2010年11月14日

ソニー「カセット」ウォークマン販売終了に海外から感謝と惜別の声

元ネタ mashable.com


八尾まちなみカレンダー2011を販売元の株式会社計画創造様より頂戴
致しましたのでご紹介させて頂きます。
まずは、八尾まちなみとは何ぞやということですけど、公式ウェブショップに
詳しい説明がありますのでそこから引用させて頂きます。
八尾ブランド 風の恋歌
(一部を抜粋。全文はリンク先でどうぞ)
富山県、越中八尾町(やつおまち)の古いまちなみを、絵師toi8さんが優美に描いていただきまして、それがカレンダーになりました!
八尾町(やつおまち)では、毎年9月1〜3日に「おわら風の盆」という伝統行事が行われ、全国から数十万人の方が見に来られます。
しかし、八尾町は「おわら風の盆」期間以外には観光に来られる方は少ないのが現状です。
「おわら風の盆」以外の魅力を全国に発信したい!
そんな思いがずっとありました。そして、八尾町の魅力のひとつとして綺麗なまちなみの景観があります。そういった経緯で今回のまちなみカレンダーを toi8さんの全面協力の元、制作しました。「おわら風の盆」の時期では見ることができない、八尾町の日常風景をtoi8さんが優美なイラストに仕上げてくださいました。ぜひとも全国の皆様に八尾町のまちなみを見ていただきたいと思います。
なるほど、富山県越中八尾町のまちなみのカレンダーということですね。
全国から数十万人が集まるという伝統行事「おわら風の盆」は、申し訳ない
ですけど今回初めて知りました。(え
おわら風の盆についてはコチラに詳細がありますのでどうぞ。
このカレンダーは「おわら風の盆」以外の魅力を知って欲しいということで
チャームポイントの一つである綺麗なまちなみを描いたとこのことですが、
実際に目にしてみると優美なだけでなく温かみが感じられてホッとしますね。
こちらのブログでは、カレンダーに描かれてる場所を回るいわゆる聖地巡礼
のような記事がアップされてますよ。
諏訪町通りに出たら、左を向いてください。ここが、八尾まちなみカレンダーの7月と8月のまちなみ「諏訪町通り」の風景です。
諏訪町通りは、日本の道百選に選ばれており、石畳の綺麗な町です。おわらの時期には多くの方がこの町を目当てにいらっしゃいます。
yatsuo_calendar1011b.jpg  yatsuo_calendar1011c.jpg

この標識の右の路地で立ち止まってください。城ヶ山へと続く階段があります。ここが3月、4月のイラストの場所です。
城ヶ山公園は、桜の名所としても知られており、桜の時期には花見客で賑わいます。ここはその城ヶ山公園へと続く階段の上り口です。昔、自由研究でこの階段の数を調べてきた子がいましたが、その研究楽すぎるだろとつっこんだ思い出があります。
yatsuo_calendar1011d.jpg  yatsuo_calendar1011e.jpg
日本の道百選かあ。確かに石畳のモザイクが綺麗だ。
3月、4月のイラストは場所自体も素敵だけど、イラストも秀逸だと思うよ!
そのイラストを描かれてる絵師のtoi8さんは、アニメーターを経てイラストレ
ーターになられた方で、清水マリコさんのラノベのイラストや天元突破グレン
ラガン ドリル銀河大戦カードゲームのイラストなどを手掛けてます。
独特な雰囲気のある優しいタッチで描かれたイラストなので、いわゆるアニメ絵
とは一線を画してるように思います。
これなら、本当はアニメカレンダーを飾りたいけど誰が来るか分らないから断念
してるという管理人のような人でもOKなんじゃなイカ!? O_O
少なくとも自分はこれなら余裕でセーフだろと判断して既に飾ってます。
yatsuo_calendar1011a.jpg
狭い部屋で場所が無いので出窓のスペースで。
我ながらちょっと強引だと思ってる。反省はしてない。
それはさておき、あとはやっぱり富山県の人ですよ。
もう地元に貢献すると思ってぜひ買って下さいな。^^
幻想少女 toi8 アートワークス幻想少女 toi8 アートワークス
(絵師の方の画集です。レビューでの評価が高い)

それでは本題へ行きます。
半月ほど前のネタになりますが、ソニーがカセット型ウォークマンから撤退する
というニュースが流れました。ウォークマンは、世界中でも大ヒットとなった
商品なので向こうの反応が気になり取り上げてみた次第です。
では、興味のある方は続きをどうぞ。:)


Sony Retires the Cassette Walkman After 30 Years
ソニーが勤続30年のカセットウォークマンを引退させる

Lauren Indvik

walkman1011_00.jpg

この3月にフロッピーディスクから撤退したばかりのソニーは、現在では旧式テクノロジーとなったカセットウォークマン(史上初の低価格携帯音楽プレイヤー)の製造と販売を停止させることにした。IT Mediaによれば、4月に最終ロットが日本の小売店に出荷されたとのこと。それらが売り切れてしまえば、もう二度と入手できなくなる。
第一世代のウォークマン(アメリカではSoundabout、イギリスではStowawayと呼ばれた)は1979年1月にリリースされた。後に巨大な成功を納めるのだが、発売初月は僅か3000台しか売れなかったという。だがソニーは生産30年の歴史の中でなんとか約2億台を販売することができた。
いくぶん皮肉なことに、この発表はiPod9周年の記念日である10月23日の前日に行われた。とはいえ、カセットウォークマンの衰退はiPodではなく、主にCDプレイヤーの爆発的人気に起因しているのだが。

追記: APが報じたところによると、カセットウォークマンの販売は日本で終了するが、中国の工場により生産は続けられアメリカやイギリスでの販売は継続するとのこと。つまり、ウォークマンはまだ死んでない。しかしながら、この件は強烈に象徴するものではある。時代が変わったということを。


☆ この記事に寄せられたコメントを一部抜粋 ☆


Soorena Hossaini 男性
俺が持ってるウォークマンたちは今でも全て完璧に動作するぞ。
アップルの製品が25年後にどんな状態になってるかを見てみたいもんだな。

   Intl V  女性
   あなたが待たないといけなかった20年を私が短縮してあげるわ。
   私が2005年に買った iPod Photo は、2006年にはもう真っ二つになっ
   て壊れてしまったわよ。

   ss42
   お前のコメントはツボに来たよ。
   だって俺は、1985年からマッキントッシュを使っていて今も完璧に動作
   しているからね。(だが最近の iPod についてはまだ結論は出さない)

   Lawrence
   俺のカセットウォークマンは1990年の夏に買ったものだ。
   しかし何年も使ってるうちに動かなくなってしまったよ。
   それに、俺のCDウォークマンは薄っぺらなガラクタだった。
   文字通り粉々になったからな。
   ソニーの技術品質は、お前が買った頃よりも低下したに違いないね。

Melanie Wilson デトロイト 女性
ソニー、思い出をありがとう。
80年代にティーンエイジャーだった私にとってウォークマンは命の恩人だった。
好きな音楽を一緒に持ち歩くことができ、ヘッドフォンを付けて実社会の中に
プライベート空間を作ることが可能だったことは、人生の荒波にもまれていた
私を本当に救ってくれたわ。

   Manuel Alderete
   どうしてこういう会社たちは自分はもう老いぼれなんだと俺に感じさせ
   てくれちゃうのかなぁ? 俺はまだ39なんだぞ。ホント頼むよ。
   この間なんか、ラジオをつけたら90年代の曲を特集していて奴らはこう
   紹介してたんだ・・・・・・「懐メロ」ってね。
   思いっきり侮辱された気がしたよ。
   ソニーウォークマン・・・・・・・そして80年代よ、フォーエバー。
   (ここでボン・ジョヴィの Never Say Goodbye がフェードアウト)

Wesley James Wright
ガッデーム・・・・・・ちょうどアップグレードしようと思ってた矢先なのにぃ。

   Jon Doty
   ちょ、カセットテープにアップグレードって??? (笑)
   今まで何を使ってたんだよ? レコードプレイヤーかい?

StephanieCh
Noooooooooooooooooooo!
これは本当に自分が年を取ったと実感させられちゃうね。
あぁ、思い出すよ。俺がオートリバース付きのスイーツな奴にアップグレード
してスクールバスに詰め込まれてた時にマドンナのライク・ア・ヴァージンを
聴いていた時のことを・・・・・・
オゥ・・・アップルよ、なぜお前は全てを破滅せずにはいられないんだ??

affiliate sea
ソニーのウォークマンは俺のお気に入りガジェットの一つ。
俺は2台のウォークマンは10年以上使ってたけど、その1台は今も持ってるよ。
Thanks SONY.

Vlad Gidea
時は移ろう・・・・・・・
子供の頃から知ってるものが、時代遅れのテクノロジーになるのを目の当たり
にするのは、変な気分になるものだな。

minamisan
マーケティング・ビジョンに欠けるいつも通りのソニーさんだな。
カセットウォークマンを引退させた途端に、流行に敏感な者たちがカセットウォ
ークマンを欲しがり始めると言うのに・・・・・・・・

   John Edward Colman
   無くなると聞くと急に欲しくなってきたよ・・・・・・

Brian P
確かにそろそろ潮時だよな。
90年代は、ウォークマンが最もクールだったけど。: )

   tdurden7
   80年代の間違いじゃなイカ? 
   90年代は、ディスクマンならクールだったかもしれんが、ウォークマン
   は絶対に無いわ〜。

Claes Molander
スウェーデンでは " Freestyle " という名で販売されてたよ。
それで実際、俺たちもみんなフリースタイルって呼んでたなぁ。

Ankur
現在はアップルが業界をリードしてるけど、俺たちは忘れないよ。
「 Its a SONY 」を。

funkyhomefinds
悲しいことに、俺のカセットウォークマンで一番強く心に残ってる思い出は、
ある夜に車から俺のウォークマンが盗まれたことなんだ。
まぁでも最後に笑ったのは俺だけどね〜。
だって、そのウォークマンは再生スピードが少し速くなっちゃってたから。
お陰でほとんどの曲が " アルビンとチップマンクス " みたいに聴こえるんだ。

Adrian Killens
これは間違いなく悲しい日だよ。本当に悲しい!

Amit Rivankar
オゥ! これは本当に残念で仕方ないよ。
俺が彼女に初めて贈ったプレゼントが、このウォークマンだったんだよなぁ。

ChrisH
俺は自分のウォークマンが大好きだ。
最初のやつは凄い大きいんだけど、ラジオとスピーカーが付いてて録音機能
まであったんだ。 その次のは最初のよりかなり小さかったな。
それから、カセットテープとそんなに大きさの変わらない特別版が出たんだ。
その後、ウォークマンに代わってディスクマンがやって来たんだよ。

gkswamy
ブラックサバス、AC/DC、レッドツェッペリン、ラッシュ、etc。
ウォークマンは、時にそれらのテープを食べてしまったが、時には俺の中に
最高の思い出を残してくれたよ。ロックンロール!!

edstate
ワオゥ、これが世に出た時、俺はほんの子供だったけど、とてつもない重大
事件だったことは分ったよ。iPod よりもずっと凄いことだったんだ。
これまで本当にありがとう。ウォークマンよ、安らかに眠れ! :)

nicky fraser
未だに生産を続けてた事の方が大きなニュースだと俺は思うんだ。
最近買った人って実際に使用してるのかい?
それとも話の種に使ってるだけ??

zunghow
うおおおおおおお、カセットだってーーー!?
もう20年ぐらいお目にかかってないと思うぞ。(笑)

beestick
この時代にウォークマンを買うってどんな人なんろうね。

   elcad
   カセットは今も世界の多くの地域で人気があるぞ。
   カセットプレイヤーはCDよりも安くて耐久性もあるからな。

xanafalgue 
何だかオラ、急に1台欲しくなってきぞ。

   GabrielSan452
   なるなる〜、ホントなるよね〜。

harrisbradley
R.I.P. Walkman.
お前は退屈な高校の授業を切り抜けるのにとても役立ってくれたよ。

wpjrnl
むしろ俺は、今でもカセットウォークマン
を生産してたことに驚いたよ・・・・・・



ですよね〜。
正直、あのニュースを最初にネットで目にしたときは、まだ作ってたんかい!
とディスプレイに突っ込んだもんなぁ。
ホントどうゆう人達が購買層なのか気になる。
あれかな、デジタルだと録音しても証拠にならないからアナログのカセット
テープでみたいなことを探偵モノでたまに聞くよね。(え
それか、10年後にはプレミアが付きそうという投資目的かも。^^

さて、本題の方ですけどカセットウォークマンを残念だと惜しむ声やこれまで
ありがとうという感謝の声が多かったですね。
海外でも愛されてたんだなぁというのがヒシヒシと伝わってきました。
それだけに、消えて行こうとしてるウォークマンへの悲しみや寂しさもひとしお
なんでしょう。
別の意味で切なさを味わってる人もいたり。
ウォークマンが引退することで否応無しに自分も年を取った気分にされられて
凹んでるご様子。これは何となく分るわ〜。管理人も自分が社会人デビューした
年に頭角を表したピッチャーがいつの間にか投手コーチになってた時は、俺も
年を取ったなーとしみじみ思いましたもん。(えー
SONY ウォークマン Sシリーズ <メモリータイプ> 8GB ブラック NW-S754/BSONY ウォークマン Sシリーズ <メモリータイプ> 8GB
(今はウォークマンというとこういうのなんだね)

海外ではウォークマンではなく違う商品名で売られてというのが気になった。
以前どこかでその理由を見聞きした記憶があるのだけど思い出せないので、
いつものようにググっときましょう。
vol.20 そして、その名は世界共通語になった
walkman1011_01.jpg
1979年7月に初代の“ウォークマン”が発売されてから、今年でちょうど30年になる。いまや“ウォークマン”といえば世界中で通じる言葉になっているが、初代の“ウォークマン”が発売された当時、海外ではまったく違う商品名で発売されていたのをご存知だろうか?
 そもそも“ウォークマン”は和製英語。海外の販売会社はこの和製英語の名称に反対し、別の商品名を提案してきた。最初にソニー・アメリカが提案してきたのが「Sony Disco Jogger」という商品名だった。これは当時のアメリカで、ディスコとジョギングが流行していたからだ。また“ウォークマン”がディスコに行くような若者をターゲットにしていることから考えられた。しかし当時、並々ならぬ情熱で“ウォークマン”商品化の陣頭指揮にあたっていた会長の盛田は、「確かにディスコに行く若者やジョギングする人たちはこの商品のお客さまになるが、199ドルという価格で発売するので、年配の方たちも購買層に入れるべきだ。年配の方は『Disco』という言葉で興味を示さなくなるだろう」という理由で、この「Sony Disco Jogger」という提案を却下した。そして最終的に選ばれたのがwalk about (歩き回る)をもじった「Soundabout(サウンドアバウト)」という造語だった。その後、各国の販売会社がそれぞれ違った商品名をつけて販売し始めた。
 しかし、すぐに“ウォークマン”が日本で大人気となり、来日した海外のお客さまがお土産に購入するようになった。そうしたお客さまの口コミによって、 “ウォークマン”という商品名とともに海外に知れ渡り、現地の電気店に「“ウォークマン”をください」と問い合わせるお客さまがいたほどだったという。 “ウォークマン”は和製英語だったが、逆に英語圏でない国の人にはわかりやすかったのかもしれない。そこで、盛田は決断し、1980年4月にアメリカで開催されたセールス会議で“ウォークマン”という商品名を全世界で統一して使うと宣言した。その後、“ウォークマン”は、1986年に “英語のバイブル”と言われるイギリスの権威ある英語辞典「Oxford English Dictionary」に、1991年には日本の「広辞苑」に掲載されるまでになった。
 こうして名実ともにその地位を不動のものにした“ウォークマン”は現在までに累計で約3億8千5百万台を世に送り出している。“ウォークマン”の成功は、商品そのものの魅力に加え、世界中の人々にとって親しみのわくそのネーミングの分かりやすさも一役買ったのかもしれない。
( ・∀・)つ〃∩ へぇ〜へぇ〜へぇ〜へぇ〜へぇ〜
盛田△!!!としか自分には言いようがない。
それはともかく、違う名前で売られてたのは最初の1、2年だけってことかな。
それ以後は、" ウォークマン " の名を全世界で統一させたと。
そのうえ、和製英語なのに事実上世界共通語にしたというんだから痛快です。
あと、元ネタの記事だと2億台だったけど、実際は4億台近く売れてるんだね。
2億台の誤差ってどんだけー。(笑)

個人的には、島本先生のアオイホノオ5巻を読んだばかりだったのでもの凄い
感慨深いものがありましたよ。
だって、大学時代の島本先生がウォークマンに大感動して、どうしても欲しい
と不可能を可能にするブルース・リーの目になってましたからね。
当時はそれだけ魅力的なアイテムだったんだろうなあ。
あと、国内から消えると聞いて急に欲しくなったのは自分だけじゃないはず。^^

banner2.gif←いつも応援ありがとう! m(_ _)m


おもちゃのヒット商品からこれをチョイス。
またまたフェイトさんが登場。今度は私服姿。
クリミナルガールズは今週発売だけど、ぎゃる☆がんに全部持ってかれて
あまり話題になってないような・・・・・・・
スーパー乙女大戦は何か凄いになる。(笑)


posted by えいち at 22:06 | Comment(192) | TrackBack(0) | News(ニュース)
この記事へのコメント
  1. 初の1?
    Posted by at 2010年11月14日 22:14
  2. 何処って・・・主に発展途上国か中東じゃないの?
    書かれてもいるけど、耐久性はCDよりも言い訳だし。
    今まで生産してたしても別に驚かない。
    Posted by at 2010年11月14日 22:17
  3. お世話になりました。
    ……すぐにMDに切り替えちゃったけど
    Posted by at 2010年11月14日 22:20
  4. CDの天下は未だに続くが
    MDの時代が短すぎたような気がするな
    Posted by at 2010年11月14日 22:23
  5. まだあるけど、もう10年は使ってないな。
    シリコンオーディオしか使わなくなって久しい。
    うちのSONY製品で1年以上持ってるのはMDR-CD900STくらいなもんだ
    Posted by at 2010年11月14日 22:26
  6. 今日「iPod shuffle」買った俺としては複雑な気分だ。

    ウォークマンの再生ボタンや早送りボタンの感触が懐かしい。
    劣化して音が歪んだテープ。
    今から思うと、あれも素敵な音楽生活だった。
    すべてが懐かしい。
    なんか愛しい存在だよなぁ…
    確かに一台買いたくなるわ。。
    Posted by at 2010年11月14日 22:28
  7. まずジョセフが思い浮かぶアイテムだ
    Posted by   at 2010年11月14日 22:31
  8. ソニーのポータブルテープレコーダー、仕事でまだ使ってるよ。1年で200時間くらい録音で使って既に十数年。元気だよ。
    Posted by at 2010年11月14日 22:31
  9. ウォークマンの悲劇
    Posted by at 2010年11月14日 22:33
  10. 老人ホームで働いていますが、一年に何回かは頼まれますよ、カセットウォークマン。
    年寄りは昔の歌謡曲テープとか、テイチクのカセットテープセット(全30巻とかのw)持ってる人多いですからね。
    新曲買う人あまりいませんし。
    ラジカセもAMとテープ聞ければいいって人がほとんどですしね。
    Posted by at 2010年11月14日 22:34
  11. 私の青春時代はMDの天下だったな。
    音楽聞かないから持ってなかったけど。
    Posted by at 2010年11月14日 22:37
  12. 管理人がイカ娘に侵略されてるでゲソw
    Posted by at 2010年11月14日 22:40
  13. >>4
    うん。MDは思ったより続かなかったね。
    今も地味に使ってるけど。

    どうでもいいけど個人的にいえば
    ウォークマンと言えばシンジ!
    Posted by at 2010年11月14日 22:43
  14. 老人世代の録り貯めた資産はカセットテープだからな
    未だにカセットが現役だよ
    そして多分死ぬまで
    Posted by at 2010年11月14日 22:45
  15. FMウォークマンは旅行の必須アイテムだった。あとDATウォークマンなんてのもあった(っていうか、まだ動く)。
    Posted by at 2010年11月14日 22:47
  16. おれは詐欺師で麻薬中毒な癌患者の会社の音の出る板状のクソなんか使わねえ
    Posted by at 2010年11月14日 22:51
  17. 「ラジカセを腰に装着して音楽を聴く特許」に抵触して
    苦労したという話を聞く
    Posted by at 2010年11月14日 22:52
  18. 確かに使う機会はないが、walkmanIIはいまだに動く。ソニータイマー以前の化石だ。
    腰につけたまま砂利道でチャリがスリップ横転して外板がガリガリ削れたが再生機能に問題はなかった。
    壊れるところが少ない時代の代物だったんだろうが。
    Posted by at 2010年11月14日 22:56
  19. テープでもノーマル・ハイポジ・メタルとか思い出す…
    Posted by at 2010年11月14日 22:56
  20. 小6で持ってるヤツいて羨ましかったなあ。
    あの大きさであの音質が信じられなかった。
    Posted by at 2010年11月14日 23:01
  21. ウォークマン持ってなかったな。他社の類似品は持ってたけどw。
    Posted by at 2010年11月14日 23:02
  22. ゴツいウォークマン使ってたなあ・・
    まず思い出したのは猿のCMだ
    Posted by at 2010年11月14日 23:13
  23. 戸外で音楽を楽しむ為にはあの頃の機能で十分だった。
    10曲も持ち出せば街の景色が好きな音楽で染まる。
    今は数百曲持ち歩いてるけど、便利さと同時に僅かにストレスも持ち歩いてる気がするよ。
    Posted by at 2010年11月14日 23:14
  24. MDよりも長生きすると思ってたけど、逝っちゃうのか。
    でも、うちもカセットを再生できる機械が無くなったから一台は確保しといた方が良いのかなぁ。
    死んだ父親の肉声の入ったテープが残ってた気がする。
    Posted by at 2010年11月14日 23:14
  25. >それか、10年後にはプレミアが付きそうという投資目的かも。^^
    それは無いかと・・・
    発売当時40万したHR-20000(S-VHS至上最高傑作)や30万したEDV-9000(β至上最高傑作)が当時の価格以上で取引されてないですし・・・

    そういえば演歌は今でもテープ
    Posted by at 2010年11月14日 23:17
  26. 100円ショップ行けばカセットテープは普通に売られてるね。

    ウォークマンという耳慣れない和製英語が却って商品名らしくて良かったんだろう。
    Posted by at 2010年11月14日 23:18
  27. ウォークマンは高1の当時でた、タテ型のかっちょいいヤツに惚れて、高1にとってはなけなしの2万8000円で買ったよ… いまググッたらWM-FX2という奴だったが凄く気に入ってたんだ。
    それがたった1年ちょっとでソニータイマー発動して以来、ソニー製品はずっと買ってない。おらは絶対に許さない。絶対ニダ
    Posted by at 2010年11月14日 23:22
  28. ソニーも勢いがなくなったし・・・
    本田宗一郎や森田昭夫みたいなワンマンなんだけど国のことも考えて教育の重要性も考えてくれてる経営者いなくなったなぁ・・・
    彼らがいなくなってから日本の勢いがなくなった気がする
    今の経営者や経団連もプライドもクソもない小物臭しかしない奴ばっかだし
    自分の会社のことしか考えてない
    つくづく惜しい人たちだった
    Posted by   at 2010年11月14日 23:22
  29. 日本の製造業の終焉を告げる象徴的出来事だな。
    ウォークマン終了は全て売国政党民主の責任。
    Posted by at 2010年11月14日 23:24
  30. これが本当のエピックだろ。ipodなんぞ枯れた技術の詰め合わせってだけ。


    Posted by   at 2010年11月14日 23:26
  31. 盛田会長は人柄もすばらしかったからなあ。

    人見知りのマイケル・ジャクソンが
    「センセー」と慕っていたって話もあるし。
    実際、マイケル・ジャクソンがソニーに
    冷遇されはじめたのは盛田専務没後なんだよね。
    Posted by at 2010年11月14日 23:36
  32. 中学校の指定店で制服買うと、オマケにパチモンのウォークマン貰えたんだよなあ…
    Posted by at 2010年11月14日 23:39
  33. 初期のウオークマンってカセットよりふたまわりくらい大きかった。
    今もあるカセットサイズになったのはウオークマンIIから。
    当時は華奢なイメージがあって持ち運んでたらすぐ壊れんじゃね?
    てな感じではあった。
    しかし30年か。家電としては短いが、情報家電の寿命としては
    よくもったというべきなんだろうか。
    Posted by at 2010年11月14日 23:40
  34. 音楽を携帯する・・という発想を作ったのがこのウォークマンだ。
    屋外である風景を見ながら、何かの作業をしながら音楽を聴きたいってことはままある。それを可能にしたのがこの製品だ。ウォークマン以前は自分の音楽は部屋に閉じ篭って聴くしかないものだった。だから磁気テープが時代にそぐわなくなっただけで、iPodみたいのも本質的にはウォークマンの発明に連なるものだ。
    Posted by at 2010年11月14日 23:42
  35. 最近の企業はアメリカ、韓国の後追いしかしてない印象が有るな。
    TPPとか、貿易関係は韓国の後追い。
    iPadとかスマートフォンとか、革新的なものはアメリカの独壇場。

    日本の目覚めはいつになったらくるんだ・・・
    Posted by at 2010年11月14日 23:47
  36. なくなると寂しくなるな。
    23年前、小学生までお世話になっていたよ。
    ソニーにはもっと活躍して欲しい・・・
    Posted by at 2010年11月14日 23:50
  37. カセット自体はお稽古、カラオケ、外国語会話などなどで、まだ需要はある
    視覚的に操作が分かりやすいのと、年配の方は無駄な新技術、新製品必要ない
    Posted by at 2010年11月14日 23:51
  38. 今の日本では絶対作れない製品だね
    会議を重ねて意見調整して
    色々な機能が付いた太ったウオークマンになる
    再生に特化して常識的な機能をバッサリ削った発想は
    今のアップルでも出来ないと思う
    Posted by at 2010年11月14日 23:57
  39. 携帯カセットプレーヤーといえばSONYよりAIWAのイメージの方が強かったりする。
    Posted by at 2010年11月15日 00:02
  40. ロゴが好きだったな。
    安いパチモンとは音が全然違った。
    Posted by at 2010年11月15日 00:02
  41. FMステーション買って
    狙った曲をエアチェックするんだ。

    好きな娘にオリジナルテープ作って
    あげたりしてなぁ。
    Posted by at 2010年11月15日 00:06
  42. しかし詰まんねー企業になっちまったなソニーも
    「自由闊達にして愉快なる理想工場」も今は昔
    Posted by at 2010年11月15日 00:07
  43. 小学生〜中学校まで世話になったな
    当時小学校でコレ持ってるのは俺くらいだったから散々見せびらかしまくった記憶。
    中学入って友達と独自編集のテープを貸し借りして、それまで知らなかったジャンルがどんどん広がったりね。
    授業中にこっそり聞いたり、楽しかった。
    頭出し機能がついた時は感動したぜ
    Posted by at 2010年11月15日 00:07
  44. 小学生〜中学校まで世話になったな
    当時小学校でコレ持ってるのは俺くらいだったから散々見せびらかしまくった記憶。
    中学入って友達と独自編集のテープを貸し借りして、
    それまで知らなかったジャンルがどんどん広がったりね。
    授業中にこっそり聞いたり、楽しかった。
    頭出し機能がついた時は感動したぜ
    Posted by   at 2010年11月15日 00:09
  45. ウォークマンは高校大学時代、通学のお供として役に立ってたな
    カセットとMDどちらも
    Posted by at 2010年11月15日 00:14
  46. SONYが日本の企業と知ったのは数年前だな〜w
    ずっとアメリカかどっかの企業かと思ってた
    まじでw
    Posted by aa at 2010年11月15日 00:24
  47. なつかしい。渋谷陽一さんのワールドロックナウを録音して、それを聴きながら深夜散歩するのが一時期の楽しみだった。
    Posted by at 2010年11月15日 00:32
  48. 携帯型音楽プレイヤーがYOUTUBEにアクセスできるようになれば
    音楽業界を崩壊できるのにな
    Posted by at 2010年11月15日 00:33
  49. 昔のソニーはほんとに光ってた
    ブランドと言えばソニーだったんだよ‥
    Posted by at 2010年11月15日 00:33
  50. ソフト面に弱過ぎるのがなぁ・・・

    香水瓶使ってたけどiPodは愚か千円位で買った
    無名のUSB型mp3プレイヤーにも劣る使い難さ
    今でも買って後悔した物リスト上位

    どうしてこうなった・・・
    Posted by   at 2010年11月15日 00:36
  51. 85年のMac今も使ってるってのも凄いなw
    Posted by at 2010年11月15日 00:36
  52. ウォークマンお疲れさまんさ!
    数年前まで98互換機も作ってたんだよなあ・・・。
    Posted by at 2010年11月15日 00:44
  53. 先日から 国に後期高齢者扱いされ始めたウチの母が使っている偽ウォークマンに
    ガタが来たので代替品の買い替えを検討しているところだったり

    MP3変換出力機能付きのアナログレコードプレーヤーだって、ポツリポツリと
    新製品が出ているうちに価格が下がってきて、今では1万円割れの価格帯の商品が
    チラホラ見られる状態になってたりするし

    こうした旧規格メディア対応商品の需要はまだまだあるよ
    当たり前の話
    Posted by at 2010年11月15日 00:47
  54. おじいちゃんおばあちゃんの世代だとまだカセットだよ
    演歌でもCDとカセット両方売ってたりする
    Posted by at 2010年11月15日 00:54
  55. ウォークマンと言えば、猿がウォークマンで音楽聴いてるCMを思い出すな
    Posted by at 2010年11月15日 00:55
  56. 家にあるかつて凝りまくっていたカセットデッキ。
    これを久々に動かすという理由のために放課後ティータイムU(カセット付)を買いました。
    なんていうか音質のイマイチさがウォークマンで如何にいい音で聴くかの為に調整(BIASやRECレベル、DOLBY等)しまくっていた学生時代を思い出した。
    なんかキャブ車に近いノスタルジーを感じた。
    Posted by at 2010年11月15日 00:56

  57. <アジアのトップブランド500>1位はソニー、中国からは181ブランドが選出
    ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100929-00000006-rcdc-cn

    「就職したい企業ランキング」の世界首位はGoogle ソニーも健闘
    ttp://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1009/30/news043.html
    Posted by at 2010年11月15日 00:57
  58. たしかカセットテープを発明したのが盛田社長じゃなかったか?
    ちなみに最高の音響機器はカセットテープだ。
    と言い切ったのはサーストンムーア。
    これ豆知識な。
    Posted by at 2010年11月15日 01:02
  59. 演歌の最新曲ってがんがんカセットで出てるんだよね
    取り扱い簡単だしお年寄りと小さな子供にはいい媒体だと思うけどな
    Posted by at 2010年11月15日 01:06
  60. なぜ管理人さんが突然森奈津子が気になったのかが気になる…
    Posted by at 2010年11月15日 01:08

  61. 小惑星探査機「はやぶさ」の帰還にかなり感動したけど
    こっちのニュースもグッとくるものがあるね。どっちもお疲れ様でした。
    Posted by    at 2010年11月15日 01:16
  62. ディスクマンって久しぶりに聞いたな〜。
    ホント懐かしい
    Posted by at 2010年11月15日 01:18
  63. CDの寿命は30年だとか
    もしかしたらカセットの方が長生きしたりしてな
    Posted by   at 2010年11月15日 01:20
  64. すんごい技術ってわけじゃないんだろうけど
    何も無いところから
    どこでも音楽を聞く習慣、文化を
    創った定着させた
    ってのは凄い事だよなあ
    Posted by   at 2010年11月15日 01:23
  65. 管理人アファリに必死すぎ。
    翻訳だけ載せて
    Posted by at 2010年11月15日 01:29
  66. カセットウォークが2億台
    CDウォークとか全部ひっくるめて4億台
    ではないのかな?
    Posted by at 2010年11月15日 01:29
  67. 録音した深夜ラジオを学校や通学の電車で聞いてたなぁ。
    懐かしい。
    でもたぶん自分が使ってたのは
    SONYじゃなく別の安いやつだろうなw
    いつか大人になったらSONYのかっこいいウォークマン買うんだって思ってた。
    でも今はipodだ…ごめんよう…
    次に買うときはSONYにするつもりですw
    Posted by at 2010年11月15日 01:30
  68. ミックステープ作って友達と交換しあったり、ディストロ通販でデモテープ買ってよく聞いてたな
    音質悪いけどデモテープ特有の篭ってて、低音がブーストされた音はいまだに大好きだ
    今もメンテで年に2〜3回程度は持ってるテープ類一通り再生確認してるわ

    Posted by at 2010年11月15日 01:35
  69. 良いメーカーだったんだけどねぇ。
    上位機種はソニータイマー以前から繊細でやや壊れ易い所も有ったんだけど、
    アイデアや性能がズ抜けていたから全然許せた。そこがまた可愛かった。
    個人的にはソニー株の利益で買う事が多かったので、タイマーすら許せた。w

    買いたい製品が出なくなって、ソニー株も買わなくなっても暫く、
    気持ちでは一番応援していたんだけれど・・・もうダメなのかなぁ。
    Posted by at 2010年11月15日 01:42
  70. 今世界を席巻する商品って何があるのだろう、スーパーマンリターンズでモニターのロゴがサムスンになってたのはビックリしたなぁ高級思考で金持ち相手じゃ商売ならんだろ
    Posted by at 2010年11月15日 01:46
  71. 散財したけど、ウォークマンの進化の過程に立ち会えたのは楽しかったな。
    DD、オートリバース、ワイアレス、重低音、新しいギミックが出る度に買い換えてた。
    最後に買ったDD9はヒンジとか壊れちゃったけど、今もまだ良い音で聴ける。
    Posted by at 2010年11月15日 01:46
  72. 音楽文化に大きな影響を与えただけではなくファッションも変えた大発明だった。
    当時ウォークマンがでた直後に東芝がウォーキーというテープ型のアタプタを入れるとラジオを聞けるというシロモノを出して飛びついたわけだが、3ヶ月で壊れた。
    ソニーにしておけば良かったと今でも思ってる。
    Posted by at 2010年11月15日 01:48
  73. うちのばあちゃんはCDの操作方法がわからんらしくいまだにカセットテープ派だぜ…。しかし、なにが違うのだろうか。
    Posted by at 2010年11月15日 01:52
  74. 海外だとパンク/ハードコア系のバンドがデモ作るのにCD-Rとかネット配信じゃ
    味気なくてつまらんてんで昔みたいにテープで作る場合も増えてきてる
    CDで発売せずに、レコードにダウンロードコード付けて発売するパターンも増えてきてるし
    ヒップホップとかレゲエなんかもいまだにテープはかなり需要はあるみたいだしね
    まあ、日本国内だと演歌とかくらいしかテープの需要はないと思うけど
    Posted by at 2010年11月15日 01:57
  75. >>18
    だって昔の日本メーカーの製品は、日本製だもん。今はメーカー名は日本でも工場は中国や東南アジアだし。
    確かに機能が多ければ壊れる所も多いってだけの事かもしれないが。
    Posted by at 2010年11月15日 02:27
  76. 英語圏じゃ"Walkman"の複数形は
    "Walkmans"か"Walkmen"かって論争が昔あったみたいだね
    Posted by at 2010年11月15日 02:29
  77. 京都で貧乏学生だったころ、
    初代Walkmanを持ってるやつがいて、試しに
    聞かせてもらったが、音質のすごさに驚いたことを思い出す。

    俺が持っていた電化製品っていえば、実家からもってきたFM/AMのポケットラジオと、中古やで買ったニクロム線の電気コンロ(暖房とトスターと調理器具を兼務させてた)くらいだった。
    Posted by at 2010年11月15日 02:51
  78. ハードしか作れない日本人
    30年後に大敗北しました。
    Posted by at 2010年11月15日 02:59
  79. 今でもライブ行くとデモをカセットで配ってるバンドとかいるからな
    ごく稀に必要になったりする
    Posted by at 2010年11月15日 03:17
  80. ウォークマン自体は恐るべき発明品だった。
    …持ち歩くためにサクラのシャツの胸ポケットを大きくしたなんて話を、
    美談として恥入ることもない態度を別にしても。
    現在の凋落の遠因は、すでにこの頃から存在していたわけだ。
    Posted by at 2010年11月15日 03:17
  81. 初期型iMacなんて半年で故障したぞw
    Posted by    at 2010年11月15日 03:58
  82. 30年か・・・感慨深いな

    今のウォークマンは買って直ぐに画面のガラスが割れちまった
    Posted by at 2010年11月15日 04:01
  83. 海外英語メディアから続々とウォークマン訃報のお知らせ

    AP記事
    A Walkman Obit: Remembering The Portable Player
    (ウォークマンを悼む、携帯型プレイヤーを振り返る)「Obit」とは「obituary = 死亡記事」

    英インディペンデント紙
    レッグウォーマーをしながらウォークマンで聴いた『ワム!』の曲と同じくらい、ウォークマンは1980年代そのものだった

    英BBC
    R.I.P. Sony Walkman (Snr)(ソニー・ウォークマン・シニア、安らかに)」と完全な訃報モード。「R.I.P」とはラテン語のフレーズ「Requiescat in Pace(安らかに眠り給え)」の頭文字で、イギリスの墓石などでよく見ます。英ガーディアン紙も、「RIP Walkman: goodbye after 30 years (ウォークマンよ安らかに、30年たってお別れ)」と訃報を書いています。

    米ワシントン・ポスト紙のオピニオン・サイト「Slate」
    携帯型カセットテーププレイヤーがまだ造られていただなんて、知らなかった」と若干呆れつつも、「いや、しかし、敬意は示すべきだ。iPodやiPadやスマートフォンの時代からすると、無骨でダサくて不格好に思えるかもしれないが、ウォークマンは革命的な製品だった」と評価しています。

    米ワシントン・ポスト本紙
    ウォークマン販売中止を「今週一番の奇妙なテック・ニュース」と呼んでいます。「ソニーがもうウォークマンを造らないだなんて信じられない、という意味で奇妙だというのではなく、ソニーがまだあれを売ってたなんて信じられないという意味で、奇妙だ」と皮肉な論調です。さらに、「ウォークマンのおかげでソニーは、携帯音楽市場でとてつもなく有利な立場にあった。ソニーは、デジタル音楽市場を支配して当然だった。しかしソニーは、独自仕様のファイル・フォーマットやシンク・ソフトウエアやデジタル著作権保護(DRM)をめぐる悲惨な実験に乗り出してしまう。この全てを諦めた2007年の時点でソニーは、もはやMP3プレイヤー市場の一介の売り手になり下がっていた」と辛辣に書いています。

    http://news.goo.ne.jp/article/newsengw/business/newsengw-20101026-01.html
    Posted by   at 2010年11月15日 04:38
  84. 私なんかフタの部分がとれちゃって
    廻っているテープむき出しで使ってましたお
    Posted by at 2010年11月15日 04:41
  85. ティーンエイジャーの僕に、ラジオはSONYの「スカイセンサー」が、
    深夜放送&海外放送の楽しみを教えてくれた。
    そして、登場したウォークマン。
    自分の周りの景色に、音楽で彩りを加えるという画期的な発明品。
    音楽が、ライフスタイルに必須なものになった記念すべき瞬間。
    ありがとうを言わせてもらおう。
    それから数十年、第二世代のiPodは数百曲のビートと幾つかの思い出と共に、
    3年ほど経った或る朝、サッド・マックでサヨナラ!
    まあ、クラッシックやブラックバード、UCI、PM8500はまだ、生きてるけどね。
    鈍磨した心の扉が、重くなりつつある今日この頃。
    ウォークマンが与えてくれた感動を、再び味わえる日が来るのだろうか?
    Posted by at 2010年11月15日 04:43
  86. カレンダーの下の絵秒速っぽくていいな
    Posted by at 2010年11月15日 04:50
  87. 昔の「ソニーは壊れやすい」ってのは、「精密機器だからしょうがない」ってのもあってご愛嬌の域だったけど、今のソニーはなーw
    Posted by at 2010年11月15日 05:20
  88. ウォークマンを始め、カセット関係の物はお年寄りが購入してる。
    ボタンが分かりやすいからね。
    カラオケが趣味のお年寄りって結構いるし。
    Posted by 名無し at 2010年11月15日 05:21
  89. で?ランニングマンはいつ発売されるの?
    Posted by at 2010年11月15日 06:25
  90. きみまろもカセットとCD両方出してるけど、売れるのは圧倒的にカセットらしい
    Posted by at 2010年11月15日 06:30
  91. ウォークマンか〜懐かしいなー。
    自分が昔持っていたのは東芝製のやつだっけ。
    カセット型のラジオチューナーを入れられて、ラジオが聞けるやつ。
    結構高かった気がする。
    Posted by at 2010年11月15日 06:43
  92. ウォークマンとiPodは直接関係はないけどね。
    簡単にいえば、まずCDでレコードを駆逐。更にMDでカセットテープを駆逐。全部ソニーが自分たちでやってきた事。問題は上手くいきすぎて慢心したのか、その後がなかった。

    結果としてアップルごときに携帯音楽市場を席捲されてしまった。当時のアップルの技術力を考えたら、携帯音楽プレイヤーでソニーがアップルに後塵を拝するなんて考えられない事だが、実際そうなったわけで、ちょっとでも油断したら簡単にひっくり返される。

    逆にいえば今は勢いのあるアップルも、いつまた落ち目になるか分からない。元々、技術面では大したことないだけに、ソニーがもう少し戦略をもってやれば、ひっくり返すチャンスはいくらでもある。
    Posted by at 2010年11月15日 06:50
  93. >>本当はアニメカレンダーを飾りたいけど誰が来るか分らないから断念
    >>してるという管理人のような人でもOKなんじゃなイカ!? O_O

    アニメネタで儲けてる管理人が何ということ。絶望した!
    Posted by at 2010年11月15日 07:07
  94. ウォークマンかぁ〜……懐かしいねぇ。
    良くカバーのちっちゃいネジが、何時の間にかに無くなっていて(´・ω・`)ショボ〜ンな気持ちに成ったなぁ………。
    Posted by at 2010年11月15日 07:39
  95. 幕末にやって来た英国人が改良しつくされた火縄銃に驚いた
    (厳密に言うと失笑した)という話は有名だが、まさに改良(応用とは違う)
    には並々ならぬ力を発揮した日本人も、全く新しいものは創造できないと
    いう決定的な「欠陥」を自覚せざるを得なかったのは、今回のウォークマン
    終了が何よりも物語っている。
    Posted by at 2010年11月15日 07:40
  96. ウォークマン終了は日本の技術王国の終焉を物語る出来事ですね。
    もっとも技術といっても、あくまで欧米の劣化コピーだったわけですが。
    Posted by at 2010年11月15日 07:45
  97. ウオークマンはおろか、貧しくてカセットテープすら満足に買えなかった自分にとって、特に感慨はなかったり
    Posted by at 2010年11月15日 07:59
  98. 劣化コピーとかw
    基地害が。
    劣化してるなら、高価な粗悪品を皆が買ってたというつもりか?
    バブルの頃に作られた日本製品は、見事な品質で、海外製など足元にも及ばなかったぞ。
    現在の残念な状況は、他国(さらに一部国内政治家に)足を引っ張りまくられた結果だ。
    Posted by at 2010年11月15日 08:03
  99. 90年代後半はMDだろう。
    好きな曲を編集できて頭出しできる携帯プレーヤーは画期的だったな。
    ipodはなんだか使い切りという言葉が合う機械だな。っても、どんな機械も結局は5年くらいが買い替え時ではあるけど。
    Posted by   at 2010年11月15日 08:08
  100. >96
    オリジナルを上回るコピーなんだけど?

    ソニーは性能追求しすぎて扱いやすさをにのじ(何故か変換されない)にする癖がある。
    松下はそこらへんは上手い。
    トリニトロンのベガだって画質は今でも一級品だけどでかいし重いしで結局失速・・・
    Posted by at 2010年11月15日 08:28
  101. でも最新のウォークマン日本市場てもうすぐiPodのシェアを逆転するとこまできてるんでしょ?
    Posted by at 2010年11月15日 08:30
  102. 初代ウォークマンが売っていた頃、まだ俺は小学生で買って貰えなかった。
    だが、中学1年時にやっと親が買ってくれる事になった頃にはウォークマンUに販売が移行していたorz

    ウォークマンUの方が小さかったけど、デザインは初代の方が好きだったww
    Posted by at 2010年11月15日 08:30
  103. >95
    意味不明
    Posted by at 2010年11月15日 08:30
  104. CDを開発したのもSONYなんだよ
    Posted by at 2010年11月15日 08:33
  105. (1)エヴァでシンジがDATウォークマン聴いてる
    シーンがあるので、忘れられることはないだろう
    (2)当時は特定の周波数の音をカットする音漏れ
    防止機能が付いていたと思うが、最近の機種に
    付いているのは見たことがない
    復活を望む
    Posted by at 2010年11月15日 08:41
  106. 嫉妬した奴らの理屈からすると、
    SONYをコピーというなら、コピー元もコピーってことになるな
    Posted by at 2010年11月15日 08:43
  107. 『にのじ』って『二の次』の事か‥?
    だったら流石に釣りだよな。
    Posted by at 2010年11月15日 09:01
  108. そういえば昔撮り貯めた大量のテープが家のどこかにあるな
    久しぶりに聴いてみたくなったけど、再生機器がないことに気づいて愕然とした
    Posted by   at 2010年11月15日 09:20
  109. ※58
    >たしかカセットテープを発明したのが盛田社長じゃなかったか?

    カセットテープを発明したのはオランダのフィリップス社で、もちろん盛田が働いていたこともない。

    ※100
    >ソニーは性能追求しすぎて扱いやすさをにのじ(何故か変換されない)にする癖がある。


    もしかして二の次(にのつぎ)と入力したかったのでしょうか?

    子どものころウォークマンは高くて買えなかったので、パチモンでしか経験がない。
    Posted by at 2010年11月15日 09:30
  110. 海外では販売を継続するのに日本では販売中止になるのはSONYより日本の購買者に原因があるんじゃないか?
    CDやメモリオーディオが買えない途上国だけじゃなく、イギリスやアメリカでも販売を続けるわけだし。
    需要があるなら他社製品とか並行輸入のような形で入荷されて、携帯型カセットプレーヤーの販売は続くと思う。
    Posted by at 2010年11月15日 09:37
  111. この頃のSONY製品って丈夫だったよね。
    思い出補正かもしれないけど。
    Posted by at 2010年11月15日 10:07
  112. >>109
    何故かryなんて使い古されたネットスラングだろw
    まぁその応答もそうだけどさ
    狙ってやったんなら大したもんだ

    しかし、初代ウォークマンって俺が生まれる約10年前からあるんだなー
    小学生の時にテープレコーダー買ってもらって喜んでたら、
    すぐにMDの時代になって悲しい気持ちになったのは覚えてるな。
    そしてMDも消え、今はMP3プレーヤーか…
    Posted by at 2010年11月15日 10:11
  113. すまん、マジでいままで「にのじ」って読んでた\(^o^)/
    Posted by at 2010年11月15日 10:24
  114. 技術的なこともだが、「いつでもどこでも好きな音楽が聴ける」と言うシチュエーションを作ったのは偉大だと思う
    Posted by at 2010年11月15日 10:27
  115. カセットテープ自体はまだ需要あるけどな。
    演歌をリリースする時は、CD版とカセットテープ版の二種類
    で発売してる。
    Posted by at 2010年11月15日 10:36
  116. ウォークマンとともにソニーも終わった・・・。

    これからは若い企業の幾人もの「盛田」による革新を象徴するあらたな「ウォークマン」の、この日本からの登場を期待するよ。
    Posted by at 2010年11月15日 10:37
  117. ウォークマン開発当時ソニー社内でも録音機能が無い再生だけの機械なんて誰が買うかという議論があった。
    技術としては全く目新しいものは無かったがコンセプトだけの勝利。
    Posted by at 2010年11月15日 10:51
  118. メタルテープなんてあったなぁ
    Posted by at 2010年11月15日 11:01
  119. 最後にカセットテープを買ったのは、
    何年前だろ、忘れてしまった。
    Posted by at 2010年11月15日 11:03
  120. ウォークマン誕生について

    1:盛田社長は友人が大型のステレオラジカセをいつも持ち歩いているのを見て、小型ステレオプレイヤーの着想を得て商品化した。

    2:ソニー社員の某氏が個人的に同社製品の小型カセットプレイヤー「プレスマン」(モノラル録音/再生)をステレオ再生用に自己改造した物が上司の目に留まり、商品化された。

    この二つのエピソード、どちらが本当なんだろう?
    Posted by at 2010年11月15日 11:11
  121. 名残り惜しい寂しくなるニュースだが、この記事で一番気になる部分は、何故一人称が「オラ」と翻訳されているのか、ということだ。
    Posted by at 2010年11月15日 11:15
  122. ウォークマンはSONYの商標で、他社のは別の名称で呼ばなきゃいけないんだったよね?ひっくるめて皆ウォークマンって呼んでたけど。(ステプラーがホッチキスになった的な感じで)
    使ってたのは学生時代で自分の小遣いで買わなきゃいけなかったから、SONY純正のじゃなくてAIWAの廉価品愛用してた。
    薄くて多機能なのはすぐ壊れるって言われてたから、ごつくて再生機能しか無いのを選んでたよ。その分安かったし、コンサートにも堂々と持って行けたし。
    長い間通学通勤の友だったんだけど、自転車通勤するようになって使わなくなって…あれ、どこにしまったんだろうな。
    Posted by at 2010年11月15日 11:22
  123. 話題的に、アメリカンだったら初代トランスフォーマーのサウンドウェーブを出してくると思ったのに。
    Posted by at 2010年11月15日 11:30
  124. 本当に最初聞いた時は残念だったわ…けどカセットに録音するのって凄く面倒だったよねまんま時間かかるし、それに比べてPCへ録音する時間は早い、そういえば夏場テープを伸ばさないために袋に入れて冷凍庫に入れてたっけ懐かしい、今の10代は何人の人がカセットを利用してるのかな、多分今は老人だけだろうけど…
    Posted by at 2010年11月15日 11:51
  125. 当時のSONYは凄かったのが分かるわ…それに比べて今のSONYは修理代でボッタクル会社に成り下がったな、耐久性も昔みたいにないし
    Posted by at 2010年11月15日 11:54
  126. はやり物のコピー商品(コンセプトの)ってよく有るけど、カセットプレーヤーだと『遊歩人(ゆうほじん)』っていうのが有ったなぁ〜。(中国かどっかのアジア製?)
    Posted by at 2010年11月15日 11:57
  127. カセットの世代じゃないがけいおん!の初回版にカセット付いてきたし買うしかない。

    無くなると欲しくなるはかなりあるな
    Posted by   at 2010年11月15日 11:57
  128. けどカセットってたまにA面入れてもB面が再生されてる事があってなかなか聞きたい曲が出せなくて苦労したなぁ…今のはないよね。因みに今のウォークマンはSONY制で落としても壊れたり変形しないのはさすがだけど、今のは電池式じゃなくてPCでの充電が面倒なんだよなぁその間ずっとPCつけてなきゃいけない上に充電中は聞けないときた、今のウォークマンで電池式があったら楽なんだけどなぁ、そういえばゲームのほうも電池式じゃなくなったねやっぱ充電めんどくせぇや、電池式が戻ってきてくんないかなぁ…予備さえ持ってれば一々充電しなくてずっと聞きっぱでいられるのになぁ…やっぱカセットがウォークマンの性能として一番だったよ
    Posted by at 2010年11月15日 12:18
  129. ウォークマンを発明したと名乗るイタリア系ドイツ人科学者が訴訟起こしてソニー敗訴したよね?そんなニュースを聞いた気が…。真の発明者が誰なのか判断するのは難しいらしい。
    Posted by at 2010年11月15日 12:33
  130. ウォークマンと言えばやっぱりあの日本猿。
    Posted by at 2010年11月15日 12:35
  131. 「カセットに録音するのが面倒だった」ってやつは、カセットの真の楽しみ方を知らない。
    複数のアルバムから特に好きな曲をピックアップして、それをどういう順番で聴きたいか考えて、テープの時間に対して何曲入れられるか計算して、時には時間調整の為に曲を入れる順を操作して、マイフェイバリットテープを作る。
    その過程全てが娯楽なんだよ!

    ―――90分テープで編集するのが一番楽しかった。120分になるとちょっと冗長。
    限界と不自由があるから楽しかったので、「何百曲も入る」とか「自由に頭出しできる」という時代になったら虚しくなって、携帯プレイヤーを持たなくなった。
    Posted by at 2010年11月15日 12:43
  132. 「八尾まちなみイラストカレンダー2011」
    ↑の画像見て『風雨来記』ってPSゲーム思い出した
    Posted by at 2010年11月15日 12:50
  133. 120分テープはテープが薄くなるから使わないようにしてたなぁ。

    レコードレンタルショップにダビング器が置いていて、その場でダビングしていたなんて人はもうそれなりの年齢なんだろうね。
    テープが余ったらはさみでカットして、裏からセロテープを貼ってつなぎ直すなんて手順もけっこう楽しかった。
    Posted by at 2010年11月15日 13:21
  134. PCの黎明期の記録メディアはカセットテープ。
    1980〜1984年頃まで。

    ファミリベーシックも専用データレコーダー
    が発売されていたりした。
    Posted by at 2010年11月15日 13:50
  135. <日本死亡カレンダー>

    2000年代

    アップルの様な斬新製品も作れず、
    韓国中国台湾の様なコストパフォーマンスもない、
    日本の家電メーカー死亡

    2010年代

    特許技術のコモディティ化で韓国中国台湾に追いつかれた
    日本のカメラメーカー死亡

    2020年代

    電気自動車時代
    自動車生産がコンポーネント化し誰でも作れるようになると
    それまでの技術蓄積の優位が崩れた日本の自動車メーカー死亡
    (アナログ時代の技術蓄積がデジタル時代に優位にならず敗北した日本家電メーカーと同じ道)
    Posted by at 2010年11月15日 14:28
  136. まあ心配しなくても日本は復活するよ
    俺らが復活させればいいだけなんだから
    Posted by   at 2010年11月15日 14:59
  137. >135
    はいはい、日本の事はいいから自国の心配でもしてな。
    Posted by at 2010年11月15日 15:03
  138. 日本企業を応援する意味でiPodじゃなくてウォークマンを買おうと思ってたが
    iTMSで買った曲を聴くには変換とか必要と知って見送った
    ハードはウォークマンの方が良いが肝心の音楽ソフトが弱きゃねぇ・・・
    国内レコード会社で足引っ張りあうのやめようぜほんと
    Posted by at 2010年11月15日 15:12
  139. 再生速度を調節する機能で男声を女声に女声を男声にして遊んでた
    違う曲に聴こえて得した気分にもなってた
    Posted by at 2010年11月15日 15:12
  140. 祖母が未だにカセット使ってますな
    カラオケ練習用に演歌の新譜が今でも出ていて
    それで練習してるみたい
    Posted by at 2010年11月15日 15:20
  141. 高校の合唱部でCDじゃなくてカセットに音源を移して部員に配って使ってたりしましたよ。(学校にある機器が古いのでCDに移せなかった・・・)だから、その時カセットウォークマンを買った奴は自分の周りにはたくさんいましたよ。
    Posted by at 2010年11月15日 15:25
  142. おわら風の盆は日本で最も静かで優雅な幻想的な盆踊りだね
    動の阿波踊りと対極な位置にあるような踊り
    ただ近年は観光客が増えすぎて色々問題もあったり。
    Posted by at 2010年11月15日 15:31
  143. >>138
    ホントなんとかして欲しいね。iPodのクソ音質に身切りつけたい人は多いと思うんだけど。
    Posted by at 2010年11月15日 15:32
  144. ウォークマン当時はソニーってオーディオマニアからは壊れやすいということで評判があまりよくなかった。
    技術のソニーと呼ばれたのはトリニトロンを出してからじゃないかな。
    Posted by at 2010年11月15日 15:57
  145. 小型軽量化になたら熱心だったよな。その弊害で機械が華奢なのか、
    ほんとよく壊れたよ。
    ファミコンは自分で何台かぶっ壊したけど、こっちは普通に
    使ってても勝手に壊れたな。
    何台買ったことか。まぁ、どんどん小さくなってったりするのに
    こっちも積極的に付き合った感があるが。
    ワイアレスも、真っ先に買ったなぁ。

    とにかく、こいつがないと通学がままならないってくらい
    お世話になりました。お勤めご苦労さん。
    今はiPod使ってるけど。
    Posted by at 2010年11月15日 16:23
  146. 家電屋にいたが、お年寄りには大人気だったよ、カセットテープのウォークマン。
    仕組みが直感的だからな。iPodはPCが要るから尻込みするんだろう。
    Posted by at 2010年11月15日 16:27
  147. カセットはクローム派だったな
    Posted by at 2010年11月15日 16:43
  148. >95
    これだけ特許技術を持つ日本が、銃に関しては普及させず新開発もさせなかったのは平和主義に長けていたからという見方が一般的なんだが。
    Posted by at 2010年11月15日 17:06
  149. 元々の名前の通り、外で聞く物なのに最近はやたらと高音質を連呼しているな。
    どうあったって外部ノイズの有る中で、しかも大衆に向けではアドバンテージも大きくないだろう。
    10年前は先を歩いていたのに、あっという間にひっくり返された事への反省は未だに見られない。
    ハードに自信があり優れていると自負し、シェアも回復したというのなら、そろそろiTunesに楽曲を提供して貰えないものだろうか?
    ユーザーに対しいつまで人質を取るような真似を続けるのだろう。
    Posted by at 2010年11月15日 17:29
  150. 昔の企業って技術屋があれこれ試行錯誤してモノを作り上げるものだったけど、今は新興企業でも簡単に引きぬいてきたり、他企業の技術を組み合わせただけの商品だったりつまんなくなったな
     最新の機器が出てもすぐ同じような機器が出てくるのがすごくつまらない
    Posted by at 2010年11月15日 19:53
  151. >ハードに自信があり優れていると自負し、シェアも回復したというのなら、そろそろiTunesに楽曲を提供して貰えないものだろうか?

    確かにね。
    提供したら即効でウォークマン買うわ
    ipodより音質が良いらしいから
    Posted by at 2010年11月15日 19:55
  152. オイラが使ったは携帯音楽プレーヤーここ10年でRioPMP300、Rio500、iPod第3世代、第5世代、iPhone。

    Rioが出たとき、ソニーが画期的なMP3プレーヤーを出さないかなと期待していたのに、Appleからでてしまった。
    レコード会社を持ってるから難しかったんだろうな。

    今はとっとと、iTSに楽曲を提供してほしいとおもうだけです。
    Posted by Y.K. at 2010年11月15日 19:55
  153. テープ、MD、CD・・・ときて次はないのかね
    メモリやHDD(SSD)が主流になって音楽に特化したメディアはもう出てこないのか・・・
    DVDオーディオなんてさっぱりだったしなあ
    SACD・・・

    音質無視のMP3とipodの罪は大きい
    Posted by at 2010年11月15日 20:05
  154. >>134
    昨日すごいコンディションがいいAPPLE Iがクリスティーズに出たニュースを見たけど、あの時点でカセットインターフェイスとBASICが入ったテープが同梱されてたんだね。
    ソードM5を使ってたけど、データレコーダが純正なのがちょっと自慢だった(小せえw)。
    Posted by at 2010年11月15日 21:40
  155. 音質を求めるユーザーが少ないんだからしかたないよ。カセット時代だってハイポジ(懐かしい)やメタル使ってるヤツだって少数派だった。ほとんどのヤツがノーマルテープだった。
    あのころみんなノーマルテープで満足できてたんだから、いまiPodやの音質で満足できないヤツなんて極少数でしかないだろう。
    Posted by Y.K. at 2010年11月15日 22:03
  156. DATウォークマン出ればよかったのに。カセット再生環境はまだ残すな。PCに取り込めるけどさ。
    Posted by at 2010年11月15日 22:03
  157. テープの音質ってのもアナログの良さがあってなかなかいいもんだよね。
    未だにドライブにはテープで音楽を、ってイメージ。ウォークマンとは関係ないけど。
    Posted by at 2010年11月15日 22:05
  158. >ソニー、思い出をありがとう。
    80年代にティーンエイジャーだった私にとってウォークマンは命の恩人だった。

    淘汰されていく品はしょうがないものだけど自分が愛用していた製品にこういうコメントや思いを馳せられる人は知的で素直でいいね。
    ウォークマンは本当に万人にとって敷居が引くて使いやすくて面倒がものがいらない、コンテンツ業界を破壊していくのではなく拡大させる方に貢献した商品だったね。
    ありがとうソニー。
    Posted by at 2010年11月15日 22:50
  159. >155
    iPodの音質で満足できないユーザーは、満足できる(いろいろな要素を考えた上で)ユーザー&大衆受けする商品そのものを見下すのはしょうがないのだろうが、
    この製品の終了に、高音質を求めるコアなユーザー(155のような?)>一般ユーザーという視点を持ち込む必要はない。
    Posted by at 2010年11月15日 22:59
  160. 未だにカセットウォークマン売ってたんだ。知らなかった。
    Posted by at 2010年11月15日 23:02
  161.  いいねぇ、カセットテープ。ウォークマン、なつかしいよね。

     自分は金がなくて類似品しか買えなかったけど、やっぱりさびしいっすね。

     らき☆すたの「三十路岬」にカセット版があるのを知ったのは最近のこと。それにけいおん!!のカセット。まだまだカセットプレイヤーいけるじゃん、と思っていたのですが。

     ちなみに、TBSのサイトではけいおん!!のキャラクター商品で携帯カセットプレイヤー販売してます(届くのは12月中旬以降)。ウォークマンじゃありませんが。
    Posted by at 2010年11月15日 23:46
  162. アイワの類似品を買ったら、一年もしないうちにバラバラに分解して壊れたなあ。悲しかった。
    Posted by at 2010年11月15日 23:54
  163. 若い層は巻き戻しとか知らないんだろうな
    Posted by at 2010年11月16日 00:06
  164. 自分の10代はCD・MDプレイヤーだったな
    大人になってからiPodが出て来た

    おれもおっさんだな‥。
    Posted by at 2010年11月16日 00:06
  165. >159
    >155は>153を受けて言ってるんだろ。
    Posted by at 2010年11月16日 00:06
  166. 最近、南朝鮮のLGが、液晶TVで満を持して再度日本市場に挑戦したけど、すでに黄色信号だってw
    日本ブランドよりスペック低いのに値段が高いんだとw


    Posted by at 2010年11月16日 00:34
  167. >135 在日認定受けちゃってるみたいだけどこれは確かに危機感持った方がいい。これまでの日本の高技術力と言う強みがデジタル時代には価値を失っていく…。
    Posted by at 2010年11月16日 00:43
  168. じゃぁプチトリビアをひとつ。
    ソニーは、ソニー坊やから名前を取ったんだが、正しいスペルはsonnyだ。
    でも、これだと損ニーと読んでしまいそうなので、あえて盛田がnを一個とってしまった。
    Posted by at 2010年11月16日 00:44
  169. A919ウォークマン使ってます。
    別に壊れたりはしないが、1年くらいで電池が磨耗してお店に電池交換に出さなきゃいけないのが面倒。
    なんとかならねえかな。
    Posted by NW at 2010年11月16日 00:59
  170. 八尾っていうから大阪の八尾かと思っちまったぜw
    Posted by at 2010年11月16日 01:54
  171. アップルなんて、日本のコピー。
    ipodなんて、ウォークマン。
    iphonは、日本の携帯電話のコピー。
    「i」は、i-modeのコピー。

    ipadは、すでに日本企業が商標登録してたし。

    ただ、ミーハーのキチガイが買いあさっただけで、たいしたスペックもないし、秘密主義で、たくさんの店員を困らせる自己中主義。
    Posted by at 2010年11月16日 02:42
  172. 林檎屋社長の有難いお言葉

    「日本はわが国に死んで流れ着いた魚のようなものだ。 すでに発明されたものを手に
     して、完全に分かるまで研究する。 発明者本人よりもよく分かってしまう場合もある。
     そうした理解の中から、彼らはもっと洗練された第二世代の製品を再発明する。
     その戦術が功を奏するのは、ステレオ産業とか自動車といった、あまり変化しない
     物の場合だけだ。 標的がものすごいスピードで変わっていくものの場合には、彼ら
     には難しい。 パーソナル・コンピュータとは何なのかの定義がくるくると変わり続ける
     限り、彼らは非常に苦労するだろうと思うね。」
     
    Posted by at 2010年11月16日 04:35
  173. 林檎もソニーと面白いほど似た軌跡辿ってるという現状に気付いてないのか、奴らは。
    そのうち殻に閉じこもった食えない林檎となり消費者が離れて行くことになるのは必至だろう。

    ソニーも、その企業風土である「流行の最先端の追求」に固執するあまりアメリカに近づきすぎ、影響を受けすぎたためおかしくなった。

    出井が、新製品の開発ではなくビジネススタイルの点で流行の最先端を追求しようとアメリカの真似をしはじめてからソニーは本格的におかしくなった。

    それまでも、盛田が、かわいがってアメリカ支社長に抜擢してやったユダヤ野郎にまんまと騙されて大金持ち逃げされたりと、ソニーが、その企業文化としてあまりにもアメリカを崇拝し盲目的に信頼しすぎたため、皮肉にもそのアメリカに食い物にされて衰退していったというのが、後世の評論家たちが語ることになるであろうソニーの歴史にほかならないだろう。
    Posted by at 2010年11月16日 06:47
  174. そもそもmade in chinaのせいでソニーに限らず最近はどこも壊れ易いよ
    Posted by at 2010年11月16日 10:09
  175. >159
    ごめんよ。165のいうとおり。ポインタをつけ忘れた。

    アップルに対抗するには、iTSのような使い勝手が良くて、ユーザーから金を巻き上げるシステムを構築しないといけないね。
    Posted by at 2010年11月16日 10:50
  176. 普通にまだ使っている件。在庫品あるうちにいくつか買っておこうかな。。
    最近だとカセット自体あんまり売ってないんだよねー。
    音楽関係者だったらデジタルの録音機使えないorめんどくさい人は総じて未だにカセットなんだぜ。
    Posted by at 2010年11月16日 10:54
  177. TOYOTAもそうだろうけど、日本の高度経済成長と海外進出成功の象徴だよね。。
    つくづく神ネーミングだとも思う。
    だけどSONYって意外と寿命持つのかな。他社の”ウォークマン”の方が製品寿命長いのありそう。
    Posted by at 2010年11月16日 11:52
  178. RCのトランジスタラジオじゃないけど

    FM付ウォークマンは高校時代、最高のパートなだったな。
    Posted by at 2010年11月16日 13:34
  179. 90年代以降の機種はカセットテープのケースと殆ど変わらんようなコンパクトさだったけど、些細な事でブッ壊れるのが悩みだった
    やはり装甲は大切だ
    Posted by at 2010年11月16日 14:17
  180. MD型ウォークマンから今のDAP型ウォークマンまで使用し続けている俺がいう。
    今のウォークマンはタフで壊れやすくないぞ!
    ただ付属のイヤフォンはすぐ断線するけどな!
    あとiTuneにソニーが楽曲提供してもソニーにメリットないぞ。
    アップル側がソニーに譲歩するなら分かるんだが・・・
    Posted by at 2010年11月17日 20:05
  181. AM/FM付きのを眠れない夜に愛用してます。高校時代にせっせとダビングしたカセットもたまに聞いてる。
    ウチの車のカーステも今だにカセットだけど充分だぜ。
    Posted by at 2010年11月17日 20:21
  182. カセットウォークマンとか懐かしい・・・
    最近はほとんど携帯で音楽聴いてるなー
    Posted by   at 2010年11月17日 22:33
  183. 初代のごついの使ってたけど丈夫だったな。
    Cr、FrCr、メタル、懐かしい。
    まだ売ってる?
    Posted by at 2010年11月18日 09:09
  184. WM-D3 まだ使ってます。WM-2もまだ動きます。この頃のは、完全日本製で、まだSONYタイマーも無かったなー。
    Posted by at 2010年11月19日 12:29
  185. 以下チラ裏でスマン

    小学生の時ラジカセを買ってもらった
    SONY製だったのでテープに録音するのにTYPET,U,Vの選択があった
    中学生になって高音質の音楽用テープと
    いうのがあることを知り
    Tのノーマル(CHF,BHF,AHF)と
    Uのクローム(JHF)と
    V…は何だったっけ(DUAD)とを聴き
    比べて、こんなに違うもんかと驚いた
    デッキじゃなくてラジカセでだぜ
    その後Wのメタルが出たがその頃は
    音質<録音量になっていてとにかく
    安いテープをまとめて買って
    エアチェック(死語)とレンタルLPを
    録音する毎日が高校まで続いたな
    Posted by at 2010年11月19日 13:04
  186. >180
    >あとiTuneにソニーが楽曲提供してもソニーにメリットないぞ。
    いや、SONY Entertainment的には楽曲が売れるからプラスじゃん。
    総合的&長期的にはどうだか分からないけどさ。
    Posted by at 2010年12月09日 05:12
  187. 80年頃の少女マンガで、今で言うV系イケメンがウォークマンを装着して原宿を歩くシーンがあったりした
    Posted by at 2011年04月06日 02:50
  188. 遊・歩・人の文字がいまも懐かしい
    Posted by at 2011年09月23日 12:53
  189. そういやうちにある家電製品ソニーばっかだなw
    TV、DVD、BD、ビデオデッキ、CD、プレステーション関係、レコード、カセット、PC、ラジオ…。
    きりがねえww
    Posted by at 2011年12月04日 00:41
  190. 俺の持ってるウォークマンは1年でモーターのゴムがだめになったけどな
    あと新興国や途上国向けには生産続けてるし
    Posted by at 2012年02月07日 17:20
  191. 一つの時代を象徴するかのような製品でしたね。
    製品一つで、これ程までに若者へ強い影響力を持つ製品が、他にどれほどあるだろうか?
    素晴らしい製品でしたね。
    Posted by at 2012年07月19日 17:39
  192. MDならまだいい。
    DATはどこへ行ったんだ?

    ちなみにウォークマンは中国語で遊歩人というらしい。
    Posted by 名前はまだない at 2014年09月02日 17:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
雑記ですから

08/03/22

ブログの参考にしてる面白い本ランキング。

1位
オタク・イン・USA 愛と誤解のAnime輸入史
オタク・イン・USA 愛と誤解のAnime輸入史
外人さんがアニメを中心とした日本のオタク文化を本にしたものは珍しくなく なってきましたが、その中でもこの本はダントツで理屈抜きに面白い。 何が良いって、著者のパトリック・マシアスが、アメリカで育った本物の ギークだって事に尽きる。子供の頃から、ゴジラやウルトラマンなどの特撮や バトル・オブ・プラネット(ガッチャマン)やスター・ブレーザーズ(宇宙戦艦 ヤマト)に夢中になり、アメリカのTV会社のいい加減さに翻弄されながらも、 オタクであり続けた記録が、微笑ましいやら楽しいやらで最高です。 内容にちょっと触れると、黒人やヒスパニックの危ないお兄さん達がドラゴン ボールのアニメTシャツを着てたりとか、リン・ミンメイにアメリカの少年たちが 「デカルチャー」しちゃったり、ガッチャマンのパンチラシーンで性に目覚め ちゃったり、ガンダムWでアメリカの十代の少女たちがヤオイに走ったりとか、 もう興味がない人にはどうでもいい話ばかりなんですが、ファンには溜まらない ネタのオンパレードで一気に最後まで読ませる魅力がある、というか魅力が溢れ まくってます。
自分が知る限り、彼以外のオタク本を書いてる外人さんは、アニメを楽しんでると いうよりも評論しているので、どうも上から目線の様に感じてしまいます。 スーザン・ネイピアさんの本を読んだ時も、そんな印象を受けましたよ。 日本を良く研究されていて、あ〜そういう考え方もあるのかあと、感心する一方、 彼女には、アニメに対しての答えが既に出ていて、その持論を補強するためのアニメ だけを例に挙げるので、ちょっとそれは違うんじゃないかと反発したくなる。 翻ってマシアスは、アニメを見る目線が自分とほぼ同じなので、共感できるんですよ。 ただ単純にアニメや漫画を楽しんで感じたままを書き連ねてる。学術的には価値が無い のかもしれませんが、自分にとっては凄く価値のある本だったりします。

2位
「ニッポン社会」入門 英国人記者の抱腹レポート (生活人新書)
「ニッポン社会」入門 英国人記者の抱腹レポート (生活人新書)
図書館で借り直してまた読んでみた。
やっぱり面白い。
地球の裏側にある全くの異文化で育った人の感想や考え方って、日本人には 想像できないような意外性があるし、普段は気にもしなかった事を指摘されると あ〜確かにそうだなと思わず納得させられる。 この作者のコリン・ジョイス氏のように10年以上日本で暮らし日本語がペラペラ になったイギリス人が、日本語の巧みな言い回しや表現・ユーモアに感心し楽しん でいると書いているのを読むと、単純に嬉しいし興味深い。 コリンさんは「猿も木から落ちる」という諺がかなり気に入った模様。 英語での「Nobody is perfect」なんて足元にも及ばないと言ってます。 この方は、ニューズウィーク日本版の記者を経て今はイギリスの高級日刊氏 テレグラフの東京特派員をしてるのですが、日本で「全米が泣いた」というフレーズ が流行った時は、それを記事にして送ろうとしたほど気に入ったそうです。 残念ながら、他の記者に先を越されてしまったようですが、まさか「全米が泣いた」 が既にイギリスで紹介されてるとは意外というか、そんな重要性が低い記事も 書いてるのかとちょっとビックリ。
他にも、プールに日本社会の縮図を見ちゃったり、美味しいけど味がどれも変わらない日本のビールにガッカリしたり、イギリスは紳士の国と言われて驚いたりと色々な面白エピソードが満載でした。 この面白さの半分でも見習いたんもんです。^^;

3位
中国動漫新人類 (NB online books)
中国動漫新人類 (NB online books)
目からウロコが落ちました。ボロボロって。 この本の趣旨の一つに「反日で暴れる中国人がどうして日本のアニメや漫画を楽し んでいるのか?」を考察するというものがあるんですが、正に自分が常々知りたいと 思っていた事なので、本当に楽しんで読めました。 著者は中国で生まれた日本人であり、大学で中国からの留学生を教えていたりもして るので、彼らの生の声を通訳など通さずにそのまま文章にされている所が魅力です。 スラムダンクが中国でもの凄いバスケブームを起こしたり、大人気のクレヨンしん ちゃんをパクッた中国アニメが中国人の小さな子供にも馬鹿にされてたりとかも 面白いネタだったんでが、コスプレイベントが中国の国家事業として企画されている という事実にビックリ。もちろん、何で反日教育をしてる中国政府が、日本アニメ 大好きの若者が日本のアニメキャラに扮するコスプレを自ら開催するのかという理由 も、著者なりに一つの解を示してくれています。他にもアメリカで起きた反日運動の 裏側など、アニメ以外の話題にも触れており読みごたえ十分な内容でした。 管理人同様、今の中国はどうなってんの?と思ってる人は是非読んでみて下さい。

4位
世界の日本人ジョーク集
世界の日本人ジョーク集 (中公新書ラクレ)
内容はタイトルのまんまで、世界中の日本人を扱ったジョークを集めて紹介しながら 著者の海外経験を通して海外の人が持つ日本人の印象や実態とは少し違う固定観念などを面白おかしく、時には真面目に語ってくれます。 著者はルーマニアに2年間在住しており、その時に「キネーズ(中国人)!」とほぼ 毎日声をかけられたそうです。親しくなったルーマニアの友人に、何故東洋人を見かけ ると中国人だと言うのかと聞くと、「あの豊かで優秀な日本人がこんなルーマニアなん かに来るわけがない。中国人に違いない。って思うんだよ。距離感が違いすぎるんだ。 日本はずっと上過ぎてね。」と言われたとか。リップサービスを差し引くとしても 他のルーマニア人にも同様の意見が多かったと述べてます。 何か読んでてこそばゆくなってきますが、こんなのもあります。 アメリカが日本人を動物に例えると何かというアンケートが実施されて、一番多かった 答えが「FOX(狐)」だったとか。どうやら「ずるい、ずる賢い」という意味だそうですが、狡猾・卑怯者ぐらいに思ってるのかもしれませんね。 真珠湾から安保のただ乗り(と向こうは思ってる)、湾岸戦争でのお金のみの貢献に 日米貿易摩擦あたりでこういう印象になってるそうです。 とまあ、こんな風にちょっと顔をしかめたくなるようネタも載ってます。
全体的には面白い内容のネタが多いし、巻末の辺りでは世界中で愛されるアニメや 漫画のジョークもあったりするので、ここの読者さんならかなり楽しめると思います。 この本が話題になった頃は、よく2ちゃんねるでもこの本に載ってるジョークがコピペ されてたので、あーこれがネタ元かあと膝を打つ人もいるでしょう。 単純な面白さで言うと前回紹介した「ニッポン社会」入門―英国人記者の抱腹レポート よりも上だと思う。まあジョーク集だから当たり前なんだけど。^^;

5位
萌えるアメリカ 米国人はいかにしてMANGAを読むようになったか
萌えるアメリカ 米国人はいかにしてMANGAを読むようになったか
今やアメリカのMANGA出版社で1人勝ち状態になりつつある、VIZの創設メンバーである堀淵 清治氏が、アメリカでの漫画出版における艱難辛苦を当時を振り返りながら語っています。ご存知の様にVIZは小学館と集英社の共同出資による日本の会社です。だから自分はてっきりこの堀淵 清治氏も小学館か集英社の人だと思っていたんですが、さにあらず。 VIZを立ち上げる前は、アメリカに住んでるただの漫画好きなヒッピーだったようです。 VIZの立ち上げ直後はアメコミの会社エクリプスと組んでその販路を活用するも、アメコミの流通経路や販売方法に限界を感じ、尚且つVIZ単独での漫画出版の野望の為にエクリプスと袂を分かつ。その時の葛藤や苦労、その後のもう駄目かいう苦境にある女性漫画家の作品に救われたりと VIZの成長物語がとても楽しく読める。 アメリカにおける漫画黎明期をその直中にいた生き証人とも言うべき人の回顧録。 興味がある方は是非。

6位
私の部下はイギリス人―アングロサクソンが世界を牛耳っているわけ
私の部下はイギリス人―アングロサクソンが世界を牛耳っているわけ
これは面白かったというよりも先に、はあぁ〜とため息が出た。 ある程度分かっていたとはいえ、現地で何十年も働いた人から人種差別の実情を 語られると重みが違う。ほんと彼らは有色人種を差別することが骨の髄まで染み 付いてるというか、遺伝子に書き込まれてるんじゃないかって感じですよ。 しかし、その差別も年代によって少し様子が違うという所にイギリスの歴史が 垣間見えて興味深かったです。 著者はある日本の電気メーカーの現地法人社長をされてたのですが、イギリス人 社員のくせもの振りに随分と辛酸をなめさせられたようです。日本人の常識から すると、キチ○イ認定されそうな人が普通にゴロゴロいるってのが凄いですよ。 性善説で動くと悉く失敗し、自らのお人よしぶりを痛感させられたとありますから。 ほんと改めてイギリス人てこんな人間なのか、イギリスってこんな国なのかと 驚かされました。テレビなどで英国に良いイメージしか持ってない人にはかなり ショックな内容かしれません。 本筋の現地オフィス関連の苦労話は文句なしに面白かったですが、少し話しが それる部分はちょっと退屈だったかも。
とにかく良い意味でも悪い意味でも心に残るネタが多かったです。 ビジネス書ではなくエッセイなので、そういう問題に対処する方法が詳細に書いて ある訳ではないですが、英国の負の部分を実体験に基づいて書かれた本は意外と 少ないと思うので、是非一読してみて下さい。

7位
僕、トーキョーの味方です アメリカ人哲学者が日本に魅せられる理由
僕、トーキョーの味方です アメリカ人哲学者が日本に魅せられる理由
これで4回ぐらい読んだと思うけど、いつも読後に妙な気分になる。 面白かったーと喜んだり、何じゃこれと失望したりという激しい感情じゃなくて、 慣れ親しんだ東京の話のはずなのに、何か知らない別の街を題材にしたおとぎ話を 聞かされたような、まったりした感じ。 きっとこれが、哲学者だという著者のマイケル・ブロンコが書く文章の力だね。 普通の外人さんと違い、異文化に驚くだけで終わらず、そこに哲学者らしい解釈を ちょぴり詩的に加えてるのが印象的だった。 大袈裟に褒める訳でもなく、手厳しく批判するでもなく、彼独特の言い回しで東京 の一部を切り取ったエッセイの集合を、退屈と感じる人もいるかもしれないけど、 自分にとっては、味わった事のない感慨を与えくれる貴重な本です。 ま、そんな曖昧な紹介はこの辺にして内容に少し触れると、著者は宅配便の便利さ にいたく感銘した模様。ほとんど奇跡だとまで言ってます。^^ 日本人にしたら当たり前の事だけど海外では違うんですかね? 面白かったのは、やっぱりTシャツのなんちゃって英語は最初凄く気になったみたい ですよ。女性が胸の位置に「ロッキー山脈」とか「天国の門」とかプリントされた Tシャツを着てると思わず視線が胸に吸い込まれると言ってます。^^ まあこれは定番ネタですね。でも彼の場合は、呆れるだけで終わらずそこで哲学 しているのが売りです。

8位
クール・ジャパン 世界が買いたがる日本
クール・ジャパン 世界が買いたがる日本
これはもうタイトル勝ちというか、日本人なら思わず手に取りたくなるでしょ。^^ でも、ちゃんと中身も充実してますから問題無しです。 2年ほど前の本なので、内容に新鮮味は欠けてますが、ホンダが二足歩行ロボットを 創る際、法王に神への冒涜にならないかお伺いをたてに行き、それもまた神の御心に かなうとお墨付きを頂いたとか、フランスで日本色丸出しのアニメめぞん一刻が 大人気だったというのを読むと、理屈ぬきに楽しくて堪らないのですよ。 著者はデジタルハリウッドの学長さんだったりするので、そういう世界に広がる オタク文化をビジネスや産業と絡めて解説されてもいます。

9位
シュリーマン旅行記 清国・日本
シュリーマン旅行記 清国・日本 (講談社学術文庫 (1325))
トロイの木馬で今日でのも有名なトロイアの遺跡を発見したシュリーマンはみなさんご存知でしょう。 しかし、彼が日本へ来ていたことを知る人は意外と少ないようです。もちろん自分も知りませんでした。^^  タイトルからも分るように、この本の1/3は清国(万里の長城や上海など)に割いてます。 しかし、残りの全てがあのシュリーマンが書いた日本見聞録。それだけでもう必読ものでしょ。 amazon顧客リビューのずらっと並んだ高評価ぶりを見て頂ければ自分が言う事は何も無いです。

10位
誰も書かなかったイラク自衛隊の真実―人道復興支援2年半の軌跡
誰も書かなかったイラク自衛隊の真実―人道復興支援2年半の軌跡
amazon内容紹介 : イラクと日本で何があったのか!最も危険をともなう撤収は、いかに行われたか?なぜ、一人の殉職者も出さずにすんだのか?10次、5500人にわたる自衛隊史上最大の任務―その人間ドラマと緊迫のドキュメント。
当時のマスコミ報道は本当に酷かった。今でも大して変わらないですけどね。^^ だから、自衛隊の活動は実際の所はどうだったの?という方には是非読んで貰いたい。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。