by おどかすない at 2010年08月06日 07:01
  98. 季語が無いと聞いて
    「ハァ?」と思ったが、
    そういや季節の無い国があるんだよな
    忘れてた
    Posted by   at 2010年08月06日 07:02
  99. いかに婉曲的に、実際にない風景(この俳句は虚構の風景を詠んでいるので)を想起させるか、それを限られた語数で巧みに伝えるかが重要なんだろ

    Posted by at 2010年08月06日 07:11
  100. 一般教養でしか俳句を知らない人は、五・七・五、季語に拘るよね
    そんなものは明治・大正の俳人達が乗り越えてきた道だというのに
    Posted by at 2010年08月06日 07:12
  101. これは実際に起こった出来事か、想像上の出来事かさえわからないのが味噌なのに……。
    よく考えもせず、ググッて好みの解を探して来ちゃいかんよ。
    Posted by 0 at 2010年08月06日 07:14
  102. 俳句をポエムと言われるとすごく違和感が…
    詩と同じ扱いなのかぁ
    Posted by at 2010年08月06日 07:15
  103. 英語の俳句はもはや俳句じゃない新しい何かだからな
    まあ、言語が違うから仕方ないけど
    Posted by あ at 2010年08月06日 07:25
  104.    飛ぶ池や

      全身全霊

       賭す蛙
    Posted by  爛珠 at 2010年08月06日 07:36
  105. >>102
    和歌のことを和詩ともいうから別に問題はない
    Posted by at 2010年08月06日 07:37
  106. Free Care,cow as to become,me zoo note.
    確か前の皇太子殿下が外国行ったとき使ったネタだよな
    Posted by at 2010年08月06日 07:40

  107.   歩けども

      歩けども 

      足は、無し

      汗に溺れて

      漂う夏山

     
    Posted by   宮賢さん at 2010年08月06日 07:44
  108. 都々逸がすきー
    Posted by at 2010年08月06日 07:45
  109. ポエムってなんか違う
    詩としかあらわしようがないんだろうけど
    Posted by at 2010年08月06日 07:52
  110. >>100
    無季俳句、自由律俳句は近代俳句という枠組の中にある。
    それを認めない立場はありうる。
    和歌と短歌のような用語自体の近代での峻別が俳句には無いからなあ。
    Posted by at 2010年08月06日 07:52
  111. >>109
    そりゃ現代日本語のイメージでは「ポエム」と言うと現代語散文詩のイメージが来るからそう思うだけでしょうよ。
    和製英語的な「ポエム」のイメージに引きずられてるだけです。
    俳句は定型詩以外の何物でも無い。
    Posted by at 2010年08月06日 08:01
  112. 和歌って上代の頃から五と七の組み合わせだけど何が理由なんだろうね
    この数字での発音が倭人にとって感情をあらわしやすかったのかな
    Posted by at 2010年08月06日 08:08
  113. >>112
    五と七といえば、まさに漢詩に五言絶句と七言律詩があるしね。
    偶然とは思えん。影響が全く無いとは思えん。
    ただモーラとしては、五と七の組み合わせが最も美しいのは事実。

    四年前七世紀の木簡が出土したけど、すでに五七調で掛詞すら存在していたのが明らかになったからな。すげえ。
    Posted by at 2010年08月06日 08:15
  114. 俳句をポエムといわれると、なんか違和感あるな
    Posted by at 2010年08月06日 08:24
  115. 漢詩化すれば、中国人の方が理解出来そうだ。

    >化けろ! 序段 すばらしい
    ある意味、これが一番完成度が高い。
    Posted by at 2010年08月06日 08:28
  116. グーは「グ」「リ」「コ」で3モーラ、チョキは「チ」「ヨ」「コ」「レ」「ー」「ト」で6モーラ、パーは「パ」「イ」「ナ」「ツ」「プ」「ル」で6モーラだった小学校の帰り道
    Posted by at 2010年08月06日 08:34
  117. 英語の俳句にも色々流派があるから面白いよ。
    5音節/7音節/5音節で表現するとか、母音の数を5/7/5にするとか、そもそも5/7/5に拘らないとかね。
    あと現在形しか使っちゃいけないとか。

    流派によって季語や韻の有無が問われるのは日本と一緒だね。
    Posted by at 2010年08月06日 09:00
  118. ●一人置いて 好きな人ゐる ビールかな
    (安田畝風)

    ●残暑とは ショートパンツの老人よ
    (星野立子)
    Posted by at 2010年08月06日 09:53
  119. 漢詩化は難しくないか?絶句も律詩も表意文字使ってるせいで情報量多くてシンプルじゃない
    Posted by at 2010年08月06日 09:55
  120. 時事俳句

    短夜や乳ぜり泣く児(こ)を須可捨焉乎(すてちまおか)

    竹下しづの女
    Posted by at 2010年08月06日 09:56
  121. この句は静寂の描写だよな。
    俳句に深い意味とかを求めるもんじゃないよ。
    Posted by at 2010年08月06日 10:04
  122. 波も出て お盆小さく 持ちにくい  ←反対からどうぞ
    Posted by at 2010年08月06日 10:23
  123. ※90
    無季の句が俳句として認められないかどうかは異論があるし、無季の句が川柳に分類されるような体裁を整えているとも限らない。
    Posted by at 2010年08月06日 10:56
  124. >>17
    映画じゃないよアレ
    ドラマだよ
    Posted by at 2010年08月06日 10:57
  125. 日本人は、音を脳の言語野で処理する、唯一の人種だそうです。
    自然と共に生きてきた、北、南アメリカのネイティブにも、
    有りそうで無い能力だとか。
    Posted by at 2010年08月06日 11:24
  126. エアコンの

    吹き出し口から

    ゴキブリが
    Posted by at 2010年08月06日 11:35
  127. 古池や 蛙飛び込む 水の音

    この俳句はイメージでは古池の畔でぼーっとしているという感じがするなぁ。佇んでいる男は幸福ではない。蛙が飛び込む音が聞こえる程静かな処にいるとうのは人混みの喧騒さから逃れたいからだと思う。
    勝手な解釈だが男の心持や波のない静かな池の情景が頭に浮かぶ。
    Posted by at 2010年08月06日 11:42
  128. 伊藤園のお〜いお茶ペットボトルの裏に
    記載されている俳句をいつも読んでるが
    うまいの多いよ
    Posted by at 2010年08月06日 11:47
  129. コメントにゴキブリに関する俳句が多くてワロタ
    Posted by かっぱえびせん at 2010年08月06日 11:48
  130. 俳句は奥が深くて面白いな。自分の年で気付くとは。

    >>58 今日のお前らどうしたんだw
    コメ欄に趣があるぞw

    朱に交われば赤くなるとはよく言ったものだなw日本の一部ネットでのモラルの低さはそこが原因だろう。
    Posted by   at 2010年08月06日 12:02
  131. フランス人の解釈好きだがなぁ
    「コレはこういう意味が正解!」って他の解釈否定するのは文学的じゃない
    句や詩や文を読んでその人の頭に浮かんだイメージまで含めて
    ひとつの作品な気がする
    Posted by   at 2010年08月06日 12:08
  132. 「古池や 蛙飛び込む 水の音」
    この俳句の正しい解釈は知らないけど、こう解釈してたよ。

     「蛙」は春の季語
     切れ字「や」で「古池」を強調

    静かで穏やかで少し寂しい風景。
    古池から微かな音が聞こえてくる。
    春になり、草木や動物や虫たちが静寂さを破る。
    世界が再び活気づくような小さな兆しを聞き、
    喜び、期待、わくわく、心踊る心境を表してるんだと思ってた。
    Posted by at 2010年08月06日 12:19
  133. 森のヘアカットにものすごく笑った。

    芭蕉では
     夏草や兵どもが夢の跡
    が一番好きだな。

    でも短歌の方が好き。
    新古今和歌集とか雅でどろどろした歌が多くて楽しい。
    Posted by at 2010年08月06日 12:29
  134. >>125
    角田教授が主張してるのは日本人とポリネシアン
    角田教授の説にしても、外国にだって擬音擬態語があるんだし(つまり音を言語化出来てる)説得力が無いけどね
    Posted by at 2010年08月06日 12:33
  135. >>125
    まだこんな日本人特殊論を振り回している人がいるんだね
    Posted by at 2010年08月06日 12:36
  136. イエアメガエル!かわええのう
    日本語に限らずかっこいい言い回しというのは訳し難いねえ

    この俳句をよむと心が澄み渡るような静かで穏やかな情景が思い浮かぶ
    わびさびってやつだねまさに
    Posted by at 2010年08月06日 12:57
  137. いきなりリクエスト

    youtube
    アニメキャラは白人、それとも日本人?
    Posted by at 2010年08月06日 12:58
  138. アメリカの大学での脳波測定の論文だけど、
    まあ、いいや。めんどくさい。
    Posted by at 2010年08月06日 13:12
  139. 悪ノPは小説も出すのか…知らんかった
    悪ノシリーズの海外反応はないのかな?
    俳句もだけど、これも英語にしちゃうとせっかく韻を踏んでるのが分からなくなっちゃうからなー
    いつかまたボカロ反応やってくださいー
    Posted by at 2010年08月06日 13:15
  140. 冷蔵庫
    10年ぶりに
    開く扉
    Posted by at 2010年08月06日 13:16
  141. 俳句は、たった数語を聞いただけで、一瞬にして世界がドワッと広がるのがすごい。
    Posted by at 2010年08月06日 13:20
  142. 古池屋
    買わず飛び込む
    水の音

    古池屋(ふるいけや)というお店で、なにも買わずにいきなりトイレに入って用を足した

    という無茶な解釈をする話がなにかであったような記憶があるけど定かでない。
    Posted by K.Y. at 2010年08月06日 13:43
  143. で、結局管理人さんとフランス人、どっちが正しいの?
    Posted by at 2010年08月06日 13:50
  144. 芭蕉翁
    ぼちゃんと言うと
    立ち止まり
    Posted by at 2010年08月06日 14:27
  145. To be need young day
    you may
    飽きた

    >>142
    菓子メーカーかと一瞬思ったが
    向こうは湖池屋か
    Posted by at 2010年08月06日 14:36
  146. >>143
    古池を見てないわけないだろ
    じゃ芭蕉は音だけ聞いて
    「見ちゃダメだ・・見ちゃダメだ・・・」
    って顔そむけていたのか?
    古池恐怖症かよww
    Posted by   at 2010年08月06日 15:11
  147. これは池を見ていないが正解だろうな。
    静けさや岩にしみいるセミの声
    セミの声から静けさを思ったわけだな。実際はセミが鳴いてるわけだから音がしているわけだよ。
    それと同じ、水音で古池の情感を思ったわけだよ。
    Posted by at 2010年08月06日 16:00
  148. 実際のところ芭蕉は、古池見てないし、蛙の飛び込む音も聞いてない。想像で作った俳句らしいが、読み手がどのような情景を思い浮かべようが自由ってことさ。
    Posted by at 2010年08月06日 16:39
  149. 最後の冷蔵庫が分からんなー

    適当に入れてみただけで電子レンジでも炊飯ジャーでも何でも良かったのか?
    Posted by at 2010年08月06日 16:47
  150. ※149
    いちおう冷蔵庫は季語になる。
    Posted by   at 2010年08月06日 17:37
  151. >>128
    俳句と川柳の区別もつかない奴がいるとは・・
    ゆとりって怖い
    Posted by at 2010年08月06日 18:13
  152. >TheVampireLucinda  22歳
    >俺はずっとこの俳句の " や " が何なのか分からなかったんだ・・・・・サンクス!

    どういう意味で言ってるのか解らんが、俺ならyeah!と一緒だと教えるかな
    Posted by at 2010年08月06日 18:13
  153. >この詩人は決してカエルや池を直接見ていません。
    >ただ水の跳ねる音を聴いて、他の部分を想像したのです!
    >感動に水を差すようですが、それは勘違いです。^^
    >古池やの " や " は、切れ字といって句の切れ目を表しています。


    最初に「古い池や」とあるけど
    音を聞いた時点でそこに池があるのか、と気付いた
    って解釈もあるんじゃない?
    別にどういう場面を想像しても間違いじゃないと思うが…

    Posted by at 2010年08月06日 18:52

  154. 絵や詩や、受け手が想像力を働かせて読みとる物に
    詳しくない素人がしたり顔で説明されると恥ずかしくなる

    特に自国の物だから自国人の方が分かるよって顔で外人に
    駄目だししてたら…横で見てて顔から火が出ます

    Posted by at 2010年08月06日 18:57
  155. >あらうみや さどによこたう あまのがわ
    なによりまず佐渡は流刑地であったし、それを織姫彦星にかけてるんでしょう
    険しい日本海に隔てられた向こうにある佐渡に、古人の心の内を思うといったような
    でなければ七夕に詠む意味が無い
    Posted by   at 2010年08月06日 19:05
  156. 英語での俳句って
    何が575になってんの?
    Posted by at 2010年08月06日 19:32
  157. 実際に芭蕉が池や蛙を見てようが見てまいが、解釈の仕方は自由だと思います。

    153さんのように、

    おお、古い池があるのか!蛙が水に飛び込む音がしたぞ!

    と解釈すれば、見てないと考えてもおかしくない。
    逆に言えば、このフランス人のように
    「これは想像だけで作った俳句だ!」
    と断言もできないと思います。

    国語のテストっておかしいところがいっぱいあったなあ。
    解釈は人それぞれで異なると思うのに、勝手に○×つけられるのは納得いかなかった。
    Posted by at 2010年08月06日 19:36
  158. 正岡子規の方が意味不明
    柿くへば鐘が鳴るなり法隆寺って考えれば考えるほどわけわかめ
    Posted by at 2010年08月06日 19:54
  159. 考えたら負け
    Posted by at 2010年08月06日 20:01
  160. 好きに楽しめばいいんだよ!
    Posted by at 2010年08月06日 20:11

  161. 古池や
    蛙飛び込む どうでもよい

    やれ打つな
    蠅が手をする どうでもよい

    わしの俳句はどうかね メガネスキーどん
    あら? どこ行くの?まだ結果を聞いてませんよ?
    Posted by at 2010年08月06日 20:15
  162. 情景をイメージできるかって事だ
    紅葉の夕暮れの中、柿を食って束の間人心地付く旅人
    そういった情景が想像されればいいわけ
    Posted by   at 2010年08月06日 20:17
  163. >>158
    例えばこんな解釈どうよ
    「柿を食ってたら、丁度、法隆寺の鐘が鳴った。そんな秋の一コマ。」

    理屈じゃなく、そこからどういう情景が浮かぶかっていうのが俳句だよな
    Posted by at 2010年08月06日 20:24
  164. 管理人さんへ
    あなたがおかしいわけではありません。
    今年は本当に冬は寒すぎて、なおかつ夏は暑すぎます!!
    7月の連休のときに暑さで死ぬ思いをしたので次に日に思わず扇風機を買いました。
    Posted by at 2010年08月06日 21:00
  165. やっぱ先日報道された、ファンロンパイEU大統領(理事会議長)の俳句でしょう。

    髪に風 何年たっても風はある 残念ながら髪はない

    つか、これは川柳だよねw
    Posted by at 2010年08月06日 21:06
  166. 平野あや  TV発言 オタ発狂
    Posted by    at 2010年08月06日 21:44
  167. つーか俺も良くわかんないんだよねw
    なんつーかその場の雰囲気だろこんなの
    Posted by at 2010年08月06日 22:14
  168. ぶっちゃけ意味的にはなにもないからね
    訳すの難しいだろうね
    現代日本語訳でもつまらんからな
    Posted by at 2010年08月06日 22:25
  169. 私は
    「蛙が飛び込む音が聞こえるくらい静かなんだなあ」
    って解釈してたけど

    人それぞれの思い描く風景で良いのだと思う
    つかここのコメすごく参考になったっす

    >>128
    オイラもあの川柳好きっす
    「唇も 花も色づく 初出勤」
    ってのが印象に残ってます

    初々しいというか艶っぽいというか
    一言でいうと萌?

    >>142
    ジャンプのついでにトンチンカンじゃありませんでしたっけ?
    「古い毛や 買わず飛び込む 水の音」
    ってやつ
    Posted by 凪 at 2010年08月06日 22:30
  170. チーズの中に冷蔵庫 は
    モー娘のやつですね
    Posted by at 2010年08月06日 22:36
  171. それまでの日本の文学では「かはづ」を詠む時には、鳴き声に注目していました。飛び込む音に注目した点で、この句は実は新しさがあったと言われています。
    Posted by at 2010年08月06日 22:39
  172. Full in care cow was to become me is not
    自分はこれだと思ってました…
    Posted by at 2010年08月06日 22:44
  173. ギョエセとは 俺のことかと ゲーテ言い

    おならをしても一人
    Posted by at 2010年08月06日 22:48
  174. ギョテェとは 俺のことかと ゲーテ言い
       それにつけても金の欲しさよ
       
    Posted by at 2010年08月06日 23:20
  175. まる2は未公開の画像と動画が大半でお買い得だったよ。
    雨合羽のまるがてるてる坊主みたいで、ユサユサ歩く姿が微笑ましかった。
    また濡れた足跡がスタンプで押したようにずっと続いていくのに驚いた。


    まるの動画をピックアップしてるサイト
    http://cuteoverload.com/tag/maru/
    Posted by at 2010年08月06日 23:53
  176. モニターの
    熱から感じる
    夏の影
    Posted by at 2010年08月07日 00:08
  177. ノストラダムスのころには、ヨーロッパにも四行詩なるものがあったんでそ?
    Posted by at 2010年08月07日 00:10
  178. コメ欄で管理人フルボッコわろたww

    フランス人の解釈も有名なものだから間違いと断定するのは問題だった

    ググって一番最初に出てくる意見をまるのみにしちゃだめだよー
    Posted by at 2010年08月07日 00:20
  179. 古いケアー
    利かずに気づく
    ガスの量

    今夜我が家のエアコンはガス欠です。最悪です。
    Posted by at 2010年08月07日 00:28
  180. 冷蔵庫はレ・フュ・リ・ゲ・ラで5音節だからか?
    数え方おかしいかもしれんけど
    Posted by at 2010年08月07日 00:37
  181. Darkzhoul13  フィリピン 29歳
    化けろ! 序段 すばらしい  <原文ママ>
    Posted by あ at 2010年08月07日 00:40
  182. 今日観た勢いでサマーウォーズの海外反応をリクエストしてみる
    Posted by   at 2010年08月07日 00:58
  183. 「人生とは蛙が水に飛び込む音のように刹那的なもの」という意味がある
    フランス人の解釈は間違いではない
    Posted by    at 2010年08月07日 01:12
  184. >>125
    その本読んだことあるけど
    解釈がちょっと違うような。。。

    >>134-135
    あの仮説は大変興味深いと思いますよ。
    じゃんじゃん反証して盛り上げてほしいのに
    なかなか具体的に出てこないんですよね。

    日本語の母音、情緒的な人声(喜怒哀楽の声、ハミング)、虫や動物の鳴き声、波や雨音などの自然界の音を日本人は左脳で受容し欧米人は右脳で受容するそうです。専ら聴覚の実験により確かめられたとのことですが、欧米人との自然観の違いについて脳から説明が可能かも知れません。又、日本語と同様の母音構造を持った言語は現在の所、ポリネシア民族しか見出せないそうです。

    日本人の特殊性というよりも、本源的な感性を持つ人(シャーマンなど)の脳内構造の解明、さらには宗教(一神教と多神教)による脳内構造の違いがあるかも知れません。これらの観念と感覚機能(聴覚以外の)の関係が解明されれば、これらの仮説も実証できるのではないでしょうか。

    角田忠信氏の著作『日本人の脳』(正編1978年、続編1985年刊行)は最新の大脳生理学以前の右脳・左脳の働きを論拠にしているとは思いますが、本源的な感覚の再生という視点で、もう少し調べてみようと思います。
    Posted by 空 at 2010年08月07日 01:13
  185. ほぼ完全
    カエルの化石
    発見す

    Posted by at 2010年08月07日 01:14
  186. 松茸や
    ああ松茸や
    松茸や
    Posted by at 2010年08月07日 01:16
  187. 解釈の正解はないというか、わからないとしか言えんだろうな。
    Posted by at 2010年08月07日 01:22
  188. 俳句といえば、
    パフュームの新曲「575」は面白いです。

    このプロデューサーは外国人の反応をネットでチェックするのが好きなタイプの人っぽいです。

    iida light pool (♬perfume - 575 short)
    http://www.youtube.com/watch?v=lIu51z3A-94&feature=related

    会えなくて 気持ちはどこにあるのかな
    会いたくて でも打つ文字が見つからない
    この距離が すぐに縮まればいいのに
    不機嫌なボーイ 君になんて送ればいいの

    Actually I found out that the song is going through a 5 7 5 syllable

    A-e-na-ku-te (5 syllables)

    ki-mo-chi ha do-ko ni a-ru no ka-na (7 syllables)

    a-i-ta-ku-te (5 syllables)

    De-mo u-tsu-mo-ji ga (7 syllables)

    mi-tsu-ka-ra-nai (5 syllables) (the word nai is combined together~)
    Posted by 空 at 2010年08月07日 01:26
  189. 米184
    フランスの一部地域の住民たちにも、虫の声などを日本人と同じように聞く人たちがいるらしいよ。
    Posted by at 2010年08月07日 01:37
  190. 古池やの解釈で割れてたんだねw

    古池やってのは単に古池をテーマにしましたよ〜古池のある風景の話ですよ〜程度の解釈でいいと思うよ

    見えてるかどうかはこの際問題じゃなく、水が少し見えるぐらいの遠くにあるのかもしれないし、淵に立って目をつぶってる状態かもしれない

    本当のテーマは「水の音」であってこれが聞こえることで初めてこの句が意味を持つんだよ

    つまり、見えているかどうかに関する解釈は自由だけど、池のそばには居る蓋然性は高いものと思われる

    ただ想像しただけというのに無理があるというのは、「や」じゃなくて音の存在故だろうね
    Posted by at 2010年08月07日 03:04
  191. おっと忘れるとこだった

    ネタでーす
    http://www.youtube.com/watch?v=PtEOFBuziUs
    Posted by at 2010年08月07日 03:05
  192. 俳句とか全然知らんですが、「岩に染み入る〜」は名句。
    Posted by at 2010年08月07日 04:35
  193. それ見たまんまやんってつっこむところだろ
    Posted by at 2010年08月07日 05:37
  194. >>156
    5-7-5の音節で詠む英文俳句もあるよ
    Posted by at 2010年08月07日 07:00
  195. ※136
    わびとさびは違う概念ですが……。
    Posted by at 2010年08月07日 09:21
  196. ttp://www.eatliver.com/i.php?n=4651

    最後の冷蔵庫俳句、このフォーラムが元ネタだったのか?これを絵にした有名な絵が↑
    Posted by at 2010年08月07日 10:20
  197. これフランス人のほうが正しいでしょ
    国語の授業のときに先生が同じ事言ってたぞ
    Posted by at 2010年08月07日 10:35
  198. コメ欄見て意外にみんな教養高いのに驚いたw
    もっと勉強しよう…。
    Posted by at 2010年08月07日 10:58
  199. 詩の解釈なんて当人に任せておけばいいんじゃね?
    主観で読むもんだし横から突っ込むのも無粋だと思うけど
    Posted by at 2010年08月07日 11:06
  200. マスをかいても一人
    Posted by at 2010年08月07日 11:24
  201. full I care
    cause to become
    miss note

    ってのもあったな
    Posted by at 2010年08月07日 11:56
  202. >151
    「お〜いお茶」のは、俳句から季語や定型を省いた"新俳句"。
    川柳とはまた少し違う。
    Posted by at 2010年08月07日 12:33
  203. 記事・コメ欄
     いつも楽しく
      読んでます
    Posted by at 2010年08月07日 13:07
  204. 管理人さんの最後のフランス人への指摘の仕方はちょっと意地悪なかんじでびっくりしました。
    たとえ管理人さんの言うことが正しかったとしてもちょっとなあと思います。
    Posted by at 2010年08月07日 13:19
  205. 身内に被爆者がいるので米大使平和式典出席ネタに興味があるかなw
    Posted by at 2010年08月07日 16:14
  206. ここの管理人さんが上から目線で物事を断定するのは珍しいから少し驚いたというか引いた。
    Posted by at 2010年08月07日 17:25
  207. ここの管理人さんが上から目線で物事を断定するのは珍しいから少し驚いたというか引いた。
    Posted by あ at 2010年08月07日 17:26
  208. フランス人への指摘とやらを見てみたが別段上から目線ではなく解説に過ぎないのではw
    Posted by at 2010年08月07日 17:52
  209. 神風は
    社の巌に
    名を刻む
    Posted by at 2010年08月07日 18:06
  210. アブラゼミ
    ミンミンゼミ
    さようなら
    Posted by at 2010年08月07日 18:12
  211. 僕の毛が
    薄くなりつつ
    存在も
    Posted by at 2010年08月07日 18:18
  212. とりあえず
     何か仕事を
      探さなきゃ
    Posted by at 2010年08月07日 20:28
  213. せつないのやわびしいコメが続くのは
    今日が立秋だからだろうか
    Posted by   at 2010年08月07日 21:22
  214. [ ガラスの向こうで捕まった ]
    [ 小さなツインテの少女は ]
    [ 三次元を懐かしく想う ]

    Posted by at 2010年08月07日 21:36
  215. ウッホッホ
    ウッホッホッホッ
    ウッホホーイ
    Posted by at 2010年08月07日 21:37
  216. この流れ
    気持ち悪いが
    嫌いじゃない
    Posted by at 2010年08月07日 21:41
  217. ※206-208

    上から目線というよりも
    日本の文化を外人がどう思うかを
    極度に気にしすぎた結果として、
    やってしまった言動だと思うよ。


    Posted by at 2010年08月07日 21:48
  218. 夏休み

    宿題やったか

    子供達
    Posted by at 2010年08月07日 21:48
  219. Bet these Japanese were like "damn, these Koreans can SING!" I havent heard any Japanese R&B / Soul singers as good as Naul..

    このコメントみて、あぁ日本と同じようなこと言ってるなと思った。
    韓国系アジア人は世界にいっぱいいるから敵に回すよりやっぱり仲良くしないかんなと思った。
    Posted by at 2010年08月07日 21:55
  220. 汲み取りや(以下略
    Posted by at 2010年08月07日 21:56
  221. 219
    今日、”韓国人だけが”原爆投下を大喜びしていたよ
    何より許せないのは、
    「原爆ざまーみろ!」と書いていた韓国人が別の場所では「韓国人と日本人は兄弟みたいなものだろ」と平然と書いていたところ
    韓国では兄弟が原爆で殺されると歓喜するらしいね
    Posted by at 2010年08月07日 22:28
  222. あれって、深く悩んでの一言と言うか、一撃と言うか、そんなもんだ。それ以外の事象は全く受け付けない。限られた貧しくも優雅な人達の為、開かれた天国らしい。

    それ思うとあー小賢しいな!!

    もっとそれらしくやる。そんな感受性とか反省力とかが皆無。まぁアメリカそんな国民だらけか。一生理解出来ないだろうな。
    Posted by at 2010年08月07日 23:06
  223. 最近では全然関係ないネタにすぐ韓国を引っ張り出してくる日本人も同じようなもんなんじゃね
    Posted by at 2010年08月07日 23:21
  224. 日本の話題に韓国を絡めてくる異様さが韓国人には理解できないんだろうな
    そういう露骨な印象操作ばかりしているからいつまで経っても韓国人は信用されないんだよ
    Posted by at 2010年08月08日 00:41
  225. 原爆ざまーみろ!は酷すぎますね
    人格を疑います
    Posted by at 2010年08月08日 01:18
  226. 近年、日本の民度が低下している大まかな理由




    1、インターネットの発達(特に匿名掲示板 の存在が大きい)

    2、特亜と日本の対立関係から生じる憎悪や民族感情の長期にわたる応酬

    3、地域コミュニティ内の希薄な関係性の増 加


    Posted by at 2010年08月08日 01:19
  227.     夕陽まで

       まずは、座れ、と

        諭す浜
    Posted by   ここが、噂の俳壇ですね at 2010年08月08日 01:27
  228. 更新を 確かめ就寝 お気に入り
    Posted by at 2010年08月08日 02:01
  229. 松島や ああ松島や 松島や
    Posted by at 2010年08月08日 02:17
  230. 古池に蛙が飛び込む音が際立つほどの「静寂」が主役だとずっと思ってました。
    Posted by 私しゃ at 2010年08月08日 04:10
  231. >>230
    いや^、オレもそう感じてたよ。
    蛙が池に飛び込んだ音にって、喚起された全宇宙と共有する等時性。
    つまり、静寂と、自己と、宇宙との統一と共鳴。

    要は、詩はハンマーだということ。
    詠む人の心の鐘を叩き、その人の感動の音を響かせる。
    そして、その鐘の大きさ以上の音が、鳴ることは無い。
    Posted by at 2010年08月08日 05:13
  232. 生きている不潔とむすぶたびに切れ
    ついに何本の手はなくすとも
    岸上大作
    Posted by at 2010年08月08日 05:18
  233. ※162
    >紅葉の夕暮れの中、柿を食って束の間人心地付く旅人
    ※163
    >「柿を食ってたら、丁度、法隆寺の鐘が鳴った。そんな秋の一コマ。」


    いいねえ、気分はもう寅さんだねえw
    黄昏時は大好きだよ。
    顔を撫でる風の心地良さすら感じられるねえ。
    Posted by at 2010年08月08日 05:57
  234. Fool Ikea cow as toe bee comb Mizuno auto.
    Posted by 君は俳人、俺は廃人 at 2010年08月08日 06:38
  235. 古い毛や、買わず飛び込む、水の音

    これ覚えているおっさんかおばさんいないか?
    ついでにとんちんかんのネタを思い出した
    中古のカツラを買わずに、池に身を投げる男をよんだものだったと記憶しているんだが
    Posted by at 2010年08月08日 07:29
  236. 海外では、言語の構造上575のルールは無視されているが、
    中国では、ちゃんと575のルールを使っているという話だから、多分一番日本の俳句に近いだろうね。
    Posted by at 2010年08月08日 07:35
  237. ※161
    …だめだ、一人よがりと言うか…… そうかどうかもわからん。 それにどうしてどうでもよいって事をそんなにも人に訴えたいんだ?
    Posted by at 2010年08月08日 10:21
  238. 違う解釈もあるよ。
    この俳句の季語は「蛙」ですが、春の季語とされてます。春のかえるは「産卵」のシーズンです。
    自分の子孫を残そうと必死になって大量のかえるが鳴いていて、池にばしゃばしゃと飛び込んでいる
    情景という解釈。

    これは季語となるものはその動物が一番活発な時期という考え方からです。
    Posted by   at 2010年08月09日 07:04
  239. ※238
    なにそれ怖い
    Posted by 蛙恐怖症 at 2010年08月09日 16:25
  240. >この詩人は決してカエルや池を直接見ていません。
    >ただ水の跳ねる音を聴いて、他の部分を想像したのです!

    感動に水を差すようですが、それは勘違いです。^^

    つまり、この俳句では水の音よりも古池の方に感動して強調してる訳です。
    だから、古池を見てないというのは、かなり無理があるなと。





    いや
    水を差すようですが、その管理人さんの解釈は間違いですww

    この句は、その場を支配していた恐ろしいまでの静寂を一瞬だけ蛙が破り
    すぐにまた静寂の世界に包まれるという情景から「詫び寂び」を感じることを詠ったもの

    ★ししおどし
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%97%E3%81%97%E3%81%8A%E3%81%A9%E3%81%97 
    に趣があるのと同じですね。

    だから
    池や蛙などの個々の事物を見ているわけではありません。
    ★全体から「感じている」んです。

    もちろん、管理人さんが言うように
    「古池の方に感動している」わけでは
    ありません。

    ★また、全体から「感じて」、「侘び寂び」を想っているだけなので、
    「感動している」わけでもありません。

    ★つまり、肯定的なものも、否定的なものも、すべて受け入れ、あるがままに感じているのです。
    だから余韻が残るわけです。
    「感動」とはまったく別のものです。
    Posted by 管理人さん、間違ってますよw at 2010年08月09日 18:00
  241. 瀬を速み
     岩にせかるる
      滝川の
       われても末に
        逢わんとぞ想う(思う)。
    これ「短歌」けど、感じるままの素直な恋心かな。

    「短歌」はロマンスだが「俳句」は自然主義なんだ。

    あと「川柳」は、駄洒落かな?
    Posted by at 2010年08月10日 01:39
  242. 場違いなコメかもしれないが、最近では俳句が授業で習わないって本当なのだろうか…。
    愛媛出身なんで多少は俳句とは縁があった。しかし自分は松尾芭蕉の「古池や 蛙飛び込む 水の音」は授業で習わなかった。有名すぎて知ってたけど…。実際はどうなんだ?
    親が嘆いてたことを聞いただけなので確証はないですが…。
    Posted by at 2010年08月10日 01:46
  243. >>241
    「崇徳院の怨霊伝説と絡めると、呪いのような執念こえええ!」っていう小説?があったなー。

    フランス人すげえと思った。さすがボードレールを生んだ国。
    Posted by   at 2010年08月10日 15:16
  244. 季節ネタ + 日本独自ネタ =
    管理人 高校野球を 取り上げて

    昔「Kokoyakyu」というドキュメンタリーが海外で作られたそうです。
    外国人からすれば甲子園はアニメとかにも出てくるけど実のところよく分かってないらしい。けど惹かれるものはあるようですよ。
    Posted by at 2010年08月10日 18:59
  245. >>243さん。日本は第4の文化圏です。

    外国人は実際にここに住み、体験しないと理解し難いらしいです。

    ちなみに文化圏は、ヨーロッパ圏、アジア圏、アフリカ・中東圏に分かれています。互いが互いを見下し対立する歴史です。

    遊びが真面目な生活の一部と言う文化圏、日本以外には無いらしいとか。
    Posted by at 2010年08月10日 20:26
  246. 芭蕉とかそれ以外の句を見るとつまんねえんだよな
    教育ってすごいわ
    Posted by at 2010年08月10日 20:33
  247. 森の散髪かわいいなw
    Posted by at 2010年08月10日 20:35
  248. >>246さんへ
    俳句は自然への信奉で、時たま道祖神的な表現が入るんだ。
    おっしゃれーな人には「うんだのちんだの」は確かに嫌だろう。

    でもそれを見つけるのも、上品下品で楽しいよ。

    心が深くなるからね。

    ちなみに美しいばかりの短歌では人間的な成長はナッシング。

    最初に一番好きな短歌上げた分際ですが。

    両方が好きです。バランスです。
    Posted by at 2010年08月10日 22:58
  249. いつも楽しく拝見させていただいております☆
    トヨタの急加速において制御装置が問題なかったという記事についての海外の反応の翻訳とかしてくれたら嬉しいです
    Posted by かよこ at 2010年08月11日 13:52
  250. >>245
    その説を唱えた人って世界何カ国を調査したんだろうね
    Posted by at 2010年08月11日 15:57
  251. 霧雨の
    夜道で轢かれる
    蛙達

    古道や
    蛙轢かれる
    鈍い音

    地元で雨降りの夜にはよけるのが不可能なほど蛙が道路を埋め尽くし、しかたなくひき殺しまくるため。田舎ではこんな現実なのです。なるべく雨の夜は車に乗らないようにしていますがどうしても必要なときは仕方ないですが・・
    Posted by k at 2010年08月11日 16:40

  252. 雪原の
    灯火の如く
    我が命
    振り返れども
    見守る者は
    誰もなく

    絶望した!
    Posted by l at 2010年08月11日 17:16
  253. 冬の日に
    コタツでアイス
    おいしいね

    こんな事言ってりゃいいんだろ?
    Posted by at 2010年08月12日 02:02
  254. 夏の日に
    クーラーチゲ鍋
    天国だ

    とか。
    Posted by at 2010年08月12日 02:03
  255. 夏の海
    意外に五分で
    上がる人

    地味に上から目線
    Posted by at 2010年08月12日 02:05
  256. 白い雪
    ああ白い雪
    白い雪

    金持ちの家の子(28歳)が、
    庭の雪を見てバーっとションベンして回ったら怒られた。
    そう言う挙動不審ニートが「怒られるから止めとこう」とただ雪を見る情景。
    Posted by at 2010年08月12日 02:08
  257. AlaskanSkyさんの詩だが、>>50を参考にして

    隔たりし
    玻璃に留まる蛾
    月想う

    ってのはどうだろ
    Posted by at 2010年08月12日 16:21
  258. >>250さん。
    世界中らしいよ。実はもう確立された説なんだ。

    しかし最近は、自分の責任しか思わない風潮が広がったり、妙に無意味な平等とかが尊重されて、それが良ければそれでで良しと言う、危険な考えが流行して、壊れかけているね。

    つまり人の心を無くした教育がなされているわけだ。

    若手の女子アナウンサーがその最たる犠牲者に見える。

    厚顔無恥、常識も知らないから、恥ずかしい言動をしゃべるしゃべる、歯止めが無く日本語が陵辱されて行く。

    大人は平気だろうが、子供はどうなんだ。

    もっとも大人も麻痺しているのか?

    Posted by at 2010年08月12日 23:59
  259. >例えば、日本語の「あ・な・た・の」では4音節になるけど、英語の「you」
    では1音節になるよね? ここが良く分からないんだ。


    ほんとに低 脳だなw なんで英語で数えるんだよ。質問しなきゃわからんのか?


    Posted by at 2010年08月14日 21:23
  260. 575って、そういえばPerfumeの新曲のカップリングにあったね。
    携帯CM曲に使われてるけど。
    個人的には、こっちのカップリング曲の方が良いんだよな。
    もともと邦楽詞には5−7調は珍しくはないけど。
    現代音楽に多少なりとも5・7・5とのリンクがあるのは面白い。

    現代口語体を生かした現代俳句や現代短歌は、好き嫌いがスゲー分かれるけど
    現代歌人・現代俳人は意外と多いから、
    色々と当たってみれば、好きになれる作家さんは見つかると思う。
    Posted by at 2010年08月14日 23:34
  261. 初心者の鑑賞に適した、現代俳句の入門書って何でしょうね?

    現代短歌なら、俵万智が監修したアンソロジー
    『あなたと読む恋の歌百首』が名作だと思うんだけど。
    Posted by at 2010年08月14日 23:39
  262. 訂正

    誤>現代音楽に多少なりとも5・7・5とのリンクがあるのは面白い。

    正>現代の音楽に(ry
    Posted by at 2010年08月14日 23:42
  263. 永田耕衣の俳句は物凄いよ。ぜひ読まれたし。

     野菊道数個の我の別れ行く

     死蛍に照らしをかける蛍かな

    Posted by at 2010年08月21日 03:41
  264. 「や」は[a]じゃなくて感嘆なんじゃないのかねえ
    Posted by   at 2012年10月30日 01:56
  265. ※6

    6がいいこと言ったな。
    海の向こうの人に教えてあげてくれ。
    Posted by   at 2012年10月30日 02:01
  266. めっちゃいっぱい英訳あるよなこの俳句

    どれもしっくり来ないが
    Posted by   at 2012年10月30日 19:09
  267. 日本語の場合七五調や五七調で歌詞を作ると、リズムがいいのと覚えやすいてのがある。
    Posted by at 2014年10月02日 09:22
  268. まあ、世界で最も短い定型詩であるとも言われたりするし内容が簡潔だから、そのまま訳しても文化背景とかのバックグラウンドがないからピンとこないんじゃないのかなとか思う

    俳句のメソッドを取り入れてその国の言語で表現しやすいようにあわせた英語俳句とか漢俳とかあるけどそっちのほうが親しみやすいだろうね
    Posted by at 2015年12月16日 12:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
雑記ですから

08/03/22

ブログの参考にしてる面白い本ランキング。

1位
オタク・イン・USA 愛と誤解のAnime輸入史
オタク・イン・USA 愛と誤解のAnime輸入史
外人さんがアニメを中心とした日本のオタク文化を本にしたものは珍しくなく なってきましたが、その中でもこの本はダントツで理屈抜きに面白い。 何が良いって、著者のパトリック・マシアスが、アメリカで育った本物の ギークだって事に尽きる。子供の頃から、ゴジラやウルトラマンなどの特撮や バトル・オブ・プラネット(ガッチャマン)やスター・ブレーザーズ(宇宙戦艦 ヤマト)に夢中になり、アメリカのTV会社のいい加減さに翻弄されながらも、 オタクであり続けた記録が、微笑ましいやら楽しいやらで最高です。 内容にちょっと触れると、黒人やヒスパニックの危ないお兄さん達がドラゴン ボールのアニメTシャツを着てたりとか、リン・ミンメイにアメリカの少年たちが 「デカルチャー」しちゃったり、ガッチャマンのパンチラシーンで性に目覚め ちゃったり、ガンダムWでアメリカの十代の少女たちがヤオイに走ったりとか、 もう興味がない人にはどうでもいい話ばかりなんですが、ファンには溜まらない ネタのオンパレードで一気に最後まで読ませる魅力がある、というか魅力が溢れ まくってます。
自分が知る限り、彼以外のオタク本を書いてる外人さんは、アニメを楽しんでると いうよりも評論しているので、どうも上から目線の様に感じてしまいます。 スーザン・ネイピアさんの本を読んだ時も、そんな印象を受けましたよ。 日本を良く研究されていて、あ〜そういう考え方もあるのかあと、感心する一方、 彼女には、アニメに対しての答えが既に出ていて、その持論を補強するためのアニメ だけを例に挙げるので、ちょっとそれは違うんじゃないかと反発したくなる。 翻ってマシアスは、アニメを見る目線が自分とほぼ同じなので、共感できるんですよ。 ただ単純にアニメや漫画を楽しんで感じたままを書き連ねてる。学術的には価値が無い のかもしれませんが、自分にとっては凄く価値のある本だったりします。

2位
「ニッポン社会」入門 英国人記者の抱腹レポート (生活人新書)
「ニッポン社会」入門 英国人記者の抱腹レポート (生活人新書)
図書館で借り直してまた読んでみた。
やっぱり面白い。
地球の裏側にある全くの異文化で育った人の感想や考え方って、日本人には 想像できないような意外性があるし、普段は気にもしなかった事を指摘されると あ〜確かにそうだなと思わず納得させられる。 この作者のコリン・ジョイス氏のように10年以上日本で暮らし日本語がペラペラ になったイギリス人が、日本語の巧みな言い回しや表現・ユーモアに感心し楽しん でいると書いているのを読むと、単純に嬉しいし興味深い。 コリンさんは「猿も木から落ちる」という諺がかなり気に入った模様。 英語での「Nobody is perfect」なんて足元にも及ばないと言ってます。 この方は、ニューズウィーク日本版の記者を経て今はイギリスの高級日刊氏 テレグラフの東京特派員をしてるのですが、日本で「全米が泣いた」というフレーズ が流行った時は、それを記事にして送ろうとしたほど気に入ったそうです。 残念ながら、他の記者に先を越されてしまったようですが、まさか「全米が泣いた」 が既にイギリスで紹介されてるとは意外というか、そんな重要性が低い記事も 書いてるのかとちょっとビックリ。
他にも、プールに日本社会の縮図を見ちゃったり、美味しいけど味がどれも変わらない日本のビールにガッカリしたり、イギリスは紳士の国と言われて驚いたりと色々な面白エピソードが満載でした。 この面白さの半分でも見習いたんもんです。^^;

3位
中国動漫新人類 (NB online books)
中国動漫新人類 (NB online books)
目からウロコが落ちました。ボロボロって。 この本の趣旨の一つに「反日で暴れる中国人がどうして日本のアニメや漫画を楽し んでいるのか?」を考察するというものがあるんですが、正に自分が常々知りたいと 思っていた事なので、本当に楽しんで読めました。 著者は中国で生まれた日本人であり、大学で中国からの留学生を教えていたりもして るので、彼らの生の声を通訳など通さずにそのまま文章にされている所が魅力です。 スラムダンクが中国でもの凄いバスケブームを起こしたり、大人気のクレヨンしん ちゃんをパクッた中国アニメが中国人の小さな子供にも馬鹿にされてたりとかも 面白いネタだったんでが、コスプレイベントが中国の国家事業として企画されている という事実にビックリ。もちろん、何で反日教育をしてる中国政府が、日本アニメ 大好きの若者が日本のアニメキャラに扮するコスプレを自ら開催するのかという理由 も、著者なりに一つの解を示してくれています。他にもアメリカで起きた反日運動の 裏側など、アニメ以外の話題にも触れており読みごたえ十分な内容でした。 管理人同様、今の中国はどうなってんの?と思ってる人は是非読んでみて下さい。

4位
世界の日本人ジョーク集
世界の日本人ジョーク集 (中公新書ラクレ)
内容はタイトルのまんまで、世界中の日本人を扱ったジョークを集めて紹介しながら 著者の海外経験を通して海外の人が持つ日本人の印象や実態とは少し違う固定観念などを面白おかしく、時には真面目に語ってくれます。 著者はルーマニアに2年間在住しており、その時に「キネーズ(中国人)!」とほぼ 毎日声をかけられたそうです。親しくなったルーマニアの友人に、何故東洋人を見かけ ると中国人だと言うのかと聞くと、「あの豊かで優秀な日本人がこんなルーマニアなん かに来るわけがない。中国人に違いない。って思うんだよ。距離感が違いすぎるんだ。 日本はずっと上過ぎてね。」と言われたとか。リップサービスを差し引くとしても 他のルーマニア人にも同様の意見が多かったと述べてます。 何か読んでてこそばゆくなってきますが、こんなのもあります。 アメリカが日本人を動物に例えると何かというアンケートが実施されて、一番多かった 答えが「FOX(狐)」だったとか。どうやら「ずるい、ずる賢い」という意味だそうですが、狡猾・卑怯者ぐらいに思ってるのかもしれませんね。 真珠湾から安保のただ乗り(と向こうは思ってる)、湾岸戦争でのお金のみの貢献に 日米貿易摩擦あたりでこういう印象になってるそうです。 とまあ、こんな風にちょっと顔をしかめたくなるようネタも載ってます。
全体的には面白い内容のネタが多いし、巻末の辺りでは世界中で愛されるアニメや 漫画のジョークもあったりするので、ここの読者さんならかなり楽しめると思います。 この本が話題になった頃は、よく2ちゃんねるでもこの本に載ってるジョークがコピペ されてたので、あーこれがネタ元かあと膝を打つ人もいるでしょう。 単純な面白さで言うと前回紹介した「ニッポン社会」入門―英国人記者の抱腹レポート よりも上だと思う。まあジョーク集だから当たり前なんだけど。^^;

5位
萌えるアメリカ 米国人はいかにしてMANGAを読むようになったか
萌えるアメリカ 米国人はいかにしてMANGAを読むようになったか
今やアメリカのMANGA出版社で1人勝ち状態になりつつある、VIZの創設メンバーである堀淵 清治氏が、アメリカでの漫画出版における艱難辛苦を当時を振り返りながら語っています。ご存知の様にVIZは小学館と集英社の共同出資による日本の会社です。だから自分はてっきりこの堀淵 清治氏も小学館か集英社の人だと思っていたんですが、さにあらず。 VIZを立ち上げる前は、アメリカに住んでるただの漫画好きなヒッピーだったようです。 VIZの立ち上げ直後はアメコミの会社エクリプスと組んでその販路を活用するも、アメコミの流通経路や販売方法に限界を感じ、尚且つVIZ単独での漫画出版の野望の為にエクリプスと袂を分かつ。その時の葛藤や苦労、その後のもう駄目かいう苦境にある女性漫画家の作品に救われたりと VIZの成長物語がとても楽しく読める。 アメリカにおける漫画黎明期をその直中にいた生き証人とも言うべき人の回顧録。 興味がある方は是非。

6位
私の部下はイギリス人―アングロサクソンが世界を牛耳っているわけ
私の部下はイギリス人―アングロサクソンが世界を牛耳っているわけ
これは面白かったというよりも先に、はあぁ〜とため息が出た。 ある程度分かっていたとはいえ、現地で何十年も働いた人から人種差別の実情を 語られると重みが違う。ほんと彼らは有色人種を差別することが骨の髄まで染み 付いてるというか、遺伝子に書き込まれてるんじゃないかって感じですよ。 しかし、その差別も年代によって少し様子が違うという所にイギリスの歴史が 垣間見えて興味深かったです。 著者はある日本の電気メーカーの現地法人社長をされてたのですが、イギリス人 社員のくせもの振りに随分と辛酸をなめさせられたようです。日本人の常識から すると、キチ○イ認定されそうな人が普通にゴロゴロいるってのが凄いですよ。 性善説で動くと悉く失敗し、自らのお人よしぶりを痛感させられたとありますから。 ほんと改めてイギリス人てこんな人間なのか、イギリスってこんな国なのかと 驚かされました。テレビなどで英国に良いイメージしか持ってない人にはかなり ショックな内容かしれません。 本筋の現地オフィス関連の苦労話は文句なしに面白かったですが、少し話しが それる部分はちょっと退屈だったかも。
とにかく良い意味でも悪い意味でも心に残るネタが多かったです。 ビジネス書ではなくエッセイなので、そういう問題に対処する方法が詳細に書いて ある訳ではないですが、英国の負の部分を実体験に基づいて書かれた本は意外と 少ないと思うので、是非一読してみて下さい。

7位
僕、トーキョーの味方です アメリカ人哲学者が日本に魅せられる理由
僕、トーキョーの味方です アメリカ人哲学者が日本に魅せられる理由
これで4回ぐらい読んだと思うけど、いつも読後に妙な気分になる。 面白かったーと喜んだり、何じゃこれと失望したりという激しい感情じゃなくて、 慣れ親しんだ東京の話のはずなのに、何か知らない別の街を題材にしたおとぎ話を 聞かされたような、まったりした感じ。 きっとこれが、哲学者だという著者のマイケル・ブロンコが書く文章の力だね。 普通の外人さんと違い、異文化に驚くだけで終わらず、そこに哲学者らしい解釈を ちょぴり詩的に加えてるのが印象的だった。 大袈裟に褒める訳でもなく、手厳しく批判するでもなく、彼独特の言い回しで東京 の一部を切り取ったエッセイの集合を、退屈と感じる人もいるかもしれないけど、 自分にとっては、味わった事のない感慨を与えくれる貴重な本です。 ま、そんな曖昧な紹介はこの辺にして内容に少し触れると、著者は宅配便の便利さ にいたく感銘した模様。ほとんど奇跡だとまで言ってます。^^ 日本人にしたら当たり前の事だけど海外では違うんですかね? 面白かったのは、やっぱりTシャツのなんちゃって英語は最初凄く気になったみたい ですよ。女性が胸の位置に「ロッキー山脈」とか「天国の門」とかプリントされた Tシャツを着てると思わず視線が胸に吸い込まれると言ってます。^^ まあこれは定番ネタですね。でも彼の場合は、呆れるだけで終わらずそこで哲学 しているのが売りです。

8位
クール・ジャパン 世界が買いたがる日本
クール・ジャパン 世界が買いたがる日本
これはもうタイトル勝ちというか、日本人なら思わず手に取りたくなるでしょ。^^ でも、ちゃんと中身も充実してますから問題無しです。 2年ほど前の本なので、内容に新鮮味は欠けてますが、ホンダが二足歩行ロボットを 創る際、法王に神への冒涜にならないかお伺いをたてに行き、それもまた神の御心に かなうとお墨付きを頂いたとか、フランスで日本色丸出しのアニメめぞん一刻が 大人気だったというのを読むと、理屈ぬきに楽しくて堪らないのですよ。 著者はデジタルハリウッドの学長さんだったりするので、そういう世界に広がる オタク文化をビジネスや産業と絡めて解説されてもいます。

9位
シュリーマン旅行記 清国・日本
シュリーマン旅行記 清国・日本 (講談社学術文庫 (1325))
トロイの木馬で今日でのも有名なトロイアの遺跡を発見したシュリーマンはみなさんご存知でしょう。 しかし、彼が日本へ来ていたことを知る人は意外と少ないようです。もちろん自分も知りませんでした。^^  タイトルからも分るように、この本の1/3は清国(万里の長城や上海など)に割いてます。 しかし、残りの全てがあのシュリーマンが書いた日本見聞録。それだけでもう必読ものでしょ。 amazon顧客リビューのずらっと並んだ高評価ぶりを見て頂ければ自分が言う事は何も無いです。

10位
誰も書かなかったイラク自衛隊の真実―人道復興支援2年半の軌跡
誰も書かなかったイラク自衛隊の真実―人道復興支援2年半の軌跡
amazon内容紹介 : イラクと日本で何があったのか!最も危険をともなう撤収は、いかに行われたか?なぜ、一人の殉職者も出さずにすんだのか?10次、5500人にわたる自衛隊史上最大の任務―その人間ドラマと緊迫のドキュメント。
当時のマスコミ報道は本当に酷かった。今でも大して変わらないですけどね。^^ だから、自衛隊の活動は実際の所はどうだったの?という方には是非読んで貰いたい。